FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

酔い覚めに口をすぼめて青蜜柑

体のだるさは取れてきた。登山二日後で回復するようだ。
庭のデュランタ。(クリックすると拡大)
IMG_3535fghf (640x480)
曼珠沙華。
IMG_3533ghjgj (640x480)
接骨医に出かける。左肩の痛みは、北アルプス登山の後に薄らいだような気がする。肩に負荷をかける方が良いのだろうか。但し後ろには固くて回りにくい。
先生は、大分良くなってきたが、まだ硬直してますねと言う。
帰り路の、ハイビスカス。
IMG_3538ghjghj (640x480)
キクイモ(菊芋)。
IMG_3540dgdfg (640x480)
キャットテール。
IMG_3541fghf (640x480)
矢上川のカルガモの羽づくろい。
IMG_3543fhfg (640x480)
IMG_3544fhfh (640x480)
ガザニア?
IMG_3545ghjgjg (640x480)
マンデビラ。
IMG_3548dfgg (640x480)
帰宅して、大門句会勉強会その153の三四郎さんの句評を見る。
馬空さん出題の「青みかん」。
⇒は三四郎さんの句評。:は私のコメント。
◇光
青蜜柑テントの中の朝餉かな
酔い覚めに口をすぼめて青蜜柑
⇒かんきつ類は疲れを癒してくれる。気分も新たに出発前のひと時です。私の経験では蜜柑やレモンは休憩時の食べ物だった。
ちょっと酸っぱい青蜜柑は酔いざめには最適でしょう。「酸っぱい!」という声が聞こえそう。
遊介さん、後句を選句。→ 私も青蜜柑に口をすぼめました「青蜜柑口尖らせて皮を剥く」。
青蜜柑を前にしての状況が判ります。深酔いを反省しながら食べる蜜柑の味は如何でしたでしょうか?かなり酸っぱい!かな。
:燕山荘でも常念小屋でもテントが一杯張られていた。あの中で夏蜜柑を食べたら美味いだろうなと想像した句。
この頃、弱くなって、帰宅してからも、スポーツドリンクを飲んだり果物を食べないと酔いがさめない。Sさんが食卓の大皿に盛っている青蜜柑に手を出して、あっすっぱいと思った瞬間の句。
私の選句。
◇馬空
二の腕の細き少女や青みかん
法師蝉慰霊塔へと鳴き移り
⇒小学生だろうか。青みかんから連想すると中学生かも知れない。初々しい少女。
◇さら
丹沢の山脈遠く青みかん
⇒丹沢を眺められるみかん畑ですね。秋の澄んだ空気で遠くの山もくっきり見えている。
◇遊介
青蜜柑口尖らせて皮を剥く
⇒まだ食べていないのに酸っぱさを想像して思わず口をすぼめた。ありますね。
◇はな
藍染の脚絆外すやとろろ汁
⇒今どき旅衣装で脚絆をつける人はいないでしょうから、この脚絆は畑仕事か職人さんなどの脛あてでしょう。一日の仕事が終わってほっとしたときのとろろ汁。美味そう。
◇夢路
日南の雨の匂いの青蜜柑
⇒雨と青蜜柑の取合せがいいですね。濡れてつやつやとした蜜柑が見えてきます。
◇三四郎
新蕎麦や二階座敷に風通り

次回の兼題を三四郎さんから、求められたので、高水三山で見たばかりの「萩」を提出。
自分の兼題だから、傑作を作らなくては。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1618-069b0d70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR