FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

Cantate Domino

部屋の胡蝶蘭。随分、葉が大きくなった。Kmさんから譲って貰ってから、霧吹きなど手入れが良かったからかな。来年は植え替えないと鉢一杯になりそう。(クリックすると拡大)
IMG_3373dsa (640x480)
燕岳、大天井岳、常念岳縦走の筋肉痛があり、朝、すんなり起き上がれず。アイテテテと声を出したら、Sさんが心配して飛んできた。筋肉痛と言ったらなあーんだと無視された。
朝の私の役割の食器洗いとジュース作りは、Sさんにお願いした。午前中は、イテテイテテだったが、午後にはあれっと思うほど、痛みが薄れた。今度は、眠くてしょうがない。登った仲間たちは会社に行ってると思うと申し訳ない。
楽譜を開いたが、眠くて練習にならない。少し横になったら、水曜会の練習に行く時間ぎりぎりになってしまった。
あわてて、飛びだす。休みたいところだが、仙台からMrさんが練習に駆けつけるので、這ってでも行くと言ってしまった。一緒に登ったIkさん、Kmさんはきっと来るだろうしなあ。
練習は発声練習が始まっていた。
居眠りしそうなので、前に座るのは勘弁して貰い、Ksさんに前に行って貰う。
「J.Rutter聖歌」
「The Lord bless you and keep you」
16小節「gra--cious,and be・・・」を切らないようにと注意。誰かが、以前も指摘を受けて書いてありましたと言う。つい息継ぎしてしまう。
「Cantate Domino」
譜読み。23小節まで。女声に続いて歌うところでずれてしまった。パートごと丁寧に練習。最後に言葉をつける。
この曲が「J.Rutter聖歌」で一番難しいそうだから、これさえ乗り切れば何とかなるだろう。
「Open thou mine eyes」
「All things bright and beautiful」
先生から男声次第だねえと言われてしまう。
アルトとかソプラノが指導を受けている間、何時もは楽譜を追ってるのだが、今日は気が付いたら、音符が見え無くなって、こっくりしてしまった。まずい。
休憩。
テナーは、トップのKkさん、Htさんが欠席。Nzさんは最後の頃に、現れた。トップはSkさんのみなので何時もより頑張って歌ってる。
仙台から来たMrさんに「でんごんばん」を渡す。
山に一緒したIkさん、Kmさんは来ている。さすがである。Kmさんは風邪ひいたみたい。寒くて暑かったから。
見学のSgさんが紹介を受ける。慶応のワグネルの指揮をしていた。先生の20年後輩。と言う事は、私の慶応50年後輩。
タダタケを歌う会の紹介。
Ikさんから合宿の紹介は来週と。Msさんが御礼の挨拶。
「季節へのまなざし」荻久保和明作曲、伊藤海彦作詩。
「みのる」
1の練習。移動度の譜読みが難しいがKkさんからアドバイスを貰ってるので、テナーは統一していた。
ブレスの音をさせない。
トップとセカンドに分かれるところをパートごとに練習。助かる。
言葉をつける。
「ひらく」
最も難曲と言われていたが、何時の間にに何とか歌えてる。
「のびる」
終わった。
Mrさんが来てるので、飲み会に出て話したかったが、疲れが残ってるので、パス。Mrさんに挨拶。
SkさんがHmさんから声を張り上げ過ぎと注意されたと反省してる。確かに後ろからでもSkさんの声が聴こえていた。隣にセカンドのTuさんがいたのでトップ一人のSkさんが声を張り上げたみたい。ベテランでも素直に反省して好ましい。
帰りにNzさんがfinetrackを買ったという。いよいよ本格的に山に登るつもりだと思い嬉しくなる。
Ttさん、Ynさんから昨日まで登っていて、良く来たわねと言われる。休みたかったけどIkさん、Kmさんが来てるのに休むわけにはいかないのでと、言う。
先生に山に登った直後なので飲み会はパスしますと挨拶。
帰宅後、バタンキュー。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1612-de567f85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR