FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

北アルプス三大急登

7時前に起きて、朝食。昨夜は、途中で目が覚めてしまい、良く眠れなかった。
7時50分ホテルを出発。松本駅より穂高駅に向かう。
穂高駅前でFjリーダーが予約してくれたマイクロバスに関東組6人が乗る。駐車場に向かう途中でFjリーダーが歩いてるのを見つける。穂高駅に迎えに行くつもりだったようだ。後で聞くと到着時間を間違えていたみたい。駐車場の愛知組7人と合流。愛知組の車に帰りに入る温泉のお風呂セットを預ける。これでかなり重さが助かる。
マイクロバスで中房温泉に向かう。
運転手によると、この3連休は久々の晴天なので物凄く山に入ってると言う。ピストンでお客を運んでる。
愛知組は、Fjリーダーの元、低山の会の仲間達。
Fjリーダーは百名山を踏破した山のベテラン。アルプスを登る会、低山の会のリーダー。安心してついて行ける。
Hrさん、Kbさんは3年越しに口説き落としてようやく山に来てくれるようになった。二人とも其々、ワンゲルだったり山男だったりしたが、久しく登っていなかったので渋っていた。ようよう数年前に引きずり出した。見事復活。
Imさんは私とほぼ同じ年のベテラン。山歴は長く山を良く知っている。
Ekさん、Nmさんは良く一緒に登ってる。山に嵌りつつある。特にEkさんは完全に山ガール化した。
Sgさんは自称初心者だが、低山の会で見る限り、しっかりした歩みをしてる。
関東組は、YY会のメンバ。
Skさんがリーダー格。農鳥岳、間ノ岳、北岳の縦走では、随分お世話になった。二人で登ってると親娘と思われて、お父さんの面倒を見るのは大変だねえと言われる。
Khさんは富士山を10回以上毎年登ってる。体力は抜群。後詰を良く務めてくれる。
Ikさんはコーラス仲間から初めて山仲間に入ってくれた。登山歴はある。登りが不安と言ってるが、なかなかタフ。
Kmさんは、昨年、富士山に登りたいと言う事で、登山を始めた。こんなに夢中になるとは思わなかった。睡眠と食料があれば、どこでも登れそう。今回の最年少。無論私が最年長。
Tmさんは、Kmさんに引きずられてる感じはするが、強くなってきた。今回水4ℓ持ってきたのには驚いた。
9時44分中房温泉に到着。(クリックすると拡大)
IMG_2935aaa (640x480)
9時54分いよいよ登り始める。
IMG_2938qqq (640x480)
登山口の標高が1462mとあり、2680mの燕山荘まで標高差1200m以上ある。
いきなり急坂。北アルプスの3大急登の一つ。最初の1時間が問題。息が苦しく、心臓が血液を送るのに追いつかない。
私は、先週の高水三山で貧血を起こしたトラウマがあるので、最初の登り1時間が持つかどうか不安。
Fjリーダーが先導。何時もと違ってゆっくりしたペースで行ってくれる。続いて、Hrさん。FjリーダーがHrさんを見ながらペース配分してくれた。これは助かった。今回は初めて北アルプスの人が何人かいるので、Fjリーダーの判断で遅いペースにしたのだろう。第一ベンチに10時32分到着。
IMG_2944aaa (640x480)
早目に休憩し後続を待つ。Nmさんが少し疲れてペースが落ちる。しかしニコニコしてるから大丈夫。後詰はSkさんとKhさん。友達のEkさんも一緒。
第二ベンチに11時6分到着。
ガマズミの実。
IMG_2949 (640x480)
第三ベンチ12時到着。
38680b3f94d38176684a4e5f427d40c82e544a5e (640x480)
登りはきついが、体が馴染んできた。
IMG_2951 (480x640)
この前後で先頭がSkさんに交代し、後詰はFjリーダーとなる。少し早くなったが、Hrさんがついて行くので驚く。何時もはここらで脱落しかかるのだが。
IMG_2958qqq (480x640)
その先で更に急登になり、急な段差をハシゴで越えたりジグザグに登っていって12時29分富士見ベンチに到着。
IMG_2962qqq (640x480)
最初の1時間が持ったので何とか持ちこたえた。Kbさんの足がつったという情報が入る。Fjリーダー、Khさんがサポートしてるがかなり苦しそう。でも顔色は良いので頑張るだろう。皆が心配して、薬を飲ませたり、湿布を張ったりして面倒見てる。
IMG_2965 (480x640)
13時10分合戦小屋に到着。2,350m。
IMG_2967aaa (640x480)
ここの西瓜は有名でKmさんが楽しみにしていたが、案外小寒くて西瓜を食べる気にならず。
ここでお昼をとる。あまり食欲がないが無理に詰め込む。サンドイッチを押し込む。
Khさんのバーナーでお湯を沸かし、Skさんのココアを飲む。実に美味い。ココアは下界ではほとんど飲まないが、この前赤岳で飲んでみて病み付きになる。食欲が出て、チーズやレーズンパンを食べる。
ナナカマドの実。
IMG_2969aaa (640x480)
合戦小屋の混雑ぶり。
IMG_2970 (640x480)
食料を運ぶケーブル。乗せて欲しいなあと誰かが言う。
IMG_2973 (640x480)
燕山荘のキャンプ場は満員と表示。山小屋も満杯だろうな。
IMG_2975 (640x480)
合戦小屋を過ぎると、下界の街が見える。
IMG_2980qqq (640x480)
リンドウ。
IMG_2976aaa (640x480)
14時13分。森林限界が近づいてきた。
IMG_2987 (640x480)
ナナカマドの紅葉が始まってる。
IMG_2988aaa (640x480)
後、1.3kで燕山荘だ。
IMG_2989aaa (640x480)
樹林帯は低くなり合戦ノ頭で樹林限界を抜ける。14時35分。2488m。
IMG_2995 (640x480)
最後のひと踏ん張り。Skさんの口癖の後少しが始まる。農鳥岳の登りの時は、後少しと言ってから1時間あった。
IMG_3002qqq (640x480)
まだまだ。
IMG_3006aaa (640x480)
Skさんが変わった花よと教えてくれた。?
1682c3f16118a4af5dbf044f62371df82f36be48 (640x480)
ミヤマトリカブト。
IMG_3007aaa (640x480)
霧が出てきた。
IMG_3010aaa (640x480)
モミジカラマツかな。
IMG_3011aaa (640x480)
15時9分、やっとテントが見えてきた。確かに満杯。
IMG_3014aaa (640x480)
15時12分、燕山荘に到着。
IMG_3019aaa (640x480)
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
IMG_3015aaa (640x480)
燕岳が目の前に見える。霧がかかってる。
IMG_3020aaa (640x480)
霧がかかっていたが、一瞬晴れる。明日は頂上でご来光を仰ぐ予定。
IMG_3024aaa (640x480)
何とか初日を乗り切った。
燕山荘は、ラッキーな事に、幸い大部屋でなく一部屋に全員入れた。一畳に一人半位な感じ。
まずは麦酒で乾杯。美味い美味い。
食事もなかなか美味しい。
7608f5e590091792275d90b3bd86e8ea5560d731 (640x480)
食事後、交代の時、燕山荘ご主人のホルンの演奏がある。長いホルンで高度の高い所で吹くのは大変みたい。
今日は超満員で600名泊ってるそうだ。
初日は、Fjリーダーの的確な判断、Skさんの励まし、Khさんの面倒見の良さの3人が良くリードしてくれた。Hrさんの予想外の頑張り。Kbさんは足をつっても登り切った。Ikさんは急登を心配してたが全く問題なし。Kmさん、Tmさん、Sgさんは登山経験が少ないのによく頑張ってる。Iwさんは、私と歳があまり変わらないが、ベテランの味。Ekさんはすっかり山ガール。Nmさんは少し疲れたが笑顔が絶えない。其々、素晴らしい山仲間。
夜天の川が良く見える。流れ星が見れた。皆の行いが良いからだろう。とっさに願い事をする。冷え込んできたのでまだ眺めてたかったが中に入る。
早々と寝たが、隣のHrさんの脚がこちらに転がって来るのを撃退するのに何度も目が覚める。Hrさんは私の鼾で眠れなかったという。やれやれ。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1608-2a8d4dc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR