FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

山の準備

気分が大分、山モードになって来た。
朝起きて、足踏みを負荷をつけて300回行う。藤原マリアの曲を流しながら行う。汗ばむ。
シャワーを浴びる。
ザックをもう一度見直す。燕岳、常念岳を往復するのにサブザックがあると良いとFjリーダーからのコメントを思い出して、サブザックはあったかなとSさんに聞いたら、ニュージーランドトレッキング(人数が少なくて成立しなかった。)の時に買ったじゃないと言われる。すっかりわすれてる。押入れを探したら出てきた。まだ使ってない。
衣類をもう一度見直す。Fjリーダーからも燕山荘の朝晩は4℃と言ってきた。ネットで調べても燕岳の2000mは6℃。寒波が来てるのかな。
衣類を見直す。Skさんに勧められて買った高い下着二着。南アルプスで重宝した。
長袖の薄いミドルウェア。長袖の着替えと重ね着用に3着(一着は着て行く)。下ズボン一着(寝間着にも使う)。後は着替え用のパンツと靴下。
ダウンジャケット。
帰りの風呂用の下着と着替え等は別にして、Fjさん達の車に乗せて置いて行く。
雨具。折りたたみ傘。
ザック。サブザック。ストック。登山靴。
帽子。手袋。熊除け鈴。磁石。地図。携帯電話。充電器。カメラ。ポシェット。
ヘッドランプ。耳栓。洗面道具。ノート。筆記用具。コップ。
アミノバイタル。靴擦れ防止用パット。若干の医薬品。ティッシュ。ビニール袋。
飴類。
スポーツドリンク1.5ℓ+α。スポーツドリンクの粉。ハイドレーションシステム。
保険証など。
食料は明日、松本で調達。
昼食用2食分。非常食として柿ピー、ベビーチーズ、チョコレート等。
ザック+昼食と非常食-温泉セットで、測ったら9k。これなら何とか背負える。
最初、秤の上にザックが上手く乗らずにもたもたしてたら、Sさんがザックを背負って測って、ザックを下してあなたの体重を測ってその差を見ればいいじゃないのと言われる。
IMG_2899iyui (480x640)
ザックを背負って足踏みと階段の上り下りを30分したら、汗だくになる。
Sさんに背負わせたら、ひっくり返っちゃうと言う。
シャワー。
Sさんに工程表をコピーして渡す。
地図をじっくり眺めて感じを掴む。登った人の記録をネットで調べて読む。
関東組6人は松本で前泊。ゆっくり英気を養う。Skさんが関東組のまとめ。
穂高駅で中部組8人と合流。Fjリーダー。
Fjリーダーの計画によれば、
初日は、中房温泉(1462m)から合戦小屋経由で、燕山荘(2712m)まで登り、宿泊。標高差1300m、4時間10分。
二日目は、燕山荘から燕岳(2763m)を往復。切通岩、大天井岳(2922m)、東天井岳(2814m)、常念小屋(2466m)、宿泊。上り下り6時間30分。
三日目は、常念小屋から常念岳(2857m)を往復。笠原、ヒエ平(1323m)穂高駅。標高差2000m、5時間。
私にとって、問題は登り始めの北アルプス三大急登の一つの合戦尾根。最初の1時間が何時も苦しいので、ここを登り切れるかである。自分のペースでゆっくり登れば何とかなると思う。先日の高水三山の登り始めの貧血とか、岩手山の時の熱射病を注意したい。体がカーッと熱くなると血液の循環が良くなって大丈夫なのだが、それが1時間位苦しまないとやって来ない。以前は30分位で楽になったのだが、この頃はすーと楽にはならなくなった。悔しいが加齢か。
そこさえ乗り切れば、後は何とか粘れるだろう。以前は6時間を超えるとがっくりきたがこの頃、それは無くなって来た。
今回もFjリーダーの元、Skさんに励まされながら登ることになるだろう。
関東組のKmさん、Toさんは北アルプス初登山だが、若いし体力もあるから大丈夫。
中部組も、北アルプス初登山がいるようだが、いずれも若い。
何時もHrさんとKbさんがへばってくれるので、こちらは助かってるが、今回は鍛えてるみたい。
考えてるだけでわくわくしてしまう。興奮しすぎないようにしないと夜眠れない。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1606-5a2598a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR