FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

Open thou mine eyes

庭のノウゼンカズラ(凌霄花)が一杯咲き出す。(クリックすると拡大)
IMG_1808jkljlk (640x480)
接骨医に行く。段々良くなってきたがまだ左肩が後ろに回りきらない。お湯で温めると良く回るのだが。
加齢とは静かに忍び寄ってくる。飛蚊症も出始めた。座ってさっと起き上がれない。だが山に登れるうちは、加齢もまた良しとしよう。
矢上川の鷺。
IMG_1797asd (640x480)
今年生まれたカルガモたちが餌を忙しなくあさっている。
IMG_1800ret (640x480)
この子たちに幸あれ。
IMG_1802rtyty (640x480)
デュランタ。
IMG_1805uioo (640x480)
帰りに買い物をする。納豆、わかめ、くるみ、小魚、アイス。
Sさんが出かけていないので、帰ると部屋を閉め切っていたので、猛烈に暑い。
歌の練習をしてたら、Sさんが帰って来た。「しろくまくん」を買ってきたわよと言う。九州から売りに来てたので買ったと言う。いろんな種類があるが、買ってきたしろくまくんは、大物で抜群に美味しい。Sさんが食べよう食べようと言うので、一緒に食べる。美味い美味い。太ってもいいや。
水曜会に出かける。
浜離宮朝日ホールの練習場。
入り口で、SmさんとSsさんが打ち合わせしてる。挨拶して通り過ぎようとしたら、Ssさんに呼び止められて、水曜会の規約追加の、説明を受ける。大いに賛成。以前から、団員の住所録を管理する立場から、気になっていた内容。近いうちに臨時総会を開いて、提案する由。新体制もなかなかやる。「でんごんばん」記事に規約や体制を載せようとしたら、Smさんから規約変更するつもりなのでと差し止められた訳がわかり、すっきりする。
Tuさんの準備体操が終わったところで入る。
先生の発声練習。二週間ぶりなので、声が出にくい。
ピアニストのOnさんが欠席なので、代わりに先生の後輩のTnさんが伴奏。(サラリーマンで、終わってから、仕事が残ってると職場に帰って行った。良く来てくれたと感謝。)
「J.Rutter聖歌」
「Open thou mine eyes」
英語だから、何とかなると思ったら、言葉がついて行けない。
「No o-ther,nought else_with・・・」の言葉がいい加減になる。
先生より、言葉をちゃんと発声して何となくとしない。発声が各自各様だとハーモニーにならない。
フランス語の方が、皆しゃべれないので発声記号に従って歌うので、かえってハーモニーが取りやすい。英語の歌はハーモニーが取りにくいとならないように。
「All things bright and beautiful」
最初に通したら、途中からおかしくなり、先生からしっかり夏休みしましたねと言われてしまう。
38小節「That bright-ens up_the_sky,_」をいい加減に歌ってしまう。
先生から、演奏会前の1か月位になって、ようやく気分良く歌えるようになるのではなくて、普段から気持ち良く歌えるようになりましょうと発破がかかる。
休憩。
テナーはNzさん、Ksさん欠席。夏休み明けで、全体に出席率が良くない。
Smさんがコピーしてくれた「でんごんばん」を名前登録してる方に配る。ホームページ掲載が主体であるが、ホームページを見れない方や、印刷できない方に10部位用意。
新マネージャーのIkさんより報告。演奏会の紹介。退任するTbさん、Hmさんに感謝の拍手。
水曜会の一般会計報告。次期繰越金がぎりぎり。
Smさんが次回演奏会の打ち上げは、アラスカ(だったかな)にすると報告。近くて値段が手ごろな所にして参加率を上げたい。
「季節へのまなざし」荻久保和明作曲、伊藤海彦作詩。
「のびる」
階名で歌った後、言葉をつける。27頁「ひざし はじけ はじけ はじけ・・・」の「ひざし」が上がりきらない。
③32頁まで練習。
「ひらく」
最初、歌った時は、難曲と思ったが、不思議と何とかなんるかなと言う気分になる。
終わった。臨時伴奏者のTnさんに感謝の拍手をして終了。
飲み会は行こうかどうしようかと迷ったが、Htさんが行きますかと聞いたので、行きましょうと答える。夏休み明けだから、親睦を深めたい。
出口で誰かが、眼鏡の「CLIC」に気が付いたので、着脱を実演してみせたり、貸してみたりする。息子のお嫁さんが見つけてくれたと自慢。
行く途中で、Kmさんから山の相談を受ける。9月にKmさん友人の初心者4人と高水三山に登る。私一人では面倒見るのが大変なので、参加者を募ると話す。次に北アルプス登山の質問に答える。食料と水の心配。携帯コンロも買おうかとやる気満々なので嬉しくなってしまう。
Ynさんから阪神勝ってると聞く。
Ttさんが飲み会に行くかと聞くので、行くと答える。Ttさんも行くと言うので、金時山の相談をしようと思う。(残念ながら席が離れていたので、話せなかったが、膝のサポーターとストックについてアドバイスしたかった。)
飲み会は12名参加。Tsさんが早目に帰ると言いながら、なかなか帰らなかったが、時間が来たので帰って行った。これで静かになったとうっかり言ったら、聞こえてるわよと戻って言われてしまった。
席が先生の隣になってしまった。Smさんのでんごんばん記事と先生の記事が同じトーンだったとIkさんが言う。Smさんも先生も事前に打ち合わせたわけじゃないと言う。
先生の「音楽は何よりも「耳」です。もちろん発声もアンサンブルも大切ですが、そのはじまりは「聴くこと」です。これからはより「聴くこと」を意識した練習にしていきたいと考えています。」
Smさんの「「ひとつのハーモニー」は、声を出すことよりも、まず、「まわりの声を聴く」ことで、隣の人の声を聴くことから始まり、自分のパート全体の音を聴く、他のパートの音を聴く、さらには全体のハーモニーや会場の反響・残響を聴くことまで、きちんと音を聴くことが合唱団にとって何よりも重要です。」
コーラスの行きつくところは同じと言う事なんだろう。まず聴くこと。
MsさんのダジャレにTtさんが盛んに笑っている。Ttさんは優しいから、面白くなくても笑ってあげてるんだと誰かが言う。
麦酒一杯と赤ワインですっかり出来上がってしまった。弱くなってしまった。Sさんによれば効率的と言うが。
先生やSmさん、Htさんといろいろしゃべった気がするが、思い出せない。
帰りはHtさんと銀座駅まで一緒。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1582-f3d284b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR