FC2ブログ

2020-08

Latest Entries

蜩や亡き子の想い深まりぬ

毎朝、「花子とアン」をSさんと二人で見てるが、一人息子を亡くした花子を見てられない。Sさんは次男を亡くした事と重なるのか何時も泣きながら見ている。次男の事は、毎朝仏壇でお参りする時に語りかけているが、子を失くすと言う事は、時と共に薄れることはない。親を亡くした悲しみは、次第に薄れて行くが、子を亡くした悲しみは深まるばかりと言う事を知った。
Sさんにインド映画を見に行こうと誘ったが、今日は次男と一緒にいたいと言う。明日は連れ出そう。
庭のノウゼンカズラ(凌霄花)が再び咲き出す。
IMG_1614dfgf (640x480)
?植えたわけではないのに生えてきた。
IMG_1615ghfgh (480x640)
サフランモドキ。
IMG_1617bnmm (640x480)
ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)。
IMG_1618fgfgh (640x480)
コバノランタナ。
IMG_1619sdff (640x480)
水盤に小鳥が一杯やって来る。一日中かまえてたら一杯写真が撮れるだろう。一度やってみようかな。
何時もは、Sさんに来てるわよと言われてから、カメラを構えるのでシャッターチャンスを逃すことが多い。
雀の水浴び後の羽づくろい。
IMG_1620vbnn (640x480)
ウグイスの水浴び。野生の鳥は、水浴びは一瞬なので、撮るのが難しい。
IMG_1623sfd (640x480)
ウグイスの羽づくろい。雀より短くあっという間に飛び去る。
IMG_1624fghg (640x480)
暑い日は、小鳥たちも一杯やって来るが、水が熱いと一瞬で飛び去る。今日は、曇っていたので、水は冷えていて、長く水浴びしてる方だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1577-05d95492

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR