FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

栂池雪祭り

晴れ。睡眠時間は不足してるが、7時に起床。
女主人のTkさんに挨拶。手術するんだって、大丈夫なのと心配してくれた。胆嚢を取るが開腹はしなくて、内視鏡による手術だから大丈夫と言う。まだ頑張ってほしいからねと激励される。
8時半にスキー場へ向かう。シニアの二日券を買う。
鐘の鳴る丘ゲレンデから、鐘の鳴る丘スカイライナーⅡに乗る。
IMG_6197dfgdfg (640x480)
1か月半位、間が空いてるスキーなので多少不安。足腰も、クルージングの最中は運動不足で、帰ってから毎日スクワットしたが、不安。
丸山第一クワッドリフトに乗り、丸山ゲレンデへ。ここで二回、足慣らしで滑る。
滑走距離700m、最大斜度15度。まあまあ滑れて一安心。
IMG_6202fghg (640x480)
ハンノ木第三クワッドリフト、ハンノ木第四リフト、つが第二ペアリフトと乗り継いで栂の森ゲレンデに向かう。
白馬三山と雲に隠れて後立山連峰。(クリックすると拡大)
IMG_6209asd (640x480)
栂の森ゲレンデに向かう。白馬三山。
今までだと写真撮影に止まってくれず、さっさか滑るので写真が撮れなかった。今回は写真撮りたいとわめいて止まって貰う。
IMG_6210dfggfd (640x480)
栂の森ゲレンデ。標高1700m。滑走距離:630m。最大斜度:23度。
雪質は良くて気持ちが良い。何本か気持ち良く滑る。
IMG_6213fhfg (640x480)
後立山連峰かな。唐松岳が見えるはずだが、どれかわからない。
IMG_6215fdgdfg (640x480)
珍しく、つが第二ペアリフトが並んでおり、一休みするに丁度良い。
Ibさん、Imさん、Szさんは何時も通り快調。Szさんが最も滑ってる。ほとんど毎週。Ibさんは二回目、Iwさんは3回目。私は4回目の11日目。Nsさんも独特の滑り。KhさんはIbさん、Szさんのコーチを受けながら、昨年よりは見違えるように上達。来シーズンあたり追い抜かれそう。
カフェテリア栂の森でお茶する。Iwさんは馬の背を滑ると言って休まない。
馬の背コースは滑走距離:1,300m。最大斜度:32度。狭くてこぶが多くので私は行かない。
ゴンドラリフト「イブ」の終点。
IMG_6216ghjgh (640x480)
カフェテリア栂の森。
IMG_6217tryy (640x480)
幸いまだ脚に来ていない。Szさん達はもう麦酒飲んでる。
一休みしてから、ハンノ木ゲレンデを滑る。
滑走距離:3,000m。最大斜度:30度。
IMG_6221ghjgh (640x480)
コースの途中で。ボーダーが結構多い。
IMG_6222ghjj (640x480)
ハンノ木第三クワッドリフトを使ってハンノ木ゲレンデを何本か滑る。
途中の林間コースを通って、白樺ゲレンデを滑る。
滑走距離:1,200m。最大斜度:23度。
IMG_6225cvcvc (640x480)
白樺クワッドリフトを使って白樺ゲレンデを何本か滑る。ここでSzさんがビデオで滑りの撮影をする。
IMG_6228fghgh (640x480)
以前から、休みましょうかと言われても一度では休もうと言わなかったが、今は言われたら直ぐに休もうと言う。
白樺ゲレンデの下から右に滑ってからまつゲレンデを滑り降りる。
滑走距離:1,200m。最大斜度:10度。
お馴染みの呑気に入る。
IMG_6230fggf (640x480)
ここでは逸話が多い。たいがいは飲み過ぎの話。以前、吹雪いた時に、鉄板焼きからお好み焼きを食べ、更にOgさんに勧められるままに日本酒を飲んで酔ってしまい、滑れなくなってしまったことがある。帰ってから血圧が、初めて150を超えたのでびっくりした。 今回はインフルエンザで来れなかったOuさんがお好み焼きをひっくりそこなってぐちゃぐちゃにした事とか、楽しい思い出が一杯。
とにかく、脂っこいもの、卵はダメと言ったら、お好み焼きは卵でのばしてるからダメですねと言われ、鉄板焼きの野菜とイカゲソしか食べるものがなくなった。皆が美味そうに食べてるのを野菜とイカゲソで麦酒一杯と言うのは何ともわびしい。
栂池中央トリプルチェアリフト、チャンピオンクワッドリフトを乗り継いでチャンピオンゲレンデに出る。
滑走距離:1,000m。最大斜度:35度。平均斜度:26度。
一番滑りでがある。
IMG_6236gff (640x480)
ここを何本か滑る。Szさんがさっきは高速モードで撮ってしまったから、もう一度撮りたいと言うので再び撮影タイム。
良い時間になったので、帰路につく。
チャンピオンゲレンデから、親の原ゲレンデを降りて、ゴンドラリフト「イブ」で終点まで行く。Iwさんは再び馬の背に行く。
ハンノ木ゲレンデを滑って、鐘の鳴る丘ロマンスリフトで鐘の鳴る丘ゲレンデに出る。鐘の鳴る丘ゲレンデでラストラン。怪我もなく、無事に終了。途中、腿が張ったところもあったが、まずまずだった。
部屋に戻って、風呂に入ってから、Szさん撮影のビデオを見る。私の滑りは相変わらずだが、右ターンに比べて、左ターンが谷脚荷重になってない。それが良くわかる。何時も指摘されていたが、こんなにひどいとは思わなかった。明日は左ターンの時に、意識して谷脚荷重しよう。
夕食後、雪まつりに出かける。寒いので最大限の厚着をしていく。
松明滑走。
IMG_6243fgfg (640x480)
ボーダーの回転ジャンプ。次々と滑ってくる。
IMG_6272sdsdf (640x480)
スキーヤーの回転ジャンプ。昨年は火の輪くぐりだったが今年は止めたようだ。
IMG_6282dfgfd (640x480)
傍にいた子供連れが、ご主人が車のキイを落としてしまい見つからないので明日は帰れるだろうかと騒いでる。子供は見えないから抱っこしてと騒いでる。やれやれ。
花火が始まった。
IMG_6298sdfsfd (480x640)
段々、冷えてきて我慢できない。
IMG_6307gfhfgh (480x640)
花火はまだ続いてるが我慢できずに、引き上げる。他の仲間は最後まで見たようだが、私は部屋から最後の豪勢な花火を見ていた。
終わってから、飲み会が始まる。赤ワインを少し飲む。話が盛り上がるが、自分だけ酔ってないと何と味気ない事よ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1403-cf034566

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR