FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

オークランドのカツオドリ

15日目。オークランド入港。25℃。
中古の日本車が一杯。(クリックすると拡大)
IMG_5930rtyyr (640x480)
とうとうダイヤモンドプリンセスとお別れの時が来た。
IMG_5933ghjgh (640x480)
8時半、下船。
IMG_5937bnmbm (640x480)
バスがようやく到着。現地ガイドはMnさん。
MJ サベージ メモリアル パーク。ニュージーランド前総督ミハエル サーベージを記念して造られた。
海やオークランドが眺望できる。下船したばかりのダイヤモンドプリンスが見える。
IMG_5943aaaaa (640x480)
福祉の元を作ったそうだ。
IMG_5954aaaa (640x480)
昼食はワイナリー。テスティングがあると言うので、赤ワイン大好きのMo夫妻は張り切る。In夫妻、**夫妻とも同席。ところがシャンパンとか白とか出てきてご不満。ようやく赤が出た。わいわいと大騒ぎして最後の食事を楽しむ。
葡萄畑。
IMG_5973dfgdg (640x480)
IMG_5964aaaa (640x480)
羊は下草を食べるために飼われている。
IMG_5965cvbcb (640x480)
IMG_5970aaaaa (640x480)
洋梨。
IMG_5977sdfsdf (640x480)
土産物屋に入る。
Sさんはお目当てのプロポリス入りの歯磨きを買う。蜂蜜は高いので買わない。
最後の観光、カツオドリの群生地に向かう。
「オークランド中心街から車で一時間ほどの距離にあるムリワイのカツオドリ群生地は、毎年8月から3月にかけて1200ものつがいが巣を作り、壮観な光景を作ります。」「 羽を広げた長さが2メートル、体重2.5キログラムのカツオドリ達の巣は僅か数センチメートルしか離れていないほど密集し、またその密集から上昇気流を上手に捉えて飛び立つ姿はまさに圧巻です。 カツオドリのつがいは毎年1つの卵を産み、雄鳥と雌鳥が交代して巣で卵を温めます。生まれたばかりの雛鳥は丸裸ですが、1週間ほどするとふわふわとした綿毛が生え揃います。成長して羽が生えはじめると、彼らは羽を広げる練習をして、断崖から飛び立つ巣立ちの日に備えます。 一度飛び去った若鳥は、そのまま群生地を離れタスマン海を渡りオーストラリアへと向かいます。その後数年を生きながらえたカツオドリは、この群生地へ戻り巣を営みます。」
IMG_5990aaaa (640x480)
IMG_5996aaaa (640x480)
IMG_5999aaaa (640x480)
IMG_6001sdfds (640x480)
IMG_6006aaa (640x480)
IMG_6021aaa (640x480)
IMG_6023aaa (640x480)
IMG_6022sdffd (640x480)
IMG_6028aaaaa (640x480)
感動した。言葉も出ない。カツオドリたちに幸あれ。
空港に向かう。
カンタス航空で17時45分シドニーに出発。
Moさんが赤ワインを頼んで、回してくれと言うので、Sさんと二本頼んでまわす。気付いたWdさんが笑ってる。
シドニーでMo夫妻とお茶しながら談笑。赤ワインをまわしたので、ジュースを奢ってもらう。
19時20分シドニー着。
時間があるので、Sさんとウィンドウショッピング。買いたいものはない。
22時20分シドニー発。帰路につく。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1390-b8aeb112

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR