FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

北島へ

13日目。最高気温22℃、最低気温13℃。
タスマン海峡を通過してニュージーランド北島に向かう。
下船説明会は、あらかじめ添乗員のWdさんから丁寧な説明を受けたのでパス。
午後からの卵落としに参加するのでMo夫妻とSさんと作戦を練る。Mo案は傘にペットボトルを輪切りにしたのを吊るしそこに卵を入れる。傘が真っ直ぐに落ちるように重しとして靴をぶら下げる。Sさんがペットボトルに水を入れて浮かべるようにと提案。高い所から落としたらなかなか良い。
昼食は、6デッキのインターナショナルでWdさんと食事。午後からの卵落としに向けて皆はいろいろ作戦を練ってる。Wdさんはパラシュートを縫ってる。あれは直ぐに落ちて割れるよと、陰口をたたく。
**夫妻も仲間に加わって来た。**さんが寝ないで考えた案は、紙袋をさかさまにしてパラシュート代わりにしたもの。これは落ちるねと言われて**さんはがっくり。これを人に譲って、わがチームに参加。
いよいよ開始。
吹き抜けフロアの3階上から落とす。下ではお姉さんが待ち構える。(クリックすると拡大)
IMG_5637asds (390x640)
風船が一杯ある中を、上から落とす。
IMG_5639aaaa (640x480)
いろいろ工夫がされており面白い。風船をうまく使った人のは成功。大はしゃぎ。
IMG_5645aaaaa (640x480)
**さんは紙袋パラシュートでは浮力がきかずまっさかさまに落下して、卵が割れる。
Wdさんのパラシュートはわずかに浮力があったのと包装が良かったので成功。Wdさん大はしゃぎ。
筑波の先生のは力学的に非常に考えて有、ふわふわと浮遊したが、決められた範囲に落ちずに失格。しかし拍手は一番多かった。
傘は開いて落としてはダメと言われ、わがチームは苦戦。Moさんが落としたら、傘が半開きでほぼ真っ直ぐに落ちてしまった。しかしペットボトルに水作戦がうまく行って卵は割れず。大喜び。
かなり多くのチームが参加したが、工夫は其々で実に面白かった。
参加賞を貰う。
参加賞をチームで分けるために6人のじゃんけんで決める。私もSさんも負けてしまいペンタイプのライトを貰う。
夜は二回目のフォーマル。Sさんに手伝って貰って着替える。Mrさんが着けた綽名のおぼっちゃまをSさんは連発して笑い転げてる。Sさんは何時もばっちり決める。
何時ものメインダイニング「サンタフェ」。
IMG_5650erer (640x480)
皆正装して食事。卵落としが話題になる。
IMG_5649rtrt (640x480)
夜は、パッキング。とは言っても、Sさんがするのを見てるだけ。Sさんは汗だくになって入れる。お土産が増えて入らないのではと思ったが、芸術的に入れてしまう。さすがだね。
おぼっちゃまは私が亡くなったらどうするんだろうねと言うから、先に死なないでと言う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1388-e5d3f9e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR