FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

湯豆腐やスキー談義に山談義

Sさんの具合が良くない。朝は熱が下がってるが、昼過ぎにあがってくる。薬を飲むと一旦下がるが再び上がってくる。Sさんが具合が悪いとおろおろしてしまう。
氷嚢が良いと言うので氷を買ってきた。おかゆしか食べれないのでおかゆも大量に買い込んだ。
今週末に高山の従兄弟の所に息子夫婦を連れて挨拶に行く予定だが、行けるかどうか心配。Sさんはそれまでには治ると楽観的だが。通常土日が出勤の息子がようやくとった休みなので変更できない。
庭のピンクの彼岸花。
IMG_3308dsd (640x480)
チェリーセージ。
IMG_3309sadsad (640x480)
大門句会勉強会その126の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「芭蕉忌」。
⇒三四郎さんの句評。:私のコメント。
◇光
時雨忌や薄れし句碑を手でなぞり
湯豆腐やスキー談義に山談義
⇒俳聖の芭蕉と句碑ではやはりつき過ぎ。またこの句碑が誰の句碑かもわからない。
仲間との次の計画で盛り上がっているのでしょう。湯豆腐が煮えて湯気が上がっている様
子が見えます。
→湯豆腐の句。遊介さん選句。熱く語り合う情景がわかります。「アフアフ」言ってなんかいられない熱い山男たちです。
:この頃、句碑があると読もうと心がけるが、薄れて読みにくい句碑が多い。それを詠みたかったが推敲不足。
良く登った会を先日行ったが、話が盛り上がって止まらなかった。湯豆腐にひっかけて詠んでみた。
水曜会を休もうかとSさんに聞いたが、寝てるだけだから行ってちょうだいと言われて出かける。
席順が違ってる。ソプラノの後がテナー。アルトの後がバス。
先週、Yk先生が言っていた通りになってる。歌ってみると違った世界が開けて面白い。
「ノスタルジア」信長貴富編曲。
「花」滝廉太郎作曲、武島羽衣作詩。
6小節「ラララ ララ」の最後の「ラ」がお辞儀してしまう。
「朧月夜」岡野良一作曲、高野辰之作詩。
「ペチカ」山田耕作作曲、北原白秋作詩。
休憩。
テナーはKsさん欠席。他は全員早く来た。
HtさんがSさんは沖縄離島旅行で疲れてませんかと聞いたので、風邪ひいて寝てますと答える。強行スケジュールすぎますよと言われてしまった。私は出来る時(行ける時)にしておかないと思ってるのだが。
テナーパートリーダーのKkさんが12月22日にフォーレ合唱曲集のパート練習をIs先生の指導で行うと言う。是非やって欲しい。
団長挨拶。
並び替えはたまには刺激になって良い。団員募集。まだ間に合う。
並び順は元に戻る。あまり練習してないので前列は自信がなかったが、何となく前に座ってしまう。
「私が私に出会うとき」松波千映子作曲、みなづきみのり作詩。
「名前」
最初難しいと思ったが、「私が私に出会うとき」の中ではまだまし。
「窓辺に」
難しい。皆良く歌ってるなあ。
「フォーレ合唱曲集。
「マドリガル」
「ラシーヌの雅歌」
何となく発音記号でフランス語が歌えるような気になってきたが、正しいのかどうかわからない。パート練習で見直したい。
終わった、脱兎のごとく帰る。
家に着いたらSさんはまた熱が出ていた。夜心配で何度も起きて額を触る。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1306-df1d1c53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR