FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

お墓参り

お墓参りに出かける。
近所のマンデビラ。(クリックすると拡大)
IMG_2031dfg (640x480)
サンシモン。
IMG_2032dfgg (640x480)
夾竹桃。
IMG_2033dfggd (640x480)
ジパング倶楽部のSさんと私は、ひかりで、長男とTkさんはのぞみで其々名古屋に向かい、駅で合流。Sさんは施餓鬼法要でお寺に行ったばかり。とっても暑いから、涼しい服装でと皆に言う。ほっておくと長男は背広できかねないので、上着はいらないとあらかじめ知らせる。
中央線太多線で可児市に向かう。多治見は小学校5年まで住んでいたし、瀬戸に20年以上住んでいた頃は、良く車で出かけた。太多線は、子供の頃、多治見から高山に行くときに良く乗ったはずだが、景色や駅名に全く記憶がない。姫駅が記憶の奥深くにある様な気もする。
可児市に到着。Sさんが手配していたタクシーでお墓に向かう。
4人で線香をお墓ごとに上げて、お水をかけお参り。Sさんは暑くて蚊もいないと言ったが、Tkさんが一杯いますと言う。一斉に襲ってきた。
IMG_2037cvcvb (640x480)
お墓で一番古いのは明和(1760年頃)でそれ以前は麹町に住んでいたとTkさんに説明。
蝉が騒々しいほど鳴いている。長男は(埼玉で)蝉の声をあまり聞かないと言う。Tkさんは忙しいから気が付かないだけでしょうと言い、鎌倉では良く鳴いてると。
長保寺。
IMG_2039fdf (480x640)
先代の和尚さんが急死され、息子さんはなったばかりで若々しい。横顔がそっくりになって来た。
Tkさんを紹介。
4人で法要が始まる。経本が配られ、何ページを読経すると伝えられるので、目で追う事が出来る。長男とSさんは早々と追うのをあきらめる。
何時の間にか目を閉じて読経に耳を傾ける。走馬灯のように次々と思い出が頭をよぎる。眼を閉じると亡くなった顔がそばで笑っているような感じがする。喜んでいてくれてるようだ。あまりに鮮明なので目を開けて周りを見るが居るわけもない。もやっとした暖かい気が漂うので霊が周りにいるのかなあ。
焼香をして、法事が終わる。会食はしないので、卒塔婆を頂いて終了。
再び、お墓に行って卒塔婆をお墓の横に建てる。先だって施餓鬼供養をしたばかりなので、卒塔婆が一杯。
Sさんがまた来るからねと言う。良い法要だった。
お寺の裏の蒲の穂。
IMG_2042gfhhg (640x480)
タクシーで可児駅へ。
IMG_2043dfgdfg (640x480)
大曽根で途中下車して、バスに乗り、Sさんのお母さんのところにお見舞いに行く。
老人養護施設の入り口で、Sさんのお兄さん夫妻が待っていた。
Sさんのお母さんは元気で、Tkさんを紹介したら、大変に喜んでくれた。良くしゃべるので疲れないかとはらはらする。Sさんが適当な時間で切り上げる。
長男が、味仙に行きたいと言うので、今池まで、車で奥さんに送って貰う。
台湾料理。瀬戸に住んでいた頃、味仙が大好きで、月に一度は家族で通っていた。辛いのが特徴。Tkさんに辛いのは大丈夫かと確認する。大丈夫と心強い。
まだ開店していないので喫茶店で待つ。長男は仕事の事をいろいろ話す。大変なようだが、一安心。Tkさんと二人で楽しそうに話もする。お店が開いたので、開店直後に入る。もう一杯だった。
IMG_2044fghfh (640x480)
青菜炒め、手羽先、豚足、牛筋煮込、豚の耳、腸詰、子袋、心臓炒め、アサリ炒めなど、懐かしい料理を頼む。まずは生ビールで乾杯。
Tkさんは初めて食べる料理が多かったようだが、豚足が気に入ってお替りをするので、嬉しい。子袋が辛くてひいひいいう。口の中がかーっと熱くなり、その内体全体がかっかしてきた。
長男はあっと言う間に麦酒を3杯飲むので太るとTkさんに言われてる。私はSさんにお腹が出てると体操させられてるんだと言い、家は太る体質だから、努力しないと太るよとたしなめる。何時もSさんに言われてる事を言った。
4人で談笑し、実に楽しい。我が家にもやっと春が来た感じ。
最後に辛い台湾ラーメンを頼む。長男がTkさんは辛すぎるのでアメリカンにしたらと言う。台湾ラーメンが予想以上に激辛だった。一口食べては、咳き込み、水を飲む。年取ると味覚が鈍くなるはずなのに、この辛さは尋常ではない。Sさんより食べるのが遅れる。Sさんから唐辛子を避けて食べるのよと言われて、やっと食べ終わる。昔は御汁も飲んだが、とても飲む勇気はない。
Tkさんのアメリカンを息子が食べて、これも辛いよと言う。Tkさんに無理しないでと言って、残して貰う。
大満足。お腹ポッコリになってしまった。
ひかりとのぞみと別れて帰る。
Sさんと一段落したね、これどほっとしたねと話し合う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1186-af7303c2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR