FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

カタヤブリ整列編成と手拍子

昨日、演奏会が終わって、一段落。山の計画を改めて見直す。
7月27日28日鳥海山、8月3日八ヶ岳ニュウ(YY会)、8月8日から10日野辺山高原(こまくさ)、8月16日17日富士山、8月31日9月1日白馬、9月13日から16日北アルプス爺が岳、鉢の木岳、蓮華岳、9月26日から29日南アルプス農鳥岳と計画あり、相当に鍛えなおさないと持ちそうにない。まずは最初の鳥海山の1日10時間登山に耐えられる体力造りを早急に行わねば、今のままでは危ない。
と言っても今日は安息日。
庭のムクゲ。(クリックすると拡大)
IMG_1559sdfsdf (640x480)
百合。
IMG_1568asdsa (640x480)
デュランタがやっと咲き出した。
IMG_1570dssad (640x480)
ツルハナナスは元気。
IMG_1573dssad (640x480)
今年手に入れたポンテテリアが初めて咲いた。
IMG_1575hjhj (640x480)
演奏会に来て頂いた45名の方にお礼のメールを送る。
演奏会の感想が次々と届く。主な内容。
大学同期のNjさん、元コーラス団員「指揮者の大野先生は「オ-ケストラとプロ歌手の援助で成功した」との
ような表現(最後の宗教曲)でしたが、私の感想は吉川指揮者の「カタヤブリ整列編成と手拍子」曲から元気と迫力が継続して成功したものと思いました。全曲ともハモってました。 吉川指揮者も最初は緊張してましたが、上記のような曲の指揮からは心から楽しそうな雰囲気が感ぜられました。 大中先生の、お元気な様子を拝見して感動しました。私が*****に入社直後コーラスで歌った「山に祈る」が思い起こされました。」
大学同期のNhさん「オケやプロの独唱者も参加する立派な演奏会に感心。次回からの若手指揮者、Y・Kさんの後輩だそうで楽しみですね。演奏者が一生懸命声を出していたのが印象的でした。バリトンの独唱者が声量豊かだったのも好印象。」
大学同期のStさん「楽しく聴かせて貰いました。私は特に3番目の「木とともに 人とともに」の合唱がとても良かったと思います。 皆さんが溌剌と声を出して歌っていて迫力のある合唱でした。 特に男女が入り乱れて歌った初めの曲が印象的でした。新しい若い吉川先生の指導で合唱団の方々の気持ちも若返られて、歌声も若々しくなったのではないかと感じました。」
スキーと山の仲間のOgさん、音大卒「今回もアカペラ有、オーケストラ有で頑張りましたね。若い先生の演奏はやはり若々しく印象が違いました。盛り上がって素晴らしい演奏会でした。楽しかったです。」
山とスキー、ゴルフ仲間のMnさん「素晴らしい出来でしたね。指揮者も交代でプロの支援もありましたが、立派な聞かせる演奏家と感じました。男女入り混じった混成合唱は軽音楽風のアレンジで楽しそうな雰囲気が大変良かったと思います。」
山とゴルフ仲間のNkさん「良かったです。やり方も斬新な印象がありました。黒のスーツの前ボタンが窮屈そうでしたよ。」
山仲間のHoさん「最初は,気楽に楽しんでいたのですが,ステージが続くにつれて「これは大変,立ってるだけでも大変なのに,気を張って,合唱とは。」持っていたイメージが180度変わってしまいました。大変,お疲れさまでした。妻は,ピアノ演奏がすばらしい,と言って楽しんでいました。 指揮者の吉川氏の経歴は,配られたプログラムに記載されていたので,一種の親近感を持ちながら背中を見ていました。また,指揮棒や手のスムーズな動きに感心して見ていました。」
山とスキー、ゴルフ仲間のNgさん「家内共々、素晴らしい合唱を満喫させていただきました。皆様が、真剣にかつ心から楽しんで歌っておられる様子が、聞いている我々に感動を与えます。」
俳句仲間の三四郎さん「歴代の指揮者の方が三人そろって合唱団の歴史を感じる会でしたね。 昨年に引き続き聞かせていただきましたが、今年は気のせいか皆さんのお顔が柔和で楽しんでいらっしゃるのが伝わってきました。昨年は光さんものり子さんももっと緊張しておられましたよ。プログラムの中では私は「おしまずき抒抄」がよかったです。」
俳句仲間の遊介さん、コーラスで歌ってる「素晴らしい演奏をありがとうございました。安定した低音と美しい高音のハーモニィに聴かされました。」
俳句仲間のさらさん「たくさんの曲を暗譜していられるのもびっくりでした。大野先生の引退もご本人には大変な決意だったと思います。今度はお若い吉川先生で その上光さんの後輩にあたられるのですか!これからも長く続けて下さい。継続は力なり!」
高校同期のMkさん「素晴らしいコーラスに感動。Y・Kさんのさらなるスゴさを感じた次第です。」
高校同期で元大学教授のKmさん「初めて拝聴し素晴らしい出来上がりに感動しました。Tn、Mk両君と一緒でしたが異口同音に君の根性は見上げたものと意見が一致しました。さらに続けられる由、新指揮者を盛り上げる積りで一層の活躍を仲間とともに期待しています。楽しい機会をありがとう。」
会社でお世話になったKmさん「指揮者によってこんなにも作風、仕上がりが違うものか良く分かりました、楽しさがこみ上げてきました、躍動感も伝わり本当に楽しい時間を過ごしました。」
会社でお世話になったOkさん「いつもながらあれだけのものを発表するには、1年間準備が大変だっただろうなと推察できます。いつもながらの難曲揃いで数も多く聞いているだけでもこれは大変と感じておりました。
 今回指導者の退任ということもあり特別な演奏会になったと思いますが、それにしてもとても素人集団の集まりと思えないような、豪華な立派な演奏会であったと思います。 見ていて少し気が付いたのですが、男性のボーカルメンバーが以前より少ないのではと思いました。益々Y・Kさんの存在感が大きくなりますね。是非また頑張っていただいて来年の新生水曜会がどういうようになるのか楽しみです。」
会社でお世話になったYdさん「指揮者が変わり練習も大変だったのではと、、、、。細かい事は判りませんが大きな声を出す歌い方が増えた様な気がしますが 実際はどうなんでしょうか。 今年は大野さんの最後の演奏会と言う事からでしょうか、オーケストラやソロ歌手との共演等の「盛り上げ」がありました。ただオーケストラが前に出た分 コーラスが脇役なった様な気がします。 我々みたいな素人には ポピュラーな曲をコーラスの力で新しい魅力を引き出して貰うと より身近なものになるように思います。聞いていてホッとします。ただBGM的に聞き流すのであればともかく 一生懸命?聞くと結構疲れます。」
会社に入った頃の仲間のFmさん「「凧」でしたっけ? 手拍子(これもちゃんと音楽用語があると思いますけど…汗:)がピタッときまって「おーっ!」って感じでした。練習のたまものですね~ 指揮者の吉川先生、見た目もしぐさもスマートですね!素敵です。 Y・Kさんも以前よりずいぶん表情が良くなられたような。ムツッとしてないで笑ってる顔が良いです。(褒めてます!)」
会社に入った頃の仲間のAdさん、楽器演奏をする。「今回も大成功のコンサートでしたね。 今回はオーケストラとのアンサンブルが素晴らしかったです。コントラバスも良く響き、奥行きを深くしていました。 今回は、特に歌の力強さを感じ、”生きる”にはパワーを貰った感じです。 『凧』の手拍子(handclamp)はFmさんの云うとおり、リズムが出て楽しかったです。 吉川先生については浜離宮散策の折に、ワグネルの話や、理工系から指揮者になった数奇?な経歴や、練習風景の話を聞いていたので親しみも感じながら聴かせてもらいました。 何時もながらピアノ伴奏の奏法、テクニックには感服です。 3人のソリストの発声、声の響きにも聴き入ってしまいました。 今回が一番素晴らしコンサートだったと感じています。 継続は力、続けられる決心をされたのはなによりと思います。」
会社に入った頃の仲間のStさん「何ですか、とても若々しさを感じた訳ですが、新しい指揮者の方を迎えたからでしょうか?そして、生演奏は素敵だな~ て思いました。音楽に縁の無い私ですが、音の広がりの心地良さを実感しました。合唱団の歌声だったり、ピアノの音色だったり、弦楽器の響きだったり…、」
Tkさん、声楽科出身。「歌っている方々のハーモニーを楽しんでいるのが伝わってきて、聴いているこちらもとても清々しい気分になりました。三善晃からシューベルトまでレパートリーが広くて素晴らしいです。
音楽に挑む姿が素敵だと思います!」
会社時代にお世話になったOkさん「すばらしい音楽会でした。知らない曲ばかりでしたが皆さん指揮者の方に合わせてハーモニー良く心地よく聞こえてきました。それにしてもY・Kさんの体力気力努力に感心しました。私もY・Kさんを見払わなければと思いました。」 ちょっと褒めすぎ。一緒にいる時はそんなそぶりは全く見せないのに.
Odさん「男性より女性の方が多いけれど男性パートがとても響いて迫力のある歌声だったと思いました。オーケストラが入ったり、ソリストが入ったりで一緒に合唱されるという変化があって一辺倒ではなく、とても楽しく聞けて本当に良い演奏会であったと思います。途中で,手拍子や、男性女性が混じって歌っているのも聞いていて楽しかったです。」
Hy夫妻「歌声もどの歌詞も、心に響く素敵な演奏会でした。おかあさんの曲では、「おかあさん年を取らないで」などのフレーズが自分も幼い時同じ思いをしたと懐かしくなりました。後半では、オーケストラと一緒の演奏で雰囲気も変わり、最後までとても楽しく過ごさせていただきました。」
Mrさん「これほど沢山の歌を覚えて練習されて美しいハーモニーを奏でられて、皆さんの生き生きとした息吹のようなものを感じました。初めて拝聴する曲ばかりで、素敵な歌を沢山拝聴させて頂きました。私の席の周りでは、楽しいリズミカルな「凧」の歌の後、「ホォ~」という感嘆の言葉が、2,3か所から聞こえてきました。オーケスオラが入ってからは、また違った醍醐味もありバリエーションに富んだ良い時間を頂きました。
また指揮者 大野様のご勇退もあり、、会場全体の温かい雰囲気をとても心地よく感じました。これから、若い吉川先生のもと、Y・Kさまも益々楽しく歌い続けてくださいね。」
Iwさん「皆さん歌が好きなのが表情をみていてとっても伝わってきました。前半は静かな感じで曲を大事に思って歌っているようで、後半はとっても元気な感じで歌うことが好き!!が前面に出てる感じがしました。新しい指揮者の方も情感豊かな指揮だなぁと感じました。指揮した最初の方の静かな感じの曲よりも、後半の元気な感じの曲の方が似合うなと思いました。背中を見ているのですが、きっと楽しそうな顔して指揮してそうだなと思ったくらいです。楽しんで歌えるっていいですよね。うらやましいです!!
私は後半の元気な感じの曲の方が好きでした。もちろん前半もよかったです。特に、お母さんの事を歌った曲が鳥肌が立ちました。歌詞が“母”についてだったのもあるからかもしれませんが。」

聴きに来て頂いた方々に深く感謝します。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1178-7cb149bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR