FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

春の夜や相方ついに現れず

庭仕事しようと思ったが、小寒し、雨も降りそうなので止める。
芍薬が咲き出した。(クリックすると拡大)
IMG_4801ads (640x480)
クレマチス。
IMG_4802dgd (640x480)
イキシア。
IMG_4803dgfg (640x480)
三四郎さんから大門句会通信句会の選句結果が送られてくる。
今回は余裕がなくて、推敲しないで出したので、散々な結果。
「春の夜」 艶っぽい季語ですが、本意をずらすのも一考。
「壺焼」 焼さざえです。野趣豊か
「あなた」 貴方、貴女といえば相手に対する敬語。彼方ならむこうのこと。
「実」 「み」でも「じつ」でも読み方は自由。この字をどこかに入れて。
記号の◎は特選、〇は入選、△は次点、*はここがわからない、こうすればよくなるなどのコメント。
春の夜や相方ついに現れず  光
遊介さん:△「春の夜」なのですから、相方でなくもう少し色めいていた方が読み手の想像力を刺激すると思います。
三四郎さん:△「相方」とは辞書によると客の相手をする遊女とある。遊郭で花魁にふられた旦那か。
:頭の中で想像して作った句。遊女に振られた客を詠んだつもり。
春の夜や眠れぬままにEメール  光
:眠れないことはめったにないが、眠れない時はPCの前に座って溜まったメールの返信。
壺焼の熱々汁に舌こがす  光
:壺焼の汁にあっちっちとなったことを思い出して詠んだ。
吊り橋の彼方に霞む八ヶ岳  光
:実際に見た素晴らしい風景。そのまま詠んでしまったが、もう一捻り必要だった。
実家より石楠花咲くと便りあり   光
:母の実家の広い庭で石楠花が綺麗だった。平凡すぎた。
私の選句。
壺焼屋おやじも客も元不良  三四郎
光:◎元不良が面白い。元不良の水道修理屋を知ってるが、彼のイメージが壺焼き屋のイメージと重なった。客もというのがまた良い。
小雪さん:〇壺焼屋のおやじも客も作者とは幼なじみ? いかにもありそうな人間模様。
さらさん:〇昔はさぞ悪かったであろうという風貌の二人がにこにことやりとりをしているのでしょう。亡くなった野球の大沢親分がその昔“湘南の悪兄弟”で名をはせたのを思い出しました(古いなあ)。
糸さん:△こういう楽しい句もいいですね。
羽衣やうつつを抜かす春の夜  まーゆ
光:〇羽衣の漁師を詠んだと思うが、うつつを抜かすがきいてる。
はなさん:〇羽衣と季語が響いている、ついついこうなってしまいますね、春の夜ですもの。
糸さん:〇羽衣をまとう天女が舞を舞うというか、踊り狂っているのでしょうか、万物が輝いて見える春の夜ならではですね。
馬空さん:△この羽衣は、能の演目の羽衣ですね。良く分かりますが、能に興味がない人には、分かりにくいかな。
さらさん:*わからない。
小雪さん:*「羽衣や」とは? 羽衣伝説のこと?
春の夜の止まらぬしやくり長廊下  はな
光:〇色っぽい花街の長廊下でしゃっくりが止まらぬと言うこっけいさ。目の付け所が変わっていて面白い。
壺焼の肝は最後のとっておき  まーゆ
光:〇私もよくやってしまい奥さんにたしなめられる。心情が良く出てる。
のり子さん:〇おいしいものは最後に。大人の味ですね。
あゆかさん:〇くるっと丸まったあの濃い緑色の肝が一番うまいのだとか。
壺焼の最後の汁を啜りけり  勝山
光:〇啜る音が聞こえてきそう。けりで決まってる。
はなさん:〇[けり]の止めで最後の一滴まで覗き込んで出して食べている勢いがある。私もぐるぐる回しながら汁を出します。
馬空さん:〇壺焼きは、最後の汁をぐっと呑むことで上がりの感じが下五の啜りけりで上手く表現されています。
三四郎さん:〇「けり」というほどのことでもないがあえて大げさに言ったユーモア。
蕗味噌やここであなたと暮したい  小雪
はなさん:◎“やあ~~っ”言われてみたい!! 季語により住みたいと言っている場所が想像でき、あなたの使い方がうまい。
さらさん:◎蕗があちこちに出るのどかな田園風景の中で好きな人と暮らしたいのですね!!いいけどすぐにあきると思います。
光さん:〇蕗味噌は苦味もあるが香りもあり、一緒に暮らしてもよいだろう。
あかねさん:〇蕗味噌のできるのんびりした田舎なのでしょうか。あなたと暮らしたいそんなセリフを言ってみたいものですね。
遊介さん:〇プロポーズに句だと思いました。素朴でいいです。
馬空さん:〇上五の季語と中七と下五がぴったりと合っています。
三四郎さん:〇ぬけぬけとよく言うよという句だが、俳句は照れてはダメ。蕗味噌という野趣のある食べ物がいいですね。
あゆかさん:〇旅で訪れた場所かもしれないがこんなところで暮すのもいいね~。
おつけの実春大根の甘さかな  糸
馬空さん:◎中七に春大根の季語を選んだことで温かい家族の雰囲気まで表現しています。上手いですね。
光:〇唾が出てきそう。さぞや美味しいことだろう。
あかねさん:〇おつけの実に春大根がとても甘くておいしそうに感じます。
はなさん:△子供の頃お味噌汁のことを[おつけ]と言っていました、いまわ使われなくなってきました、おいしそうな具沢山のおつけですね。
通信句会は句評が読めて面白い。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1100-855d0e67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR