FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

笠置山

朝一番の新横浜6時発のひかりに乗るために、4時半の目覚ましをかけたら、3時半に目が覚めてしまう。
止む無く起きて準備。牛乳とオレンジを齧る。Sさんに行ってくるよと声をかけたら気をつけてと眠そうな声。
今日は、Fjリーダーの低山を登る会の第一回。今まで雨で二回流れた。今回はサボろうと思ったが、誰かにけしかけて置いて行かないのは我儘と言われて、それはそうだと思い新幹線日帰りで行くことに。
途中コンビニで朝飯を買う。
始発なので空いてる。おにぎりを食べたら、眠くなる。イヤホンで水曜会の曲を聴きながらうとうと。これで暗譜が出来たらいうことないがなあ。
名古屋から地下鉄で藤が丘に着く。早すぎたと思ったが、既にImさんが来ていた。南アルプスに何度も一緒した仲間。しばらくしてリーダーのFjさんがやって来る。もう一人のTbさんが来て、Fjさんの車に乗って出発。Tbさんは昨年、いきなり荒川三山に連れて行ったが、立派にしんがりを務めたつわもの。
事業所の駐車場に到着。既にかなりのメンバが到着。
最長老のCbさんは数えで80歳。写真を撮るために参加。立派な一眼レフを抱えてる。
南アルプス仲間のKbさん。降りはめっぽう強い。
初参加のFrさん、Anさん。Anさんは私とゴルフを一緒にプレーしたのが運のつき。Fjさんに立派な山の道具を買わされている。この二人は、秘かに私がくたばるのを期待してる。(人が悪い)
Adさん、Sgさんもいる。AdさんはImさんが大丈夫かなあと心配してる。Sgさんはばっちり決まってる。
車を減らすためにFjさんとAdさんの車に分かれて便乗。Fjさんの車はCbさん、Imさん、Tbさんと一緒。ひと眠りしようとしようと思ったが、話が弾んでつい眠り損ねる。
笠置公民館でNtさんと紅二点のHkさん、Nmさんと合流。Ntさんは新車に乗って横浜よりやって来た。
笠置山登山口に向かう。Fjさんが道を間違えたりしたが、無事に登山口に到着。(クリックすると拡大)
IMG_4260qew (480x640)
出発前に記念撮影。10時20分出発。
「笠置山は、岐阜県恵那市と中津川市にまたがる標高1,128mの山。見る方角にもよるが、文字通り笠を置いたような、線対称に広がる山裾が特徴的である。この山はもともと舟伏山と呼ばれていたと言われるが平安時代の中頃、花山天皇(984即位)がこの地方(現中野方町)に来て見た山の形が都の笠置山に似ているというので歌をよまれた時から笠置山と呼ばれるようにになったといわれている。また市内から見える稜線が弘法大師の寝姿にも見えることから、「寝弘法」などと呼ばれることもある。」
いきなり階段の登り。Fjさんは皆の実力がわからないので、途中脱落しても大丈夫なところを選んだはずだが、結構きつい。
10時36分。国の天然記念物ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)自生地。花がつくころは綺麗だろう。実がつくと看板に書いてあるのを見てNtさんが食べれるんだろうかと聞く。
IMG_4379sdfdf (640x480)
10時39分。あんこ沢のあんこ棲息地の看板がある。「山中各所の渓沢に棲息する6cm内外の小魚でイモリに似ている。あんことは山椒魚の方言で、ハコネサンショウウオの類」
IMG_4280qwe (640x480)
Cbさんが近づいて写真を撮る。こんなところに住めるのかなあと言うようなところ。
巨岩がゴロゴロしてる。階段を黙々登る。Fjリーダーが先頭、初登山のFrさん、Asさんが続く。Fjさんは凄く気を使ってゆっくりと歩く。いつも一緒の時はずんずん歩くのだが。後詰はTbさん。頼りになる。
IMG_4283rewre (640x480)
見晴らしがきかなく階段ばかりなので単調。
IMG_4293eqw (480x640)
11時10分頃、林道に出る。Frさんがまだあるのと聞く。Fjさんはくたびれた人はここで待ってもらうつもりだったらしいが、皆元気一杯。特にFrさん、Anさんが元気なのは予想外。最長老のCbさんは写真を撮りながら遅れないのは立派。Imさんが心配したAdさんは無論元気。女性二人はしっかりした足取り。おしゃべりしながら歩く。
おみたらし(水場)があるが手を洗うだけにする。誰か(Cbさん?)が飲んで美味しいと言う。
IMG_4316dfgt (480x640)
笠置神社の奥社に到着。11時49分。「古くから雨乞いの神として信仰されてきた神社で、笠置山山頂に本社(奥社)、麓には前社(下社)が鎮座しています。」
IMG_4318qwe (640x480)
IMG_4321qwe (640x480)
11時50分。裏に山頂がひっそりとある。
IMG_4324qwea (640x480)
Cbさんがここに5000年前のペトログラフがあると言うので皆で探索。「ペトログラフとは先史時代、岩に刻まれた文字・記号・紋様のこと。標高1128mの笠置山と山麓周辺で古代文字が刻み込まれたぺトログラフが平成6(1994)年に数多く発見された。」
IMG_4329dfgfdsdf (640x480)
注連縄が掛けられているんでペトログラフが存在する筈と探す。
IMG_4333dfg (640x480)
Fjさん、Sgさんらはヒカリゴケを見に降りて行く。上から降りる価値あるかと聞いたら、ちっこいのが一つあるだけと言うので降りるのを止める。
もう一か所あるよとFjリーダーが言うので、ここでの探索を切り上げる。皆が興味津々で探すのに若々しいと感じて嬉しくなる。
奥社の前で昼食。
鯖寿司を買ってたので実に美味かった。Kbさん、Fjさんがバーナーと水を持って来てる。Kbさんからコーヒーを分けて貰い飲む。何故こんなに美味いのだろうか。皆が持ってきたお菓子などが次々と回ってくる。何でもおいしく頂く。Anさんに北アルプス登れますよとけしかけたが乗ってこない。女性二人にも北アルプスを誘ったが振られた。
ここで記念撮影して出発。物見石周辺にペトログラフがある。文字らしきのがあった(と言う事にしよう)。
IMG_4351sdfsd (640x480)
物見石。
IMG_4370dfg (640x480)
あいにく曇っていて恵那山しか見えない。
IMG_4365dfg (640x480)
降りは皆早い。ずんずん降りる。
14時32分に駐車場に到着。
キブシ。
IMG_4382sfdsfd (640x480)
車に乗って、一望千金展望台に行く。ここも同じ景色だった。本来は御嶽山、中央アルプスが見えるはずだが見えたのは恵那山のみ。
IMG_4388sdfdsf (640x480)
終わった終わった。全員脱落することなく無事終了。次回を約束して、散会。帰りの車はほとんど寝ていた。
事業所に戻り、お別れ。車でない人だけで、藤が丘で打ち上げ。
Fjさんのお馴染みの店。若者向けのお店。串焼きで赤ワインを美味しく飲む。
Fjさん、Anさん,Imさん、Tbさんが一緒。山の話が主体でわいわい楽しくやる。新幹線の時間まで1時間半たっぷり楽しむ。山の仲間は良いなあ。
帰りの新幹線もイヤホーンで水曜会の曲を聴きながらこっくりこっくり。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1084-669c718c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR