FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

北横岳スノーシュー

YY会の北横岳スノーシューに出かける。Sさんに気をつけてねと言われて出発。
横浜線のダイヤが乱れていて、途中に何回も止まり、30分遅れて到着。皆から白い目で見られる。同じ横浜線に乗って来たKhさんが時間に間に合ったので、ぎりぎりの電車に乗らないのとOgさんに散々言われる。
会社時代には、時間に遅れると言う事はほとんど皆無だったが、極彩色になって8年ともなると、良く遅刻するようになってしまった。学生の頃は、良く遅刻したから、本来の姿に戻ってしまった。
珍しく人数が少なくて10名。配車は、じゃんけんで決めたとか。Im車にMzさん、Ngさんと私。Iw車にOgさん、Ikさん、Khさん、Ymさん。秦野からMk車。
行く途中、黄砂が酷くて山が良く見えない。折角晴れたのに、山は見えないのかとがっかり。ところが高速で南アルプスが見えるあたりから、黄砂の影響が減って来た。
途中の待ち合わせの場所でMkさんと合流。Ogさんから、車が別で良かったわねと言われる。Iw車の中では相当に遅れたのにぶうぶう文句が出たみたい。良かった。こちらは紳士の車で。
YY会は今年二回目。Imリーダーに何時も計画して貰ってる。多い時は、20名を超えるが、今まで事故は一度もない。Imリーダーの天候や、参加者への体調判断が的確なお蔭。年4,5回位で15年近く続いてる。
スノーシューはレンタル。私はImさんの持ってるのを借りる。刃が一杯ついていて頼もしい。
ロープウェイ乗り場。(クリックすると拡大)
IMG_2516sdfsd (640x480)
ロープウェイは混んでる。スキー客の方が、登山者より多い。山頂駅に到着。
IMG_2518fghg (640x480)
ここでスノーシューをつける。
IMG_2522rtyytr (640x480)
11時半頃出発。2月にスキーでここにきた。スキー靴で苦労して坪庭の最初の休息所まで登ったが、スノーシューだとあっという間に登れる。下に山頂駅が見える。
IMG_2523fghgh (640x480)
縞枯山が見える。
IMG_2524dfgdfg (640x480)
坪庭を通り過ぎて北横岳に向かう。
IMG_2525sdfd (640x480)
登りに入る。北海道スキーで疲れ気味なので心配したが、何とかついて行ける。先頭は何時も通りIwさん。下を見ると通って来た道が見える。
IMG_2531sfds (640x480)
IMG_2537ytyt (640x480)
12時5分頃休憩。道が狭いので窮屈。
IMG_2536trrt (480x640) (2)
12時20分頃北横岳ヒュッテに到着。凄い人手。
IMG_2540hf (640x480)
ここでお腹が空いたのでパンを一口食べる。
遅れて到着したMzさんがここでもういいよと言う。汗をかなりかいてる。Imリーダーが後15分ですよと言う。Ikさんが大丈夫よ登りましょうと言い、Ogさんが水を飲めば大丈夫よと女性二人で励ます。
出発して15分で南峰に到着。凄い風で吹き飛ばされそう。
IMG_2542vbnnbv (640x480)
蓼科山が目の前に見える。
IMG_2545xcvxcv (640x480)
南アルプスは残念ながらかすんでる。
IMG_2552fdgfd (640x480)
12時50分に北横岳山頂(2480m)に到着。
IMG_2565ertrt (640x480)
南峰が見える。左側が南八ヶ岳、右側にぼんやりと南アルプス。
IMG_2556cvbc (640x480)
八ヶ岳の赤岳などが見える。
IMG_2567jh (640x480)
しばらくしたらMzさんが上がってきた。えらいえらいと皆が喝采して迎える。
一休みして、風があまりに強いので林の中で昼食を取る。
IMG_2570vnvbn (640x480)
持ってきた握り飯が美味い。恒例のMkさんの熱い珈琲を貰う。山で飲む珈琲の美味いこと美味いこと。Khさんの珈琲も貰う。その内、Khさんがホットワインを飲むかと聞いてくる。飲みたいが酔うとまずいあなと思ったが、ままよと欲しいと欲しいと言う。早速作って貰い飲む。海外スキーで飲んだホットワインと同じで実に美味い。不思議だが下界で飲むとこれが美味くない。マジックみたい。
チョコやら果物やら一杯廻ってくる。ありがたく頂く。
13時30分。Imリーダーがそろそろ降りましょうと言う。下山に出発。
IMG_2574dfgfg (640x480)
降りる方が怖い。下から登って来る人とのすれ違いも狭い所に穴など空いてるので注意しないと危険。
IMG_2575dfdf (640x480)
後ろから来たOgさんがきゃあと言って滑る。助けてあげるべきだが、誰かが手出してるようなので先に進む。
12時5分頃下りの急傾斜は終わって、坪庭に出る。
IMG_2586fghgh (640x480)
坪庭を過ぎてImリーダーが脇道を登る。スノーシューらしさを楽しもうと言う事らしい。
IMG_2592ertret (640x480)
人が歩いてないところを歩くのはスノーシューの醍醐味。
IMG_2594ghjjgh (640x480)
IMG_2600fghfg (640x480)
とうとう終わりが来る。山頂駅が見えてきた。14時25分。全コース3時間弱と少し物足りなかったが、物足りないくらいが丁度良い。
IMG_2603fghg (640x480)
スノーシューを外して、温泉に向かう。
温泉の名前は忘れてしまったが、Imさんの御贔屓の温泉。
女性陣に1時間の約束で入る。露天風呂も内風呂も気持ちが良い。気持ち良くつかるが、頑張っても40分位で上がってしまう。時間稼ぎにマッサージ器を使う。55分くらいたったので待ち合わせの席に行ったがまだ女性は上がってこない。15分位遅れてやって来る。Ikさんに30分は誤差範囲だからと嫌味を言われる。
食事は長寿庵のお蕎麦。何時も混んでいたのに、空いてるので味が変わったのかなと思う。まあまあの味だった。
麦酒で乾杯。車のImさん、Iwさん、Mkさんは飲めないので気の毒。
すっかり良い気持ちになる。次回は4月と言ったが早すぎるとImさんに言われ、5月の土曜を探したが空いてない。止む無く6月に実施をお願いした。
帰りの車は珍しく起きて話す。Ngさんと米国旅行の計画の話、Mzさんと近況の話とか、とりとめのない話だったが、これが楽しい。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yamadakunimitsu.blog130.fc2.com/tb.php/1048-5e11dd92

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR