FC2ブログ

2020-05

Latest Entries

源平の世も遠くなり蛍舞う

5月25日。
大門句会勉強会その344の三四郎さんの句評を見る。
兼題は馬空さん出題の「蛍」。

◇光

源平の世も遠くなり蛍舞う

縄文の闇に蛍の乱舞あり

⇒源氏蛍と平家蛍の名から源平があらそった昔を思った。

縄文の時代を想像しての句だろうが、縄文を他の時代(平安とか)に置き換えても成り立ちますね。なにか縄文と蛍に関連することがあればいいが。

:源氏蛍、平家蛍にかけて詠んでみた。蛍は成虫は水分のみで短い期間生きて生殖する。そのはかなさを句にしたかった。

縄文時代はのちの時代に比べて圧倒的に闇が濃かった時代と思う。その時の蛍の乱舞は美しかったことだろう。

◇長月

湯河原の足湯ほてりて蛍見る

蛍住む終の棲家ははるかなり

⇒足湯につかりながら蛍を見ることができる所があるのですか。旅館の庭に蛍が放たれているのかも知れません。いずれにしても至福のひとときですね。

終の棲家は蛍が住むような家がいいということですか。それとも蛍の死ぬ前の棲家ですか。ちょっとわかりにくい。

遊介さん選。

湯河原の足湯ほてりて蛍見る

→写真のワンショットを切り取ったような一句。幽玄な蛍ではなく今目の前に飛ぶ蛍です。

 

水盤にきたヒヨドリ。

IMG_0435aaa.jpg
IMG_0434aaa.jpg

水浴びが終わった雀。

IMG_0438aaa.jpgIMG_0439aaa.jpg

百合。

IMG_0446aaa.jpg

アッツ桜。

IMG_0447aaa.jpg

キンレンカ。

IMG_0448aaa.jpg

アルペンブルーとカタバミのコラボ。

IMG_0449aaa.jpg

サルビア・ガラニチカが咲きだした。

IMG_0450aaa.jpg

トキワツユクサ。

IMG_0451aaa.jpg

ツツジはここ数年咲かなかったがSさんが移植したら咲きだした。日光だ!

IMG_0534aaa.jpg

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR