FC2ブログ

2019-12

Latest Entries

木枯らし

12月31日。
大晦日。
午前中少し暖かかったら雀が水浴びしてる。
IMG_7506aaa.jpg
Sさんに頼んで松の川緑道から興禅寺にお参りに行こうと誘う。
松の川緑道。
IMG_7519aaa.jpg
枇杷の花。
IMG_7520aaa.jpg
木枯らしがびゅーびゅー吹き出して超寒くなる。Sさんが帰ろうというので慶応の野球場で引き返した。
IMG_7522aaa.jpg
可愛い花を撮るのも手がかじかんでしまった。
IMG_7524aaa.jpgIMG_7527aaa.jpg
紅白歌合戦はこの頃、見ないが竹内まりやさんが出るので見てしまった。
竹内まりやさんは素晴らしい。渋野選手が赤い服を着て出ていたが、Sさんは青い服のほうが似合うという。私は渋野選手ならどんな服でもよい。
とうとう2020年、令和2年になる。
スポンサーサイト



1年を振り返って

12月30日。
庭の蝋梅が一斉に咲きだした。
IMG_7496aaa.jpgIMG_7497aaa.jpgIMG_7513aaa.jpgIMG_7514aaa.jpgIMG_7516aaa.jpgIMG_7517aaa.jpg
今年もあと1日。振り返ってみよう。
痺れの年。6月後半からほっぺにしこりができてきた。生検をしたが悪性でないとのこと。
しばらくしたらしこりが唇に移りしびれてきた。腫れもあるので食事に苦労した。舌がしびれだすのと同時に指がしびれだす。微熱も出て体調が悪く、寝込むことが多く体重が7㎏以上減る。
今かかってる病院では前例がないようなので慶応大学病院を紹介してもらった。
9月18日。リウマチ科の先生ん見てもらったら入院して検査しましょうとなった。
20191002111849974.jpeg
最初はリウマチが疑われたがリウマチではない。体重が減っているので肺、胃、大腸、CT検査など行ったが不具合点はない。末梢神経の伝達速度を図ったら遅い。末梢神経が炎症を起こしてる。
脳のMRI、口腔検査、皮膚検査、目の検査をしたが異常が見つからない。背中から神経を囲んでる液体を抜いて検査したが、はっきりとした異常はない。近畿大学が進んでいるので検査依頼をした。時間がかかりそう。リリカで痛みは抑える。痺れにはきかない。
先生は若手の先生でどの方も熱心に対応してもらった。看護婦さんはとてもやさしい。ずっと入ってると甘やかされて介護老人になりそう。
悪性ではないらしいようだが、原因がわからず退院。10月25日。
体力が著しく落ちてしまい、よろつく。体重の減りは止まったし、微熱も出なくなった。退院して体重を増やし体力をつけよう。Sさんの食事のおかげで3kg回復。歩きも普通になりつつある。痺れは取れないので細かいことができない。話し言葉も聞きにくいみたい。Sさんにサポートしてもらい気持ちは明るく生活してる。
入院中に25人の方々のお見舞いに来てもらった。Ogさんは3回も来てくれた。
退院後はSさんについてきてもらって散策。
11月9日。Km夫妻に赤ちゃんを連れてきてもらう。元気が出る。
11月18日。息子夫妻とお孫ちゃんが来る。ますます元気をもらう。
12月5日。囲む会にSさんサポートで参加。愉快愉快。
12月11日。Xさんと会食。初めて一人で出かける。
12月16日。Sさんサポートで大門句会忘年会に出る。懐かしい顔ぶれ。
12月17日。七福の会。皆が心配してくれた。
12月19日。Km邸でNzさんアレンジでプロのカメラマン柴田真由さんお赤ちゃんの写真を撮ってもらう。こういう経験は初めてなので面白かった。
来年は自然治癒を頼みにハイキングに行きたいなあ。

スキーは栂池と赤倉のみ。スキーは転ぶと自力で立ち上がれなくなったので、もう無理かなあ。
2月4日から6日。赤倉スキー場。転んでNgさんに起こしてもらう。
IMG_8309aaa.jpg
栂池雪まつり。ぎっくり腰になってしまいIwさんにスキーを運んでもらう。
DSC_0194bbb.jpg
3月31日。
Iwさんリーダーで津久井湖城山のハイキングとお花見。
IMG_0903aaa.jpg
4月13日。YY会。鐘撞堂山ハイキング。
IMG_1369aaa.jpg
4月17日から19日。
大門句会で熊野古道で銀行。足を痛める。
熊野路を神と歩みし春の昼  光
IMG_1921aaa.jpg
6月6日から9日。
Sさんとカシオペア。
IMG_4418aaa.jpg
7月13日。
Iwさんに足慣らしハイキング鎌倉。IMG_5542aaa.jpg
7月16日から20日。
Sさんと奥日光湯元温泉。
IMG_5697aaa.jpg
これ以降痺れひどくなり活動を控える。
来年は痺れつうまく付き合っていこう。

お店選び

12月29日。
正月に4人でお祝いと新年会を行う場所が決まっていない。候補に挙げてもらっていた店は7月に閉店、いつも使っていたたお店は改装で休業。月末の山の仲間の集まりは、絵芙と決まっているので別なとこにしたい。ネットで東京、品川、目白中心に探す。Sさんも加わって探す。なかなかぴんとこない。Sさんが以前ランチで使ったことのあるザ・ペニンシュラ東京のザ・ロビーはどうかというので調べてみたらなかなか良さそうなので予約した。喜んでもらえるとよいんだが。
部屋のシンビジュームにSさんが支柱を立てた。花芽が4本出てるので楽しみ。胡蝶蘭の花芽も出てきた。
IMG_7502aaa.jpg

富士

12月28日。
Sさんが富士がきれいよと言って写真を撮ってくる。
IMG_7491aaa.jpgIMG_7488aaa.jpg
欅の木をSさんが伐採。大活躍。
IMG_7495aaa.jpg
水溜用の火鉢。
IMG_7480aaa.jpg
Sさんが年賀はハンコでやると言っていたが、気に入らなかったようで、私がプリント印刷。また半日以上費やした。

スターウォーズ

12月27日。
庭の万両。鳥に食べられたが残った分。
IMG_7482aaa.jpg
Sさんが周防監督の「活弁」が見たいというので付き合う。ところが開始時間が19時になっていたのであきらめて「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見る。
時間があったので喫茶店で時間つぶし。
IMG_7485aaa.jpg
いよいよスターウォーズが始まった。スターウォーズの作品はほとんど見ているが、アクションがすごい。海の描写も暗黒界の遺跡の描写も楽しめた。
レイア姫のキャリーフィッシャーは途中で亡くなったのだろうか。レイのデイジーリドリーはかっこいい。スターになるかな。ハリソンフォードがちらと出てきた。
私は堪能したが、Sさんは音がうるさいという。
帰り道の電飾と観覧車。
IMG_7486aaa.jpg

やっと終わる

12月26日。
やっと年賀状が終わる。
疲れた。Sさんに買い物ついでに出しに行ってもらう。
あとは、ネット年賀を正月当日に行う。これも結構手がかかる。
Sさんは正月の準備。左側は建築の時に庭から出た弥生式土器。
IMG_7475aaa.jpg

まだ年賀状作成

12月25日。
まだ年賀状作成。170枚から180枚くらい。働いていたころは800枚くらい出していた。極彩色になって少しづつ減らし、ネット賀状にしたりして減らしてきた。今年で年賀を最後にしますという方もちらほら出てきた。寝たきりになったらやめよう。
Kmさんから赤ちゃんの写真が送られてきた。実に可愛らしい。Nzさんが計画してプロのカメラマンの柴田真由さんに撮ってもらった。プロだけあってよく撮れている。Sさんにも見せる。
じゃりン子チエを見ながらまだ年賀状印刷が終わらない。
IMG_7479aaa.jpg

年賀状作成

2月24日。
年賀状作成に取り組む。
まずは絵柄を決めて文章を決める。インクの取り換えに時間がかかる。
やっとプリントしだしたが、セットがまずくてミスが出てしまう。
何とか順調の打ち出したと思ったら突然、PCの電源が落ちてしまった。
またやり直し。本を読みながらプリントに付き合っていたら時間がたっているのを忘れてしまった。
帰ってきたSさんがやつれた顔してるから、食事してすぐに寝なさいと言われる。
クリスマスイブに早々と床に就く。
IMG_7472aaa.jpg

年賀はがき買った

12月23日。
ちょっと暖かいと雀が群れて水盤にやってきた。カメラを構えるのが遅くて撮れたのは最後の一羽。
IMG_7462aaa.jpgIMG_7463aaa.jpg
蟷螂の卵をSさんが取ると言うので蟷螂はアブラムシを食べる益虫だと言って止めさせる。
IMG_7464aaa.jpg
Sさんと買い物に出かける。
近所のカラー。
IMG_7465aaa.jpg
何時も綺麗に飾ってある。
IMG_7466aaa.jpg
薔薇。
IMG_7468aaa.jpg
年賀はがきを買って印刷用のインクも買う。
明日はクリスマスイブ。
IMG_7469aaa.jpg
蜜柑とかジャム用の柑橘類、お菓子を買ってザックに入れたらかなり重い。
へばってしまった。情けない。
ボケ。
IMG_7470aaa.jpg
明日はSさんはMrさんと歌舞伎なので家に籠って年賀状の作成だ。

雨降りで寒い

12月22日。
出かけるつもりで準備したら、Sさんが雨が降ってきたわよと言うので外出を止めた。寒いと痺れが傷みに変わる。爺くさくていやだなあ。
庭のヤブコウジ。
IMG_7449aaa.jpg
万両。
IMG_7450aaa.jpg
千両。
IMG_7453aaa.jpg

寒い

12月21日。
そろそろ年賀所の準備と思ったが、あまりの寒さに外出を控えた。
庭の蝋梅。
IMG_7458aaa.jpg
菫。
IMG_7460aaa.jpg

お休み

12月20日。
寒いので家に籠る。新年会の要望があったので山の仲間に案内を送る。何人来てくれるかなあ。
庭のクリナム。
IMG_7443aaaa.jpg
万年青。
IMG_7448aaa.jpg

赤ちゃん撮影会

12月19日。
Nzさんの計画でKmさん、Toさんご夫妻の赤ちゃんの撮影会にSさんと参加。
駅で待ち合わせをしたが出口を間違えて少し遅れる。
プロカメラウーマンは柴田真由さん。
お宅について一休みして撮影開始。途中におむつ替えと授乳が入ったが、赤ちゃんは終始ご機嫌。顔を向けるためにガラガラをNzさんが振ったりする。抱っこしてとKmさんに言われたが抱く自信がないのでSさんに抱っこしてもらい寄り添った。
一杯楽しい美しい写真を撮ってもらった。後程選んで送ってくれるとか楽しみである。
二時間ばかりがあっという間に立った。Sbさんは山に登りたいそうなのでNzさんが山道具をMyさんに見つくってもらうことに。何とかハイキングに行けるくらいに回復したい。
帰り道のシクラメン。
IMG_7437aaa.jpg
南天が珍しく残っていた。
IMG_7440aaa.jpg
パンジー。
IMG_7442aaa.jpg

電飾の光の影に冬木立

12月18日。
大門通信句会の選評を見る。
兼題は「水鳥」「息白し」「冬木」「雑炊」「神楽」「食器一般」。

電飾の光の影に冬木立              

はな ○今、主役は電飾だが少し前までは紅葉で冬木が主役であった、葉も落ちて息をひそめていた冬木にも電飾との共存の美しさが見られる。

あゆか○電球を巻き付けた表参道の大欅その裏道には黒々とした木立が、対照的ですね。

野里子△年末のイルミネーションと冬木の対比。

遊介 *光によってできるのが影。その影と冬木立が一緒に見えているのか?「や」で切る方が情景を想像できますが・・・。

三四郎*「陰」の間違い?。

:電飾のけばけばしい明るさとその奥の影のような冬木立を詠んだ。仕事で遅く帰った時の印

象。陰の方が良かったかも。

息白く古墳の続く藪の道            

あゆか○身近に古墳はあまり見かけませんが、奈良など歴史のある地方ではさり気なくこんな風景も見られるのでしょう。

蒼月 *ここはどこだろうか。古墳が続く地域と言えば奈良だろうか。息白く古墳が続くというとややわかりづらい。息白しで切ってみてはいかがでしょうか。

:私の近所には小さな古墳が散見される。貝塚や土器も多く出るので人が昔から住んでいたの

だろう。看板は出ているが手入れされてないので藪が茂ってる。

猫舌であつあつ言うて鴨雑炊        

馬空 ○猫舌の私としては、同感せざるを得ない句です。如何にも美味しそうなのが良い。

蒼月 △本当の猫舌だと、あつあつと言いながら食べないで、ふうふう吹いてさめたころに頂くのでは?それにしても鴨雑炊美味しそう。

:私はそれほど猫舌でないがSさんが猫舌。暑いからふうふうしなさいと言うがそれ程でもな

い。

美少女の眉毛きりりと巫女神楽      

あかね○神楽を舞う少女がとてもきりりと見えてそれが美少女美しいです。眉毛きりりで真剣に一生懸命舞う心構えが見えます。

蒼月 △眉毛に注目したところがいい。

三四郎*美少女といわなくても単に少女でいい。俳句は主観を入れないように。

:以前見た神楽の少女の眉毛がきりりとして美しかった。顔は忘れてしまったが眉毛だけはぼ

んやりと覚えている。

闇汁や箸で掴みし変なもの          

はな △想像はしていたもののそれ以上に変なものとはどんなものだったのでしょうね。

野里子△闇汁はこんなものなんでしょう、変なものとは何か知りたい。

さら *変なものと言わずに具体的にものを持って来たら良いと思います。

:学生時代に友人の下宿に集まって闇汁会をした。ぐにゃっとしたのや硬いのや甘いのやすっ

ばいの辛いのと何だかわからないものを食べさせられた。良くお腹が壊れなかったものだ。


庭のヒトツバ。

IMG_7423aaa.jpg

山野草。

IMG_7425aaa.jpg

斑入りヤブコウジ。

IMG_7426aaa.jpg

アーカンサス。

IMG_7427aaa.jpg

七福の会

12月17日。
七福の会に出かける。昼間の集まりなので一人で出かける。
私が幹事だが、前回は欠席してMnさんに代理幹事をお願いした。
8人と盛況であった。Tnさんは脚が悪くてもうお見えにならないそうだ。残念。
何時ものどんぶり。皆は麦酒を飲むがHtさんと私はお茶。
IMG_7419aaa.jpg
最長老の90歳余のHtさんが良くしゃべられた。
最初に私の体調を心配してくれた。
植木の伐採の話から始まり、勝海舟、明治天皇、山岡鉄舟、昭和天皇、山本五十六と幕末から昭和の代までの歴史をとうとうと語られ誰も止められない。元気なのは大変嬉しいが時間が来たので私が終わりにした。今までになく良く話されてた。
Trさんから体を心配して体調を聞かれた。
帰りにDmさんとMnさんと喫茶店に行く。
Dmさんは江戸時代の経済について研究しておられる。執筆中の経済学の本の参考にされるようだ。
Mnさんは地域活動について熱っぽく語る。
私は二人に圧倒されて発言がほとんどなかった。痺れにめけてしまって勉強しないとだめだなあ。
帰り道の菊。
IMG_7420aaa.jpg
ダチュラ。
IMG_7421aaa.jpg

大門句会忘年会

12月16日。
大門句会忘年会にSさんサポートで参加。
最初道がわからなくて迷ってしまった。遅れてしまい遊介さんからメールと電話が入っていたが気が付かなかった。ようやく到着。9名の参加。三四郎さん幹事。
久しぶりに参加したが、毎週の勉強会で投句してるのでそんなに久しぶりと言う感じでもない。
あゆかさんからあまり変わってないからいい男のままよと言われてニッコニコになってしまった。
食事をしながら通信句会の句の投じた人の名前を当てる遊びがあったが、頭が回らず、一度も参加できなかった。この人とかなあと思っても手がすぐに上がらなかった。反射神経も鈍ってるようだ。さらさんがかなりあてていた。
勝山さんからリハビリは何をしてるかと聞かれてSさんのマッサージとお灸と言ったらげええと言う顔されてそれはりはリハビリじゃないよと言われてしまった。
はなさんからSさんに甘えすぎよと言われた。
あゆかさんから熊野古道で靴が合わずに足の爪を痛めた時に脚を投げ出してバンドエイドを貼ってほしいと言ったそうでびっくりしたとか。家では何時もそうしてるんだなあと思ったと言われた。そういわれるまで気が付かなかった。
IMG_7402aaa.jpgIMG_7403aaa.jpgIMG_7404aaa.jpgIMG_7405aaa.jpgIMG_7406aaa.jpg
わいわいと楽しい時間もお開きとなったが、掘り炬燵式だったので立ち上がれず、Sさんと蒼月さんに引き上げてもらった。椅子席でないと宴会は無理だと思った。

調子悪し

12月15日。
今日は調子が悪い。
朝ゆっくり起きたが、昼頃また眠くなって夕方まで寝てしまった。薬のせいかなあ。
シンビジュームの花芽が4本出てきた。
IMG_7399aaa.jpg
胡蝶蘭の花芽も出てきた。
IMG_7401aaa.jpg
この冬が楽しみ。

松の川緑道

12月14日。
Sさんと松の川緑道に行く。
近所の菊。
IMG_7385aaa.jpg
Sさんがかりんよかりんよと言うのでパチリ。
IMG_7386aaa.jpg
慶応の野球のグランドはキャッチボールをしてる選手がいただけ。
IMG_7391aaa.jpg
ホッケー場は工事中。サッカー場は試合をしてた。
ラクビー場は練習が終わった選手が一礼して去って行った。
IMG_7395aaa.jpg
爬虫類のモニュメント。前からあったがSさんは初めて気が付いたと言う。
IMG_7396aaa.jpg
欅の巨木。我が家にもあるがSさんが頭を詰めて大きくならないようにしている。
IMG_7397aaa.jpg
何か凄く疲れてしまった。今日は体調が良くなかったみたい。

寒い

12月13日。
Sさんに頼んで散策に出かけようとしたが、あまりの寒さに諦める。
リウマチとか痺れは寒さに敏感で肩や指先の痛みが増す。来年は温泉療養に行けたらいいなあ。
万年青の実。Sさん撮影。
IMG_7371aaa.jpg
万両。
IMG_7377aaa.jpg
千両。
IMG_7379aaa.jpg
ミニ薔薇。
IMG_7381aaa.jpg

お休み

12月12日。
昨日一人で外出し、張り切って歩いた反動で疲れが出てしまった。
庭の蝋梅が早くも咲きだした。
IMG_7357aaa.jpg
クリナム。長く楽しませてくれる。
IMG_7364aaa.jpg

退院後初めて一人で外出

12月11日。
退院後初めて一人で外出。Sさんに気を付けてねと見送られる
行く途中のドウダンツツジの紅葉。
IMG_7361aaa.jpg
シクラメン。
IMG_7362aaa.jpg
何時もSさんが腕を組んでくれていたので、一人歩くのは不安。武蔵小杉で乗換の自動歩行機の坂が脚力が不安定になり少し慌てる。
何とか品川について待ち合わせ。Xさんに大丈夫と言われて手を引いてくれそうになったので大丈夫と断る。
女性客が多いお店に入る。満席で椅子に座って待つ。
ようやく順番が来て席に着く。メニューはXさんに決めてもらう。
写真を撮るのを忘れてしまったのでメニューの写真を撮ったもの。
IMG_7363aaa.jpg
量が多くてシェア。
最初は私の病状報告。見舞客が多かったと報告。Xさんは来れなかったので今日が快気祝いみたいなもの。
Xさんは講演をしたり活躍してるが体調は必ずしも良くないと言う。気持はしっかりしていて私に暗にしっかりしなさいと言われそう。
近況報告など楽しく談笑。
帰りは少し速足で歩いたら駅からの帰り道でくたびれてしまい、デパ地下で休む。
Sさんが戻って来てどうだったと聞くので大丈夫だったよと報告。Xさんの事も話す。

快気祝い

12月10日。
快気祝いを入院中に来て頂いた方々にSさんが準備してくれた。宛先を調べて後は全てSさんに書いてもらった。痺れてから文字を書くのがつらくなってきたので頼ってしまった。25人も見まいに来てくれた。ありがたい。2度も3度も来てくださった方もいる。
その後、大門通信句会の選句を行う。昨日から選句してるが、60句12人の句は力作が多くて選句に苦労した。何とか選評をつけて三四郎さんに送る。
庭の菫。
IMG_7347aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_7350aaa.jpg
万両。
IMG_7352aaa.jpgIMG_7354aaa.jpg
ヤブコウジ。
IMG_7355aaa.jpg

マッサージとお灸

12月8日。
痺れと間接リュウマチ対策に毎朝、自己流のマッサージをしてから起きる。
両手と指一本一本のマッサージ、手のツボ、手首、肘、肩、口周り、足腰を行ってから起き上がる。起きてから軽いスクワット、軽い腕立て。
調子のよい時はこれで元気が出る。
パキラやシンビジューム、胡蝶蘭らに水やり。
神棚と仏壇にお参り。
Sさんが作ってくれた朝食を頂く。基本は完食。
出かけないときは、Sさんがいれば談笑、スマホでニュース、苦吟、録画鑑賞、ブログ、Facebookなど。
夜はSさんにマッサージとお灸をしてもらう。感謝感謝である。体調管理には最適。
庭の万両。
IMG_7340ccc.jpg

石川遼選手

12月8日。
Sさんが石川遼選手を応援するのでついつい日本シーズJTカップを見てしまう。
プレーオフを制して見事な逆転優勝。Sさん大喜び。
渋野フィーバーでゴルフの放映を見るようになってしまった。皮肉なことに手の痺れでゴルフはお休みしてる。
庭のコバノランタナ。
IMG_7335aaa.jpg
クリナム。
IMG_7336aaa.jpg
ヤブコウジ。
IMG_7342aaa.jpg

Hrさん

12月7日。
雨降りで寒い。
大門通信句会の5句をようやく仕上げて三四郎さんに送る。
88会のHrさんから電話がある。LINEで連絡しても返信がないのでおかしいと思ったら、10月に患ってリハビリ中。声は元気そうだが、スマホのキイがうまく打てないらしい。皆の声が聞きたいと言うので、88会メンバに連絡する約束をする。
電話が終わってから、88会メンバに連絡して電話で連絡してくれと頼む。
この年になるといろいろ病が出てくる。喪中の葉書も奥さんからのが少しづつ増えてきた。
痺れぐらいで負けてはいけないと思う。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_7333aaa.jpg

来客

12月6日。
来客あり。Sさんと対応。2時間近く懇談し、いささか疲れた。昨日の懇親会疲れもあり、ゆっくり休む。
庭のムベが鳥に食われた。今年は良く食べられる。
IMG_7330aaa.jpg
クリナム。
IMG_7332aaa.jpg

囲む会

12月5日。
退院後初めての懇親会に参加。Sさんのお供つき。
新宿のお店がわかりにくくて私一人だったら迷子になった事だろう。
お店に着いたら一番乗りだった。しばらくして幹事のKjさんが来た。本日はKmさんの卒業祝いの会。
8名の参加。最後にKmさんが現れる。何と私の快気祝いの花束を持ってきてくれた。さすが気配りのKmさん。最初に私のつたない挨拶でKmさんを祝う。卒業したがまだAIとロボットで活躍中。
Kj幹事に私の快気祝いもしてもらう。

料理は大変美味しく日本酒が飲めなかったのが残念。Kj幹事のお店の選択は素晴らしい。

IMG_7313aaa.jpgIMG_7312aaa.jpgIMG_7314aaa.jpgIMG_7322aaa.jpgIMG_7323aaa.jpgIMG_7324aaa.jpgIMG_7326aaa.jpgIMG_7325aaa.jpg

時間が経過するに従いKm節に圧倒される。介護老人なのでSさんについて来てもらったが、映画の話で大いに盛り上がった。

Shさんのマンションから首里城の火災が見えたこと生々しく聞く。2,3年で回復することを祈る。

Itさんの職場移動の話はそのような経験がないので驚き。

Onさんから旭創設の頃の私のパワハラを暴露されてしまった。

Stさんとは席が離れていて話が出来なかったので、一番の紳士とSさんと会話させたかった。

Shさん、Kjさんに気を使ってもらい少し早めにお別れした。

次に会う時は痺れも少しは良くなってるだろう。

慶応病院

庭のキンレンカ。
IMG_7304aaa.jpg
Sさんについて来てもらって慶応大学病院に行く。
IMG_7307aaa.jpg
血液検査に時間がかかり口腔外科に行く。
なかなか順番が来ないのでSさんに聞きに行って貰ったらすぐに呼ばれた。ベテランの主治医ではなくて若手のお医者さん。唇と舌の診察をして変化のないのを確かめるとそれで終わり。
次にリウマチ科に行く。血液検査の結果CRPの値が少し上がっている。手指腕肩足腰の触診をして、少し指と脚にリウマチらしき症状がみられる。強い薬を使うと副作用が出るようなのでこのまま様子を見ましょうとのこと。指の痺れは神経内科の先生にお願いしてくださいとのこと。神経内科の先生は今月休みで来月。
帰りの萩。
IMG_7306aaa.jpg
クレマチス。
IMG_7310aaa.jpg
Sさんが美味しい天ぷら屋に行こうと言うので出かけたら定休日。残念ながらレストランに入り、久しぶりにステーキを食べた。
IMG_7311aaa.jpg
帰って測ったら1万歩を超えていた。

慶応日吉キャンパス

12月3日。
Sさんと買い物ついでに慶応の日吉キャンパスに行く。
庭のムベは鳥に食われた。
IMG_7289aaa.jpg
慶応のイチョウ並木。
IMG_7293aaa.jpg
グランドの紅葉。
IMG_7298aaa.jpg
慶応義塾高校。思い出が一杯。青春真っ盛りだった。良き友良き先生。
IMG_7300aaa.jpg
冬にここでキャッチボールをした。禁止だったが。
IMG_7301aaa.jpg
記念館の建て替え工事中。
IMG_7303aaa.jpg

遊ぶ子に霜焼おらず令和の日

12月2日。
大門句会勉強会その332の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私出題の「霜焼」。

◇光

風呂入り霜焼ぬくし痒み増し

遊ぶ子に霜焼おらず令和の日

⇒霜焼けを温めるとよけいに痒くなりますね。それはわかるのですが「入り」「ぬくし」「増し」と動詞・用言が三つで散文的です。動詞は一句に一つを心がけて下さい。

昭和が終り平成も終り令和になって霜焼けの子は見かけなくなった。というか外で遊んでいる子もあまり見かけなくなった。まあ遊ぶ場所もなくなったけどね。

蒼月さん選。

遊ぶ子に霜焼おらず令和の日
同感だが、すでに平成の世からこうなっていたのではないだろうか。

:動詞を三つ使ってしまうと言うごく初歩的なミスをしてしまった。

この頃、霜焼けの子をほとんど見っけなくなった。私は1月にスキーで耳に霜焼けが出来た。

雨降りの庭。

IMG_7282aaa.jpgIMG_7280aaa.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR