FC2ブログ

2019-11

Latest Entries

渋野選手

11月30日。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ の渋野選手の活躍をTV観戦。
3日目の今日は一時トップになるも最後の2ホールでボギーを叩いて後退。優勝は厳しくなってきた。
全英女子オープンで優勝して以来、渋野ブームに私も乗ってしまった。
お母さんがあなたは美人でないから何時も笑ってなさいと言われたとか、実に可愛らしい。
昨日だったかロングホールで第二打で乗せながら4打打ってしまったら、ロングでミスしたらロングで取り戻すとイーグル。
凄い選手が出たもんだ。
庭のクリナム。
IMG_7262aaa.jpg
チェリーセージ。
IMG_7263aaa.jpg
カタバミ。
IMG_7264aaa.jpg
スポンサーサイト



目黒

11月29日。
Sさんに目黒の「活」に行ってお寿司が食べたいと言って、出かける。
やっぱり美味い。
IMG_7252aaa.jpg
帰りは中目黒まで歩くことに。
途中の大円寺でお参り。大黒天を祭っている。
IMG_7254aaa.jpg
金箔の薬師如来。
IMG_7253aaa.jpg
目黒川に沿って歩く。桜の時期は大賑わい。
IMG_7255aaa.jpg
Sさんが面白いから撮りなさいと言ったが上手く撮れてない。建物のガラスに対岸の建物が映ってる。
IMG_7258aaa.jpg
桜の時期は素晴らしい枝ぶり。
IMG_7259aaa.jpg
1万歩歩いたので疲れた。

冬支度

11月28日。
ついこの間まで暑い暑いと思っていたがあっという間に寒さが増してきた。
Sさんに植物を室内に入れてもらう。
月下美人。入院中に咲いた様で見損なった。
IMG_7242aaa.jpg
ハナキリン。Sさんが世話してる。
IMG_7244aaa.jpg
小さいシンビジュームの株は1階に置いた。
IMG_7243aaa.jpg

風呂吹をふうふうせよと妻が言い

11月27日。
大門句会勉強会その331の三四郎さんの句評を見る。
兼題は遊介さん出題の「風呂吹」。

◇光

風呂吹をふうふうせよと妻が言い

風呂吹に八丁味噌が顔を出し

⇒「ふうふうしないと熱くて火傷するよ」と言われた。まるで子供ですね。

「顔を出し」がわからない。味噌は大根の上にかかっているでしょう。最初から顔を出しているのでは。

:Sさんはとてもやさしい。それを詠みたかった。

八丁味噌を風呂吹きに使うのは珍しかろうと勝手に思い顔を出しと詠んでしまった。

部屋のシャコバサボテン。

IMG_7236aaa.jpgIMG_7238aaa.jpgIMG_7239aaa.jpg

Sさんがシンビジュームを室内に入れてくれた。

IMG_7240aaa.jpg

あられ

11月26日。
Sさんに頼んでお菓子を買いに行く。
気に入ったあられのあるお店に行く。以前はあられぽりぽりやってると太るから止めなさいと言われ、隠れてこそこそ食べていた。今や体重が7kg減って、ようやく3.5kg回復してきたところ。体重増やしにもなるので、おおいばりであられぽりぽりしてる。あられ4種類と芋霧、カンロ飴を買う。
近所の千両。
IMG_7229aaa.jpg
Sさんが珍しい花よと言う。ヒイラギの花か?
IMG_7231aaa.jpg
キバナコスモス。
IMG_7232aaa.jpg

退院後1ヶ月

11月25日。
退院後1ヶ月がたった。入院1ヶ月とそれ以前2か月ばかり体調不良で家に籠っていたので、足腰の衰えが著しく元に戻っていない。歩くのは元に戻りつつあるが、立ったり座ったりするのがスムーズでない。手の痺れから腕力は著しく衰えた。毎晩、Sさんにマッサージとお灸をして貰ってるので体調そのものは良くなってきてる。感謝感謝である。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_7216aaa.jpgIMG_7217aaa.jpg
庭のクリナムが咲いた。
IMG_7224aaa.jpg
キンレンカが長く咲く。
IMG_7226aaa.jpg

渋野選手逆転優勝

11月24日。
Sさんがお抹茶をしようと言うので美味しく頂く。
IMG_7193aaa.jpg
Sさんの買い物についていく。
少し歩き疲れたので駅でSさんの帰りを待つ。
IMG_7198aaa.jpg
Sさんは傘直しに行ったが簡単に直してくれたそうだ。
帰り道の猫ちゃん。
IMG_7200aaa.jpg
日吉公園でSさんが大きな実を見つける。
IMG_7203aaa.jpg
公園の上り坂。
IMG_7206aaa.jpg
山茶花の落ちた花びらが美しい。
IMG_7213aaa.jpgIMG_7214aaa.jpg
TVで大王製紙エリエールレディスオープン 最終日を見る。GDOニュースより
同スコアから出た最終日。前半を終えて鈴木が4つ伸ばして渋野を1打リードした。後半の出だしは渋野が主導権を握った。

息が詰まるような一騎打ち。上がり3ホールを前にプレッシャーをかけたのは渋野だった。15番、鈴木が1.5mにつけたのに対し、4mにつけた渋野が先に下りのバーディパットを流し込むと、鈴木が外した。結果的にこの1打の差が、終盤での明暗につながった。

「鈴木さんに、技術は到底およばない。だから気持ちでは絶対に負けちゃいけないと思っていた。差? 1mmくらいは縮まったのかも」。渋野はおどけ笑いを見せながらそう言った。」

渋野選手を応援してる。先週の予選落ちから逆転優勝は渋野選手らしい。

俳句の日

11月23日。
今日は雨が降っており寒い。
大門句会勉強会の兼題「風呂吹」の期限。二句送るのに半日かかってしまう。何とか選句して送ったら、三四郎さんから次の兼題を出すようにメールが来た。12月の俳句季語を調べまくったが、自分らしい季語がなかなか見つからない。手がしびれて不調なのでつい「霜やけ」を選んでしまった。
女子ゴルフの渋野選手が先週、予選落ちしたが、今週は調子を取り戻したようなので応援。
庭のクリナムがもうすぐ咲く。
IMG_7194aaa.jpg

女優、母、そして樹木希林

11月22日。
Sさんは樹木希林さんの大ファン。本を読んでるしTVの放映は録画して見ている。
この度購入した「女優、母、そじて樹木希林~秘蔵映画でつづるアンソロジー~[DVD〕」を一緒についつい最後まで付き合ってみてしまった。
私は必ずしも彼女の考え方や生き方に同調できないが、凡人にははかりしれない。Sさんは知的なところが気に入ったんだろう。
71GciStTNFLACSY445.jpg
部屋のシャコバサボテン。
IMG_7187aaa.jpg

床屋

11月21日。
退院後初めて一人で外出。床屋に行く。
早く歩けないのはしょうがないが、少しふらつくのがまだ回復途上。
床屋でさっぱりして健康な爺になったみたい。
ところが床屋台から降りるのに足元がおぼつかない。
爺になったのはしょうがないが、せめて6月くらい迄はきちんとしていたのだからそこらあたりまでは戻りたい。買い物をして帰る。懇親会のお誘いがあるが、Sさん一緒でないとおぼつかないかなあ。
近所の菊。
IMG_7180aaa.jpg
シクラメン。
IMG_7181aaa.jpg
マンデビラ。
IMG_7183aaa.jpg

明治神宮野球大会慶応大日本一

11月20日。
明治神宮野球大会の決勝戦を見る。
決勝は関西大学。
1回に早くも郡司選手の2ランで先行。その後は慶応高橋投手と関西森投手の力投で0が続く。
特に高樫投手は7回まで完全試合。8回9回で慶応が6点をたたき出して8-0。高橋投手は完封。
これで大学野球の頂点に立った。今シーズンで引退する大久保監督に最大のはなむけ。大久保監督は涙ぐんでいた。大久保イズムが浸透した5年間であった。優勝3回、7シーズン勝ち点4。
慶応の監督は名監督が多いが、大久保監督はその中でも抜きん出ていたと思う。
次の監督もきっと優れた采配を振るうだろう。
Mkさんから歓喜のメッセージが来た。共に神宮で喜び合えなかったのが残念。
写真は一般社団法人東京六大学野球記事より。
k_win.jpg
k_flag.jpg
庭のハナキリン。
IMG_7169aaa.jpg
キンレンカ。
IMG_7172aaa.jpg
ヤブランの実。
IMG_7173aaa.jpg

熊野路を雲の草履の神の旅

11月19日。
大門定例句会が18日に行われた。私は欠席投句。
兼題は

「冬ぬくし」 冬暖か。

「冬の月」 寒月、月冴ゆ。

「神の旅」 神の留守、神送りも可。

「芭蕉忌」 時雨忌、翁忌。旧暦10月12日。 

「焚火」

「落」 非季語、この文字をどこかに入れて。

熊野路を雲の草履の神の旅  光

あゆかさん、三四郎さん、蒼月さん選。

:熊野路の吟行を4月に行った。神々しところがあり、神様が雲の草鞋を履いて出雲大社に向かってると想像した。

時雨時や痺れる指に筆を取り  光

あゆかさん、三四郎さん選。

:私の苦吟の様を詠んだ。指は常時痺れている。

一軒の湯屋の煙突冬の月  光

あゆかさん、三四郎さん選。

:近所の頑張ってる湯屋を詠んだ。今時よく続いている。

野良眠る車庫の片隅冬ぬくし  光

:車を止めたので空いた車庫に野良ちゃんが良く寝ている。

三七ちゃんと二人で焚火の後始末  光

:子供の頃よく遊んでくれた隣の三七ちゃんと焚火の後始末をした。

部屋の珈琲の木。

IMG_7167aaa.jpg

お孫ちゃん

11月18日。
お孫ちゃんが息子夫婦とやって来た。
春以来なので最初はお母さんやお父さんの陰に隠れる。10分もしないうちにSさんが用意した新幹線の絵本を見て説明する。新幹線大好き。水筒も新幹線。
IMG_7124aaa.jpg
新幹線のはやぶさ、こまちに乗ってきた。
おもちゃもはやぶさとこまち。はやぶさをいろいろいじって実演。
おばあちゃんにまとわりつく。はしゃいでるうちにおじいちゃんとおばあちゃんがごっちゃになっておじいちゃんと呼ぶのでおばあちゃんよと言いなおすとおばあちゃんと言う。またはしゃぎがピークになるとおじいちゃんと呼んだりする。
部屋の中をぐるぐる走り出す。私の座ってる椅子の後ろが狭くて壁に貼ってあった予定表が落ちて張り直したら、その後はゆっくりゆっくり通るようになる。それでも随分走り回って疲れたと言う。
二階に行きたいと二階を見学。ぐちゃぐちゃの私の部屋も見られてしまった。
3時間近くなったので仏壇にお参りしてそろそろお別れ。
外に出たら家の周りをぐるぐる回る。以前、私と家の周りを回ったことがあるので良く知ってる。
ようやくお父さんが捕まえてお別れ。また正月にねと別れる。
素直で明るい元気にこに育ってるのはお母さん(お父さんも)の育て方が良いんだろう。
嵐が去ったが楽しかった。

江川は干上がっていた

11月17日。
午前中苦吟して何とか5句を欠席投句。
午後からSさんにお願いして江川に行く。
行く途中の近所のノボタン。
IMG_7106aaa.jpg
矢上川でコサギが群れていた。
IMG_7111bbb.jpg
江川に着いたら残念ながら清掃のために干上がってる。魚は上流んは運んだとある。
子供たちがザリガニあさりをして死にかかってるよと言いながら水に入れれば元気になるよと言ってる。
IMG_7113aaa.jpg
カタバミ。
IMG_7114aaa.jpg
キバナコスモス。
IMG_7121aaa.jpg
かなり歩いたので疲れた。なかなか体力が戻らないなあ。

21世紀会

11月16日。
18日が大門句会。欠席投句五句を苦吟。
疲れて庭の草花を見る。
ヤブコウジ。
IMG_7082aaa.jpg
ヒメツルソバ。
IMG_7084aaa.jpg
コバノランタナ。
IMG_7089aaa.jpg
チェリーセージ。
IMG_7101aaa.jpg
再び部屋に籠って苦吟。何だか気がのらない。
HrさんからスマホにTV電話がかかってきた。今日は愛知の方で21世紀科の宴会。
Hrさんの顔が大写し。HrさんとMkさん幹事で17名の参加。Hoさんが挨拶しろと言うが頭が俳句で詰まっているので言葉が出ない。Kbさんがいたので奥さん大事にしてるかと言ったら即座に大事にしてると返事。珍しくSyさんがいたのでおかわりないねと挨拶。Ntさんあメガネかけてると誰だかわからないと言うので苦吟中なんだと言う。Jdさんが元気になってまた顔見せてくださいと言い、皆がそうだそうだと言ってくれた。
楽しい時間ですっかり俳句はどこかにいってしまった。

ターミネーター

11月15日。
Sさんに頼んでターミネーターを見に行く。
IMG_7072aaa.jpg
サラが守ってきたジョン・コナーが最初に抹殺されてしまう。
ダニーと言う娘を殺そうとターミネーターRV-9現れる。同時に抵抗軍が送り込んだグレースがダニーを守るために送り込まれる。この戦いが続く。途中、サラ・コナーが現れる。リンダ・ハミルトンは相当なお年だが、筋肉質で実にかっこよい。Sさんは随分鍛えたんだろうと言う。ダニーを守るのはその子供を守るためだとサラは言うが、実際はダニーが指導者になる人物だった。このことは私は見抜いていたのでSさんに自慢。女性の時代だ。シュワエウツネッガーも善玉になってあらわれる。
久しぶりの映画で疲れるかと思ったが何とか持った。
ジブリの世界の看板。
IMG_7069aaa.jpg
お寿司を食べて帰る。
IMG_7074aaa.jpg
近所の菊。
IMG_7068aaa.jpg

研究所跡

11月14日。
Sさんに散策に連れて行ってもらう。
近所のコスモス。
IMG_7057aaa.jpg
元の八幡製鉄研究所跡。広大な敷地だった。長い間遺跡の発掘にあてられていた、今は住宅街。
パンジー。
IMG_7060aaa.jpg
クロガネモチ。
IMG_7063aaa.jpg
小さな公園。
IMG_7064aaa.jpg
旧研究所跡に生えていたんだろう。
IMG_7067aaa.jpg
6000歩くらいは何とか歩けるようになった。Sさんと一緒でないと不安だが。

過眠

11月13日。
今日は調子が良くない。
夜は一度も眼を覚まさずに寝ているのに、昼間も眠くなる。体の回復のためなら良いが、老人性過眠症かと余分な心配をしてる。一日中寝てしまった。
写真はSさんが撮った。菫とハナキリン。
IMG_7052aaa.jpgIMG_7054aaa.jpg

スマホでTV電話

11月12日。
今日は息子とお孫ちゃんが来る予定だったが二人とも風邪をひいて来れなくなった。
Sさんが出かけて一人でぼんやりしていたら息子からスマホでTV電話がかかってきた。息子はマスクをしていたが、お孫ちゃんは熱が下がって元気一杯。新幹線の絵本を説明する。家族で新幹線の旅行に行ってきてる。おもちゃではしゃいで何かに扮装してるらしい。おばあちゃんはと聞かれた。息子がおばあちゃんはいないのでおじいちゃんだよと言ってもおじいちゃんは人気がない。楽しい時間はあっと言う間に過ぎてまた今度来てくれると言って別れる。
Sさんが帰ってきたのでその話をしたら残念がった。
Sさんと買い物に行く。近所の蜜柑。
IMG_7047aaa.jpg
ベンケイソウ。
IMG_7048aaa.jpg
お店はクリスマスツリーが一杯。
IMG_7049aaa.jpg
買物でお店を回るのもリハビリ。ゆっくりと回復してる。
帰って庭のオキザリスフラバ。
IMG_7044aaa.jpg
Sさんが採ってくれたムベを楽しむ。不老長寿の果実。
IMG_7050aaa.jpg

インフルエンザの予防接種。

11月11日。
Sさんとインフルエンザの予防接種に行く。リウマチになってから薬のせいで感染症にかかりやすくなってるので欠かさず接種してる。待ちがなくてあっという間に終わってしまった。
Sさんの買い物に付き合って帰る。これぐらいの外出はあまり疲れなくなった。まだ一人で出歩くのは心もとないが。
ムベの収穫。大好物。
IMG_7042aaa.jpg
IMG_7017ccc.jpg
ルリマツリ。
IMG_7011aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_7029accc.jpg
チェリーセージ。
IMG_7035aaa.jpg

冬麗や妻に手引かれ退院す

11月10日。
大門句会勉強会その330の三四郎さんの句評を見る。
兼題は夢路さん出題の「冬麗」。

◇光

冬麗や妻に手引かれ退院す

父と子の三連休や冬うらら

⇒暖かい冬麗の日に退院だがまだ足もとがおぼつかない。でも退院はうれしい。妻と一緒の我が家が一番だ。

お父さんの三連休は子供相手に過ごしたのでしょう。公園や遊園地で遊んだのかも知れない。

勝山さん選。

冬麗や妻に手引かれ退院す

退院のうれしさが伝わってくる。

野里子さん選。
父と子の三連休や冬うらら
→父親の久しぶりの三連休をほほえましく見ている母親(妻)でしょうか。

:文字通り妻に手を引かれ少しうきうきして退院した。

近所の日吉公園に行くと休みはお父さんの子連れが多い。特に3連休はお父さんは大サービスだ。

庭のお気に入りの山野草。

IMG_7009aaa.jpg

オキザリスフラバ。

IMG_7021aa.jpg

カタバミ。

IMG_7023aaa.jpg

キンレンカ。

IMG_7033aaa.jpg

ヤブコウジ。

IMG_7038aaa.jpg

Km夫妻と赤ちゃん

11月9日。
Km夫妻が赤ちゃんを連れて来てくれる。Sさんが駅に迎えに行く。
坂道を赤ちゃんのベビーカーで来るのは大変だったみたい。
赤ちゃんは2か月半。眼がくるっとして可愛い男の子。
ご機嫌で笑ってくれる。
Sさんがお茶とお菓子を用意して皆で頂く。
抱っこしてと言われたが、手の痺れで危いのでSさんにお願い。やっぱり抱きたくてSさんと共同で抱っこ。脚がや腕がくるっとして健康的。
Sさんは育児やお菓子の事になるとKmさんとおしゃべりがとまらない。
赤ちゃんがぐずりだすのでご主人があやす。ご主人がうまいそうだ。少し寝付く。
しばらくしてお乳の時間。おむつも代える。
再びご機嫌。良い子だなあ。
私にとってはもう中学になった仮孫ちゃん、本孫ちゃん、この赤ちゃんは三人目のお孫ちゃんみたい。赤ちゃんを連れて来てくれるだけでありがたい。
また時々赤ちゃんを連れて来てくださいと別れる。
実に楽しかった。
庭のアーカンサス。Sさんのお気に入り。
IMG_6988aaa.jpg
Sさんが貰って来た水草。
IMG_6989aaa.jpg
これもSさん気に入りのヒトツバ。
IMG_6990aaa.jpg

用事で出かける

11月8日。
用事でSさんと出かける。まずは一つ目の用事をSさんがすませる。
病院以外で電車に乗る。
二つ目の用事はすませて食事をしようとしたが蕎麦屋以外にお店を知らない。蕎麦は唇の腫れですすることが上手くできないので敬遠。結局家で食事することに。
電車で戻って三つ目の用事。時間がかかるので本屋で待つ。本屋で立ち読みしようとしたが、永く立ってるのがつらくてベンチで休む。
クリスマスツリーがもう飾ってある。
IMG_6987aaa.jpg
三つの用事をすませて帰宅。全てSさん頼り。
庭のムベ。
IMG_6982ccc.jpg
ガザニア。
IMG_6973ccc.jpg

ようやく秋らしい

11月7日。
ようやく秋らしくなった。
水盤にメジロがやって来た、
IMG_6957aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_6962aaa.jpg
オキザリスフラバ。
IMG_6969aaa.jpg
キンレンカ。
IMG_6976aaa.jpg
蝉の死骸。夏を頑張ったね、
IMG_6983aaa.jpg

退院後初の外来診察

11月6日。
退院後初の外来診察。Sさんに手を引いてもらって行く。
電車が座れず1時間近くたっていたので疲れた。
まずは血液検査。噂には聞いていたがこれが凄い待ち。何とか終わってリウマチ内科へ行く。
慶応大学病院は各科の間が離れていて結構歩く。入院中は車椅子だったのであっと言う間の移動だった。
リウマチ内科の先生は入院中の先生と同じグループだが、違う先生。手の痛みはやわらいだが、痺れが取れないと訴えたが痺れには良く効く薬がないみたい。血液検査の結果、腎臓の値が少し悪いが続けて観察するとのこと。貧血気味だが、これは以前からなので大丈夫。リウマチの触診、血液検査の結果は良い。
口腔外科の先生は若い先生で観察するのみで特に何もない。上唇の腫れが減ってきているのでまあいいか。
神経内科は午後からだったが早めに行って正解だった。先生は入院時と違う先生。
IMG_6952aaa.jpg
近畿大学に調べてもらってる結果待ち。痺れを訴えたがリリカで効く方もいるんですがねえと言う。リリカを増やすのは副作用の心配があるので止めましょうと。
次回は1月になる。
清算と薬を貰って終了。三つの科に診察してもらったのに血液検査以外は待ちが少なかった。
先生は丁寧。後は自然治癒をまとう。
移動でヘトヘト。月一なら我慢しよう。
病院の前庭の樹。何の樹だっけ。
IMG_6953aaa.jpg
病院に離接してる店で食事。
IMG_6955aaa.jpg
鰻重があったので美味しく頂く。
IMG_6954aaa.jpg
帰りの電車は座れたが疲れた。
駅から家までが遠いこと遠いこと。帰って歩数を見たら1万Ⅰ千歩だった。疲れるはずだ。
Sさんに手を引いてもらわなかったら無理だった。

退院のベッドの皺も身に入みぬ

11月5日。
昨日の疲れがとれないので部屋に籠る。
大門句会勉強会その329の三四郎さんの句評を見る。
兼題はあかねさん出題の「身に入む」。

◇光

身に入むや学生街の古本屋

退院のベッドの皺も身に入みぬ

⇒学生街の古本屋がなぜ身に入むのかわかりませんがさびれていたということでしょうか。それとも苦い思い出のある古本屋?

退院は本来はうれしいことですが、ベッドの皺につらかった闘病のことを思い出しているのかも知れません。

勝山さん選。

退院のベッドの皺も身に入みぬ

退院の身支度をして、自分の横たわっていたベッドの目をやる。

シーツの皺が、晴れ晴れしない気分を表している。

:学生街の古本屋が次第に寂れているのを詠みたかったが言葉足らずだった。

退院の日に今まで気にならなかったベッドの皺が病みのつらさを思い出させる。

庭のチェリーセージ。今が花盛り。

IMG_6945aaa.jpg

ヒメツルソバ。

IMG_6946aaa.jpg

ガザニア。

IMG_6948aaaa.jpg

Mk夫人より譲ってもらったピンクのサルビア。

IMG_6950aaa.jpg

ルリマツリ。

IMG_6951aaa.jpg

くたばった

11月4日。
Sさんに頼んで少し長く歩いてみようとした。
駅に行く途中のヨウシュヤマゴボウ。
IMG_6940aaa.jpg
日吉駅まで歩いて元住吉駅まで電車で移動。そこから家まで歩く。
電車を見て通過。もうへとへと。
IMG_6941aaa.jpg
暗くなった矢上川。
IMG_6942aaa.jpg
日吉公園にようやく到着。
IMG_6943aaa.jpg
到着。くたばった、
脚はそれほどでもないが、心臓、肺がだめ。
これでは一人で出かけられない、

太巻き

11月3日。
Sさんが午後から歌舞伎なので、午前中に出かける。
近所の猫ちゃん。
IMG_6934aaa.jpg
まずは太巻きを買う。
IMG_6936aaa.jpg
昼になっらのでお蕎麦。
どうも蕎麦は唇が腫れているので啜ることが出来ず苦戦。
IMG_6937aaa.jpg
帰り道のマンデビラ。
IMG_6939aaa.jpg
晩飯に太巻きを食べたらお腹一杯になった。

慶応優勝

11月2日。
慶早戦。慶応の優勝が懸かる一戦。
郡司選手の二発の本塁打などで7-1で圧勝。優勝が決まる。
応援に神宮に行ってるMkさんと喜び合う。
東京六大学野球より。
k_win.jpg
Sさんと散策。
日吉公園。
IMG_6930aaa.jpg
Sさんが日吉駅方面で買い物があると言うので日吉公園を戻る。
しゃがんで撮った花。
IMG_6931aaa.jpg
オシロイバナ。
IMG_6933aaa.jpg
夜にラクビーワールドカップの決勝戦をSさんと応援。
南アフリカ対イングランド。32-12.南アフリカの勝利。人種差別の壁を乗り越えての勝利。素晴らしい。

ぐうたら

11月1日。
11月となる。
Sさんが友達と出かけたので今日は一日一人。ちゃんと食事して薬飲んで散歩に行くのよと言い残して出かけた。
午前中は録画を見たり、PCをいじったり、スマホのニュースを見たりしていたが、昼食を済ませたらやたらと眠くなった。薬のせいか体力の回復時期のせいか起きてられずに横になる。
ぐうっと寝てしまい、散歩に行くのが面倒くさくなって庭を歩いたくらいでまた休んでしまった。
Sさんが帰って来て今日行った庭園や美術館の話をする。ところでちゃんと一人で歩けたと聞かれたので行かなかったと言ったら、一日じゅうぐうたらしてたのとあきれられてしまった。
庭のルリタマアザミ。随分遅れて咲いた。
IMG_6921aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_6922aaa.jpg
デュランタ。
IMG_6926aaa.jpg
ハナキリン。
IMG_6927aaa.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR