FC2ブログ

2019-10

Latest Entries

少し調子が良い

10月31日。
10月は入院でほとんど過ごし退院後6日目。
朝自前のリウマチ体操をし起きる。竹内まりやの曲を聞きながら軽いスクワットと腕立て。
今日は何時もより体調が良い。
庭のチェリーセージ。
IMG_6906aaa.jpg
Sさんが帰ってきたので日吉公園に出かける。腕組みしてもらってるが、昨日より脚がよろつかない。普通に近い状態で歩ける。少し足を延ばして元住吉方面に向かう。
何の実だっけかなあ。
IMG_6910aaa.jpg
あまり見かけない花。
IMG_6911aaa.jpg
矢上川に戻ってコガモにあう。
IMG_6914aaa.jpg
心が和む。
IMG_6918aaa.jpg
Sさんに止められたが、調子に乗って階段を登ったらへとへとになってしまった。
スポンサーサイト



井田病院への道

10月30日。
庭のピラカンサ。
IMG_6894aaa.jpg
ヤブコウジ。
IMG_6896aaa.jpg
Sさんが買ってきたので、散策に出かける。
井戸病院への道を行く。
日差しが強くて井田病院で一休み。本当は先に行きたかったがくたびれてしまった。
病院の花壇。
IMG_6898aaa.jpg
千日紅。
IMG_6899aaa.jpg
近所のベコニア。
IMG_6902aaa.jpg
駐車場の先に富士山が見えないか行ってもらったが雲の中。

看護士に背中洗われ秋の暮

10月29日。
雨で散策中止。
大門定例句会の選句を見る。
兼題は

「秋の暮」 秋の夕暮れという意味と秋の末という意味が渾然一体となった季語。

「運動会」 5月にやる学校も増えていますがやっぱり秋空の下が似合う。

「水澄む」 川や湖に限らず汲み置きの水も澄みわたる。

「柿」 渋柿、干柿。

「鯊」 河口の汽水域などによくいる。鯊日和。

「着信音」 非季語。

看護士に背中洗われ秋の暮  光
三四郎さん、勝山さん、はなさん選。
:はなさんから選句したと連絡があったので、何時まで経っても子供っぽい句しかできないと返信したらそれでいいのよと言ってもらった。
爽やかや走る白衣に着信音  光
あかねさん、勝山さん選。
:ナースコールが良く鳴っていた。看護師さんは速足で向かう。入院中よく見かけた。
好きな子とダンスの夢や運動会  光
あかねさん選。
:夢は夢で終わった。
水澄めり琴の音流る浜離宮  光
:気取り過ぎたか。
唇も手もべとべとのあんぽ柿  光
:Sさんが大好きなあんぽ柿。
永遠のマドンナ八千草薫さんが亡くなった。ご冥福を祈る。
IMG_6893aaa.jpg

あせらない

10月28日。
退院後4日目。体がしゃっきりしない。階段をゆっくりしか歩けない。家の中の動作が超スローモー。
2年前に退院した時より元気がない。それだけ年を取った事か。
あせらないでのんびりゆっくりやるしかないなあ。
庭の薔薇。
IMG_6879aaa.jpg
コムラサキシキブ。
IMG_6882aaa.jpg
コバノランタナ。
IMG_6883aaa.jpg
Sさんが帰ってきたので散歩に付いて来てもらう。
日吉公園の山茶花。
IMG_6885aaa.jpg
矢上川。
IMG_6887aaa.jpg
武蔵小杉のタワーマンションのどれかが浸水被害にあってる。
IMG_6888aaa.jpg
ああ疲れた。

感謝

10月27日。
26日の入院中に多くの方にお見舞いに来て頂いた。
Ogさんには3回も来て頂いた。Mkさんも3回。3回目はAyさん、Tnさんを連れて来てくれた。Nkさんはトップバッター。ピアニストのKwさん。句会のYsさん。赤ちゃんが生まれたばかりのKmさん。TrさんとMnさんが連れ立ってきた。Ikさんは二回来てくれた。入社時代のFmさん、Stさん。HtさんとHyさんが自然治癒と言ってくれた。スキー仲間のMrさん、Ngさん。力研のIzさん、Mgさん、Nhさん、Stさん。アドバイスくれたHtさん。山仲間のMrさん。最後にMtさん。
他に都合で来れなかったOjさん、Nmさん。他にメッセージを多くの方に頂いた。
感謝しても仕切れない。
息子も来たし、Sさんはほぼ毎日来てくれた。Sさんがいないと生きていけない。
庭のホトトギス。
IMG_6869aaa.jpg
ヒメツルソバ。
IMG_6871aaa.jpg
Sさんに連れ添ってもらい日吉公園を歩く。
ピラカンサ。
IMG_6873aaa.jpg
久しぶりの矢上川。豪雨で水かさが上がった後がある。
IMG_6874aaa.jpg
公園からの眺め。
帰りは登りなので休み休み歩く。
IMG_6875aaa.jpg
今頃入道雲。
IMG_6877aaa.jpg
昨日よりはましだがまだへとへとの老人・

日吉公園散策

10月26日。
退院後の朝。
目覚めはまあまあ。
病院では、看護師さんが朝の挨拶、体温と血圧測定、食事、薬の配布と次々とやって来た。自宅では、起き上がるまでSさんは起しに来ない。食事の時間も私に合わせてばらばら。何とか3食は完食。
やたらと眠い。病院より寝てる。
夕方、庭に出る。金木犀が真っ盛り。
IMG_6855aaaa.jpg
ガザニア。
IMG_6856aaa.jpg
Sさんが一緒出来ないので一人で日吉公園に散策。
Sさんに言われて傘を杖代わり。
公園までの平坦な道はゆっくりだが歩けた。
ペンタス。
IMG_6862aaa.jpg
シュウメイギク
IMG_6863aaa.jpg
日吉公園の降り坂になったら途端に足元が怪しくなる。
戻りは階段にした。これがきついきつい。何度も途中で休む。
コレウス。
IMG_6865aaa.jpg
やっと終わって日吉公園を出たら夕焼。女学生もスマホで撮ってる。
IMG_6866aaa.jpg
へとへとになって玄関にたどり着く。これは前途多難だ。

退院

10月25日。入院26日目。退院。
いよいよ退院の日。看護師さんからおめでとうと言われる。
最後の朝食。
リウマチの先生が挨拶に来る。大変お世話になった。外来診察は違う先生。
神経内科の先生も挨拶。こちらも外来の先生は変わる。
Sさんが来たので帰る準備をする。
看護士が来て退院の注意事項を言う。
このベッドともお別れ。
IMG_6852aaa.jpg
ナースセンターに挨拶して帰る。Sさんに清算してもらう。
あいにく雨が強い。帰りの電車も座れた。
駅から少し歩いたらもう疲れてしまった。Sさんに頼んで喫茶で休む。
再出発したがメロメロ。普段通ってる道が千里の山越の如し。やっと家に到着。
Nmさんが近くに来てるので見舞いに来てくれると言ってくれたが疲れ切ってるのでお断りした。
ベッドでバタンキュー。ああ退院だ。

明日退院

10月24日入院25日。
明日は退院。
看護師さんと明日退院で寂しいと言いあう。
先生から二週間後の水曜日にリウマチ科、口腔外科、神経内科を外来受診すると先生から説明を受ける。
とりあえずリリカで様子見て痺れには何か対策をして行こうとのこと。
唇の腫れが減ってると言われる。自覚はないがそうなら嬉しい。
受診する各科の場所を歩いて確認した。入院中は車椅子で運ばれているので、場所が明確でなかった。
看護師さんから、退院後の確認がある。奥さんに面倒を見て貰えるなら大丈夫てすね。外には出ませんねと言うので、外出はしますと言った。
階段の確認をすると階段を歩く。大丈夫と言われる。
Sさんが来る。看護師さんに食事を残さないで食べるように言って欲しいと言う。看護師さんは笑っていた。
Sさんに本など運んでもらう。重いとぼやく。
先生が挨拶に来たので感謝の言葉を述べる。

お見舞い

10月23日入院24日目。
採血。結果は血小板など少なくて貧血気味だか何時も通り。他は正常。リウマチは収まっている。リリカの効きはどうかと聞かれたので改善してると答える。痺れは変わらない。
口腔外科に行く。腫れが少しひいてる感じがすると言われたが実感はない。
昼間やたらと眠い。
夕方MkさんがAkさんとTnさんを連れてきた。一通り説明をする。眼科の医師のAkさんが神経はまだ良く解明されてなくて難しいと言う。Mkさんから退院しても無茶してはダメだよと言われる。三回も見舞いに来てくれて心配してくれている。Tnさんが、Mnさんがスキーで転倒した場所にいて心配していた。
夜食事の時間にMnさんが来てくれた。一通り説明をしたら安心したみたい。Mnさんの腰の圧迫骨折は長引いている。Ogさんの昇格祝いをしなくちゃと話し合う。

M rさん

10月22日入院23日目。
男性の看護師さん。
シャワーを浴びる。看護師さんに背中を洗ってもらい体も拭いてもらいすっきりする。
先生が診察に来て痛みの具合を聞く。リリカを75mgに増やして痛みは和らいだと言ったら喜んだ。ただし痺れには全く効かない。ふらつきは無いかと聞かれたが大丈夫。
金曜日に退院。
天皇陛下の即位の礼をTVで見る。1300年前から続いているとのこと。平安の雰囲気がある。国民と世界の平和を願う。
Sさんが来てくれた。金曜日に退院と話す。これから Sさん頼りになる。
Mrさんがお見舞いにやって来てくれた。病状の説明。
持って来てくれたお菓子を三人で分けて食べる。実に美味い。 Sさんも感心してる。
仕事は大変みたい。
ちょっと喜んでべらべらしゃべり過ぎた。楽しい時間が流れた。
Mrさんも Sさんも帰ると途端につまらなくなる。人恋しいんだな。
201910251616351e2.jpeg

Htさん

10月21日入院22日目。
リリカが75mgに増えたら痛みが和らぐ。痺れには効かないが痛みと和らぐのは助かる。
眠くなったので30分くらい病院内を歩く。
若い女性から私の笑顔が癒しになると言われるんるんになる。
夜Htさんが来てくれる。お忙しい中良く来てくれた。Hyさんの一押しで慶応大学病院に入院する事が出来た。顔色が良くなった、むくみがなくなったと喜んでくれた。
看護師さんからお見舞いが多くて良いですねと言われる。
先生が診察に来て金曜日退院が決まる。退院したら S
さんと一緒。
201910251614406cf.jpeg

お見舞い

10月20日入院21日目。
日曜なので若手の医師の見回り。
今日は手の痛みが強くて閉口。
午後Mkさんが来てくれる。
東京六大学野球秋季リーグ戦のメンバーを持って来てくれた。
今シーズンの慶応は強いが早稲田に負けないようにしないと優勝は難しい。プロのドラフトに慶応から4人も選ばれた。ちょっと心配。
Mkさんとは心を開いた話しがお互いに出来る友人である。
これから慶応ー明治戦に行く。
Sさんが来てくれた。途端に安心。
その後大学の研究室の仲間が4人来てくれた。I zさん、Mnさん、Nhさん、 Stさん。FBで知ってるようだが一応病状の説明をする。神経の病気は原因が分かりにくい。亡くなった仲間や同期の仲間との話が弾む。認知症の話や病気の話もいろいろ。
元気そうで安心したと言われて別れる。これから研究室のOB会に参加。
Sさんが金曜日には退院でしょうと言う。これから四六時中 Sさんと一緒と言ったらげえっと言われた。
ラグビーのワールドカップ負けた、予選突破で力尽きた。
ジャイアンツ負けた。
慶応明治に勝って8連勝。早稲田を倒せば優勝。
20191020183543051.jpeg

Ogさん

10月19日入院20日。
休みなので午前中、院内を30分くらい歩く。まだゆっくりしか歩けない。
Sさんが来てくれたのでおしゃべりが出来る。
Ogさんから一階のスタバに寄っても良いとの連絡が入る。喜んで Sさんと逢いに行く。
仕事か何かの途中で寄ってくれた。
コーヒーを奢ってもらう。私の体調を心配してくれて嬉しい。
原因はまだわからないが悪性ではないと話す。顔色が良いと言ってくれた。
仕事の話を聞く。グローバルで大変そう。話す時、目がキラキラしてるので充実してるのだろう。
帰る時、自製の袋物を見せてくれたが、 Sさんが感心する。多彩。
三回も来てくれたが一番長く会話が出来て楽しかった。
20191020071520336.jpeg

MrさんとNgさん

10月18日入院19日目。
神経内科の先生が来てくれた。髄液検査の結果は蛋白の増加以外は正常で原因究明に至らなかった。神経は生検も手術も出来ないので原因追求が大変みたい。
その後主治医の先生が来て、とりあえずリリカを来週3錠まで増やして退院出来るようにしましょう。
幸い悪性ではないようなので自然治癒かなぁ。痛み痺れ以外の体調は良くなってきてる。
MrさんがNgさんと来てくれた。Ngさんは予告なしでびっくりした。
Mrさんは肝臓癌の手術の後お酒が減ってしまったようだ。演奏会を一杯抱えていて元気一杯。手のツボをマッサージしてくれた。 Sさんにやってもらいなさいと。 Sさんにマッサージしてもらうのは至福の時と言ったら二人ともびっくりかえった。
Ngさんは私に山とスキーを誘ってもらい家にいる時間が減ってるので奥さんに感謝されてる。この前、入院前で調子が悪くベッドで寝ていたら突然山帰りのImさんからビデオメールがはいり、メロメロの格好を山仲間に見られてしまった。
二時間くらいたっぷり話が出来て大変嬉しかった。
201910200717583ff.jpeg

お見舞いに勇気

10月17日入院18日目。
朝予約した美容院に行って散髪してもらう。さっぱりした。
皮膚科の診察。唇の腫れに効く薬はなかなかないようだがアレルギーを抑える薬を処方。唇と舌の痺れは手の痺れと同じ原因だと思う。神経内科、リウマチ科で原因追求してもらうよう先生に連絡する。
Sさんが来てくれた。
FmさんとS tさんがお見舞いに来てくれた。入社した頃の職場の仲間。 Sさんから良くお見舞いに来てくれるはねえと感心された。
お二人が来るから美容院に行って散髪してもらったと恩着せがましい事を言った。本当のこと。
病人みたいだけど元気そうで良かったと言われる。
武蔵小杉の水害が話題。
Hyさんとhtさんが来てくれたので二人は帰った。
病状を一通り説明。
二人はNkさんから6kgも体重が減ってると聞いて心配している。癌の検査で癌はないと言ったら安心したみたい。
Hyさんがそれは自然治癒しますよと自分の経験から言うので思いもかけない言葉に勇気ずけられる。
会社の状況など聞く。
2時間以上談話室で話し込んだので疲れが顔に出たようで気を遣って帰っていった。
部屋に戻って Sさんに手のマッサージをしてもらう。
夜先生が来て血液検査の結果は良好とのこと。リリカは来週朝晩3錠に増やすとのこと。来週末まで入院と言われる。それまでに進展を期待したい。
20191020072023d93.jpeg

日光弾性症

10月16日入院17日。
リリカがそれほど効いていない。ただ痛みの拡大はなくなった。先生に話したらゆっくり効いていく。75mgまで副作用を見ながら増やす。期待。
午後口腔外科。生検の抜糸。
生検の結果は日光弾性症。聞いたことのない名前なので詳しく説明を聞く。日光による老化現象のようだ。治療法は確立していないのでこれから方針する。痺れはリウマチからくるものかもしれない。
その後皮膚科に明日診察してもらう事になった。
Sさんに連絡したら変わった病気になったわね。と。
散策に出ようとしたが遅くなったのでやめた。
苦吟。眠くなる。
2019102007225299b.jpeg

リリカ

10月15日入院16日目。
台風被害の状況はますますひどくなってきた。このような台風が毎年来ない事を祈る。
採血をする。
主治医が来て採血の結果赤血球の値が下がってるのが気になるとのこと。
リリカを朝晩2錠飲むようになって少し痛みが和らいだ感じがしたので主治医に話したら喜んだ。残念ながらその後痛みが戻ってしまった。
Sさんが来たので床屋に行こうと話していたら看護師さんが予約しないとと予約してくれた。木曜日朝。
Sさんと床屋を見に行く。美容院だった。
Sさんが帰ると途端につまらなくなる。
201910200724344b9.jpeg

お茶

10月14日入院15日目。
病院はお休みだけど看護師さんなど入院患者のサポートする方々はお休みでない。
痺れと痛みが指から手全体に広がり痛みも増してきた。時々腕に神経的な痛みが走る。リリカを明日から増やすのでそれに期待。
シャワーを浴びる。背中を洗うのと着替えは看護師さんに手伝ってもらう。
Sさんが来てくれた。
手をマッサージしてもらう。
お茶しに行く。11階のレストラン。ケーキとカフェオレ。Sさんとおしゃべり。至福の時。
台風被害のニュースを見る。大変な事になってる。
夜オデッセイを見る。看護師さんは映画好きで映画館で見たそうだ。
熱が珍しく37℃を超えたので氷嚢を作ってもらった。
20191020072848e7f.jpeg
20191020073003cab.jpeg

Mkさん

10月13日入院14日目。
台風19号は大きな爪跡を残した。河川が氾濫し多くの被災者が出た。
診察に主治医が来てくれた。リリカを来週から増やすとのこと。痛みが和らいで欲しい。
血液内科の診察を受けるかもしれない。血小板の減少による。
看護師さんは泊り込みをしたりして大変。
Mkさんがお見舞いに来てくれた。高校時代からの友人。私の病状の説明をする。Mkさんのお祖父さんが慶応の医学部創立時の外科医の先生でMkさんの子供の頃は慶応病院で良く遊んだそうだ。お祖父さんのことを書いた書のコピーをくれた。ゆっくり読んでみよう。
Osさんとも電話連絡した。
Mkさんから散々治ったら生活態度を改めて無理するなと言われた。
楽しいひとときであった。
夜ラクビーでスコットランドに勝ったのを最初から最後まで見た。看護師さんが回って来て皆んな見てますよと言った。
2019102007321072c.jpeg

台風19号

10月12日。入院13日目。
台風19号が近づいている。気象庁から何度もレベル5の報告があり過去にない大量の雨と強い風が吹くので命を守る行動をするようにとの報告がある。
主治医から来週リリカの量を増やすと言われた。痛みが広がってきてるので何とか効いてほしい。
神経内科の先生が来て今後の検査について聞く。
午後になると人が減ってきたが、看護師さんはいつも通りと聞き凄いと思う。泊まったり、帰る時迎えに来てもらうとか、いろいろ。
台風情報を22時過ぎまで見てしまった。看護師さんが見回りに来た。
Sさんも何とかしのいだようだ。
2019102007332358c.jpeg

骨髄液検査

10月11日入院12日目。
朝に骨髄液検査を行う。
自室のベッドで行う。
背中を丸めて背中から針を刺して骨髄液をとる。痛みもなくスムーズに行われた。
一時間は頭を上げず安静。
その後食事。
Sさんが来てくれたので散策について行って貰う。
レストランが11階にあるので見に行く。お金を持ってなかったのでお茶をしないが次はしようねと言う。
台風が近づいているのでSさんは早めに帰る。台風対策をお願いする。
夜に神経内科の先生が来て、骨髄液検査結果が良くなくて、更に原因追求に調査がかかるようだ。
免疫性に絡むらしいが難しい事になったようだ。
Sさんに連絡したら気長にやるしかないですねとのこと。気楽になった。
阪神が大山選手のホームランで7-6でジャイアンツを破る。阪神らしい。スッキリした。
20191012095606699.jpeg

看護師の指さす先に小鳥来る

10月10日入院11日目。
主治医の先生が来て、今晩からリリカを飲んで良いと神経内科の先生の許可を得たとのこと。最初は少なめなので効かないが少しずつ増やして適量をみつけると。
骨髄液検査を明日行う。背中に針を刺して骨髄液をとる。苦手な検査。
Sさんが来てくれたのでそれをぼやく。大丈夫よと言われる。
ビラ配りをして疲れたと言う。手のマッサージをしてもらう。極楽極楽。
吉野さんのノーベル化学賞、Sさんは企業マンはやはり違うと賞賛。
大門句会勉強会その328の三四郎さんの句評を見る。
今回の兼題ははなさん出題の「小鳥来る」。
◇光
看護師の指さす先に小鳥来る
病室の朝の光に小鳥来る
⇒看護師が病室の窓の外を指さして小鳥がいるよと教えてくれたのでしょうか。闘病中でしょうが希望を感じます。
後句も同様。歳時記に〈退院の決まりし窓に小鳥来る〉という句がありました。
勝山さん選。
看護師の指さす先に小鳥来る
希望を感じる句。一般的には、今、看護師は仕事に追われて大変な状況。
この看護師は、気持ちに余裕がある。
はなさん選。
病室の朝の光に小鳥来る
病室での朝日は待ち遠しい、やっと始まる一日が視覚、聴覚で感じます。
:入院してる所の看護師さんはとても優しい。
7階だが朝は小鳥が飛んでゆく。
201910111640506b6.jpeg
20191011164153915.jpeg

喜んだが

10月9日入院10日目。
神経内科の診察。
神経伝達検査の結果からリウマチ、膠原病の原因で末梢神経が炎症、痛んでいる。またMRIの首の検査から骨に神経が圧迫されているかの原因の様で、薬で痛みと痺れを抑える対象療法を行う。薬を調節して痺れ痛みを抑えれば日常生活に支障はなくなる。根本治療ではないが、効果的だそうだ。
喜んでSさんや息子夫婦、お見舞いに来てくれた方々に発信。
ところが、リウマチの主治医と神経内科の担当医の相談でもう少し原因追求をすすめるかもしれないと言う事になった。リウマチの主治医と神経内科の先生が診察に現れそのような説明を受ける。
対象療法の薬はあるが、原因がわかれば根本治療が出来るかもしれないとの事のようだ。
少々気が抜けたが流石慶応大学病院という感じ。
午後から唇の生検を行う。昨日下剤のせいで、検査を延期したので謝ったらあなたのせいではないとおお笑いされた。
生検は麻酔するので痛くない。
一週間くらいで結果が出るそうだ。
夕食は完食。
検査続きで疲れた。
20191010073545a12.jpeg
20191010073852ec5.jpeg

大腸内視鏡検査

10月8日。入院9日目。
大腸内視鏡検査。
下剤は2Lの下剤を10回に分けて2時間近くかけて飲む。
飲み終わったら、唇の生検の呼び出しがあり、口腔外科に向かう。ところが待ってる間に下剤が効いて来て二回もトイレへ。先生がやって来て生検に時間かかるが持ちますかと聞かれ、ちょっと難しそうと言ったら明日に変更してくれた。
その後、大腸内視鏡検査。
かなり時間がかかったが悪性ではない。
癌の検査は全て終わり無事だった。
Sさんが来たので報告。
会社の帰りにOgさんがお見舞いに来てくれて、びっくり嬉しい。
入院で本当の病人にならない様にと気遣ってくれた。
明るい顔とオーラで元気をいっぱいもらった。
神経伝達検査の結果で神経内科の診察をする。方向性が出ると嬉しい
201910082138378cb.jpeg

検査とお見舞い

10月7日。入院8日目。
今日は検査漬けの1日。
神経の伝達の検査、眼科、胃と十二指腸の内視鏡検査。
ようやく食事。
思いがけずT rさんとM iさんがお見舞いに来てくれた。Nkさんに聞いて来てくれたようだ。Dmさんを囲む会の始まる前に来てくれた。Dmさんも心配してくれてるそうだ。お二人とも健康そのものであってるだけで免疫力が上がりそう。Sさんもギリギリ間に合って挨拶。
その後会社帰りにIkさんがお見舞いに来てくれた。元気なオーラが何時もでてる方なので、こちらも元気のおこぼれをもらう。忙しいのに寄ってくれて嬉しい。
夜先生の検査報告がある。明日の検査結果で方向性がつくとよいんだが。
阪神勝ったぞ。万歳万歳!
20191007200634a4a.jpeg

20191007200727702.jpeg

病院散策

10月6日。入院7日。
今日はSさんお休み。
胃の具合は良くなった。
食事はほぼ完食。
午後は看護師さんに勧められて病院を散策。一緒まで降りたらスターバックスがある。30分くらい歩いて戻ったらもう満席だった。日曜なのに人が多い。
二階のコンビニものぞく。
早く歩けないがまあ歩けたので良かった。
明日明後日は一日中検査。
201910061911067bf.jpeg
201910061911434d9.jpeg
201910061912241a0.jpeg

Kmさん

10月5日。
入院6日目。
胃の具合が良くない。重苦しいので朝食は汁物と牛乳を飲み後は残した。
休日なので主治医出なくて若手の先生。
看護師に胃が気持ち悪いと言ったら聴診器で胃が動いてないと言われ、水を飲み、歩くと良いと言われた。
水を飲んで歩く。一階まで降りてみる。スターバックスがあった。迷子の可能性があるので、そこそこ歩いて二階のコンビニをのぞいて部屋に戻る。
昼食はご飯は半分だったがおさいは完食。
Sさんが来てくれる。毎日ありがたい。
Kmさんがお見舞いに来てくれる。
赤ちゃんをご主人にお願いして来てくれた。優しいご主人。
嬉しい嬉しい!
痩せたねと言われた。
何時ものように姿勢が良くかっこいい。
病状の説明をする。
Kmさんは出産の大変さを話しSさんが同調して大変な話をする。
赤ちゃんの写真を見せてもらう。
こちらのお孫ちゃんの写真も見せる。
勤務地が窓から見えるくらい近い。今は産休中。
元気いっぱいもらってお別れ。
ラグビー、サモアに勝つ。
CSは阪神大逆転。
20191006071453c45.jpeg
20191006071526943.jpeg

息子のお見舞い

10月4日。
今日は先生の診察以外は検査はない。
食事は完食したが、少し無理になり始めた。
病棟を歩く。
シャワーを浴びる。着替えを看護師に手伝ってもらう。
息子がお見舞いに来てくれた。少し遅れて Sさんも来る。
病状を説明。指の痛みがだんだんきつくなってくるのが辛い。
息子の仕事の状況を聞く。孫の元気な話を聞いて嬉しくなる。お母さんは大変だ。
懇話室に移動。おしゃべりは息子とSさん。
楽しい。痛みも痺れも忘れてしまう。
また来てねと別れる。
寝つきはまあまあだが、痛みが時々強くなって目が覚めてしまう。
201910050715193d5.jpeg
201910050716060f6.jpeg
20191005071632e25.jpeg
20191005071707b01.jpeg
20191005071735596.jpeg
2019100507175460f.jpeg

千客万来

10月3日。
朝先生の診察を受ける。
午前は口腔外科の診察を受ける。
午後は神経内科。
疲れて休んでいたらSさんが来てくれた。
歯を磨いていたらN kさんがお見舞いに来てくれた。
談話室で団欒。50年の付き合いなので話は尽きない。久しぶりにおしゃべりしてスッキリ。
俳句のY sさんがお見舞いに来てくれた。美術の話は Sさんとの会話を心地良く聞く。
ピアニストのKwさんがお見舞いに来た。ベルギー大使館に寄った後に来てくれた。猫ちゃんが元気になった話を聞いて私も治るなあと思う。
ギリギリにOgさんがお見舞いに来てくれた。仕事帰りに走って来てくれた。お祝いの会を約束してまだやってないので治して実現しなくちゃ。
なーんか、嬉しいことがいっぱいで元気になった。
201910032033011ad.jpeg
2019100320334460e.jpeg

入院3日目

10月2日。
入院3日目。
昨夜は良く眠れた。
もう随分長く病院にいる感じがする。
朝の診察。
口腔外科で口の中にカビの菌がいるとの事でうがい薬を貰う。
寝転ぶのに布団がからんで苦戦していたらお掃除のおばさんが直してくれた。
食事は完食を心がける。唇が腫れてきちんと閉まらないので食べにくい。
午後MRIの脳の検査。
病棟内を散歩していたら看護師さんにすぐ見つかって無理しないようにと言われた。
夜の診察で指の痛みが増していると訴えたら神経科に診てもらうことになりそう。
夜は指の痛みに悩んだが何とか寝付く。
今日はSさんがお休みなのでつまらない。
お医者さんも看護師さんもお掃除のおばさんまで優しい。
2019100307252514d.jpeg
20191003072606b6e.jpeg

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR