FC2ブログ

2019-09

Latest Entries

驚いた

9月28日。
驚いたことが二つ。
ラクビーワールドカップ。アイルランド戦。
前半は見ていない。世界二位のアイルランドに勝てるわけないと思っていた。9-12。
後半戦を見た。凄いアイルランドを圧倒してる。
福岡選手のトライにはSさんと一緒に大声を上げた。田村選手の正確なペナルティコール。スクラムの強さ。アイルランドの猛攻をしのいで大勝利。
19-12。
驚いた驚いた驚いた。
もう一つは寝ていたらいきなりYY会のリーダーのImさんから写メール。酷い格好を見られてしまった。
登り終わった打ち上げの最中。Ybさん、Mnさん、Ngさん、Iwさん、Szさん、Kgさんらに寝たまま挨拶。
皆心配してくれているようだ。
部屋からの秋の雲。
IMG_6753aaa.jpg
二階からの斑入りギボウシ。
IMG_6759aaa.jpg
スポンサーサイト



Sさんの誕生日

9月27日。
今日はSさんの誕生日。あいにく私の体調が良くなくてたいしたことはできないが、ケーキカットとハピーバースデーの歌は歌った。
今日の私があるのはSさんのおかげ。一時は大病したが今はすっかり元気。45年以上一緒にいるが、これほど優しくて思いやりがあり、いろんなことに興味を持ち才能発揮する人はなかなかいない。
息子夫婦からもお祝いのメッセージが来た。孫ちゃんもおばあちゃんおばあちゃんと言ってるようだ。
IMG_6749aaa_201909290745532de.jpgIMG_6752aaa_201909290745544ab.jpg
Sさんの作品。
IM-6761aaa.jpgIMG_6763aaa_2019092907455755d.jpg

三七ちゃん

9月26日。
寝てばかりいると子供の頃の思い出が次々と浮かんでくる。
母の思い出が最も多いが、次に多いのが隣の三七ちゃん。私より5歳年上のお姉さん。一人っ子だった私をお姉さんとして可愛がってくれた。
4,5歳の頃だと思うが、三七ちゃんと虎渓山の永保寺に良く遊びに行った。裏山を超えて坂道を下ると永保寺の庭園が広がる。坂の途中で三七ちゃんがあれ何だろうと言う。坂の右側の林の中に男の人が立っている。動かないので三七ちゃんが見てくると降りて行った。急に引き返してきてKnちゃんここで待ってりゃあ人呼んでくるで。動いたらあかんよと言って坂を駆け上がって行った。その頃は三七ちゃんは絶対だから、道にしゃがんで待っていた。終戦後なので参拝客もなく誰も通らなかった。どれくらいたったか、三七ちゃんと大人たちがやって来た。おじさんが坊やは良く一人でいたねえと言われた。復員軍人の首つり自殺だったそうだ。合掌。
その後の事は覚えてないが、この坂道は何度も下ったが、そのたびあの頃のことを思う。
ホトトギス。
IMG_6726aaa_2019092807280110a.jpg
コムラサキシキブ。
IMG_6739aaa_20190928072802eb7.jpg

病棟の長き廊下や秋袷

9月25日。
大門句会勉強会その326の三四郎さんの句評を見る。
兼題は糸さん出題の「秋袷」。

◇光

白髪の伸びたるままの秋袷

病棟の長き廊下や秋袷

⇒伸びたるままという表現からはセットされていないざんばらの髪が想像される。秋袷という上品な落ち着いた感じとあまりにアンマッチ。

お見舞いだろうか着物の女性が病院の廊下を歩いている。明るいクリーム色の廊下に着物が映える。

:今のむさくるしい自分を詠んだが、秋袷とマッチしなかった。

二句目はSさんを詠んだ。三四郎さん良くぞ解釈して頂いた。

水盤の雀。

IMG_6720aaa.jpgIMG_6722aaa_20190926145751e50.jpg

戦中の思い出

9月24日。
1942年2月生まれなので戦争中の事はかすかに覚えている。
一番古いのが、防空頭巾を被って防空壕の中でランプの炎を見て心細かったこと。寒かったので冬と思う。
岐阜の多治見の実家に疎開していた。名古屋が燃えてるよと皆が騒ぐのでおじさんおばさんに連れられて裏山に登った。名古屋の方向が真っ赤に燃えている。対空砲火があるみたいだが、おじさんが届きゃせんなあと言う。B29が我が物顔に飛んでいた。多分1945年の3月の名古屋大空襲だと思う。
時期はわからないが日本の飛行機が昼間に二機上空を飛んだので隣の三七ちゃんと万歳万歳を叫んだ。
他にも定かでない記憶が二三ある。
敗戦直後に近所の子供がおもちゃの機関銃を持っていたので、戦争に負けたんだからそういうのはダメだよと言った記憶がある。
庭のタマスダレ。
IMG_6712aaa.jpgIMG_6716aaa_201909251458445b5.jpgIMG_6719aaa_201909251458462ab.jpg

祖母の思い出

9月23日。
体調が良くない。唇の腫れと痺れ舌の痺れは相変わらずだが、指の痺れと痛みが酷くなって細かいことができない。キャップを外すとか封を開けるとか手書き文字とかが出来ずSさんに手伝って貰ってる。
階段の上り下りもきつくなった。
子供の頃は虚弱児童で疫痢、赤痢、発疹チフス、パラチフス、肺炎、結核とあらゆる病気をした。
母の実家で熱を出して寝込んでいる時に枕もとで祖母がこの子は20歳まで生きられるじゃろうかと言ってるのが聞こえた。中学くらいになって好きな子が出来たと言ったら両親はあまり喜ばなかったが、祖母は大喜びだった。
小学中学は学校に半分くらいしか通ってないが、高校になって良き友が出来て山やスキーに行くようになって体力がついた。厳しい40余年の会社生活も乗り切れた。
77歳になったのでもう十分と言う気もする。Sさんに巡り合え息子夫婦も円満で孫も出来、また多くの友人に恵まれた。
あと少し、Sさんと一緒にいたいとか元気になって友人と会いたいと言う気もする。
ガザニア。
IMG_6705aaa.jpg
ポンテテリア。
IMG_6710aaa.jpg

大坂なおみと渋野日向子

9月22日。
今日一日で素晴らしいことが起こった。
大坂なおみ選手が東レパンパシフィックオープンで見事優勝。力強さと冷静さが戻ってきた。大坂が大阪で勝った。復活した!つい夢中で試合を見てしまった。
驚いたのは渋野日向子選手。昨日まで20位タイだったのに怒涛の8アンダーで優勝。日本に帰ってから疲れが出ていたのかなあと思ったが、強者は強者。
二人とも笑顔が素晴らしいしマナーも良い。今後が楽しみ。
心配なのは貴景勝の優勝決定戦での怪我。大事にならなければ良いが。
こっちの体調も良くないがつい興奮してしまった。
黄色いタマスダレが咲きだす。
IMG_6700aaa_2019092420263680b.jpg
虎の尾。
IMG_6704aaa_2019092420263800f.jpg

シジュウカラ

9月21日。
雀が庭の水盤に水浴びにきた。雀は次々とやって来て終わると金木犀の枝で羽繕いをする。
IMG_6689aaa.jpg
雀が一段落するとシジュウカラがやって来た。
IMG_6696aaa.jpgIMG_6697aaa.jpg
今日はくろがね杯。カップを出してるがずっと欠席。幹事のThさんが良くやってくれて良く続いてる。

ラクビー

9月20日。
ラクビーには興味がなかったが、大泉洋主演の「ノーサイドゲーム」を見て興味を持つ。
ラクビーワールドカップ、ロシア戦を応援。ラクビー試合をTVで見たのは初めて。凄い。出始めはロシアに先行されはらはらしたが、怒涛の4トライで圧勝。30-10.すごーい。松島選手は3トライ。
庭のトラノオ。
IMG_6678aaa_2019092218440404c.jpg
ポンテテリア。
IMG_6680aaa_20190922184405653.jpg
百日紅。
IMG_6685aaa_201909221844076db.jpg
斑入りヤブラン。
IMG_6688aaa.jpg

くたびれた

9月19日。
昨日のK大病院の疲れが出て一日じゅうベッド。
ノウゼンカヅラ。
IMG_6676bbb.jpg

K大病院

9月18日。
K大病院に出かける。
ずっと家に籠っていたし、体重が大幅に減ってるので駅までの道が心配。Sさんに支えられて普段の二倍以上かかって到着。
電車は席がなかったが、親切なおじさんが席を譲ってくれて助かる。
駅の乗換はエレベーターかエスカレーターで移動したが、降りは階段でSさんに支えられてようやく降りる。
IMG_6672aaa.jpg
初診の受付をして口腔外科に行く。かなり待ってから、若い先生の予診があって、しばらくして先生の診察を受ける。セカンドオピニオンだと意見を聞くだけで原因はわかりそうもないと思い、診察をお願いした。紹介状のデータは見ていたよう。診察の後に唇の生検をするかもしれないと言われる。
その後、検査。
リウマチ科は午後なのでSさんは食事に行きたそうだったが、職員の方が来て午後と同じ先生が今診てるので見てもらったらと言う事だった。しばらくまってから先生は紹介状の内容を見て検査をいろいろしないといけないかもしれないと言われる。体重の減少や手のむくみを気にしてる。熱心な女医さんで通うのも大変だろうから入院しますかと聞かれたので頼む。
それから検査の申し込みやら検査であちこち移動してすっかりへばってしまった。手続きはSさんに頼んでへたり込んだ。病院は広いので移動がかなりある。歩数計を見たら9000歩を超えていた。
Sさんはお腹が空いていたが、私は気持ち悪くて早く帰りたくて帰路につく。
帰路の黄色い曼珠沙華。
IMG_6675aaa_2019092206462767a.jpg帰りも優しい方に席を譲ってもらった。
駅からはもう歩けずタクシー。
一仕事終わった。原因解明を祈る。

赤錆びた自転車横に白木槿

9月17日。
七福の会欠席。Mnさんに幹事を頼んだ。
大門句会勉強会その325の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「木槿」。

◇光

赤錆びた自転車横に白木槿

母眺め妻も眺めた木槿かな

⇒捨てられた自転車だろうか。長い間放置されている。でも木槿は残暑の光の中で花を咲かす。

一家の暮らしと共に咲いて来た木槿だろう。母も妻ももちろん自分もこの季節には眺めてきた。

 馬空さん選。

赤錆びた自転車横に白木槿

色の対比と時間の対比を感じさせる句です。ただ、錆びた自転車は、類句が多いので注意が必要ですね。

蒼月さん選。

赤錆びた自転車横に白木槿
恐らく舗装もされていない小道で木槿の生垣近くに長い間自転車が放置され赤さびが出ている。木槿の白と紅と赤錆が絵になる。

勝山さん選。

赤錆びた自転車横に白木槿

アパートの自転車置き場であろうか。

もう乗らなくなった自転車の傍らに、今年も白い木槿が咲いている。

野里子さん選。

赤錆びた自転車横に白木槿
放りっぱなしの自転車の錆びと木槿の白の対比。絵画の様です。

:望月の別荘に長く乗り捨てられた自転車が立てかけられており白木蓮との色の対比が面白いので詠んでみた。

60年前に建てられた我が家の庭に白木蓮が咲いていた。あまり人気のない花で母も妻もぼんやり眺めていた。

IMG_6365aaa_2019092115291530c.jpg

竹内まりや

9月16日。
一日中、竹内まりやに浸った。いろんな曲が入っていて幸せ。
IMG_6671aaa.jpg

MGC

9月15日。
体調は良くなかったが、MGCを全部見てしまった。女子は前田選手が20kくらいから独走だったので男子を主体に見た。
設楽選手がすぐに飛び出して一時は2分以上引き離した。Sさんは設楽選手が優勝ねと言ったが、解説の高橋尚子さんが私も以前調子良くて前半飛ばして失速したことがあるのでそうならなければ良いがと言っていたが、その通りに30k過ぎからスピードが落ちて集団に吸い込まれる。
こうなれば大迫選手かと思ったらなかなか仕掛けず、中村選手がスパートして一時は大迫選手が抜いたが二段スパートで中村選手が力強く引き離す。大迫選手は服部選手にも抜かれて3位。ちょっと勝負強さが弱い感じがした。三選手とも箱根駅伝で活躍した選手なのは嬉しい。中村選手、服部選手はオリンピック出場が決まる。大迫選手もたぶん選ばれるだろう。マラソン復活を期待したい。
女子は前田選手が独走で優勝。細い体であんな力が出るんだと思った。二位の鈴木選手は名古屋大学出身でマラソン二回目。3位の小原選手は4秒差だった。最後の執念に感動した。
終わったらどっと疲れて熱が出てしまった。
庭のコムラサキシキブが色づいた。
IMG_6656aaa_20190920065357f54.jpg
ムベノ実。
IMG_6660aaa_2019092006535841b.jpg
蝶かな蛾かな。
IMG_6661aaa_20190920065401138.jpg
ハナキリン。
IMG_6662aaa_20190920065359ef2.jpg
チェリーセージ。
IMG_6666aaa.jpg

雀の水浴び

9月14日。
庭の水盤に水浴び。
暑い時期は雀やヒヨドリが多い。シジュウカラも来るが警戒心が強くてカメラを構えると飛び去ってしまう。雀は仲良く一緒に水浴びする。
IMG_6650aaa_20190916165523f4d.jpg
IMG_6651aaa_20190916165524539.jpg

山下達郎Sunday Songbook

9月13日。
10日の針灸を休み。
12日は3Y会欠席。SさんにK大病院に紹介状を持って行って貰った。
Ayさんから贈って貰った山下達郎のSunday Songbookを聴く。達郎とまりや夫妻の会話と歌を楽しむ。
庭の百日紅。
IMG_6633aaa_20190916083935be0.jpg
デュランタ。
IMG_6635aaa.jpg
コバノランタナ。
IMG_6639aaa.jpg
ヤブコウジ。
IMG_6645aaa.jpg
斑入りヤブラン
IMG_6646aaa.jpg

竹内まりや

9月12日。
Ayさんが大好きな竹内まりやのサインを贈ってくれた。
ご主人と息子さんが山下達郎のコンサートに行ってその時手に入れた。優しいAyさんとご主人と息子さんが贈ってくれた。歓喜歓喜歓喜!!!
竹内まりやさんの曲を聴いたのはカーラジオか喫茶店で駅を聴いたのが始まり。その時、仕事がうまくいかずに落ち込んでいた。曲をぼんやり聴いていたら、恋の歌なのに次第に心に沁み込んできた。竹内まりやはそれまでほとんど知らなかった。早速アルバムを買ってしょっちゅう聴いていた。
彼女はTVにも出ないし、コンサートもあまりなく家庭と子育てをしながら作詞作曲を続けていた。ご主人山下達郎が素晴らしい伴侶なんだろう。
40周年と言う事でTVでも番組が組まれるし三枚組のアルバムも出た。無論購入。
竹内まりやに浸っている。
IMG_6626aaa_201909150706333ab.jpgIMG_6623aaa.jpg

膨らみをつぶしてみたし桔梗かな

9月10日。
昨日行われた大門定例句会の結果を見る。

兼題は

「二百十日」 厄日、二百二十日。

「白露」 二十四節気のひとつ、新暦九月七日ころ。

「秋の潮」

「蟷螂」 かまきり、いぼむしり。

「唐辛子」 鷹の爪。

「桔梗」 きちかう。

膨らみをつぶしてみたし桔梗かな  光

あゆかさん、遊介さん、馬空さん、蒼月さん選。

:子供の頃の庭に桔梗が咲いていた。祖父が大切にしていたので触らなかったが、つぼみの膨らみをつぶしてみたい誘惑にかられた。

乗鞍を臨みて吊るす唐辛子  光

あゆかさん、三四郎さん選。

:母の実家の玄関の正面に乗鞍を臨むことができた。子供の頃はぼんやり眺めていたが、今でも目に浮かぶ。軒下に唐辛子が吊るしてあった。

秋の潮一つ二つと人の影  光

:これも子供の頃の情景。何となく寂しいなあと言う思いが残る。

蟷螂の金色の眼と鉢合わせ  光

:時々、庭に蟷螂が現れる。

指先の痛みに耐えし今日白露  光

:現状そのもの。

体調悪く、ほとんど作りっぱなしだったが、3句も選んでもらい幸せ。

庭の欅が台風で枝が捩れてしまった。Sさんんが枝払いをした。

IMG_6620aaa.jpg

ノウゼンカヅラ。

IMG_6598aaa.jpg 

斑入りヤブラン。

IMG_6602aaa_20190914212243683.jpg

百日紅。

IMG_6604aaa_20190914212245adf.jpg

薔薇。

IMG_6607aaa_20190914212246b27.jpg

K大病院申し込む

9月9日。
昨日8日はYsさんが参加するコーラスでブラームスのレクイエムを歌うので参加したかったが、行けずSさんに参加してもらった。
帰りにSnさんに会い、光さんはSさんがいないと生きてませんねと言われたのでそうですと答えたそうだ。HnさんからSさんと言うととっても嬉しそうな顔をするとも言われたようだ。
午前中は電車が止まっているようなので午後にK大病院の口腔外科とリウマチ科に予約をした。紹介状はSさんに持って行って貰うことにした。
今日は大門句会の定例会だが、欠席投句した。体力がないので推敲不十分でったが、Ysさんから3句選ばれたと連絡があり喜ぶ。
庭のクリナム。
IMG_6592aaa_2019091420365860a.jpg
ガザニア。
IMG_6593aaa_201909142037004eb.jpgIMG_6594aaa.jpg
百日紅。
IMG_6595aaa_20190914203702063.jpg

台風

9月8日。
台風が接近してる。
庭の百日紅。
IMG_6566aaa.jpg
斑入りヤブラン。
IMG_6574aaa.jpg
夕方から真夜中にかけて物凄い暴風雨になった。
矢上川近辺で避難勧告が出ている。
明け方近くまで物凄く眠りにつけなかった。

二科展

9月7日。
Mn夫人の作品が二科展に出ているのでSさんに行ってもらう。毎年二人で見に行くのだが、今回は私は無理。
Sさんは行く途中でお祭りにあったようだ。
IMG_6576aaa_20190913060945e43.jpgIMG_6580aaa.jpg
二科展のMn夫人の「水面の彩り」。
Sさんは夫人の色彩感覚が好きで何時も絶賛してる。
IMG_6585aaa.jpgIMG_6587aaaa.jpg

紹介状

9月6日。
病院に確認したら、リウマチ科の先生も口腔外科の先生も紹介状が出来ていると言う事なのでSさんに撮りに行ってもらう。
来週、K大病院に予約しよう。
庭のルリマツリ。
IMG_6550ccc.jpg
メドセージ。
IMG_6557ccc.jpg
クリナム。
IMG_6560ccc.jpg
百日紅。
IMG_6568ccc.jpgIMG_6572cccc.jpg

安静はつらい

9月5日。
筋肉の衰えが著しいので少し体操したら微熱が出てしまう。ブログやFBを作成しても微熱。苦吟も微熱。録画を長く見ると微熱。
Sさんも相手してくれるが長くはダメで自分の仕事に戻る。自力更生が出来るまで寝てるしかない。
庭のチェリ-セージ。
IMG_6543aaa_20190911163852ea0.jpg
斑入りヤブラン。
IMG_6545aaa_2019091116385385b.jpg
百日紅。
IMG_6552aaaa.jpg
IMG_6554aaa_20190911163856c31.jpg
ムラサキツユクサ。
IMG_6555aaa_20190911163858d3f.jpg

診察

9月4日。
診察の日。病院まで歩いて数分だが、1人で行くのはおぼつかないのでSさんについて来てもらう。
血液検査の後に診察を待つ。Sさんは一旦家に帰える。
リウマチ科の診察、唇の腫れと痺れ、舌の痺れ、指先の痛みを訴える。触診はするが原因はわからないようだ。微熱があると言ったので胸のレントゲンを撮るが問題ない。慶応大学での受診を頼むと紹介状を書いてくれると言う。
口腔外科の先生には触診をしたが少し広がってるかもしれないと言う。このような経験はないと言う。慶応での受診を頼んだら、先生を紹介してくれて紹介状を書いてくれる。
Sさんが来たのでその旨話す。
病院の玄関のサルビアとペンタスを撮る。
IMG_6529aaa.jpgIMG_6530aaa_20190911160931815.jpg
帰り道のつる性の花。
IMG_6532aaa.jpg
庭のタマスダレ。
IMG_6536aaa.jpg
ノウゼンカヅラ。
IMG_6537aaa_201909111609358c1.jpg
クリナム。
IMG_6541aaa_201909111609372da.jpg

初風や千年杉の高尾山

9月3日。
大門句会勉強会その324の三四郎さんの句評を見る。
兼題はさらさん出題の「秋の初風」。

◇光

初風や微熱の頬にそよそよと

初風や千年杉の高尾山

⇒不調の身体に秋の初風は心地よい。熱を持っているならなおさら。

高尾山は都内では有数の杉の古木の多いところ。いち早く秋風が吹き始めるでしょう。

蒼月さん選。

初風や微熱の頬にそよそよと
俳句を詠んでいると、多少の病であっても季節の変わり目を肌で感じることができる。初風と微熱の取り合わせが上手い。

野里子さん選。

初風や千年杉の高尾山
森林浴の効果抜群な風が吹いてきた。気持ちよい。

:この頃の体調を詠んだ。

高尾山の千年杉を微熱の中で思い出した。

庭の水盤のヒヨドリ。

IMG_6496aaa_201909101430196d0.jpgIMG_6524aaa_2019091014302097c.jpg
今年は虫がついてダメかと思ったが、咲いてくれた。クリナム。

IMG_6526aaa_201909101430225cf.jpg

Sさんがかなり剪定したので今年は無理かと思ったが咲いたよ。ノウゼンカヅラ。

IMG_6528aaa.jpg

Sさん

9月2日。
今さら言うまでもないが、私のような不器用な男がよくぞSさんと巡り会えたものだと神様に感謝してる。46年間一緒させてもらってるが感謝以外の何物でもない。側にいるだけでほんわかするし離れていても思い出すだけで顔が赤くなる。
今は体調不良でずっと面倒見てもらってるので体はきついが心は嬉しくてしょうがない。
庭の花はSさん撮影。タマスダレ。
IMG_6467aaa_20190910135515329.jpg
黄色いタマスダレ。
IMG_6472aaa_201909101355178f1.jpg
百日紅。
IMG_6480aaa.jpg
斑入りヤブラン。
IMG_6488aaa_20190910135520329.jpg
デュランタ。
IMG_6491aaa_201909101355210e6.jpg

水浴び

9月1日。
久しぶりに鳥の水浴びを撮ったが、ピンボケだった。
IMG_6453aaa_20190909154357b99.jpgIMG_6456aaa.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR