FC2ブログ

2019-07

Latest Entries

青鷺や川の澱みを二歩三歩

7月29日。
猛暑でぐったり。
大門句会勉強会その321の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私出題の「青鷺」。

◇光

青鷺の狙い定めし鯉の稚魚

青鷺や川の澱みを二歩三歩

⇒青鷺が小さい魚を狙っているのはわかりますが、その稚魚が鯉だということは見分けがつくのですか。よく見ればひげがあるのでしょうが。鯉と特定する必要がありますか。

こちらも小魚を狙っているのでしょう。澱みは流れがないので捕まえやすいのかも知れない。

野里子さん選。

青鷺や川の澱みを二歩三歩
川幅も小さく、獲物もありそう。
遊介さん選。

青鷺や川の澱みを二歩三歩

→ 澱みの中を歩く青鷺は慎重に脚を進めます。抜き足差し足忍び足。

はなさん選。

青鷺や川の澱みを二歩三歩

 鷺の動きを時間を掛けて観察をしていたのでしょう、中々遭遇できません。

鯉の稚魚は数匹から十数匹で群れ、鮒が泳いでいるようで実に素早い動き。直ぐに大きくなる。江川で間近によく見かけるので鯉の稚魚とわかる。

青鷺の歩みはゆっくりそろりと魚を狙って歩む。澱みは青鷺の狩場。

私の選句。

◇野里子

青鷺や片脚立ちのちよとよろけ

⇒鶴などもそうですが青鷺もよく片足で立っています。得意のポーズでしょうがなにかの拍子にちょっとよろけてしまった。ユーモラスです。

:そういうこともありそうな。

◇遊介

青鷺の乙に済まして目黒川

⇒橋の欄干から川面を見ると青鷺が立ってじっとしている。頭の後のピンとはねた毛がおしゃれ。

:乙に済ましてが面白い。

◇はな

青鷺やまほろば線の無人駅

⇒奈良の万葉まほろば線(桜井線)でしょう。ローカル線なので無人駅も多い。ホームの端に青鷺が立っていた。

:まほろば線は知らなかった。

◇馬空

汀には青鷺二羽の忍び足

⇒水際は青鷺のよくいるところですね。魚や蛙などを狙ってゆっくり足を伸ばしている。

:青鷺は単独行が多いが、二羽は夫婦かな。

庭のシロバナヤブラン。

IMG_6005aaa.jpg

ヤブラン。

IMG_6007aaa.jpg

じゃりン子チエ。
友達のヒラメちゃんの力作「アッパーカット」が金賞。アッパーカットのモデルはテツとカルメラ。
IMG_6000aaa_201908031506260a3.jpg
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR