FC2ブログ

2019-06

Latest Entries

ミスシャーロック

6月30日。
Sさんと珍しく意見が一致した「ミス・シャーロック」を二人で見た。
Sさんが面白がって見て、それも私も面白いという作品はあまりない。
「名探偵シャーロック・ホームズとその相方ワトソンが「もし現代の東京にいたら」「もし2人とも日本人女性だったら」との新解釈のもとに描かれるミステリードラマで、物語の舞台を東京に移し、シャーロック役を竹内結子、ワトソン役を貫地谷しほりが演じる。シャーロックとワトソンを女性が演じる世界初の映像作品となる。」
脇の女優も充実している。伊藤蘭、斉藤由貴、水川あさみ、左時枝、安達祐実など。
コナンドイルの「シャーロック・ホームズ」中学の頃、喜んで読んだ。
いろんなシャーロックがいたが、皆大好き。
「1984年からイギリス・グラナダテレビで放映されたテレビシリーズ「シャーロック・ホームズの冒険」において演じたのは、ジェレミー・ブレットです。」
ロバート・ダウニー・Jrは、2009年公開の「シャーロック・ホームズ」、2011年公開の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の2作品に出演しています。」
「2010年からイギリス・BBCで製作されているテレビシリーズ「SHERLOCK シャーロック」において演じているのがベネディクト・カンバーバッチです。」
「2013年からCBSの制作で大人気のテレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NYで演じているのは、ジョニー・リー・ミラーです。」
それらの作品と比べてもそん色ないほど楽しく鑑賞できた。続編はないかなあ。
76d01fec-e3e1-40a7-bc3d-6300f1de6d90aaa.jpg
庭のアメリカンブルー。
IMG_5177aaa_20190702214249123.jpg
ハナキリン。
IMG_5178aaa.jpg
ムベの実。
IMG_5180aaa_2019070221425234a.jpg
ポンテテリア。
IMG_5182aaa_201907022142537df.jpg
ラベンダーと蜜蜂。
IMG_5187aaa.jpg
ギボウシ。
IMG_5191aaa.jpg
ルリタマアザミ。
IMG_5192aaa.jpg


スポンサーサイト



ナミヤ雑貨店の奇跡

6月29日。
朝から雨。少し小寒い。
庭のチェリーセージ。
IMG_5174aaa_20190702003319969.jpg
ギボウシ。
IMG_5175aaa_20190702003320d71.jpg
家に籠って録画を見る。
ナミヤ雑貨店の奇跡を見出したら面白くて最後まで見てしまった。
東野圭吾の同名ベストセラー小説を、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。過去と現在が繋がる不思議な雑貨店を舞台に、現実に背を向けて生きてきた青年と悩み相談を請け負う雑貨店主の時空を超えた交流を描く。2012年。養護施設出身の敦也は、幼なじみの翔太や幸平と悪事を働いて1軒の廃屋に逃げ込む。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた「ナミヤ雑貨店」だった。現在はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことに決める3人だったが、深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込まれたことに気づく。投げ込まれていたのは1980年に書かれた悩み相談の手紙で、敦也たちは戸惑いながらも、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くことに。やがて、この雑貨店と浪矢の意外な秘密が明らかになり……。」
たわいのない話だが、過去と現代がつながると言う私好みの話。
172261aaa.jpg

YH会

6月28日。
庭の花々はSさんの毎朝の手入れが実り百花繚乱。
ギボウシ。
IMG_5138aaa.jpg
チェリーセージ。
IMG_5139aaa.jpg
ルリマツリが咲きだした。
IMG_5142aaa_201907010819521ee.jpg
ポンテテリア。
IMG_5143aaa.jpg
コムラサキシキブ。
IMG_5145aaa_20190701081955db8.jpg
ルリタマアザミ。
IMG_5147aaa.jpg
カタバミ。
IMG_5149aaa_201907010819589f2.jpg
アーカンサス。
IMG_5150aaa.jpg
ガザニア。
IMG_5153aaa_20190701082001522.jpg
YH会に出かける。うさぎやなのでSさんから良いこと良いことと言われる。
IMG_5159aaa_20190701082003203.jpg
今日は珍しく欠席者が5名で参加者は4名。
この店の主Sjさん、この会の初めから参加のHdさん、Szさん。
Sjさんは珍しくたまっていたのか独壇場で良くしゃべる。Hdさんが一か月分しゃべったと言われてる。
Hdさんは奥さんと一緒にいたくないと言いながら、いつも奥さんの話をするし、一緒に旅行をしてる。仲良いんだ。
Szさんは久しぶりの参加で、大病を回復して釣にも行ってる。顔色も良くなってる。
私はカシオペアの話をした。仲の良い老夫婦が多い。私たちより仲がよさそうな夫婦がいたと話す。撮り鉄が多いのには驚いた。
うさぎやの料理は何時もながら美味しい。
馬刺し、銀杏、烏賊、ウニのおにぎりなどなど。
IMG_5160aaa_20190701082004efb.jpgIMG_5161aaa_20190701082006598.jpgIMG_5162aaa.jpgIMG_5163aaa_201907010820091c1.jpgIMG_5164aaa.jpgIMG_5165aaa.jpgIMG_5166aaa_2019070108201372f.jpgIMG_5167aaa_20190701082015151.jpgIMG_5170aaa.jpg
楽しい時間も終わりを迎える。
Sjさんは奥さんに迎えに来てもらってる。
駅の燕。夜はここで休んでる。
IMG_5172aaa.jpg

東京都庭園美術館

6月27日。
庭のカラー。
IMG_5099aaa_20190630212435419.jpg
Sさんを誘って東京都庭園美術館に行く。
行く途中のサフランモドキ。
IMG_5102aaa_20190630212436ea2.jpg
回転ずしの「活」で昼飯。
IMG_5103aaa_20190630212438c16.jpg
東京都庭園美術館に到着。
IMG_5104aaa.jpg
この前のブラタモリで紹介されていた。Sさんが映画評論講座に通っていたころに良く行ったと言うので連れて行って貰った。
旧朝香宮邸である。鉄筋コンクリート造2階建て(一部3階建て)、地下1階で1929年(昭和4年)頃から建築準備に取り掛かり1933年(昭和8年)5月に完成。玄関ポーチの狛犬以外ほとんど装飾がみられないが、内装には当時流行のアールデコ様式の粋を尽くした瀟洒な建物である。」
IMG_5131aaa_201906302124419e6.jpg
キスリング展をしていた。「友人、妻、女優、モデル、少年、少女など、キスリングは数多くの肖像画を手掛けています。」
IMG_5129aaa_20190630212442bda.jpg
エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(Kisling 1891-1953)。」
IMG_5126aaa_20190630212444ed1.jpg
「香水塔」はこの建物の設計に中心的に関わったアンリ・ラパンが1932(昭和7)年にデザインし、国立セーヴル製陶所で製作されたものです。」
IMG_5106aaa_20190630212445779.jpg
キスリングの展示物を眺めながら部屋ものぞいた。
書斎。
IMG_5107aaa.jpg
姫宮居間、寝室。
IMG_5110aaa.jpg
小食堂。
IMG_5127aaa.jpg
キスリングに堪能した。新館に行ってお茶する。
IMG_5117aaa.jpg
モンブラン。
IMG_5125aaa.jpg
庭のハクセキレイ。何かついばんでる。
IMG_5119aaa.jpg
キキョウ。
IMG_5121aaa_2019063021245369d.jpg
百合。
IMG_5122aaa_2019063021245402e.jpg
庭はもっと散策したかった。
IMG_5130aaa_20190630212459880.jpg
帰りに接骨医に行く。
マッサージと埋め針。
帰り道のタイマツバナ。
IMG_5134aaa.jpg
公園の猫ちゃん。
IMG_5136aaa_201906302125024f7.jpgIMG_5137aaa.jpg
かなり歩いたので疲れた。

床屋

6月26日。
庭のカラー。
IMG_5081aaa_201906302027257ac.jpg
ミニ薔薇。
IMG_5083aaa_2019063020272759b.jpg
久しぶりに床屋に行く。
Sさんに唇が腫れてるからいやだなあと言ったら、大丈夫、気にすることないから行ってらっしゃいと送り出された。
久しぶりの床屋ですっきり。
駅の燕。
IMG_5087aaa.jpg
慶応のグランド。若者が一杯で気持ちが良い。
IMG_5089aaa_201906302027305ca.jpg
我が塾高。
IMG_5091aaa_201906302027318b8.jpg
マムシ谷。
IMG_5092aaa_20190630202733bd6.jpg
ここで良くキャッチボールをした。懐かしのKsさんらと。
IMG_5094aaa.jpg
銀杏並木。
IMG_5095aaa_2019063020273600f.jpg
お気に入りの蕎麦屋で、小海老おろし。
IMG_5096aaa_20190630202737a95.jpg

個展会場にて

6月25日。
庭のラベンダー。
IMG_5030ccc.jpg
オリヅルラン。
IMG_5033ccc.jpg
スキー仲間のTm画伯の絵の鑑賞にSさんと出かける。
行く途中のホタルブクロ。
IMG_5034aaa_20190629170656a2e.jpg
マンデビラ。
IMG_5035aaa_20190629170657760.jpg
上野の東京都美術館に着く。
IMG_5037aaa.jpg
入口でTm画伯に迎えられる。
Sgさんが時間を間違えて少し遅れてきたが全員揃ったので入場。
IMG_5039aaa.jpg
早速画伯の絵を鑑賞。
個展を開いたときにお孫さんが個展会場で脚を上げたのを絵にした「個展会場にて」。
楽しい絵だなあ。
IMG_5042aaa_20190629170702d71.jpg
絵を一通り見てから食事会場に行く。
Tm夫妻、Un夫妻、Sbさん、Nyさん、Kbさん、Sgさん、Sさんと私。10名の参加。
男性陣はSgさん以外は海外スキーのメンバ。Tm画伯のおかげで皆が集まってる。
TmさんとはWbさんの紹介でお客になってもらったし、海外スキーにも連れて行って貰った。この会では最長老85歳。元気溌剌でスキーも靴も買い替えてる。奥さんは家では大人しいとおっしゃる。
Unさんが80歳になるので私以外の男性陣は全て80歳代。Tm画伯が最長老。
Sbさんは初めてお会いした時からおかわりなくますます元気。最初会ったころは70歳で死ぬと言っていた。
Sgさんは営業の話をふんだんにされ、これが実に面白い。Wtさんを彷彿とさせ、私もWtさんとの逸話をついつい話してしまった。
Nyさんは奥様が手術で欠席だった。仲の良いご夫婦でいつもご一緒されていたのに残念。八甲田山の山こもりは止められたそうだ。
Kbさんはスキーの指導員。元気一杯だったが、山に登って終わって宴会していたら倒れてしまったそうだ。まあ85歳近くなっても元気で活動出来ているので無理しなければ大丈夫。
Unさんは私のブログを見ていてくれていろいろ活動されていますねえと言う。Sさんがお友達からのお誘いが多いですからと言ってくれた。
シャンパンに金粉が入ってる。
IMG_5049aaa_20190629170705a06.jpg
料理は美味しかった。
IMG_5050aaa_201906291707067b8.jpgIMG_5051aaa_2019062917070893a.jpg
また会いましょうと散会。
神社でお参り。
IMG_5057aaa_2019062917070957d.jpg
不忍池の蓮の蕾。
IMG_5063aaa_2019062917071142b.jpg
一面蓮が広がる。
IMG_5066aaa_20190629170712a55.jpg
Sさんがあんみつやと言うので付き合う。
IMG_5068aaa_20190629170714694.jpg
氷抹茶があったので喜ぶ。
IMG_5069aaa.jpg
帰りに接骨医に行く。
ブレーメン通り。
IMG_5070aaa_2019062917071787a.jpgIMG_5071aaa_20190629170718426.jpgIMG_5072aaa_20190629170720d96.jpg
接骨医でマッサージと埋め針。
帰り道のハマユウ。
IMG_5073aaa_20190629170721349.jpg
矢上川の鴨たち。
IMG_5075aaa.jpg
猫ちゃん。
IMG_5077aaa_201906291907595eb.jpg

葛切を食べる母祖母叔母も亡し

6月24日。
大門句会勉強会その317の三四郎さんの句評を見る。
兼題ははなさん出題の「葛切」。

◇光

葛切や箸をつるりと滑り落ち

葛切を食べる母祖母叔母も亡し

⇒葛切はなかなか箸でつかみにくいですね。塗り箸より割り箸がいいでしょうがそれももうひとつ風情がない。

時々一緒に葛切を食べている場面があったのでしょう。「女三人寄れば」と言いますからさぞやかしましい席だったでしょう。でもそれも遠い昔。

 野里子さん選。

葛切を食べる母祖母叔母も亡し
葛切の味もわかる年齢になった。しみじみ感が伝わります。「みつ豆・葛切・ところてん」、どれにしようか、迷うなあ。
蒼月さん選。

葛切を食べる母祖母叔母も亡し
子供のころ親や祖父母が葛切を食べるところを見たことがなかった。当然のことながらわたしも食べたことはなかった。ただ、なんとなく葛切は女が好む食べ物というイメージはあり、女三人寄って葛切を食べている光景はさぞかし賑やかだろうと思う。子供のころ行った神戸の大叔父の家は三人娘で、この三人娘と母親が関西弁で姦しくおしゃべりしたり笑い転げていた様子に圧倒された記憶が蘇った。よくできたもので、大叔父は女4人に囲まれて見事に寡黙であった。

 :葛切は子供の頃時々食べたが、何度も箸を滑り落ちて口に運ぶことが出来なかった。

母も祖母も叔母も葛切が好きで良く食べていた。子供心で楽しそうだなあと眺めていた記憶がある。あの頃の想いはもう帰ってこない。

私の選句。

◇野里子

葛切の葛の薀蓄聞き流し

⇒いますね、こういう人が。何を食べてもそのものを苦労して収穫した話や調理の時に気をつけることなどを聞かれもしないのにしゃべる人が。うるさいなあ。早く食べろ。

:ありそうな光景。蘊蓄なんか聞きたくもない。

◇蒼月

遠き鐘聴きて葛切り啜りけり

⇒葛切はお寺と縁が深そうですね。この句も門前のお店で食べているのでしょうか。

 :ゆったりと時間が流れていく。

◇はな

葛切や稽古帰りの八坂道

⇒舞妓さんの踊りの稽古でしょうか。祇園のお店によって葛切を食べている。

:葛切と舞妓さんとはよく似あう。

◇遊介

小指立て葛切すする恋敵

⇒友達と葛切を食べているのだけど実はこの友達は恋敵。淡白な葛切と火花が散りそうな二人。

:怖いなあ。

◇三四郎

葛切や重い話は明日にして

:重い話は明日にして一緒に葛切を楽しもう。

庭のポンテテリア。

IMG_5022aaa_20190628124725c0b.jpg

カタバミ。

IMG_5024aaa.jpgIMG_5031aaa_20190628122315076.jpg

チェリーセージ。

IMG_5029aaa_201906281223163c7.jpg

今夜ロマンス劇場で

6月23日。
朝は雨。出かけるのを止めて録画を見る。
あまり期待せずに見た「今夜ロマンス劇場で」に酔いしれた。
posteraaa.jpg
映画監督を志す健司は通い詰めた映画館「ロマンス劇場」で憧れのモノクロ映画のヒロイン、美雪と出会う。健司はモノクロの姿のまま現れた美雪に色とりどりの現実の世界を案内するうちに2人は惹かれあっていく。しかし、美雪は人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密を抱えていた。」
というファンタジー。
綾瀬はるかと坂口健太郎。綾瀬はるかはそれほど好きな女優ではなかったがここではすっかり見惚れてしまった。何故かと言うとSさんと重ねてしまったのだ。
どんどん劇中の美雪にのめり込んだ。
加藤剛もいい。亡くなる直前に撮影したのか。
Sさんに見て欲しいと言って見てもらったが、つまらない映画と一蹴されてしまった。映画評論家のSさんは厳しい。
まあいいか。しばらく余韻に浸っていよう。
庭は雨に濡れている。
IMG_5000aaa_20190627220625550.jpgIMG_5001aaa_201906272206275ca.jpgIMG_5013aaa_201906272206323d0.jpg
ポンテテリア。
IMG_5004aaa_20190627220628f43.jpg
コムラサキシキブが咲きだした。
IMG_5008aaa_20190627220629709.jpg
梅雨によく合う紫陽花。
IMG_5011aaa_201906272206310d9.jpg
宿根サルビア。夏の花だが。
IMG_5014aaa.jpg
アーカンサス。
IMG_5016aaa_20190627220635485.jpg
ムラサキツユクサ。
IMG_5018aaa_2019062722063772a.jpg
ルリタマアザミ。
IMG_5019aaa_20190627220638c0e.jpg
ギボウシ。
IMG_5021aaa_20190627220640cef.jpg

雨降り

6月22日。
雨降り。一日家に籠る。
リウマチが5年になって、肩や手首、手の指の痛みが増してきた。朝は30分くらい動かさないと起き上がれない。今は唇のしこりの原因かもしれないと薬の投与をやめているので特に痛みが強いかもしれない。一番参るのは握力が極端に落ちて転ぶと自力で起き上がれないことだ。それでも動いたほうが痛みが薄らぐので極力動くようにしている。
今日のようにじっとしてるのはあまり良くないが、Sさんと一緒にいられると嬉しい。
庭のギボウシ。Sさんが好きで増やしてる。
IMG_4994aaa_201906270743229c3.jpg
ルリタマアザミ。
IMG_4995aaa_20190627074159a32.jpg
キク科の花。
IMG_4997aaa_201906270742018ba.jpg
IMG_4998aaa_20190627074202f73.jpg
30年以上たつ山野草。
IMG_4999aaa_20190627080429ba4.jpg

G組クラス会

6月21日。
庭の水盤にシジュウカラ。
IMG_4939aaa.jpg
次いで雀が二羽やって来た。
IMG_4945aaa_20190626234813f85.jpg
ラベンダー。
IMG_4950aaa_201906262348159a9.jpg
ピンクのサルビア。
IMG_4951aaa_20190626234816d94.jpg
ポンテテリア。
IMG_4953aaa_20190626234818bdb.jpg
G組クラス会に出かける。
途中、うろうろしてたらSdさんに会い、ここだよと教えてもらった。
幹事のMkさんとOsさんが既に来ている。
シーボニアメンズクラブ。
IMG_4980aaa_20190626234819093.jpg
会員制でStさんのお世話でとってもらってる。
IMG_4979aaa_20190626234821b32.jpgIMG_4978aaa.jpgIMG_4977aaa_20190626234824e37.jpg
慶応高校時代の1、2年の仲間。17名の参加。
私にとってこの2年間が最も楽しい青春二年間であった。
料理はバイキング式でレイシがあったので一杯採ってしまった。
Akさんの「家族との約束」が話題になる。本も皆に配られた。私は贈って貰っていた。Akさんがあんなに文才があり、恋愛があったとは知りませんでした。
Kmさんが絶賛する。彼が勧めるのだからと皆が思ったようだ。
幹事のMkさんとは大学野球の神宮によく連れて行って貰っている。
同じく幹事のOsさんとは高校時代は近寄りがたかったが、最近は良くお付き合いされてもらってる。
Tnさんからスキーは続けてくれと言われてしまった。
Szさんはゴルフとテニスに忙しい。旅行は奥さんが一緒に行ってくれないと言ってる。
Ozさんから背中が曲がってるよと強く矯正された。
Oiさんは鎌倉彫。近く個展を開くそうだ。
Sdさんはインドで活躍。
Usさんは多彩だが、最近は花の写真を撮るのが好きになったそうだ。
Nhさんはジャズに凝ってる。ボーカルをやってる。ちょっと話が長いのが欠点。
Stさんは掛け持ちで参加。商売の写真の広告が減ってると言う。
Itさんは現役の社長。テニスとゴルフで真っ黒。
Nmさんは大病を患ってるが良く出て来てくれた。
などなど大いに盛り上がった。
私は近況報告で愛するSさんの話をしたら結構受けた。ここにいるメンバは愛妻家が多い。
また元気で会おうと言って散会。
帰りの駅での燕。雛を見かけないのが寂しい。
IMG_4982aaa.jpgIMG_4983aaa.jpg
夏椿。
IMG_4986aaa_201906262348281c8.jpg
ネジバナ。
IMG_4989bbb.jpg

品川旭会

6月20日。
息子が仕事の帰りに立ち寄ってくれた。父の日のお菓子を持ってきてくれた。
転勤で引っ越し先を探すのに忙しくてこんなものですみませんと言っていたが、その気持ちだけで嬉しい。Sさんはお孫ちゃん様に買ったカシオペアの匙と寝台特急の電車を渡した。
しばらく近況についていろいろ話してくれた。
品川旭会に出かける。
行く途中の百合。
IMG_4911aaa_201906241414422ff.jpg
マンデビラ。
IMG_4913aaa_2019062414144485c.jpg
品川旭会の絵芙に到着。少し遅れてしまった。
Ty幹事の元、10名の参加。
Ty名幹事の気配りで、皆と充分話が出来て楽しい。ゴルフは80歳までやると言ってる。
Knさん:ここでしか会えないが、心臓に爆弾を持ちながら泰然としてるのは流石。ソーシャルダンスをしてる。
Nkさん:もう50年になる付き合い。良く続いた。Sさんのお気に入り。凄いカメラを持ってきた。山で撮ってほしい。

Shさん:何度も死線を乗り越えてる。私の方が先に神様に召されそうだ。

Mmさん:この前パスポートの期限切れの話を聞いて大笑いしたが、今度は無事渡航したようだ。Kmさんに会えるように頼んだ。

Kmさん:この前のYMSの会は、Kmさんがいなかったので非常にまじめに終始した。水曜会に行こうかと思ったが私が退団したので行かなくて済んだと言われてしまった。

Odさん:お孫さんが高校で主将で投手なので練習試合も全部応援。神奈川大会は混戦模様だと言う。

Sjさん:タバコを止めて太ったが、山で少し痩せた。またご一緒したい。奥さんと仲良が良いのはえらい。。

Tyさん生まれ変わっても奥さんと一緒になりたいと言った。愛妻家は全て信用する。

話が盛り上がって実に楽しい。

娘さんが私の体を心配してくれた。

年代物の紹興酒を飲みすぎた。

IMG_4917aaa_201906241414472ff.jpgIMG_4918aaa_2019062414144806d.jpgIMG_4919aaa_20190624141450911.jpgIMG_4920aaa_2019062414145179b.jpgIMG_4921aaa_201906241414536e5.jpgIMG_4934aaa.jpg

帰りの駅の燕。

IMG_4935aaa_20190624141456d0a.jpg

リウマチ科

6月19日。
庭のオキザリスが咲いた。
IMG_4880aaa_20190624031726681.jpg
リウマチ科に出かける。
行く途中の紫陽花。
IMG_4883aaa_201906240317280a8.jpg
ペチュニア。
IMG_4885aaa.jpg
病院の玄関のサルビア。
IMG_4887aaa_20190624031731ec2.jpg
リウマチ科の診察で、頭のMRIは問題ないとのことであった。軽い脳梗塞の痕跡があるが自覚症状がないうちに治ってる。
口腔外科の先生から唇の腫れは薬のせいかもしれないと言うので、リウマチの薬を一時止めて様子を見ることになった。痛みが増してきてるので心配だが、唇の腫れを優先した。
接骨医に向かう。
行く途中のキキョウ。
IMG_4888aaa_2019062403173269e.jpg
カラー。
IMG_4889aaa_2019062403173421f.jpg
ヤマボウシ。
IMG_4890aaa_201906240317353fa.jpg
接骨医でマッサージと埋め針の治療を受ける。
帰りの矢上川の鯉。群れていたのが減ってきた。
IMG_4891aaa_201906240317371b9.jpg
カルガモの雛が可愛い。
IMG_4902aaa_20190624031741ccd.jpgIMG_4904aaa_20190624031743976.jpgIMG_4905aaa_20190624031744d73.jpg
コサギが餌をあさってる。脚で小魚や虫を追い出す。
IMG_4898aaa_20190624031740f26.jpg
何の花かな。
IMG_4893aaa_201906240317389f5.jpg
ゼラニウム。
IMG_4907aaa_20190624031746e36.jpg

七福の会

6月18日。
庭のチェリーセージ。
IMG_4869aaa_20190623203627c63.jpg
ポンテテリア。
IMG_4872aaa.jpg
七福の会に出かける。
早く着きすぎた。おばさんから、あら随分早いのねと言われた。
IMG_4874aaa_201906232036303b7.jpg
その内に皆が集まってきた。
8名の参加。
会長の最高齢のHtさん、同じく90歳のTnさん。
お二人とも良く話されるし、新しいことへの興味も深い。
お二人を見ているとリウマチで痛いなどと言ってられない。
時節柄高齢者の自動車事故が話題となる。アクセルとブレーキを踏み間違えないような機能についても様々な意見が出る。私は自動車を手放し次の免許書き換えの時には返上しようと思っている。Trさんは山梨に住んでるので車がないと生活できないと言う。
警官が拳銃を奪われた事件について、Dmさんが警官が拳銃を持つのを止めたらよいと言う新説を出してMnさんが賛成する。
Dmさんは経済の新設を書物で発表している。Mnさんが信奉している。そろそろ終わりにしてお能でも見たいと言う。
Nuさんが旭は結束が固いので羨ましいと言う。赤字続きでいじめられたから結束が固いんだと説明した。
Sjさんは白内障の手術の準備のためにお酒を控えてる。お酒が入らないとちょっと大人しいみたい。
IMG_4875aaa.jpg
楽しい七福の会も終わる。
Dmさん、Trさん、Mnさんと喫茶店に入る。
Trさんから珈琲の割引券を貰う。
Dmさんは日本が世界で一番進んでるから一番先に破綻すると言う。Dm理論。Dmさんから私の体の心配をしてもらった。
亡くなった方の話題が出る。この頃、亡くなる人が多くなった。
帰り道の駅の燕。頑張れよ。
IMG_4876aaa_201906232036333e9.jpg
ケイトウ。
IMG_4877aaa_20190623203634dd8.jpg
ケムリノ木。我が家のはSさんが枝を切り過ぎて咲いていない。
IMG_4879aaa.jpg

青田行く津軽訛りのローカル線

6月17日。
庭のチェリーセージ。Sさんと私が好きな花。
IMG_4841aaa_20190623131834f9e.jpg
コバノランタナ。
IMG_4845aaa_20190623131835adb.jpg
ポンテテリアが咲きだす。
IMG_4848aaa.jpg
ルリタマアザミ。
IMG_4850aaa_20190623131838121.jpg
何とか5句作って大門句会に出かける。
駅の燕。
IMG_4856aaa_20190623131839bac.jpg
句会の地魚屋に着く。
IMG_4857aaa_201906231318419e1.jpg
参加は7名。遅刻が2名。欠席投句5名。
はなさんにこの前痛めた脚は大丈夫と聞かれた。一月くらいかかったのではと言われたので二日くらいで治ったと答える。遊介さんがSさんに摩ってもらったから治ったのねと言われた。はなさんから聞くんじゃなかったと言われてしまった。

兼題は

「五月雨」 旧暦5月に降る長雨、梅雨の雨。動詞は「さみだる」。

「あめんぼう」 水馬。

「籐椅子」 籐を編んで作った椅子

「青田」 稲の葉が青々と茂った田

「起し絵」 立て版古。見たことがないかも知れませんが立体絵本の大きなもの。想像してみて下さい。

「役」 非季語です。別に季語が必要

青田行く津軽訛りのローカル線  光

あゆかさん、さらさん選。

→津軽線の景が見える。太宰治の世界。

:この前のカシオペア紀行でガイドさんが生粋の津軽弁で語ってくれた。全くわからなかった。

五月雨や何杯目かの喫茶店  光

遊介さん選。

→外に出られないけだるい感じが出ている。

:学生時代に喫茶店で水だけで粘った。

起し絵の江戸八百善の心意気  光

三四郎さん選。

→料理屋が起し絵を出すかなあと言われたので販促用に出したと答える。

:起し絵は想像をいろいろ出来て面白い。

あめんぼう波紋を描く芸術家  光

:アメンボウは水面の芸術家。良いと思ったが選ばれなかった。

籐椅子に句帳を開きうたた寝す  光

:籐椅子は子供の頃に良く寝転んだ。その感触を思い出して詠んだ。遊介さんからやっぱりねちゃたのねと言われた。

人気句。

青田入れて役場の昼休み  三四郎

あゆかさん特選、はなさん、遊介さん選。

→全体が青田風にヒットしてる。

悪役の衣装のままにかき氷  あゆか

三四郎さん、はなさん、さらさん、糸さん、蒼月さん、勝山さん、光選。

→取り合わせが良い。

起し絵の吉良の屋敷や安普請  三四郎

あゆかさん、糸さん、遊介さん、勝山さん、さらさん、光選。

→江戸っ子の判官びいきが良く出ている。

IMG_4858aaa_201906231318427ec.jpgIMG_4859aaa.jpgIMG_4860aaa.jpgIMG_4862aaa_20190623131847dce.jpgIMG_4863aaa.jpgIMG_4864aaa.jpg

帰り道でお酒に酔って少しふらついたらはなさんに大丈夫と言われ、遊介さんから時差ボケなのと言われた。

帰ったら駅に燕がとまってる。

IMG_4868aaa.jpg

成城合唱団特別演奏会

6月16日。
庭の水盤に雀が水浴び。
IMG_4827aaa_20190622160329284.jpgIMG_4829aaa.jpg
アメリカンブルー。
IMG_4831aaa_20190622160332a80.jpg
オキザリス。
IMG_4832aaa_20190622160333423.jpg
Sさんの友人のImさんの参加する成城合唱団特別演奏会に行く。
文京シビックホール。
IMG_4838aaa.jpg
大ホール。
IMG_4839aaa_201906221603364b8.jpg
最初は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団による
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
迫力ある。
休息の後に
ブラームス:ドイツ・レクイエムOp.45
が始まる。
指揮:村上寿昭
ソプラノ:三宅理恵
バリトン:青山 貴
管弦楽:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
合唱指揮:高嶋邦幸
合唱は100名を超える。
二階席だったのでお目当てのアルトのImさんがあの方らしいとSさんが言うがはっきりとはわからない。
その内に曲に酔いしれてきた。合唱も100名を超えるが見事にハーモニーが取れている。管弦楽団はド迫力。
ソプラノ、バリトンのソロも素晴らしい。
寝てしまうのではと心配したが、杞憂であった。
Sさんもすごい迫力ねと喜んでいる。
帰りにImさんが出てくるのを待ったがなかなか現れないのであきらめて帰る。
素晴らしかった。心が洗われた。

雨で中止

6月15日。
今日はYY会で湘南アルプスに行く予定だったが、雨降りとなってしまい、Imリーダーより中止の連絡が入った。残念だがこの雨ではやむを得ない。
庭のギボウシ。
IMG_4800aaa_201906212242152e6.jpg
薔薇。
IMG_4801aaa_20190621224216fdb.jpgIMG_4804aaa_20190621224217ce0.jpg
ラベンダー。
IMG_4802aaa_20190621224219f4a.jpg
アスチルベ。
IMG_4805aaa_20190621224220e7c.jpg
ナガバミズアオイが咲きだした。
IMG_4808aaa.jpg
宿根サルビア。
IMG_4810aaa_20190621224223a30.jpg
アーカンサス。
IMG_4812aaa_20190621224225b98.jpg
枇杷。
IMG_4814aaa_20190621224227687.jpg

カルガモの親子

6月14日。
病院に出かける。
近所のヤマボウシ。
IMG_4765aaa.jpg
病院の玄関のサルビア。
IMG_4766aaa.jpg
頭のMRIを撮る。
唇の痺れが脳からくるかもしれないと念のためにMRI。数年前に人間ドックで撮ったことがある。軽い脳梗塞をしていると言われた記憶がある。
その後、口腔外科に行く。唇の腫れと痺れが進んでるようだ。以前あった口の端の痺れはなくなっている。腫れと痺れが移動している。
先生はリウマチの薬の影響かもしれないと言いリウマチ科の先生に相談すると言う。
薬のせいなら気が楽。
薬局に行ったら顔見知りの薬剤師がいてまた来たんですか大変ですねえと言われてしまった。
ミズキかな。
IMG_4768aaa_20190621215758f2c.jpg
紫陽花。
IMG_4773aaa_20190621215800cb9.jpg
接骨医に行ってマッサージと埋め針をしてもらう。
矢上川にカルガモの親子がいた。
IMG_4778aaa_201906212158016a9.jpg
親について泳ぐ。実に可愛い。
IMG_4781aaa_201906212158037c5.jpg
うまく育ってほしい。
IMG_4782aaa_201906212158052d3.jpg
IMG_4784aaa_20190621215806a97.jpg
コサギが餌をあさってる。
IMG_4791aaa_20190621215807095.jpg
IMG_4792aaa.jpg
猫ちゃん。
IMG_4794aaa.jpg
日吉公園。
IMG_4798aaa_20190621215812e9e.jpg
我が家は水道工事中。
IMG_4799aaa.jpg

松の川緑道

6月13日。
庭の枇杷。鳥に食べられないで持つかなあ。
IMG_4706aaa_20190620111945676.jpg
アスチルベ。
IMG_4709aaa_201906201119462c0.jpg
松の川緑道に出かける。
ヒメヒオウギスイセン。
IMG_4717aaa_20190620111947c62.jpg
以前ここに川エビがいた。
IMG_4721aaa_20190620111949e7e.jpg
1992年には「松の川」は全てが埋められ、約2.1kmの「松の川緑道」として整備されました。」
IMG_4722aaa_2019062011195014f.jpg
慶応のラクビー場。松の川緑道みんなのたから。。
IMG_4724aaa_2019062011195218b.jpg
かって良くいた爬虫類の看板。
IMG_4725aaa_20190620111953a41.jpg
サッカー場。
IMG_4730aaa.jpg
ホッケー場。
IMG_4734aaa_20190620111956f46.jpg
慶応ベースボールの自販機。
IMG_4735aaa_2019062011195896b.jpg
木や草が生い茂っており涼しい。
IMG_4738aaa_201906201119590ed.jpg
いたるところに松の川緑道。住民に大切にされている。
IMG_4739aaa.jpg
松の川緑道の全行程。
IMG_4741aaaa.jpg
アストロメリア。
IMG_4742aaa_20190620112004e16.jpg
ミズキ。
IMG_4744aaa_20190620112005222.jpg
鎌倉街道「駒が橋」。「源頼朝がここを通ったとき「駒(馬)を橋のかわりにした」ことから「駒が橋」といわれるようになったという言い伝えがある。」
IMG_4745aaa_2019062011200715a.jpg
以前、金魚がいたが見当たらない。
IMG_4747aaa.jpg
緑道を抜けて井田の方へ向かう。キャベツ畑。
IMG_4752aaa_2019062011201089d.jpg
八幡製鉄の研究所があった。今は公園と住宅街。
IMG_4756aaa_201906201120112f1.jpg
トケイソウ。
IMG_4760aaa_20190620112013121.jpg
ちょっと汗ばんだ。

江川せせらぎの遊歩道

6月12日。
庭のラベンダー。
IMG_4640aaa_20190619072757890.jpg
アマリリス。
IMG_4643aaa_20190619072759564.jpg
アジュガがまた咲きだした。
IMG_4652aaa_20190619072800db1.jpg
チェリーセージ。
IMG_4653aaa_20190619072802d66.jpg
接骨医に出かける。
途中のカシワバアジサイ。
IMG_4655aaa_20190619072803a74.jpg
百合。
IMG_4656aaa_201906190728058af.jpg
矢上川の鯉。何時までも群れてる。
IMG_4657aaa_20190619072806b45.jpg
接骨医に行く。昨日は針灸に行ったので動きは良くなってる。痛みが進んでるので見てもらったら、筋肉が固くなってると言われた。マッサージと埋め込み鍼をしてもらうと痛みが落ち着く。
江川せせらぎの遊歩道に向かう。
ハマユウ。
IMG_4660aaa.jpg
アメリカディゴ。
IMG_4662aaa_20190619072809e50.jpg
この前会ったTbさんからカルガモの雛がいるから来てみたらと言われていた。いたいた。
IMG_4666aaa.jpg
親かな。
IMG_4668aaa.jpg
ハンゲショウ。
IMG_4673aaa_20190619072814564.jpg
両側に紫陽花。
IMG_4678aaa_201906190728158c8.jpg
ギガンチウム。
IMG_4679aaa_20190619072817e93.jpg
ミッキーマウスの木?
IMG_4682aaa_20190619072818f2f.jpg
名前わからない。
IMG_4687aaa_20190619072820a84.jpg
江川の鯉の稚魚。
IMG_4696aaa_20190619072821469.jpg
カルガモの親子。
IMG_4703aaa.jpg
雛ようまく育ってほしい。
IMG_4704aaa_20190619072824f28.jpg
女郎花。
IMG_4705aaa_201906190728264f8.jpg

針灸

6月11日。
庭の百合。そろそろ終わり。
IMG_4632aaa_20190618224826fa9.jpg
白いアマリリス。赤は終わった。
IMG_4633aaa_20190618224827497.jpg
ガザリアがまた咲いた。
IMG_4634aaa.jpg
紫陽花。
IMG_4615aaa_20190618224833631.jpg
宿根サルビア。
IMG_4618aaa.jpg
針灸に出かける。
恵比寿駅ビルの紫陽花。
IMG_4635aaa.jpg
針灸をしてもらう。この前予約を忘れてドタキャンしてしまった。困ったものだ。
腰が歪んでると言われる。足腰は回復傾向。
体が温かくなって血色が良くなる。反応が良いと言ってもらう。
帰りの駅舎の燕。糞が落ちると駅員が巣を除去するので、燕はよく来てるが、子育てはうまくいっていない。燕の数はここ数年減ってきている。遠方からやってくるのでもう少し優しく扱ってほしい。
IMG_4637aaa_20190618224832839.jpg

六月の寅さん渡る矢切かな

6月10日。
雨降りでおまけに小寒い。外出は控えたが、Sさんは元気にジムに行く。
大門句会勉強会その316の三四郎さんの句評を見る。
兼題は蒼月さん出題の「六月」。

◇光

六月の寅さん渡る矢切かな

六月や妊婦と語るお昼時

⇒両句とも脱力系というかぼんやりした感じがいいですね。だた、両句とも「六月」があまり効いていない。

矢切は千葉県の地名だがここでは矢切の渡しのこと。「フーテンの寅」で一躍有名になった。その渡し舟に寅さんがのんびりと乗っている。雨もよいだがまだ降っていないのだろう。

お腹の大きな人が公園のベンチかなにかに座っていたのだろうか。散歩途中に話しかけた。

蒼月さん選。

六月の寅さん渡る矢切かな
雨の矢切の渡しを渡る寅さん。独り傘をさして寂しげである。川面も雨に打たれている。晴れ渡った空では哀愁の寅さんには似合わない。

:この前のYMS温泉会で行った矢切の渡しと帝釈天から寅さんのイメージが強烈で詠んでみた。

これはおめでた間近の妊婦さんと会った時の情景を詠んでみた。

大学の友人のOjさんの奥さんが俳人なので指導添削をお願いした。

六月の寅さん渡る矢切かな

季語が効いていません。(「六月」と続く言葉との必然性が有りません)

固有名詞の使い方には注意が必要です。(固有名詞を使う必然性が必要です)

敢えて詠み替えるとするならば、左記が良いでしょう。

寅さんと待つ六月の渡し船

六月や妊婦と語るお昼時

お嬢さんかお嫁さんかと一緒に取る昼食を詠んだ句と想像しますが、

俳句は全部を言い尽くさないで想像させるだけの方が良いのです。

敢えて詠み替えるとするならば、左記が良いでしょう。

六月や娘と雨音聞きながら (お嫁さんと一緒なら娘を嫁に入れ替える)

大変参考となった。少し私にはレベルが高いと思い同人への参加は見合わせた。

大門句会でのんびり読んでいたい。

雨の庭。

IMG_4622aaa.jpg

アルペンブルー。

IMG_4625aaa_201906180805353e1.jpg

Sさんが欅の樹をかなり剪定。

IMG_4626aaa_20190618080537573.jpg

カポック。

IMG_4627aaa.jpg

アスチルベ。

IMG_4629aaa_20190618080540e02.jpg

部屋の珈琲の木。

IMG_4630aaa.jpg

胡蝶蘭。

IMG_4631aaa_2019061808054660a.jpg

カシオペアさようなら

6月9日。
カシオペア紀行最終日。
昨夜は慣れてよく眠れた。
郡山駅通過。Sさんは真夜中の仙台駅を見たかったようだが、寝てしまって見損なう。
IMG_4579aaa_2019061715190206d.jpg
白河駅通過。
IMG_4581aaa_201906171519033a1.jpg
黒田原駅通過。
IMG_4583aaa.jpg
朝早くから撮り鉄さんたち。
IMG_4589aaa_20190617151906c68.jpg
楽しそうだなあ。
IMG_4590aaa_20190617151907bad.jpg
ダイニングカーで朝食。
IMG_4593aaa_20190617151909461.jpgIMG_4594aaa_20190617151910f7a.jpg
撮り鉄さんたちの群れ。男ばかり。
IMG_4598aaa.jpg
上野駅に到着。
IMG_4603aaa_20190617151913329.jpg
日立だあ。
IMG_4605aaa_2019061715191576a.jpg
可愛い撮り鉄ちゃん。
IMG_4607aaa.jpg
カシオペアさようなら。
IMG_4609aaa_20190617151918660.jpg
駅舎の燕。
IMG_4610aaa_20190617151919057.jpg
庭の花々は無事だった。
IMG_4613aaa_20190617151921286.jpg
楽しい三泊四日だった。Sさんとずっと一緒だったのが幸せ。
Sさんが庭の世話をしてから二人ともバタンキュー。

カシオペア紀行3日目

6月8日。
カシオペア紀行三日目。
朝早々に温泉に入る。「鰺ケ沢温泉のお湯は、約30万年という長い歳月にわたり地中に閉じ込められた海水が湧きだしている化石温泉。少し黒みがかった塩分の高いお湯は、保温&保湿効果が高いのが特徴です。」
ホテルで朝食。バイキング。
IMG_4370aaa_20190615161105d97.jpg

ホテルとお別れ。食事も温泉も良かった。
IMG_4375aaa_20190615161107f8b.jpg
鰺ケ沢駅に着く。
IMG_4376aaa_2019061516110818b.jpg
駅のホームでリゾートしらかみを待つ。
IMG_4381aaa.jpg
リゾートしらかみが到着。
IMG_4382aaa_2019061516111104b.jpg
JR東日本「リゾートしらかみ」号は、日本海の風光明媚な景色を楽しみながら列車観光の旅を楽しめる人気の列車編成。1997年4月に奥羽本線と五能線で運行を開始。」
IMG_4396aaa.jpg
関が山側だったので海側の窓の側に立つ。
IMG_4397aaa_201906151611142ef.jpg
千畳敷駅に停車。
IMG_4400aaa_20190615161116b2c.jpg
津軽藩主が千畳の畳を敷いて酒宴を開いたと伝わる広大な岩棚。」
IMG_4403aaa_20190615161117c64.jpg
「1792(寛政4)年の地震によって地盤が隆起してできた岩浜。」
IMG_4410aaa_20190615161119539.jpg
楽しそうに散策してる。
IMG_4415aaa_20190615161120a63.jpg
大町桂月の文学碑がある。ガイドさんが奥入瀬を通過するときに詳しく説明してくれた。「青森県の十和田湖と奥入瀬をことに愛し、晩年は同地の蔦温泉に居住し、1925年(大正14年)4月には本籍も蔦温泉に移した。」
IMG_4417aaa_20190615161122faf.jpg
再びしらかみに乗る。
IMG_4418aaa_20190615161123e90.jpg
海岸線を走る。
IMG_4438aaa_20190615161125efd.jpg
追良瀬駅。字が違う。
IMG_4443aaa.jpg
車内はゆったり。
IMG_4445aaa.jpg
奇岩が次々と現れ楽しむ。
IMG_4447aaa.jpg
IMG_4450aaa.jpgIMG_4452aaa_201906151611324fa.jpg
深浦駅に到着。橅が止まってる。
IMG_4462aaa_20190615161134a5b.jpg
深浦駅で再びバスに乗る。

IMG_4463aaa_20190615165030df4.jpg
海岸線を走る。
IMG_4465aaa_20190615165031499.jpg
先ほど乗った五能線が並行している。
IMG_4467aaa.jpg
IMG_4476aaa_20190615165036168.jpg
IMG_4472aaa_20190615165705f5e.jpg
千畳敷で再び降りる。
IMG_4489aaa_20190615165037175.jpg
先端まで行く。
IMG_4494aaa_20190615165039204.jpg
IMG_4496aaa_20190615165040ae6.jpg
岩の隙間から間欠泉のように吹き出す。
IMG_4500aaa_20190615165042295.jpg
風が強い。
IMG_4502aaa.jpg
「日本の近代建築史上に名を残す翠明荘が最初に建築されたのは明治28年。」
IMG_4510aaa_201906151650459a3.jpg
昼食は郷土懐石。
IMG_4512aaa_20190615165046e81.jpgIMG_4516aaa_20190615165048370.jpg
庭が綺麗。散策する。
IMG_4513aaa_20190615165049b8b.jpg
青森の極楽湯で入浴。
IMG_4527aaa.jpg
青森駅でバスとお別れ。ガイドのYdさんは素晴らしかった。旅を随分楽しませてくれた。
IMG_4528aaa_20190615165052658.jpg
カシオペアに乗る。
IMG_4531aaa.jpg
八戸通過。
IMG_4556aaa_20190615165055aee.jpg
岩木山に雲がかかってる。
IMG_4560aaa.jpg
ダイニングカーで食事。
IMG_4567aaa_20190615165058839.jpg
食事はご夫婦の方と一緒。ご主人は武術家だったみたい。大病されて病人の気持ちがわかったとおっしゃった。とても仲が良い。
その前に一緒だったご夫婦の方も仲が良い。夫婦で良く会話されるのでお互いに大事にされてるのが良くわかる。
姉妹で来ておられる方もいた。仲良さそう。Sさんがこの旅は仲が良くないと無理ねと言う。
日本酒「初孫」を分け合って飲む。
IMG_4572aaa_201906151713328ed.jpgIMG_4573aaa.jpgIMG_4574aaa_2019061517133581f.jpgIMG_4576aaa_20190615171336931.jpg
盛岡駅通過。
IMG_4575aaa_201906151713387ab.jpg
夜は空調を止めて耳栓をして眠る。慣れて来たのかぐっすり眠れた。

カシオペア紀行2日目

6月7日。
カシオペア紀行2日目。
石川駅を通過。
IMG_4197aaa.jpg
弘前駅に停車。
IMG_4198aaa.jpg
大釈迦駅。
IMG_4199aaa_20190613220212a3e.jpg
朝早くから撮り鉄ちゃん。
IMG_4200aaa_20190613220213151.jpg
青森駅到着。
IMG_4201aaa_201906132202157e0.jpg
鍾馗様。
IMG_4202aaa_201906132202160af.jpg
ホテルにて朝食。
IMG_4203aaa_20190613220218ea9.jpgIMG_4204aaa_201906132202191bd.jpg
バスで奥入瀬に向かう。
ガイドが素晴らしい。面白いしよく勉強してる。
八甲田山系が見えてきた。
IMG_4209aaa.jpg
雪がまだこんなにある。
IMG_4212aaa_20190613220222633.jpg
奥は八甲田山系。
IMG_4220aaa_2019061322022443e.jpg
IMG_4221aaa_201906132202256af.jpg
IMG_4229aaa.jpg
奥入瀬渓流を散策。時間が20分しかないのが残念。
IMG_4235aaa_20190613220228e51.jpgIMG_4241aaa.jpg
石ケ戸。「岩板の厚さは約1m、長さ10m余の溶結凝灰岩で、2本のカツラの巨木がこの大きな石を支えてる。」
IMG_4244aaa_20190613220231c9c.jpg
十和田湖畔・子ノ口から焼山まで約14km続く流れが奥入瀬渓流。」
IMG_4246aaa_2019061322023317b.jpgIMG_4247aaa_20190613220234560.jpgIMG_4249aaa_20190613220236575.jpgIMG_4251aaa_20190613220237b8b.jpgIMG_4253aaa_20190613222224f9b.jpgIMG_4256aaa.jpg
十和田湖遊覧船に乗る。
IMG_4274aaa_20190613222227a1b.jpg
十和田湖は、約20万年前に始まった火山活動により形成されたカルデラ湖です。
カルデラ湖とは、噴火によってできた陥没に、長い年月をかけて雨水が貯まってできたものを指します。」
IMG_4277aaa.jpgIMG_4285aaa_201906132222307e5.jpg
御倉半島と中山半島に挟まれた中湖では327mの水深を示し、日本では第3位の深さ。」
IMG_4286aaa_20190613222232f84.jpgIMG_4287aaa_201906132222333e4.jpgIMG_4296aaa_20190613222235a48.jpgIMG_4301aaa_20190613222236b33.jpgIMG_4305aaa_201906132222386e8.jpg
ずっと甲板に出て楽しんでいたが疲れてSさんと船内に入る。
十和田プリンスホテルで昼食。
IMG_4316aaa_20190613222247858.jpg
突然食欲が出てきてすべて平らげた。
IMG_4311aaa.jpgIMG_4312aaa.jpgIMG_4313aaa_201906132222446d0.jpgIMG_4314aaa_2019061322224569d.jpg
発荷峠で十和田湖を上から見る。
IMG_4321aaa.jpg
IMG_4332aaa_2019061322225115f.jpg
ウツギが良く咲いてる。
IMG_4331aaa_20190613222250f11.jpg
アカシアの白い花が一杯咲いてる。
IMG_4339aaa_2019061322225366c.jpg
鯵ケ沢温泉に到着。
部屋は和室。
IMG_4343aaa_20190613223317fce.jpg
温泉に早速入る。実に気持ち良い。
食事は豪勢。食欲が出てきてすべて平らげた。来る前に食欲が落ちて心配したが杞憂だった。
IMG_4345aaa_201906132233206e2.jpgIMG_4344aaa_201906132233186a3.jpgIMG_4353aaa_20190613223326865.jpgIMG_4354aaa_20190613223327d6a.jpgIMG_4355aaa_20190613223329bed.jpgIMG_4356aaa_20190613223330b6b.jpgIMG_4357aaa_20190613223332eaa.jpgIMG_4358aaa_2019061322333323e.jpg
途中、夕陽が綺麗と言うので見に行く。
IMG_4347aaa_2019061322332131b.jpg
何と書いてるかSさんが聞いて「光」と分かる。
IMG_4351aaa_20190613223325a8b.jpg
部屋から三日月を見る。
IMG_4365aaa_20190613223335108.jpg
三味線の舞台があり見るつもりだったが起きてられずに寝てしまった。

カシオペア

6月6日。
Sさんの希望でカシオペア紀行。
4時半に目覚ましをかけておいたが、4時20分にSさんに起こされる。
日吉駅始発の電車に乗る。
上野駅のパンダ前に集合。
IMG_4010aaa_20190612082546e7d.jpg
待つことしばし、カシオペアが入って来た。
IMG_4011aaa_20190612082547a43.jpgIMG_4013aaa_20190612082549d42.jpg
部屋はSさんとの個室。洗面トイレベット付き。
IMG_4018aaa_20190612082551758.jpg
上野駅出発。
IMG_4020aaa_201906120825528c5.jpg
朝食用のサンドウィッチ。あるのを知らされなかったのでおにぎりを用意してしまった。
IMG_4021aaa_20190612082554310.jpg
大宮駅到着。お仕事ご苦労さん。
IMG_4022aaa_2019061208255577b.jpg
ラウンジに向かう。スタンプと記念写真を撮ってくれた。
IMG_4025aaa.jpg
景色を楽しむ。
IMG_4030aaa_20190612082558e55.jpg
川沿いを走る。
IMG_4038aaa.jpg
撮り鉄が多い。
IMG_4044aaa.jpg
どうやってカシオペアの運行を知ったのだろう。
IMG_4054aaa_20190612082602f85.jpg
水上で停車。
IMG_4062aaa.jpg
谷川ロープウェイには乗ったことがある。
IMG_4063aaa.jpg
越後湯沢駅通過。
IMG_4075aaa_20190612082607093.jpg
岩原スキー場かな。以前、滑ったことがある。
IMG_4080aaa.jpg
ここにも撮り鉄
IMG_4082aaa_20190612082610bff.jpg
田植えが終わったところ。
IMG_4092aaa.jpg
昼食はダイニングでスペシャル弁当。美味しいが食べきれず。
IMG_4099aaa_20190612082613e13.jpgIMG_4100aaa_20190612082615757.jpg
IMG_4102aaa_20190612084923316.jpg
長岡駅通過。
IMG_4104aaa_201906120849253f2.jpg
新津駅通過。右側から書いてる。
IMG_4110aaa_201906120849283d7.jpg
鉄カメが一杯。ここまで驚くべ撮り鉄さんたち。延べ数百人はいる。
IMG_4112aaa_20190612084929a93.jpg
Sさんがアイスを買ったので分けて仲良く食べる。
IMG_4114aaa_20190612084931d57.jpg
水原駅通過。
IMG_4116aaa_20190612084932a8c.jpg
新発田駅通過。
IMG_4120aaa.jpg
村上駅到着。
IMG_4123aaa.jpg
ホームに着いたカシオペア。
IMG_4124aaa.jpg
大歓迎。
IMG_4126aaa_20190612084939996.jpgIMG_4129aaa.jpg
バスに乗って移動。
バスは二台で43人組(私たちはこちら)、デラックス組は20数名。
途中、カシオペアの通過を待つ撮り鉄さんたち。凄いねとSさんと驚く。
IMG_4135aaa_20190612084941215.jpg
桑川港に着く。カシオペアが通過。
IMG_4141aaa_20190612084943461.jpg
笹川流れ遊覧船に乗る。
IMG_4172aaa.jpg
最初室内に入っていたが景観が良く見えないので甲板に出る。
IMG_4144aaa.jpg
笹川流れとは「新潟県村上市に位置する、11kmの美しい海岸線です。
1972年に国の名勝および天然記念物に指定されています。
日本百景にも選定された海岸景勝地です。」
IMG_4146aaa_201906120849475bb.jpg
笹川より沖合の岩の間を盛り上がるように流れる潮流が見られることが、名の由来とされています。海水は日本有数の透明度を誇ります。」
IMG_4149aaa_201906120849494a6.jpg
悠久の年月を経て造形された奇岸、絶壁、洞穴が自然の偉大さを感じさせます。」
IMG_4152aaa_20190612084950e29.jpg
IMG_4153aaa_20190612084952697.jpg
カモメが餌につられて群れてくる。
IMG_4158aaa_201906121349442fe.jpgIMG_4164aaa.jpg
40分の遊覧船も終わりが近づいてきた。
IMG_4170aaa_20190612134946162.jpg
釣り人がいる。
IMG_4174aaa_20190612134948d52.jpg
桑川港に着く。
IMG_4177aaa_2019061213494980b.jpg
桑川港。
IMG_4178aaa_20190612134951874.jpg
鶴岡市内の入植施設で汗を流す。
昨年9月にオープンしたばかりの世界的建築家によるデザイナーズホテル・スイデンテラスで夕食。
建物はいるまで蛙の鳴く水田を通過する。建物も美しい。
IMG_4189aaa_20190612134957f5c.jpg
食事もまあまあだったが、従業員のサービスが今一つだった。
IMG_4185aaa_20190612134952f33.jpgIMG_4186aaa_20190612134954e2c.jpgIMG_4187aaa.jpg
鶴岡駅で50分以上カシオペアが来るのを待つ。
IMG_4192aaa_20190612134958966.jpg
カシオペアがやってくる。
IMG_4193aaa_2019061213500016e.jpg
部屋でお休み。
添乗員の車いすの人に対する扱いがひどいとSさんと話す。
夜は列車の振動で時々、目が覚めたりうつらうつらする。これぞカシオペアの醍醐味。

水曜会演奏会チケット

6月5日。
庭のアマリリス。
IMG_3991aaa.jpg
アスチルベ。
IMG_3992aaa_20190610210947007.jpg
百合。
IMG_3993aaa_201906102109498ee.jpg
チェリーセージ。
IMG_3994aaa_20190610210950ff8.jpg
宿根サルビア。
IMG_3995aaa_20190610210952213.jpg
アーカンサス。
IMG_3996aaa.jpg
シジュウカラが今日も水盤に来ている。Sさんによればシジュウカラ、メジロ、雀は毎日来てるそうだ。
IMG_4002aaa_2019061021095586b.jpg
Ttさんに水曜会演奏会のチケットを持ってきてもらうので恵比寿に出かける。
水曜会に参加してる時は30名以上の方に聴きに来てもらっていたので、その方々に案内を出したが、私が退団したら私を入れて6名に減ってしまった。私を聴きに来てくれたんだとあらためて感謝。
Mzさん、Ngさんが来た。Mzさんは元コーラス団員。Nkさんは参加するとは言ってなかったが、参加してくれた。他に今回来れなかったOgさんとSさんが参加。
話が弾んで楽しかった。
Ttさんは大山に登った時に下りで脚を痛めてしまって散々だったが、Nkさんが勧めてくれたサポーターのおかげでその後、金時山、高尾山、御岳山に登れたとNkさんに感謝。
Mzさんは奥さんを亡くして奥さんに甘えていたとつくづく分かったと言う。車の運転が大好き。高齢者の事故が多いのに嘆く。自分も予兆があったら運転を止めると言う。
Nkさんはもう50年も付き合ってる仲。最初会ったときにはこんなに長く付き合いが続くとは思わなかった。唯我独尊だが、育ちが良くて皆に好かれてる。
Ngさんは山もスキーも付き合ってくれる。ゴルフは夫婦で楽しんでいる。ある時路であった時にSさんと腕を組んで歩いてるのを見て驚いたと言う。Sさんに引きずられてるだけなんだけど。
Ttさんがこれから練習なので散会。面白かった。
IMG_4005aaa_201906102109562ea.jpg
帰り道のナデシコ。
IMG_4009aaa_20190610210958215.jpg
帰ってから、明日の深夜特急カシオペアの準備。寒さ対策がいるか迷ったが用意することにした。

関東会

6月4日。
庭の水盤にまたシジュウカラが来てる。
IMG_3938aaa.jpgIMG_3942aaa_20190610202429e7a.jpg
庭の薔薇。Sさんがたっぷり肥料をやったら良く咲く。
IMG_3944aaa_2019061020243127b.jpg
百合。
IMG_3946aaa.jpg
関東会に出かける。
行く途中のミリオンベル。ここは夫婦で花の手入れをしてる。
IMG_3949aaa.jpg
絵芙に到着。
IMG_3950aaa.jpg
関東会は愛知の21世紀会の関東版。
21世紀会は24名も集まって驚いた。
関東会はMd幹事の努力で10名の参加。
本来Sjさんが幹事だったが、実質Mdさんが幹事。若手なのにご苦労さん。
Sjさんには新規開拓をお願いした。タバコを止めて太ってしまったが人間ドックでそれくらいが長生きすると言われて大喜び。奥さんと仲良くやってる。
Nmさん初参加。初参加とは思わなかった。営業で苦労してるようだ。山に誘った。
Kjさんは経団連関係で活躍してる。海外にも会議や講演で良く行ってる。話が面白い。
Mjさんはお客さんながら参加してくれている。生粋の営業だが、らしくなくて毎回参加してくれる。
Tbさんはオリンピックガイド。毎週忙しく土日はつぶれると言う。英語圏の米国、カナダ、英国、インドなど。そのせいでYY会に参加できないと言う。
Tyさんは愛妻家。生まれ変わっても奥さんと一緒になりたいと言う。私も行ってみたがSさんから考えておくと言われてしまった。

Nkさん、何時もすがすがしい。オ事OB会の幹事。山も強引に誘った。

Smさん、スキー仲間。海外スキーを毎年行ってる。私はリウマチになって行けなくなったので羨ましい。

お店のお嬢さんが体調を心配してくれた。前回来たときは顔色が悪かったそうだ。

大人数が好きな私には10人は少し寂しいが話が良く聞けて面白い。

最後にTbさんに一本〆。お嬢さんも参加した。

こういう会は大好き。秋にまた集まろう。

IMG_3951aaa_20190610202437b7c.jpgIMG_3952aaa_2019061020243819e.jpgIMG_3955aaa_20190610202440626.jpgIMG_3956aaa_201906102024410b7.jpgIMG_3957aaa_20190610202443c4b.jpgIMG_3968aaa_20190610202444d89.jpgIMG_3981aaa.jpgIMG_3982aaa_2019061020244730d.jpg

紹興酒で酔った。

駅の燕。

IMG_3990aaa_20190610202449292.jpg

合宿の鼾の中の夏蒲団

6月3日。
1日の土曜日は最悪の日だった。大坂なおみが破れ、慶応が早稲田に負け、阪神が広島に負けると言う日。
2日の日曜日は慶応が早稲田に勝ち、阪神が勝って一息つく。
3日は慶応の応援に神宮に行こうと思ったが何だか体がだるくてPCで慶応を応援。ようやく勝って2位。優勝候補だったので残念だが、秋につなげた。応援に行ってるMkさんと喜び合う。
大門句会勉強会その315の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「夏蒲団」。

◇光

合宿の鼾の中の夏蒲団

夏蒲団友と一晩語り合う

⇒なにかの運動部の合宿でしょうか。昼間の猛練習にくたくたになった夜はすさまじい鼾の合唱です。

こちらは二人か少人数の夜ですね。一晩語りあったのだから蒲団に入ったままではないでしょうね。蒲団の上で座り込んで朝まで、若い仲間です、語りたいことは山ほどある。

野里子さん選。

合宿の鼾の中の夏蒲団
スポーツばかりではなく、合唱団でも合宿はやった。鼾や歯軋りで眠れなかったことを思い出した。
:コーラスの水曜会の合宿で耳栓をしたがそれでも漏れてくる大鼾に閉口した。

夏蒲団の上に座って友と語り明かした懐かしい思い出。

私の選句。

◇馬空

早朝の二度寝は至福夏布団

⇒夏とはいえ、まだ朝夕は涼しい時期です。夏蒲団を被り直して二度寝。気持ちいいですね。

:これぞ極楽極楽。

◇野里子

銘仙をほどき孫への夏蒲団

⇒銘仙は座布団や夜具などに使う生地だが、これは着物をほどいて夏蒲団に仕立て直しているのでしょう。愛情が感じられます。

:優しいおばあちゃん。

◇はな

大の字の夫に夏掛けかけもして

⇒大の字でがーがー寝ている夫に夏掛けをかけてあげた。まるで大きな子供ですね。

:良くSさんがしてくれている。

◇遊介

朝方は兄と取り合ふ夏蒲団

⇒兄弟で一緒に寝ていたころの思い出でしょう。寝るときは暑苦しいが朝方は涼しくて蒲団がほしくなる。

:一人っ子なのでこういう思いではないが、よくわかるなあ。

庭の水盤に来たシジュウカラ。

IMG_3920aaa_20190610112137222.jpgIMG_3921aaa_20190610112138c6c.jpgIMG_3922aaa_2019061011214058d.jpg

庭のアスチルベ。

IMG_3930aaa.jpg

ラベンダー。

IMG_3931aaa.jpg

アマリリス。

IMG_3933aaa_201906101121446cc.jpg

疲れた

6月2日。
いささか疲れたので一日家に籠る。
庭のアマリリス。
IMG_3883aaa_20190605191633e4c.jpg
ラベンダー。
IMG_3885aaa_2019060519163407f.jpg
コバノランタナ。
IMG_3889aaa_20190605191636dfa.jpg
紫陽花。
IMG_3890aaa.jpg
キンシバイ。
IMG_3892aaa_20190605191639452.jpg
宿根サルビア。
IMG_3897aaa_20190605191640f2f.jpg
チェリーセージ。
IMG_3899aaa_20190605191642e3e.jpg
キンレンカ。
IMG_3900aaa_201906051916438b6.jpg
マンネングサ。Sさんが雑草として抜くのでだいぶ減ってしまった。
IMG_3901aaa_20190605191645b4f.jpg
ここからはSさんの作品。
IMG_3905aaa.jpgIMG_3907aaa_201906051916481ef.jpgIMG_3908aaa_20190605191649783.jpgIMG_3910aaa.jpgIMG_3911aaa.jpgIMG_3912aaa.jpgIMG_3915aaa.jpgIMG_3916aaa_201906051916570fa.jpgIMG_3917aaa_20190605191658d4e.jpg

計測39年卒業同期会

6月1日。
6月になった。時間の進みが早いような遅いような感覚。
庭の百合。
IMG_3851aaa_20190605080907448.jpg
クレマチスが倒れていたのでSさんに持ってもらう。
IMG_3852aaa.jpg
枇杷が大きくなってきた。
IMG_3854aaa_20190605080910e2c.jpg
オオムラサキツユクサ。
IMG_3857aaa_20190605080912f23.jpg
計測39年卒業同期会に出かける。近所の蛍袋。
IMG_3860aaa_20190605080913649.jpg
会場に到着。ちょっと迷った。
IMG_3861aaa_2019060508091544c.jpg
52名の卒業生で8名物故。23名の参加は参加率が良い。
幹事のKrさん、Mdさんの努力の賜物。
Ojさんより奥さんの俳句を見せてもらう。俳句歴は長く、添削もされている。
Ojさんの絵手紙に句が載っている。伝統俳句協会月刊誌「花鳥風月」に掲載された30句を吟味する。素晴らしい。私が詠めそうもない句ばかり。Ojさんに感謝。
IMG_3880aaa_20190605080916fd3.jpg
同じ研究室だった仲間と話す。
MgさんはNPOで頑張って活躍。眼が悪くなって岩山は難しいと言う。
IzさんにOsさんの事を話したら、心配していろいろ聞かれたが、すぐに回復したと話す。
Nhさんは姿勢が良くゴルフを盛んにしてるようだ。耳が遠くなったと言ってる。
Onさんは山男。ネパールで学校をつくるボランティアをしてる。
Snさんには奥さんを愛してるなんて公言するのは日本男子らしくないと言われた。また会って話したい。
Saさんとはゴルフ、山、スキーとご一緒したが、リウマチになってからご無沙汰してる。
Myさんはまだ現役で活躍してるようだ。
他にNbさん、Kmさん、Tkさん、Mdさん、Mtさんらの懐かしい顔がいる。
最後にKm先生の挨拶。80歳をとうに過ぎておられるのにかくしゃくとされている。
50年考えてきた難問を無駄な枝道を省くことで解決されたと話された。これには脱帽した。何と素晴らしい追及の精神。
最後にKbさんの音頭で若き血と応援をして〆る。
楽しかった。だんだん青春時代の顔になってくる。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR