FC2ブログ

2019-03

Latest Entries

熊野古道吟行前夜祭

3月25日。
庭の菫がまた咲いてきた。
IMG_0565aaa_2019040318002490a.jpg 
カタバミ。
IMG_0567aaa_20190403180026029.jpg 
皮膚科に出かける。
行く途中のムスカリ。
IMG_0568aaa_201904031800274ed.jpg 
皮膚科は混んでいて随分待った。
部長さんの女医さんに見てもらう。口腔外科から紹介で、口の周りのしこりと、指と耳に出ている凍傷のようなただれと関係が無いかと調べてもらう。
女医さんによると関係はないとのことであった。ただ耳と指のただれがひどいのでリウマチからくるものかもしれないので薬を塗って様子を見ようと言う。それでも改善しなければ生検して調べる。ただ耳も指も痛いですよと言う。何とかその前に治ってほしい。先生も暖かくなるから治るでしょうと言う。
その後、口腔外科に回る。口の周りのしこりと痺れは変化がない。悪性でないので安心してるが、右側の口がしっかり閉まらないので、食べ物や水がこぼれてしまうのが不都合。先生は痺れの原因がわからないと言う。先生は来月転勤なので、次からは部長先生に診てもらうことになると言う。生検をして悪性でないと判断した先生。
帰り道のヒヤシンス。
IMG_0569aaa_201904031800291d1.jpg 
チューリップ。
IMG_0572aaa_2019040318003001c.jpg 
夕方、三四郎さん主催の熊野古道銀行の前夜祭に出かける。
IMG_0573aaa_201904031800322a4.jpg IMG_0575aaa_20190403180033a2c.jpgIMG_0576aaa_201904031800351ee.jpgIMG_0577aaa_20190403180036681.jpgIMG_0578aaa_20190403180038dd1.jpg
三四郎さんが資料を作って来て説明。2泊3日。毎日句会をする。当たり前だが私の苦手な吟行が毎日とはいささか苦痛。熊野古道は魅力があるから参加だが、苦吟しつつではけつまずきそう。
一緒するのは、「童子」のベテランのあゆかさん、三四郎さん、童子で活躍中の遊介さん、はなさん。大門句会でなかなか進歩がない私とではちょっと格が違うなあ。
俳句の話になるとほとんど無言でやり過ごす。
三四郎さんから、怪我して休まないでねと念を押される。
遊介さんとはなさんから山男だけど蒲柳の質だからねとからかわれる。
あゆかさんは実に嬉しそうで元気一杯。皆と一緒に旅行や吟行するのが大好き。
三四郎さんから熊野古道の生業などを事前に調べてきてと言われる。
帰り際に遊介さんが梅原龍三郎よ言う。
IMG_0583aaa_20190403180039894.jpg 
楽しいだろうが三日間で3回句会とはきつい。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR