FC2ブログ

2019-01

Latest Entries

東京大神宮と粟ぜんざい

1月20日。
庭の蝋梅。
IMG_8938aaa_201901261726099b2.jpg 
Sさんと東京大神宮にお参りに行く。
行く途中の梅。
IMG_8942aaa_201901261726100f4.jpg 
牛込橋跡。
IMG_8946aaa.jpg 
東京大神宮に到着。若い女性が圧倒的に多く、行列ができている。
まずは飯富稲荷神社にお参り。「日比谷大神宮の昔から境内社として奉斎されている稲荷神社です。稲荷大神と大地主大神を祀り、「飯富」の名が示すように衣食住の神、商売繁昌・家業繁栄の神として広く崇敬されております。 また、不世出の名優九代目市川団十郎丈が篤い信仰を寄せていたことから芸能にゆかりの深い神社であり、芸能を志す人々の芸道精進を祈る姿もみうけられます。」
IMG_8948aaa.jpg 
東京大神宮のお参りの列に並ぶ。
江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された当社は、最初日比谷の地に鎮座していたことから、世に「日比谷大神宮」と称されていました。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っております。」
IMG_8950aaa.jpg 
東京大神宮には息子の結婚をお参りしたら、実現、孫の誕生もお祈りしたら実現。毎年お参りをしてる。今年は無病息災をお祈りした。
IMG_8952aaa_20190126172616caa.jpg 
その後、神楽坂に向かい、Sさん待望の紀の善に。
IMG_8954aaa_20190126172617364.jpg 
ここでも並ぶ。俳句が飾ってあった。
IMG_8955aaa_201901261726192e7.jpg 
待望の粟ぜんざい。美味い。抹茶ババロアはシェア。
IMG_8956aaa_201901261726202a3.jpg 
善国寺、毘沙門天にお参り。
IMG_8957aaa_20190126172622922.jpg 
浄行菩薩に口周りのおできと肩の痛みをお参り。
IMG_8959aaa.jpg 
始めて赤城神社にお参り。
IMG_8962aaa_20190126172625f13.jpg 
まだ新しい神社にお参り。
IMG_8963aaa_20190126172626207.jpg 
お腹が空いてきたので、Sさんがここが良いと選んだ蕎麦屋さん。
IMG_8965aaa_20190126172629e89.jpg 
この蕎麦が絶品。また来ようねとSさんと言いあう。
IMG_8964aaa_20190126172628cff.jpg 
一日、Sさんと一緒でお参りが出来て良かった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR