FC2ブログ

2019-01

Latest Entries

法事

1月13日。
ホテルの朝食。
IMG_8750aaa_20190121134837452.jpg 
ロビーで故従弟の次女と待ち合わせ。息子夫婦が結婚の挨拶に行ったときにお目にかかっているのですぐにわかった。
ご主人の車で従弟の家まで送って貰う。
まだ早いのでしばし待つ。
写真が飾ってあり、懐かしい叔母夫婦、可愛がってくれた祖母、会ったことはない祖父。祖父は写真で見たことがあったが、隣に見たことがない方の写真が飾ってあった。もう一人の従兄に聞いたら故従弟が見つけたそうだ。
雪は一昨日降ったそうで寒い。
IMG_8752aaa.jpg IMG_8753aaa.jpgIMG_8755aaa.jpg
和尚さんが到着し、法事が始まる。場所は仏間。従弟の微笑んだ写真が飾ってある。
かなり寒いのでSさんから喪服の下に厚手のヒートテックを着て、喪服の上には羽織るようなものを着るように準備してくれた。
リウマチのせいで正座は無論、胡坐もかけないので、やむなく足を投げ出した。
従弟の息子さんが施主で挨拶。従弟にそっくり。
読経が始まる。読経の後半は全員で経本に沿って経をあげるのにはついていけなかった。
従弟の事が走馬灯のように思い出された。子供の頃は私は病弱で母の実家に来ると病気になって寝込んでいた。母の祖母からはこの子は20歳まで生きられるじゃろうかと心配された。従弟は全く病気知らずで怪我するくらいだった。それが私より早く逝ってしまうなんて。
子供頃の思い出が多いが、5年前に最後にあった時の元気な様子も眼に浮かんできた。
焼香をする。
和尚さんの法話はユニークだった。
バスでお斎の会場に向かう。
バスまでに行く途中、池は凍っていた。
IMG_8759aaa_20190121134843a8f.jpg 
石垣に沿って進む。
IMG_8761aaa_20190121134844500.jpg 
この石垣で追っかけこをした。
IMG_8762aaa.jpg 
バスでかなり移動して会場に到着。
最初に施主の息子さんが挨拶。しっかりしてるなあと感心する。
隣に子供の頃、随分お世話になったおばさんの息子のお嫁さんが座っていた。8*歳過ぎていたが、私の事をよく覚えていた。ご主人は雅楽が得意だったが体調を崩して来れないそうだ。
従弟の長女がお酌に来てくれたので、来ている方々について聞く。隣近所の五軒の方は呼ぶのが習わしとか。従弟の奥さんの親戚。従弟の親戚。知らない顔がほとんど。
従弟の息子さんが来てくれた。
従弟の若い頃にそっくり。しっかりしていて頼もしい。一級建築士。お父さんが土建屋だったSさんは一級建築士と聞いて大いに喜ぶ。
IMG_8763aaa.jpg IMG_8764aaa.jpgIMG_8765aaa_20190121134850cdc.jpgIMG_8766aaa_20190121134852c46.jpgIMG_8767aaa_20190121134853545.jpgIMG_8768aaa.jpgIMG_8770aaa.jpgIMG_8771aaa.jpg
従弟の奥さんに車を用意してもらう。
車が来るまで待つ。
IMG_8772aaa.jpg 
皆さんにお別れの挨拶をする。
IMG_8773aaa_201901211349018c2.jpg 
帰りに息子さんがしっかりしてるので良かったと言う話を二人ともした。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR