FC2ブログ

2018-10

Latest Entries

美味しいお蕎麦

10月31日。
庭の水盤に雀。
IMG_4308aaa_20181106093401ea5.jpg 
ホトトギスが一斉に咲いた。
IMG_4313aaa_201811060934031f8.jpg 
大好きなチェリーセージ。
IMG_4315aaa.jpg 
枇杷。
IMG_4317aaa_201811060934065f8.jpg 
ムベをSさんに採ってもらう。
IMG_4318aaa.jpg 
薔薇。
IMG_4319aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_4322aaa_20181106093410094.jpg 
Sさんと手をつないで出かける。
近所のムラサキツユクサ。
IMG_4323aaa_2018110609341163c.jpg 
何の花かな。
IMG_4324aaa_20181106093413d53.jpg 
ベンケイソウ。
IMG_4325aaa_20181106093415168.jpg 
葉鶏頭。
IMG_4326aaa.jpg 
何の実だっけ。
IMG_4327aaa_201811060934171f5.jpg 
金柑かな。
IMG_4328aaa.jpg 
鶏頭。
IMG_4330aaa.jpg 
キク科の仲間だろう。
IMG_4331aaa.jpg 
まだハイビスカスが咲いてる。
IMG_4332aaa.jpg 
コスモス。
IMG_4335aaa_20181106093431873.jpg 
菊。
IMG_4336aaa_2018110609343230a.jpg 
用事を済ませて蕎麦屋に入る。お気に入りの蕎麦屋。
IMG_4337aaa.jpg 
帰って収穫したムベをざるに入れる。当分楽しめる。
IMG_4341aaa.jpg 
言い伝えによると、天智天皇(626~671年)が琵琶湖南部の蒲生野(かもうの)(現滋賀県東近江市一帯)へ狩りに出かけた際、奥島山(現近江八幡市北津田町)に立ち寄った。そこで8人の息子をもつ元気な老夫婦に出会い、「お前たちはなぜ、このように元気なのか」と尋ねたところ、老夫婦は「この地で採れる無病長寿の果物を、毎年秋に食べているからです」と答え、果物を献上した。それを賞味した天皇が「むべなるかな(もっともだな)」と言ったことから、この果物が「ムベ」と呼ばれるようになったという。
IMG_4342aaa.jpg 
スポンサーサイト



YH会でくえ。

10月30日。
YH会。5名参加。何時もの関内「うさぎや」。
Hdさんから連絡がないので心配したが、参加。PCがおかしくてメールが届かないと言う。(その後回復したようだ。)眼の手術をしてお酒を控えるように言われたとお酒は少なめ。口は達者。
うさぎやの主はSjさん。注文を次々としてくれる。
IMG_4292aaa_20181106051911f6a.jpg IMG_4293aaa_20181106051912b8c.jpg IMG_4294aaa_20181106051914b3a.jpg IMG_4295aaa_201811060519154f7.jpg IMG_4296aaa_201811060519171ad.jpg IMG_4297aaa_20181106051919719.jpg 
Sjさんが頼んでくれてくえが食べれた。くえの刺身。一人二切れづつ。
IMG_4298aaa.jpg 鍋。美味い美味いと夢中で食べて写真を撮りそこなう。
Sさんを呼ぼうかどうか迷ったと言うから呼んでくれたら絶対に来たのにと言った。
IMG_4299aaa_20181106051921672.jpg
Trさんは山梨から来てくれた。中央線の事故で少し遅れるが現れる。ゴルフを私が再開しないといつもBB相手がいなくて寂しいと言う。
Tuさんは早稲田。慶早戦の話が出たら嫌だなあと思ったが、とうとう失礼ですが勝ちましたと言われてしまった。
Hdさんから6大学何ていまさら話にならないと言うので、そんな問題ではない伝統だと反論。
欠席した人たちも含めて人の話題や近況など話は尽きない。
このメンバは不思議な集まりだが、何時も大変楽しい。

久しぶりの矢上川

10月30日。
優勝を逃した疲れから回復してきたので久しぶりに矢上川に行く。
早速アオサギがいた。
IMG_4242aaa.jpg 
鯉の群れ。
IMG_4246aaa_2018110604421399d.jpg 
カワウが羽を広げている。
IMG_4249aaa.jpg
側にアオサギがいる。
IMG_4250aaa_20181106044216b02.jpg 
アオサギもカワウもじっとして動かない。
IMG_4251aaa.jpg 
カルガモ。
IMG_4254aaa.jpg 
コサギ。
IMG_4259aaa_201811060442205e4.jpg 
ハクセキレイ。動きが早いので撮りにくい。
IMG_4263aaa.jpg 
亀がいた。
IMG_4265aaa.jpg 
石ころかと思ったら亀の日向ぼっこ。
IMG_4266aaa.jpg 
カワウがまたいた。
IMG_4270aaa.jpg 
亀は必ず首を上げる。
IMG_4276aaa.jpg 
草の隅間からアオサギが見える。
IMG_4278aaa.jpg 
シギの仲間と思うがあまり見かけないのでよくわからない。キアシシギかなあ。
IMG_4280aaa_20181106044231d9a.jpg 
羽繕いしてる。
IMG_4283aaa_201811060442326d1.jpg 
アオサギが多い。
IMG_4288aaa_201811060442346bf.jpg 
チドリの仲間と思う。
IMG_4291aaa_2018110604423538c.jpg 
鳥たちに堪能した。1万歩以上歩いた。

負けちゃった

10月29日。
疲れてしまって、今日の観戦は休んで家でPC画面で実況放送を観戦。
この一戦に勝てば優勝。
慶応は絶対エース高橋祐投手。早稲田は西垣投手。
4回、郡司選手が2ランで先制。
5回、早稲田は2点返す。
5回、嶋田選手が適時打で2点。4-2とリード。
高橋祐投手は疲れからか、ボールが多い。8回に1点返される。
9回に四球を連続し交代。菊池投手が打たれ2点追加される。4-5と逆転される。
3連覇ならず。3位に落ちる。
がっくりして疲れもあり、夜の懇親会をドタキャンする。
Sさんにがっくりがっくりとわめく。
庭のアカマンマ。
IMG_4218aaa.jpg
菫が狂い咲き?
IMG_4219aaa_201811050014008f3.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_4220aaa_201811050014024b1.jpg 

慶応ー早稲田2回戦

10月28日。
慶応ー早稲田2回戦に行く。
久しぶりのネット裏観戦。Mkさんが席を取っていてくれた。Mk弟さんはじめ、女性陣も含めて見慣れた顔に出会う。
シートノック中の大久保監督。大久保監督になって慶応は強くなった。
IMG_4104aaa_20181102135033a58.jpg 
慶応応援団。24000人入った。
IMG_4110aaa.jpg 
試合開始。
IMG_4126aaa_20181102135036f89.jpg 
先発は木澤投手。
IMG_4122aaa_20181102135038927.jpg 
あまり見たことがない。
IMG_4143aaa.jpg 
二回内田選手がヒット。
IMG_4151aaa.jpg 
4年生が気を吐く。
IMG_4152aaa.jpg 
瀬戸西選手。守備の人が打った。
IMG_4161aaa_201811021350440b6.jpg 
二塁打で1点。
IMG_4163aaa_2018110213504594b.jpg 
喜ぶ慶応応援団。
IMG_4170aaa.jpg 
3回に早稲田に一点返される。
4回から津留崎投手に交代。
IMG_4202aaa_20181102135048da4.jpg 
4回5回と抑える。
IMG_4204aaa.jpg 
ここで何とカメラの電池が切れてしまった。スマホで代用。
5回に柳町選手がヒット。
IMG_4116aaa.jpg
当たっている。
0157f8d4585675288a02c3b813683dce747cc3e56d_00002aaa.jpg 
期待の4番郡司選手。
IMG_4117aaa_20181102135056b00.jpg 
二塁打で二点追加。3-1.この時点で勝ったと思った。
013d77f3974ea8456482eb6a8ccdc5d8fc23838548_00001aaa.jpg 
魔の6回。津留崎投手が打たれ、高橋亮投手に交代。
018bfaaee30d18e53f7fd5e8d83a92b7c1a19690c7_00001aaa.jpg 
打たれてしまい6回に5点取られる。6-3。
前田投手に交代。
0115633c260609ad696a0411e88d993a241f7f2cbf_00001aaa.jpg 
最後は菊池投手。何とか零点に抑える。
016c92a199e92b2e0e0d7ebe5d7e8c074212d38dfc_00001aaa.jpg 
その後、7回、9回と1点づつ追加したが及ばず5-6で敗れる。勝てる試合を落とした。
017e3d9ce07ed00d74a530a34ae3f7620c2e63ee9d_00002aaa.jpg 

01dfae5431d10f4abc3a782d9352d20978f7323fd3_00001aaa.jpg 
慶応応援団。
0104e49be8469e5cebfe3ef46a36a1dd51d0c3ae92_00001aaa.jpg 
Mkさん達は喫茶店に寄るが私は疲れてしまって帰宅。
帰ってSさんにマッサージとお灸をしてもらって一息つく。

慶応ー早稲田1回戦

10月27日。
慶応ー早稲田1回戦に行く。
神宮球場に行く電車の中で、ノートを取り出した時にボールペンを落としたらしくて、前にいた女性にはいと拾ってもらった。とっても笑顔の可愛い女性だったので帰ってから、Sさんにその話をしたら、お爺さんで人畜無害と思われたからにっこりしてくれたのよと言われてしまった。
神宮の内野席二階にMkさんが席を取っておいてくれた。
出足が良くないと言うが、結果として22000人入る。
IMG_3893aaa_20181101205220d62.jpg 
慶応は勝ち点を挙げれば優勝。早稲田は連勝して優勝決定戦で勝てば優勝。
大事な試合。
IMG_3904aaa_20181101205221140.jpg 
慶応はエース高橋祐投手。
IMG_3979aaa.jpg 
一回戦は全て高橋投手で勝っている。
IMG_3908aaa_20181101205223abf.jpg 
始球式は慶応野球部が長期療養中の中学生1名をチームの一員として受け入れた岩田遼君。盛大な拍手。
IMG_3909aaa_201811012052248ee.jpg 
早稲田はドラフトでロッテに指名された小島投手。昨日のドラフト指名で疲れたか今一つ切れがないような感じとMkさんと話す。
IMG_3955aaa_20181101205227a3e.jpg 
両軍無得点で慶応の円陣。
IMG_3936aaa.jpg 
両軍無得点で6回、柳町選手がヒット。
IMG_3990aaa_20181101205235fb8.jpg 
二本目のヒット。IMG_3956aaa_20181101205229319.jpg
郡司選手が四球。
小原選手がヒットで満塁。
IMG_3998aaa_20181101211742031.jpg IMG_4001aaa_20181101205236c22.jpg
内田選手が四球を選んで押し出しの一点。
IMG_4005aaa.jpg IMG_4010aaa_2018110120523926e.jpg
三振の多い嶋田選手がタイムリーヒットで追加点。
IMG_4013aaa_2018110120524419b.jpg 
私が見てると良く打つ。
IMG_4014aaa_20181101205245394.jpg 
喜ぶ慶応応援団。
IMG_4022aaa_201811012052475f0.jpg 
7回大当たりの柳町選手が3本目のヒット。
IMG_4040aaa_201811012125316e3.jpg 
小原選手が二塁打で3点目。
IMG_3998aaa_20181101211742031.jpg 
これで勝利を確信。
IMG_3966aaa.jpg 
8回9回と疲れたか高橋投手はボールが多くなる。
IMG_4060aaa.jpg 
9回に早稲田に1点返され、危うい時に瀬月内選手のファインプレーに救われる。
IMG_4072aaa.jpg 
勝った勝った。
IMG_4099aaa_20181101212537fc5.jpg 
試合終了。
IMG_4091aaa.jpg 
塾歌を気持ち良く歌う。
IMG_4094aaa_2018110121253574d.jpg 
帰りは喫茶店でMkさん弟と女性陣とお茶する。しばらく談笑。Mkさんが明日もあるので帰ろうと言うので早めに帰る。
気持のよい一日だったが、疲れた。

苦吟

10月26日。
午前中に来客。Sさんと対応。
その後、苦吟。

勝山さんの出題で「障子貼る」。障子は我が家でも和室のみ。貼替も亡くなった母の障子貼り以来、見たことがない。昔を思い出したり、和室の障子を見たりしたがなかなか句にならない。創造力が乏しい。先人の句を1時間以上眺めて何とか俳句の頭になってきた。Nkさんから苦吟することはストレスになって老化を防ぐと言われたが、コーラスを休団している今は、唯一の心地よいストレス。

庭のムベ。不応長寿の実とKrさんから教えてもらった。

IMG_3888aaa.jpg 

デュランタ。

IMG_3882aaa.jpg 

ハナキリン。

IMG_3884aaa_20181029210442f90.jpg 

ピンクのサルビア。

IMG_3886aaa.jpg 

絵芙の集まり

10月25日。
Nzさんから水曜会演奏会の写真を受け取る日に二人で会うよりは皆であった方が楽しいと勝手に思い、皆に声をかけて集まってもらった。
行く途中の電車で可愛い外人の女性に席を譲って貰う。リウマチになってからよたよたしてるのか席を譲ってもらうことが多くなった。
絵芙に到着。急な呼びかけにもかかわらず12人も集まる。全員、Nzさんと接点がある。
Kmさんとご主人は風邪でドタキャン。Htさんは急な出張で欠席の連絡。Sさんは息子が急に夜泊まりに来るので欠席。
Nzさんは休日をとって参加してくれたが、一番最後に現れる。時間通りだが休みなのに遅いと言われてる。最若手だが誰でも楽しくさせてしまう良い性格。自己紹介で彼女の話をしてと言ったが困っていた。Sさんが来ると思っていい格好してきたが休みで残念がる。
MzさんとIbさんはドタ出。
Mzさんは山登りには欠かせない。山に誘った当初はかなりへばった時期もあったが、今や私を支えていてくれる。後ろから無理しないで休みますかと声をかけてくれる。良き人を仲間に入れた。車大好き人間。この頃しょっちゅうあってる。
Ibさんは私が同じ会社に入った時に挨拶でせめて二桁日滑りたいと言った時、彼は30日くらい滑っていたので何を言うかと思ったらしいが、今や逆転してIbさんは4日くらい、私は15日。する。スキーはベレー帽をかぶって格好いい。
Tdさん、Fjさんは知らない方が多くて勝手が違うようだったので皆に自己紹介して貰う。Tdさんは水曜会の仲間でSさんもお気に入り。Fjさんは何時もSさんの事ばかり言って軟弱と言われていたのでSさんに合わせたかった。二人に久しぶりに会えて嬉しい。
Nkさんに幹事補佐をして貰う。何時もはTdさんにお願いするのだがNkさんが進んでやってくれた。何せ50年の付き合いなので私の欠点は知り尽くしている。
Kdさんは、山帰りで参加。ザックをしょって現れる。私の山仲間の中では最強。毎週仲間と登ってる。
Ngさんは始めての人にもすぐに溶け込んでくれる。ゴルフの達人。落ち着いて見えたが後で聞くとかなり酔ったみたい。
Nsさんは見るたびに立派な体形になってきた。まあ体形気にしてるうちは救われる。働き盛りで忙しそう。
Khさん、スキーの講釈をIbさんの前では止めたほうが良いが止まらない。スキーが上達してるのが嬉しくてたまらないみたい。
Nkさんは私より年上に見えるが、無論年下。スタミナは凄い。マラソンはするしテニスも長時間。山では時々走る。MzさんとNkさんが一緒に山を登ると漫才話が続く。
良き仲間に巡り合えて幸せ。
お店の娘さんから疲れた顔してるとまた言われてしまった。この前来たときも心配してくれた。疲れた顔が状態になってしまったか。娘さんに勧められた「教誨師」を読んでると言ったらよろこんで感想聞かせてと言われた。
料理飲み物は全てNkさんが注文してくれる。清算もしてくれて助かった。
IMG_3859aaa_201810292035224dd.jpg IMG_3860aaa_20181029203523529.jpg
IMG_3861aaa_20181029203525d50.jpgIMG_3862aaa.jpgIMG_3863aaa_20181029203528a07.jpgIMG_3866aaa_20181029203529d25.jpgIMG_3868aaa.jpgIMG_3873aaa_20181029203532f8c.jpgIMG_3874aaa_20181029203534bd3.jpgIMG_3875aaa_20181029203535b6d.jpg
帰り道は満月。
IMG_3880aaa_201810292035371d0.jpg 
帰ったら、息子が起きて待っていてくれた。談笑できて良かった。明日は早いみたい。

私と踊って

10月24日。
恩田陸著「私と踊って」を読み切った。
恩田ワールドに浸れた不思議な世界。短編集。
久しぶりに読んだ恩田ワールドに引きずり込まれた。私の好きなSF、ファンタジー、ミステリーの世界に引きずり込んでくれる。スマホを見るのを減らして読む。やっぱり活字を読むのは私の世代にはあっている。
Sさんは私にとっては難しい本を読んでは始末しているが、私は未練たらしく読み切っても本棚に積んでいる。その本棚も一杯。どうしようか。
IMG_3891aaa.jpg 
メジロが水盤にやって来た。
IMG_3799aaa.jpg 
何羽もやって来てるが入れ代わり立ち代わり水浴びしてる。
IMG_3803aaa_20181028082311264.jpg 
眼の周りの白い縁取りでメジロとすぐにわかる。
IMG_3811aaa_201810280823135fe.jpg 
「押し合いへし合い木に止まる事を「メジロの押し合い」といい、そこから子どもが一列に並んで押し合う「目白押し」という遊びができました。」
IMG_3823aaa_20181028082314237.jpg 
金木犀の木に止まって一休み。
IMG_3827aaa.jpg 
何羽も来てるが水盤を占有するのは一羽。
IMG_3831aaa_20181028082318891.jpg 
同時に三羽入ったが、争って追い出す。
IMG_3833aaa_20181028082319fbe.jpg 
雀は仲良く一緒に浴びるがメジロは必ず一羽。そのかわり入れ代わりする。
IMG_3835aaa_20181028082320419.jpg 
留鳥(年間を通して同じ場所に生息する)でこの時期良く水盤に来る。
IMG_3837aaa.jpg 
小さな鳥で愛くるしい。
IMG_3839aaa_20181028082323edd.jpg 
水盤を置いてからよく現れる。四十雀、雀と共によく現れる。
IMG_3842aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_3851aaa_20181028082326401.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_3852aaajpg.jpg 
デュランタ。
IMG_3854aaa_20181028082329353.jpg 
チェリーセージ。
IMG_3855aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_3856aaa.jpg 

21世紀会 関東会

10月23日。
Sさんに付き添ってもらってインフルエンザの予防接種に行く。
一人で行くべきだが、Sさんの行きつけの病院なのでついてきてもらった。まさに濡れ落ち葉(古いか)。問診票に書いてすぐに終わった。リウマチになってから主治医に予防接種は積極的にするよう勧められている。
買物をして帰る。
帰り道のキバナコスモス。IMG_3765aaa_20181026213526857.jpg 
変わったアマリリス。
IMG_3766aaa.jpg 
ハロウィンの飾り。
IMG_3767aaa.jpg 
フェニックス。
IMG_3768aaa.jpg 
千日紅。
IMG_3769aaa.jpg 
サワヒヨドリ。珍しい。
IMG_3770aaa.jpg 
夜は21世紀会 関東会。愛知の方の21世紀会の分家。
場所は上野れんこん。名前の通りれんこんが多かった。
Mdさん幹事。Sjさんが名目幹事。
8名と参加者が少なかったが、話がたっぷりできて面白かった。Ty名幹事が一桁が飲み会には一番いいと言ったのがわかるような気がするが、私はにぎやかなのが好き。
また欠席者の近況をMdさんがプリントしてSj幹事に読ませたのは秀逸。
Tgさんは静岡からご苦労さん。社長でご苦労された面影は全く消えてる。健康そのもの。
Smさん、勝田からご苦労さん。これから別荘訪問、スキーなどでお世話になる。
Nkさんは楽しい。良くぞ50年も付き合ってくれた。これから死ぬまで付き合ってくれそうな予感。何だか良くあってる。Tgさんに論争を仕掛けたのが青臭い。
Iwさんは体形が全く変わらない。難病を抱えてるのに顔色が良いのは嬉しい。お酒をやめて3年になると言う。
Mjさん、お話が出来なかったが、いつも気を使って頂き感謝。
Sjさん、もう一人のSmさんに体形が似て来た。山に行って痩せようと誘う。
ハイボールを久しぶりに飲んだら酔ってしまった。
何時まで続くかわからないが、また元気な顔で会いたい。
IMG_3772aaa_20181026213534601.jpg IMG_3775aaa_201810262135368d8.jpg
IMG_3776aaa.jpgIMG_3777aaa_20181026213539cce.jpgIMG_3778aaa.jpgIMG_3781aaa_20181026213542616.jpgIMG_3782aaa.jpgIMG_3784aaa_20181026213545c48.jpgIMG_3785aaa.jpgIMG_3786aaa_20181026213548359.jpgIMG_3787aaa_201810262135493d7.jpg

星月夜ずつと隠れし秘密基地

10月22日。
大門句会勉強会その294の三四郎さんの句評を見る。
兼題は糸さん出題の「星月夜」。

◇光

星月夜ずつと隠れし秘密基地

黒猫のきらきらの眼や星月夜

⇒子供のころの思い出か。夜にかくれんぼはしないだろうから、叱られてプチ家出をして秘密基地に潜んでいるのだろうか。ふっと上を見れば星月夜。そろそろ帰ろうかな。

黒猫は塀の上かあるいは植え込みの隅っこか、明るい星月夜だが黒猫だからそこだけ闇のかたまりのよう。眼だけがきらきら光っている。

:秘密基地を子供の頃、隣のお姉さんと作った。お姉さんはあまり使わなかったが、私は気に入って星月夜が出る遅くまでじっと隠れていた。

黒猫は金色の眼が光る。星月夜には特に光って驚かされる。

私の気に入ったく。

◇馬空

恋人が居ればと思ふ星月夜

⇒こんな澄んだ夜空をながめるのは一人でもいいが、恋人と一緒だったらロマンチックな時間が過ごせそうな気がする。今は恋人はいないけど。

:恋人がいたら星月夜はロマンチックだろうと思ったころもあった。

◇蒼月

リュウグウは何処におはす星月夜

⇒リュウグウとははやぶさ2が到着した小惑星ですね。サンプルリターンは来年になったそうですが成功してほしいものです。もちろん小さすぎて地球からは見えないけど、どの方向だろうかと星空をながめている。「おはす」という敬語が面白い。

:リュウグウを取り上げたのは面白い。

◇糸

星月夜野外ライブのハープの音

⇒いいですねえ。野外ステージでのライブ。かき鳴らされるハープ。空は満天の星。

:ハープの音と星月夜があっている。

◇遊介

星月夜人気わずかな測候所

⇒気象の観測を行うのが測候所だがほとんど自動記録だろうからいるのはオペレーターくらい。星月夜の下で黙々と観測を続けている。今日は星月夜だったと作業日誌に書くのかな。

:星月夜と測候所の組み合わせが面白い。

◇三四郎

火祭の果てたる鞍馬星月夜

:火祭りの終わった鞍馬には星月夜が良く似合う。

庭の水盤にメジロと雀がやって来た。

IMG_3743aaa_20181024224002b17.jpg 

雀が独占。

IMG_3748aaa_201810242240030c5.jpg 

気持ちよさそう。

IMG_3750aaa.jpg 

水ばちゃばちゃ。

IMG_3752aaa.jpg 

メジロがまたやって来た。

IMG_3754aaa_20181024224008b40.jpg 

雀が占有してメジロは中に入れない。

IMG_3755aaa.jpg 

メジロが去り、雀が三羽。

IMG_3757aaa.jpg 

慶応連合三田会

10月21日。
昨日1日しっかり休んだので、体調回復。
Mkさんと駅で待ち合わせして慶応連合三田会に行く。Mkさんの弟さんも一緒。Mkさんはネクタイ、弟さんもブレザーで私はラフな格好過ぎた。
IMG_3653aaa.jpg 
高校の前を通過。
IMG_3657aaa_20181024172912d11.jpg 
講堂が工事中なので日吉会堂で式典が行われる。
IMG_3660aaa_20181024172913c39.jpg 
塾旗登壇。「慶応賛歌」
IMG_3668aaa.jpg 
応援指導部のもとに塾歌をワグネルや吹奏楽団と全員で歌う。塾歌斉唱。
IMG_3661aaa_20181024173840448.jpg 
連合三田会会長らの後に、塾長挨拶。
IMG_3674aaa_20181024172916ffd.jpg 
応援指導部のもとに若き血を歌う。若き血斉唱。
IMG_3678aaa.jpg 
塾旗降壇。丘の上。
IMG_3682aaa.jpg 
式典終了後にチアリーダーのUnicornsの迫力ある演技。
IMG_3694aaa_20181024172921338.jpg 
人が三段になると高さは約5mになるそうだ、
IMG_3696aaa.jpg 
若いオーラを一杯受けた。
IMG_3701aaa.jpg 
弟さんと別れて毎年来てるMkさんに従う。
新しくできた協育館。協育が面白いだろうとMkさんが言う。
IMG_3703aaa_2018102417292519a.jpg 
テナーの素晴らしい声が聞こえたので、思わず立ち止まる。
IMG_3706aaa.jpg 
大地讃頌。
IMG_3718bbb.jpg 
スウィング・エスクワイアー・オーケストラ。我々と同じ世代頑張ってる。
IMG_3731aaa.jpg 
ハレルヤシンガーズ。一人入院中だとか。ベースは来る途中で転んで救急車。ベースは臨時。
IMG_3725aaa_20181024172931ffc.jpg 
タンゴアンサンブル・ジュニア。新しい部員が入ってこないので何時までもジュニアだとか。
IMG_3735aaa_2018102417293309c.jpg 
昼飯は外で食べる。出店は全て慶応出身者が経営者だそうだ。
IMG_3736aaa.jpg 
三四会主催の医学部講演会を聞く。
田中先生の美味しく食べて健康に!が実に面白く参考になった。
糖尿病などを防ぐには、カロリー制限でなくて糖質制限。肉や油はとって良い。
IMG_3738aaa.jpg 
面白かった。慶早戦で会おうと言ってMkさんと別れる。
Sさんに面白かったよと報告。

風邪気味

10月20日。
今日はIwさんにお願いして大菩薩峠に行く予定だったが、風邪気味で断念。リウマチになってからその薬で免疫性が落ちるので風邪になると大ごとになる。二回失敗した。風邪気味でもすぐに休むようにしている。
一緒に行くはずだったNzさんも仕事が忙しくて急に行けなくなった。ばりばりの働き盛りだから無理もない。
IwさんとNkさん、Iwさんの娘さんの3人で行き結構楽しそうな写真が送られてきた。寝床で楽しむ。
一日中、休んだり起きたりしている。あまり長く録画を見てるとSさんから休みなさいと言われてしまう。
庭の写真はSさんに撮ってもらう。
ヤブコウジの実。
IMG_3628aaa.jpg 
ヤブコウジはSさんのお気に入りで随分、増やしている。
IMG_3630aaa_20181023130603e4c.jpg 
Sさんが植え替えた斑入りヤブランと葉が出てきたアーカンサス。
IMG_3631aaa_20181023130604938.jpg 
私の好きなホトトギス。
IMG_3637aaa.jpg 
ピラカンサはSさんが枝を切り詰めたので実が少ない。
IMG_3640aaa_20181023130607934.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_3642aaa_201810231306093e5.jpg 
Sさんが増やしてるオキザリスフラバ。
IMG_3644aaa_20181023130610944.jpg 
オキザリス。
IMG_3649aaa_201810231306120e2.jpg 

明日の山は断念

10月19日。
風邪気味。よく眠れる割にだるい。
針灸に行く。
近所の猫ちゃん。
IMG_3607aaa_20181022143738232.jpg 
ベコニアとプレクトランサス。駅に行く途中。
IMG_3610aaa.jpg 
恵比寿に到着。
IMG_3611aaa_201810221437404d8.jpg 
少し遅れてしまった。
マッサージとお灸。足腰は年齢の割にしっかりしてると言われ嬉しくなる。昨年の入院で細っていた脚もスクワットや山で回復してきた。
内臓が疲れていると言われる。
リウマチのためのつぼを教えてもらう。奥さんにやってもらうと良いと背中、腕、手、脚に印をつけてくれた。Sさんは自分の判断でお灸をしてくれていたが、これは効きそう。良い奥さんで良かったわねと言われる。
明日の山の話をしたら、止めたほうが良いと言われてしまった。体が少し疲れてるみたい。
いささかがっくりして帰宅してSさんに話したら、止めなさいと言われてしまい、泣く泣く断念。
風邪気味なので老骨には無理だった。

美味しいお蕎麦

10月18日。
庭の薔薇。
IMG_3590aaa_201810221423260d3.jpg 
今が盛りのホトトギス。
IMG_3592aaa_20181022142327d13.jpg 
少し風邪気味なのか体がかったるい。蕎麦でも食べて元気を出そうとSさんが帰ってくるのを待って出かける。
行く途中のダチュラ。
IMG_3595aaa_20181022142329fae.jpg 
シクラメン。
IMG_3597aaa.jpg 
メキシカンセージ。
IMG_3600aaa.jpg 
Sさんお勧めの美味しい蕎麦屋。
IMG_3602aaa_20181022142333dd7.jpg 
蕎麦は美味しい。
IMG_3603aaa.jpg 
おさいが多かった。
IMG_3604aaa_20181022142336f9d.jpg IMG_3605aaa.jpgIMG_3606aaa.jpg
栗ご飯は栗だけ食べて食べれないとSさんに渡す。あら栗だけ食べちゃったのねと言われる。
満足して帰る。

懇親会

10月17日。
庭のヒメツルソバ。
IMG_3567aaa_201810220852054e3.jpg 
デュランタ。
IMG_3568aaa_201810220911102ef.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_3570aaa_20181022085208c4c.jpg 
オリヅルラン。
IMG_3571aaa_20181022085209000.jpg 
オキザリス。
IMG_3574aaa_2018102208521008a.jpg 
恵比寿のお店に早めに行く。
IMG_3589aaa_2018102208522513e.jpg 
Okさんと一緒するはずが仕事で来られず。Htさんと早めに乾杯。Mrさんが次に現れ、最後にNkさんが来る。大曲の花火仲間。
MrさんはSさんにイブリガッコ。秋田の本場ものを持ってきてくれた。Sさんはイブリガッコが大好き。
Htさんに葡萄を持ってきてくれた。少しお相伴したが甘くて美味しい。
OkさんにHtさんが電話してMrさんと私が会話。会議の真っ最中らしかった。働きすぎだよと言ってしまった。後で反省。働き過ぎで睡眠不足で体が心配。
Mrさんの口は相変わらずなめらか。肩を痛めてゴルフは出来ないが、コーラスは盛ん。温泉に女性を誘ったのをからかう。混浴じゃないから良いと弁解。
Nkさんは相変わらず唯我独尊。皆にあきれられながらも好かれている。Sさんもご贔屓。私との付き合いは50年に及ぶ。良く付き合ってくれている。
Htさんはゴルフ三昧。ゴルフで中村さんに勝ってるようだ。ハンディを前てくれと頼んだようだが断ってる。
私が酔ってるのを心配して途中まで見送ってくれた。
お店の若い女性が可愛くて皆の人気。
IMG_3575aaa_2018102208521295c.jpg IMG_3576aaa_201810220852131d1.jpg IMG_3577aaa_20181022085215406.jpg IMG_3578aaa_2018102208521712c.jpg IMG_3579aaa_20181022085218d9f.jpg IMG_3580aaa_20181022085219151.jpg IMG_3581aaa_20181022085221fb6.jpg IMG_3585aaa.jpg IMG_3586aaa_201810220852243d6.jpg 
楽しい時間はあっという間に立ってしまう。

床屋

10月16日。
庭の薔薇。
IMG_3557aaa_20181021184629c09.jpg 
Sさんに床屋行った方が良いかなと聞いたら、行った方が良いと言うので、床屋に行く。
床屋のおばさんから、後ろが凄いわよと言われてしまった。床屋に行くタイミングがワンテンポ遅れる。少し刈上げ気味でしたよねと覚えていてくれた。終わってさっぱりする。
買物。剃刀、プリンタインクなど。
近所のミカン。
IMG_3560aaa.jpg 
千日紅。
IMG_3561aaa_20181021184632981.jpg 
はや、シクラメンの季節。
IMG_3562aaa.jpg 
ナデシコ。
IMG_3564aaa_20181021184635b4e.jpg 
ペンタス。
IMG_3565aaa_20181021184636fda.jpg 
Sさんにさっぱりしたわねと言われる。

新蕎麦や戸隠山に雲かかる

10月15日。
昨日から苦吟してようよう5句作成。
大門句会に出かける。何度も行ってるが、店の場所が覚えられず(方向音痴で痴ほう症の始まりではないと思うが。)少し行ったり来たりして到着。迷ったと言ったら、三四郎さんから何度来てるんですかと言われ、誰かから大丈夫?と言われたが、あゆかさんから私も出口を間違えて迷ったとカバーしてもらう。
勝山さんから体は大丈夫ですかと聞かれたので手と肩が痛むが、足腰が大丈夫なので何とかなってますと答える。
地魚屋。
IMG_3554aaa.jpg 
三四郎さん幹事で、あゆかさん主催で9名参加。5名が欠席投句。
兼題は三四郎さんから

「新蕎麦」 走り蕎麦。

「稲架」 稲掛。刈った稲を掛けて乾燥させる木組み。最近はあまり見かけない。

「猿酒」 ましら酒。猿が木の洞などに貯えていた木の実が発酵して酒になったもの。空想の季語

「小鳥」 小鳥来る。秋に大陸から、また山から里へ来る小鳥たち。

「水」 非季語。この字をどこかに入れて。

私の句。

新蕎麦や戸隠山に雲かかる  光

あゆかさん、三四郎さん選。

→戸隠に行くと荘厳。神のいる山。蕎麦の名所。ちょっとつきすぎ。

:戸隠山に登った時を思い出して詠んだ。鎖場があったりしてきつかったが、帰りに食べた蕎麦が美味かった。

猿酒をマタギの爺に振舞われ  光

あゆかさん、あかねさん選。

→イメージ的に面白い。白神山地のマタギ小屋に行った。ましら酒も出そうだった。

:農鳥小屋でマタギの親爺にあい、お酒をふるまって貰った。

稲架くぐり追いかけっこの童かな  光

:子供の頃、稲架の周りで追いかけっこをした時の思い出が懐かしい。

水盤に幸せ乗せて小鳥来る  光

:我が家の水盤の風景。この時期の特に小鳥が多く来る。

猿酒や縄文時代に舞い戻り  光

:猿酒は縄文時代のマタギは飲んだのではないだろうか。

特選句、人気句。

小鳥来る三本締めで新社屋  まーゆ

あゆかさん特選、三四郎さん、勝山さん選。

→小鳥来る、めでたい。三本締め、めでたい。新社屋、めでたい。景気づけに良い。

み熊野の月下に醸す猿酒  あゆか

三四郎さん、はなさん、あかねさん、蒼月さん、遊介さん選。

→み熊野、神秘的。月下、メルヘン的。猿酒、神秘的。幻想的の中に猿酒が。

新蕎麦を見事にすする婦人かな  勝山

蒼月さん、あかねさん、遊介さん、はなさん、光選。

→美味しそうに頂くSさんを思って選んだ。

掛稲のまわりに温き空気かな  勝山

はなさん、遊介さん、あかねさん、蒼月さん、光選。

→暖かさが伝わってくる。

選句するまでは手を出せないが選句が終われば美味しく飲み食いする。

IMG_3548aaa_201810202047550fa.jpg IMG_3549aaa_20181020204756329.jpgIMG_3550aaa.jpgIMG_3551aaa_20181020204759c88.jpgIMG_3552aaa_2018102020480025c.jpgIMG_3553aaa_2018102020480281c.jpg

帰りに遊介さんにSさんによろしくと言われた。

くたびれた

10月14日。
昨日の高見石の疲れが取れず、一日安息日。
筋肉痛はたいしたことはなかったが、くたびれて体の疲れが取り切れてない。
Mkさんと慶応-立教戦に行く約束をしていたが、ドタキャン。PCのライブ配信で観戦。3-4で負けてしまった。今シーズン私が応援しに行った試合は勝っていたので残念。
明日は大門句会なので苦吟。付け焼刃だなあ。
兼題は三四郎さんから

「新蕎麦」 走り蕎麦。

「稲架」 稲掛。刈った稲を掛けて乾燥させる木組み。最近はあまり見かけない。

「猿酒」 ましら酒。猿が木の洞などに貯えていた木の実が発酵して酒になったもの。空想の季語

「小鳥」 小鳥来る。秋に大陸から、また山から里へ来る小鳥たち。

「水」 非季語。この字をどこかに入れて。

頭がなかなか俳句モードにならない。疲れているせいかとも思うが、子規は病床で次々と句を作ってるので愚人の私もそれを理由にしてはいけないと頑張ったが頭が限界。

庭のデュランタ。

IMG_3538aaa_20181020130316fe3.jpg 

ハナキリン。

IMG_3539aaa_201810201303182c2.jpg 

ヒメツルソバ。

IMG_3542aaa.jpg 

チェリーセージ。

IMG_3543aaa_201810201303213bf.jpg 

ホトトギス。

IMG_3544aaa_201810201303228df.jpg 

宿根サルビア。

IMG_3545aaa_201810201303249b5.jpg 

高見石、白駒池

10月13日。
5時起きて、早々と食事してSさんに昼のサンドイッチを作ってもらい出発。
Iwさんに計画してもらい、高見石、白駒池に行く。これは前回天候不良で延期したリベンジ。
Mzさん、Khさん、Ngさんが一緒。
白駒池観光のお客が多く、白駒池の駐車場は満車。Iwさんが他を探したがなく、駐車場の行列に並ぶ。
1時間近くかかってようやく駐車。
IMG_3461aaa_201810181133197fb.jpg 
北八ヶ岳自然休養林に入る。標高2100m。
IMG_3463aaa.jpg 
白駒の苔が美しい。
IMG_3465aaa.jpg 
苔の種類は485種類だそうだ。
IMG_3471aaa_20181018113323da7.jpg 
白駒の森、カギカモジゴケの標識がある。
IMG_3472aaa.jpg 
樹木にもびっしり苔。
IMG_3474aaa.jpg 
ここから高見石を目指す。
IMG_3476aaa.jpg 
倒れた木の大きな根っこ。
IMG_3482aaa_20181018113329249.jpg 
最初の登りは緩やかだったが、何時もながら登り始めは息が切れる。次第に山道になりぬかるんでるところもある。板の上を歩くのは平衡感覚がいる。途中休息してKhさんの甘酒を飲む。寒さは思ったより寒く6、7℃。
IMG_3485aaa_20181018120521540.jpg 
カモシカの森、セイタカスギゴケの表示。
IMG_3487aaa_20181018120227dc0.jpg 
見とれてしまう。
IMG_3489aaa.jpg 
苔の森に囲まれた緩やかな登りを行く。
IMG_3490aaa_20181018113332077.jpg 
こんな苔を庭に植えてみたいとNgさんが言ったが、庭で育てるのは大変難しいと答えた。
IMG_3491aaa.jpg 
丸山のへ行く道と分かれて高見石に向かう。
IMG_3492aaa.jpg 
Ngさんがこんなところでスキーができるのと言うのにIwさんがツアースキーはここを通るんだよと言う。
IMG_3493aaa_2018101811333740e.jpg 
Khさん、Mzさんに支えられて何とか高見石小屋に着く。
IMG_3496aaa.jpg 
ここで昼食。Khさんの豚汁が美味い。Iwさんの珈琲を貰う。
2224.6mだけのことはあり、休んでると寒くなる。
IMG_3509aaa.jpg 
高見石の登りは平衡感覚が不安定でひやひや。私とMzさんが遅れてこわごわ登る。やっと到着。
360℃の景観は霧で残念だが、白駒池は良く見えた。
IMG_3498aaa.jpg 
あとは霧で見えない。
IMG_3504aaa_20181018113343a03.jpg 
記念撮影はKhさんがカメラを岩の上にセットし、撮影。
IMG_3506aaa_20181018113344fed.jpg 
下りは足がすくんでしまいKhさん、Iwさんの誘導でやっと降りられる。高見石は何度か来たことがあるが、歳取ってからは大変と実感。
IMG_3507aaa.jpg 
降りは登りと違う道で岩、石、根っこがごろごろで滑りやすい。時々休んでもらう。高見石で膝のクッションを使い切った。
IMG_3510aaa_20181018113347031.jpg 
カモシカの森、セイタカスギゴケの表示。
IMG_3487aaa_20181018120227dc0.jpg 
石がごろごろで滑りやすい。
IMG_3511aaa_20181018122157ef7.jpg 
かなり疲れて、足がもつれて、最後にあおむけに転ぶ。後ろにいたNgさんが休んだ方が良いと言ってくれたがザックに助けられて頭を打たずに済んだ。
IMG_3514aaa.jpg 
白駒池に着く。
IMG_3515aaa_20181018122200792.jpg 
白駒池は一周をあきらめて周りを散策。紅葉は早くも盛りが過ぎてしまっていたが何とか残り紅葉を楽しむ。
IMG_3518aaa.jpg 
黄葉も美しい。
IMG_3522aaa_20181018122203e17.jpg 
ボートは誰も乗らない。白駒荘でピンバッジを買う。
IMG_3523aaa.jpg 
白駒池。
IMG_3524aaa_201810181222068a1.jpg 
残った紅葉。
IMG_3526aaa_20181018122207b90.jpg 

IMG_3535aaa_20181018122209314.jpg 

IMG_3536aaa_201810181222100bd.jpg 
駐車場まで戻ったころは早くもうす暗くなってきた。
最後に、縄文の湯で堪能。これがあるので止められない。
IMG_3537aaa.jpg 
Iwさんにはいつも計画してくれて感謝。
Mzさんには車の運転と、何時も付き合ってくれて感謝。
Khさんにはしっかり後ろを支えてもらい感謝。
Ngさんは二回連続付き合ってもらい感謝。
帰ってSさんに転んだと言ったら凄く心配されてしまった。

明日はハイキング

10月12日。
明日は高見石、白駒池のハイキング。その準備。天気は曇りのようだが、温度が7,8℃と低いので少し防寒を考える。下着にヒートテックを用意し、上は少し厚めの用意をする。この前までは暑さ対策をしていたが、もう寒さ対策。膝のサポーターも用意。水はペットボトル二本。雨具はしっかり用意。温泉用の着替え。用意してるとわくわくしてしまう。
昼食は明日朝にSさんにサンドイッチを用意してもらう。
庭のデュランタ。
IMG_3450aaa_20181016212547ee4.jpg 
ハナキリン。
IMG_3451aaa_20181016212548d55.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_3452aaa_20181016212550a63.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_3455aaa_201810162125517b4.jpg 
ホトトギス。
IMG_3457aaa_20181016212553ff7.jpg 
宿根サルビア。
IMG_3459aaa_201810162125543ed.jpg 
明日5時起きなので、早めに寝たが興奮して寝つきが悪い。

下打ち合わせ

10月11日。
Suさんの別荘に行くメンバで下打ち合わせ。と言う名目で集まる。
品川の何時もの絵芙。
IMG_3436aaa.jpg 
久しぶりにSkさんと会えた。Kmさんとご主人も一緒。
Skさんはリフレッシュ休暇と有休をつけて友達とシベリア鉄道に行った。Kmさんが羨ましがったら、ご主人があなたも良く旅行してるじゃないかと言う。Skさんは意外にも今年は山に登ってないと言う。
Suさんの別荘でSkさんは燻製を作ると言う。道具も買ったそうだ。チーズだと簡単にできるみたい。魚は準備がいる。
Kmさんはアスレチックをしたいと言う。怪我の後なのに大丈夫かな。私とSkさんは遠慮する。
初日は栂池周りの散策、二日目は松本観光と話し合ったがSuさんの意見を聞いて決めることになる。楽しそう。
話してるうちにKmさんがSさんも誘ったらと言ってくれたので誘うことにした。
行きは金曜夜にSkさんの車に私と(Sさん)は乗せてもらう。Kmさんとご主人は夜行バスで来て、バスの終点に迎えに来てもらう。帰りは皆、Skさんの車に乗せてもらう。
話は尽きなかったがお開きにした。ちょっと食べすぎ。
IMG_3437aaa.jpg IMG_3438aaa_20181016210146e7e.jpg IMG_3439aaa_20181016210147927.jpg IMG_3440aaa.jpg IMG_3441aaa.jpg IMG_3442aaa_20181016210152d30.jpg IMG_3443aaa.jpg IMG_3444aaa_20181016210155d07.jpg IMG_3447aaa.jpg 
店の娘さんから疲れた顔してるから無理しないようにと心配された。
山とスキー仲間は楽しいなあ。

夜業終え一気に駆け込む終電車

10月10日。
リウマチの定期診察に行く。
主治医は相変わらず混んでいる。尿検査でトイレに入ったら、お爺さんが出たよーと奥さんを呼んでる。奥さんは男子トイレに入るんだからそんなに大きな声で何度も呼ばないのと言ってる。
やっと順番が来た。
右手に続いて左手も痛くなってきたと訴えたが、血液検査と触診から今までと薬の変更はない。
モロッコに旅行に行くと言ったら、免疫を抑える薬を飲んでるので、感染すると重症になると言われ、水と食べ物は日本から持っていったらどうかと言われた。水はミネラルウォーターで良いが食べ物は帰ってSさんと相談する。
帰り道の日日草。
IMG_3421aaa.jpg 
メキシカンセージ。
IMG_3423aaa_201810160730350a9.jpg 
庭のムベの実。一杯食べれそう。
IMG_3425aaa_20181016073037abf.jpg 
コバノランタナ。
IMG_3417aaa_2018101607303880e.jpg 
ヒメツルニチニチソウが一輪咲いた。
IMG_3426aaa.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_3428aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_3434aaa.jpg 
ピラカンサの実。
IMG_3435aaa.jpg 
大門句会勉強会その293の三四郎さんの句評を見る。
兼題はさらさん出題の「夜なべ」。

◇光

夜業終え一気に駆け込む終電車

夜なべする祖母の語りに耳すませ

⇒ぎりぎり終電車に間に合った。このところ終電が続いている。このままでは俺も過労死かな。周りには同じように疲れた顔が並んでいる。

繕い物かなにかしている祖母のそばに座って昔話を聞いている。静かな秋の夜長だ。
はなさん選。

夜業終え一気に駆け込む終電車

 1、2時間で済む仕事ではなく終電車に駆け込むまでの仕事、あと何時間かでまた出勤、仕事漬の時もありました。

遊介さん選。

夜なべする祖母の語りに耳すませ

→ 子供にとってはこんな時間が大切です。穏やかな秋の夜です。

:夜業終えは現役の頃、盛んに経験した。高度成長時代の青春。

祖母の語りは、実家の祖母が幼き頃、夜なべするそばで寝転んで昔の話を良く聞かせてくれた。

私の選句。

◇遊介

夜仕事耳を塞ぎし風の音

⇒強い風が吹いてひゅうひゅう鳴っている。時おり窓をたたく音も。気になって夜なべ仕事に身が入らない。

:昔のつつましい生活を思い出す。

◇はな

編み込みの段数かぞへ夜なべかな

⇒編み物ですね。恋人のため? 子供のため? 背中を丸めて段数を数えている。

:Sさんが良くやっている。

◇勝山

三人で夜なべで作る同人誌

⇒同人誌を手作り。まさかガリ版ではないでしょうが、分担しながらパソコンで原稿を打ち込んでいるのでしょう。「三人で」ということから自ずと同人の規模も想像がつく。

:似たようなことをしたことがある。

◇三四郎

「かあさんが・・」夜業の人の口ずさむ

:こういう詠み方もあるんだ。

お墓参り

10月9日。
次男の七回忌。Sさんと一緒に出掛ける。長男も名古屋で合流。
お孫ちゃんとお嫁さんも来る予定だったが、お孫ちゃんが熱を出してしまい来れなくなった。
名古屋駅に着いたら、今まで無かった近世の曙と題して今川義元と織田信長の像があった。
IMG_3387aaa.jpg 
到着した時間が早かったので帰りに寄る味仙のお店を見に行く。結構混んでいる。
長男が到着したので一緒に新可児駅に向かう。降りたら駅前が工事中でタクシー乗り場が少しわかりにくい。タクシーに乗って、お墓に着く。
お墓の周りの花。
IMG_3389aaa_20181014213923529.jpg 
Sさんと長男と私でお墓の周りに生えた雑草を抜く。綺麗にしてからお墓に線香をあげお参り。亡き次男にお祈りをし、ご先祖に孫が順調に育ってると報告。
お寺に行く。鐘楼門。
IMG_3395aaa_20181014213925cd7.jpg 
石仏。
IMG_3394aaa.jpg 
長保寺本堂。
IMG_3396aaa.jpg 
和尚さんの読経で次男の七回忌が始まる。次男の想いが頭の中を駆け巡る。
IMG_3398aaa.jpg 
無事七回忌も終わり帰路につく。
帰りは名古屋駅の味仙。
IMG_3416aaa.jpg 
味仙が瀬戸に住んでいたころ藤が丘の味仙に良く通った。長男も次男も好きな料理。
長男と食事をしながらおしゃべり。亡くなった次男の話、孫の話や仕事の話、お嫁さんの話など。
いろいろ頼みすぎて最後の台湾ラーメンはSさんと分けて食べた。相変わらず辛い辛い。
IMG_3399aaa.jpg IMG_3402aaa.jpgIMG_3403aaa_201810142139332c2.jpgIMG_3404aaa.jpgIMG_3406aaa.jpgIMG_3407aaa.jpgIMG_3408aaa_201810142139402b8.jpgIMG_3411aaa_20181014213941081.jpgIMG_3412aaa_20181014213943de0.jpgIMG_3414aaa.jpgIMG_3415aaa.jpg
長男と話が出来て良かった。明るく元気にやってるようで嬉しい。

自遊人

10月8日。
毎年行っている稲村ケ崎アートフェスティバルのギャラリー自遊人のOiさん宅に行く。
江ノ電乗車。相変わらず混んでいる。外人が多い。
IMG_3317aaa.jpg 
極楽寺駅で降りる。
IMG_3318aaa.jpg 
自遊人の看板が出てる。
IMG_3321aaa_2018101219180498a.jpg 
階段を上るとOi邸の自遊人ギャラリー。
IMG_3322aaa_201810121918065de.jpg 
オキナワスズメウリ。
IMG_3324aaa.jpg 
挨拶して中に入る。顧客がかなり入っている。
これは烏瓜かな、オキナワスズメウリかな。
IMG_3325aaa.jpg 
自遊人。
IMG_3333aaa_20181012191810633.jpg 
今年の鎌倉彫は風神雷神。
IMG_3342aaa.jpg 
昨年は一枚に仕立てていたが、今年は別々に彫ってある。
IMG_3341aaa_201810121918136ba.jpg 
フクロウたち。
IMG_3330aaa_201810121918150bc.jpg 
グーチョキパー。
IMG_3334aaa.jpg 
蒔絵。
IMG_3335aaa_20181012191818fce.jpg 
お面。 
IMG_3338aaa_201810121918190e2.jpg
戒、大黒天。
IMG_3339aaa.jpg 
愛犬。
IMG_3343aaa.jpg 
猫ちゃん。
IMG_3344aaa_20181012191824ab3.jpg 
以前の作品。
IMG_3345aaa_20181012191825c6d.jpg 
想出の渚。
IMG_3346aaa.jpg 

IMG_3347aaa_20181012191828257.jpg 
Sさんは漆塗りのペアのお椀を買う。
二階に上がってハープティーを頂く。
老犬がいる。
IMG_3349aaa_20181012191830a31.jpg 
Oiさんによるとこの準備は大変だと言う。作品を創るのは無論、部屋の掃除整理に10日くらいかかる。
お客が次々と来てくれるので嬉しい。結構疲れるようで疲れた顔をしていた。
Mkさんは柔道部の仲間と初日に来たそうだ。
奥さんからミョウガを分けてもらう。
Oiさんは染色の大家、芹沢銈介の甥。会社を早期退職してこの道に進んだ。
芹沢銈介の作品。
IMG_3352aaa_20181012194857b99.jpg 
自遊人にお別れして稲村ケ崎に向かう。途中、江ノ電が通過。
IMG_3358aaa_20181012194858111.jpg 

「1333年(元弘3年)鎌倉攻めの新田義貞軍の浜手の大将大館宗氏(おおだてむねうじ)は大軍を率いて極楽寺坂の切通しへ攻め込みましたが、北条方の猛反撃をうけて多数が討ち死にし、総退却になりました。そして、最後に残った11人もここで自刃してしまったと伝えられています。ここにその11人を葬り、十一面観音の像を建ててその霊を弔ったので、十一人塚と呼ばれています。」

IMG_3362aaa_201810121948596e2.jpg 
稲村ケ崎。
IMG_3377aaa_20181012194901b12.jpg 
遠くに江の島。
IMG_3366aaa_201810121949022bd.jpg 
波を眺めてると何時までも見ていたい。
IMG_3370aaa.jpg
反対側も美しい。
IMG_3371aaa_201810121949046e4.jpg 
これぞ自遊人。
IMG_3375aaa.jpg 
Sさんが美味しい蕎麦屋があると連れて行ってくれた。
IMG_3380aaa.jpg 
これが絶品。なんてうまいんだろう。
IMG_3379aaa_20181012194908f69.jpg 
良い日だった。

銀翼のイカロス

10月7日。
なんとこの時期なのに30℃まで上がる。
さすがのSさんも庭仕事の後疲れて休んでいる。私も風邪が治ってないかと思うくらい、体がだるい。
雀も暑いのか盛んに水浴びをしている。
IMG_3277aaa_20181011165623b56.jpg 
3羽がばちゃばちゃ。
IMG_3279aaa_20181011165625aa0.jpg 
随分長く占有してる。
IMG_3281aaa.jpg 
夜花火が遠くでやっていたので撮ってみたがピンボケ。
IMG_3311aaa_20181011165628e0e.jpg 
久しぶりに「銀翼のイカロス」池井戸潤著。
半沢直樹シリーズ第4弾、今度の相手は巨大権力!頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、
500 億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突する。政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い。」
何時もながらの小気味よい勧善懲悪に一気に読み切ってしまった。今年の初めに読書量を増やそうと思ったが思ったほど読書量が増えていない。今年の残りで出来るだけ読書量を増やそう。

極楽も地獄もみたか曼珠沙華

10月6日。
少し風邪気味なので一日、家に籠る。
大門句会勉強会その292の三四郎さんの句評を見る。

兼題は野里子さん出題の「曼珠沙華」。

三四郎さんからの最初にひとこと。曼珠沙華は別名彼岸花・死人花とも言うように連想の範囲にある墓地、仏などと取り合せるのは付き過ぎです。つき過ぎは意識して注意を。

◇光

供華なり無縁仏の曼珠沙華

極楽も地獄もみたか曼珠沙華

⇒曼珠沙華がまるで無縁仏の供華のように咲いている。荒れた無縁仏にあざやかな曼珠沙華はいい対比ですがこれもつき過ぎ。

曼珠沙華は天上に咲く花の名だそうで極楽はなんとなくわかりますが地獄とは。

蒼月さん選句。

極楽も地獄もみたか曼珠沙華
光さんの前回は縄文と弥生でしたが、今回は極楽と地獄。確かに曼殊沙華は天上の花(白い花)であったり、彼岸花や死人花と呼ばれる赤い花であったりする。どうしてこのように正反対の意味を持つようになったのかよくわからないが、個人的には赤い花の地獄のほうがしっくり来る。葉がなくて、茎のてっぺんに毒々しい血の色の花をつける植物は地獄にふさわしい。ところで、曼殊沙華の葉は花が咲き終わったころに出てきて、初夏に枯れるらしい。なんともひねくれた植物である。

:前句はつきすぎですか。なかなか難しい。

曼珠沙華は天上の花と言われ、極楽を想像させる。一方地獄花とも呼ばれる。ここから地獄にも行ってるかと詠んでみた。

私の選句。

◇蒼月

平成29年9月20日 巾着田にて

天皇の行幸を待つ曼殊沙華

⇒巾着田は埼玉県日高市にある曼珠沙華で有名なところ。天皇が行幸されたときに作者も行き合わせたのでしょう。

:天皇の行幸を待つ曼珠沙華とは人々の想いが良く出ている。

◇野里子

旧宅の庭一面の曼珠沙華

⇒旧宅は以前に住んでいた家。今は誰かに貸しているのか、または無人なのか。一面の曼珠沙華は記憶の中にもありありと。

:曼珠沙華は刈り取らなければ増えていく。人は住んでないかもしれない。

◇さら

名月と夜間飛行の一機かな

⇒仲秋の名月をかすめるようにシルエットとなった飛行機が飛んで行った。絵になりますね。どこへ向かっているのだろうか。

:美しい光景が眼に浮かぶ。

◇はな

バス停へ畦の近道曼珠沙華

⇒バス停へは回り道を通らなくてはならないが畦道を通るとまっすぐ行ける。足もとには曼珠沙華が。こちらのほうが楽しい。

:畔には曼珠沙華が良く植えられている。バス停への近道とは面白いところに眼をつけた。

◇遊介

畦に立つ子守り手に取る曼珠沙華

⇒畦に立っている背中に赤ちゃんを背負った子守。谷内六郎さんの絵のようなレトロな景ですね。曼珠沙華を手折って赤ちゃんをあやしているのでしょうか。

:昔のほのぼのとした情景。今は子守もいない。

◇三四郎

秀次の自刃の間とや曼珠沙華

:秀次自刃と曼珠沙華はおどろおどろしい。

庭の万両の実。

IMG_3262aaa.jpg 

斑入りヤブラン。

IMG_3264aaa_20181010181047b3a.jpg 

オキザリスフラバが一斉に咲きだした。

IMG_3266aaa_20181010181049b18.jpg 

Sさんのお気に入り。

IMG_3268aaa.jpg 

コバノランタナ。

IMG_3270aaa.jpg 

裏庭のシダ類。

IMG_3275aaa.jpg 

ヤブコウジ。

IMG_3276aaa_2018101018105449e.jpg 

社友会

10月5日。
社友会に出かける服装をSさんに選んでもらう。何時もの社友会には普通の格好で行っているが、今回は喜寿のお祝いを頂くので、ブレザーにネクタイ位したほうが良いと思った。ブレザーとズボン、カラーシャツ、ネクタイとSさんに選んでもらう。ネクタイは黒と白しか最近はしたことがないので、会社時代のネクタイを引っ張り出して選んでもらった。ズボンはアイロンをかけてもらう。自分でうまく着れずにSさんに着せてもらう。私がついていかないと何もできないのねと言われる。窮屈。ネクタイがきつい。
何とか様になって出かける。
近所の薔薇。
IMG_3258aaa_20181008203924c71.jpg 
弁慶掘。
IMG_3259aaa_2018100820392586b.jpg 
社友会会場に入って喜寿祝いの胸章をつける。
総務の**さんに挨拶される。顔は覚えてるが名前が思い出せない。
席順が決まってるのでそこに座る。白寿祝、米寿盃がいて、喜寿祝が322名。その内100名強が出席。
全部で1200名くらいの参加らしい。
IMG_3260aaa_20181008203927394.jpg 
社友会会長の挨拶、社長の事業概況報告に続いて白寿、米寿、喜寿のお祝い。喜寿は名前を呼ばれるとその場でお辞儀。代表が壇上でお祝いを受ける。
米寿の方が代表して感謝の挨拶。
一連の行事が終わって、懇親会場に移る。
Mnさんも喜寿のお祝いを受けている。珍しくネクタイしてますねと言われたが、Mnさんはノーネクタイ。しまった。私もそうすればよかった。
他に喜寿の仲間がOsさん、Onさんがいる。久しぶりと声をかけられた方は名前が出てこない。
Aoさんも喜寿だった。Njさんも喜寿。
米寿にKrさんがいて挨拶。痛みは取れたかねときつく握手された。
スキーの長老のTwさんに挨拶。今年はきついが、行かないとサンキ会がなくなってしまうから何とか行くよと言ってもらった。
90歳のMSCスキーのHr先生に挨拶。もうスキーはきつくて滑れないよと言われた。同じ年のKbさんもスキーは昨シーズンで止めてしまわれた。
Ydさんにあれネクタイですかと言われた。
Woさんに久しぶりだねと挨拶。大病したんだってと言われてしまった。今度食事でもしようよと言ってもらった。
Ktさんは初参加だそうだ。
Edさんから体は大丈夫と言われる。どうもリウマチが大病してると広がってるみたい。
Tnさん、Trさんに会う。Tnさんが疲れたよと言うが血色は良いのでTrさんからまだまだだですよと言われている。
Ikさんが探していたんですよと言われる。相変わらずお酒が強く、ワインも7杯目だと言う。
Hyさんに挨拶。こんなとこでしか会えませんねと言われる。
MsさんがいたのでDmさんの会に出てよと頼む。もともとMsさんが幹事だった。
Ngさんに挨拶。昔と体形が変わらない。
Fkさんから喜寿の祝いくらいしか来ませんねと言われてしまった。
Kyさんは大病して退院したばかり。スリムになって元気そうに見える。
Kjさんに久しぶりに会う。Abさんも見かけたが挨拶できなかった。
Kgさんに挨拶。Mkさんに挨拶。Smさんに挨拶。
あんまりいろんな方とお会いしたので全ては思い出せない。
帰りにTnさんとTrさんと喫茶店でおしゃべり。Tnさんは出身事業体のことを盛んに心配する。Trさんは今後どこに住むかを苦慮中。公開できないようなこともあり、いろんなことを話した。
帰って、Sさんに疲れたを連発。ブレザーにネクタイは今や堅苦しい。会社時代は背広にネクタイなど良くしてたものだ。

品川旭会

10月4日。
品川旭会に行く。
行く途中のムクゲ。
IMG_3236aaa.jpg 
マンデビラ。
IMG_3237aaa.jpg 
品川駅前で市場が開かれていた。
IMG_3238aaa.jpg 
品川旭会に参加。何時もの品川、絵芙。この会でしかKnさんに会えないので、Ty幹事に頼み込んで参加させてもらった。
Ty名幹事の元、9名参加。Sjさんは参加予定だったが仕事で参加できず。
Tyさんは個々人のお酒がなくなると頼んでくれるし、食事も好みを聞いて頼む。自分が楽しんでやってるのだと言う。まさに名幹事。
Nkさんが遅れてやってきたので、きっと駅前の市場でお酒飲んでんだろうと言われていたが、仕事で遅れたみたい。
Szさんが言ってたが、手術してないのが3人いる。その共通項は何だと思うで大笑い。Nkさん、Kmさん、Mtさんの共通項。本人以外は皆すぐにわかった。Kmさんは自分は入らないと弁解したが、認められない。
Odさんの高校野球応援、特に慶応高校応援には脱帽。甲子園も行っている。今度の土曜日は平塚球場に行く。
Tuさんにはいろんなところで会えるようになった。
Szさんとはいろいろ話し込んだ。信頼できる仲間。
Knさんは血管に爆弾を抱えているが私の体を心配してくれた。
Mtさんはマレーシアから戻ったところ。少し恰幅が良くなった。
IMG_3239aaa.jpg IMG_3240aaa_201810070743421fe.jpg IMG_3241aaa_2018100707434439a.jpg IMG_3242aaa_20181007074345833.jpg IMG_3243aaa_201810070743478ed.jpg IMG_3249aaa.jpg IMG_3250aaa.jpg IMG_3251aaa.jpg 
ご主人がお休みで、娘さんがいた。面白かったと言う本を紹介してくれたので手に入れよう。
次回まで元気でいようと言って散会。

88会

10月3日。
88会で韓国から一時帰国のHrさんを歓迎。88会は中学の同期生からゴルフをする仲間をHrさんが集めて始めたもの。
今回私が幹事だったが、場所がわかりにくかったようでKnさんは迷い、Usさんは私に電話してきたりしてしまった。Kzさんは連絡が取れず到達せず。8名の参加。
IMG_3214aaa.jpg 
Hrさんの韓国の生活ぶりを説明してもらい、皆、興味を持って聞く。奥さんと一緒にアパート経営をしてる。ゴルフは腰を痛めてやめている。韓国語の勉強もしてる。海外生活は慣れているようだ。
Krさんは紅一点。ゴルフをご主人と楽しまれている。俳句をしていて、共感するところ大。お店の株主で割引券を使わせてもらう。
Knさんは、少し悟りを開いたような話をしたが、相変わらず饒舌でまだまだ悟りとは遠い。ゴルフは腰を痛めて休んでいる。
Urさんは、テントで山こもりをし、ゴルフは発展途上とか。ボーカルをやっていたとかで考えが前向き。一緒に歌おうと誘われたがとてもとても。
Mtさんは画伯生活にゴルフ、ブログなど活躍。絵は何度も鑑賞しに行ってる。独特の画風。88会のLineを開設。
Usさんはゴルフと畑で健康な生活。畑の収穫は多くて近所に配ってる。
Unさんには、前回に続いて参加。まだ働いているようで頭が下がる。
IMG_3199aaa_2018100621324208e.jpg IMG_3200aaa.jpg 
次回はHrさんが帰国するのに合わせて1月に行おうと言って散会。
皆前向きで思い出話ばかりでなくて楽しかった。
夜はSさんに照らしてもらって月下美人を鑑賞。
IMG_3219aaa_201810062132462a7.jpg 
蕾は6ケあったが、台風で落ちてしまった。写真は2輪のみ。(翌日もう一輪あったことに気が付き残念がる。)
IMG_3224aaa_201810062132478e6.jpg 
暗い中をSさんに懐中電灯で撮らしてもらいながら撮影。
IMG_3228aaa_20181006213248e89.jpg 
蚊も襲ってくるので、蚊取り線香をぶらさげてる。
IMG_3231aaa.jpg 
今年は月下美人の当たり年て何度も咲いてくれた。
IMG_3235aaa.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR