FC2ブログ

2018-09

Latest Entries

台風

9月30日。
台風24号が近づいてくる。
朝から雨が降ったりやんだり。
IMG_3008aaa_20181005195337c74.jpg 
Sさんは雨どいから流れ落ちるところに雨受けをおき、後で水やりに活用。
IMG_3011aaa_201810051953387c5.jpg 
ホトトギス。
IMG_3012aaa.jpg
ムクゲが雨に濡れている。
IMG_3014aaa.jpg 
Sさんの好きなオキザリスフラバ。
IMG_3018aaa_201810051953438be.jpg 
一杯咲きそうだ。
IMG_3023aaa_201810051953444cf.jpg 
金木犀。
IMG_3026aaa.jpg 
台風で散ってしまいそう。
IMG_3028aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_3033aaa.jpg 
私の部屋が一番風が吹きつけるので、ガラスが飛び散らぬようにカバーをかける。
IMG_3037aaa.jpg 
夜中の風は凄かった。1時過ぎまで風の音が凄くずっと起きていた。
しっかり風が来ないようにしていたが、カバーが時々揺れる。2時過ぎになってようやく風が収まって来て眠りについた。
スポンサーサイト



延期

9月29日。
台風24号の接近で、本日の山は延期の連絡が昨日、Iwリーダーより入る。
慶応ー明治の東京六大学野球にMkさんと行こうとしたが、これも延期。
今年は台風や地震がやけに多いような気がする。地球温暖化の影響だろうか。
Sさんと一日一緒に過ごす。Sさんは朝一番に庭仕事が日課だが、台風に備えてプランターを配置換えしたり、抑えをしたりしてる。
庭のタマスダレ。Sさん好みの花。
IMG_2987aaa_20181004091123630.jpg 
金木犀が一斉に咲き、匂いがかぐわしい。
IMG_2992aaa.jpg 
台風の風で落ちてしまわなければ良いが。
IMG_2993aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_2997aaa_20181004091127150.jpg 
ピンクのサルビア。Mkさんの奥さんより譲ってもらった。種で増える。
IMG_2999aaa.jpg 
百日紅。Sさんの手入れが良くて凄く咲く。
IMG_3001aaa.jpg 
ムベの花。実はもうついているのに狂い咲きか。
IMG_3002aaa_20181004091132533.jpg 
チェリーセージ。Sさんも私も好きな花。
IMG_3003aaa.jpg 
夏を象徴する宿根サルビア。そろそろ終わり。
IMG_3007aaa_20181004091135e6d.jpg 

矢上川の鳥たち

9月28日。
久しぶりに矢上川に行って、鳥たちにあおうと出かける。
日吉公園を通過。
マリーゴールド。
IMG_2923aaa.jpg 
鶏頭。
IMG_2926aaa.jpg 
サルビア。
IMG_2927aaa_2018100322030547f.jpg 
矢上川のコサギ。
IMG_2931aaa_20181003220307a26.jpg 
鯉。
IMG_2933aaa.jpg 
丘の上は慶応のグランド。
IMG_2934aaa_20181003220310462.jpg 
川面が光って幻想的。
IMG_2935aaa.jpg 
アオサギがいた。脚が長いなあ。
IMG_2939aaa_20181003220313ad6.jpg 
亀が休んでる。
IMG_2941aaa_20181003220314472.jpg 
またアオサギがいた。
IMG_2945aaa_201810032203161ab.jpg 
カワウ。カワウのいるところまで下ろうと思ったが、何時ものところにカワウが休んでいた。
IMG_2948aaa_2018100322031756f.jpg 
四羽いる。
IMG_2949aaa.jpg 
カワウは増えているようで嬉しい限り。
IMG_2951aaa.jpg 
一羽が水に入った。
IMG_2956aaa_20181003220322619.jpg 
一羽が羽を広げたが撮りそこなう。
IMG_2960aaa_20181003220323875.jpg 
今日の目的はカワウを見ることだったのでここで引き返す。
IMG_2961aaa_201810032203251c6.jpg 
さっきのところにアオサギがいる。
IMG_2962aaa_20181003220326f39.jpg 
雀が水浴びしてる。
IMG_2965aaa.jpg 
アオサギの羽繕いの側に亀がいる。
IMG_2972aaa.jpg 
ハクセキレイ。
IMG_2974aaa.jpg 
カルガモはお休み。
IMG_2976aaa.jpg 
緋鯉がいた。
IMG_2978aaa_20181003223033b26.jpg 
コサギが何か狙ってる。
IMG_2980aaa_201810032230343fe.jpg 
カルガモ。
IMG_2982aaa_2018100322303614a.jpg 
また別のシラサギがいた。シラサギ、アオサギが多い。
IMG_2983aaa_20181003223038cbe.jpg 
鳥たちに出会うと心が和む。

Sさんの誕生日

9月27日。
Sさんの誕生日。Sさんの好きなペニンシュラに行く。
IMG_2877aaa_201810021215585cd.jpg 
Sさんは香港のペニンシュラにも行っている。
IMG_2881aaa.jpg 
メニュー。私はお肉、Sさんは魚を頼む。お互いにシェアする。
IMG_2878aaa_20181002121559383.jpg 
栗のクリームスープ。
IMG_2884aaa_20181002121603323.jpg 
ワインは軽めのを頼む。
IMG_2885aaa.jpg 
お肉と魚はシェアしたがお肉が美味しかった。
IMG_2887aaa_20181002121606941.jpg 
Sさん好みのケーキ。
IMG_2888aaa_201810021216086b1.jpg 
美味しい、楽しい、嬉しい。
IMG_2890aaa_20181002121609ae5.jpg 
地下のショッピング街に降りる。
IMG_2891aaa_20181002121611d27.jpg 
お店でケーキを買う。
IMG_2893aaa_20181002121612efa.jpg 
帰ってからペニンシュラのケーキでお祝い。
IMG_2899aaa.jpg 
ローソクに火をつけてお祝い。誕生日おめでとう。
IMG_2901aaa.jpg 
45年も一緒してくれて嬉しい限り。Sさんあっての私。私には過ぎたる奥さん。
一緒にいるだけで顔がほてってくる。愛してる。

縄文も弥生も今も鰯雲

9月26日。
大門句会勉強会その291の三四郎さんの句評を見る。
兼題は馬空さん出題の「鰯雲」。

◇光

田舎より出てきたころの鰯雲

縄文も弥生も今も鰯雲

⇒鰯雲を見ると上京したあのころを思い出す。東京の空に広がっていた鰯雲をみるとふるさとでいつも見ていた鰯雲を思う。

大昔から秋になると空には鰯雲が広がっていたのだろう。縄文人や弥生人は鰯雲を見ながら何を思ったのだろうか。

遊介さん選句。

 縄文も弥生も今も鰯雲

→ 悠久の太古より変わらない鰯雲。縄文人も弥生人もきっと鰯雲を見上げていたのだろう。そして作者も今鰯雲を見ている。雄大な一句です。

勝山さん選句。

 縄文も弥生も今も鰯雲

はるか昔の人たちも自分たちと同じく鰯雲を見ていた。

これからも秋には鰯雲のある地球でありたい。

糸さん選句。

縄文も弥生も今も鰯雲

・・・太古より雲の形は変わっていないのだろう。気持ちのいい秋のこの雲をみると

野や海で取れるものを考えるのか、どんな思いで見ていたのだろう。

はなさん選句。

縄文も弥生も今も鰯雲

古代の人も見ていたであろう鰯雲を共有、時間を飛び越え色々と想像してしまいます。

:田舎よりは小学校5年の夏休みに父の勤務の都合で多治見から中野区鷺宮に移ってきたころのつらい時期を詠んだ。都会の子供らになじめず、おまけに体の具合も良くなくてよく寝椅子に寝転んで鰯雲を眺めていた。

今眺めてる鰯雲を縄文時代も弥生時代の人たちも眺めていただろう。

私の選句。

◇はな

足場組む腰のハンマー鰯雲

⇒建築中の家か壁塗りか、足場が組まれようとしている。職人さんの色んな道具類と共に大きなハンマーもぶささがっている。その上には鰯雲。夏場の工事は大変だが秋は涼しくて少しは助かる。

:腰のハンマーと鰯雲の取り合わせが面白い。

◇遊介

寺山を読んでしみじみ鰯雲

推敲句。

修司の詩閉じてしみじみ鰯雲

⇒寺山修司のことだろうけど、略すなら寺山よりも修司の方が通じる。「修司忌」という季語もある。修司の何を読んでしみじみしたのか、具体的な作品名を挙げたほうがいい。

:寺山修司の詩と鰯雲がしみじみ感じられる。

◇勝山

痛みなく腕上がるなり鰯雲

⇒五十肩ですか。恐る恐るあげてみたら、おっ、上がる! 上げた腕の先には鰯雲。

:私のリウマチの句みたい。

◇野里子

すれちがふケーブルカーや鰯雲

⇒作者はケーブルカーの上りか下りに乗っているのでしょう。山の木々はすでに薄紅葉が始まっている。見上げれば空には一面の鰯雲。爽やかな秋の空気だ。

:気持ちの良い句。

◇三四郎

鰯雲ケルンにひとつ石を載せ

:以前、よくやったしぐさ。懐かしい。

庭のギボウシ。

IMG_2858aaa.jpg 

欅。どんどん大きくなるので毎年Sさんが枝を払ってる。小鳥が運んできた。

IMG_2859aaa.jpg 

Sさんも私も好きなチェリーセージ。

IMG_2860aaa_201810011933236d9.jpg 

Sさんが好きなヤブラン。

IMG_2861aaa_201810011933244fd.jpg 

ホトトギス。

IMG_2863aaa_201810011933255a7.jpg 

イブキボウフウ。

IMG_2866aaa_201810011933275d7.jpg 

紫蘭。

IMG_2868aaa.jpg 

百日紅。

IMG_2872aaa_20181001193330214.jpg 

 

くたびれた

9月25日。
昨日のハイキングで疲れて一日中、家の中で休息。
Sさんは出かけたが、著食後ずっと寝ていた。Sさんが帰って来てから起き出しておしゃべり。筋肉痛はないがくたばったなあ。
部屋の珈琲の木。
IMG_2851aaa_2018100108154328b.jpg 
パキラ。札幌の植物園に行ったときに種を貰った。
IMG_2852aaa.jpg 
インコアナナス。
IMG_2853aaa_2018100108154527a.jpg 
シャコバサボテン。
IMG_2854aaa_201810010815479f1.jpg 
胡蝶蘭。Kmさんに譲ってもらった。
IMG_2855aaa_20181001081548ff7.jpg 
お気に入りの多肉植物。Sさんは嫌い。
IMG_2856aaa_2018100108155072c.jpg 

Kmさんリハビリハイキング

9月24日。
Kmさんリハビリハイキングに行く。
Sさんに気を付けてねと見送られる。今日は軽いから大丈夫と答える。
Kmさんの手術後のリハビリ後始めてのハイキング。
Iwさんがリーダー。リハビリと言う事でコースを選んでくれた。
円海山周辺から天園へのコース。
港南台駅に集まる。12名の参加。
IMG_2743aaa.jpg 
Iwさん、Kmさん、ご主人、若手のThさん、Nzさん、Jbさん、何時ものMzさん、Nkさん、Khさん、年寄組のMnさん、Nzさん、私。
Thさんはズボンとザックを新調してやる気十分。
Nzさんは皆が軽装の中、山の格好をしてきた。様になってきた。
Ngさんは急な誘いに参加してくれた。
最初は舗装道路。Kmさんは早い早い。リハビリじゃないよとMzさんとぶつぶつ。
IMG_2748aaa.jpg 
この花何かとNkさんと聞かれ、しばらく思い出せなかったがくずの花と思い出せた。
IMG_2747aaa_20180930163632ec7.jpg 
瀬上市民の森に入る。Thさんに今まで旅行した中でどこが良いかと聞いたらモンゴルと言うので少し驚く。
IMG_2750aaa_20180930172604cd5.jpg 
小川が流れ、小さな教育用の稲田があったりして雰囲気は良い。
IMG_2759aaa_201809302203008f5.jpg 
トンボ池。
IMG_2760aaa.jpg 
蛍もいるようだ。
IMG_2761aaa_20180930220629790.jpg 
蟷螂。
IMG_2762aaa_2018093022111071f.jpg 
池の下広場。
IMG_2763aaa.jpg 
瀬上池に立ち寄る。釣場らしい。
IMG_2764aaa_20180930221111a1c.jpg 
登りに入る。情けないことに息が切れて次第に遅れる。Mzさん、Khさんにサポートしてもらう。
いっしんどう広場に到着。疲れた顔してますよと皆に言われてしまう。Kmさんに大丈夫ですかと言われどっちがリハビリかわからない。
IMG_2769aaa.jpg 
関東冨士見百景だが雲がかかって何も見えない。
IMG_2774aaa.jpg 
向こうに鎌倉の山が見える。
IMG_2773aaa_20180930223123954.jpg 
氷取沢市民の森を通過。
IMG_2777aaa_201809302226404ad.jpg 
武蔵と相模の国境を通過。
IMG_2778aaa_20180930222642204.jpg 
鎌倉天園方面に向かう。
IMG_2782aaa_20180930222643157.jpg 
アザミ。
IMG_2784aaa_20180930222644502.jpg 
金沢市民の森を通過。
住宅街が見える。
IMG_2788aaa_20180930223726ab5.jpg 
もうすぐ大丸山だが少し休む。少し調子が戻ってきたがかなり汗をかいた。私の前後を歩くMzさんとNkさんの漫才コンビの話に癒される。
大丸山の登り口に来る。
IMG_2792aaa.jpg 
大丸山に到着。156.8m。誰かが・を隠せば1568mだと言う。横浜市の最高峰。
IMG_2794aaa_20180930223729e5c.jpg 
ここで食事。Khさんの甘酒、Iwさんのアイスコーヒーを貰う。実に美味い。甘酒を二杯飲んだらNkさんから二杯目は遠慮するもんだと言われてしまった。
海が見える。
IMG_2795aaa.jpg 
ここから鎌倉天園に向かう。
スズメバチの巣があり、びっくり。
IMG_2800aaa_2018093022515536f.jpg 
クサギ。
IMG_2801aaa_2018093022515646a.jpg 
金沢市民の森と別れて鎌倉に向かう。
IMG_2803aaa_201809302251586b2.jpg 
結構歩く。平坦になると早くなる。
IMG_2804aaa_20180930225159a15.jpg 
鎌倉に入る。
市境広場で休息。
IMG_2808aaa.jpg 
まだ紫陽花が咲いてる。
IMG_2811aaa.jpg 
鎌倉に入ると雰囲気が変わる。鎌倉らしい切通しがある。
IMG_2812aaa_20180930230006765.jpg 
Mnさんが鎌倉は歩きなれてるので早くなった。
キバナコスモス。
IMG_2814aaa.jpg 
横浜市最高地点とあり、大丸山も横浜市最高峰とうたっていたよと、何だこれはと不評。
IMG_2815aaa_201809302300094ae.jpg 
鎌倉の街と海が見える。
IMG_2816aaa.jpg 
階段の丸太がいいですよとIwさんに言われてMnさん、Kmさんと休む。
瑞泉寺分岐からかなり降る。
IMG_2817aaa_20180930231125631.jpg 
キダチベコニア。
IMG_2819aaa.jpg 
小さな獅子岩。
IMG_2821aaa.jpg 
下りはKmさんの膝が心配でペースが落ちる。
IMG_2822aaa.jpg 
私がついていけるペース。
IMG_2825aaa_2018093023113095a.jpg 
雨の後で下がぬれていて滑りやすい。
IMG_2827aaa_20180930231131a95.jpg 
Mzさんにヤブミョウガと教える。慶応のグランドの側にあるので覚えた。
IMG_2829aaa.jpg 
水たまりが道をふさぐ。
IMG_2831aaa.jpg 
曼珠沙華があちこちに咲いてる。
IMG_2833aaa_201809302311360be.jpg 
トカゲ。
IMG_2835aaa.jpg 
やっと山道が終わる。
IMG_2836aaa_20180930232628750.jpg 
途中、永福寺跡を見学。
IMG_2840aaa.jpg 
Mzさん、Nkさん、Khさん、Jbさんらと見学し、皆とは離れてしまう。
IMG_2841aaa_20180930232630415.jpg 
彼岸花が一杯咲いてる。
IMG_2843aaa_20180930232631125.jpg 
鎌倉宮で皆と合流する。
IMG_2844aaa_201809302326334ad.jpg 
Kmさんとご主人、Mnさんと一緒にバスで鎌倉駅に向かう。鎌倉駅で歩き組を喫茶店で待つ。
Thさんはピアノのレッスンがあるのでここでお別れ。
大船の観音様。
IMG_2845aaa_201809302326347ce.jpg 
大船の湯快爽快たやで温泉、打ち上げ。
IMG_2846aaa_20180930232636ec9.jpg 
12km、歩き3.5時間。まあ良く歩いた。
Jbさんはコーラスの練習があるので時間を心配したが、最後まで付き合ってくれた。
Mzさんも明日は蓼科に車で四時起きだが最後まで付き合ってくれた。
Kmさんは脚の筋肉が痛いようだが、順調に回復してるようだ。まずはリハビリ成功かな。
山の仲間とは何時も楽しい。ありがたい友人たちだ。
帰って、Sさんに報告。案外きつかったと言ったら、ストック持っていかなかったのね。今度は持っていったらと言われた。

買物

9月23日。
庭のイブキボウフウかな。鳥が種を運んできた。
IMG_2729aaa_201809262003149c9.jpg 
ホトトギスが咲きだした。
IMG_2730aaa_20180926200315b1d.jpg 
ノシランと言うみたい。
IMG_2733aaa_20180926200316d8e.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2734aaa_201809262003189dc.jpg 
Sさんと出かける。
近所のインパチェス。
IMG_2736aaa_2018092620031970d.jpg 
猫ちゃんが寝ている。
IMG_2737aaa_20180926200321666.jpg 
ダチュラ。
IMG_2738aaa_20180926200322902.jpg 
マンデビラ。
IMG_2739aaa_20180926200324bdc.jpg 
ヒャクニチソウ。
IMG_2740aaa_20180926200325247.jpg 
みどりの窓口に行ってお墓参りの時のチケットを購入。新可児駅まで。
息子と一緒なので待ち合わせ時間を連絡。
稲庭うどんを食べる。
帰りにSさんと新しい喫茶店に入ろうとしたら休みだった。一緒におしゃべりしたかったのに残念。
貼薬と明日の昼飯を買って帰宅。
明日のために早めに寝たら夜中に目覚めてしまった。

慶応ー明治戦

9月22日。
慶応ー明治第一戦に行く。Mkさんと一緒。
出がけにSさんが寒いかもしれないので上に一枚チョッキを着なさいと言う。
偶然、球場の切符売り場に向かっていたら、偶然、Mkさんに会う。二階席の階段の下で待っていてくれと言われたので下で待っていたが、なかなか来ない。その内、Mkさんから待ってるけどどこにいるのと聞いてきた。何時もの二階へ上がる階段と違うところに待っていた。私が方向音痴なので心配したみたい。
球場に入ったらすでに試合が始まっていた。Mkさんの弟さんも一緒。
IMG_2643aaa_20180926082217b96.jpg 
いきなり二回裏明治の北本選手のホームランを打たれる。0-1。
IMG_2644aaa_20180926082218ae2.jpg 
その後は力投する高橋祐投手。
IMG_2646aaa_20180926082219555.jpg 
3回に高橋投手がヒット。
IMG_2649aaa.jpg 
投手だから打たないだろうと思って打つ瞬間は撮りそこなった。Mkさんから高橋は打つんだよと言われた。この後、どうも撮るタイミングが合わなくて打つ瞬間が撮れていない。こんなことは珍しい。
IMG_2650aaa_20180926082222f8c.jpg 
後続立たれて点入らず。
慶応のメンバー。昨春大活躍した佐藤投手は肩を壊して登録されていない。寂しいね。
IMG_2665aaa_20180926082225518.jpg 
6回期待の4番郡司選手。明治は好投していた一年生の竹田投手を交代。
IMG_2657aaa_20180926082225bc8.jpg 
ヒットで出塁。
IMG_2675aaa_20180926082227c35.jpg 
内田選手、嶋田選手と倒れる。7番中村選手。
IMG_2663aaa_201809260822282b4.jpg 
待望のタイムリーヒットで一点入る。同点。打つ瞬間のシャッターが切れていなかった。
IMG_2682aaa.jpg 
打つ瞬間のシャッターが切れていなかった。
IMG_2683aaa.jpg 
大喜びの慶応応援団。Mkさんが投手交代してくれて助かったと言う。
IMG_2687aaa_20180926082233f4b.jpg 
その後、両チームとも点が入らず。8回裏の明治攻撃で厳しかったが何とかしのぐ。
9回表嶋田選手。
IMG_2680aaa.jpg 
Mkさんががたいが大きいが、たまにホームラン打つがなかなか打たないんだよなあと言ったとたん、ホームラン。油断していてまた撮りそこなった。
IMG_2702aaa.jpg 
Mkさんもびっくり。うてないだよなあと言い終わらないうちにホームラン。
歓喜する慶応応援団。
IMG_2705aaa_20180926082237c04.jpg 
あわや延長かと思ったが、起死回生の一発。
最後は高橋亮投手で締めくくり。
IMG_2714aaa.jpg 
イレギュラーなヒットがありヒヤッとしたが三振で切り抜けた。
IMG_2716aaa.jpg 
二階席からのグランド。
IMG_2717aaa_20180926082242497.jpg 
勝った勝った。
IMG_2718aaa.jpg 
2-1。気持いいねえ。
IMG_2719aaa_2018092608224506a.jpg 
試合終了。
IMG_2720aaa_20180926090342ea1.jpg 
慶応応援団の塾歌。
IMG_2724aaa_20180926090343a65.jpg 
神宮よさよなら。また来週来るよ。
IMG_2725aaa.jpg 
この後、Mkさんとコーヒーで祝勝会。
まずは今日の試合の総括。最大の話題は嶋田選手にたまにホームラン打つけど打たないだよなあと言ったとたんのホームラン。あれは驚いた。聞こえたんじゃないかと思うくらいのタイミング。
これで勝ち点とれば、明治は脱落と言ったら、最初勝って続けて負けることがあるから油断大敵と言われる。明日は明後日がハイキングだからいけないが来週の慶応ー法政二回戦は行きたいと言う。
高校野球の慶応高校の甲子園の応援の話を聞く。暑いので奥さんから倒れても知りませんよ言われたが行ったと言う。実に暑かったと。私は奥さんに止められて行けなかった。正解だよと言われた。
Mkさんはつい最近イギリスに奥さんと旅行。ロンドンにずっと滞留して楽しんだようだ。奥さんが絵が好きなので美術館とかゆかりの地とか行ったそうだ。楽しかったと。
高校時代の話。母の実家の飛騨高山に一夏過ごした。大変嬉しかったようでいつもその話をしてくれる。私は最初慶応の雰囲気が嫌いでふさぎ込んでいたが、Mkさんとの飛騨旅行を契機に慶応が大好きとなった。彼の人柄による。山に散策に行って迷子になった話をよく覚えていてくれた。
Mkさんは良き仲間に囲まれている。仕事もまだしてるが人生を謳歌してる。
3時間位話込んだ。実に楽しかった。
帰って、Sさんに勝ったこととMkさんと話せたと言ったらいいこといいことと言ってくれた。

針灸

9月21日。
Idさんの針灸に出かける。
早めについてしまったので少し恵比寿ガーデンに向けて歩く。
菊。
IMG_2638aaa_20180926073234cfc.jpg 
恵比寿ビアガーデンに入るには時間が無くなり、引き上げる。
IMG_2639aaa_201809260732354f7.jpg 
Idさんの針灸を受ける。
体がすっきりした。水曜会の話も聞けて楽しかった。
これで月曜のハイキングは大丈夫だろう。
帰って庭の斑入りヤブランを見る。長く楽しませてくれる。Sさんが好きな花。
IMG_2640aaa.jpg 

雨降り

9月20日。
一日中、雨。
Sさんも出かけず、家にいるので二人でのんびりすごした。
こういう時間はとても好き。Sさんはたいがい編み物をしてる。側に一緒してるだけでほんわかして幸せである。
4日連続外出していたので、のんびり過ごした。時間がゆっくり流れていく。
庭の百日紅。部屋から撮った。
IMG_2635aaa.jpg 
部屋から撮ったコムラサキシキブ。
IMG_2637aaa.jpg 

テナーの打ち上げ

9月19日。
庭のハナノトラノオ。
IMG_2605aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2606aaa.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_2608aaa_2018092519263989c.jpg 
百日紅。
IMG_2616aaa.jpg 
水曜会テナーの打ち上げに参加。休団してるのでテナーのメンバに合うのは7月の演奏会以来。
演奏会も水曜会もまだ2か月半くらいだが、もう随分時間がたったような気がする。この2か月半は長かった。充実してた。何時もならば7月8月9月は新曲の譜読みで苦労しているところだが。
お店のご主人から体はどうですかと心配して頂いた。20年物の紹興酒を出してもらった。これが美味しくて私にしては飲みすぎた。
IMG_2622aaa.jpg 
同じく休団中のKsさんも来ている。私より二歳年上の先輩だが、仕事もしてるしゴルフも盛ん。随分元気になってる。ゴルフは200ヤードは飛ぶし、90台はコンスタントに出してる。凄い。
この会はパートリーダーのKkさんが開いてくれた。何時もテナーの打ち上げは私が計画して、他のパートの女性を呼んだりするが、今回は純粋にテナーだけ。Kkさんの隣に座ったので水曜会の事をいろいろ聞けた。彼の人柄でテナーはまとまっている。
Hyさんにから、飲み会が多すぎると言われたが、水曜会休団してから、誘われたらなるべく参加するようにしているし、声もかけるようにしてる。良き仲間ばかりでオーラを一杯貰える。週2,3回はちょっと多いかも。
Urさんから顔が細くなってすっきりしましたねと言われたので山のために5kg減らしたと自慢した。帰りがけに山に誘った。来てくれそう。
Tuさんは40分も遅れてやって来たが、娘さんの結婚式が終わったばかりで気もそぞろ見たい。
Nsさんはコーラス命のようだ。コーラスは練習が楽しくてしょうがないみたい。
IMG_2619aaa_20180925192642da3.jpg IMG_2620aaa.jpg IMG_2626aaa.jpg IMG_2627aaa_2018092519264825e.jpg IMG_2628aaa.jpg IMG_2629aaa_20180925192651c96.jpg IMG_2630aaa_20180925192653f25.jpg 
ちょっと食べすぎ、飲みすぎたが、楽しい3時間であった。

講演会

9月18日。
仕事でお世話になったMjさんの勧めでシャクリーを始めたが、Mj夫人の勧めでYsさんの講演(セミナー)に参加。駅で待ち合わせをして会場に向かう。
IMG_2586aaa_20180921210335995.jpg 
会場はほとんど女性。初めての方はと前の席に夫人と一緒に座る。
Ysさんの話は面白くて興味を持つ。
基本として糖分→すてる、塩分→取らない、神経→考えない、寝不足→10時には寝る。他にお酒は減らす、煙草は止める。
なぜ必要かというのがわかりやすい。
質問時間が来て、いろんな方が質問を次々とする。私もマイクを渡されたのでリウマチについて質問した。何故リウマチになりやすいかと言うのでまじめなで頭の良い人と言われた。リウマチの仕組みとか対処法とか、何人も改善したとか、熱心に説明。
終わって、Ys夫人の話が続いたが、途中でMj夫人に断って帰る。
帰りのコリウス。
IMG_2588aaa_201809212103377ed.jpg 
矢上川の鯉。
IMG_2589aaa_20180921210338fa7.jpg 
コサギが休んでる。
IMG_2593aaa_2018092121034064a.jpg 
羽繕い。
IMG_2595aaa_20180921210341eaf.jpg 
カルガモ。必ずつがいでいる。
IMG_2598aaa_20180921210343954.jpg 
日吉公園を通過。
IMG_2600aaa_20180921210344f6a.jpg 
ハクモクレン。
IMG_2601aaa.jpg 
この頃、お孫ちゃんのところに暑さもあってなかなかいけない。涼しくなる10月に行こうとSさんと話し合ってる。
行けない間にもお孫ちゃんはどんどん大きくなってる。息子の奥さんから写真や動画をLineで送って貰う。息子からは休日の時にLine電話でお孫ちゃんの顔を見ながら話をしたりする。Sさんは時々、孫の写真や動画を見て喜んでいる。楽しく便利になったものだ。

大門句会吟行、銀座裏通り

9月17日。(その2)
大門句会吟行に行く。遊介さんが計画。新橋駅に集合。肝心の遊介さんが少し遅れたが全員揃う。大門句会の幹事の三四郎さん、主宰のあゆかさんも来てる。
IMG_2526aaa.jpg 
最初に遊介さんから銀座の地図が配られる。出発。ちょっと蒸し暑い。
銀座の柳4世を通過。
IMG_2528aaa_20180920210040b79.jpg 
金春屋敷跡を通過。「室町時代から栄えたもっとも伝統ある能役者の金春家の屋敷が有った場所です。江戸時代の寛永年間には現在の銀座8丁目6番7番8番全域に相当する大きな屋敷だったようです。」
IMG_2529aaa.jpg 
煉瓦遺構碑。建物塗り替えをしていてビニールがかけてあったが、作業員の方が一時的に取り除いてくれた。
IMG_2532aaaa.jpg 
「明治になり江戸の大火を恐れた明治政府は、銀座に延べ約10kmに亘る稀有で壮大な煉瓦街を造り上げます。
残念ながら煉瓦街は関東大震災で消失しましたが、昭和63年に幻と言われた煉瓦街遺構が発掘され江戸東京博物館に収蔵されました。
この遺構が、かつての金春屋敷跡内で発掘されたことを重要視し、あえて収蔵遺構の一部をゆかりの金春通りに建立したのが、「銀座金春通り煉瓦遺構の碑」。」
IMG_2530aaa.jpg 
あゆかさんが良い句があると言う。
IMG_2535aaa_20180920210046977.jpg 金春通りを歩く。お能の金春流が話題。「現在、シテ方金春流は東京、奈良、熊本、名古屋などを地盤として活動」
IMG_2536aaa.jpg 
金春の湯。お休みだった。花街だったころは粋なお姉さんが来たのだろうか。「創業が江戸時代末期の文久3(1863)年で150年以上の歴史を持つ。」
IMG_2538aaa_20180920210049964.jpg 
豊岩稲荷神社。
IMG_2540aaa.jpg 
狭くて暗い路地に入る。
IMG_2541aaa.jpg 
神社にお参り。紅い幟旗が薄暗い中に目立つ。
江戸初期からこの地で火防神・縁結神として信仰を集め、なかでも歌舞伎役者市村羽左衛門が深く信仰したことで知られます。」
IMG_2543aaa_20180920210053cb8.jpg 
とんかつ屋の前の長い待ち行列に驚く。大阪なおみ効果と野里子さんが言う。
IMG_2548bbb.jpg 
あずま稲荷神社。
IMG_2553aaa_201809202100554ea.jpg 
戦後、あづま通りと三原小路の周辺が相次いで火災にみまわれました。そこで火災を鎮めるために「京都伏見稲荷神社」から分祀して建てられた神社だと伝えられています。」
IMG_2554aaa_20180920210056793.jpg 
ここは三原小路。
IMG_2555aaa_20180920210057cb6.jpg 
数寄屋橋公園。
IMG_2561aaa_20180920210059497.jpg 
数寄屋橋跡。数寄屋橋ここにありき 菊田一夫。
IMG_2562aaa_20180920210101311.jpg 
泰明小学校。
IMG_2564aaa_20180920210102560.jpg 
何時もは公園などで苦吟するのだが、蒸し暑いのでお店に入ることになった。
IMG_2565aaa_20180920210104cdb.jpg 
お店に入って句会が始まる。はなさんが遅れてやって来て10名揃う。4句提出。
大門句会がいいのは飲み食いしながら句会をすること。
IMG_2569aaa_2018092021010508b.jpg IMG_2568aaa.jpg 
IMG_2570aaa.jpg IMG_2571aaa_201809202138073cc.jpg IMG_2572aaa_20180920213808270.jpg 
大の苦手の吟行句会。何時もは5句作るのに二日くらいかけるのに、わずか1時間の吟行と30分強の苦吟で4句作るのは至難の業。
新涼や東稲荷の紅い旗  光
あゆかさん、三四郎さん選。
→あづま稲荷と正しく詠むべき。お稲荷さんは旗でなく、幟旗。
新涼やあづま稲荷の幟旗
:特に小路に紅い幟旗が映えたのでそのまま詠んだ。幟旗もあづまも調査不足。
久々の銀座の風や秋日和  光
あゆかさん選。
→実感がこもってる。
:銀座に来るのも久々でちょうどその時心地よい風が吹いたのを詠んだ。
秋風や色恋夢の金春湯  光
野里子さん選。
→色恋沙汰もいなくなった。
:昔は花街と言うので色恋も夢のごとしと詠んだ。
吟行の歩み進まず秋日和  光
→季語とあわない。
季語の使い方が安易と言われた。確かに季語は適当に選んでいた。
特選句、人気句。
新しきビルが断ち切る鰯雲  遊介
あゆかさん特選、勝山さん、さらさん、糸さん、馬空さん、野里子さん、光選。
→爽やかな鰯雲を断ち切ると言うのが斬新。
恋もして世に永らえて敬老日  あかね
あゆかさん、三四郎さん、馬空さん、さらさん、はなさん、光選。
→あかねさんは欠席投句。いろいろあったなあ。生きていて良かった。
とんかつにならぶ行列敬老日  三四郎
あゆかさん特選。
→吟行はその日の事を詠むのが良い。
秋日傘銀座は人を待つところ  あゆか
三四郎さん、勝山さん、さらさん、はなさん選。
重たげな引き戸の老舗秋ともし  はな
あゆかさん、三四郎さん、さらさん、野里子さん選。
爽籟や銀座路地裏藍暖簾  野里子
あゆかさん、糸さん、馬空さん、勝山さん選。
秋の蜂銀座キャバレー廃業す  馬空
あゆかさん、三四郎さん、遊介さん、野里子さん選。
直角に秋風折るる稲荷様  あゆか
三四郎さん、馬空さん、遊介さん、光選。
楽しく散会。
Sさんにどうだったと聞かれたのでむにゃむにゃと答える。

シジュウカラとメジロの水浴び

9月17日。(その1)
庭の水盤にシジュウカラがやって来た。
IMG_2505aaa_20180920082221a46.jpg 
水飲んでる。
IMG_2506aaa_20180920082222cc1.jpg 
早速水浴び。
IMG_2509aaa_20180920082223f83.jpg 
全長14.5cm。体重は14gくらいらしい。
IMG_2510aaa_20180920082225821.jpg 
「四十の雀と書いてシジュウカラ。たくさん群れるから、という説や、雀40羽分の価値があったことから名付けられたという説もあります。」
IMG_2511aaa_20180920082226edb.jpg 
シジュウカラが去って、メジロがやって来た。
IMG_2512aaa.jpg 
早速羽バタバタ。
IMG_2514aaa_20180920082229286.jpg 
全長約12 cmで、スズメよりも小さい。日本で見られる野鳥の中では、最も小さい部類に入る小鳥である。
IMG_2516aaa_20180920082231562.jpg 
水浴び大好き。
IMG_2521aaa.jpg 
目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている。室町時代からメジロの名で知られている
IMG_2523aaa_20180920082234eb1.jpg 
満足げ。しばらくして飛び去った。
IMG_2524aaa.jpg 
朝の楽しいひと時である。

八中同期会

9月16日。
庭のルリマツリ。
IMG_2503aaa_20180918195958445.jpg 
ハナノトラノオ。
IMG_2504aaa.jpg 
八中同期会に行く。高田馬場のティンバー。ホテルサンルートが閉店するのでここで行うのも最後。
80歳まで毎年行って終わりとするそうだ。
少し遅れてついたら、皆席に座っていて、空いてるテーブルに一人だけ座る。
隣のテーブルにWbさんがいたので、昨年、仕事辞めようかと言っていたが、辞めたのかと聞く。辞めてもすることがないから働いてると言う。お医者さん。
同じ席にUnさんとStさんが来る。二人共働いてるので話がなかなか面白い。Unさんはこの会に来るのは初めてという。Hrさんの友人なので歓迎会に誘う。Stさんは話が面白いのでついつい話混んでしまった。
IMG_2494aaa_20180918200001829.jpg IMG_2498aaa_20180918200002cbb.jpg 
88会メンバのKnさん、Urさん、Kzさんと話す。KnさんはHrさん歓迎会の人集めをしてくれた。
Urさんは来週、テント担いで山行き。天候を心配してる。3人ともHrさん歓迎会に参加。
KzさんがHrさん歓迎は口実で、集まって飲みたいだけだと言うから、Hrさんを歓迎するんだよと言ったおいた。
Tdさんからコーラスをしていてえらいと言われる。休団中だが。
Sjさんに古い建物を残す運動してると言われる。
Myさんに同期会幹事をやらないかと勧められたが体よく逃げる。80歳の時に大々的にやりたいと言う人がいると言う。一泊で飲みたいと言うのがいるようだが、80歳になったらそんな体力無くなるよと言っておいた。まだ決めなくても良いわねと言うので慌てることはないと言っておいた。
Amさんが体に爆弾抱えてるが何とかやってると言う。
Sdさんかなあ、ダンスをしてると熱心に話す。
憧れだったKsさんともおしゃべり出来て良かった。
案外昔話をする人が少なくて面白かった。

帰ってSさんに楽しかっと報告。

刀の名されどかよわき秋刀魚かな

9月15日。
Sさんに庭仕事の合間に、花の写真を撮ってもらった。
私とは一味違う。
斑入りヤブラン。
IMG_2476aaa_201809180820107b8.jpg 
デュランタ。
IMG_2480aaa_201809180820113fd.jpg 
百日紅。
IMG_2491aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2492aaa_201809180820140b9.jpg 
大分遅れてしまったが、大門句会勉強会その290の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私出題の「秋刀魚」。

◇光

刀の名されどかよわき秋刀魚かな

秋刀魚焼く大忙しの換気扇

⇒形も色も刀のようだということから秋刀魚と名付けられた。でもそんなに鋭利な感じはしない(ただし「かよわき」は言い過ぎ)。むしろ太刀魚がいかにも刀のよう。

台所の換気扇でしょう。秋刀魚の煙がつぎつぎと吸い込まれていく。「大忙し」という擬人化ではなく煙の動きをもっと描写すればなおよい。

 遊介さん選句。

刀の名されどかよわき秋刀魚かな

→ 確かに名前に刀が付いています。鋭くは見えるけれど弱そうな刀=さんまです。

 :自分で兼題を出すと力が入ってしまって、良い句にならないような気がする。他の方も言っているのでそうかもしれない。

「秋刀魚」の由来は、秋にを迎えよく獲れることと、細い柳葉形で銀色に輝くその魚体がを連想させることにあり、「秋に獲れる刀のような形をした魚」との含意があると考えられている。であり寿命は1~2年だそうだ。切れる刀が弱弱しいのでそれを詠んだ。

後句は大忙しは換気扇であり、焼く人のことを表現したつもり。

私の選句。

◇遊介

海鳥が騒ぐ大渦秋刀魚漁

⇒秋刀魚の漁場は根室沖や三陸沖。親潮の流れる海だから渦を巻くこともあるでしょう。勇壮な漁が想像できます。

:雄大な秋刀魚漁を海鳥騒ぐであらわしている。

◇野里子

陰膳の少し細めの初秋刀魚

⇒陰膳は家を長く離れている人の無事を祈って供える膳。まだ脂はあまりのっていないが初物だ。召し上がれ。

;陰膳と言う言葉を知らなかった。新鮮に感じた。

◇糸

モノクロに秋刀魚の香る小津映画

⇒小津安二郎監督の映画ですね。卓袱台をかこんで笠智衆さんや原節子さんが座り秋刀魚の夕食を食べている景が浮かびます。モノクロなのに秋刀魚のいい匂いを感じとれるということに目をつけたのが成功しています。

:糸さんはどんどん上達してる。モノクロと小津映画が良い。

◇勝山

秋刀魚選る黄色き口を目印に

⇒黄色い口は新鮮な証拠。それ以外にも眼が濁っていないとかいくつか秋刀魚選びの着眼点があるそうです。そろそろ高級魚の仲間入りをしそうな秋刀魚です。選ぶのも身が入ります。

:秋刀魚を選んだことがないので知らなかった。

◇馬空

物置の七輪重し初さんま

⇒初秋刀魚が手に入ったので物置から七輪を出してきた。やはり重いが秋刀魚は七輪で焼かなくては。あとは炭と渋うちわだ。

:この頃、七輪も見かけなくなった。

検察側の罪人

9月14日。
ファンである吉高由里子が出演しているので「検察側の罪人」を見に行く。
当初、Sさんが一緒に行ってくれるはずだったが、人間ドックの胃カメラの検査が長引いて間に合わなくなった。Sさんは友人の知り合いの大倉孝二が出演しているので既に見に行ってる。吉高さんが出ているのを知って、行きたいと言ったので付き合ってあげると言ってくれたのに残念。
センター北の映画館を探すのに少し時間がかかったが、始まるまで時間がかなりあった。
側の中華料理屋で昼食をとる。
IMG_2468aaa.jpg 
まだ時間があるのでシアターのロビーで時間をつぶす。
宮崎駿監督の作品の看板。
IMG_2471aaa_20180916212508a97.jpg 
検察側の罪人が始まる。
IMG_2470aaa_20180916221103c89.jpg 
キムタクが出てるので混むかと思ったが、平日昼間なので空いていた。それでも女性客が圧倒的だった。
かなり重い作品。ちょっと現実離れしてるような気がしたが、事実だったら恐ろしい。
インパール作戦の話が何度か出てきたが、この作戦を強行したのが牟田口司令官だったが、これをキムタク演じる最上となぞらせているのだろう。インパール作戦は恐ろしい事実。
キムタクはこういう重い作品には向いてないような気がした。彼はやはり明るいキャラ。
二宮和也はそれなりに迫力がある。Sさんは褒めていた。
吉高由里子は大好きなので贔屓目に見てまあ良かった。Sさんはまあまあねと言う。
平岳大 はSさんは上手いと褒めている。
原作を読んでみたい気もした。
帰り道の日日草。
IMG_2473aaa_20180916212509e24.jpg 
帰ってから、Sさんと感想を話しあってみたが、映画評論についてはセミプロなので見方が奥深かった。

3Y会

9月13日。
庭のハナノトラノオ。良く咲いてるのでつい撮ってしまう。
IMG_2456aaa_20180915082519251.jpg 
ポンテテリアもまた咲いたので嬉しくてつい撮ってしまう。
IMG_2457aaa_20180915082520c80.jpg 
3Y会に出かける。行く途中のキバナコスモス。
IMG_2458aaa_20180915082521ad3.jpg 
3Y会。何時もの3人。
Ydさんがお通夜に出かけるので、何時もの4時半を4時に早めに初めて、早めに終わる。
IMG_2461aaa.jpg
Ydさんは喪服を着てきた。香典を忘れて取りに引き返したそうだ。
通夜は普段着でも良いと言われたとKgさんが言うと、Ydさんが普段着で駆けつけたら皆が喪服を着ていたので戸惑ったと言う。
ワンゲルの先輩。アジア大陸を横断したそうだ。膵臓がんで亡くなった。
膵臓がんの3年生存率が15%だそうだ。どうすれば見つかるのとKgさんが聞く。Ydさんが友人から聞いた話を紹介したが、まだまだのようだ。
Kgさんは北海道に住むAoさんに電話し、なかなか通じなかったが、無事を確認。Kgさんらしい。
IMG_2462aaa_20180915082524dd0.jpg IMG_2464aaa_20180915082526c74.jpgIMG_2465aaa.jpgIMG_2466aaa_20180915082529989.jpg
Kgさんが私は元気ですねと言ってくれたが、この頃、衰えてきたと答える。
夏痩せしましたかと聞かれたので、体重を4k減らしたと答える。昨年、一昨年と入院してから腿の肉が落ちてしまい、山登るのにきついので体重を減らしたと答える。スクワットしたら戻らないのと言うので、なかなか戻らないと答える。
先日あった、大先輩のHtさん、Tnさんの話をしたら、凄いなあと感嘆。なにしろ92歳と90歳。
まだ我々は洟垂れ小僧。
トランプはどうにかならないかとか、安倍さんは次の3年は地獄になるよとか、いろいろ。
社友会に最初、ジーンズで行ったら、皆背広で決めてきて困ったら、Woさんがジーンズで来てくれていてほっとしたと話す。今度、喜寿の表彰があるので行くが、何を着ていくかと言ったら、コーラスの演奏会の格好で行けばいいじゃないかと言われた。まさか蝶ネクタイ。
ビール一杯、焼酎の水割り一杯で心地よくなった。
この会も、良く続いてる。3人の健康に感謝。

熱帯魚と月下美人

9月12日。
リウマチの定期的な診察に行く。
血液検査であまりうまくない看護師さんにぶつかってしまい、左腕で上手くいかず、右腕でやり直した。何時も血管が細いので看護師さん泣かせである。
何時もは1時間くらい待つと血液検査の結果も出て診察に入るのだが、物凄く混んでいて2時間近く待った。その間、患者さんの動きを観察するとなかなか面白い。リウマチで若い女性が診察室に入ると可哀そうだなあと思う。
やっと診察に入ったので、先生に、右手の痛みから、左手も痛くなってきたと訴えた。両肩の痛みも変化がない。先生は触診して、血液検査の結果は悪くないのでこのまま続けましょうと言う。リウマチは痛みが動くことがままありますと言う。どうも私よりもっとひどい患者さんが多いようで私は軽いようだ。
帰りに薬局に行こうとしたらお薬手帳を忘れていた。家から近いので一旦、家に戻る。
帰り道のムクゲ。
IMG_2415aaa_20180914203616b0e.jpg 
帰って一休み。
庭のハナノトラノオ。一斉に咲きだした。
IMG_2417aaa_20180914203618c36.jpg 
赤い百日紅。
IMG_2421aaa_20180914203619b83.jpg 
ポンテテリアがまた咲きだした。
IMG_2423aaa_2018091420362191f.jpg 
薬局に薬を貰いに行く。
行く途中の鶏頭。
IMG_2425aaa_20180914203622317.jpg 
歯医者にいく。奥歯の詰め物が取れてしまった。少し歩こうと出かける。
善教寺通過。
IMG_2429aaa_20180914203624f14.jpg 
ブレーメン通りを歩く。相変わらず人出が多い。
IMG_2431aaa_20180914203625b8b.jpg 
少し早めについてしまったので水槽の熱帯魚を観賞。
IMG_2432aaa_20180914203627a95.jpg 
イソギンチャクとクマノミ。
IMG_2433aaa_201809142036283ae.jpg 
海老なのかなあ。
IMG_2434aaa_20180914203630b20.jpg 
看護師さんが新しく入った魚がいますと教えてもらう。
IMG_2439aaa_201809142036314b4.jpg 
ひらひらと泳いでここに収まった。
IMG_2441aaa_2018091420363374e.jpg 
先生は歯の被せ物が取れてしまったと心配したみたいだったが、昔虫歯の後に埋めた詰め物が取れた程度だった。
Sさんが映画から戻って来ていた。キムタクの「検察側の罪人」。友人の関係者が出演してるそうで見に行ったようだ。私も誘われたが、あまり興味がなくて断った。ところが私のファンの吉高由里子が出ていた。知らずに大失敗。もう一度一緒に行ってあげてもいいわよと優しいSさんは言ってくれた。
夜にSさんに懐中電灯で照らしてもらって月下美人を撮る。
IMG_2445aaa_201809142036341c3.jpg 
今年4回も咲いてくれた。もっとも一回は朝咲き終わってるのに気付いた。
IMG_2450aaa_20180914203636994.jpg 
月下美人とは良くぞ名付けたものだ。美人薄命の典型的な花だ。
IMG_2455aaa_20180914203637a66.jpg 

七福の会

9月11日。
庭のタマスダレ。凄く咲いてる。
IMG_2402aaa_20180914195539b31.jpg 
不老長寿の実と言われるムベ。秋が楽しみだ。
IMG_2411aaa_20180914195540f48.jpg 
斑入りヤブランが満開。
IMG_2412aaa_201809141955419c5.jpg 
デュランタ。花期が長い。
IMG_2413aaa_20180914195543a5d.jpg 
七福の会に行く。
近所のマンデビラ。
IMG_2409aaa_20180914195544fa5.jpg 
大先輩であり会長のHtさんが具合が悪いので欠席と連絡があり、心配してメールしたら、大きな角材に頭をぶつけて自宅で休んでるとのこと。病院にはかかっているようだし、メールですぐに返事を頂いたので少し安心する。以前も頭をぶつけたことがあるので、状況は良く分かっておられるようだ。
もう一人の最長老Tnさんの自宅に電話して、参加を確認したら行きますと言って頂いてほっとする。
七福の会はHtさん、Tnさんがいないとまとまりを欠いてしまう。前回は、Htさん、Tnさんとも欠席されて締りのない会になってしまった。
5名の参加。
Tnさんは、北海道の発電所ダウンについてDmさんの質問に答えて、的確に回答され、さすがと皆感心する。
Dmさんは、この会では珍しく経済について熱弁を振るわれた。
亡くなられたHs先生の話をしたら、皆懐かしがっていろいろ話題が出た。私がHs先生に薫陶を受けたいきさつを話したら、Tnさんが何故、先生との関係が出来たのか初めて分かったと言ってもらった。
先生のおっしゃることはほとんど理解が出来なかったと言ったら、Sjさんが、先生のおっしゃることを理解できたのはTnさんのみだと聞いていると言う。さもありなん。
帰りにこの会は、Htさん、Tnさんあっての会だからよろしく頼むとNuさんに言われてしまった。
先輩方が昔の自慢話が全くされない会で前向きであり楽しい。

蝶とふたり

9月10日。
北海道の地震の被害は甚大な様だ。この頃、災害が次々と起こる。今まで来なかったところにも起こっている。
庭の百日紅。
IMG_2380aaa_2018091308114084d.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_2381aaaa.jpg 
Sさんと二科展に行く。
IMG_2387aaa.jpg 
場所は六本木の新国立美術館。
IMG_2394aaa.jpg 
Mn夫人の作品を鑑賞に行く。毎年入選されており、Sさんは大ファンで欠かさず見ている。
今回は二点出展されている。二点だされているのは優れているからだろうか。
「蝶」
Sさんいわく、構成色彩とも素晴らしく、立体的に浮き出ている。と大絶賛。
IMG_2389aaa_20180913081144bb7.jpg 
「ふたり」
こことここにふたりいるでしょうと言うが言われないと私にはすぐにわからない。
IMG_2392aaa_20180913081146fd4.jpg 
一通り他の作品も見る。工藤静香の作品も見る。一時ほど、人がたかっていなかった。
Sさんは写真展が好きなので、そちらに回る。
自然、お祭りが多いわねと言う。鳥の一瞬の動きをとらえた作品は、何時間も構えて撮ったんだろうなと想像する。
かなり長時間鑑賞したので、疲れたしお腹が減ってきた。
大好きなお寿司に向かう。
IMG_2401aaa_20180913081158a77.jpg 
お腹が空いていたのであまりしゃべらずにあっという間に平らげた。何時もながら美味い美味い。
IMG_2395aaa_20180913081149300.jpg IMG_2396aaa.jpgIMG_2397aaa_201809130811523c5.jpgIMG_2398aaa.jpgIMG_2399aaa_20180913081155560.jpg
特に会の三点盛りは二人とも大好き。
IMG_2400aaa_201809130811568b0.jpg 
お腹一杯になって帰る。

スズメとメジロ

9月9日。
庭のタマスダレ。
IMG_2289aaa_20180912225718b01.jpg 
ボウフウの仲間。鳥が運んできた。
IMG_2293aaa.jpg 
ムクゲ。
IMG_2294aaa.jpg 
スズメが水浴びに来た。
IMG_2295aaa.jpg 
スズメ二羽とメジロ。
IMG_2296aaa_201809122257299c6.jpg 
スズメ三羽来てメジロは遠慮した。水盤の右下には待ってるスズメがいる。
IMG_2299aaa_20180912225729560.jpg 
メジロが割り込んでスズメと一緒に水浴び。
IMG_2306aaa.jpg 
メジロは満足げ。右下にはスズメが待ってる。
IMG_2309aaa.jpg 
スズメ二羽とメジロが仲良く水浴び。
IMG_2306aaa.jpg 
メジロが独占で水浴び。
IMG_2311aaa.jpg 
メジロは満足げ。
IMG_2312aaa.jpg 
メジロは去り、スズメがまたきた。
IMG_2320aaa.jpg 
スズメはのんびり。この後も延々と続くが疲れて撮るのを止めた。
IMG_2333aaa.jpg 
庭のノウゼンカヅラ。
IMG_2336aaa_201809122257359b0.jpg 
昨日、苦吟で家に籠っていたので、散策に出かける。
途中の向日葵。
IMG_2338aaa_20180912225737369.jpg 
井田を通り過ぎて蟹ヶ谷方面に行く。
IMG_2340aaa_2018091222573822e.jpg 
竹林を通過。
IMG_2341aaa.jpg 
ここは以前来たような。
IMG_2342aaa_20180912225741861.jpg 
この景色は見慣れない。迷ったかな。
IMG_2344aaa_20180912225743eae.jpg 
矢上川の橘橋に来て、ほっとする。
IMG_2346aaa_201809122257443c9.jpg 
アストロメリア。
IMG_2347aaa_20180912225746bc5.jpg 
矢上川の上はコウモリが一杯舞っている。撮るのは難しい。
IMG_2355aaa.jpg 
伊勢台人道橋。ここならもう見慣れたところ。
IMG_2357aaa.jpg 
火が落ちて暗くなった。カルガモ。
IMG_2358aaa.jpg 
しょうわばし。
IMG_2360aaa.jpg 
コサギが二羽。
IMG_2368aaa.jpg 
更にもう一羽加わる。
IMG_2369aaa.jpg 
いださくらばし。ようやくスタートの井田に戻ってきた。
IMG_2374aaa_20180912233707fd9.jpg 
何時も通る大正橋は暗くなった。
IMG_2375aaa_201809122337096d9.jpg 
良く歩いた。気分はすっきり。

苦吟

9月8日。
朝から、苦吟。
今日が期限だが、あまり良く句が出来ず、引き伸ばして来たら、期限の日が来てしまった。
自分が兼題「秋刀魚」を出しているので、何とか良い句をと欲が出たのがいけなかった。
秋刀魚はよく食べてるが、今年はまだ一度くらいしか食べていない。北海道地震で秋刀魚は影響を受けていることだろう。
ネットで秋刀魚の事を調べたら、寿命が1年ないし2年とあり驚いた。何とはかないことよ。
「秋刀魚」の名前の由来は、秋に旬を迎えよく獲れることと、h粗衣柳葉形で銀入りに輝くその魚体が刀を連想させることにあり、「秋に獲れる刀のような形をした魚」との含意があると考えられている。そうだ。
なかなか句が出来ず、Sさんに花の写真は撮ってもらった。私より構図がしっかりしてる。少なくとも考えて撮ってる。
タマスダレが満開。
IMG_2269aaa_201809122047414df.jpg IMG_2271aaa.jpgIMG_2272aaa_2018091220474431c.jpgIMG_2273aaa_201809122047453de.jpgIMG_2282aaa_201809122047465b8.jpg
百日紅。
IMG_2277aaa_2018091220474817d.jpg 
ハナノトラノオ。
IMG_2279aaa_201809122047490bf.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_2281aaa_201809122047517e0.jpg 
苦吟は諦めが肝心で、思い切って三四郎さんに投句した。

仲良し

9月7日。
接骨医に行く。治療の後にお風呂に入った時に良く腕を動かすようにと言われる。
帰りに江川に寄ってみる。夕方だったのでカルガモは一羽しかいなかった。コガモはどこに行ったのだろう。
IMG_2227aaa_20180910080642b9d.jpg 
アメリカディゴ。
IMG_2229aaa_20180910080643957.jpg 
合歓木。老夫婦が綺麗だよと言ってる。ちょっと終わり際かな。
IMG_2233aaa.jpg 
シロシキブ。
IMG_2234aaa_20180910080646ca1.jpg 
暗くなってきたので鯉の稚魚は良く撮れない。
IMG_2244aaa.jpg 
ボタンクサギ。
IMG_2245aaa.jpg 
ハナシャクシャ。初めて見る花。
IMG_2250aaa.jpg 
矢上川に戻ったらカルガモとコサギが近くにいる。
IMG_2256aaa_20180910080652467.jpg 
コサギ。
IMG_2257aaa_201809100806537fe.jpg 
カルガモは餌あさり。
IMG_2258aaa_20180910080655452.jpg 
珍しく二羽のコサギ。矢上川では二羽一緒にいるのは珍しい。
IMG_2259aaa.jpg 
仲良しみたい。仲がよさそう。私とSさんみたい。
IMG_2265aaa_2018091008065809e.jpg 

八か月間

9月6日。
庭のハナノトラノオ。
IMG_2210aaa_20180909150759855.jpg 
ルリマツリ。
IMG_2213aaa_201809091508008ce.jpg 
百日紅。Sさんの手入れが良くて良く咲く。
IMG_2214aaa_2018090915080296b.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2216aaa_20180909150803b3f.jpg 
Sさんのお気に入り。
IMG_2219aaa.jpg 
この一週間は予定がないのでゆっくり休む。来週からまた懇親会などが多い。
1月から8月までの八か月間の行動をまとめてみた。
スキー  15日
山    9日
コーラス 20日(7月7日以降は休団)
俳句   8日(勉強会の通信句会は毎週)
海外旅行 10日
国内旅行 6日
Sさんとのコンサート、絵画展、会食、お孫ちゃん 14日
懇親会  49日
野球観戦、お見舞い、病院などその他 36日
散策   20日
合計   187日 
1月から8月は243日。
こうやってみると、77%外に出ている。
これからコーラス休団で20日減っても、69%。
付き合ってもらえるのがありがたい。疲れが残らないようにしよう。

Sさんと点心

9月5日。
台風一過で涼しくなるかと思ったら暑さがぶり返してきた。
庭のハナノトラノオ。
IMG_2197aaa_20180908221234987.jpg 
Sさんと用事を済ませに出かける。二か所に行って用事を済ます。
最初は映画に行こうとしたが、Sさんお勧めの飲茶のお店に行くことにする。
日比谷シャンテ前のゴジラ。
IMG_2199aaa_201809082212357b2.jpg 
お目当てのお店はティム・ホー・ワン日比谷店。香港点心専門店。
Sさんが映画の友達と行ってお気に入りとなったお店。
行列してる。
IMG_2200aaa.jpg 
Sさんは目をキラキラしてメニューに見入り、並んでる間に決めていく。
Sさん好みのものばかり。
鶏足の香港式煮込みアワビソース。
IMG_2201aaa.jpg 
海老の湯葉春巻き。
IMG_2202aaa_2018090822124024b.jpg
海老とニラの蒸し餃子と海老の蒸し餃子。
IMG_2203aaa.jpg
お粥。
IMG_2204aaa_201809082212431a6.jpg
大根餅。
IMG_2205aaa_20180908221245d15.jpg
チャーシューのチョンファン。
IMG_2206aaa_20180908221246f31.jpg
海老と黄ニラのチョンファン。
IMG_2207aaa_20180908221247bd3.jpg
ココナッツミルクタピオカ入り。IMG_2208aaa_2018090822124940d.jpg
一品づつ頼んで二人で分けたが、お腹一杯になってしまった。後で追加しようとSさんは言ったがもう入らない。とっても美味しい満腹感。Sさんと一緒でこれ以上の幸せはない。
日比谷シャンテのお店をぐるぐる回って原こなしをした。
IMG_2209aaa_20180908221251c36.jpg 
皇居の森が良く見えた。
脚を延ばしたかったが、お腹一杯でおっくうになってしまった。
Sさんは美味しいところには目がないなあ。

台風

9月4日。
台風21号が西日本に上陸する。
今年は台風が凄く発生し、上陸もし被害甚大。地球は人間のおかげでおかしくなりかかってるのかもしれない。
午前中は、雨が降ったり、晴れ間が急に出たりと不安定な状況。
雨に濡れるハナトラノオ。
IMG_2173aaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_2175aaa.jpg 
タマスダレ。
IMG_2179aaa_20180908214409bf1.jpg 
その内、滝のような雨がやってくる。
IMG_2185aaa_201809082144114e6.jpg 
Sさんが用意した火鉢やたらいを一杯にする。
IMG_2189aaa_2018090821441240c.jpg 
ガラス窓も水飛沫でぬれてきた。
IMG_2195aaa.jpg 
風もそこそこ吹き、雨もすごかったが、幸い我が家は被害が出なかった。
大阪、近畿方面は被害甚大だった。関空にタンカーが衝突し道路が寸断された。

パソコンの裏にかすかな虫の声

9月3日。
庭のマダガスカルジャスミン。
IMG_2156aaa.jpg 
薔薇。
IMG_2158aaa_201809081856586de.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2167.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_2169aaa_201809081857011fe.jpg 
台風が近づいてるせいか、暑さが和らいでる。
Sさんは台風に備えて庭の草花に支えをつけている。
大門句会勉強会その289の三四郎さんの句評を見る。
兼題は遊介さん出題の「虫」。

◇光

短くも今日を生きよと虫の声

パソコンの裏にかすかな虫の声

⇒短い命の虫だって精一杯鳴いてこの日を生きている。一日一日をおろそかにするなということでしょうか。

どこかから迷いこんだ虫でしょうか。蟋蟀かな。しばらくこのまま聞いていようか。

勝山さん選。

パソコンの裏にかすかな虫の声

パソコンが庭に近いところにあるのか、それとも虫が部屋に入り込んできたものか

いずれにしても、微かな鳴き声がして、おやーっと思う一瞬

野里子さん選。

パソコンの裏にかすかな虫の声
→壁の向こう側からかもしれません。「パソコン」がおもしろい。
:虫の声を聞くといつもはかない命を精一杯鳴いてるなあと思う。歳を経るたびにその想いが強くなる。

パソコンを打ってる時にふと気付いたら虫の声が聞こえる。外でも一斉に鳴いてるが、一匹らしいがパソコンの裏でか細く鳴いてるようだ。

私の選句。

◇野里子

アトリエの白き出窓や虫の闇

世田谷の向井潤吉アトリエ館を思い浮かべました。白い出窓の外はうっそうとした茂みがあり虫の音が鳴り続いている。

:この前清里の友人のアトリエに行った時のことを思い出した。

◇勝山

荒庭にパルス信号送る虫

⇒パルス信号のように聞こえる虫とはなんでしょう。キチキチと飛ぶ飛蝗、カンカンカンと鳴く鉦叩。それにしても虫が鳴くのは何のためなんでしょうね。求愛? 

:パルス信号とは確かにそう言われればそのようにも聞こえる。

◇馬空

古希よりはおまけの命昼の虫

⇒どこかのんびりした昼の虫と老境の感慨。季語のおかげであまり深刻な感じがしない。むしろ諦観ですね。

:古希過ぎてはやおまけの6年間。

◇はな

虫鳴くや温泉街の写真店

⇒写真店とは記念撮影などをやってくれる写真館でしょう。鄙びた温泉の古ぼけた写真店。道端に虫が鳴いている。古い映画の一シーンのようです。

:なにかほのぼのとしてきた。

◇三四郎

宿帳にどの名書こうかちんちろりん

:どの名書こうかとは何かいかがわしい・おまけにちんちろりんとは参った。

横浜紫友会合唱団 第17回定期演奏会

9月2日。
庭のハナノトラノオが咲きだす。
IMG_2141aaa_20180907120357106.jpg 
薔薇。
IMG_2142aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_2143aaa.jpg 
デュランタ。
IMG_2144aaa_20180907120401fca.jpg 
コバノランタナ。
IMG_2146aaa.jpg 
Mrさんの横浜紫友会合唱団の定期演奏会にSさんと出かける。
行く途中のペンタス。
IMG_2148aaa.jpg 
横浜みなとみらい大ホールに到着。
同じ大門句会仲間のHnさんがいたので声をかける。Snさんも来てると言うので探したら、かなり前の席に来ていた。そこに合流する。
IMG_2151aaa.jpg 
出演
指揮:葭田晃
出演:ピアノ 小川万里江 ソプラノ 高橋千夏 バリトン 武田直之
管弦楽 ウッドランドノーツ
石若雅弥編曲
混声四部合奏のためのメドレー
「フォスター名曲集」
1.草競馬
2.夢路より
3.主人は冷たい土の中に
4.おおスザンナ
5.ケンタッキーの我が家
二部
團伊久磨作曲 丸山豊作作詞
混声合唱組曲
「筑後川」
1.みなかみ
2.ダムにて
3.銀の魚
4.川の祭
5.河口
休憩時間
Mrさんはアルトの後列で入ってくるときは見えたが、歌い出すと人に阻まれて良く見えなかった。
Mrさんからはこちらが良く見えたそうだ。
52名。テナーは5人と少なく、ガールテノールが3人いた。二部は少しこっくりしてしまった。残念。
休憩時間にロビーで山仲間のKdさんに会う。奥さんのお供でペルーの織物を見に行くそうだ。
三部
G.フォーレ作曲
「REQUIEM作品48」
歌手が付き、管弦楽がついてなかなか迫力がある。
あんなバックで歌えるのは羨ましい限り。
Sさんはラテン語の歌詞をなぞっていたと言う。
終わってMrさんにご苦労さんと挨拶。喜んでくれた。
SnさんとHnさんと一緒に軽くお茶する。
私はお腹が空いていたので蕎麦を食べる。皆も蕎麦と麦酒。
IMG_2152aaa.jpg 
演奏会の話と俳句の話。Sさんは私の句を推敲してるのかと聞かれ、そうだと答える。推敲してもらうから特選が撮れるのかと言われてしまった。
熊野古道に行く話となり、Sさんも勧められる。句は作らなくても句評のみで良いと言われてる。句評は得意だから大丈夫みたい。
楽しかった。
帰り道のダチュラ。
IMG_2153aaa_20180907120408d8a.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR