FC2ブログ

2018-06

Latest Entries

久しぶりの懇親会

6月30日。
庭のヘメロカリスが良く咲いてる。
IMG_9695aaa.jpg 
タマスダレが一輪咲いた。
IMG_9699aaa.jpg 
Sさんが好きなギボウシ。
IMG_9701aaa.jpg 
Sさんも私も好きなチェリーセージ。
IMG_9705aaa.jpg 
菫に卵を産み付ける蝶。
IMG_9711aaa.jpg 
演奏会まであと1週間。
少しづつ何とかなるかなと思うようにしてる。
久しぶりにKmさんを囲む会をにんにくやで行う。開店前だったので店の前でNkさんと待つ。
IMG_9715aaa.jpg 
5名参加。演奏会間近の2週間くらいは予定を入れないで家に籠って歌の練習をしていて、ストレスがたまっていたので、この集まりは嬉しい。
IMG_9716aaa.jpg 
Kmさんは、来月から軽いジョギングしても良いと言われたそうで順調に回復のようで安心した。今日は風邪をひいていたが来てくれた。明るくてオーラが一杯貰える。無理しないで回復されんことを祈る。
Nkさんは、テニスをしてきたところ。色が黒くなって、元気溌剌。無理し過ぎみたいな気もするが、明るいから大丈夫なんだろう。演奏会後にハイキングには3回連続ご一緒出来そう。
Iwさんは、戸塚から歩いてきたみたい。何と何と、相変わらずだ。7月8月の山の計画を立ててくれている。白酔会スキー幹事もしていてくれて私の山、スキーが何とか続いてるのも彼のおかげもある。
Jbさんは、忙しいのによく来てくれた。演奏会は暗譜なのかなあ。良くしゃべって楽しかった。以前、東北旅行の時に松島で牡蠣をスコップで運んで鉄板の上で蒸して食べるのに行ったが、私もSさんもすぐにお腹一杯になってしまったが、Jbさんは最後まで頑張って食べた。その時の話をしたら皆はさもありなんという顔をしていた。
にんにくが一杯だが、皆が食べてるので匂ってるのかどうかわからない。ベルギービールを飲んだら、すっかり良い気持ちになってしまった。
IMG_9717aaa.jpg 
ニンニクずくし。
IMG_9721aaa.jpg 
豚足とかハチノスが入ってる。私の大好物。
IMG_9722aaa.jpg 
丸ごとニンニク。
IMG_9723aaa.jpg 
Kmさんは海老がだめ。そのほかも蛸とかいろいろ苦手がある。
IMG_9724aaa.jpg 
ステーキもにんにくが一杯。客席は満員で若者が多い。
IMG_9725aaa.jpg 
だんだんお腹に入らなくなってきた。
IMG_9726aaa.jpg 

IMG_9729aaa.jpg 
餃子で仕上げ。
IMG_9730aaa.jpg 
実に楽しい3時間だった。
帰って、Sさんに匂うか聞こうとしたが、酔っていたので酒臭いと言われてしまった。
スポンサーサイト

ああサッカー

6月29日。
庭のギボウシ。
IMG_9689aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_9690aaa.jpg 
ミニ薔薇。
IMG_9691aaa.jpg 
キンレンカ。
IMG_9692aaa.jpg 
ワールドカップのポーランド戦で最後の10分間にボール回しをしたことについて姦しい。
私は西野監督の思い切りの良さと勝負師としての面目躍如だと思う。
西野監督が二か月前に突然監督になり、前評判も良くなかった。
西野監督は以前、柏レイソルの監督だったので名前は良く知っていた。
西野監督が当初、全く期待されていなかったので、これで勝ったら凄いことになるなと思っていた。
コロンビア戦で最初に1点取ったのも驚きだった。その後1-1に追いつかれたときに私はもうだめだろうと思って寝てしまったが、その後大迫選手が得点し勝利。大騒ぎだった。
セネガル戦は、1-2になったところで諦めて寝てしまったが、その後本田選手のゴールで引き分け、勝ち点1をとった。
ポーランド戦は、1点取られたところで、ああだめだと思って寝てしまった。ここもフェアプレーの差で決勝戦に進出。これは驚いた。
川島選手も最後まで使ったので、川島選手はやる気を出した。
監督と選手との信頼関係が高いと思う。ベルギー戦で1点取ったら凄いと思うし期待したい。

サッカー

6月28日。
庭のノウゼンカヅラ。
IMG_9683aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_9684aaa.jpg 
サザンの時に使う譜面入れのファイルを買いに行く。
行く途中の向日葵。
IMG_9685aaa.jpg 
ムクゲ。
IMG_9686aaa_2018070112003782e.jpg 
ペンタス。
IMG_9687aaa.jpg 
ヒャクニチソウ。
IMG_9688aaa.jpg 
床屋に行く。刈り上げてもらってさっぱりする。
帰ってから、ファイルに歌詞を挟んでサザンを歌ってみる。これならいけそうな気がしてきた。
ティオは楽譜を持つかどうかまだ迷っている。
夜は、ワールドカップのポーランド戦を見る。一点入れられたところで寝入ってしまった。
その後の凄い展開は朝まで知らなかった。

演奏会が近づいてきた

6月27日。
暑さが続く。
庭のルリタマアザミ。
IMG_9672aaa.jpg 
暑さにぴったり、宿根サルビア。
IMG_9674aaa.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_9676aaa.jpg 
コバノランタナ。
IMG_9677aaa.jpg 
ポンテテリア。
IMG_9678aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_9679aaa.jpg 
ヘメロカリス。
IMG_9680aaa.jpg 
演奏会が迫ってきた。
演奏会前2週間くらいは予定を入れずに歌の練習に励む。きついのは部屋を閉め切って歌うので、暑くて蒸れてしまう。やむなくクーラーを入れたりする。
水曜会に出かける。
まだ練習場の前の方が終わってなくて外で皆が待っている。Soさんにチケットを譲ってもらう。Ttさんも譲ってくれると言ってくれたが、Mrさんにも頼んでいたので感謝して受け取らなかった。
ようやく部屋に入ってMrさんよりチケットを受け取る。34人の方が来たいと言ってくれた。何時もと同じくらいになった。
練習が始まる。
渡り鳥 大中恩作曲

・「わたしの動物園」 大中恩作曲

  1.てんとうむし
  2.河童
  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
 ・「風のうた」  大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
子音をはっきりと強弱をつける。
 ・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  1.祝福
  3. 環礁
  5. ティオの夜の旅
楽譜を持っても良いと言われた。楽譜を持つがなるべく見ないで歌えるようにしよう。
 ・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー 
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER
楽譜を持つために譜面台を置いても良いと言われる。楽譜は黒いフォルダーを使うようにと。
私は歌詞をフォルダーに入れて持つようにする。
これで何とか乗り切れそう。
後一回の練習で演奏会だ。リウマチになってからの過去二回の演奏会では、演奏会の後に入院してしまったので、体調管理には勤めよう。

松の川緑道

6月26日。
暑い暑い。
庭のヘメロカリスが咲きだした。
IMG_9647aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_9650aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_9651aaa.jpg 
歌の練習をして、夕方久しぶりに松の川緑道を散策。オシロイバナ。
IMG_9653aaa.jpg 
ヒメオウギスイセン。
IMG_9656aaa.jpg 
1992年には「松の川」は全てが埋められ、約2.1kmの「松の川緑道」として整備された。
木陰が涼しい。
この緑道沿いに慶応のラクビー、サッカー、ホッケー、野球のグランドがあり、選手が汗を流してる。
IMG_9658aaa.jpg 
ハマユウ。
IMG_9659aaa.jpg 
インドハマユウ。ラクビー場の側に咲いている。
IMG_9660aaa.jpg 
ヤブミョウガ。野球場の側。
IMG_9664aaa.jpg 
アカバンサス。
IMG_9666aaa.jpg 

IMG_9667aaa.jpg 
ヒャクニチソウ。
IMG_9669aaa.jpg 
グラジオラス。
IMG_9670aaa.jpg 
すっきりした。

天敵をかわしてあごの離れ業

6月25日。
久しぶりに接骨医に行く。
行く途中のインドハマユウ。
IMG_9620aaa.jpg 
散策でよく見かける花だが。
IMG_9621aaa.jpg 
バーベナ。
IMG_9622aaa.jpg 
暑いのに少年たちは元気。
IMG_9623aaa.jpg 
接骨医にマッサージと針灸をしてもらう。動くようになったが痛みが取れないと言ったら、動きがまだ本物ではないと言われた。
帰り道の矢上川のカルガモ。
IMG_9627aaa.jpg 
白鷺。
IMG_9632aaa.jpg 
もう一羽いた。
IMG_9638aaa.jpg 
小魚を捕って飲み込む。
IMG_9640aaa.jpg 
鯉は恋の季節が終わって下流に戻っていった。
IMG_9641aaa.jpg 
歌の練習をしてから、大門句会勉強会その282の三四郎さんの句評を見る。
兼題は馬空さん出題の「飛魚」。

◇光

鮓桶にそつと手伸ばす通夜の席

天敵をかわしてあごの離れ業

⇒通夜ぶるまいですね。弔問客をもてなし故人の思い出を語る場です。鮓が出ているが我先に食べるのは気がひける。

飛魚が飛ぶのはマグロなどの捕食者から逃げるため。気ままに飛んでいるように見えて実は必死なんですね。

遊介さん選。

 天敵をかわしてあごの離れ業

→ 目玉を全開し真剣な顔をして飛ぶ飛魚です。

野里子さん選。

天敵をかわしてあごの離れ業
→飛魚の生態が良く表現できています。

はなさん選。

天敵をかわしてあごの離れ業

 飛魚ならではの動きを離れ業とした面白さがあります。

:前句は自分が良く経験してる。

後句は、飛魚(あご)が飛ぶのは、まぐろなどの天敵を逃れるために飛ぶと言う事を調べて知った。

私の選句。

 ◇遊介

海面を掠めし飛魚の黒目玉

⇒確かに飛魚はまん丸の黒目玉です。なにを見ながら飛んでいるのでしょうか。

:黒目玉が面白い。

◇野里子

あご飛ぶや流の頼朝も眺めたか

⇒頼朝が流されたのは伊豆ですね。囚われのわが身と比べ自由に飛ぶ飛魚は万感の思いの眺めだったでしょう。

:頼朝を詠んだのは素晴らしい。

◇はな

飛魚のタイムトラベル海を飛ぶ

⇒飛魚が飛んでいるのは、過去や未来への時間飛行なのだ。飛ぶ前と飛んだ後では世界が変わっている、かも知れません。ん?

:飛魚とタイムトラベル。想像をかき立てる句。

◇勝山

飛魚のむなびれ派手に活き作

⇒活き作りなら確かに胸びれは目立つ飾りになりますね。美味しそう。

 :飛魚の活き作を食べたことはないが、むなびれは凄いだろうと想像がつく。

◇三四郎

あご飛ぶや帰郷の船をせかすごと

:帰郷する人の思いが伝わってくる。

二千七百の夏と冬

6月24日。
庭のデュランタが咲きだした。
IMG_9594aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_9597aaa.jpg 
ギボウシ。
IMG_9598aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_9599aaa.jpg 
ツルニチニチソウ。
IMG_9600aaa.jpg 
昨日はゆっくり休んだので起きた時はさっぱりしてる。
歌の練習してから、散策に出かけようと思う。
サザンとティオを練習。なかなか納得できずに練習したらへとへとになってしまった。
一休みと思ったらぐうと寝てしまった。Sさんに聞くと眠れるのは悪いことじゃないと言うからまあいいんだろう。
なかなか読み終わらなかった「二千七百の夏と冬」萩原浩著を読み終わる。
縄文時代と弥生時代が交差する時代の壮大なスケールの話。読み終わって物悲しい何とも言えない気持ちとなった。
この作者は好きで今までも「母恋旅烏」「僕たちの戦争」「ハードボイルド・エッグ」などを読んだ。
演奏会が終わったら、もっと読書に精を出そう。

眠い

6月23日。
庭のポンテテリア。
IMG_9582aaa.jpg 
昨年は1輪しか咲かなかったが、今年は良く咲いた。
IMG_9585aaa.jpg 
部屋の中の珈琲の木。
IMG_9586aaa.jpg 
6日連続外出したせいで疲れたのかやたらと眠い。Sさんも眠いと言う。夜はぐっすり寝てるのに、朝食をとるとすぐに眠くなる。一休みと思うとぐーと寝てしまう。老人性なのかなあ。Sさんも一緒に眠い眠いと言うので、体に悪いせいではないと思う。確か以前は季節の変わり目でやたらお眠かったことがあった。
散策しようと思ったが、歌の練習をしたら、暗くなってしまった。

おにかけの会

6月22日。
庭のギボウシ。
IMG_9553aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_9556aaa.jpg 
キンレンカ。
IMG_9558aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_9559aaa.jpg 
歯医者に行く。左下奥の磨きが足りないと言われた。
水槽のヒトデは動いている。
IMG_9561aaa.jpg 
おにかけの会に行く。
その前にWbさんと待ち合わせして喫茶に入る。
Wbさんの「植物は人の足音で育つ」という小冊子を見る。素晴らしい写真集で、その植物の育成方法も載っている。家の前の林が、手入れを任されているようで、四季の移り変わりが美しい。この手入れは大変だろう。後でSさんに見せたら素晴らしいと絶賛していた。
もう一つはWbさんが力を入れているスキーのパラリンピック。「センターポール作戦 勝利への道程」である。顧問としてデーター収集に力を入れ、個々の選手の特徴を選手にデーターでサポートする素晴らしい記録である。こちらも驚くような積み重ねが写真やデーターで示されている。改めてそのすごさを感じた。
おにかけの会に少し遅れて参加。
奥山さん幹事で、5名集まる。奥山さんは、大病を克服してからも続けてこの会を開いてくれている。
奥山さん、渡部さんは演奏会に来てくれる。木村さんは何時も来るが、今回は用事があって不参加。
32名の方が来てくれる予定。
木村さんは、退職してからますます元気になっている。昔の話で、私の事をいろいろ話してくれたが、私自身はほとんど覚えていない。
秋保さんは肩の調子が悪いようで、釣りもゴルフも控えてるようだ。
IMG_9564aaa.jpg IMG_9565aaa.jpgIMG_9566aaa.jpgIMG_9567aaa.jpgIMG_9568aaa.jpg
食べ物が美味しくて、ついつい手を出し、食べ過ぎてしまう。
お酒は途中から控えて、弱くなりましたねと言われた。帰りの坂道がきつかった。

YH会

6月21日。
庭のギボウシ。Sさんが好きで増やしてる。
IMG_9536aaa.jpg 薔薇。息子夫婦から贈ってもらった。
IMG_9537aaa.jpg カラー。今年は良く咲く。
IMG_9538aaa.jpg ポンテテリア。Sさんの手入れで良く咲く。
IMG_9539aaa.jpg
Idさんの針灸。すっきりした。ちょっと時間をつぶしてYH会に行く。
 何時ものうさぎやで、YH会。
6名参加。
早めにお店に着いたら、あらどうしたのと言われた。Sjさんが予約してなかった。でも早く着いたので席が空いていてよかった。
IMG_9545aaa.jpg
Trさんは山形から来てくれた。Sjさんが現役バリバリの頃、熊さんと呼んでいたと言う。私の上司の部長で転勤してきたときの驚きを紹介した。前任の部長は机の上が書類の山で遅くまで書類整理をしていたが、Trさんが部長になった途端、机の上が綺麗になってしまう。何時整理してるんだろうと不思議だった。その理由はちょっとオープンにしにくい。凄いことである。
Hdさんは消息通。どこから仕入れるんだろうと言う事をよく知っている。良くしゃべったが、終わりの頃に古傷が痛むと早めに帰り、Szさんがサポートについていった。
Sjさんはこの前転んで若者に助けてもらったそうだ。奥さんが心配して、帰りは車で迎えに来てくれると言う。優しい奥さん。Sさんがお気に入りの素敵な奥さん。
Szさんはまた検査が必要なことになったと言う。どうも病気の倉庫気味だが、必ず元気に復活してくる。
Aoさんは久しぶりの参加で良くしゃべった。まだ現役で忙しい。結構昔の逸話もよく覚えてる。映画大好き人間。
この会は良くしゃべる人が多い。にぎやかで、楽しい。

IMG_9546aaa.jpg IMG_9547aaa.jpg
IMG_9548aaa.jpgIMG_9549aaa.jpgIMG_9550aaa.jpgIMG_9551aaa.jpg
美味しい食事を腹いっぱい食べてしまった。
橋田

お見舞い

6月20日。
Wbさんのお見舞いに出かける。
行く途中のマンデビラ。
IMG_9529aaa.jpg 
蛍袋。
IMG_9531aaa.jpg 
駅でMkさんと待ち合わせしたが、電車に乗りそこなって20分も遅れてしまった。
Wbさんが入っている介護型ホームに到着。
Wbさんはすっかり痩せていたが、話はしっかりしていて安心した。
太ったでしょうと言われてしまった。今減量がうまく行きつつあるんだが、前にあった時はもっとスリムだったかなあ。Mkさんが体重を山とテニスで減らしたと自慢する。
Wbさんは働いてる頃のお客であり、スキー仲間でもあった。酒豪で、トップセールスをする優秀な営業だった。その流れで今でも今の現役との交流は続いている。
Usさんの学校の友人であり、Usさんに会いたいと頼んでいたが、1年くらい前は調子が良くないので待ってくれと言われていた。ようやく許可が出たのでスキー仲間のMnさんと一緒にお見舞いに来た。
1年くらいは起き上がれなかったという。奥さんを亡くしたのでがっくり来てしまったという。
奥さんには会ったことはないが、電話で大変でしょうが付き合ってくださいと言われたことがある。
娘さんはスイスにいて、息子さんはWbさんのお宅に住んでると言う。結婚したばかりだと。
私も知っているTrさんが訪ねてきてアメリカに行こうと誘われたと嬉しそうに話す。もう少し外に出られるようにしたいとも。今日は雨が降っているが、今度来たときは外の公園を散策しようと約束する。
帰りにエレベーターまで送って貰ったが、歩き方はしっかりしているので、回復してくるだろうと安心する。
Mkさんは若い仲間(若い女性が一杯)と山にしょっちゅう登っているようだ。
帰り道のキイチゴ。
IMG_9532aaa.jpg 
ペチュニア。
IMG_9534aaa.jpg 

少し気が楽に

6月19日。
庭の水盤にメジロが水浴び。
IMG_9515aaa.jpg 
メジロの動きが早い。しっかり水浴び。
IMG_9517aaa.jpg 
庭のギボウシが咲きだす。Sさんが大好き。
IMG_9520aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_9522aaa.jpg 
コバノランタナ。
IMG_9523aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_9526aaa.jpg 
ルリアザミが咲きだす。
IMG_9527aaa.jpg 
歌の練習をして、水曜会に出かける。
発声練習。何とか声が出る。
ピアノはOnさん。

 ・「わたしの動物園」 大中恩作曲

  1.てんとうむし
  2.河童
  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
女声が前列で男声が後列。これはしっかり歌わなければ。
 ・ティオの夜の旅 木下牧子作曲
  1.祝福
  4. ローラ・ビーチ
先生が楽譜を持つことはかまわないと言う。女声は暗譜してるようだが、男声はほとんど楽譜を見ている。持ってもいいというので気がずっと楽になった。しかし最後まで暗譜にこだわってみようかという気にもなった。。
 ・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー 
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER

譜面を置いても楽譜を持っても良いようなので、ようやく何とかなるかなという気になった。
私はNmさんから貰った歌詞を持つか暗譜で行くか近づいたら決めようと思う。
あと練習は二回。
演奏会ではその前の練習がかなりきついのでスタミナが尽きないようにしなくては。ずっと立つのがだんだんきつくなってきた。
帰ってコロンビア戦を見たら、1-1!おお凄い。後半大迫選手がヘッディングで勝ち越す。おおおお!!!! 興奮して寝られず。

十薬をよくよく見れば可愛らし 

6月18日。
泌尿器科に行く。尿道が時々痛い。しかし検査結果は問題なし。一応薬を貰って改善するか様子を見ることに。
帰り道の近所の百合。
IMG_9499aaa.jpg 
ムクゲ。
IMG_9501aaa.jpg 
コボウズオトギリ。
IMG_9502aaa.jpg 
家に戻り、今日の句会に提出する句をまとめる。
庭のオリヅルラン。
IMG_9503aaa.jpg 
カラー。
IMG_9504aaa_20180623162243fd2.jpg 
大門句会。この句会は食事しながら句を楽しむユニークな句会。お酒も飲む。
IMG_9505aaa.jpg
三四郎さん幹事で、10年以上続いてる。私はこの句会しか参加してないが、他の方々は上位の句会に参加している。
選句は真剣。句評も面白い。
三四郎さんが幹事で、あゆかさんが主宰。11名参加。欠席投句2名。
兼題は

「夏至」 二十四節気のひとつ、今年は6月21日。

「黒南風(くろはえ)」 梅雨時に吹く湿った南風

「十薬」 どくだみ。

「夜釣」 夏の夜に納涼を兼ねて行う釣り

「鮓」 鮨、馴鮓、鮒鮓。

「きる」 非季語。漢字は、切る・伐る・斬る・剪る、などどれでも。

私は不振であった。
黒南風や倉庫の奥に猫眠る  光
三四郎さん選→悠々と眠っている。
:我が家の車庫に雨が降ると猫がよく眠っている。その景を思い出して詠んだ。
十薬をよくよく見れば可愛らし  光
あゆかさん選→見もしないで踏みつけるが、よく見れば可愛らしい。
:十薬は臭いで嫌われ、Sさんもすぐに抜いてしまうが、花はよく見れば可憐。
夜釣火の一つ一つに釣自慢  光
:釣自慢が一杯乗ってる情景。
夏至の日の朝から妻の笑い声  光
:皆から何時もそうでしょうと笑われてしまった。
鮓桶にそつと手伸ばす通夜の席  光
何故か、清書で落ちていたがお気に入りの句。
人気句
黒南風や疼く火傷の跡赤く  遊介
三四郎さん、糸さん、あかねさん、勝山さん、馬空さん選。
→黒南風の不安感と火傷のあととあっている。
鱧鮓や稽古始まるコンチキチ  はな
あゆかさん、三四郎さん、糸さん、さらさん、勝山さん、遊介さん、光選。
→祇園祭と鱧筋の取り合わせが良い。
十薬や学童疎開ありし寺  あゆか
三四郎さん、さらさん、野里子さん、遊介さん、馬空さん選。
断ち切れぬどくだみの根の白々と  野里子
あゆかさん特選。
IMG_9506aaa.jpg IMG_9508aaa.jpgIMG_9509aaa.jpgIMG_9510aaa.jpgIMG_9513aaa.jpg
楽しかった。

仮孫ちゃん

6月17日。
庭のコルボンブルス。後ろにネジバナ。
IMG_9470aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_9474aaa_201806210631503cf.jpg 
仮孫ちゃんと食事するためにSさんと出かける。
Kmさんと仮孫ちゃんと駅で待ち合わせ。1年ぶりの再会。
Kmさんのお子さんを私の孫ができるまで仮孫ちゃんにして貰った。孫が生まれるまで何度か一緒させてもらう。
生まれて2日目に抱っこしたが、首がぐらぐらして少し怖かった。あれから12年。もう中学受験。
Kmさんが予約してくれたお店に到着。
IMG_9477aaa_20180621063152004.jpg 
ご主人もやってくる。
お父さんと大変仲良くてべったりくっついている。まるで兄弟のように楽しく話している。
食事を美味しく頂きながら談笑。SさんはKmさんと話しが弾んでる。国産ワインもいただく。
仮孫ちゃんはすっかり平らげた。お肉大好きみたい。
IMG_9479aaa.jpg IMG_9480aaa.jpgIMG_9481aaa.jpgIMG_9483aaa.jpgIMG_9484aaa.jpgIMG_9485aaa.jpgIMG_9486aaa.jpgIMG_9487aaa.jpgIMG_9488aaa.jpgIMG_9489aaa.jpg
次に喫茶店に寄ろうと出かけたが、お目当てのお店が改装中でお休み。
いろいろ探したが、見つからず、ご主人がお店を探す間、一休み。そこの屋台みたいなお店でかき氷を頼んだが、機会の調子が悪くてなかなか出来ない。やっとできたがまあまあ美味しい。かき氷は大好き。仮孫ちゃんにも分ける。
IMG_9494aaa.jpg 
ご主人が見つけたホテルの喫茶室に入る。
IMG_9495aaa.jpg 
皆は珈琲、紅茶を頼んだが、私はこれ。甘いものが好きなんですねと言われる。
IMG_9497aaa.jpg 
仮孫ちゃんはお父さんが大好き。お父さんの顔を拭いたりするので、もっと年取ったら面倒見てくれよとご主人が言ったら、お母さんの面倒を見るから無理と言ったそうだ。
とても素直でかわいい。
これから仮孫ちゃんは学習塾に行く。大変だなあ。
中学生なったらまた会おうと別れる。楽しかった。

苦吟と歌の練習

6月16日。
庭のネジバナ。ピントが合わなかった。
IMG_9452aaa.jpg 
ポンテテリア。
IMG_9456aaa.jpg 
薔薇。
IMG_9458aaa.jpg 
キンレンカ。
IMG_9459aaa.jpg 
Sさんが梅干し作成の準備を始めた。部屋中に梅の良い香りが漂う。
IMG_9464aaa.jpg 
歌の練習。何とかサザンとディオをものにしようと悪戦苦闘。
サザンはリズムが今一つしっくりこない。メロディだけでも何とかしたい。暗譜もなかなか出来ていない。
ディオは歌詞が難しい。歌詞で情景が想像できない。不思議な世界が広がってる。
疲れてストレスがたまったので、苦吟に切り替えた。
月曜が大門句会。5句。
兼題は三四郎さんから

「夏至」 二十四節気のひとつ、今年は6月21日。

「黒南風(くろはえ)」 梅雨時に吹く湿った南風

「十薬」 どくだみ。

「夜釣」 夏の夜に納涼を兼ねて行う釣り

「鮓」 鮨、馴鮓、鮒鮓。

「きる」 非季語。漢字は、切る・伐る・斬る・剪る、などどれでも。

 夏至と黒南風で力尽きた。


クラス会

6月15日。
慶応高校クラス会に参加。
行く途中のマンデビラ。
IMG_9437aaa.jpg 
フクシャ。
IMG_9439aaa.jpg 
レインリリー。
IMG_9450aaa.jpg 
会場のシーボニア・メンズクラブに到着。
ここはStさんが会員。そのおかげで最近のクラス会はここで行うことが多い。
IMG_9449aaa.jpg 
Mkさん、Osさん幹事で16名の参加。
年取ったなあと最初思ったが、その内、近況報告を聞いてるうちに、皆の顔が生き生きとしてきて高校時代に戻ってしまった。
Akさんは、再び現役復帰の眼医者さん。月曜から金曜まで働いてる、今日も患者のために途中で抜けた。生き生きしてる。
Kmさんは10年前の命がかかった大病を克服。今は元気に囲碁やテニスをしている。
Tnさんはスキー仲間。絵も描いており時々鑑賞してる。
Mkさんとは慶応の応援に何度かご一緒。ネット裏の友達も多いようだ。
Smさんはゴルフとテニス三昧。面倒見がよい。
Nhさんのジャズボーカル、Ohさんのハモニカ、Oiさんの俳句、川柳は独演で素晴らしい。
Ozさんから俳句は何故理系はダメなのかと質問された。新しくKwさんと事業しようとしてる。
Sdさんはインドで事業。
Nmさんは奥さんの看病で家事全般をしてる。
Usさんはこの会の発足時に名簿を作ったり連絡したりして活躍してくれた。
Ynさんは農業にいそしんでる。
病気の話が比較的少なく、まだ新しい事業の話をするのもいて、実に元気一杯であった。
最後の集合写真の前に患者が待ってるAyさんと、次の約束のためにSzさんが抜けた。
こういう会は年寄の集まりなのに前向きで実に楽しい。
帰って、歌の練習を少しした。

歌うのは疲れる

6月14日。
庭のオキザリス。
IMG_9418aaa_201806181148442da.jpg 
ポンテテリア。昨年は一輪しか咲かなかったが、今年はSさんの手入れが良くて5輪も咲いてる。
IMG_9421aaa.jpg 
紫陽花。昨年はSさんが枝を切り過ぎて咲かなかったが、今年は凄い。
IMG_9423aaa.jpg 
宿根サルビア。Sさん好みではないが、夏向き。
IMG_9430aaa_201806181148485f6.jpg 
アーカンサスの花。
IMG_9431aaa.jpg 
煙の木。私好み。
IMG_9432aaa.jpg 
キンレンカ。昨年種が良く採れなかったので、新しく種をまいた。
IMG_9434aaa.jpg
ゲネプロの翌日は疲れて休む。
歌の練習をして、昨日の反省をしたいところだが、疲れてしまい、ストレスも溜まってしまって、お休み。
月曜の句会のために苦吟しようとしたが、こちらも頭が切り替わらず、頓挫。
昨年、一昨年と演奏会の後に、ダウンして入院したので、今年はそうならないように無理しないようにしたい。

ゲネプロ

6月13日。
庭のポンテテリア。
IMG_9399aaa.jpg 
カラー。
IMG_9401aaa.jpg 
ネジバナが出てきた。
IMG_9402aaa.jpg
ノウゼンカヅラが咲きだす。
IMG_9404aaa.jpg 
リウマチの定期診察に行く。
血液検査と尿検査をして、診察を待つ。検査の結果が出るのが約1時間。
検査結果は問題ないが右手の痛みと握力の低下を訴えたが、触診の結果は改善してるとのことであった。両腕の痛みは変わらないが、動きは良くなってきてる。Idさんに教えてもらったひもトレの効果かもしれない。尿の不調を訴えたら、泌尿器科を紹介された。来週の予約を入れてもらった。
帰り道のクチナシ。IMG_9405aaa.jpg 
ヒトエカシワバアジサイ。
IMG_9406aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_9407aaa_201806172215012ea.jpg 
向日葵。
IMG_9409aaa_20180617221503a3d.jpg 
ヤマボウシ。
IMG_9410aaa.jpg 
歌の練習をしてゲネプロ会場に出かける。
IMG_9417aaa_20180617221506388.jpg 
演奏会用の小物が配られた。衣装係のIdさんとYnさんの作品。何時も衣装係は大変だ。
Tuさんから演奏会用のでんごんばんがホームページに載る。
いよいよだなあという感じ。
Ssさんがリウマチどうなのと触診してくれた。手がもともとふっくらしてるのねと言われた。
Idさんの準備体操。
発声練習。
オープニング 渡り鳥 大中恩作曲
女声二列が前列、男声二列が後列。私は後列の一列目。

1ステ

・「わたしの動物園」 大中恩作曲

  1.てんとうむし

  2.河童
  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
河童で男声が間違えて、やり直し。先生から暗譜の練習ではないのだからわからなければ楽譜を見て確認をするようにと叱られる。皆が一番得意な曲なのに残念。
2ステ
ピアノはMd先生。
男声三列の真ん中。歌いやすい。
 ・「風のうた」  大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
まあ楽譜を持たずに歌える。
3ステ
ピアノはWb先生。
 ・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー 
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
テナーは3組に分かれて譜面立てを二組置き楽譜を見れるようにして歌う。
楽譜は良く見えなかったが、皆が安心して歌ってるので、今までになく歌えた。本番はどうするのかな。
4ステ
ピアノはMd先生。
三列の後ろなので気楽。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
女声は楽譜を離して歌ったが、男声はほとんど楽譜を見て歌う。私は見ないようにした。他の方の楽譜を見て歌うのに救われた。本番は楽譜持つのかな。
疲れた。
帰り道がわからずうろうろしてたらTtさんがこっちよと教えてくれてKtさんと一緒に駅に向かう。彼女は歩きが早い。(私が遅いのだが。)
ゲネプロの後はどっと疲れて、帰ったらバタンキュー。

七福の会

6月12日。
庭のルリマツリ。
IMG_9385aaa.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_9388aaa.jpg 
ポンテテリアが咲きだす。Sさんの手入れの賜物。
IMG_9379aaa.jpg 
シジュウカラが水浴びをして羽繕いしてる。
IMG_9398aaa_201806162010004c3.jpg 
七福の会に出かける。
行く途中のタチアオイ。
IMG_9380aaa.jpg
レインリリー。
IMG_9381aaa.jpg 
マンデビラ。
IMG_9382aaa.jpg 
行く途中に会長のHtさんから携帯がかかって来て体調が悪いので参加できないという。
藤沢の七福に着く。Nuさんが風邪で欠席。Dmさんが所用で欠席。
Tnさんを待ったが、珍しく欠席。(その後Htさんは体調回復され、Tnさんはいつも第三火曜だったのが、第二火曜だったので間違えたそうだ。一安心。)
参加したのは、奥さんの看病を娘さんに託してまで参加してくれたIdさん。
山梨から来てくれたTrさん。Sjさん、Mnさん、私の5人だった。
5人だと静かと思いきやSjさんとMnさんが大論争。HtさんとTnさんがいないので気遣う事もないので無理して止めない。議論が尽きたところで話題が次に移る。
私がゴルフをしないので下がいなくなったので早く復活してくれとTrさんが言う。私が出してるゴルフカップがまだ二つ残ってるので取りきりにしてくれと頼んだが、くろがね杯も21世紀会も幹事から戻るまでお待ちしてると言う。それでは何とか来年には復活しなくてはと思ってると答えた。
結局いつもより長く懇親した。
帰ってから、明日はゲネプロだからと少しアルコールが入っていたが歌の練習をした。

物思う蛍袋は上向かず

6月11日。
部屋のパキラ。札幌の植物園で種を貰い育てた。
IMG_9375aaa.jpg 
珈琲の木。息子夫婦の家にあり、良さそうなのでSさんが購入。
IMG_9376aaa.jpg 
市に家に籠って歌の練習。サザンを中心に練習したが、リズム感がつかめない。
大門句会勉強会その281の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私が出した「蛍袋」。

◇光

物思う蛍袋は上向かず

蛍袋佳人の如くしおらしく

⇒下向きに咲いている花が物思いに沈んでいるように見えた。というか、下向きなのは物を思っているから。「花垂れて蛍袋の物思ひ」でもいいですね。

花を佳人(女性)に見立てるのはよくありますが、佳人が一般的すぎて具体的なイメージが結べない。佳人がしおらしいとは限りませんし。

 :自分で出した兼題だが、あまり良く詠めなかった。

何となくもの思っているように見える。山道で出会うと特にそう思う。

佳人はしおらしいと思ってしまう。佳人と言えばSさんだが、確かにしおらしいとはいいがたいかな。

私の選句。

◇さら

去年ありし蛍袋や消へてをり

⇒ご近所の庭(または道端)に去年は咲いていた蛍袋がなくなっていた。枯れたのか。そろそろ見ることができるかと楽しみにしてたのに。

:私にも経験がある。寂しさが伝わってくる。

◇遊介

雨粒は小さく叩きぬ釣鐘草

⇒雨に打たれている釣鐘草。景がよく見えます。やはり蛍袋には雨が似合いますね。

:小さく叩きぬが秀逸。

◇勝山

居酒屋の厠に蛍袋かな

⇒そういえば居酒屋のトイレに小さい花瓶がよくありますね。季節季節の花を活けているのでしょうか。店主の心遣い。

:そういえば私も見かけた。よく観察してる。

◇野里子

咲き初める蛍袋や雨の朝

⇒花期がちょうど梅雨時ということもありますが、蛍袋には雨が似合いますね。この雨は梅雨の走りでしょうか。これから蛍袋の花も開いてくる。

:雨と蛍袋を綺麗にまとめている。

休息日

6月10日。
庭のオキザリス。
IMG_9359aaa.jpg 
カラー。Sさんの手入れが良くて咲きだした。
IMG_9360aaa.jpg 
ラベンダー。
IMG_9361aaa.jpg 
コムラサキシキブ。花が咲きだした。
IMG_9365aaa.jpg 
紫陽花は満開。
IMG_9366aaa.jpg 
キンシバイ。隣から飛んできた種から。
IMG_9368aaa.jpg 
夏の暑さの象徴。宿根サルビア。
IMG_9370aaa_2018061607140844d.jpg 
ムラサキツユククサ。
IMG_9371aaa.jpg 
大好きなチェリーセージ。
IMG_9373aaa.jpg 
コバノランタナ。東南アジアでは雑木。
IMG_9374aaa.jpg 
昨日は大楠山ハイキングでかなりへばったが、今日は疲れがあまり残っていない。筋肉痛も軽く、なんであんなにへばったんだろうと思うくらい。今年4回登ったが、翌日の疲れは今までで一番少ない。次は山当日もへばらないようにしたい。
水曜会のゲネプロが近いので、全曲通して練習してみた。
大中恩作曲の2ステージは大丈夫。3ステのサザンは大苦戦。4ステのディオは今後の練習次第で何とかなりそうかな。
疲れてしまった。

大楠山

6月9日。
YY会の大楠山ハイキングに参加。
Imリーダーの元、8名参加。
コース:安針塚駅~塚山公園~しょうぶ園~阿部倉温泉下~大楠山~前田橋バス停
安針塚駅に集合。Nkさんと時間通りに到着したが既に全員そろっていた。
IMG_9263aaa.jpg 
最初の塚山公園に向かう舗装が続く。
IMG_9264aaa.jpg
Mzさんが口に含んだがまずいと言う。
IMG_9267aaa_20180614190242ef0.jpg 
急坂で早くもへばってしまう。
階段上りもきつい。
P1080635bbbaaa.jpg 
ようやく山道に入り、塚山公園に到着。
IMG_9270aaa_201806141902440f7.jpg 
按針塚に到着。Nkさんから誰と聞かれ、幕末の漂流した人といい加減な答えをしたら家康の時代の三浦按針だった。
IMG_9275aaa.jpg 
蛍袋。
IMG_9276aaa_201806141902477a3.jpg 
せっかく上ったのに下って菖蒲園に向かう。
IMG_9277aaa_20180614190248bd4.jpg 
Mzさんが桑の実を見つけて口に含む。私も口にしたがすっぱい。
IMG_9279aaa.jpg 
黒い実もある。
IMG_9280aaa.jpg 
馬頭観音。
IMG_9281aaa_20180614190253b90.jpg 
何の花か。
IMG_9284aaa_20180614190254dc7.jpg 
百合。
IMG_9285aaa.jpg 
スイカズラ。
IMG_9286aaa_20180614190258834.jpg 
道は平たんだが、距離がある。水分をとるのを怠ったのかいささか熱中症気味。
桃の実。Mzさんが良く解説して止まってくれるので、Ybさん、Nuさん、Ksさんとだらだら歩く。
IMG_9287aaa.jpg 
大きな木に花が咲いてる。
IMG_9288aaa_201806141903009eb.jpg 
よく見かけるが名前を忘れた。
IMG_9289aaa.jpg 
田植えがすんだところかな。
IMG_9290aaa_20180614190303895.jpg 
菖蒲園に着く。
IMG_9292aaa_201806141903052f1.jpg 
見ごろで実に美しい。
IMG_9306aaa_20180614190306aaf.jpg 
早乙女?
IMG_9310aaa_20180614190308d2a.jpg 
Nkさんが綺麗と勧めてくれた。
IMG_9307aaa_20180614194854292.jpg 
紫陽花も美しい。
IMG_9301aaa_2018061419464902b.jpg 
蓮池。
IMG_9321aaa_20180614194651510.jpg 
大楠山に向かう。
IMG_9322aaa.jpg 
木の花が綺麗。
IMG_9325aaa_20180614194653560.jpg 
1.3kと思ったがこれからがきつかった。
IMG_9328aaa_201806141946544e8.jpg 
渓流沿いに歩く。涼しくて気持ちが良い。
IMG_9329aaa_2018061419465600b.jpg 
小さな蛇がいた。
IMG_9330aaa.jpg 
タシロランらしい。
IMG_9331aaa_2018061419470536a.jpg 
以前登ったことがあるので楽勝と思ったが、登りが意外にきつい。Mzさん、Nkさん、Ksさん、Ybさんにサポートしてもらう。
IMG_0655bbbaaa.jpg
最後の登りで看板があり、どちらで行くか携帯で聞いてもらう。
IMG_9335aaa_2018061419465972c.jpg 
230段の階段は、心配して引き返してきたImリーダーにザックをしょってもらってようやく到着。
P1080755aaa.jpg 
大楠山わずか242m。
IMG_9336aaa_20180614194703d88.jpg 
昼飯。Kdさんから食べてますかと気を使われた。Iwさんの沸かしてくれたココアが美味い。
展望台からの眺めは良い。
IMG_9337aaa.jpg
富士山はもやっていて見えないが360度の景観は良い。
IMG_9340aaa_201806141947118be.jpg 

IMG_9344aaa_20180614194712206.jpg 

IMG_9345aaa_20180614194714b61.jpg 

IMG_9346aaa.jpg 
大楠山山頂の広場。
P1080791bbbaaa.jpg 
葉山国際CC。
IMG_9349aaa_2018061420062507c.jpg 
帰りは前田橋バス停まで降りる。
IMG_9350aaa_201806142006264fc.jpg 
下りは昨日の雨で滑って緊張して降りる。
IMG_9332aaa_201806141947067bf.jpg 
まあ転ばずにすんだ。
IMG_9353aaa.jpg 
ヤマユリ。
IMG_9356aaa.jpg 
後は田谷温泉。
IMG_9357aaa.jpg
温泉、飲み会ですっかり疲れが取れた。良き仲間とワイワイやる。
最後にImリーダーから次は鍛えて来てくださいと言われてしまった。歌の練習で家に籠りっきりだったのがいけなかったかな。人に助けられてばかりではまずいなあ。でも晴れて良かった。私晴れ男。
帰って、Sさんに疲れたを連発した。

横須賀菖蒲園

6月9日。
YY会大楠山ハイキングに行く途中に寄った横須賀菖蒲園が見ごろだった。
IMG_9292aaa_20180614182744f19.jpg 
412種、14万株の花菖蒲があるそうだ。
IMG_9294aaa_201806141827459d1.jpg 
暑いのでソフトクリームを買って食べながら散策。
IMG_9296aaa_20180614182746128.jpg 
丁度、見ごろだった。Imリーダーの卓見の高さに感謝。
IMG_9297aaa.jpg 
目移りがする。名前が書いてあるが知識がないので見過ごす。
IMG_9298aaa.jpg 
菖蒲苑は二か所ある。
IMG_9299aaa.jpg 
紫陽花も良く咲いてる。
IMG_9301aaa_201806141827535d1.jpg 
天候に恵まれた。
IMG_9302aaa_20180614182754142.jpg 
お客は一杯。皆楽しんでる。カメラマンも多い。
IMG_9303aaa_201806141827566da.jpg 
この後に大楠山がなければゆっくり一日いたいくらい。
IMG_9305aaa.jpg 
見とれる。
IMG_9306aaa_20180614182758f48.jpg 
Nkさんが綺麗だよと教えてくれた。
IMG_9307aaa.jpg 
ずっと広がってる。
IMG_9308aaa_201806141828017bd.jpg 

IMG_9309aaa_20180614182803959.jpg 
早乙女?暑いのにご苦労さん。
IMG_9310aaa_201806141828053fe.jpg 
暑さに負けて汗が一杯出てくる。
IMG_9311aaa.jpg 
疲れてきて小休止。日陰で休む。
IMG_9313aaa_201806141828080cb.jpg 
手入れが大変だろう。
IMG_9314aaa_201806141828093e7.jpg 

IMG_9315aaa_2018061418281179d.jpg 

IMG_9317aaa.jpg 

IMG_9318aaa_20180614184850c4b.jpg 

IMG_9319aaa_20180614184851e72.jpg 
水連池がある。ゆっくり観察したかったが皆が先に行くので一瞬見ただけ。
IMG_9321aaa_201806141848536c4.jpg 
実に良い時期に来た。これほどの花菖蒲を見たのは初めて。

サザン

6月8日。
庭のルリマツリ。
IMG_9254aaa_20180611213113e1c.jpg 
カラーが咲きだした。ずっと咲かなかったが、Sさんが植え替えて日当たりの良いところに移したら咲きだした。
IMG_9255aaa_20180611213114890.jpg 
ラベンダー。
IMG_9256aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_9260aaa_20180611213117f48.jpg 
明日はYY会の山なので、準備して散策でもと思ったが、歌が気になって練習。
サザンがどうしてもリズム感が取れず、暗譜もままならない。6曲あるが、一曲一曲納得のいくまで練習した。I am your singerがどうにもならないが疲れてしまい諦めて休む。
Sさんにマッサージとお灸をしてもらう。明日の山が何とか登れますように。

品川旭会

6月7日。
庭の紫陽花。
IMG_9225aaa.jpg 
水盤にシジュウカラ。毎日やってくる。
IMG_9230aaa_20180611084928661.jpg
珍しくメジロ。
IMG_9233aaa_20180611084928ba2.jpg 
品川旭会に出かける。
行く途中のペチュニア。
IMG_9235aaa_2018061108493085e.jpg 
何時もの絵芙。
以前、日にちを間違えたのでしっかり出かけたら時間を間違えて30分以上早く着いてしまった。Knさんがさんも間違えてやってきた。年取りたくないねと言いあう。そしたらSzさんが危うく日にちを間違えるところで奥さんに教えられ多という。段々皆怪しくなってるんだなあ。
Ty名幹事の元9名集まる。この会はKnさんを囲む会。Knさんとはここでしか会えない。
今日は絵芙のご主人はお休みで、娘さんがいた。
IMG_9236aaa_201806110849319cb.jpg IMG_9239aaa_20180611084933227.jpgIMG_9240aaa.jpgIMG_9241aaa.jpgIMG_9242aaa.jpgIMG_9250aaa.jpgIMG_9251aaa.jpg
Ty名幹事のおかげで参加率が高い。
Mmさんが初参加。10年ぶりにあったがあまり変わってないので驚く。
Nkさんとは50年近い付き合い。長く付き合ってくれて感謝。Sさんはご贔屓。
Szさんは体調が奇跡的に回復。魚釣りに励んでいる。
Sjさんは奥さんと仲良し。Sさんは奥さんにも会っている。
Knさんと隣に座っていろんな話が出来て良かった。
Tuとはこの頃、いろんなところで良く会う。
Odさんは高校野球マニア。慶応高校の応援にも言ってくれた。
言いたいこと
言いあって笑いが絶えない。実に楽しい会だ。
少々飲みすぎて足元がふらついて帰る。
Sさんから飲みすぎよ、酒臭いわと言われる。

ティオの夜の旅

6月6日。
庭のオキザリス。
IMG_9215aaa_20180610212647581.jpg 
ラベンダー。
IMG_9217aaa.jpg
スモークツリー。
IMG_9221aaa.jpg 
ムラサキツユクサ。
IMG_9222aaa_20180610212651375.jpg 
クチナシ。
IMG_9213aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
ピアノはMd先生。
 ・「風のうた」 大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
楽譜を離して歌う。秋の風、冬の風は少し怪しい。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
Nmさんから貰った歌詞の縦書きを時々見ながら歌う。Nmさんに日本語の歌詞は縦書きの方が頭に入ると教わったが、なるほど記憶しやすくなった。
帰り際にNmさんに感謝した。
草原の別れ  大中恩作曲
幸福が遠すぎたら
Soさんは男声合唱で歌ったことはあるが混声で歌うのは初めて。メロディが違うそうだ。
帰りにSkさんからチケットを譲ってもらい助かる。
練習の後はどっと疲れる。

お孫ちゃん

6月5日。
庭のくちなしが咲いた。
IMG_9140aaa_2018061011531818b.jpg アメリカンブルー。
IMG_9142aaa.jpg ルリマツリも咲きだす。
IMG_9143aaa_20180610115320669.jpgハナキリン。
IMG_9146aaa.jpgピンクのサルビア。
 IMG_9147aaa_20180610115323402.jpg お孫ちゃんに会いにSさんと出かける。
お孫ちゃんは息子と一緒に駅で出迎えてくれた。
最初は怪訝な顔してる。
10分くらいでニコニコしてくる。
父の日の贈り物をもらってしまった。ニッコニコ。
IMG_9229aaa_20180610120904230.jpg
お嫁さんが作ってくれたサラダ。
IMG_9158aac.jpg
ワインで乾杯したら、お茶の瓶でカンパーイと言う。何度もカンパイを繰り返す。可愛いね。
スパゲッティ。お孫ちゃんは食事がすんでるので眺めてる。
IMG_9168aaa_20180610115328a11.jpg
イナイイバアも大好き。
IMG_9158aaa.jpg 机の下に隠れたり、カーテンの陰に隠れたりする。
デザートは西瓜。
IMG_9204aaa_201806101153291cc.jpg 良く笑ってご機嫌。
私の腕輪が気になる。何度も触ってくる。渡そうとしたら壊すよと注意された。
いたずら小僧の素質が十分。
爺も婆もずっといたい。また来よう。

帰り道の紫陽花。
IMG_9210aaa_20180610115332870.jpg IMG_9211aaa.jpg
楽しかった。心が洗われた。

代掻いて一番乗りのあめんぼう

6月4日。

合宿疲れで一休み。

Sさんに庭の写真を撮ってもらう。

アスチルベ。

IMG_9122aaa_20180608074036771.jpg 

咲きだしたラベンダー。

IMG_9124aaa_2018060807403849f.jpg 

百合はもう終わり。

IMG_9125aaa.jpg 

梅雨が近く紫陽花は盛ん。

IMG_9128aaa.jpg 

梅の実。Sさんが受粉させたがその成果?

IMG_9130aaa_20180608074042ddc.jpg 

ヤブコウジ。

IMG_9133aaa_20180608074043a33.jpg 

キンレンカ。

IMG_9136aaa.jpg 

オキザリス。

IMG_9138aaa_201806080740468b8.jpg 

大門句会勉強会その280の三四郎さんの句評を見る。

遊介さんの出題で

「代掻く」 田掻く。田植えに備えて田に水を張りどろどろにすること。出来上がった「代田」もいい。

◇光

代掻いて一番乗りのあめんぼう

代田はや二羽の白鷺餌をあさり

⇒代掻き後の田んぼにまず現れたのはあめんぼう。ほんとにどこから出てきたのかと思いますね。次に出てくるのはおたまじゃくしでしょうか。田んぼは生き物の宝庫です。

こちらは白鷺。さっそく舞い降りて餌を探しています。

勝山さん選。

代掻いて一番乗りのあめんぼう

代かいて田水を引きおわったら、あれー?いつの間にあめんぼうが。

作業を終えた達成感がそこはかとなく漂う。

野里子さん選。

代掻いて一番乗りのあめんぼう
→代掻が終わると、どこからともなく小動物がやってきます。生き物の本能でしょうか。
蒼月さん選。

代掻いて一番乗りのあめんぼう
一番乗りというのが効いている。静かな水面をあめんぼうだけが走り回っている。

遊介さん選。

代掻いて一番乗りのあめんぼう

→ 田仕事で働いている中にのんびり遊ぶ生き物。静かな田園風景です。

:あめんぼうは水たまりができるとすぐに飛んでくる。代掻くとすぐにやってくる。水の匂いがわかるのだろうか。

白鷺も何羽かやってくる。代田には餌が一杯あるのだろう。

私の選句。

◇野里子

代掻や乾きしままに顔の泥

⇒服だけではなく顔まで泥が跳ねる代掻きです。いちいち洗っておられません。泥が乾くまで作業は続きます。

:顔の泥が作業の大変さをあらわしてる。

◇蒼月

白鷺のふわり降り立つ代田かな

⇒光さんの句と同じ景ですね。田んぼに白鷺は定番の風物詩ですね。

:私と同じ情景を詠んでる。

◇勝山

多摩川や日野用水や代田水

⇒日野用水は日野の穀倉地帯に張り廻られた用水ですが多摩川から取水しているのですね。「や」を重ねたのはこの代田の水は歴史的な日野用水なのだ、その水は多摩川なのだ、と強調の意味ですか。うーん。日野用水はわかりますが多摩川はそんなに強調するほどのものでもない。日野用水の水を満たした代田だけでいい。

:やを重ねたのは面白い。

◇遊介

田代掻く泥中ぶれぬ十文半

⇒十文半は地下足袋でしょうね。約25cm。女性用かな。泥の中でしっかり踏ん張ってくれる。

:十文半が面白い。

◇三四郎

澄みそめし代田に映る夕焼雲

:美し情景。作業が終わってほっとする。

合宿二日目

6月3日。
水曜会合宿二日目。
4時ごろ目覚めてしまった。その後うとうとしたが、6時過ぎに起き上がり、散策に出かける。
昨夜宴会をしたロビー。
IMG_9095aaa.jpg 
湘南国際村センター。
IMG_9096aaa.jpg 
グリーンパークからの湘南の海。
IMG_9100aaa.jpg 
ぼんやりと富士が見える。
IMG_9102aaa_20180607131641bdd.jpg 
七里ガ浜方面。
IMG_9103aaa_20180607131643746.jpg 
長者ガ埼の海か。
IMG_9110aaaa.jpg 
漁船が見える。
IMG_9111aaa.jpg 
階段を下りて下に向かう。小さな公園があった。
IMG_9114aaa.jpg 

IMG_9115aaa.jpg 
部屋に戻ってKsさんと練習場に向かったら、おじさんから窓から富士山が見えますよと教えてもらった。
IMG_9121aaa_2018060713165020b.jpg 
二日目の練習が始まる。
寝不足で最後まで持つか心配。皆眠そうな顔してる。
二次会組は午前二時までやったそうだ。
ピアノストはWbさん。昨日は演奏会だったそうだ。
 ・「わたしの動物園」 大中恩作曲
  4.おのこおみな 
  5.からす   
足慣らし。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  1.祝福
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
かなり楽譜を見ない努力をした。ハミングで怪しいところがある。
強弱、子音について指摘。みっちり練習した。
アンコール曲の
 I AM YOUR SINGER
まだまだ楽譜見っぱなしだが、リズムが取れていない。
昼食。
男性ばかりのところにIkさんが来た。久しぶりに話す。
通して練習。
・「わたしの動物園」  大中恩作曲
  1.てんとうむし
  2.河童

  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
アルトの後ろがテナー。テナーの前列。
暗譜が出来ているので楽譜を見ないで歌えた。
・「風のうた」  大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
テナーの真ん中の列。
何とか楽譜を見ないようにして歌う。ところどころ間違えて他のパートを歌いそうになる。
 ・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ
  5. 真夏の果実  
グループごとに分かれて歌う。バスとテナーが一緒。
楽譜を見っぱなしだが、歌いやすくなってきた。あと一息かな。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
後列。若干気楽。
楽譜は見たり見なかったり。もう少しで暗譜できそう。
体力をここまで持ちこたえないときつい。サザンで使い切ってしまわないようにしないと。
KkさんとNmさんは暗譜してるようだ。
後でNmさんに暗譜する方法を聞いたら、歌詞を縦書きにしてるのを見せてくれた。日本人は縦書きの方が覚えやすと言う。印刷できるからと譲ってもらった。これで練習してみよう。
帰りは、Ur夫妻が1000ccのバイクでかっこよく帰って行った。
逗子までバス。待ってる間が暑い。
帰りの電車は、NzさんとKnさんと一緒だった。若者は楽しいね。
帰って、疲れた疲れたを連発して、風呂に入った後に、Sさんにマッサージとお灸をしてもらった。
 

合宿初日

6月2日。
水曜会合宿の日。
出かけるまで、練習。
出がけにSさんに上にはおるもの持ったと言われ、詰め込む。
行く途中の花。
IMG_9090aaa_201806061323332bf.jpg 
駅舎の燕。
IMG_9091aaa_20180606132334913.jpg 
逗子の駅からバスで向かう。駅にNzさんらがいたので近づいていったら、食事に行くからバスに乗るのは向こうよとAdさんに言われる。
バスに並んで座れるかなと思ったが、優先席が空いてたので座ってしまった。
湘南国際村センターにつく。
IMG_9092aaa_20180606132336599.jpg 
3回ばかり使ってるので、懐かしい。
IMG_9093aaa_20180606132337611.jpg 
持ってきた昼飯を食べる。
練習場に入る。
IMG_9094aaa_20180606132339ac4.jpg 
まずはIdさんの準備体操。ひもトレが中心。この前の診療の時に教わり、たすぎかけとお腹のひも巻はそれ以来してる。
体が軽くなったような気がする。
発声練習。
ピアニストはOnさん。

・「わたしの動物園」 大中恩作曲

  1.てんとうむし
  2.河童
  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
女声が前列二列で男声が後列二列。
一曲づつ丁寧に練習すると子音の発声や強弱で怪しいところがかなりある。
暗譜は万全かな。
・「風のうた」  大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
二列目で歌う。暗譜はまずまず。
ここまでは何とかなりそう。
・ティオの夜の旅 木下牧子作曲
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
段々怪しくなってきた。楽譜は離せなくなったし、指摘されるところがうまく歌えてない。子音をはっきりさせないと何言ってるかわからないと指摘される。
夕食。
Ksさんと一緒。量が多い。
部屋もKsさんと同室なのでいろいろ話した。
・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー 
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER

数グループに別れて輪になって歌う。男声と女声と別れる。
テナーはKsさん、Htさん、Nzさんと一緒だった。
ソロ、ソリはあらかじめパートリーダーのKkさんが指示。テナーのソロ、ソリが多い。Kkさん、Nmさん、Urさん、Nzさん、Soさんら。
誰かにテナーが主役よと言われる。
暗譜は全く進んでいないし、リズム感も取れないが、グループに分かれて歌うのは周りの声が良く聞こえて歌いやすいような気がした。
サザンはどっと疲れた。
宴会はロビーで。
Ksさん、Tdさんらと話す。Tdさんとお孫ちゃんの話をしあう。
Knさん、Nzさん、Ssさんが加わって話が盛り上がってきた。Ssさんがいろいろ話してくれて面白かった。Ttさん、Tkさんが来て、話題が変わって面白かった。
12時がお開きなので引き上げる。Onさんと話が出来た。
二次会もあるようだが、体力が続かない。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR