FC2ブログ

2018-05

Latest Entries

老妻とまづ笑いあう夏の朝

5月31日。
庭のオキザリス。IMG_9066aaa.jpg 
ハープの一種。やっと咲きだした。
IMG_9069aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_9071aaa_20180604132345511.jpg 
キンシバイ。隣から飛んできた種で発芽し、花が咲いた。
IMG_9072aaa_20180604132346c16.jpg 
裏のシダ類。Sさんが良く手入れしてるので美しい。
IMG_9073aaa.jpg
宿根サルビア。暑苦しさを感じる。
IMG_9075aaa_201806041323490db.jpg
歌の練習。
大中先生の曲は何とかなりそう。ディオの夜の旅は頑張ればなんとかなりそうな気がしてきた。サザンは見通し立たず。
大門句会勉強会その279の三四郎さんの句評を見る。
今回の兼題は夢路さん出題の「夏の朝」。
◇光

リウマチのこわばりほぐす夏の朝

老妻とまづ笑いあう夏の朝

⇒寝てるあいだにこわばってしまっているのでしょうか。でも、丸まって眠る冬の方がよりこわばるように思います。夏の朝が効いていない。

昼間は暑くても朝は気持ちがいい。笑いあう会話はどんな話題でしょうか。

野里子さん選。

老妻とまづ笑いあう夏の朝
→暑くなる前のひとときを笑いから始まるとは。穏やかな朝です。
:リウマチは朝がつらい。つい詠んでしまいました。

Sさんを老妻としたのは本意ではない。愛妻としたかった。

私の選句。

◇野里子

夏の朝絹のレギンス冷や冷やと

⇒シルクレギンスでどこへお出かけですか。肌にぴったりでいかにも涼しそう。

:かっこいい句。

 ◇さら

夏の朝夫無き一日始まりぬ

⇒朝を迎えて、ああもう夫はいないんだと改めて気づくのでしょうか。毎日同じことを思いながら徐々に受け入れていくのでしょう。

:さらさんの日常を詠んだのだろう。

◇夢路

両隣孫の声する夏の朝

⇒両方のお隣にお孫さんがいるのか、たまたま連れてきているのか。賑やかな声が聞こえてくる。ほほえましい環境ですね。

:素晴らしい。幸せな感情がほとばしる。

◇三四郎

囀りは障子の外や夏の朝

:我が家でも朝に鶯の囀りが聞こえる。夏の朝らしい情景。

スポンサーサイト



サザン、ああサザン

5月30日。
庭のアメリカンブルー。
IMG_9056aaa_201806041249190d9.jpg 
アスチルベ。
IMG_9057aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_9059aaa_20180604124921228.jpg 
百合。
IMG_9061aaa.jpg 
南天。
IMG_9062aaa.jpg 
ハナキリン。
IMG_9063aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_9064aaa.jpg 
アーカンサス。
IMG_9065aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
・「わたしの動物園」 大中恩作曲。
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
この曲は暗譜が進んだ。
・横山潤子編曲「サザン特集」
  1.勝手にシンドバッド 
  2. いとしのエリー
  3. YaYa あの時代を忘れない
  4. ミス・ブランニュー・デイ
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER
Kkパートリーダーによりソロ、ソリが決まり、少し楽になったが、それでもリズムについていけない。何か所に分散して歌うようなので分散の仕方によっては人頼りが出来なくなる。と言っても暗譜は出来るかなあ。暗譜してる人はちらほらいるが、他の曲に比べると少ない。今週末の合宿までに暗譜するのは困難。メロディだけでも歌えばとKsさんは言うが。
Soさんよりチケットを譲ってもらう。後、もう少し必要。

シジュウカラ

5月29日。
庭の水盤に鳥たちが良くやってくる。
シジュウカラが水盤の上の金木犀の枝にとまっている。
IMG_9036aaa_20180602070145d45.jpg 
Sさんによれば水盤の水を代えるとすぐに鳥たちがやってくると言う。どこで見てるのかしらと言う。
IMG_9038aaa.jpg 
既に水浴びした後か羽づくろい。
IMG_9039aaa_20180602070148b96.jpg 
羽バタバタ。
IMG_9042aaa.jpg 
よくやってくる鳥たちの中にシジュウカラがいる。雀、メジロ、ヒヨドリ、ウグイス。時には渡りの変わった鳥が来る。
IMG_9044aaa.jpg 
全長14.5cm。体重は14gくらい。
IMG_9045aaa_20180602070153f3a.jpg 食性は雑食で、果実、種子、昆虫やクモなどを食べる。
IMG_9046aaa.jpg 
市街地でもよく見かけるようだが、我が家以外ではあまり観察していない。
IMG_9048aaa.jpg 
どうやって水盤を見つけるのだろう。
IMG_9049aaa.jpg 
再び水盤に。ぼけた。
IMG_9051aaa_201806020701583bf.jpg 
水浴び。
IMG_9052aaa_20180602070200d9b.jpg 
この後も延々と羽繕い。疲れたのでこのあたりで観察をやめた。
IMG_9055aaa.jpg 
喉の痛みは昨日より薄らいだが、Sさんに見てもらったらまだ赤いと言う。
昼過ぎになったら、少し楽になったので歌の練習をした。疲れてしまった。

喉が痛む

5月28日。
庭のオキザリス。
IMG_9023aaa_201806012002129a7.jpg 
百合。
IMG_9025aaa_20180601200213be6.jpg 
南天の花が咲きだす。
IMG_9026aaa_20180601200214afa.jpg
ムラサキツユクサ。
IMG_9029aaa_2018060120021617f.jpg 
アーカンサスの花が伸びだした。
IMG_9031aaa.jpg 
宿根サルビア。
IMG_9032aaa.jpg 
キンシバイ。
IMG_9034aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_9035aaa.jpg 
昨夜から喉の具合が良くない。演奏会場で寒かったのがいけなかったかな。
リウマチの治療をすると免疫性を抑えるので、風邪とか細菌、ビールスの抵抗力が落ちる。手洗いうがいを欠かさないので昨年8月に失敗して入院してからは、健康に過ごしてきた。
喉痛いので大人しくしてるが、歌の練習ができないのがつらい。今週末には直前合宿だし、演奏会まで1ヶ月余だが、暗譜が今までになく進んでいない。焦るな焦るなと言い聞かせて一日中、休んだ。

「道」49周年定期演奏会

5月27日。
庭のオキザリス。
IMG_9014aaa.jpg 

IMG_9016aaa.jpg 
SさんとOsさんが参加してる合唱団「道」49周年定期演奏会に行く。
行く途中のペチュニア。
IMG_9017aaa_201806011435116d0.jpg 
マツバギク。
IMG_9018aaa.jpg 
横浜みなとみらいホールに到着。
IMG_9020aaa.jpg 
開演間近にはほぼ満席となる。凄い動員力。
326264a21ecb7fc03fc52ce7893cf45b.png 
指揮 中山英雄 小坂幸世
[曲目]
ウクライナ民謡:キエフの鳥の歌
ロシア民謡:聖なる湖 バイカル
ドルハニャーン:おおライ麦よ
団員は50名強で、お年を召した方が多い。全曲、暗譜でよく頑張ってる。いささか重苦しい歌が多いが、頑張って大きく口を開けて歌ってるのを聞くと、心が癒される。Osさんも前列で歌ってる。
ゲストのナターシャグジーが素晴らしかった。
trad1aaa_2018060114351760c.jpg 
チェルノブイリ原発事故に被曝してる。日本に来て10数年がたち日本語は流暢。
バンドウーラというウクライナの民族楽器は音が素晴らしい。ナターシャさんの声は良く通りほれぼれとする。花束贈呈はOsさんだった。
Sさんと素晴らしいと帰りすがら語り合った。
帰り道のサフランモドキ。
IMG_9021aaa_20180601143519c9d.jpg 
帰ったら喉が痛いので早々に休む。

快気祝い

5月26日。
庭のクレマチス。
IMG_8984aaa_20180530163608d3d.jpg 
アスチルベ。
IMG_8985aaa.jpg 
百合。
IMG_8986aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_8988aaa.jpg 
ピンクのサルビア。昨年種が良くまき散らされなかったのか、今年はここのみ。
IMG_8989aaa.jpg 
Kmさん快気祝い。あまり得意でない幹事なので一番乗り。
11名参加。Kmさんは松葉杖をしてご主人にサポートしてもらい現れる。まだリハビリ中。見た目は何時も通りの元気一杯だが、回復には時間がかかりそう。少しやせたかな。彼女がいないと山も寂しい。
山とスキーと水曜会の仲間が集って、話が大いにはずんだ。
山のリーダーのImさん、年4回のYY会をもう20年くらい続けている。
スキーリーダーのIwさん、白酔会幹事をMn三の後を継いでやってもらってる。山も健脚。
中国帰りのIbさん、前回の集まりではドイツから帰国して成田から直行で参加。
また山でご一緒したいMbさん。仕事帰りで久しぶりにお会いした。
仕事で一番遅れてきたNzさん。忙しいのに良く付き合ってくれる。山もスキーも。
歯痛でほっぺが膨らんでも来てくれたKhさん。何時も写真を配ってくれる。
山もスキーも水曜会も一緒のJbさん。食欲旺盛で彼の前の皿は空。
優しいご主人のToさん。家事をサポートしてる。オシドリ夫婦。
山も一緒した水曜会のTtさん。水曜会でんごんばんの創設者。
3時間近く大いに談笑。盛り上がり過ぎてKmさんを疲れさせすぎたかな。
皆よく食べるので料理は一杯。写真以外もある。
IMG_8992aaa.jpg IMG_8993aaa.jpg
IMG_8994aaa_20180530163619fa2.jpgIMG_8997aaa_201805301636209b0.jpgIMG_8998aaa.jpgIMG_8999aaa.jpg
山とスキー仲間は屈託がなくて楽しい。

カルガモ親子

5月25日。
歌の練習をしてから、散策と接骨医に出かける。
紫陽花の一種。
IMG_8961aaa.jpg 
コボウズオトギリの実かな。
IMG_8962aaa_201805291635139c3.jpg 
時々歩く小路。
IMG_8964aaa_20180529163515708.jpg 
ヤマボウシ。
IMG_8965aaa_20180529163516601.jpg 
クロガネモチの花。
IMG_8966aaa.jpg 
タチアオイ。
IMG_8967aaa.jpg 
接骨医に行く。痛みは治まらないが腕の動きが良くなった。接骨医から動くことが大事と言われる。
矢上川を歩く。恋の季節がまだ続いてるのか鯉が群れている。
IMG_8972aaa.jpg 
カルガモの親子がいる。
IMG_8973aaa_20180529163522a22.jpg 
ついこの前まで雛だったのが成長が早い。矢上川は餌が多いのだろう。
IMG_8974aaa_20180529163524da4.jpg 
親の後を一列に並んで泳ぐ。
IMG_8975aaa.jpg 
矢上川に一組を見かける。江川にも一組いる。
飛べるようになるには2か月くらいかかると言うので、そのあたりから独立するのだろうか。
無事育ってほしい。
IMG_8977aaa.jpg 
帰り道のホタルブクロ。
IMG_8980aaa_20180529163528c69.jpg 
帰って、少し歌の練習。暗譜がきついなあ。

休息

5月24日。
庭のマンネングサ。山野草だが、Sさんに抜かないように頼んだ。
IMG_8943aaa.jpg 
アスチルベが咲きだした。
IMG_8944aaa.jpg 
今年の百合は特に美しい。
IMG_8945aaa.jpg
宿根サルビア。夏に勢いが増す。
IMG_8952aaa.jpg 
ユキノシタ。
IMG_8953aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_8956aaa_20180529112446588.jpg 
裏のシダ類。Sさんが綺麗に生やしている。
IMG_8957aaa.jpg
水曜会の次の日は疲れが出てしまう。
昨日の復習をしたかったが、疲れてしまい休む。
一休みして大門句会の勉強会の苦吟。兼題は夏の朝で作れそうだが、なかなかそうもいかない。

ディオの夜の旅

5月23日。
庭のクレマチス。二種類あってこちらは遅れて咲く。
IMG_8936aaa.jpg 
オキザリス・デッペイ。
IMG_8938aaa_201805281106212d5.jpg 
煙の木。
IMG_8939aaa.jpg 
アルペンブルー。
IMG_8942aaa_201805281106247c3.jpg 
歌の練習。
暗譜が進まない。直前合宿が迫ってるが、何時もは合宿にはほぼ暗譜してるのだが、今回は程遠い。
水曜会に出かける。今日のピアノはMd先生。
オープニング曲 渡り鳥 大中恩作曲
何度も歌ってるので暗譜は何とか。
・「風のうた」 大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風

気持ち良く歌える。以前入団したころ歌った曲。
まあ何とか楽譜を外して歌う。
楽譜を離して歌う人が多くなってきた。
休憩時間にTuさんよりチケットを譲ってもらった。今回はあまり熱心に参加者を募らないが、参加者が増えつつあるので手に入れた20枚では足りなくなってきた。合唱経験者は少ないのによく来てくれる。
Ttさんから土曜のKmさん快気祝いの確認をされた。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
これはなかなか楽譜を離せない。女声は暗譜してる人が多い。テナーもKkさんらちらほら暗譜が出てきた。
ティオの夜の旅はほとんど暗譜出来てない。
どっと疲れた。

すっきりした

5月22日。
庭の薔薇。
IMG_8920aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_8922aaa_20180528100956262.jpg 
アマリリス。
IMG_8929aaa_20180528100958dfa.jpg 
つゆ草。
IMG_8930aaa.jpg 
ツルニチニチソウ。
IMG_8931aaa_20180528101001ff0.jpg 
歯医者に行く。
水槽。クマノミが泳いでる。
IMG_8927aaa_20180528101003a2b.jpg 
掃除と点検。今のところ調子は良い。
一度戻って鍼灸の治療に向かう。
行く途中のホタルブクロ。
IMG_8925aaa.jpg 
ナデシコ。
IMG_8928aaa_201805281010051a7.jpg 
久しぶりにIdさんの鍼治療を受ける。
体の疲れが取れてすっきりした。
帰って、歌の練習。今年はきつい。

森のBAR 五月富士水の恵みを田に広げ

5月21日。
庭のムラサキツユクサ。
IMG_8893aaa.jpg 
百合が満開。
IMG_8894aaa.jpg 
マンネングサ。
IMG_8896aaa.jpg 
88会のMtさんの力作「森のBAR」を鑑賞に行く。
IMG_8897aaa.jpg 
三軌会の奨励賞、ニッカ―賞を受賞し会員に推挙された。
IMG_8904aaa_2018052722451542c.jpg 
Mt画伯の誕生。
IMG_8903bbb.jpg 
その後、Hdさんの送別会に参加。
IMG_8909aaa_20180527224518acc.jpg 
向こうでの活躍を期待したい。環境が変わるので健康には留意されたい。帰国の場合は88会で集まろう。と話し合う。
Hdさん、Knさん、Mtさん、Utさん、Kzさんが参加。
途中からKnさんとMtさんが自給率について大論争。多少不毛の論争だが、老人のリフレッシュには役立つかなあ。
途中で抜けて大門句会に出る。
IMG_8910aaa_20180527224520da2.jpg
昨日、山に登ってるのでいささか疲れが出てきた。とんちんかんな句評や句に対する回答をした見たい。
12名の参加。

兼題はあゆかさんから 

「老鶯」 夏に鳴く鶯をこう呼ぶ。別に老いているわけではない。

「草笛」「麦笛」 

「桐の花」 紫色の筒状の花

「闇」 非季語

「水」 非季語

五月富士水の恵みを田に広げ  光
あゆかさん、三四郎さん選句。→水の恵み とても良く良い句にしている。景も大きい。
:新幹線で移動するときに見かける。瑞穂の国。
喜寿見えて峠を越えし桐の花  光
あゆかさん、夢路さん選句。→もう少しで喜寿と峠を越えたら桐の花。
:とうとう喜寿が近づいてきた。祖父が亡くなった年に近づいてきた。桐の花と合うと思った。
老鶯やあえぎあえぎの登山道  光
あかねさん、はなさん選句。→登山道も季語。
:ゼイゼイ言って登ってる時に、鶯が鳴いていた。
草笛を学校帰りに競い合い  光
:子供の頃、よく見かけた。
これよりは夢の国なり五月闇  光
:梅雨時の夜の暗さは、夢の国に導く。
特選句、人気句。
四人目は男の子らし桐の花  野里子
あゆかさん特選、三四郎さん、さらさん、勝山さん、遊介さん、馬空さん選句。→女の子3人、やっと男の子。とても明るくておめでたい感じ。
茅葺きの家は一軒桐の花  馬空
あゆかさん特選、野里子さん、勝山さん選句。→茅葺きと桐の花の響きがあって綺麗。
闇と闇つながる夏の大星座  あゆか
勝山さん、はなさん、馬空さん、夢路さん、遊介さん選句。→宇宙のファンタジー 壮大。
草笛を吹くや父さん小指たて  遊介
あゆかさん、馬空さん、勝山さん、はなさん、蒼月さん選句。
老鶯や結界超えし奥の院  はな
あゆかさん、三四郎さん、さらさん、夢路さん、光選句。→結界は人が決めたこと。老鶯とっては自由。
遠き日のあの草笛は加藤くん  三四郎
勝山さん、あかねさん、さらさん、馬空さん、遊介さん選句。
IMG_8911aaa_20180527224521ec4.jpg IMG_8912aaa.jpgIMG_8913aaa_201805272245240dc.jpgIMG_8914aaa_2018052722452605f.jpgIMG_8915aaa_20180527224527f9f.jpgIMG_8916aaa.jpgIMG_8917aaa.jpg
隣が大宴会でうるさく、句評が良く聞こえなかった。
帰りはふらふらだった。

低山を登る会

5月20日。
サンプラザのホテルの朝食を慌ただしくとって、Kbさんの車に乗せてもらう。Adさんが同乗。
藤が丘の駅でIwさんが乗る。途中のコンビニでサンドイッチを買う。

国見峠の狭い駐車場に何とか車を止める。駐車場は工事中で土砂を運ぶトラックが来たので車を移動。

国見峠の釈迦堂。

IMG_8833aaa.jpg 

国見峠。

IMG_8836aaa.jpg 

伊吹山が良く見える。

IMG_8835aaa.jpg 

国見岳を目指す。11名の参加。リーダーのFjさんが腰を痛めていないので今日のリーダーはKbさん。先導はSzさん。
国見峠を出発。

IMG_8834aaa_2018052521492420e.jpg 

新緑が美しい。

IMG_8838aaa.jpg 
後ろにHrさんやKbさん、Mkさんにサポートしてもらい登る。

DSCN7955aaa.jpg

最初の登りを除けば比較的楽な登り。

IMG_8839aaa_20180525214928454.jpg 

途中に白山が見える。

IMG_8846aaa.jpg 

ミヤマハコベかな。

IMG_8848aaa_20180525214931213.jpg 

最後に急登があり岩ゴロゴロで苦労する。
IMG_8849aaa.jpg 

ようやく登り切ったらKDDIの鉄塔空き地があり、ここが頂上かと思ったらまだ先だった。ここからはなだらか。

DSCF4265aaa.jpg 

つい立ち止まってパチリ。Adさんは徹底してる。

IMG_8850aaa.jpg 

国見岳(1126m)に到着。

IMG_8854aaa.jpg 

頂上からの眺め。

IMG_8853aaa.jpg 
頂上は狭いので先の大禿山に向かう。

IMG_8855aaa.jpg 

ヤマエンコグサ?

IMG_8859aaa_20180525214942b1b.jpg 

後ろが国見岳。

IMG_3916aaa.jpg 

1時間位歩く。

DSCN7913aaa.jpg 

大禿山の向こうに伊吹山が見える。

IMG_8860aaa_2018052521494646b.jpg 

春日谷方面の眺め。

IMG_8863aaa.jpg 

コバノガマズミ?

IMG_8864aaa.jpg 

 大禿山(1083m)に到着。昼飯。

IMG_8868aaa.jpg 

Kbさんが沸かしてくれた珈琲が美味い。国見岳を見ながら。

IMG_8869aaa_20180525222827ba3.jpg 

温度は20℃を超えてるが風が心地良い。
白山。
IMG_8874aaa_201805252228290dd.jpg 
7月に白山を登ると言う話もあったが無理だなあ。
IMG_3957aaa_2018052522283138c.jpg 
御座峰の向こうは伊吹山。伊吹山から来た人もいる。
IMG_8879aaa.jpg 
食事後は再び国見岳に戻る。
IMG_8883aaa.jpg 
ウマノアシガタ?山野草の名前は難しい。
IMG_8885aaa.jpg 
Mkさんに琵琶湖ですよと言われる。
IMG_8889aaa.jpg 
国見岳に戻る。
IMG_8890aaa.jpg 

ここからの岩ゴロゴロの降りに苦労。とにかく転ばないように慎重に降りる。なかなか終わらずに疲れてしまう。Fjさんがたいしたことないと言っていたが大変じゃないかと皆ぶつぶつ。

DSCN7951aaa.jpg 
やっと緩やかになってほっとする。

何の実か。Adさん撮影。

IMG_3982aaa_2018052522284176c.jpg 
楽しい山も終わって、温泉に入って一息つく。
今年3回目の登山を何とか登れて嬉しい。

帰りは大垣まで送って貰い名古屋から新幹線。

21世紀会

5月19日。

庭の百合。

IMG_8713aaa.jpg 

アマリリス。

IMG_8715aaa_2018052423014850e.jpg 

愛知まで行って21世紀会参加。

まずホテルにチェックインして山の荷物を置く。明日は登山。

歩いて中華楼に向かう。途中でUsさんに会って、連れて行って貰う。

24名参加。
これも幹事のKbさん、Hrさん、Mkさん、Kkさんのおかげ。
私は前任者のSmさんの後任幹事をまじめできちんとしてるKbさん、いいかげんだけど面倒見の良いHrさんにお願いしたが、いつの間にか関東21世紀会の名幹事だったMkさんとゴルフ上達著しいKkさんが加わって幹事が4名になっていた。

乾杯を私が指名を受けたのでしゃべろうと思ったら、しゃべるのはなしと言われたので皆さんの健康と活躍を祈願して乾杯。簡単ですねと言われた。

しばらく歓談してからKbさんにしゃべらせろと強要して、近況を話した。3年前にリウマチになってからもスキーと俳句は続けられそうだが、山とコーラスは厳しいとか話す。山は明日登るのでサポートしてほしいと頼んだら、そんなに甘くありませんよと言われてしまった。まだしゃべっていたらSrさんが遅れてやってきたので打ち切られてしまった。

皆が次々と近況報告してくれた。元気な様子が伝わって来て嬉しい限り。

初参加のJdさんは着物姿で21世紀会としては初めて。

Srさんは久しぶりに参加。インド、中国でお仕事。

Oyさんも久しぶり。今度は山でご一緒したい。くたばってくれそう。

Wbさんも久しぶり。側に来てくれたのでよく話が出来た

Fjさんが入院とは驚き。7月には軽い山でご一緒したい。

Usさん、カナダスキー。詩吟もたしなむ。

Fdさん、この会によく来てくれる。亡きCbさんに勧められて参加。山仲間。

Ucさん、ベートーベンみたいな髪形。かって一緒だった時に曖昧な返事を怒ったらしい。すみません。

Saさん、前回まで幹事。何時までも言う事が入社した時とあまりかわらない。

Ntさん、何時も倒れないようにと言ってくれてる。

Adさん、写真はますます磨きがかかってきた。ブルーベリー栽培も熱心。

Mzさん、広い土地でのお百姓さん。真っ黒。

Inさん、若い女性に囲まれての仕事で体調回復。

Iwさん、何時も山で一緒するが、老化が進んでない。

Fjさん、相変わらず声がでかくて元気一杯。電気工事の仕事。

Frさん、町内会長。体に気を付けて。(何時も人から言われてるので人に言うのは気分良い。)

Yzさん、娘さんの食事を作らなくなって何かすると言っていたが聞きそこなった。

Ydさん、相変わらず痩せないが、愛妻が作ってくれるので、残せない。

Ynさん、地域で活躍。だんだん迫力出てきた。

皆の話を聞くのに夢中になって食事の写真を撮るのを忘れてしまった。

IMG_8782aaa.jpg 

3時間の21世紀会が終わる。実に楽しい。

外に出たら寒い。Kbさん、Hrさんが味仙に行こうと言ったが、あまりに寒いのでタクシーで帰った。

明日は山なので早々に眠る。

カルガモ親子

5月18日。
庭の紫陽花。
IMG_8714aaa_20180523104243130.jpg 
接骨院に行く。
行く途中の矢上川の鯉。
IMG_8718aaa.jpg 
珍しくシラサギ。
IMG_8720aaa.jpg 
接骨医で明後日山登りをすると言ったら、笑われた。
左腕が良くなってきていたのに、今日は調子が悪いですねと言われてしまった。
山登りの前日はお酒を飲まないほうがいいですよと言われる。前日が懇親会。まずいなあ。
江川せせらぎの遊歩道に行く。
カルガモが外に出ている。
IMG_8722aaa.jpg 
何だろうと思ったら、雛たちが一杯いた。親鳥だった。
IMG_8729aaa.jpg 
雛と言ってもすっかり大きくなってる。
IMG_8730aaa.jpg 
ヒメカンゾウ。
IMG_8724aaa.jpg 
ドイツアヤメ。
IMG_8734aaa_20180523104254b3e.jpg 
IMG_8735aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_8739aaa.jpg 
変わった紫陽花?
IMG_8743aaa.jpg 
江川は定期的に掃除をするので魚は一掃されてしまうのだが、一匹だけ鯉がいた。
IMG_8745aaa.jpg 
水草が繁茂。この方がいいみたいだが。
IMG_8747aaa.jpg 
ヤマボウシ。
IMG_8748aaa.jpg 
菊の仲間。
IMG_8750aaa.jpg 
ウツギ。
IMG_8751aaa.jpg 
猫何狙う。
IMG_8757aaa.jpg 
カルガモの早い泳ぎ。
IMG_8759aaa.jpg 
帰り道にもカルガモの親子はいた。
IMG_8760aaa.jpg 
左側が親だろう。
IMG_8766aaa.jpg 
犬が覗き込むと逃げ出す。大きく育ってほしい。
IMG_8767aaa.jpg 
帰り道の矢上川でシラサギが何かあさってる。
IMG_8773aaa.jpg 
今日の散策は気持ち良かった。
歌の練習をして明日の準備。

暗譜と苦吟

5月17日。
庭のマンネングサ。雑草とSさんが全て抜くのを防いだ。
IMG_8646aaa_20180518221150d46.jpg 
アマリリス。
IMG_8708aaa_20180518221151d07.jpg 
昨年は一斉に咲いたが、今年は一休み。
IMG_8709aaa.jpg 
百合。
IMG_8711aaa_20180518221154d90.jpg 
3色の百合が一斉に咲く。
IMG_8712aaa.jpg 
昨夜飲みすぎたのかあまり調子が良くない。
麦酒、赤ワイン、女性が飲んでたスパークワイン、サングリア。今の実力からすれば飲みすぎ。
歌の練習。
・横山潤子編曲「サザン特集」
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER

それぞれ数回練習したが、へとへと。リズムも言葉もダメ。
気分を変えて苦吟に取り組んだが、疲れて頭が回らない。
先人の俳句を詠んで頭を俳句モードに切り替えようとしたがならず。
2時間くらいじたばたしたが句は生まれず。

楽しいなあ

5月16日。
毎朝、Sさんが庭の手入れ。
Sさんが庭の写真を撮ってくれた。
IMG_8627aaa.jpg 
レイアウトも時々変える。
IMG_8630aaa_20180518070728cb9.jpg 
百合。
IMG_8621aaa_201805180707243e5.jpg 
アマリリス。
IMG_8626aaa_20180518070725553.jpg 
紫陽花も少し蕾が開いた。
IMG_8634aaa_20180518070730841.jpg 
演奏会チケットを郵送するついでに松の川緑道を歩く。
IMG_8639aaa_20180518070734558.jpg 
風が吹いて涼しい。
何の実か。
IMG_8638aaa_20180518070733a97.jpg 
ムシトリナデシコ。
IMG_8643aaa_2018051807073677d.jpg 
クレマチス。
IMG_8644aaa.jpg 
ヤナギバチョウジソウ?
IMG_8645aaa_201805180707392fc.jpg 

旧MSの仲間とSmさんとの懇親会。Hgさん、Kmさん、Otさん幹事で17名集まってくれた。現役バリバリも9名。昨年は休会だったので久しぶりの集まり。元気な顔があふれていて一杯オーラが貰える。

Hgさん:何時も計画してもらい感謝。このお店もHgさんが探してくれた。

Kmさん:取りまとめ。元気そうな顔にあえて一安心。この会が続いてるのも彼女のおかげ。

Otさん:現役の取りまとめ。離れていてあまり話しできなかった。

Unさん:演奏会に続けて参加。演奏会には今のところ23名参加だが、旧MSからはUnさんと旧姓Ymさん。

Kbさん、Muさん:今度はスキーに来て頂けるようで大歓迎。Iwさんが幹事なので頼んでおいた。

Ktさん:隣で一杯話が出来て良かった。

Iwさん、スキーに山にいつも一緒で感謝感謝。

Kmさん:温泉会がTnさんが転機になり存亡の危機だが、秋には計画頼んだ。

Smさん:ちょっとやせ過ぎで心配だが、動きや話を聞いてると相変わらず元気で問題ない。

Tjさん:年取ったら酒が強くなったとは脅威。

Sgさん:相変わらず存在感がある。

Ibさん:始めあったころと変わらず若々しい。

Njさん:あまり話が出来なかったが、何時も来てくれる。

Thさん:脚が悪いのに良き来てくれた。相変わらず口は達者。

Hyさん:席が遠くてあまり話が出来なかったが、仕事は順調。

若者向きで量が多くて食べきれない。食が細いですねと言われた。

段々盛り上がっていささかよい気分で飲みすぎた。

IMG_8647aaa_20180518070740758.jpg IMG_8648aaa.jpg

IMG_8649aaa.jpgIMG_8654aaa.jpgIMG_8664aaa_20180518070746912.jpgIMG_8665aaa.jpgIMG_8671aaa_20180518070749740.jpgIMG_8674aaa_20180518070751955.jpgIMG_8678aaa_201805180707526c2.jpg

帰りはふらついたが、実に良い気分。

Iwさんが心配して改札までついて来てくれた。


I AM YOUR SINGER

5月15日。
裏のシダ。
IMG_8611aaa.jpg 
ユキノシタ。
IMG_8613aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に行く。
何時もと練習所が違うので迷わないようにいく。
Tuさんの準備体操。リウマチの腕が痛い。
先生の発声練習。家で歌ってきてると比較的声が出る。
ピアニストはOnさん。
「わたしの動物園」 大中恩作曲
 1.てんとうむし
  2.河童
  3.マンモス   

暗譜してみる。まだ時々間違える。
 ・「風のうた」 大中恩作曲
  3.秋の風
暗譜して見たがまだよく間違える。
・ティオの夜の旅 木下牧子作曲
  5. ティオの夜の旅
暗譜はとてもとても。
休憩時間にSsさにょりチケットの追加を購入。
SoさんにMgさんとMrさん用のチケットを渡す。
 ・横山潤子先生編曲「サザン特集」
  4. ミス・ブランニュー・デイ 
  5. 真夏の果実  
  6. I AM YOUR SINGER

真夏の果実がづにか楽譜ちらちら。
ミス・ブランニュー・デイ は歌いこみが足りない。
 I AM YOUR SINGERは全く歌えない。楽譜があちこち飛ぶのについていけない状態。先週休んだので始めて歌うのと同じ。
帰りに久しぶりに飲み会に行こうと思ったが、先生もOnさんも行かないので止めてしまった。
帰りはSkさんと一緒。曲について話す。
サザンは楽譜で追うより曲で覚えたほうが良いと言われる。確かに楽譜は追いきれない。

孫去りて一息つきし新茶かな

5月14日。
Kmさんのお見舞いに行ったと同じ病院で泌尿器科の定期健診。
数年前に前立腺の手術をHr先生に執刀してもらい、その後年一回の定期診断が続いてる。
前回は2時間近く待ったので覚悟してたが、今回はすぐに呼ばれた。
久しぶりにHr先生の診察と血液検査。少し尿漏れ気味になったが、あまり問題視されなかった。
待合室の鯉のぼり。
IMG_8602aaa.jpg 
帰り道のマツバギク。
IMG_8603aaa_201805151254488db.jpg 
庭のアマリリスが咲きだす。
IMG_8606aaa_20180515125449248.jpg 
百合も咲きだした。
IMG_8607aaa.jpg 

IMG_8608aaa.jpg 
歌の練習。
木下牧子作曲「ティオの夜の旅」どっと疲れた。
大門句会勉強会その278の三四郎さんの句評を見る。
兼題はあかねさん出題の「新茶」。

◇光

孫去りて一息つきし新茶かな

朝餉より会話の弾む新茶かな

⇒孫の一家が遊びに来ていた。孫の相手は楽しいけれど一日やっているとやはり疲れる。やっと帰ってくれて新茶で一息。ほっとしますね。

今日はいい天気だからどこかに行こうか、という話題でしょうか。それとも、これはどこのお茶? 狭山茶よ。というような会話でしょうか。新茶がいいわき役です。

野里子さん選。

孫去りて一息つきし新茶かな
朝餉より会話の弾む新茶かな
→二句共に、さりげない日常生活のひとこまを切り取っています。
勝山さん選。

孫去りて一息つきし新茶かな

→喧騒が去った後の一服だ。実体験なのかも。

あかねさん選。

孫去りて一息つきし新茶かな

→孫が去ってほっとして、そうだゆっくりと新茶でも味わいたいと思って何気ない日常の幸せな姿が羨ましいです。

 :孫の句はどうも平凡になってしまうが、詠むとにやにやして孫の写真を見てしまう。

Sさんとは朝餉より会話が弾むが、新茶の時は特に美味しいでしょうとか促される。

私の選句。

◇野里子

新茶揉む父の分厚き掌

⇒自家栽培のお茶でしょうね。熱い鉄板の上で炒り手でよく揉んでまた炒って揉む。力のいる作業です。手間をかけた茶葉で淹れた新茶の味は格別!

:こういう風景には出会ったことはないが、分厚き掌がすべてを語ってる。

 ◇遊介

黒足袋の店主が計る新茶かな

⇒黒足袋からは和服だけど仕事着という感じがします。商売熱心な店主が新茶を計り売りで売ってくれる。きっと美味しいだろうという信頼感がありますね。

:黒足袋とは良くぞ詠んだ。

◇勝山

新茶だと言ひ当てし子のしたり顔

⇒黙ってお茶を淹れて飲ましたら、あっ、これは新茶だねとあてられてしまった。我が子ながらなかなか舌が肥えている。

:凄い子だね。したり顔が面白い。

あかね

今年から嫁も加わる新茶摘み

⇒お茶農家でしょうか。今年は息子が結婚して茶摘みに嫁も仲間入り。これくらいの新芽をこうして摘むの、と教えている。新茶は今年初めて摘んだ芽で製した茶のことだから新茶摘みは間違った語法だと思うけど使われていますね。正しくは一番茶です。

:一番茶とは確かに聞いたことがある。

◇三四郎

しがらみを次々捨てて古茶新茶

:人生こうありたい。

スモークツリー

5月13日。
Sさんがスモークツリーの枝が高く伸びてBSが見にくくなってると言うので、高い枝は切っても良いと了承を与えてしまった。しまったと思ったが、Sさんは嬉々として準備。
IMG_8592aaa_201805142156348b7.jpg 
もともと、Sさんはスモークツリーが嫌いで私はお気に入り。
IMG_8593aaa_2018051421563550d.jpg 
Sさんが切り出す。ハラハラして見ていたが、可哀そうになってしまい見ていられない。
IMG_8598aaa.jpg 
大分ぎゃあぎゃあ言ったので、下の部分は残った。BSは良く見えるようになった。
IMG_8600aaa.jpg 
花瓶に生けられた。
IMG_8601aaa.jpg 
作業し終わったら、雨がどっと降ってきた。天もSさんに味方した。

お見舞い

5月12日。
Sさんが息子夫婦から贈られた母の日の薔薇を植える。
IMG_8578aaa_201805142117277bd.jpg
ユーフォルビア。
IMG_8579aaa.jpg 
ムラサキツユクサ。
IMG_8580aaa.jpg 
このところ毎日、歌の練習。「私の動物園」「風の歌」は暗譜は何とかなりそう。
「ティオの夜の旅」は5曲目の「ティオの夜の旅」は暗譜できそうもない。
「サザン特集」は全く暗譜できない。これは大変だ。
Kmさんのお見舞いにSさんと行く。
IMG_8585aaa.jpg 
スキーで怪我をして手術。元気そうで安心したが、リハビリは大変そうだ。
手術した次の日にお見舞いに来たらどうしようと言っていたが、私は手術した次の日にHrさんが見舞いに来てくれて、管を一杯ぶら下げてよろよろ歩いてるところを見られてしまった。
Nzさんが一緒に来ると言ったので当初は日曜に来る予定だったが、退院が日曜となったので急遽今日にした。Nzさんは仕事で来れなかった。
手術の状況やリハビリの様子を聞く。Sさんも自分の経験談を話す。私はリハビリが足りないから腕が良く動かないんだと二人に言われてしまった。
山は秋ごろハイキングでも行きたいと言う。こちらもKmさんが来なくなったらYY会も男ばかりになってしまったと嘆いた。
山に一緒に登ったころの話を懐かしく話し合う。
来年は槍、剣、北岳に登りたいと意欲的。
Sさんに促されるまで喜んで話し込んでしまった。また山で一緒したいなあ。
帰りに神楽坂で入ったお店。
IMG_8591aaa_201805142117330fb.jpg 
ベルギービールがあったのでつい飲んでしまった。
IMG_8586aaa_20180514211734de5.jpg 
料理もなかなか美味しかった。
IMG_8587aaa_20180514211736e08.jpg IMG_8588aaa.jpgIMG_8589aaa_20180514211739323.jpgIMG_8590aaa.jpg
甘味処の「紀の善」に寄ったが待ちが多いのでお土産を買って帰る。
麦酒が回って来てふらつく。

「時の流れ」とGMM会

5月11日。
庭のスモークツリー。私のお気に入り。
IMG_8545aaa_201805132211028d4.jpg 
アルペンブルー。
IMG_8547aaa_20180513221103032.jpg 
Sさんと二科神奈川支部展に行く。
途中のカンパニュラ。
IMG_8550aaa.jpg 
カラー。
IMG_8552aaa.jpg 
ジキタリス。
IMG_8553aaa_20180513221108778.jpg 
駅舎の燕。
IMG_8556aaa_20180513221109c18.jpg 
坂を歩いて二科神奈川支部展に到着。
IMG_8558aaa_201805132211110b0.jpg 
Mn夫人の「時の流れ」を鑑賞。
Sさんは白の曲線の構成が印象的と絶賛。Sさんは大のお贔屓。
私もSさんに言われて遠くから眺めると良さがわかるような気がした。
Mn夫人は二科展の常連。才能あふれてる。
IMG_8564aaa_20180513221113bbc.jpg 
ラベンダー。
IMG_8565aaa_201805132211145c9.jpg 
帰り道で成田山野毛山不動尊をお参り。
IMG_8568aaa.jpg 
夜のGMM会まで時間があるのでSさんに喫茶を付き合ってもらう。私はカフェオレだったがSさんが頼んだサンドが美味しそうなので少し分けてもらう。
夜はUnさん主催のGMM会に参加。八重洲口で待ち合わせ。Unさん行きつけのお店。6人。久しぶりの懐かしい顔と新しい顔。皆現役バリバリ。
ずっと会っていたような不思議な親近感を持つ。Unさんの人徳とGMMと言う共通項。
歳を聞かれ答えたら若いなあと言われておじいさんは喜んでしまう。
仕事の話はついていけないが聞くのは面白い。Unさんは70歳だがまだ働いている。痩せて健康的になった。
Iwさんは飲むにつれ調子が出てきて話がとまらなくなる。
Hdさん、Mmさんはいつも若々しい。若者とは言えないかもしれないが気持ちが良い若者。
Ymさんは営業幹部で話がそつない。また会えるかもしれない。
IMG_8569aaa_20180513221117a51.jpg IMG_8571aaa_20180513221120d24.jpgIMG_8572aaa.jpgIMG_8573aaa_201805132211237fb.jpgIMG_8574aaa.jpg
よく食べ、飲みすぎた。麦酒、焼酎、ワイン。
帰りはUnさんが心配して電車に乗るところまで見送ってくれた。

苦吟と暗譜

5月10日。
昨日の風邪気味がすっかり良くなった。
接骨医に出かける。
行く途中の多肉植物。
IMG_8507aaa_20180511132244070.jpg 
矢上川で鴨が飛び立つ。
IMG_8513aaa_20180511132245441.jpg 
ポピー。
IMG_8516aaa_2018051113224643f.jpg 
ユッカ。
IMG_8517aaa_201805111322480e8.jpg 
接骨医は混んでいた。
ようやく順番が来てマッサージと鍼。左腕は改善がみられるが、右腕は動きが悪い。リウマチも右手に出ているのでリウマチの影響もあるかもしれない。
帰りは雨が降ってきた。
矢上川で休む鴨。
IMG_8520aaa_20180511132249d5d.jpg 
燕が低空飛行。早くて上手く撮れない。
IMG_8529aaa_2018051113225110b.jpg 
鴨と鯉。
IMG_8535aaa.jpg 
帰って兼題「新茶」で苦吟。
新茶は良く飲むし香りのよさもわかってるが句にするのは別。1時間かけて俳句の頭にしてうんうん苦吟するが、思うように浮かんでこない。情景は一杯浮かぶ。二句提出だが20句以上作ったがまだだめ。疲れてこれ以上は無理と思い三四郎さんに投句した。
Sさんが帰って来て一緒に昼食。ホヤがあったので美味しく頂く。
晴れてきたので散策に出かける。
ドイツアヤメかな。
IMG_8540aaa_201805111322545f3.jpg 
女郎花。
IMG_8541aaa.jpg 
アーカンサスの花。わが庭はまだ咲いてない。
IMG_8542aaa_20180511132257d80.jpg 
栃の木の花。
IMG_8543aaa.jpg 
帰って来て、気分が良くなったので歌の練習。
「ディオの夜の旅」木下牧子作曲。何度も練習したが、長い曲で暗譜は大変。演奏会までに相当歌いこまないと覚えられない。

ちょっと風邪気味

5月9日。
また温度が下がってしまった中、リウマチの定期検診に出かける。
血液検査と尿検査。混んでいて2時間近く待つ。
右手の指がきちんと曲がらない、握力がないと訴えたが、指の触診の結果、腫れは治まってるとのこと。血液検査も尿検査も異常がない。右腕が痛むと言ったが、肩の関節の動きをカバーするために痛むのかもしれないと特別な扱いはない。こちらは痛むのだが、リウマチ患者としては、たいしたことはないのだろう。まあ気長に付き合っていこう。
帰る途中の薔薇。
IMG_8372aaa_20180511110927465.jpg 
時々女性が手入れしてる。
IMG_8500aaa_20180511110924103.jpg 
ブラシの木。
IMG_8502aaa.jpg 
帰って、歌の練習をしようとしたが、どうも調子が良くない。風邪ひき気味かなと思い、暖かくして休んだら、そのままずうっと眠ってしまった。起きたらすっきりしていたが、水曜会にはもう間に合わない。このまま休んで直そうと思い、欠席の連絡を遅ればせながらする。
Sさんは心配して寒いから風邪ひきそうなのよと言う。休んだらまた眠ってしまった。

次々と生まれる夢や石鹸玉

5月8日。
書類作成し郵便を出しに行く。
行く途中の、?
IMG_8490aaa.jpg 
オダマキ。
IMG_8491aaa_20180510220539782.jpg 
庭のキンレンカ。
IMG_8492aaa_201805102205400c4.jpg 
アッツサクラ。
IMG_8494aaa_20180510220542c24.jpg 
スモークツリー。
IMG_8497aaa.jpg 
ムラサキツユクサが咲きだした。
IMG_8498aaa.jpg 
暗譜の練習。
 ・ティオの夜の旅 木下牧子作曲
  1.祝福
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅

これは私にとって難曲。
何回も練習して、祝福、海神、ローラビーチは暗譜の足掛かりができたかも。
環礁はいまだし。
ティオの夜の旅は力尽きた。
大門句会勉強会その277の三四郎さんの句評を見る。
兼題ははなさん出題の「石鹸玉」。

◇光

石鹸玉佳人に吹かれ七彩に

次々と生まれる夢や石鹸玉

⇒佳人と七色に輝く石鹸玉、絵になりますね。佳人が誰かは聞くだけやぼ。

皮肉にも「屋根まで飛んでこわれて消えた」という童謡を思い出しますが、こわれてもいい、夢はつぎつぎに生まれるから。

蒼月さん選句。

次々と生まれる夢や石鹸玉
夢は生まれては消え、生まれては消えていく。石鹸玉のように高く飛んでいく夢は見たいものだ。
:佳人は無論Sさん。Sさんに吹かれると赤く染まるとしたいところだが七彩とした。

子供の頃は無心で吹くだけだったが、今思うと夢が生まれては消えてまた生まれてと人生の縮図のようだった。

私の選句。

◇野里子

縁側に脚ぶらぶらと石鹸玉

⇒兄弟でしょうか、友達でしょうか。縁側で一緒に石鹸玉を飛ばしている。

:脚ぶらぶらが秀逸。

◇あかね

失恋は遠い昔よシャボン玉

⇒しゃぼん玉の兼題には後句のような取り合せがいいですね。しゃぼん玉と直接結びつく失恋ではないでしょうが、なんとなく思い出に浸る時間です。

:シャボン玉一緒に吹いてた頃は仲良かった。初恋かな。

◇はな

爺ちやんと坐る木箱や石鹸玉

⇒ダンボールでもなくプラスチックでもなく木箱というのが時代を感じますね。昔はどの家にもあった。爺ちゃんが作ってくれた石鹸水と麦わらのストローです。

木箱がいいなあ。そういう時代があった。

◇蒼月

路地裏にふわり現る石鹸玉

⇒どの家で吹いているのかわからないが、石鹸玉が飛んできた。どこまで消えずに飛んでいくのかな。

:子供の多かった時代はよく見かけた風景。

 

7-1勝ったぜ

5月7日。
慶立3回戦。今日の立教は1回戦で抑えられた田中投手だろう。Mkさんが飛騨高山に行っていて応援に行けないので、代わりに応援に行こうか迷う。雨模様だし、寒そうだし、私が応援に行くと負ける確率が高いのでやめようかとも思う。
しかしとうとう我慢できずに応援に行く。
一回戦と違ってチケット売り場はがらがら。屋根のある二階席に行ったらMkさんの弟さんがいたので側に座る。いろいろ教えて貰う。
先発は高橋亮投手。
IMG_8379aaa.jpg 
立教は予想通り田中投手。
ブルペンで昨シーズン優勝に導いてくれた佐藤投手が投球練習してるので、Mk弟さんに何故彼は投げないのかと聞いたら、春に故障して様子見だとか。
IMG_8381aaa.jpg 
立教は3回に三振振り逃げで出塁の後、江藤選手の適時打で1点先行。嫌なムード。
4回表、嶋田選手がヒット。
IMG_8477aaa_2018051012121305d.jpg 
内田選手も連打。
IMG_8448aaa.jpg 
中村選手死球で満塁。
IMG_8420aaa_20180510124202b1f.jpg 
瀬戸西選手の適時打で2点を返し逆転。
IMG_8422aaa_201805101245233ef.jpg 
IMG_8423aaa_20180510121201b74.jpg 
立教田中投手は1回戦ほどの制球力がない。これは打てるねと弟さんと話す。
応援団は少ないが懸命に応援。
IMG_8395aaa.jpg 
その内、雨が降ってきた。雨の中傘をさして応援。
二階席に逃れてくる人も多い。Sさんが雨に濡れないようにと言ってきたので屋根のある所だから大丈夫とメール。
IMG_8430aaa.jpg 
3回にふり逃げをされてしまい1点先行のきっかけ作ってしまった郡司選手がホームラン。
IMG_8475aaa.jpg 
これで3-1。これで勝ったなと思う。
IMG_8439aaa.jpg 
5回から高橋祐投手に代わる。
弟さんによると二流の投手陣を慶応のピッチングコーチ林助監督の采配でやりくりが絶妙だそうだ。
IMG_8451aaa_201805101212089ca.jpg 
立教田中投手は6回交代。
止まらない慶應打線は、6回表にも一死一三塁から内野ゴロや柳町選手の二塁打で一挙3点を挙げる。
6-1。
後は弟さんと雨で中止にならないようにと。6大学では雨で中止でも7回で試合成立だそうだ。
IMG_8406aaa_201805101212051f9.jpg 
慶応応援団はミッキーマウスが出てきた。傘がおちょこになる。
IMG_8456ccc.jpg 
8回も二死満塁から敵失で一点追加。7-1。
15安打と立教4投手を打ち砕いた。弟さんは効率が悪いがまあいいかと。
キャプテン河合選手は3安打。
IMG_8467aaa.jpg 
高橋祐投手まで流し打ち。
IMG_8462aaa.jpg 
充電するのを忘れてカメラの電池が切れてしまった。
最後は石井投手で締めくくり。
010b963d6f4a702e8075ac5de034a6749b5327618daaa.jpg 
勝った勝った。
01c469847f3ced93b610caffc7fe4ae51ba532d82baaa.jpg
7-1。気持ちいい。これで勝ち点3。01b87e1e8d6f538333201a5bd38d4d8a5d85d1f96caaa.jpg 
1回戦で田中投手に完全に抑えられていたが、交代した途端2点返したのが良かったと言う。それで勢いが変わったと弟さんが言う。
次は明治だと言いあう。
気持ちいいなあ。

シジュウカラと雀

5月6日。
庭の水盤の水をSさんが代えるとすぐにシジュウカラがやってくる。
IMG_8339aaa_201805082039299f0.jpg 
気持ちよさそうに水浴び。
IMG_8340aaa.jpg
シジュウカラが飛び去ったので雀がやって来た。
IMG_8343aaa.jpg 
また違うシジュウカラがやって来た。雀はなに?と言う感じ。
IMG_8345aaa.jpg 
シジュウカラは早速気持ちよさそうに水浴び。
IMG_8347aaa_2018050820393489d.jpg 
雀はあきらめて飛び去る。後はシジュウカラの独壇場。
IMG_8352aaa_20180508203936093.jpg 
何度も水浴びしてご満悦。
IMG_8353aaa.jpg 
庭のユキノシタの花。
IMG_8363aaa.jpg 
Tkさんに貰った種の花が一杯咲いた。
IMG_8365aaa_2018050820394074b.jpg 
Sさんが近所の方に貰った水草に花が咲いた。
IMG_8366aaa.jpg 
アルペンブルー。
IMG_8367aaa.jpg 
部屋の小さなラン。
IMG_8369aaa.jpg 
インコアナナス。
IMG_8371aaa.jpg
慶立戦二回戦をライブで応援。
4-1で勝利。ライブだと選手の顔がよくわかり面白い。勝った勝ったとMkさんとメールで喜び合う。
そろそろ水曜会演奏会の暗譜の練習を昨日くらいから始める。
まずは以前歌ったことのある楽勝と思ったが意外に忘れている。

・「わたしの動物園」大中恩作曲

  1.てんとうむし
  2.河童
  3.マンモス   
  4.おのこおみな 
  5.からす    
  6. ひよっこ   
何とか暗譜らしくなった。疲れた。
オープニングになった「わたりどり」大中恩作曲も何とか暗譜。間違えて覚えていたところがあった。
 ・「風のうた」 大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
これも以前、歌ったことがあるが、入団早々で右も左もわからないときだったので、うろ覚えだった。

慶立戦

5月5日。
久しぶりに慶立戦の応援に神宮に行く。
チケットを買うのに列が長いのに驚く。
Mkさんに席を取ってもらう。弟さんも一緒。
全勝同士の激突。
ところが立教の田中投手が全く打てない。
こちらは関根投手は今シーズン初先発。先シーズンは活躍してるIMG_8207aaa.jpg
1回にエラーで1点、2回は江藤選手に本塁打で更に1点。
3回から木澤投手。
IMG_8238aaa_201805081502124c6.jpg
150kが出て期待したが、ノーコンで四球で出たところで打たれて1点。
監督が出てきた。3回で0-3。
IMG_8240aaa.jpg 
主力の郡司選手、柳町選手、嶋田選手が田中投手に全く手も足も出ない。緩いボールが何で打てないのだろう。
慶応は田中、高橋亮、高橋祐投手のリレーでその後0点に抑える。
田中投手。
IMG_8245aaa_2018050815021589e.jpg 
高橋亮投手。
IMG_8280aaa_20180508150217e6f.jpg 
高橋祐投手。
IMG_8300aaa.jpg 
最終回に田中投手が交代したら、ようやく打線が火を噴いてピンチヒッターの1年生正木選手のタイムリーで1点。塾高の逸材でホームランバッター。良く期待に応えた。
IMG_8311aaa.jpg 
更に中村選手の適時打で2点目を返す。
IMG_8224aaa_20180508150221843.jpg 
喜ぶ慶応応援団。
IMG_8319aaa_20180508150223ce5.jpg 
しかし追い上げもこれまで2-3で敗れた。
IMG_8325aaa_2018050815023691b.jpg 
しかし9回の追い上げは見ていてすっきりした。選手もそうではないだろうか。
IMG_8323aaa_20180508150238e4c.jpg 
明日は行けると。
IMG_8326aaa_2018050815023973b.jpg 
一番小原選手。
IMG_8274aaa_20180508150224f13.jpg 
2番河合キャプテン。1安打。
IMG_8251aaa_20180508224216ae1.jpg 
 3番柳町選手。
IMG_8253aaa_20180508150228780.jpg 
4番郡司選手。2塁打打つも得点にならず。
IMG_8285aaa.jpg 
 5番嶋田選手。一安打。
IMG_8217aaa_201805082251256aa.jpg 
6番内田選手。
IMG_8220aaa_201805081502329e9.jpg 
8番瀬戸西選手。
IMG_8267aaa_20180508150233b7d.jpg
代打の杉本選手が一安打。
IMG_8296aaa_20180508225242d1a.jpg 
いいもんだ。
IMG_8330aaa.jpg 
 終わってMkさんと喫茶店で大いに語る。
明日は勝てるねと話し合う。最後が気持ち良かった。
腰や腕が痛かったのをリハビリ体操で直したと言う。私の腕の痛みもリハビリで治るだろうと励まされた。亡くなった仲間たちの話。そういう年代になってしまった。
2時間以上話し合ってすっきりした。

散策して苦吟して疲れる

5月4日。
Sさんの梅干しの二度干し。毎日頂いてる。
IMG_8189aaa.jpg 
キンレンカ。昨年種が採れなかったのでSさんがまた購入。
IMG_8190aaa_20180507070337113.jpg
ミニ薔薇。
IMG_8191aaa.jpg 
煙の木。
IMG_8203aaa_20180507070348c6c.jpg 
Tkさんから貰った種から咲いた。
IMG_8205aaa_201805070703492b2.jpg
接骨医に行く。左腕は改善方向。
矢上川の鯉。
IMG_8195aaa_20180507070340cf4.jpg
コガモ。
IMG_8197aaa.jpg 
少し散策。薔薇が綺麗。
IMG_8200aaa_20180507070343e08.jpg 
坂を登ったところのカルミヤ。
IMG_8201aaa_20180507070345672.jpg 
ゼラニウム。
IMG_8202aaa_20180507070346092.jpg 
坂の上り下りを繰り返したらすっかり疲れてしまった。
一休みしてから大門句会勉強会の兼題「石鹸玉」で苦吟。
これも違うところが疲れた。相当苦吟したが、あまりぱっとしないが頭が限界に近づいてきたので諦めて投句。

水曜会演奏会案内

5月3日。
庭の薔薇。
IMG_8180aaa_20180506143104cb1.jpg 
アルペンブルーが咲きだした。
IMG_8184aaa_20180506143105f2f.jpg 
シャクヤクは終わり間近。
IMG_8185aaa.jpg 
アッツサクラ。
IMG_8186aaa.jpg 
煙の木。
IMG_8187aaa_201805061431090d7.jpg 
どうも体がだるいので出かけるのをやめる。
水曜会演奏会の案内状を昨年の演奏会に来て頂いた方中心にメールで送る。
昨年は30名くらいの方に来て頂いたが、今年はどうだろうか。
山とかスキー、飲み会仲間なのでコーラス関係者は少ないのによく来てくれてる。
7月7日(土)14時より、浜離宮朝日ホール。30回演奏会。
chirashi30aaa.jpg 

わたりどり

5月2日。
部屋の胡蝶蘭を切って飾る。次の花芽を期待。
IMG_8150aaa.jpg 
庭のTkさんから貰った種から一杯花が咲いた。
IMG_8152aaa.jpg 
アメリカンブルー。
IMG_8155aaa_201805061318104f3.jpg 
コバノランタナ。
IMG_8171aaa.jpg 
ピラカンサの花が咲きだす。
IMG_8175aaa_20180506131821912.jpg
接骨医に出かける。近所の薔薇。
IMG_8156aaa.jpg 
接骨医からの帰りの矢上川の鯉。緋鯉が混じってる。IMG_8157aaa.jpg 
この頃、良く亀を見かける。
IMG_8162aaa_2018050613181580f.jpg
カルガモお休み。
IMG_8165aaa.jpg 
ニオイバンマツリ。
IMG_8159aaa_2018050613181477f.jpg
エニシダ。
IMG_8163aaa_2018050613181788a.jpg
帰ってから歌の練習。
雨が降り出したし、場所も違うので休みたかったが、Sさんに休んでばかりはまずいじゃないと言われて出かける。
場所は迷いそうだったが駅から近かったのですぐに見つかる。
Ttさんが手を振ったので喜んで答える。
ピアノはMd先生。何時もと違う。
・ティオの夜の旅  木下牧子作曲
  2. 海神
  3. 環礁
  4. ローラ・ビーチ
  5. ティオの夜の旅
女声はかなり暗譜してるが、こちらはまだまだ。
やっと歌えるようになったばかり。でもどっと疲れた。
「風のうた」  大中恩作曲
  1.春の風 
  2.夏の風
  3.秋の風
  4. 冬の風
こちらは一度歌ってるのでそろそろ暗譜に入らねば。
オープニングは
わたりどり 大中恩作曲
となり初めて練習。今までこまくさの会や打ち上げなどで良く歌ってる。
帰りの電車は一本乗りそこなう。Skさんと一緒に帰る。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR