FC2ブログ

2018-03

Latest Entries

Tm画伯が絵を描いた場所を探す

(続き)
3月25日。
昼食。
IMG_6537aaa_201804122249440fb.jpg IMG_6538aaa_20180412224945d68.jpg 
Tm画伯がブルージュで描かれた場所を探す。
あらかじめ描かれた写真か絵葉書を持っていけばよかったが、持たなかったので頭の中で想像して探す。
このブルージュの絵の葉書は帰国してから見たもの。どうもぴったりしたところが見つからなかった。
IMG_7206aaa.jpg 
Sさんと二人で運河沿いを散策して探す。
IMG_6467aaa.jpg 
簡単に見つかると思ったが甘かった。
IMG_6492aaa_20180412224933176.jpg 
橋はあるが建物が違う。
IMG_6514aaa_20180412224935aac.jpg 
橋がない。
IMG_6553aaa.jpg 

IMG_6555aaa.jpg 

IMG_6557aaa.jpg 
雰囲気は似てるが違う。
IMG_6565aaa_2018041222494161e.jpg 
歩きに歩いたが見つからずあきらめる。
マルクと広場には「階段状の切妻屋根が印象的な「ギルドハウス」。これらの建物は、ブルージュが国際貿易都市として繁栄していた時代、北海交易で財を築いた商人たちの“富の象徴”。」
IMG_6539aaa_20180412224947b19.jpg 
グルーニング美術館に入る。
IMG_6544aaa_2018041222494822d.jpg 
写真撮影禁止だった。これはポスター。ヤン・ファン・アイクのマーガッレット・ファン・アイク。
冷たい画風。
IMG_6549aaa_20180412224950256.jpg 
運河の右側の白い建物のレストランで食事。昭和天皇が食事されたそうだ。
IMG_6499aaa.jpg 
大変美味しかった。
IMG_6570aaa_20180412224953032.jpg IMG_6571aaa_20180412224954c07.jpgIMG_6572aaa_201804122249563ab.jpgIMG_6573aaa.jpgIMG_6576aaa.jpg
帰り道は幻想的。
IMG_6579aaa.jpg 
毎日1万5千歩から2万歩歩くので疲れがたまってきた。Sさんに引っ張られて歩いてる感じ。
スポンサーサイト



ブルージュ

3月25日。ベルギー、ブルージュの観光。
貧しい人を泊めた施療院。1436年とある。
IMG_6431aaa.jpg 
救世主大聖堂。建立は10世紀、ブルージュ最古の教会。
IMG_6439aaa.jpg 
聖ヨハネ施療院は12世紀に建造されたヨーロッパ最古の保存病院。
IMG_6446aaa.jpg 
末期の患者を収容した病棟。運河が見れるようにしたという。
IMG_6452aaa.jpg 
1614はかすがい。屋根の上には防火壁のうだつがある。
IMG_6457aaa.jpg 
ブリュージュで唯一の醸造所。500年の歴史があるとか。
IMG_6461aaa_20180412213513a45.jpg 
白鳥の群れ。餌付けされていて渡らない。白鳥は面倒を見る人が決められているそうだ。
IMG_6465aaa.jpg 
ペギン会館のオードリーヘップバーンの尼僧物語の撮影現場の水仙。
IMG_6561aaa.jpg 
中世の石畳。
IMG_6472aaa.jpg 
愛の湖。
IMG_6473aaa.jpg 
運河をコントロールしてるダム。
IMG_6475aaa.jpg 
運河の奥に聖母教会。
IMG_6478aaa.jpg 
ブルージュ道産子の馬ちゃん。
IMG_6482aaa_201804122135230d9.jpg 
自由行動になりこのお店でSさんはチョコレートを買う。奥の店員さんが綺麗に包装してくれた。
IMG_6487aaa.jpg 
チャーチルが絵を描きに来たときに泊まったホテル。
IMG_6488aaa.jpg 
運河クルーズ。
IMG_6489aaa.jpg 
聖母教会。
IMG_6491aaa.jpg 
マルクト広場のすぐそばにある鐘楼。
IMG_6504aaa_20180412213531a56.jpg 
魚市場。
IMG_6512aaa.jpg 
市庁舎。
IMG_6522aaa_20180412213534579.jpg 
バロック形式のギルドの建物。
IMG_6523aaa.jpg 
聖血礼拝堂。
IMG_6524aaa.jpg 
マルクト広場。
IMG_6530aaa.jpg 
世界遺産のフライドポテトの屋台。
IMG_6533aaa.jpg 
まるでファンタジーの世界にさまよいこんだよう。
(続く)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR