FC2ブログ

2017-10

Latest Entries

崩れたる墓標の苔に露しとど

10月16日。
雨の中、大門句会に出かける。お店は一度行ったことがあるが、間違えて一回りしてしまった。

あゆかさんから兼題。

 「露」 露けし、という形容詞としての使い方もあります

「冬瓜」 

「蝗」「ばつた」 身近な秋の虫

「高きに登る」 登高。本来は重陽の日の習俗ですがこだわる必要はない。

「音」 非季語です。この字をどこかに入れて。


随分苦吟したが、何とか間に合った。

参加者は、10名。みほこさんが見学参加。欠席投句2名。

私の句。

崩れたる墓標の苔に露しとど  光

あゆかさん、蒼月さん、夢路さん選。

→つきすぎ。三点セットになってる。形は整ってる。

:無縁仏の墓標を見て侘しさを感じた。

病棟の九階までを登高す  光

あゆかさん選。

→寂しい感じが出ている。

:入院中に下から最上階まで階段を歩いて登った句。看護師さんに怒られた。

冬瓜の病院食にあな嬉し  光

勝山さん選。

→整理する必要はある。病院食で冬瓜が出てきた事の喜びが出てる。

:病院食は味が薄くて変化に乏しく食欲が出なかったが出てきた冬瓜のあんかけは私にとって絶品。

虫の寝息と妻の寝息に包まれて  光

三四郎さん選。

→(愛妻俳句)選んであげました。

:Sさんと一緒ならどこでも言うことはない。

きちきちと部屋に飛び込むばつたなり  光

:平凡。いささか苦し紛れ。

あゆかさん特選。

冬瓜や大きく重く居場所なく  まーゆ

あゆかさん特選、三四郎さん、勝山さん、遊介さん選。

→居場所なくが面白い。自分のことを言ってるのか。台所にゴロンと置いてある。

まーゆさんは欠席投句で好調。まーゆさんは私が呼ぶように言って馬空さんが連れて来た。この頃、忙しくて欠席投句。また来るように誘ったらとはなさんに言われた。

冬瓜の舌になじみて男老ゆ  三四郎

あゆかさん特選、蒼月さん、遊介さん、みほこさん選。

→若い頃はあまり食べない。味がわかるようになって男は悲しい。

入れ歯でも食べれるで大笑い。

人気句。

打ち払ふ露に数多の宇宙あり  遊介

あゆかさん、糸さん、蒼月さん、はなさん、夢路さん、光選。

→露の玉が一つの宇宙。打ち払ったら露が見えないと言う句評が出たが、私は飛び散った露が一つ一つに宇宙を想像させた。

露けしやいぶし瓦の屋根の反り  野里子

あゆかさん、三四郎さん、糸さん、馬空さん、勝山さん選。

→露けしと反りが良い。しっとりした感じ。出来過ぎ。

野里子さんの欠席投句。

大門句会は飲みながら食べながらなので実に楽しい。

馬空さんに食が細いですねと言われたので、俳句に専念してるのでと言い返した。

日本酒の熱燗のはずが最初、ぬるすぎてやり直しておらったら熱すぎてしばらく飲めない。


雨の小寒い庭。

庭のギボウシ。Sさんのお気に入り。

IMG_1022aaa_20171021192514ae9.jpg 

龍の鬚。以前は一杯あったが、Sさんに間引かれた。

IMG_1023aaa_2017102119251585f.jpg 

アーカンサス。葉が新しく出てきた。

IMG_1025aaa_20171021192516536.jpg 

ウツボ草が増えた。

IMG_1026aaa_20171021192517c84.jpg 

一つ葉。Sさんのお気に入り。

IMG_1029aaa_2017102119251982b.jpg 

マダガスカルジャスミンと水盤。

IMG_1034aaa_201710211925213dd.jpg 

ムベ。大好き。収穫が楽しみ。

IMG_1035aaa_20171021192522c64.jpg 

柚子。

IMG_1036aaa.jpg 

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR