FC2ブログ

2017-10

Latest Entries

病み上り元気出せよと万年青の実

10月31日。
接骨医に行く。
左上腕部の痛みが薄らいできた。右はまだ痛むが、痛みが安定してきたような気がする。
帰りの矢上川のカルガモ。
IMG_1460aaa_20171102175408bf1.jpg 
アオサギとシロサギが並んで休んでいる。
IMG_1464-001aaa.jpg 
アオサギは最近よく見かけるようになった。
IMG_1466aaa_2017110217541086a.jpg 
シラサギは前からいるが、数が増えてるような気がする。
IMG_1468aaa_201711021754113d7.jpg 
昨夜、パスモを無くした。パスモの入れ物からこぼれ落ちたみたい。気分がいささかよくない。
駅の窓口に再発行を依頼した。一日出てくるのを待ちますかと女性の駅員に聞かれたが、オートチャージなので使われると嫌だと思いキャンセルした。
家に帰ってから、駅員から連絡があり、トイレに落ちてるのを届けられたと言う。しまったと思ったが、良くぞ届けてくれたと日本人の正直さに嬉しくなった。
再発行してもらったが、気分はずっと良い。
帰り道のプリムラ。
IMG_1462aaa_2017110217541309d.jpg 
菊。
IMG_1472aaa_20171102175415dc9.jpg 
大門句会勉強会その261の三四郎さんの句評を見る。
兼題は光出題の「万年青の実」。

庭好きの祖父の好みし万年青の実

病み上り元気出せよと万年青の実

⇒「祖父の好みし万年青の実」では祖父が好んだのは万年青なのか万年青の実なのかあいまいになる。すべての語句が下の語句を修飾しているつながりなので、祖父が庭好きだったことでいったん切って最後を万年青の実にした方がいい。

赤いつやつやした実を見ていると元気が出てくる気がする。

:万年青を祖父は好んで育てていた。庭の万年青の実を見ると祖父の事を思い出す。

病み上りで気がめいってる時は、植物の実を見つめていると元気が出てくるから不思議。

私の選句。

◇野里子

万年青の実義民宗吾の生家とぞ

⇒佐倉宗吾は名主でしたからその生家はかなり広かったでしょう。万年青栽培は江戸時代から始まったと言いますからこの家にも当時から植えられていた可能性はある。いかにも旧家のたたずまい。

:佐倉宗吾と万年青の実の結びつきがユニーク。

◇あかね

来られぬと律儀な電話万年青の実

「あ、そうなの。わざわざありがとう」と言ってふと庭を見れば万年青に赤い実が。来られないのは残念だけどまあいいか。

:律儀な電話と万年青の実の取り合わせが面白い。

◇はな

先代は看板娘万年青の実

⇒看板娘もいろいろ想像できますね。客商売ですね。店売りの商い。先代は看板娘、では当代は? 読者がいろいろ想像を膨らませることができる句はいい句です。

:看板娘と万年青の実。いろいろ組み合わせがあるものだ。

◇勝山

坪庭の落款のごと万年青の実

⇒緑や枯色の坪庭に印のごとく万年青の紅い実の点睛。ひときわ目を引きます。

:こういう句は詠めないなあ。

◇遊介

いつの間に実を太らせる万年青かな

⇒万年青の実は意外と大きい。また大きな葉の陰になってふとのぞくと大きくなっているのを見つける。

:そういえばいつ実がついたのか気が付かないうちに赤くなってる。

◇三四郎

万年青に実小唄指南の札さがり

:小唄指南と万年青の実が不思議と良く合う。

スポンサーサイト

慶応優勝とYH会

10月30日。
本来は、那須にバルト海クルーズの仲間と懇親するはずだったが、北九州から来られる方が、飛行機が飛ばないかもと心配されたので延期。
庭のタマスダレがまだ咲いてる。
IMG_1445aaa_20171102080919533.jpg 
オキザリス・フラバは今が花盛り。
IMG_1447aaa.jpg 
 ホトトギス。
IMG_1450aaa_20171102080923e16.jpg 
 オキザリス。 
IMG_1449aaa.jpg 
優勝が懸かった慶早戦を見に行こうとしたが台風の余波で風が強い。Sさんから無理するなとも言われ、神宮は風が強いだろうと思い大事をとって、家で応援。Mkさんに家で応援すると断る。
PCからの配信で応援。
慶応は土曜日に好リリーフした1年生の佐藤投手。
2回に敵失で1点。
6回に早稲田に1点入れられ同点。
6回裏にすかさず首位打者候補の清水選手が適時3塁打で2点追加で引き離す。
8回に早稲田に1点入れられるが、その裏、倉田選手、照屋選手、河合選手の適時打など猛攻で4点を入れ勝負あった。
9回裏も零点に抑え、7-2で勝利。優勝が決まる。
7シーズンぶりの優勝。初戦に東大に負け、法政に勝ち店を奪われたときは、Bクラスかと思ったが、その後、明治、立教、早稲田を連破して優勝。実にめでたい。
慶応高校は春の甲子園に出られそうだし、めでたいこと続き。
Mkさんたちは大喜びだろう。
佐藤投手は8回被安打4、11奪三振と好投。
期待の岩見選手は本塁打は出なかったが、四球、安打で貢献。
(その後、清水選手が首位打者、佐藤投手が最優秀防御率に選ばれる。)
夕方YH会に出かける。何時もうさぎや。8名参加。
私の快気祝いを乾杯してもらう。皆から良かったねえと祝ってもらう。病状と回復度合いを説明。無理するなと散々言われる。
くえが出て、大いに盛り上がる。
くえのだし汁の準備。
IMG_1451aaa_20171102080925a8e.jpg 
 何時もながら、大きな声で大騒ぎで、隣の人の声もよく聞き取れない。Szさんが声が大きいとHdさんに言われながら、隣で大声で話すので、前のSjさんと話すのに身を乗り出さないと聞こえない。Tuさんは斜め前だがほとんど聞き取れない。でもこの大騒ぎが座を大いに盛り上げる。
IMG_1452aaa_20171102080926612.jpg IMG_1453aaa_2017110208092849d.jpg
くえのしゃぶしゃぶ。このしゃぶしゃぶがまた最高。
鍋物も美味い。つい追加を注文してしまった。大満足。
IMG_1454aaa_20171102080929e10.jpg 
焼酎のお湯割りを二杯飲む。Sjさんからこれ美味しいから一口飲んだらと勧められ、これが実に美味い。だがSさんに飲み過ぎないようにと言われてるので残念ながら控える。
Skさんは大病をして回復してきたが、胃を切除したので太らないとぼやく。太って来て羨ましいと言う。
Trさんはこの前、会った時よりずいぶん元気そうになったと言う。皆が心配してるから顔出してくれとも。
慶応優勝でAoさんと喜び合う。慶応応援団のOBと付き合いがあり、今頃大騒ぎだろうと言う。
IMG_1455aaa_20171102080931cdb.jpg 
くえのだし汁のおじや。これが最高。
IMG_1456aaa_20171102080932fc5.jpg 
最後にブドウで〆る。
IMG_1457aaa_20171102080934879.jpg 
何だか元気がもりもり出てきた。仲間は嬉しいね。

スキー仲間の快気祝い

10月29日。
スキー仲間の快気祝い。
台風が近づいてる昼間。
Szさん幹事。
丸の内のイタリアン。ビルの入り口がわかりにくくて行ったり来たりする。ようやく到着。
6人参加。皆結皆迷ってる。
楽しい快気祝い。
スキー談議をしてるうちに、どんどん話が弾んで盛り上がる。
サングリアを飲み、白ワイン、赤ワインと呑んだが、今日は調子が良い。
IMG_1430aaa_20171031213317c56.jpg 
まずは、白酔会の話。白酔会以前のスキー部時代から含めると40年近くたつ。Mgさんが海外から転勤してきて、スキー部を復活させてから始まった。
20年くらい前に白酔会となり、今日のメンバ、Szさん、Iwさん、Ibさん、Nsさんが入って来た。Khさんは一番後。今はIwさんが幹事。
病気の報告をする。今シーズンは何とか間に合わせたい。Khさんがせっかちだからなあと言う。他の皆も無理しないように、安心して見てられるようにしてほしいと散々言われる。
Iwさんがこぶ大好きで、喜んでこぶを滑り過ぎ、腰を痛めた時の話でまず盛り上がった。会社に腰の曲がったお爺さんが来るみたいになったので、私がスキーに誘ったせいで腰を痛めたと大いに悩んだ。手術直前まで行ったが、奇跡的に回復。Ibさんがこぶとけんかしてるような滑りだったからなあと言う。
KhさんがKmさんを教えるのに無茶はしてなかったと言ったので、Iwさんが当たり前だよと言う。
IMG_1431aaa.jpg IMG_1432aaa.jpg
検定試験の後のコースをIbさんに続いて滑ったMkさんが大転倒して肩の骨を折った話。
バスで行っていた時に、サービスエリアにMtさんを置き去りにした話。
栂池の林間コースでKhさんがOgさんと板を交換して、滑りが良すぎて林道から滑落した話。
IMG_1434aaa.jpg IMG_1435aaa_201710312133236ac.jpg 
Whさんが朝飯にビールを並べてさあ飲もうと言われ驚いた話。
あんまりマナーが悪いのでTkさんに怒られたが、Whさんはへらへらして私が謝った話。今のTkさんはむちゃくちゃ優しい。
IMG_1436aaa_20171031213324f08.jpgIMG_1439aaa_20171031213326fee.jpg
私のウェアを選ぶのにSさんの一言で即決した話。
Hrさんが滑落したのに気が付かず誰も助けに行かなかった話。
巻機山の雪渓で滑落した話。
IMG_1440aaa_20171031213327aec.jpg 
吹雪いて車が進めなくなった時に、どの道を通るかでIbさんとNsさんがいい争いをしてハラハラした話。
昼飯の後に、お好み焼き屋とワインバーで梯子して飲み、ついに滑れなくなってべろべろで帰った話。
先々シーズンは雪が少なくて参加者が激減して9名、雪祭りは3名になってしまい、Tkさんに白酔会ももう終りねと嘆かれ、先シーズンはIwリーダーが頑張って20名集めた。今シーズンも集めてくれと頼んだ。
Kmさんが道具を一式揃て張り切ってると報告。Nzさんとの対抗意識が高い。きっと上達するよと噂しあう。
などなど、いくらでも話が出てくる。
こうしてみると随分、楽しんできたものだ。
何だかすごく元気が出てきた。体が反応して体力が戻ってきたような感じ。
帰り道は坂も何時もよりさっさか歩ける。自信をもってスキーシーズンを迎えられるようないい気分。
皆本当にありがとう。これも皆さんからオーラを一杯貰ったからだろう。
次は寿司屋でやろうと言って散会。
家に帰ったらキンレンカがけなげに咲いていた。
IMG_1444aaa_20171031213329b7d.jpg 

慶応勝った

10月28日。
今日は慶早戦。連勝すれば優勝がかかっている。
応援に行きたかったが、小寒そうで風邪をひきそうなので自重した。Mkさんに応援にいかないと連絡。
Mkさんも寒いので自宅応援にした。
BSでTV放映してるので応援。
1回に清水選手の適時打で二点先取。1回裏に1点返されたが、その後1年生の関根投手がヒットを打たれながら、零点に抑え、7回から同じ1年生の佐藤投手が無安打6奪三振の好投。久々に好投手が出てきた。2-1で勝利。
嬉しい嬉しい。後一勝で優勝だ。
庭の芽が出てきた水仙。写真はSさん。
IMG_1422-001aaa.jpg 
キンレンカ。
IMG_1423aaa.jpg 
ムベが色づく。
IMG_1426aaa.jpg 
慎重に休んだせいか体調は風邪気味を払拭。

認知機能検査

10月27日。
認知機能検査に自動車教習所に向かう。
自動車学校への送迎バス乗り場が地図と違っていたので、バスが来たところで走って向かう。
教習所で順番を待つ間に周りを見たら当然だが、爺さんばかり。
ようやく試験が始まる。
年月日、曜日、時刻を回答するあたりは余裕。
記憶した16種類のイラストの名前の回答もまずまずかな。
数字を消すのもまずまず。
最後の時計の文字盤を書くのにバランスよくかくように言われたが、9と8の間が空いたが修正しなかった。後で聞いたらバランスも採点すると言うので失敗した。
49点未満にならなければ、講習だけ。49点未満だと講習と医者の診断書がいる。
76点以上でも2時間の講習、それ以下では3時間の講習。76点以上は3割くらいらしい。
また来なければいけないかと思う。
帰りに接骨院に向かう。
行く途中の菊。
IMG_1382aaa_20171029210419c73.jpg 
宿根朝顔。
IMG_1383aaa.jpg 
矢上川のカルガモ。
IMG_1388aaa.jpg 
整骨院で左右とも痛みますかと聞かれ、左側も痛くなっという。左側の上腕部を温める。
マッサージをして腕を後ろに回したが痛みがなかったので、左側は軽いですねと言われる。
更に右側はマッサージと鍼。痛みは少し薄らぐ。
帰り道のシクラメン。
IMG_1389aaa_201710292104233ac.jpg
ペンタス。
IMG_1393aaa.jpg 
矢上川にシラサギがいる。
IMG_1397aaa_20171029210426689.jpg 
近づいたら逃げられた。
IMG_1400aaa_201710292104279bf.jpg 
また近づいてパチリ。
IMG_1406aaa_20171029210429452.jpg 
何時か時間をかけて餌をとるところを撮ってみたい。以前、小魚を捕まえたところを見たが写真は撮れなかった。
おもちゃ西瓜?
IMG_1413aaa_20171029210430d48.jpg 
早起きしたのでいささか疲れた。

12年ぶり

10月26日。
庭のオキザリス・フラバ。良く咲いた。Sさんが増やした。
IMG_1355aaa.jpg 
ピラカンサ。
IMG_1360aaa_201710292028554e9.jpg 
大好きなチェリーセージ。
IMG_1361aaa.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_1362aaa.jpg 
コムラサキシキブ。今年は特に色が綺麗。
IMG_1363aaa_2017102920285932d.jpg 
Sさんと二人で久しぶりにTkさんに会いに出かける。
行く途中のダチュラ。
IMG_1367aaa.jpg 
駅で待ち合わせしてお店に向かったが、早すぎてまだ入れず、他のお店でウィンド・ショッピング。
ようやくお店に入る。
IMG_1371aaa_20171029202902bcf.jpg 
Tkさんとは12年ぶりと言われ、そんなものかと思う。
IMG_1372aaa.jpg IMG_1373aaa_20171029202905f77.jpgIMG_1374aaa_20171029202907560.jpgIMG_1375aaa.jpg
魚が美味しい。
IMG_1376aaa_201710292029094c1.jpg IMG_1377aaa.jpg
SさんとTkさんは結構話が弾んでいる。
4人姉妹で仲良く、旅行したりしてると聞いて感心する。今度は横谷渓谷にハイキングだとか。一番上の方は8*歳と聞いて驚く。
退職してから、始めてコピーとホチキス止めをしたと話したら、あきれられてしまった。
入社した時にあまりに不器用だったので見かねた庶務の女性が何でもやってくれ、それが私の移動に伴い引き継がれた。幸せと言えば幸せだったが。
IMG_1378aaa_201710292029121c5.jpg IMG_1379aaa_2017102920291410f.jpg
楽しい時間であった。

ちょっと風邪気味

10月25日。
関節リウマチの定期診察。
血液検査をして順番が来るのを待つ。検査結果が出るのに1時間くらいかかるので、それくらいは待つ覚悟。
側にいたお爺さんがもう2時間も待ってるといらつく。大きな声を出してうろつく。あんまりひどいと認知症と思われるよ。
ようやく順番が来る。
この頃、診察は簡単になった。指の状況を見て、関節リウマチは起こってませんねと言う。左右の腕が痛いと訴えたが、関節リウマチではないのであまり取り合ってくれない。
風邪をひかないようにと言われる。
関節リウマチの注射はしなくてよくなったので、プレドニゾロン2.5mgとエディローエウカプセル(骨粗鬆症改善)とうがい薬。
帰り道、雨が降り小寒い。
ベコニア。
IMG_1344aaa_20171028200058cb9.jpg 
庭のコバノランタナ。
IMG_1348aaa.jpg 
アカマンマ。
IMG_1351aaa_20171028200101c8d.jpg 
水曜会の練習日なので楽譜を開いたが、どうも体がかったるい。
行けば歓迎されるので、行きたかったが、無理するの辞めた。
何だか、関節リウマチになってから、子供の頃のように病弱になってしまったような気がする。
左右の上腕部が痛むのもそれに輪をかける。気持ちを明るく持とうと心がけるのが大切だ。

くろがね杯 快気祝い

10月24日。
くろがね杯のメンバーで快気祝いをして貰う。
行く途中のヤナギハナガサ。
IMG_1319aaa_201710280844197cb.jpg 
トランデスカンティア・シモンタナ。
IMG_1321aaa_201710280844217f4.jpg 
つわぶき。
IMG_1326-001bbb.jpg 
トレニア。
IMG_1327-001aaa.jpg 
ここは土手沿いに花が良く手入れされている。
IMG_1328aaa.jpg 
アゲラタム。
IMG_1330-001aaa.jpg 
向日葵の一種かな。
IMG_1331aaa.jpg 
クロッカス。
IMG_1334aaa.jpg 
新丸子の駅についてスマホマップを見てうろうろしていたらHyさんに出会う。ほっとしてついていく。
お店に到着。
IMG_1342aaa_2017102808444261f.jpg IMG_1343aaa.jpg
発起人はHtさんとくろがね杯幹事のThさん。15名も参加。
お見舞いに来て頂いたHtさん、Nkさん、Hyさん、Okさん、Tkさんも参加。感謝感謝。
お店は貸し切り。
料理が次々と出てくる。
IMG_1335-001aaa.jpg IMG_1336aaa_20171028084433e95.jpg IMG_1337aaa.jpg IMG_1338-001aaa.jpg IMG_1339aaa_20171028084437d9f.jpg IMG_1340aaa_201710280844397a2.jpg IMG_1341aaa_201710280844407ce.jpg 
Ykさんが来ないので連絡したら、日にちを間違えていた。よくあること。
Tkさん幹事の挨拶で始まる。
Szさんに乾杯の音頭をとってもらう。
麦酒を残して、赤ワインを頼んだら、Htさんがビール飲めないでしょうと自分のカップに移してくれた。
Htさん、Okさん、Tgさんの女性に囲まれて喜ぶ。
皆さんの近況報告はこの頃、ゴルフコンペに欠席しているので、新しく聞くことができていなかった。
元気にやってるのを聞いて嬉しい限り。
ゴルフとか仕事の話が多いが、剣道6段に受かった時の話が秀逸。剣道5段で試験を受けた時は、2500人くらいいたが、受かったのは80人くらい。表彰式に80人が集まっていたら、皆お互いに知り合い同士ばかり。良く聞いてみると警察関係の方ばかりとか。そんな中でよくやった。
Nkさんが立派な一眼レフで皆の写真を撮る。
私の近況報告で、入院したところの女医さんが綺麗だったと言う話をしたら、Tkさんからこの話はお見舞いニった時にも聞いたと言われてしまった。誰かが、入院してると皆綺麗に見えるんだよと言う。Sさんも綺麗と言ってたから間違いないとむきになった。
Szさんから日にちを間違えないでねと言われてしまった。(この前日にちを間違えてドタキャンした。)
Tkさんの苦労話を聞く。自分の現役時代の話を聞くようで、頑張ってほしい。
Khさんにゆっくり回復をはかってほしいと言われる。せっかちだからなあとも。
楽しくてすっかり舞い上がってしまった。仲間に囲まれるのは嬉しい限り。

金柑をかじりて思う祖母のこと

10月23日。
歯医者に行く。
待合室に水槽がある。
IMG_1306aaa_20171027194935fe0.jpg 
しばし楽しむ。
IMG_1307aaa.jpg 
糸を抜く。
次回は長そう。
ブレーメン通りを歩いて接骨医に行く。
IMG_1308aaa_201710271949377e6.jpg 
鍼とマッサージ。気長に通うしかなさそう。
台風一過、裏の駐車場から富士山が見える。
IMG_1310aaa.jpg 
庭のコバノランタナ。
IMG_1313aaa_20171027194940d17.jpg 
ムベの実が色付き始めた。葉っぱに虫が一杯つくようでSさんが苦労して駆除してる。
IMG_1314aaa_201710271949425ff.jpg 
ピラカンサ。
IMG_1315-001aaa.jpg 
大門句会勉強会その260の三四郎さんの句評を見る。
兼題は遊介さん出題の「金柑」。

◇光

金柑の蜂蜜漬けは祖母十八番

金柑をかじりて思う祖母のこと

⇒蜂蜜漬けって金柑に蜂蜜をまぜて加熱して作るものらしいですが、十八番というほど味に差が出る料理なんでしょうか。よく作ってくれたという意味ならわかりますが。

後句もおばあちゃんの味です。味が誰かの思い出と結びついているのはよくわかります。

:飛騨高山の母の実家の祖母が、風邪ひくとすぐにお湯に溶かして飲ませてくれた。

金柑をかじることがたまにあるが、すぐに祖母の事を思い出す。優しい祖母だった。

私の選句。

◇あかね

金柑の皮香りたち地熱あり

⇒明るい秋の日に照らされた金柑の木を想像しました。もいで嗅ぐといい匂いがした。地面も日光に照らされて暖まっている感じ。

:地熱とは面白い。

◇夢路

金柑やバイタリスつけアイビーカット

⇒バイタリスはライオンのヘアーリキッド。昔からあるロングセラーですね。アイビーカットも昭和の匂い。柑橘系の香りが金柑との共通項。

:若い時の夢路さんかな。

◇はな

一粒の金柑握る赤子かな

⇒ピンクの小さなこぶしに黄色い金柑が握りしめられている。両方とも丸くて小さいもの。健康的な明るい取り合わせです。

:うちの孫がすぐに浮かんだ。

◇勝山

金柑にまとはりつくや雨の粒

⇒雨があたって丸い実を回り込むように伝って落ちるしずく。たぶん作者はあきずに眺めていたのでしょう。

:まとわりつくとは、私には思いつかない。

◇三四郎

金柑をかじつてじつとかくれんぼ

:子供の頃、この経験はないが懐かしさがあふれてくる。


読み残していたSF「大尉の盟約」下 ロイス・マクマスター・ビジョルドを読み終わる。

IMG_1419aaa_20171027194944f4c.jpg 

SFは大好きで以前は凄く読んでいた。ビジョルドの作品はほとんど読んでいると思う。

中学同期会

10月22日。
庭のヒメツルソバ。
IMG_1235aaa_20171026193550f66.jpg 
チェリーセージ。
IMG_1236aaa_20171026193551eb7.jpg 
ピラカンサ。
IMG_1237aaa_201710261935525dd.jpg 
台風が近づいてる中、中学の同期会に出かける。
台風のせいもあって参加者は30人と少なかったが、何時も見慣れた顔が多い。
IMG_1305aaa_20171026193553f3e.jpg 
クラス男性幹事のTkさん、女性幹事のSjさんの側に座る。
Tkさんはまだ働いてるが、近日中に辞める目途が立ったと言う。
Sjさんは、ご主人を連れて老人無料パスを使って、あちこち行ってると言う。
Hrさん主催の88会のメンバが来ている。Hrさん、Knさん、Kzさん。まあ良くしゃべる。KzさんとKnさんは良く話すが、Knさんの方が上品だと言ったら、Kzさんに怒られた。
Hrさんから、新年会と花見をするから来てくれと言われた。美味いものばかり食べてるから痛風じゃにのと言われてしまった。
Knさんはボートの選手だったので握力が強い。中学の孫と腕相撲して勝ったら、それ以来敬遠されるようになった。
Whさんは、まだ医者の現役。ぼける前に辞めたいと言ってるが、やめてもすることがないからなあと言う。
Myさんからしゃべりかけられたから、旧姓のNhさんでしょうと言ったら、知っていてくれて嬉しいと言うので、憧れの人でしたからと言った。
Okさんは仕事帰りで少し遅れてきた。去年のクラス会で撮った写真を配ってる。
帰りにOgさんとお茶を一緒した。水曜会の演奏会にも聴きに来てくれている。
気の病の克服の仕方についていろいろ指導を受ける。毎朝、鏡の前で笑うと脳が騙されて、良いホルモンを出すのだそうだ。
爺婆ばかりだが、ここに来てるのは元気な人ばかり何で、結構楽しかった。

期日前投票

10月21日。
このところ毎朝、海鞘が食べられるので幸せ。
IMG_1234aaa_201710260724561f0.jpg 
明日の選挙投票日は台風が来るので一日早い、Sさんと期日前投票に行く。
行く途中の柑橘類。
IMG_1239aaa_20171026072457031.jpg 
猫のひげ。
IMG_1241aaa_201710260724589b3.jpg 
投票所に到着したら長蛇の列。Sさんも驚く。並び方が悪いとSさんが言っていたが、その内に係員が来て並び変えた。
IMG_1242aaa.jpg 
子連れの夫婦も多い。
1時間かかってようやく投票。期日前投票でこんなに混むのは初めて。台風で心配したが少しは投票率が上がるかな。
IMG_1243aaa_2017102607250167d.jpg 
駅に戻ったら、駅前にすごく人が集まってる。選挙演説のようだが、普通はこんなに人だかりがしない。Sさんが枝野さんが来るみたいよと言う。来る時間を聞いたら、後30分。本屋に行って時間をつぶす。来年の手帳と、恩田陸著の「夜のピクニック」を買う。
再び、駅前に言ったら、更にすごい人。その内、枝野さんが来る。
IMG_1259aaa.jpg 
候補者の演説の後に枝野さんがマイクを握る。
凄い人なので駅から出る人の通路を作っている。整理をしてる若者は、どうみても学生みたい。整理しながらビラ配りしてるが少しぎこちない。
IMG_1293aaa_20171026072504161.jpg 
前にいた3人連れの学生のうち一人が枝野コール。周りが同調。凄い人気、熱気。聞いてるのは駅の乗降客。どう見ても動員された人ではないみたい。
IMG_1297aaa.jpg 
演説が終わって帰路につく。Sさんと凄いねと話し合う。

石和温泉最終日

10月20日。
石和温泉も最終日。
朝起きたらすぐにSさんと温泉と岩盤浴に行く。
ここの岩盤浴は、熱さが柔らかくて、汗を心地よくかける。
朝食。
IMG_1216aaa.jpg IMG_1217aaa_20171025194352232.jpg
この部屋ともお別れ。また来よう。
IMG_1218aaa.jpg 
宿の方と別れて駅まで歩く。
宿の側を流れる川は、このところの雨で濁流。
IMG_1219aaa.jpg 
以前来たときは、鯉や鴨が泳いでいたが、濁流で見られない。
IMG_1222aaa_20171025194356467.jpg 
川沿いを歩くのは大好き。橋もいちいち渡りたいが、Sさんがさっさか行くので追いつくのが大変。
IMG_1223aaa_20171025194358b97.jpg 
以前来たときは、晴れていたので川沿いをゆっくり歩いた。
IMG_1224aaa.jpg 
鴨がいた。
IMG_1225aaa.jpg 
猫ちゃん。こちらを見て鳴いた。
IMG_1226aaa.jpg 
鳩の群れ。
IMG_1227aaa_20171025194404ba8.jpg 
姫林檎。
IMG_1229aaa_20171025194405cb2.jpg 
サボテンの実。
IMG_1230-001aaa.jpg 
帰りは少し物寂しい。
お腹が空いたので、帰ってからの武蔵小杉の駅で、うどんを食べる。
IMG_1233aaa_20171025194408f89.jpg 
帰宅。ああ楽しかった。

石和温泉二日目

10月19日。
石和温泉二日目。起きてすぐに温泉と岩盤浴。
朝食も豪勢。
IMG_1160aaa.jpg IMG_1161aaa.jpg IMG_1162aaa.jpg IMG_1163aaa.jpg 
雨降りなので、ラウンジで新聞を見る。
鯉が泳いでる。
IMG_1165aaa_201710251605138b8.jpg 
中庭も風情がある。
IMG_1166aaa.jpg 
嵐の湯。
IMG_1167aaa.jpg 
もう一度、温泉に入り、出かける。
IMG_1169aaa.jpg 
あいにくの雨ふり。
IMG_1170aaa_20171025160519e54.jpg 
甲府駅の信玄像。
IMG_1171aaa.jpg 
夢小路を散策。
IMG_1176aaa_201710251605224eb.jpg
Sさんはお店に時々入る。
IMG_1178aaa.jpg 
ワイン焼けしたおじさん。
IMG_1179aaa_201710251605252ad.jpg 
Sさんはほとんど見るだけなので安心。
IMG_1180aaa_2017102516052756a.jpg 
昼食はサドヤのレストランに入ろうとしたが満席で断念。
お蕎麦にする。
IMG_1184aaa_2017102516053180a.jpg 
お蕎麦と鳥もつ煮にした。
IMG_1183aaa.jpg IMG_1182aaa_201710251605284b2.jpg
甲府駅そばの甲府城石垣の跡。
IMG_1186sss.jpg 
バスで山梨県立美術館に行く。
IMG_1187sss.jpg 
ヴラマンク展。
IMG_1189aaa_201710251605362a4.jpg 
私はあまり知識はなかったが、Sさんに解説してもらう。
IMG_1197aaa.jpg
激しい色彩表現を特徴とする「野獣派(フォーヴィスム)」の画家として知られるモーリス・ド・ヴラマンク(1876-1958)は、20世紀のフランスで活躍した画家です。フォーヴィスム以後は、セザンヌの芸術を受容することで、落ち着いた色彩と堅固な空間表現を獲得します。しかしながら、同じくセザンヌ芸術から開花したキュビスムをはじめとする同時代の前衛芸術の展開に追従することなく、独自の絵画表現を確立することとなりました。」
雪道の暗い空が印象的。
IMG_1196aaa_201710251612350ca.jpg 
常設館はミレー。良くこれだけのミレーの絵を揃えた。バブル期に手に入れたとか。
IMG_1195aaa_2017102516123396f.jpg 
空いていてゆっくり絵画が楽しめて二人で素晴らしかったねと話し合う。
帰りは雨の中を足早に帰る。
IMG_1199aaa.jpg 
体が冷えてしまったので、温泉、岩盤浴。復活した。
夕食は鯛尽くし。二泊目なので夕食に何が出てくるか期待したら、鯛尽くし。
Sさんが、鯛を仕入れ過ぎたのねと給仕のおじさんに言ったら、笑われた。3泊したらまた違うものが出ますよと宣伝された。
IMG_1201aaa_201710251612393fc.jpg 
興に乗ったので冷酒を飲む。青煌。
IMG_1202aaa_201710251612419e3.jpg 
お腹一杯になる。
IMG_1203aaa_2017102516124288f.jpg IMG_1205aaa.jpg IMG_1206aaa.jpg IMG_1207aaa_201710251612477b7.jpg IMG_1208aaa_20171025161248521.jpg IMG_1209aaa.jpg IMG_1211aaa.jpg IMG_1214aaa_20171025161253dcf.jpg 
部屋の戻って一休み。Sさんは温泉に入ったが、私は満腹でお休み。
一日中、Sさんと一緒で幸せ。

ワイナリィから石和温泉(10月18日-その2)

10月18日(その2)。
次にSさんが行きたがったサドヤ、ワイナリィに行く。
IMG_1123aaa.jpg 
以前、TtさんとTdさんと来たが、見学コースはしなかった。
IMG_1124aaa_20171024070937644.jpg 
丁度、ワイナリィ見学が始まるところで、入れてもらう。見学者は私たちを含めて4人。
早速地下の見学コースに行く。
古いワイン貯蔵用の瓶。
IMG_1125aaa.jpg 
果肉を絞って、果汁を取り出す機械。
IMG_1128aaa_20171024070938fdc.jpg 
ブドウを上から入れて、果実と果皮を分ける道具。
IMG_1129aaa.jpg 
ブドウ果汁を集めて、発酵させてワインを作る。
IMG_1130aaa_20171024070941220.jpg 
1909年(明治42年)江戸時代より続く「油」佐渡屋を、洋酒 ビールなどの代理店「サドヤ洋酒店」に転業しました。
1917年(大正6年)、サドヤ洋酒店を営んでいた6代目今井精三が、ワイン醸造販売を手がけるサドヤを創業しました。」
見学コースは全て昔の貯蔵タンクの中。驚いた。
IMG_1131aaa.jpg 
掃除をするときにはこの小窓から中に入って、掃除をしたそうだ。
IMG_1133aaa.jpg 
以前のワイン樽は使用済みのウイスキー樽が使われたそうで、海外から輸入されて一個数万円。
IMG_1132aaa_20171024075549339.jpg 
 ワイン倉庫。
IMG_1134aaa_20171024070948d66.jpg 
試飲を楽しむ。感想を書かされた。色、香など。
IMG_1136aaa.jpg 
赤ワインを一本買って後にする。説明が丁寧で、実に面白かった。
石和温泉に到着。
IMG_1138aaa_20171024070950127.jpg 
石和温泉の「くにたち」に到着。Sさんが見つけて、以前一度来たことがある。
IMG_1139aaa.jpg
さっそく温泉に入る。大浴場は「夢ざくら」と「月の湯」。男女日ごとに入れ替わる。
次に待望の岩盤浴に入る。作務衣を借りて入る。
「嵐の湯」。「十五種類の薬石を床一面に敷き詰め、そこに温水を通し、温水だけで薬石に熱を加えています。すると熱くなった薬石はその熱と共に大量のミネラルを発散させます。
この嵐の湯から発生する蒸発ミネラルは大変粒子が細かく、人体に吸収されやすくなっており薬石のミネラルと共に硫酸塩温泉の効能効果がさらに大きくまた、早く現れます。」だそうだ。
汗をたっぷりかいてすっきり。汗をかいた作務衣は脱いで、温泉に入り体を洗う。
Sさんは来る前にジムで腰を痛めていたが、すっかり回復。私の上腕部の痛みも薄らぐ。
美味しい食事に舌鼓。
IMG_1143aaa_201710240709551e2.jpg 
IMG_1142aaa_201710240709534bf.jpg IMG_1144aaa.jpg
IMG_1145aaa.jpgIMG_1146aaa.jpgIMG_1147aaa_2017102407100104a.jpgIMG_1150aaa.jpgIMG_1151aaa_201710240710042db.jpgIMG_1153aaa.jpgIMG_1154aaa.jpgIMG_1155aaa_20171024071048f23.jpgIMG_1156aaa.jpgIMG_1157aaa.jpg
お腹一杯。Sさんと楽しく会食。極楽極楽。
部屋に戻って、一休み。Sさんはまた岩盤浴に行ったが、私は温泉ザブリで済ませた。
ぐっくり休んだ。

甲府城(10月18日ーその1)

10月18日。(その1)
Sさんお気に入りの石和温泉「くにたち」に向かう。
その前に甲府に立ち寄る。
IMG_1070aaa_2017102321121554a.jpg 
Sさんが観光案内所で美味しい蕎麦屋のお店を聞く。満席なので順番を書いて外で待つことしばし。
IMG_1072aaa_20171023211216409.jpg 
売りが鳥のもつ煮。
IMG_1073aaa_2017102321121820a.jpg 
蕎麦が美味い。
IMG_1074aaa_20171023211219e9f.jpg 
Sさんが葡萄のアイスを頼む。最後の二個だった。
IMG_1076aaa_20171023215648286.jpg 
 舞鶴城公園(甲府城)を見学。内松陰門。
IMG_1078aaa_2017102321122241f.jpg 
武田氏滅亡後、豊臣秀吉の命により築城されました。関東の徳川家康に対抗するための重要な戦略拠点として築かれたといわれ、徳川体制になってからは西側への備えとしての重要性を保ち続けたといわれています。かつては20haほどの広大な城郭でした。」
IMG_1080aaa_20171023211223c01.jpg 
鍛冶曲輪門。
IMG_1081aaa_20171023211225dab.jpg 
Sさんは腰を痛めているので心配したが、治りつつあるみたい。
IMG_1083aaa_20171023211226c1b.jpg 
山手渡櫓門。
IMG_1085aaa_201710232112286a9.jpg 
上に上がると甲府の街が一望できる。
IMG_1086aaa.jpg 
富士山。
IMG_1087aaa_201710232112315a4.jpg 
天守台。
IMG_1091aaa_201710232112327a3.jpg 
あっという間に富士に雲がかかる。
IMG_1093aaa_20171023211234388.jpg 
城壁が囲んでる。
IMG_1096aaa_20171023211235c15.jpg 
舞鶴城公園の正面入口が見える。
IMG_1097aaa_201710232112375ff.jpg 
明治天皇が皇室の土地を山梨県に贈ったことに対する感謝の碑。
IMG_1100aaa_20171023211238c30.jpg 
稲荷櫓。
IMG_1105aaa_201710232112402c3.jpg 
城壁は美しい。
IMG_1109aaa.jpg 
梨。
IMG_1113aaa.jpg 
稲荷櫓。
IMG_1114aaa.jpg 
中に入る。
IMG_1115aaa_20171023211435860.jpg 
柱が太い。
IMG_1116aaa.jpg 
お城の全体像。
IMG_1117aaa.jpg 
向こうに長善寺の五重塔が見える。
IMG_1118aaa.jpg 
鯱。
IMG_1122aaa.jpg 
ああ面白かった。
(続く)


ティオの夜の旅

10月17日。
接骨医に行く。左上腕部が痛いが、右側も痛くなってきた。
なかなか治らないが、関節リウマチが収まってるので、それが救い。
帰り道の矢上川で鷺たちが雨の中、佇んでいる。
IMG_1041aaa_20171022194431a76.jpg
アオサギをよく見かけるようになった。
IMG_1046aaa.jpg 
シラサギも側にいる。
IMG_1048aaa_20171022194434cd3.jpg 
餌をあさってるのかな。
IMG_1051aaa_20171022194435dec.jpg 
アオサギが何か見つけたのか。
IMG_1052aaa_201710221944379f1.jpg 
アオサギは見ごたえがある。
IMG_1054aaa.jpg 
カルガモは雨で移動したのかあまりいない。
IMG_1056aaa.jpg 
一休みしてから、水曜会に出かける。
今日は違う練習場なので、戸惑ってうろうろしてたら、Adさんがこっちこっちと招き入れてくれた。
入って行ったら、Ttさんが偉い偉いと言う。先週に続いて練習に来たので褒めてくれたみたい。照れてしまった。誰かが、私は休んでも褒められたことがないと言う。
テナーは、8人の参加。一大勢力。Smさんから私が少しくらい間違えてもわかりませんよと先週言われた。
体操は、Nzさん。急ごしらえにしてはなかなか様になっていた。無駄がない。
発声練習。
「わたしの動物園」大中恩作曲
「てんとうむし」
「河童」
セカンドのハミングと先生から指摘を受けてしまった。
「ティオの夜の旅」木下牧子作曲
「祝福」
譜読みから始まる。ハミングの音が取れない。
休憩。
Nzさんに合宿参加の票を渡す。全部出るとしたが、合宿までにどれだけ体力が回復してるかだ。
Kgさんより久しぶりと挨拶された。
来週のパート練習は欠席するとKkさんに言う。まだ長時間の練習は自信がない。
再び「祝福」
譜読みは最後まで行ったが、メロメロ。
音が取れない。セカンドが分かれるところが多く、ことごとく音が怪しい。
先生がテナーに良く近づいてくる。
終わった。後半は疲れもあって、時間ばかり気にした。
帰りは、Ssさんと話した。

崩れたる墓標の苔に露しとど

10月16日。
雨の中、大門句会に出かける。お店は一度行ったことがあるが、間違えて一回りしてしまった。

あゆかさんから兼題。

 「露」 露けし、という形容詞としての使い方もあります

「冬瓜」 

「蝗」「ばつた」 身近な秋の虫

「高きに登る」 登高。本来は重陽の日の習俗ですがこだわる必要はない。

「音」 非季語です。この字をどこかに入れて。


随分苦吟したが、何とか間に合った。

参加者は、10名。みほこさんが見学参加。欠席投句2名。

私の句。

崩れたる墓標の苔に露しとど  光

あゆかさん、蒼月さん、夢路さん選。

→つきすぎ。三点セットになってる。形は整ってる。

:無縁仏の墓標を見て侘しさを感じた。

病棟の九階までを登高す  光

あゆかさん選。

→寂しい感じが出ている。

:入院中に下から最上階まで階段を歩いて登った句。看護師さんに怒られた。

冬瓜の病院食にあな嬉し  光

勝山さん選。

→整理する必要はある。病院食で冬瓜が出てきた事の喜びが出てる。

:病院食は味が薄くて変化に乏しく食欲が出なかったが出てきた冬瓜のあんかけは私にとって絶品。

虫の寝息と妻の寝息に包まれて  光

三四郎さん選。

→(愛妻俳句)選んであげました。

:Sさんと一緒ならどこでも言うことはない。

きちきちと部屋に飛び込むばつたなり  光

:平凡。いささか苦し紛れ。

あゆかさん特選。

冬瓜や大きく重く居場所なく  まーゆ

あゆかさん特選、三四郎さん、勝山さん、遊介さん選。

→居場所なくが面白い。自分のことを言ってるのか。台所にゴロンと置いてある。

まーゆさんは欠席投句で好調。まーゆさんは私が呼ぶように言って馬空さんが連れて来た。この頃、忙しくて欠席投句。また来るように誘ったらとはなさんに言われた。

冬瓜の舌になじみて男老ゆ  三四郎

あゆかさん特選、蒼月さん、遊介さん、みほこさん選。

→若い頃はあまり食べない。味がわかるようになって男は悲しい。

入れ歯でも食べれるで大笑い。

人気句。

打ち払ふ露に数多の宇宙あり  遊介

あゆかさん、糸さん、蒼月さん、はなさん、夢路さん、光選。

→露の玉が一つの宇宙。打ち払ったら露が見えないと言う句評が出たが、私は飛び散った露が一つ一つに宇宙を想像させた。

露けしやいぶし瓦の屋根の反り  野里子

あゆかさん、三四郎さん、糸さん、馬空さん、勝山さん選。

→露けしと反りが良い。しっとりした感じ。出来過ぎ。

野里子さんの欠席投句。

大門句会は飲みながら食べながらなので実に楽しい。

馬空さんに食が細いですねと言われたので、俳句に専念してるのでと言い返した。

日本酒の熱燗のはずが最初、ぬるすぎてやり直しておらったら熱すぎてしばらく飲めない。


雨の小寒い庭。

庭のギボウシ。Sさんのお気に入り。

IMG_1022aaa_20171021192514ae9.jpg 

龍の鬚。以前は一杯あったが、Sさんに間引かれた。

IMG_1023aaa_2017102119251585f.jpg 

アーカンサス。葉が新しく出てきた。

IMG_1025aaa_20171021192516536.jpg 

ウツボ草が増えた。

IMG_1026aaa_20171021192517c84.jpg 

一つ葉。Sさんのお気に入り。

IMG_1029aaa_2017102119251982b.jpg 

マダガスカルジャスミンと水盤。

IMG_1034aaa_201710211925213dd.jpg 

ムベ。大好き。収穫が楽しみ。

IMG_1035aaa_20171021192522c64.jpg 

柚子。

IMG_1036aaa.jpg 

苦吟

10月15日。
今日も雨ふりでうっとうしい。極端に温度が下がっており体がついていくのが大変。
明日の大門句会のために苦吟。
退院後まだ、俳句モードになりにくい。

あゆかさんからの兼題。

「露」 露けし、という形容詞としての使い方もある

「冬瓜」 

「蝗」「ばつた」 身近な秋の虫

「高きに登る」 登高。本来は重陽の日の習俗ですがこだわる必要はない。

「音」 非季語です。この字をどこかに入れて。

時間をかける割に句が浮かんでこない。ネットで調べて句をいろいろ見て、何とか作ろうとしたが、浮かんでこない。何だかボキャブラリィも衰えたような気がする。入院していた間に、足腰腕が衰えたが、頭も退化したみたい。体力の回復に入院の2,3倍以上はかかるそうだから、頭もそうかもしれない。

庭のチェリーセージ。

IMG_0913aaa.jpg 

薔薇と金木犀。

IMG_0914aaa.jpg 

ハナキリン。

IMG_0915aaa.jpg 

部屋の中の珈琲の木。

IMG_1019aaa.jpg 

まひるの月を追いかけて

10月14日。
昨日のお孫ちゃん誕生祝いで少し疲れたし、雨も降ってるので一日家に籠る。
急に寒くなって来て、せっかく改善方向にあった右上腕部の痛みが増えたような気がする。
勧められた恩田陸さんの「まひるの月を追いかけて」を読み終える。
読書を再開したきっかけとなった「蜜蜂と遠雷」とは趣が違っていたが、恩田ワールドなんだろう。しばらくはまりそうだ。
IMG_1020aaa_20171016152618acf.jpg 
雨の中をカメラを構えた。
庭のヒメツルソバ。
IMG_1013aaa_20171016152619473.jpg
チェリーセージ。
IMG_1015aaa_20171016152621647.jpg 
金木犀。
IMG_1016aaa_20171016152622cfe.jpg 
ホトトギス。
IMG_1018aaa_2017101615262413f.jpg 

お孫ちゃんの一歳の誕生祝い

10月13日。
お孫ちゃんの一歳の誕生日祝いにお呼ばれした。Sさんと出かける。
最初は怪訝そうな顔をしていたが、その内、すぐにご機嫌になる。
IMG_0921aaa_20171015182837c7c.jpg 
Sさんがでんでん太鼓を持って行ったのでしばらくそれで遊ぶ。
大分長く夢中になっていたが、その内飽きて投げだした。
昼食を頂く。お孫ちゃんは離乳食。
IMG_0941aaa_20171015182839384.jpg 
お母さんは離乳食を与えるのにかかりっきりで最後に食事。大変だなあ。
その後はSさんが抱っこ。喜んではしゃいでる。
立つことはできるのだが、はいはいはまだ後ろ下がり。
誕生祝いのケーキ。Happy Birthdayの歌を歌いながらろうそくを吹き消すのだが、お孫ちゃんは駄々をこねる。お母さんが吹き消して祝う。
IMG_0967aaa_20171015182838537.jpg 
それから皆で記念写真を撮るのだが、お孫ちゃんは皆が周りを囲むので喜んでなかなか前を見ない。
お孫ちゃんの名前を書いた一升餅をしょわせて一升餅のお祝いをする。これもなかなか難しい。
何とかSさんが抱っこして、背負ったような形になる。
次はカードの選び取り。
「大きく羽ばたく、世界に通用する」を選んだので皆が大喜び。
笑い声が絶えない楽しい幸せな一日だった。
珈琲の木に豆がついてる。
IMG_0940aaa.jpg 

3Y会

10月12日。
庭のデュランタ。
IMG_0893aaa_20171014185025f6a.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_0895aaa.jpg 
チェリーセージが良く咲いてる。
IMG_0896aaa.jpg 
キンレンカがやっと咲きだした。
IMG_0898aaa.jpg 
3Y会に出かける。
私の体調をおもんばかって昼食会にしてくれたが、待ち合わせ場所に遅れてしまった。
お店はYdさんが予約してくれていた。11時始まりだったが、始まる1,2分前に行ったが、行列ができていた。女性ばかり。
IMG_0900aaa_20171014185031a6a.jpg 
秋刀魚を食べる。今年二回目。不漁で値上がりしてる。
Ydさん、Kyさんと3人の3Y会。
お二人は病気を心配してくれていろいろ聞いてくる。丁寧に説明。心臓が弱いKgさんは特に心配して、スキーは止めるんでしょうねと言うので、行きますと言ったら、止めたほうがいいんじゃないのと言われた。
モンゴルを旅行していたら、他のパーティで馬から落ちて骨折した人がいて大変だったそうだ。ヘリでウランバートルに運ぶのに大騒ぎだった。
Ydさんはカナダに行ってきたばかりだが、紅葉を見に行ったが、遅れていて緑ばかりだった。
北朝鮮問題、トランプさんについては、ため息ばかり。
小池さんもがっかり。包容力のない人はだめだと言う。
神戸製鋼のデータ改竄は製造業出身者としてがっくり。
山尾さんの話も出て、わきが甘い。能力があるのにもったいない。
穂坂先生の話とか、営業の話とか、小型の原子炉の話とか、話題が多岐。
周りが混んできたが、女性ばかり。圧倒された。
帰り道のベコニア。
IMG_0901aaa.jpg 
ナデシコ。
IMG_0903aaa.jpg 
ダチュラ。
IMG_0904aaa_201710141850358e7.jpg 
帰ってから、一休みして接骨医に行く。
腕の痛みが薄らいで、動きやすくなってきた。
先生が腕の筋肉の硬さがほぐれて来てると言う。先生に少し痛みが和らいで動きやすくなったと言ったら大変喜んでくれた。鍼治療が効いてきた。
春くらいからずっと続いてる痛みなので、いささか老化のせいで治らないのではとあきらめかけていたので、凄く嬉しい。Sさんのマッサージも効いてるのだろう。
帰りは暗く成りかかっていたが、矢上川の鳥たちは健在。
カルガモは眠り始めてる。
IMG_0906aaa_201710141850370fc.jpg 
アオサギが二羽いたので写真を撮ったら、何時も逃げ出さないので二羽とも飛び去ってしまった。
IMG_0909aaa.jpg 
シロサギ。暗くて限界。
IMG_0912aaa.jpg 

自遊人と水曜会

10月11日。
庭の薔薇。
IMG_0861aaa.jpg
金木犀。今年は天候のせいか花付が良くない。
IMG_0862aaa.jpg 
高校時代の友人のOiさんが極楽寺のアートフェスティバルに参加してるのでSさんと見に行く。
行く途中のアメリカンデージー。
IMG_0863aaa.jpg 
ウスユキソウのたぐいか?
IMG_0864aaa.jpg 
極楽寺駅に到着。
IMG_0888aaa.jpg 
駅を出たところ。
IMG_0865aaa.jpg 
自遊人の案内。
IMG_0866aaa_20171014084701580.jpg 
極楽寺の自宅でギャラリー自遊人の個展を開いてる。
IMG_0868aaa_2017101408470299d.jpg 
Sさんと観賞。
IMG_0871aaa_20171014084704e75.jpg
今年の作品。一年かかったとか。
IMG_0872aaa_201710140847055a1.jpg
奥さんの切り絵の作品。
IMG_0873aaa.jpg IMG_0874aaa.jpg
Sさんは以前購入したお椀を追加注文した。
IMG_0875aaa.jpg 
昨年の作品。
IMG_0876aaa.jpg 
部屋にワンちゃんを飼ってる。
IMG_0877aaa.jpg 
本人もウクレレを弾く。
IMG_0878aaa.jpg 
Oiさんは染色家・芹沢銈介の親戚。早期退職して始めた。
IMG_0879aaa.jpg 
血は争えない。
IMG_0881aaa_20171014084717876.jpg 
一年中制作に携わっているそうだ。
IMG_0882aaa_201710140847194cc.jpg 
スキー仲間のTmさんが社長時代に勤めていた。
IMG_0883aaa.jpg 
Tmさんと私が交流があるのに驚いていた。
IMG_0884aaa.jpg 
二階でOiさんの大学時代の友人が3人集まっていたので、奥さんに珈琲を入れてもらって楽しく談笑。
奥さんがOiさんの誕生日の時に、欲しいものがあるかと聞いたら、一日中奥さんが黙ってくれたらいいと言ったと言うので大笑い。同僚も三食の時にしか話さないと言うので、Sさんと一緒に話すが楽しいと言いたかったが、ぐっと我慢した。Sさんが後から、話すんじゃないかとハラハラしたと言う。
帰りの江ノ電。
IMG_0889aaa_20171014084755b4f.jpg 
鎌倉駅に到着。
IMG_0890aaa_2017101408475620c.jpg 
帰ってから、あわただしく3か月ぶりの水曜会に参加。
行く途中に道を間違えて少し大回りをした。
皆温かく迎えてくれた。先生に挨拶しようとして段差にこけそうになった。
Ikさんが紹介してくれて拍手を貰う。
Ttさんがこんなに早く来るとは思わなかった。良かったと言ってくれた。
テナーの方々が良かった良かったと言ってくれた。
Kkさんから前列で歌うように言われたが、声が出ないので遠慮した。テナーは新しく3人入り、10人になった。今日は8人の参加。
最初は声が出ない。
大中恩作曲「わたしの動物園」。
おのこおみな。
水曜会に13年前に入った時に歌ったはずだが、全く覚えてない。
からす
ひよっこ
この曲は覚えていた。
大中恩作曲「風のうた」
春の風
入団3年目に歌った。この曲は覚えていた。
夏の風
声が出るようになった。
休憩時間にAdさん、Hyさんが良かった良かったと握手してくれた。Urさんが出て来れるようになって良かったと言ってくれた。Nzさんはお見舞いに来てくれたので元気そうになりましたねと言う。Jbさんに挨拶。
秋の風
冬の風
木下牧子作曲「ディオの夜の旅」
楽譜が配られたばかりだったが、以前歌ったとことがある「ローラビーチ」を歌う。
最初は声が出なかったが、後半何とか歌えるようになったが、くたびれてしまった。心地よい疲れ。歌うのは良いなあ。

あいたたた

10月10日。
接骨医に行く。
行く途中の矢上川のシロサギ。
IMG_0854aaa.jpg 
もう一羽いる。
IMG_0855aaa.jpg 
左腕上腕部の痛みがずっと続いてるが、接骨医に通い出してから、少し痛みが和らいできた。
鍼が聞いてきたのかな。
ブレーメン通りを通って駅に向かう。相変わらずにぎわってる。
IMG_0856aaa_20171012210410313.jpg 
かかりつけの歯医者が転勤したので、転勤先に向かう。
水槽が置いてあった。
IMG_0860aaa_2017101221041242d.jpg 
左上の奥歯がぐらついて化膿してるので抜歯する。
麻酔をして抜きだしたが、歯を抜くのは痛くなかったが、化膿してる袋が奥深く広がっていたようで、それを取り去るのが猛烈に痛い。まだ終わらないかと痛みをこらえて思う。ようやっとあと少しですよと言われてほっとする。安静にするようにと言われて帰ってから休む。
腫れてこないかと思ったが腫れはしなかった。
ああ痛かった。

ハイドン オラトリオ「四季」

10月9日。
庭のアシタバの花。
IMG_0835aaa_20171012201843ee6.jpg 
Sさんの友人のIwさんが参加してる成城学園創立100周年記念音楽会にSさんと行く。
行く途中のスカイツリー。
IMG_0843aaa.jpg 
少し早く着きすぎたので東武ホテルの喫茶室に入る。
IMG_0846aaa.jpg 
すみだトリフォニホール。
IMG_0847-001aaa.jpg 
演奏曲目は
ハイドン:オラトリオ「四季」
Hob.XXI-3<日本語上演>
演奏者
新日本フィルハーモニー交響楽団
指  揮:井上 道義
ソプラノ:小林 沙羅
テノール:小原 啓楼
バリトン:青山  貴
合  唱:成城合唱団
合唱指揮:高嶋 邦幸
cequ200000001jyb.jpg 
前から2列目だった。前過ぎて、全体が見渡せないのが残念。
合唱団が入ってくる時にちらと友人のIwさんが見えた。
日本語だったのでわかりやすかった。
「春」
「夏」
合唱は迫力がある。東京フィルハーモニー交響楽団の前で歌うとド迫力。
Sさんは心地よくお休み。確かに目をつぶって聞いてると眠くなる。
休憩。
ロビーに出て少し屈伸運動をする。
「秋」
「冬」
Sさんは今度はしっかり起きてる。
ソプラノのソロが素晴らしい。
2時間半の演奏を楽しんだ。
何故か水曜会に行って歌いたくなった。
帰りに中華。激辛タンタンメンは辛かった。
IMG_0849aaa.jpg 
IMG_0850aaa.jpg IMG_0851aaa.jpg
日吉の駅で若き血を発車メロディに今月いっぱい変更してる。
IMG_0853aaa.jpg 
帰ったら、久しぶり(演奏会以後初めてなので3か月ぶり)に楽譜を開く。
大中恩作曲「わたしの動物園」。入団早々に歌ったが、ほとんど覚えていない。わけわからずに歌っていたのだろう。
大中恩作曲「風のうた」。9年前に歌ったが、こちらは覚えていた。入団3年目だったが、少し歌えるようになっていたのかもしれない。
水曜会に無償に参加したくなった。ただまだ体力的に2時間を超えるときついので迷ってる。

霧流れ突然浮かぶケルンかな

10月8日。
大門句会勉強会その259の三四郎さんの句評を見る。
兼題は夢路さん出題の「霧」。

◇光

霧流れ突然浮かぶケルンかな

霧迫り追われるように下山せり

⇒霧が風でさっと晴れて目の前にケルンが現れた。何かの記念の塚か、あるいは遭難の場所かも知れません。思わず立ち止まった。

霧と共に雲も迫って来たのでしょうね。天候悪化の兆候。雨になる前に急いで下ろう。ただ、「迫り」「追われる」「下山する」と動詞が多すぎます。できれば一句に動詞は一つを心がけて下さい。

野里子さん選。

霧流れ突然浮かぶケルンかな
→ぎょっとした一瞬を捉えました。
馬空さん選。

霧流れ突然浮かぶケルンかな

霧とケルンの取り合わせが、光さんならではの取り合わせですね。

勝山さん選。

霧流れ突然浮かぶケルンかな

霧が吹き流されて突然現れるケルン。

ケルン(積み石)という登山用語で雰囲気が盛り上がる。

蒼月さん選。

霧流れ突然浮かぶケルンかな
さっと視界が開けた瞬間にケルンが現れる。頂上に到達した喜びも伝わってくるようだ。
:霧の兼題を頂いて、すぐに山で出会った数々の霧の情景が浮かんできた。比較的すらすらと句が詠めた。

前句は、どこの山だったかは思い出せないが、その時のケルンは今でも目に浮かぶ。

後句は、良く経験したこと。動詞が多すぎた。

気に入った句。

◇馬空

朝霧や待合室の船出待ち

⇒竹芝桟橋のような客船の待合室でしょう。海は霧が出て地平線はかすんで見えない。窓から停泊している船が見える。もうすぐ出船だ。

:少し寂しい情景が浮かぶ。

◇野里子

遠吠えやまとはりつきし霧いよよ

⇒犬の遠吠えでしょうか。オオカミやコヨーテの遠吠えが聞こえる土地を想像しても面白い。一面の原野。濃い霧の中で遠吠えだけが聞こえる。

:表現が良い。まとはりつき、霧いよよ。何かおどろおどろしい。

◇勝山

オービーもナイスショットも霧に消え

⇒霧の中のゴルフですね。濃い霧でボールの行き先がはっきりわからない。今のはナイスショットだったのかオービーだったのか。周りも声を上げるのに困る。

:これは良く経験した。キャディさんが行ってみましょうと言う。

◇蒼月

一面にキバナコスモス空青し

⇒後句も平板な句です。コスモスが一面に咲いていて空は青い。観光写真のよう。

:キバナコスモスをこの頃、よく見かけるので、わかりやすい句。

◇あかね

霧晴れてロケット発射時間待ち

⇒種子島か内之浦の発射場でしょうか。それともホリエモンがトライしている北海道のロケット発射場か。都合よく霧も晴れた。秒読み開始! 場面設定に意外性があり面白い。(技術的には霧はロケット発射の支障にはなりませんが)

:日本製ロケットの発射のワクワク感がある。

◇糸

霧散りて釣船父と現れぬ

⇒釣り船に父が乗っていて晴れた霧の中を帰って来たのでしょうね。霧が晴れたので父の顔もはっきりわかる。はたして釣果は?

:釣り船が出ていた間は、霧が立ち込めていたのでしょうね。

◇夢路

朝霧の流る露天や湯のかたさ

⇒朝の露天風呂です。霧が流れているが湯気も交じって幻想的な景です。「かたさ」と感じた感覚がするどい。

:湯のかたさとは、想像を膨らませる。

◇三四郎

霧深しロンドン塔に影法師

:経験したことはないが、想像に難くない。

霧は良い句が多い。


庭のオキザリスフラバ。

Sさんが好きな花で一杯撮影してくれた。

IMG_0810aaa_20171010193239269.jpg 


IMG_0811aaa.jpg 


IMG_0818aaa_20171010193241574.jpg 


IMG_0825aaa.jpg 


IMG_0829aaa.jpg 


IMG_0830aaa.jpg 


IMG_0832aaa.jpg 

チェリーセージ。

IMG_0833aaa.jpg 

ピラカンサ。

IMG_0816aaa_201710101932500c3.jpg 

穂坂先生を偲ぶ会

10月7日。
穂坂先生を偲ぶ会に参加。
場所は東京大学駒場キャンパス内。
IMG_0802aaa.jpg 
先生は昨年10月に96歳で永眠された。
IMG_0803bbb.jpg 
先生は、座席予約システムの開発、JR座席予約システムを世界で初に実現された。
東京証券取引所のシステム開発。
自由曲線曲面の研究に始まり、統合化CAD、CAMシステムに発展しトヨタの自動車ボディの設計に貢献。
IEE Computer Pioneer Awardの表彰を受けられた。
当日は、先生にご指導いただいた幅広い方々が集まった。東京大学、電機大学、トヨタ、日立、クボテック、スタンレー電機など。
私が1年半ほど、東大宇宙航空研究所で先生のご指導を受けた時の、Edさん、Kjさん、Tkさん、Msさんらと久しぶりに懇談。Edさんは穂坂先生の逸話を挨拶で紹介。Kjさんからは関節リウマチの話を聞く。Tkさんとは山の話。
日立の大先輩のTnさん、Nuさんが参加。帰りはご一緒した。
私は先生のもとでは、超劣等生だった。1時間以上たたされて怒られたことがあるが、何で怒られたか記憶がない。あまりに出来が悪いので、東大宇宙航空研究所を去ったらそれで終わりと思ったが、馬鹿なものほど可愛いと言う事なのか、何故か亡くなられるまでご指導いただいた。
勉強する用にとしょっちゅう、論文を送って頂いた。理解できなかったが。
訪問するといろいろ質問され、答えられずに閉口したり、また良くアドバイスをしていただいた。
新幹線で偶然お会いしたら、東京に着くまでずっとご指導いただいた。
会社勤めの最後はプリンター会社の監査役だったが、先生に呼ばれてプリンターに関する質問を次々と質問されたが、答えられず、持ち帰って部長を集めて回答を作ってもらった。随分難しい質問ですねえと閉口されたものだ。先生に回答を持っていったら随分喜ばれ、君も勉強してるねえと言われた。
先生の素晴らしい頭脳をもう少し理解できる頭があったらなあといまさらながら思う。
いまはただただ感謝の気持ちで一杯である。
Sさんにこの話をしたら、穂坂先生はこの子はわかってないなあと思いながら付き合ってくださったのねと言われた。

庭のコムラサキシキブ。
IMG_0791aaa_20171009215815f17.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_0792aaa.jpg 
金木犀。
IMG_0794aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_0796aaa.jpg 
近所のコスモス。
IMG_0798aaa.jpg 

カワウがいた

10月6日。
接骨医に行く。
行く途中のキャットテイル。
IMG_0720aaa_2017100815000335a.jpg 
マッサージと鍼治療を受ける。
矢上川の下流に行く。矢上川は全長14kmで鶴見川に合流。
井田桜橋より出発。
IMG_0721aaa_2017100815000403d.jpg 
橋には鳩がとまってる。雀も群れてるが撮りにくい。
IMG_0722aaa.jpg 
アオサギがいた。
IMG_0725aaa_20171008150007a5b.jpg 
大正橋。
IMG_0726aaa_201710081500088c0.jpg 
カルガモが群れている。
IMG_0728aaa_20171008150010855.jpg 
しきりに餌あさり。
IMG_0730aaa_20171008150011bfd.jpg 
鯉の稚魚。
IMG_0735aaa.jpg 
山下橋。
IMG_0736aaa.jpg 
シラサギ。
IMG_0738aaa_2017100815001622a.jpg 
うえだばし。
IMG_0740aaa_2017100815112478d.jpg 
シラサギまたいた。昼休みらしい。
IMG_0742aaa_20171008151125291.jpg 
アオサギ。二羽目。
IMG_0749aaa_201710081511265e3.jpg 
カルガモの食事時。
IMG_0750aaa.jpg 
なかよしばし。
IMG_0752aaa_20171008151129c83.jpg 
すぐそばにカルガモが仲良く群れてる。
IMG_0753aaa_20171008151131f55.jpg 
新矢上橋。
IMG_0755aaa_20171008151132704.jpg 
この辺りは鯉が多い。
IMG_0758aaa.jpg 
木月橋。
IMG_0757aaa.jpg 
ハクセキレイ。動きが早くて撮りにくい。
IMG_0761-001aaa.jpg 
鯉も稚魚が列をなしてる。
IMG_0762aaa.jpg 
キバナコスモス。
IMG_0763-001aaa.jpg 
新幹線の鉄橋を通過。対岸は慶応のグランド。
IMG_0766aaa_2017100815213729a.jpg 
日吉橋。
IMG_0768aaa_201710081521383c9.jpg 
コスモス。
IMG_0769aaa.jpg 
矢上橋。鎌倉街道の一部。
IMG_0770aaa.jpg 
カンナ。
IMG_0771aaa_20171008152143012.jpg 
アオサギのおやすみ。
IMG_0783aaa.jpg 
コチドリ。二羽がせわしなく歩く。長く構えてやっと撮った。
IMG_0787aaa_201710081521520a3.jpg 
八兵衛橋。「昔、八兵衛さんという方が、自分の耕地へ渡るために架けたと言われている橋」
IMG_0772aaa_20171008152144dbe.jpg 
カワウが羽を広げていた。
IMG_0777aaa_20171008152146a37.jpg 
側にもう二羽いる。
IMG_0780aaa.jpg 
カワウを見て満足したので一本橋で引き返す。「かっては一本の木がかかっていただけの橋。」
IMG_0778aaa_20171008152147763.jpg 
かなり歩いたので帰って一休み。
グーと寝てしまい、Nkさんのメールで起きる。品川旭会は大丈夫かと言ってきた。何故そんなことを思って大丈夫と答えたら、今絵芙で集まってると言う。すっかり日にちを間違えていた。
皆さんに平謝り。歳はとりたくないなあ。

くたびれた

10月5日。
昨日の疲れで、一日中お休み。
まだ体力が回復してない。どうも2時間を超えると疲れが出て、翌日まで残るようだ。
何とかスキーシーズンまでには戻したいし、その前に水曜会の合宿にも参加できるようにしたい。
Sさんは元気にスポーツジムに出かけた。
庭のウドかなあと思ったが新しい葉が出て来たらアシタバのようだ。こんなところに植えた記憶はないが、種が飛んできたのかなあ。
IMG_0679aaa_20171006214310ac2.jpg 
デュランタ。
IMG_0682aaa.jpg 
車を売ってしまったので空いた車庫に蟷螂がいた。前はヤモリをよく見かけたので、ヤモリも出てくるかもしれない。
IMG_0683aaa_2017100621431381e.jpg 

大桟橋

10月4日。
Sさんを誘って、中華街から大桟橋を散策。
中華街に入る。
IMG_0685aaa.jpg
朝陽門。
IMG_0686aaa.jpg 
Sさんお気に入りのお粥の店。
IMG_0687-001aaa.jpg 
モツ皿。撮るのを忘れて少し食べてしまった。
IMG_0688aaa.jpg 
豚足。私の大好物。
IMG_0689aaa.jpg 
レバー粥。
IMG_0691-001aaa.jpg 
市場通り。Sさんが次に来るラーメン屋を見ようと言うので見に行く。お休みだった。
IMG_0692aaa.jpg 
関帝廟。隣は小学校。初めて気づいた。
IMG_0693-001aaa.jpg 
山下公園を通過。
病院の窓から見えた二本の柱が見えた。懐かしい。
IMG_0698-001aaa.jpg
赤レンガ倉庫。
IMG_0701aaa.jpg
大桟橋は海風が強く、Sさんに買ってもらったばかりの、パーカーを羽織って丁度良いぐらいだった。
IMG_0703aaa.jpg 
大型客船が停泊していた。
IMG_0706aaa.jpg 
停泊中の客船にはまばらにお客が残っていた。下船して観光してるのだろう。中華街に西洋人が多かったのはこの乗船客ねとSさんが言う。
IMG_0708aaa.jpg 
ベイブリッジ。
IMG_0711-001aaa.jpg 
客船の向こうにランドマークタワーが見える。
IMG_0713-001aaa.jpg 
ベイブリッジのあたりをもう一艘の客船。向きを変えている。
IMG_0715aaa_20171006203958d67.jpg 
大桟橋を一回りして帰路につく。
IMG_0718aaa_20171006204000c35.jpg 
かなり歩いたので、疲れた。Sさんも疲れたと言う。だが二人で手をつないで歩くのは楽しい。

カルガモいたよ

10月3日。
接骨医に行く。マッサージと鍼治療。痛い右腕もできるだけ使うようにと言われる。
矢上川のカルガモがいるか心配で見に行く。
いたいた。
IMG_0647aaa.jpg 
江川の合流点に遡る。
メキシカンセージ。後ろは江川。
IMG_0650aaa_2017100418413994f.jpg 
萩。
IMG_0651aaa_201710041841419b5.jpg 
キョウチクトウ。女の子がふたりかけっこしてる。
IMG_0652aaa_201710041841428e6.jpg 
再び矢上川に戻る。
カルガモが一杯いる。
IMG_0655aaa.jpg 
シラサギは何時もいる。
IMG_0657aaa_20171004184145d65.jpg 
時間は遅かったが餌をあさってるのと休んでるのがいる。
IMG_0664aaa_20171004184146958.jpg 
シラサギは矢上川の常連。
IMG_0666aaa.jpg 
時々餌を飲み込んでる。
IMG_0667aaa.jpg 
カルガモは時間によっていたりいなかったりするのだろうか。
IMG_0671aaa_20171004184151729.jpg 
とにかく一杯いたので一安心。
IMG_0675aaa.jpg 
帰り道の猫ちゃん。
IMG_0676aaa_20171004184154fec.jpg 
ブラシの木。
IMG_0677aaa.jpg 
庭のムクゲ。
IMG_0643aaa.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR