FC2ブログ

2017-09

Latest Entries

お肉の会

9月30日。
お肉の会(兼快気祝い)。Kmさん幹事で、開催してもらう。
Sさんと一緒に出掛けるが、ビルの入り口がわからず、少し迷う。
入ったら、一番乗りだった。次にToさんが来る。他の方々も迷ったみたい。Km幹事自体も迷う。迷わなくてすんなり来たのはThさんのみ。
久しぶりに若い山の仲間と談笑。9人の参加。お肉も美味しかった。
IMG_0589aaa_20171002182523e35.jpg IMG_0590aaa.jpgIMG_0591aaa_20171002182525ebd.jpgIMG_0592aaa_2017100218252713b.jpgIMG_0593aaa_20171002182528171.jpgIMG_0594aaa.jpgIMG_0595aaa.jpgIMG_0596aaa.jpgIMG_0597aaa.jpg
Toさんは課の送別会があり、2次会三次会で、よっぴいて飲んだそうだ。今日もしっかりしていたので、若者は違うなあと感心した。
Kmさんは、今年は天候に恵まれず、あまり山に登れなかったと言う。スキーはIwさんに教えてもらって、ブーツ、ウェアと一式揃えて、本格的にやるぞと言う雰囲気。来シーズンは誘わなくっちゃ。
Tkさんは、お肉を焼くのに、手際よく行い、私にはお肉を分けてくれた。Kmさんにからかわれた。Tkさんは周りからあまり褒められないとKmさんが言うので、こんな素敵な女性を褒めないなんてと言ったらまたからかわれた。
Mbさんは勤務時間の都合で、最初は来れないようだったが、勤務時間の都合で来れるようになったので、急遽参加してくれた。以前、懇親会で見知らぬチームに参加してしまい、しばらく気付かなかったと言う伝説がある。
Ksさんは、新婚ほやほやで、ご主人のことを盛んに話す。単純に褒めないが良く聞けばのろけだと思うが、聞いていて実に可愛らしい。お酒は強くてピッチが速い。
Nkさんは、椎間板ヘルニアを克服して、100km歩きに挑戦すると言う。何か起こらなければ良いが。入社した時に女性は学卒ばかりでお茶くみをしてくれなかったと言うので、私は新入社員の時にコピーから何までやって貰ったと自慢?してしまった。
Jbさんは久しぶりに元気な顔が見れた。席が離れていたのであまりしゃべれなかったが、何時ものJbさんらしい雰囲気を醸し出していた。
Sさんは隣に座ったが、もっぱらToさん、Nkさん、Jbさんの男性陣と話し込んで楽しそうにしている。
久しぶりの若者との談笑で、実に楽しかった。
帰ってから、月下美人の写真を撮る。3輪咲いた。Sさんに懐中電灯で照らしてもらって妖しいまでに美しい月下美人に酔いしれた。昨日も2輪咲いたが撮りそこなった。
今年は入院などで何度も咲いた月下美人を見損ないやっと鑑賞出来た。美しい。
IMG_0603aaa.jpg IMG_0608aaa.jpgIMG_0617aaa.jpgIMG_0613aaa_20171002182540916.jpgIMG_0622aaa.jpg
スポンサーサイト

矢上川のシロサギ

9月29日。
接骨医に出かける。
行く途中のキャッツテール。
IMG_0536aaa_2017100107222207b.jpg 
接骨医でマッサージと鍼治療を受ける。上腕部の場所を自分でも時々マッサージするようにと言われる。
久しぶりに矢上川を遡ってみようと思う。
大正橋からスタートして遡る。
IMG_0584aaa.jpg 
シロサギが休んでる。
IMG_0586aaa.jpg 
鯉の稚魚の群れ。
IMG_0534aaa.jpg 
小さな橋を通過。
IMG_0583aaa.jpg 
またシロサギが休んでる。
IMG_0581aaa.jpg
 側にもう一羽。
IMG_0582aaa.jpg 
昭和橋。
IMG_0580aaa.jpg 
カルガモのつがい。カルガモは減った。
IMG_0540aaa.jpg 
鯉が悠然と泳いでる。
IMG_0541aaa.jpg 
江川からの水門。
IMG_0542aaa_2017100107291359d.jpg 
このシロサギは餌をあさってる。
IMG_0545aaa.jpg 
伊勢台人道橋。変わった名前。
IMG_0548aaa_20171001072916bec.jpg 
またシロサギ。多いなあ。
IMG_0550aaa_201710010742262d4.jpg 
休んでるのも。
IMG_0551aaa.jpg 
アストロメリア。
IMG_0556aaa.jpg 
橘橋。
IMG_0557aaa_201710010742309cc.jpg 
シロサギの餌が多いんだろう。
IMG_0560aaa.jpg 
鷹の巣橋。
IMG_0562aaa.jpg 
鯉も多い。
IMG_0563aaa_20171001074235273.jpg 
増えたのかな。他からやって来たのかな。
IMG_0564aaa_20171001074236d7d.jpg 
上鷹巣橋。
IMG_0566aaa.jpg 
ハクセキレイ。近づいてもあまり逃げない。
IMG_0572aaa.jpg 
西ケ崎橋。シラサギを見かけなくなる。
IMG_0573aaa.jpg 
ヒメノウゼンカヅラ。
IMG_0574aaa_201710010742423de.jpg 
五反田橋で引き返す。
IMG_0575aaa.jpg 
帰り道のルコウソウ。
IMG_0578aaa.jpg 
矢上川にシロサギが多いのに驚いた。
カルガモが減ってシロサギが増えたのは相関関係があるのだろうか。


風邪ひき

9月28日。
二三日前から鼻水が出て、咳が出る。喉も少しおかしい。
風邪は禁物。入院したのもそもそも風邪のビールスが血液の中に入って暴れたことに寄る。
昨日くらいから、大人しくしてるが、今日も一日、休んで早く治そう。
医書に処方してもらった風邪薬のせいか、昼間からすぐに眠くなる。夢を盛んに見た。よく覚えてないが、懐かしい夢のようだった。体調が悪いと怖い夢や追いかけられる夢を見るが、ほんわかした夢だったので、体調は悪くないのだろう。
部屋のパキラ。以前札幌の植物園で種を貰って植えたら育った。
IMG_0515aaa_201709290642391bc.jpg 
セダム。Sさんは嫌いだが、増やしてる。
IMG_0518aaa_20170929064242216.jpg 
シャコバサボテン。私のお気に入り。
IMG_0517aaa.jpg 
苦吟してみたが、思うようにいかず。
庭のチェリーセージ。Sさんと私の共通のお気に入り。
IMG_0521aaa.jpg 
コムラサキシキブ。
IMG_0522aaa_201709290642454ef.jpg 
明日には風邪が抜けてほしいなあ。

Sさんの誕生日

9月27日。
関節リウマチの診察日。
血液検査をして診察を待つ。混んでいたが、1時間半くらいで順番が来た。血液検査の結果が出るのに1時間くらいかかると聞いていたので、妥当な待ち時間。
風邪気味だと報告。風邪には慎重で風邪薬を出して、調子が悪ければすぐに来るようにと言われた。前回の入院も風邪が始まりだった。
関節リウマチの症状は出ていない。右上腕部の痛みを訴えたが、関節リウマチではないと言う。
カロナールは終わり。
血液検査の結果は、すべで良い方に向かっている。関節リウマチは治ったかな。プレドニゾロン25mgは継続してるが、関節リウマチ用のオレンシアは再開していない。
病院前の菊。
IMG_0489aaa_20170928074940d40.jpg 
薬局で薬を貰って帰る。
接骨医に行こうと思っていたが、風邪気味なので止める。
近所のベコニア。
IMG_0493aaa_20170928074942f7c.jpg 
ハナヅルソウ。Nkさんに教えて貰いました。
IMG_0494aaa_2017092807494266d.jpg 
ベコニア。
IMG_0496aaa_201709280749443f0.jpg 
マンデビラ。
IMG_0498aaa.jpg 
我が家のピンクのサルビア。
IMG_0500aaa_201709280750303e3.jpg 
ホトトギス。
IMG_0502aaa_2017092807503130d.jpg 
風邪薬を飲んで休む。
夕方にSさんの誕生祝いをする。
ケーキのろうそくに火をつける。
IMG_0506aaaa.jpg 
happy birthdayの歌の中、Sさんが吹き消す。
その後、ケーキを美味しく頂く。
Sさんは、何度も大病したが、この頃はすっかり元気になって、映画評論、ジム、歌舞伎、編み物教室、友人との集いなどを楽しんでる。私には及ばない分野が多く、尊敬してる。
よくぞ私の伴侶になってくれたものだと感謝している。いつも感謝して愛してるよ。私より先に死なないでと頼んでいる。

七福の会

9月26日。
七福の会に出かける。
行く途中の松葉牡丹。
IMG_0478aaa_20170927193219843.jpg 
段菊。
IMG_0479aaa.jpg 
サルビア。
IMG_0482aaa_20170927193221fcb.jpg 
七福に到着。何時も最長老のHtさんが早いので、早めについたが、一番乗りだった。
IMG_0483aaa.jpg 
七福の会。90歳のHtさんと米寿を過ぎたTnさんを囲む会。8人出席。
皆さんが私の病気を心配してくれた。90歳のHtさんから、大丈夫かね。無理しちゃだめだよと言われてしまった。Htさんは車の運転も、自転車にも乗っており、車を売ってしまった私は脱帽である。
何時もちらし寿司。
IMG_0485aaa_2017092719322402d.jpg 
核融合、安全な原子力発電の開発、記憶を回復する薬、歯科医と弁護士は溢れてる、良き日本の人情など話題はあちこち飛んで盛ん。珍しく北朝鮮問題と、解散の話が出なかった。
帰りにTrさん、Mnさんと喫茶店に寄ろうとしたが、満席であきらめる。Trさんは山梨からの一日往復。Mn夫人の二科展に火曜に行ってしまって休館だったので、あきらめて行かなかったと謝る。神奈川二科展に出品されている作品と同じなので、作品は鑑賞。
帰りのどうも調子が悪いと思ったら、風邪をひいたみたいだった。風邪は私にとって鬼門なので、帰ってすぐに休む。Sさんが心配してくれた。

矢上川の鳥たち

9月25日。
丁度退院一か月。もう少し体力が回復するかと思ったが、このところ回復が遅くなった。40日も寝てると手足の筋肉が落ちてしまうのと、心肺機能が衰える。あせらず無理せず体調管理しよう。
庭の赤まんま。
IMG_0407aaa_20170926182521046.jpg 
歯医者に行く。
行く途中のキバナコスモス。
IMG_0408aaa_201709261825220d3.jpg
ホタルカヅラ?
IMG_0409aaa_20170926182523d88.jpg 
歯医者に到着。右上の奥歯のかぶせ物が飴をなめていたら取れてしまった。Sさんに飴を噛んじゃダメと言ってるのにと怒られたが、後の祭り。かぶせ物を付けたが、取れやすくなってるので、右下の歯の治療をするときにもう一度やり直しましょうと言われる。
時間がぎりぎりだが、大急ぎで接骨医に向かう。30分以上かかってしまったが、坂の上り下りがあるので、汗だらだら。12時過ぎてしまっていたが、前の患者さんが詰まっていたので最後に滑り込みセーフ。マッサージと鍼。なかなか治らない。
帰りに矢上川に行って、カルガモを見つけようとした。この頃、カルガモを見かけないので心配。
少し上流に遡って、以前、良く群れていたところに行ったが、二羽しかいなかった。盛んに食べてる。
IMG_0412aaa_20170926182525cb6.jpg 
下流に行くにしたがって、鯉がいた。
IMG_0414aaa_20170926182527a13.jpg 
恋の季節には一杯群れているが、この時期は数匹が泳いでる。
IMG_0416aaa_20170926182635ea3.jpg 
カルガモがいた。数羽。
IMG_0417aaa_20170926182636249.jpg 
白鷺。
IMG_0427aaa.jpg 
白鷺はよく見かける。一度小魚を捕まえたところ見たことがある。脚で水をかきまわして小魚が出てくるのを待つ。
IMG_0434aaa.jpg 
また別のカルガモ。
IMG_0437aaa.jpg 
食事時間が終わって羽づくろい。
IMG_0441aaa_20170926182752341.jpg 
実に可愛らしい。カルガモに結構出会えてうれしい。
IMG_0442aaa_2017092618275399f.jpg 
もう一羽シラサギがいた。
IMG_0450aaa.jpg 
今年生まれた鯉の稚魚が群れている。
IMG_0451aaa_20170926182756625.jpg 
最初鳩かと思ったら亀だった。
IMG_0460aaa_201709261829058cd.jpg 
亀を見るのは珍しい。首を伸ばし足を伸ばし日光浴。
IMG_0462aaa.jpg 
珍しくアオサギがいた。
IMG_0456aaa.jpg 
ほとんど動かないが食事はもう終わったのか。
IMG_0459aaa.jpg 
三羽目のシラサギには逃げられた。カメラの音で逃げるらしい。
4羽目。
IMG_0466aaa_20170926182908763.jpg 
アオサギとシロサギに飛びだたれたが近くに着地したのでそこまで近づく。
IMG_0469aaa.jpg 
シラサギも近くにいる。
IMG_0472aaa_20170926182911789.jpg 
お互いは意識しないみたい。
IMG_0467aaa.jpg 
しばし佇み眼の保養になった。
帰り道のアメリカ芙蓉。
IMG_0473aaa.jpg 
家の階段にカタツムリ。こんなところで大丈夫かと思ったが、そのままにしておいた。
IMG_0477aaa_2017092618293228a.jpg 

風邪ひきに効果ありやと生姜市

9月24日。

Sさんが庭の花々の写真を撮った。Sさんの手入れが良くて、花が一杯咲いている。

ルリマツリ。

IMG_0347aaa.jpg 

チェリーセージ。大好きな花。

IMG_0349aaa.jpg 

ウドか?自然に生えてきた。

IMG_0397aaa.jpg 

ホトトギス。

IMG_0351aaa.jpg 

彼岸花。

IMG_0355aaa.jpg 

オキザリス・フラバ。Sさんが増やしてる。

IMG_0358aaa_20170925183910437.jpg 

斑入りヤブラン。Sさんが増やしてる。

IMG_0369aaa.jpg 

オキザリス。

IMG_0370aaa.jpg 

ピンクのサルビア。

IMG_0371aaa_20170925183914327.jpg 

タマスダレ。

IMG_0378aaa_20170925183915e18.jpg 

金木犀が咲きだした。

IMG_0380aaa.jpg 

ハナキリン。

IMG_0381aaa.jpg 

ムベ。大好物。

IMG_0373aaa_20170925184036678.jpg 

蝶が卵を産みに来る。

IMG_0393aaa_20170925184037246.jpg 

大門句会勉強会その257の三四郎さんの句評を見る。

兼題ははなさん出題の「生姜市」。

◇光

風邪ひきに効果ありやと生姜市

病み上りだらだら行くや生姜市

⇒確かに生姜湯などは風邪によさそうですね。その生姜を求めに生姜市へ来た。でも祭の人ごみの中ではかえって風邪をこじらせてしまいませんか。それとも風邪をひいた家族のために買いに来たのかな。

病み上がりだから足もともおぼつかない。ふらふらだらだらと生姜市へ。でも、だらだら祭の名をダイレクトに表現しすぎ。前のフレーズで病み上がりの様子を言って、最後は「だらだら祭かな」と終るのがいい。工夫して下さい。

:入院してからなかなか俳句モードが戻ってこない。

風邪ひきには十分注意してるので、ついこんな句になった。

手を引かれ妻とだらだら祭かな

私の選句。

◇野里子

このあたり喧嘩め組ぞ生姜市

⇒め組は江戸時代の町火消のひとつですが、芝神明神社内で喧嘩さわぎを起こしたことがあったそうですね。今、その舞台にたって威勢のいい江戸っ子の気風に思いを馳せている。

:江戸時代の盛んだった生姜市の賑わいを喧嘩め組で表してる。

◇あかね

巫女が売るはじかみの束生姜市

⇒こちらは生姜市ならでは。札をつけた長い葉生姜が売られています。生姜の匂いも感じられる。

:こういう句を詠みたい。

 

慶応義塾高校ー鎌倉学園

9月23日。
Mkさんと待ち合わせして、保土谷球場に向かう。慶応高校と鎌倉学園の神奈川秋季大会準決勝。鎌倉学園は夏の甲子園代表の横浜高校を大差で破った強豪。
球場が満席なのに驚く。
IMG_0240aaa.jpg 
鎌倉学園応援団。一般観客席からも応援があり、熱気は慶応に勝るとも劣らない。
IMG_0246aaa.jpg 
グランド整備の高校生。
016df63058bdfa9af0c8d164ab97e305b0cb87b35faaa.jpg 
試合前の慶応の円陣。
IMG_0249aaa.jpg 
試合開始。
IMG_0250aaa.jpg 
慶応高校生井投手、善波捕手。
IMG_0270aaa.jpg 
生井投手は素晴らしかった。
IMG_0276aaa.jpg
終わってみれば、被安打2、奪三振14と最高の出来。鎌倉学園の小島投手も好投したが、それを上回った。
IMG_0275aaa.jpg 
3番関選手。この後、タイムリーを打った。
IMG_0259aaa.jpg 
Mkさんの友人のお孫さんが鎌倉学園の3番バッター新倉選手。横浜高校戦では大活躍したが、幸い打てなかった。
IMG_0273aaa.jpg 
5番奥村選手。この後チャンスを作る。
IMG_0280aaa.jpg 
2回、初ヒット1番宮部選手。残念ながら後続続かず。
IMG_0295aaa.jpg 
4番下山選手。
IMG_0302aaa.jpg 
何とカメラの電池切れ間近の赤ランプがつく。これからはだましだまし使う。
5回に宮部選手がヒットで出塁。撮るのをケチったので打つ瞬間を撮りそこなった。
IMG_0315aaa_20170924204211994.jpg
3番関選手がタイムリーで貴重な一点を挙げる。(ヒットの瞬間ぼけてしまった。)
IMG_0319aaa.jpg 
宮部選手はその後もチャンスを作るが得点ならず。
IMG_0328aaa.jpg 
関選手もヒットするが点に結びつかず。
IMG_0335aaa.jpg 
電池切れを気にして写真はあまり撮れず。
慶応は8安打だが、1点と効率が悪い。
9回裏、鎌倉学園はバントヒットで出塁し3塁まで進む。この時の鎌倉学園の応援はものすごく、一般観客からも拍手の応援。ツーアウト、ツー・スリーで4番松丸選手。大飛球のファールを打つ。生井投手が動揺しないか心配したが、三振に切って取った。ゲームセット。
IMG_0344aaa.jpg 
1-0と緊迫したいい試合だった。
01eefc1971f1f58f61a7bcfb995e55f318b4f13bacaaa.jpg 
終わってから、Mkさんの弟さんたち(慶応高校野球部のOBも3人)と7人で祝勝会。今回勝ったので関東大会(春の甲子園の出場校を決める大会)に出られる事を初めて知った。
麦酒を中ジョッキに一杯飲んだが、それだけで酔いが回った。勝ったので良い気分。

岩盤浴

9月22日。
雀の水浴び。
IMG_0232aaa.jpg 
庭のポンテデリア。
IMG_0191aaa.jpg 
Sさんと待ち合わせして岩盤浴に行く。
近所のダチュラ。
IMG_0233aaa.jpg 
駅からシャトルバスで「湯けむりの庄」に向かう。
IMG_0239aaa.jpg 
入り口。
IMG_0237aaa.jpg 
玄関。
IMG_0238aaa.jpg 
まずは、温泉に入る。
内風呂、露天岩風呂、壺湯、温泉電気風呂、ジェットバス、人気の炭酸琥珀湯、源泉かけ流し風呂と次々と1時間かけて入る。
次にSさんお目当ての岩盤浴に入る。岩盤浴に入る浴衣を間違えたので着替えたので少しSさんより遅れて、「岩」に入る。Sさんが既に入っていて、隣に寝転ぶ。砂利式と岩盤浴式がある。汗がだらだらと出てきて気持ちが良い。しかし5分から10分までが限界。
次に「潤い」。超微粒子ナノスチームによる息苦しさのない潤いだそうだ。湿度が高いので汗がものすごく出る。5分が限界。
少し休憩して水分を補給。
「風」。温度が高く、5分が我慢の限界。気持ちよさそうに長く入ってる人もいる。
「塩」が掃除中だったので再び「岩」に入る。岩盤浴を楽しむ。うつらうつらする。
最後に「塩」。岩塩の上に寝るので、ごつごつする。
1時間岩盤浴を楽しむ。体の毒素が抜けたよう。
最後に、もう一度お風呂に入り、さっぱりする。
Sさんがお腹空いたと言うので食事処に入る。ノンアルコールビールをSさんに分けてもらって飲む。
二種類の焼き魚を頼んで二人でシェアして楽しむ。(写真撮るのを忘れた)
すっかり良い気持ち。
帰りは雨が降りそうだったが、ぱらつき程度で家に帰れた。その後、土砂降り。

歯と鍼

9月21日。
朝起きるとyoutubeの蜜蜂と遠雷のピアノ曲を聞きながら、リウマチ体操や真向法、スクワットなどをする。蜜蜂と遠雷のピアノ曲のyoutubeがあるのは驚いた。
歯の治療に出かける。CTの結果もあり左上の奥歯は抜くしかなくなった。前回、右下の奥歯を抜いた時に二三日痛かったので、抜くのは次の日に何もない日を選ぶ。
次は右上腕部の痛みのために接骨医に行く。長い付き合いだが、今回は入院前から痛く、入院中に痛みが増したので長引きそう。
帰りの矢上川のシラサギ。
IMG_0213aaa.jpg 
もう一羽いた。
IMG_0216aaa.jpg 
カルガモの姿が全く見られないのが心配。
初雪草。
IMG_0218aaa_20170922072557aaf.jpg 
赤唐辛子。
IMG_0219aaa.jpg 
庭の斑入りヤブラン。Sさんが増やしてる。
IMG_0221aaa_201709220726001dd.jpg 
白いヤブラン。
IMG_0227aaa.jpg 
斑入りヤブコウジ。Sさんは斑入りが好きなようだ。
IMG_0228aaa.jpg 
ギボウシ。花は咲き終わったが葉が綺麗。Sさん好み。
IMG_0229aaa.jpg 
疲れてしまってSさんが帰宅するまで休む。まだ疲れやすいなあ。

蜜蜂と遠雷

9月20日。
庭の矮性薔薇。
IMG_0182aaa.jpg 
彼岸花が真っ盛り。
IMG_0183aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_0184aaa.jpg 
そろそろ終わりの宿根サルビア。
IMG_0185aaa.jpg 
コムラサキシキブ。色が鮮やか。
IMG_0189aaa.jpg 
Sさん好みのオキザリス・ナマクエンシスが咲きだした。
IMG_0192aaa.jpg 
入院中にTdさんから贈って貰った「蜜蜂と遠雷」恩田陸著を読んだ。
コンクールで弾かれてるピアノ曲をyou tubeで聴きながら読むと、青春が満ち溢れてきた。
Sさんが私が入院中に読んでしまっていたが、私向きだと言っていた。
読んでいると大学に入り、教室に入った時のきらきら光る机を思い出した。
IMG_0231aaa_20170921200426e02.jpg 
この頃、スマホを使うようになってから、本をあまり読まなくなってしまっていたので、この際もう一度読書人になろうと想う。
Sさんと以前行ったことのある石和温泉に行こうと先日相談した。その切符を購入しにSさんと出かける。
ついでに散策と、一駅歩く。
日吉公園を通過。
ケイトウ。
IMG_0202aaa.jpg 
サルビア。
IMG_0203aaa.jpg 
オキザリス・トリアングラス。
IMG_0205aaa.jpg 
マンデビラ。
IMG_0206aaa.jpg 
みどりの窓口で切符購入。
Sさんが一度ブラームスのオムレツが食べたいと言う。
IMG_0207aaa.jpg 
美味しかったが食べでがあった。
IMG_0208aaa.jpg 

ブレーメン通り

9月19日。
右上腕部の痛みが取れないので、接骨医に通う。
行く途中の矢上川のシロサギ。
IMG_0162aaa.jpg 
キャットテイル。
IMG_0166aaa.jpg 
接骨医に着く。かなりの数の患者さんが来てる。年寄りばかり。歩くのに苦労してる方が多い。
私は筋力を鍛える必要もあると言われる。その時、無理をしてはいけない。マッサージと鍼。あっためると良いと場所を教えてもらう。
次に一駅歩く。
菊。
IMG_0167aaa.jpg 
リンドウ。
IMG_0168aaa.jpg 
ブレーメン通りに入る。久しぶり。
IMG_0169aaa.jpg 
「ブレーメン通り商店街では、1988年ブレーメン通りのネーミングからドイツ・ブレーメン州のロイドパサージュとの友好提携・・・」
IMG_0170aaa.jpg 
「ブレーメン・バンドは、2002年、モトスミ・ブレーメン通り商店街青年部の有志3人で結成されたのがスタートです。」
IMG_0173aaa.jpg 
全長約550メートル。加盟店約180店舗が集まる商店街です。」
Sさんと良く買い物してる。
IMG_0171aaa.jpg
次は武蔵小杉駅に電車で移動。
次の歯医者の予約時間まで余裕があるので、うろつく。
八百八橋の碑。「「八百八橋」とは、1772年から1781年に上丸子の干鰯(ほしか)商・二代目野村文左衛門が私財を投じて中原街道沿いの各地に架設した石橋のこと。」
IMG_0174aaa.jpg 
躍進の像。陶山定人氏の制作。
IMG_0175aaa.jpg 
歯医者はCTの撮影。左側の歯茎の腫れたところの歯は、骨が溶け出してるそうだ。右下の歯を抜いた後は骨が盛り上がって来てるとのこと。
あまり歩いたわけではないが、疲れた。まだ体が回復途上。

銀杏を箸で探すや茶碗蒸し

9月18日。
庭の彼岸花。
IMG_0156aaa.jpg 
久しぶりに大門句会に出かける。
今回は、情景が浮かばず大苦戦。Sさんに選句してもらったが、Sさんもうなってる。
行く途中の山吹。
IMG_0158aaa_2017092008491331c.jpg 
三四郎さんが新しく選んだお店なのでうろうろしていたら、三四郎さんたちに声をかけられてお店に向かう。
IMG_0159aaa.jpg
皆迷ったようだが、全員揃う。9名。欠席投句3名。
兼題は小雪さんから

「芋嵐」 里芋の葉が大揺れになるほどの風

「虫」 秋の虫ならなんでもOK。この機会に漢字の読み方を覚えましょう。蟋蟀(こおろぎ)、竈馬(かまどうま)、螽斯(きりぎりす)、轡虫(くつわむし)、邯鄲(かんたん)、など。

「賢治忌」 詩人で童話作家、宮沢賢治の忌日。9月21日。

非季語

「椀(または碗)」 木製なら椀、陶磁器なら碗です。

兼題以外にも、連休ですから吟行句を一句か二句入れて下さい。

光の句。

銀杏を箸で探すや茶碗蒸し  光

小雪さん選:けしきはわかる。

富士を背に畦道染めし彼岸花  光

小雪さん選:良くある句。染めしは俳句とあわない。

花巻の訛り懐かし賢治の忌  光

野里子さん選:啄木の句ととりすぎ。

終電の改札口に虫時雨  光

母親の子等を呼ぶ声芋嵐  光

散々な結果。句会に出れたことだけで良しとしよう。

小雪さん特選。

しつらいの漆の椀や三九日  馬空

小雪さん特選、三四郎さん選

妹を想ふ一日賢治の忌  馬空

小雪さん特選。賢治の妹想いは有名。

賢治忌や津波の跡に稲の波  三四郎

小雪さん特選、蒼月さん、はなさん、光選。

賢治が生まれて5日目に大津波。引き合いに出される。

新米や白磁の碗に光る粒  三四郎

小雪さん特選、光選。美味しそう。

人気句。

湯殿まで下駄で二十歩かねたたき  野里子

小雪さん、蒼月さん、馬空さん、勝山さん、遊介さん、光選。

ストーリーが出来そう。

面白かった句。

おはうみの逆立つ波や芋嵐  馬空

小雪さん、三四郎さん、遊介さん、光選。

三四郎さんが作者は誰かと聞いたときに誰も応えず。馬空さんは自分によく似た句だなあと思ったが自分の句とは思わず、私の書いた小短冊を見て自分だと名乗り出た。皆が大丈夫かと笑いあう。

久しぶりの参加で疲れたが、大変楽しかった。

ホヤ

9月17日。
台風が近づいており、一日中雨。
Sさんと二人とも大好きなホヤを食べる。殻をすでに取ってある状態。
IMG_0150aaa_201709192117290e8.jpg 
見た目はあまり良くないが一度食べたらやめられない。
IMG_0151aaa_201709192117318a5.jpg 
ポン酢をかけて食べる。Sさんはまんさくの花を少し飲んでるので私も少々飲む。
IMG_0154aaa_201709192117326ca.jpg 
近所の方から貰った柿。
IMG_0152aaa_2017091921173315d.jpg 
大門句会が明日。久しぶりに参加。昨日から苦吟してるがさっぱり。
兼題は芋嵐、虫、賢治忌、椀。
さっぱり情景が浮かばない。しばらく俳句に接してないと頭が俳句モードにならない。
その内、一口飲んだ酒が聞いて来て眠くなる。

買物も一緒

9月16日。
庭の彼岸花が咲きだした。
IMG_0127aaa.jpg 
ルリマツリが元気になって来た。
IMG_0128aaa.jpg 
チェリーセージとピンクのサルビア。
IMG_0131aaa_20170917221108954.jpg 
コムラサキシキブの実。今年は色が美しい。Sさんの肥料のせいか。
IMG_0134aaa_20170917221110fa7.jpg 
ポンテテリア。もっと肥料が必要だったとSさんが言ってる。IMG_0135aaa_20170917221111646.jpg
息子夫婦がくれた矮性薔薇。
IMG_0137aaa_20170917221147c85.jpg 
斑入りヤブランはSさんお気に入り。
IMG_0139aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_0144aaa_201709172211507f4.jpg 
苦吟したがさっぱり。2か月以上苦吟していなかったら、さっぱり頭に情景が浮かんでこない。
諦めて郵便を出しに行くと言ったら、Sさんがクリーニングによってと言う。そんなら一緒に行こうよと編み物してるSさんを引っ張り出した。
行く途中のコスモス。
IMG_0147aaa_20170917221152866.jpg 
向日葵。
IMG_0148aaa_20170917221153162.jpg 
お店に行って、私のお気に入りのゼリーと激辛ハラペーニョの瓶詰などを買う。
スーパーに行ったら海鞘を売っていたので大喜びで買う。
帰って、早速海鞘をSさんと喜んで食べる。美味い。


江川せせらぎの遊歩道

9月15日。
右上腕部の痛みが取れないので、接骨医に出かける。入院する前から、痛く、入院して体を固定していたので、痛みが酷くなった。関節リウマチは、このところ症状が出ていないので、関節リウマチではないようだ。主治医も接骨医も筋肉の筋を痛めていると言う。
マッサージと鍼。痛むは薄らぐ。筋トレを痛まない程度でやった方が良いと言われる。筋肉が落ちている。
江川せせらぎの遊歩道に向かう。
IMG_0054aaa.jpg 
前回来たときは、掃除をした後で、鯉も小魚もカルガモもいなかった。心配しながら探す。
IMG_0056aaa.jpg 
彼岸花。
IMG_0058aaa.jpg 
雀は一杯いる。動きが早くて撮れない。
IMG_0062aaa_20170917080150937.jpg 
アメリカディエゴ。
IMG_0066aaa.jpg 
白い彼岸花。
IMG_0068aaa_2017091708024923e.jpg 
メキシカンセージ。
IMG_0072aaa_20170917080251842.jpg 
やっと見つけた。小さい鯉。
IMG_0074aaa_20170917080252adf.jpg 
動きが早くて撮りにくい。掃除のときはどうしていたんだろう。
IMG_0084aaa_2017091708025484e.jpg 
よく見かけるが?
IMG_0091aaa.jpg 
トンボも多い。
IMG_0092aaa_20170917083700131.jpg 
いたいた小魚が一杯。グッピーもいる。掃除をどうやって生き延びたんだろう。写真では黒い斑点。
IMG_0094aaa.jpg 
トンボは恋の季節。
IMG_0096aaa.jpg 
何と銚子丸があった。早速、美味しいお寿司を頂く。後で、Sさんに話したら、うらやましがられた。
IMG_0100aaa.jpg 
カンナ。夏の終わり。
IMG_0103aaa.jpg 
コスモス。秋の始まり。
IMG_0104aaa.jpg 
ヤマボウシの実。道に一杯落ちてる。
IMG_0105aaa_20170917083806751.jpg 
雀がやっと撮れた。
IMG_0108aaa.jpg 
彼岸花が水に映って美しい。
IMG_0113aaa_20170917083808953.jpg 
女郎花。何かうら寂しい。
IMG_0114aaa.jpg 
江川を終わって、矢上川。白鷺がいた。
IMG_0118aaa.jpg 
江川にカルガモが一羽もおらず心配。矢上川もつがいが一組しかいない。
IMG_0125aaa_201709170838293f0.jpg 
良く歩いた。疲れてしまった。
苦吟したが、何も浮かばず。

退院後初の会食

9月14日。
庭のピンクのサルビア。
IMG_0034aaa.jpg 
退院後初の会食に出かける。
行く途中の西洋朝顔。
IMG_0038aaa.jpg 
Tm画伯が6月に個展を開かれ、そのお祝いの会。
Sbさんが幹事。Sbさんからは直前まで、私の体を気遣ってもらい、無理しないようにと言って頂いた。私自身も直前まで、迷ったが、Sさんんが一緒なので、いざとなればサポートしてもらおうと思い、参加することにした。SbさんもSさんがお目付け役ならと承知いただいた。
またTm夫人も骨折が完治したばかりで、ちょうど良いタイミングであった。
銀座について、スマホのマップを見ていたらTmさんと出会う。元気そうになって良かったねと慰労される。夫人に挨拶。
お店は銀座のロイヤルクリスタルの8階。
IMG_0040aaa.jpg
お店はSbさんが予約してくれたステーキハウス、BLT STEAK GINZA 。
12名の参加。
Tm夫妻を中心に周りを囲む。
皆さんから元気そうになって、参加できて良かったですねと慰労される。
ステーキは200gにしたかったが、Sさんに止められて和牛の150g。
IMG_0041aaa.jpg 
Tmさんは引き続いて、画伯として活躍され、100号も一枚は書くと言う。これからは風景でなくて女性とか静物を描くと言う。
83歳でこの中では最長老だが、一番元気。来シーズンはリハビリしてスキーに行こうと言われる。
お酒は飲まないでジュース。
IMG_0042aaa.jpg 
バン。フワフワして美味しい。
IMG_0043aaa.jpg 
このメンバーはTmさんを囲む、海外スキーの仲間。私はTmさんがお客さんだったので、お付き合いするうちに白酔会にも来て頂き、海外スキーに連れて頂いた。スイス、オーストリア、イタリア、カナダと何回ご一緒したかわからない。
夫人とは、このメンバで温泉旅行をしている。Sさんも全員と顔見知り。
蟹のせセヴィーチェ。
IMG_0044aaa.jpg 
側にKb夫妻とご一緒したので話が弾んだ。KbさんはN社のスキーOB会の会長。
奥さんから、私は主人の命の恩人と言う話を聞く。内容は割愛するが、奥さんがいなかったらKbさんはここにいなかったかもしれない。私と同じ。
Sさんは夫人と話が弾んでいる。
メインのステーキのソース。
IMG_0045aaa.jpg IMG_0046aaa.jpg
ステーキが来た。
何とSbさん、Sgさん、Nyさんらは300gを頼んだとか。
さすがに美味しい。
IMG_0047aaa.jpg 
Nyさんは傘寿。竹炭に挑戦されており、作り方を詳しく説明。山男で、テニスをし、竹炭とは相変わらず行動的。
 Unさん、Sgさんは席が離れていたのでお話はあまり出来なかったが大きな声で談笑している。
デザートはアイスとコーヒー。
IMG_0048aaa.jpg 
二時間余の会食だったが、実に楽しかった。最後まで体調は良くて、こういう機会を作って頂いたSbさんに感謝。
マターホルン。豆粒のようにスキーヤーの私が描かれている。
IMG_8560aaaa_20170915080833aba.jpg 

松の川緑道

9月13日。
庭のホトトギスが咲きだした。秋の気配。
IMG_0031aaa.jpg 
Sさんと松の川緑道に行こうと、出かけたが、Sさんは帽子を取りに戻った。
近所のヤナギハナガサ。
IMG_0006aaa.jpg 
Sさんをしばらく待ったが来ないので、ポストに郵便を入れに行き、ここでもしばらく待ったが、郵便を入れに行くと言うのがしっかり伝わってなくて、Sさんは私を探して松の川緑道に向かう。私も松の川緑道に向かったが、行き違いでSさんは帰ってしまった。Sさんはスマホを置いていったので、連絡取れず、結局Sさんの帰宅後に連絡が取れた。
私はそのまま、松の川緑道に向かう。久しぶり。
彼岸花。
IMG_0008aaa.jpg
 ミズヒキ。緑道沿いに一杯。
IMG_0009aaa.jpg 
懐かしい数珠玉。
IMG_0010aaa.jpg 
松の川緑道を行く。
IMG_0013aaa_2017091420265736a.jpg 
白い彼岸花。
IMG_0015aaa_20170914202658516.jpg 
ヤブミョウガの実。
IMG_0018aaa.jpg 
クサギ。
IMG_0017aaa.jpg 
サッカー場、ラクビー場、ホッケー場で選手が一杯。走り回ってる。若さが一杯。
野球場。観客が少しいた。
IMG_0016aaa_20170914205623c15.jpg 
もっと先まで松の川緑道は続くが、ショートカットして下田神社に寄る。
IMG_0019aaa.jpg 
病気が治ったことと孫を授かったことに感謝の祈り。
IMG_0022aaa_20170914205624b0b.jpg 
帰り道の千日紅。
IMG_0024aaa.jpg 
ケイトウ。
IMG_0025aaa.jpg 
IMG_0028aaa_20170914205628489.jpg 
1時間以上歩いたら、疲れてしまった。まだ体力が回復途上。あせらないあせらない。
Sさんは私が認知症の気が出たのではと(嘘だろう)大声を出して探したそうだ。スマホ持ってと頼む。

間違えちゃった

9月12日。
Sさんと二科展に行く。Mn夫人が連続入選なさっている。Sさんは絶賛・
その前に、病院にって、医療保険用の診断書を貰いに行く。
診断書はすぐにもらえた。病名を見たらヴィ―ルス血症だった。
バスに乗って、駅に向かう。
電車に乗ってる途中で、火曜日は、休館だわとSさんが気付く。ああ残念。
途中駅で降りたら、Sさんが神奈川二科展と同じ作品を出展されてるから、前回見に行ってるから、やめてもいいんじゃ仁のと言われて、気が楽になる。
電車で立ってるときに、何となくきついなあと思っていたので、そうすることにした。
喫茶店でおしゃべり。本屋と喫茶店が一緒になってる。Sさんは本を探してうろうろ。
昼飯は、中華街のおかゆか、お魚屋さんと言うので、おかゆはもう飽きたので、魚と答える。
帰り道の朝顔。
IMG_9425aaa.jpg
お店に入って、新さんまの塩焼き定食を頼む。これがまた美味い。Sさんは銀ダラ味噌漬定食。交換して食べてみたが、さんまが圧倒的に美味い。Sさんも認める。
ここにちょくちょく来たいものだ。
IMG_9428aaa.jpg 
帰り道のトケイソウ。
IMG_9429aaa.jpg 
フウセンカヅラ。
IMG_9430aaa.jpg 
帰ってから、4月の神奈川二科展の時に見たMn夫人の「命の不思議」をブログから引き出して鑑賞した。
IMG_5047aaa.jpg 

廃村に伸びし背高泡立草

9月11日。
庭のデュランタ。
IMG_9415aaa_20170913074701154.jpg 
ハナトラノオ。
IMG_9416aaa_2017091307470256f.jpg 
車が無くなると蝦蛄はがらんとしている。
IMG_9417aaa_20170913074704644.jpg 
歯茎が腫れているのでSさんにせかされて歯医者を予約し、出かける。
かかりつけの歯医者に、7月8月と高熱が出て入院していた。関節リウマチの治療で免疫性が落ちていると説明。
歯茎の膿を抜く。麻酔注射をしたのであまり痛くはない。
血膿がどっと出る。
以前治療した歯がひびが入ってる可能性が合う。その場合は、抜くしかないと言う。写真を撮ったが、判明せず。別の病院でCTを撮ってもらい判断することになる。
痛み止めと抗生物質の薬を貰う。
とりあえず、腫れが引いてすっきり。
帰り道のサフィニア。
IMG_9418aaa_20170913074705bae.jpg 
ダチュラ。
IMG_9420aaa_20170913074707ba4.jpg 
庭のノウゼンカヅラ。
IMG_9422aaa_20170913074721a31.jpg 
昨日Sさんが探していた書類が見つかる。
大門句会勉強会その256の三四郎さんの句評を見る。
兼題は勝山さん出題の「背高泡立草」。10文字なので扱いにくい。

◇光

廃村に伸びし背高泡立草

退院の夕陽背高泡立草

⇒伸び放題に伸びている背高泡立草。廃村の寂れた景が広がっている。家々も半分朽ちているのだろう。

病院なら背高泡立草をそのままにはしておかないだろうから、退院の時に乗った車からの景色だろうか。夕陽の手前に背高泡立草がシルエットになっている。これはこれできれいな景だ。

遊介さん選句。

廃村に伸びし背高泡立草

→ 忘れ去られた廃村に意気揚々の育つ泡立ち草です。

草月さん選句。

退院の夕陽背高泡立草
退院の日に背高泡立草を見る。生命力の強い植物に病気との闘いを連想

:山の下山中に、廃村を通過した。背高泡立草のみがのびのびとして、侘しいなあと思った記憶がある。

退院の家路の道端に背高泡立草。夕陽を背に受けと背高泡立草を重ねたつもり。

私の選句。

◇野里子

地割あり背高泡立草生ゆ

⇒宅地か工業団地の地割だろうか。あまり売れなくて背高泡立草がはびこっている。ちゃんと十七音になっていますね。

:背高泡立草の使い方が上手い。

◇遊介

舶来の根太き背高泡立草

⇒背高泡立草はごつごつして生命力旺盛でいかにも帰化植物という感じですね。「根太き」が的確。

:確かに外来種。根も太いなあ。

◇蒼月

廃線のレール背高泡立草

⇒いかにも背高泡立草が生えていそうな場所ですね。

:廃線にも良く生えている。一時の勢いは無くなったが、人手が入らないようなところで生き延びてる。

◇はな

熱気球上り背高泡立草

⇒熱気球を上らす場所だからかなりの面積の広場だろう。空にはカラフルな熱気球。地上には黄色い背高泡立草。

:熱気球との組み合わせが面白い。

歯茎の腫れ

9月10日。
左上の歯茎が腫れて、痛くはないが、何となく体調が良くないような気がする。Sさんは明日歯医者に行くようにと言う。免疫性がまだ上がってきてないのかな。
今日も外に出歩くのは止めた。
Sさんは自動車保険の書類が見つからず、探し回っている。
庭の百日紅も終わりに近い。
IMG_9411aaa.jpg 
カタバミ。
IMG_9412aaa.jpg 
日当たりの良し悪しで、タマスダレの花付が違う。日当たりの悪いほう。
IMG_9413aaa.jpg 
日当たりの良いほう。
IMG_9414aaa.jpg 


疲れた

9月9日。
お孫ちゃんは可愛いが、楽しい後はどっと疲れた。
一日、休息日として家に籠る。
Sさんは私よりましで、昨日の余韻を楽しんでいる。
庭のタマスダレ。日当たりが良いと一斉に咲く。
IMG_9407aaa.jpg 
ルリマツリ。
IMG_9409aaa.jpg 

お孫ちゃん来る

9月8日。
病院の診察に向かう。
お地蔵さんにお参り。
IMG_9347aaa.jpg 
ここに1ヶ月以上入っていたのかと思うと感慨深い。
IMG_9348aaa.jpg 
採血をして、診察時間を待つ。凄く混んでいて、なかなか順番が来ない。
ようやく診察室に入る。どうですかと聞かれ、特に問題はないと伝える。まだ体力がなくて坂を上がるのはきついと言ったら、無理しないようにと。関節リウマチは起こってませんかと触診。大丈夫。
血液検査の結果は、大幅改善。ヴィ―ルスはやっつけた。
プレドニゾロン2.5mgはそのまま。後はカロナール1錠、骨粗鬆症防止の薬、睡眠導入剤を少々、うがい薬。
関節リウマチが治っててくれれば、言う事なし。
薬局でオレンシアは使わないのですかと聞かれて、リウマチが治ったみたいと答える。
帰ったら、息子夫婦とお孫ちゃんが既に到着していた。
息子は、先に昼食を済ませて、私の車の販売に数社の見積もりを取りに出かける。
この車ともお別れ。
IMG_9349aaa.jpg 
後半あまり乗らなかったが、別荘の往復とか、スキー場に行くのに、4輪駆動、スタッドレスは有効だった。
IMG_9350aaa.jpg 
Sさんの作った昼食。この他に手羽先がある。
IMG_9370aaa.jpg 
昼食をとってお孫ちゃんと遊ぶ。お孫ちゃんも皆が食べだしたら、欲しそうな顔をするので、お母さんが離乳食を与える。よく食べる。
椅子につかまってタッチができる。
凄くご機嫌で、良く笑う。私が抱いたら、重い重い。顔を笑いながら覗き込むので実に可愛い。
Sさんがお気に入りで抱いて抱いてと手を差し伸べる。
蒲団に座って音の出る絵本や、箱を弄り回す。あきると抱っこ。
ほとんど泣かないでご機嫌。こちらが手を振ると喜ぶ。
盛んに何か言ってるが、無論何だかわからないが、Sさんが勝手に想像してる。
ヒグラシ。もうこの時期か。
IMG_9398aaa.jpg 
息子からの連絡で数社廻って、一番良さそうなところに決めたと言う。私とSさんが契約に向かう。
電車で駅に着いたら、息子が迎えに来てる。
お店までは結構あり、息子の速足についてくのがやっと。気を使って、ゆっくりしてるらしいが。
無事契約して、販売終了。息子様様。
帰って息子ちゃんのお出迎えを受ける。お嫁さんによると、我々がいなくなったら大泣きだったそうだ。
夕飯を食べて、しばらくお孫ちゃんと遊ぶ。
名残惜しいが、お別れ。Sさんが駐車場まで送って行く。
疲れたが楽しかった。いなくなったら、また会いたくなってしまった。

無理せず

9月7日。
散策に出かけようと行く準備をして庭に出た。
庭の斑入りヤブラン。Sさん好みで増える。
IMG_9333aaa.jpg 
ハナトラノオ。肥料たっぷりでよく咲く。
IMG_9335aaa.jpg 
ルリマツリ。勢いがなくなった。
IMG_9336aaa.jpg 
コバノランタナ。東南アジアの雑木。
IMG_9339aaa.jpg 
コムラサキシキブ。良く実がついてる。
IMG_9340aaa.jpg 
ノシラン。
IMG_9344aaa.jpg 
宿根サルビア。夏の象徴。今年はそれほど元気がない。
IMG_9345aaa.jpg 
出かけようとしたが、庭見てるうちにおっくうになる。明日は息子夫婦とお孫ちゃんが来るので、今日は休むかと、以前なら考えないようなことを考えて無理して出かけるのをやめた。
苦吟と読書、PC、録画で過ごす。
帰って来たSさんとおしゃべり。



井田散策

9月6日。
昨夜月下美人が開くのを見損なった。
IMG_9320aaa.jpg 
散策に出かける。
近所のダチュラ。
IMG_9321aaa.jpg 
井田病院を過ぎて、井田を歩く。カンナが咲いてる。
IMG_9324aaa.jpg 
カンナを塀際に咲かせている。
IMG_9325aaa.jpg 
元八幡製鉄の研究所のあったところ。
IMG_9327aaa.jpg 
今は一部公園で、住宅街が広がっている。
IMG_9328aaa.jpg 
桜並木。
IMG_9329aaa.jpg 
ノボタン。
IMG_9331aaa.jpg 
キョウチクトウ。
IMG_9332aaa.jpg 
平地を歩く分には、大丈夫だが、坂に来ると心もとない。

最後の運転

9月5日。
庭の月下美人。もうすぐ咲きそう。
IMG_9315aaa.jpg 
車を息子に売ってもらう予定なので、最後の乗車。
車の運転は、この頃、望月の別荘に行くとき以外はほとんど運転しない。関節リウマチになってから、特に運転しなくなったので、Sさんとも相談して、売ることにした。運転免許は続けて、乗るときはレンタカーにした。
Sさんを乗せて、お寿司屋さんに行く。
IMG_9319aaa.jpg 
実に美味い。入院してる時から、やたらとお寿司が食べたかった。
時間が時間なので、がらがら。
IMG_9316aaaa.jpg 
好きなお寿司を注文。
IMG_9317aaaa.jpg 
大満足。
IMG_9318aaa.jpg 
駐車場に車を止めて、Sさんは買い物に行く。そこの店の駐車場は狭いので、止めるのが難しいと、一人で歩いていく。車の中で待っていたが、なかなか帰ってこない。やっと汗だくで帰って来た。お店が思ったより遠かったそうだ。
帰りにこの車の最後の運転。何と、何と最後の最後でこすってしまった。

バッテリー上がっちゃった。

9月4日。
庭のハナトラノオ。
IMG_9310aaa.jpg 
ポンテテリア。
IMG_9312aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_9313aaa.jpg 
薔薇。
IMG_9314aaa.jpg 
2か月以上車を動かしていないので完全にバッテリーが上がってしまった。
JAFに来てもらう。何度も、来てもらってるので、JAFのお兄さんに覚えられてしまった。
今度は、相当乗ってませんねと言われる。何時乗るのかと聞かれたので、相当長く動かすか、急速チャージをするしかないと言われる。またかからないようだったら、呼んでくれと言う。
顔なじみになっちゃってる。

切符払い戻し

9月3日。
庭のコムラサキシキブ。好きな色だ。
IMG_9288aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
IMG_9290aaa.jpg 
近所の方からいただいたヤブラン。
IMG_9291aaa.jpg 
ノシラン。
IMG_9292aaa.jpg 
切符の払い戻しに出かける。
近所のトネリコ。
IMG_9294aaa.jpg 
ホソバヒャクニチソウ。
IMG_9296aaa.jpg 
日吉公園の蝉の抜け殻の大集落。
IMG_9301aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_9302aaa.jpg 
矢上川のカルガモ。
IMG_9303aaa.jpg 
今年生まれた鯉の稚魚の群れ。
IMG_9306aaa.jpg 
ゴーヤ。
IMG_9308aaa.jpg 
駅のみどりの窓口は混んでいた。行列に並ぶから、あなたは座ってなさいとSさんに言われるままに椅子に座って待つ。優しいね。
ようやく切符の払い戻し完了。Fjさん幹事の低山を登る会とSj夫妻との山形旅行の切符である。
Sさんお勧めのラーメン屋。
冷やし豚骨ラーメン。替え玉までSさんと分け合って食べてしまった。
IMG_9309aaa.jpg 

失敗

9月2日。
本来は、今日からアメリカの国立公園のハイキングだった。イエローストーン、ヨセミテなど。来年、仕切り直ししよう。
庭のポンテテリア。咲きだした。
IMG_9268aaa.jpg 
切符の払い戻しにSさんと出かける。
元住吉まで歩く。
行く途中のマンデビラ。
IMG_9270aaa.jpg 
日吉公園通過。
IMG_9271aaa.jpg 
 コブシの実。
IMG_9272aaa.jpg 
 矢上川のシロサギ。
IMG_9277aaa.jpg 
 ニチニチソウ。
IMG_9278aaa.jpg 
 鶏頭。
IMG_9281aaa.jpg 
 元住吉から武蔵小杉は電車。Sさんが無理しないと言う。
武蔵小杉の駅のみどりの窓口。私が大いなる勘違いをして、領収書しかもっていかず、払い戻しのハンを押した切符を持っていかなかった。ザックの中を探したが、見つからず。諦める。Sさんから文句を言われる。
昼飯を駅の寿司屋で食べたが、あまり喉を通らず。
帰り道のカリン。
IMG_9284aaa.jpg
 松葉牡丹。
IMG_9286aaa.jpg 
 帰ってから、Sさんがどこかに切符があるはずだと私の部屋中を探す。ない。
私のデバックをもう一度探す。何とあった。ポケットが二重になっており、そこを見落としていた。
またもやSさんがいないと生きていけないと言う、証明になってしまった。
明日払い戻しに行くことにした。

とうとう9月

9月1日。
とうとう9月。今年の夏は病院暮らしで、夏らしい思いをしないまま過ぎ去ろうとしている。それにしても退院してから、一日過ぎるのが早い。入院していた時の一日は、長かったが、退院したら、早いこと早いこと。
一日かけて、部屋の整理と掃除。ゴミが満杯になる。Sさんのようにそろそろ整理に入らねば。本や書類の整理(破棄)をせねば。
庭の薔薇。
IMG_9266aaa.jpg 
ハナトラノオ。
IMG_9267aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_9269aaa.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR