FC2ブログ

2017-07

Latest Entries

Mtさん

7月31日。
37.7℃。少し上がってきたのが気になる。
胸が少し痛い。喉がいがらっぽいのも気になる。
採血の看護師さんが上手くて良かった。
主治医も熱が少し上がってきたのと血液検査の結果に改善が見られないので気にしてる。
免疫がヴィールスとまだ激しい戦闘中なのだろう。
食欲ない。
IMG_8914aaa.jpg IMG_8915aaa.jpgIMG_8918aaa.jpg
雲が綺麗。
IMG_8913aaa.jpg 
大門句会のMrさんが来る。
元気そうじゃないと励ましてくれた。つい調子に乗ってベッドから起き上がってお相手をした。
Sさんとも仲が良いので話は多方面に飛ぶ。楽しい。
シャワーに入れないので、体をふく。頭がかゆいのが参る。
点滴の針交換。看護師さんが上手くいかず、ベテランと交代。二回目に成功。難しいもんだ。
スポンサーサイト



何となく不安

7月30日。
37.3℃。熱は下がってるが、何となく不安。だるいのがいけない。熱が下がってこんなにだるいのはおかしい。(これは後から的中。)
胸腹の皮膚がピリピリして痛い。咳が止まらない。
食欲ない。
IMG_8909aaa.jpg IMG_8910aaa.jpgIMG_8911aaa.jpg
Sさんに西瓜を持ってきてもらってかぶりつく。美味い。救われる。
Nrさんの北岳登山届けが取り下げられた。天候が悪いのだろう。
トンボガ凄い。病棟の上を舞ってる。7階あるのだからかなり高いが凄い数が舞ってる。病院の裏に小さな池があるのでそこからやってくるのかな。

主治医、看護師、掃除のおばさん皆親切

7月29日。
熱は37.2℃とあまり高くないが、体のだるさと咳痰が途切れない。
主治医も咳痰を気にして調べたが、何もなかった。
主治医は毎日診察していく。話もするので、主治医が来るとホッとする。
食事は朝飯8割、昼飯5割、夕飯3割と言ったところか。
IMG_8906aaa.jpg IMG_8907aaa.jpgIMG_8908aaa.jpg
看護師さんは、皆優しくて親切。点滴の確認や、体温、血圧、問診、薬の渡しなどで日に何度も現れるので楽しくもある。
Sさんは毎日来てくれる。何か持ってきてくれとか、マッサージしてくれとか、かなり勝手なことを言うが、嫌な顔しないのは凄い。
塵集めのおじさんはやる気なさそう。おばさんは丁寧で、何時も励ましの声をかけてくれる。
Nkさんより北岳登山届けがメールで来た。天気は大丈夫か。

だるい

7月28日。
熱は37℃台になったが、からだがむやみとだるい。
筋肉痛もあるので時々、Sさんにマッサージを頼む。
左の人差し指の関節が痛くなったので、リウマチが始まったかと思ったが、すばらくして収まった。
採血は、若い看護師さんで、見事なほど上手い。ほめたら喜んでいた。看護師仲間で私の血管が細いのは噂になってるらしい。
朝飯以外は食べられない。お見舞いのゼリーや果物をちょこちょこ食べる。
IMG_7539aaa.jpg IMG_7540aaa.jpgIMG_8905aaa.jpg
皮膚科の検査結果は問題ないとのことだった。
Sさんが花の写真を撮って来てくれた。
IMG_8878aaa_20170831092926171.jpg 
庭のノウゼンカヅラ。
IMG_8882aaa_20170831092928bbe.jpg IMG_8884aaa_20170831092929efd.jpg
マダガスカルジャスミン。これを撮ってと頼んだ。
IMG_8888aaa_20170831092930f7e.jpg 
一番左の薬局に通ってる。
IMG_8895aaa.jpg 
蝉の声は良く聞こえる。雀は時々やってくる。
夜はコウモリ。

談話室

7月27日。
明け方と消灯時にうるさいお爺さんがいる。耳栓をしてしのぐ。
熱はあまり出なくなった。
関節リウマチの治療をしていないのに症状が出ないのが実に嬉しい。先生に治ったのではと聞いたが、そうだといいですねえとはぐらかされた。
食事は朝飯しかあまり食べられない。
IMG_7538aaa.jpg IMG_8867aaa.jpg
談話室に始めていく。無論、Sさんにサポートしてもらう。
IMG_8869aaa.jpg 
眺めが良い。
IMG_8871aaa.jpg あの二つの塔は何だろう。
IMG_8874aaa.jpg 
森があるのは松の川緑道と慶応のグランド。
IMG_8875aaa.jpg 
Sさんは天候がぱっとしないので梅干し干に苦慮してくる。

鰻重

7月26日。
熱は37.4℃。これで安定してくれれば良い。
採血の看護師さんが若いのに上手くて一度で済む。聞いてみたら、自分の血管が細いので、採血される時に苦労してるので、採決の練習を良くしたと言う。凄い凄いと言ったらとても喜んでくれた。
点滴は4回目の交換。
食事は、朝は食べられるが、後は食べられない。
IMG_8858aaa.jpg IMG_8859aaa.jpgIMG_8860aaa.jpg
食欲がないので、Sさんに鰻重を頼んだ。Sさんが温かいのを大急ぎで持ってきてくれた。
美味しい匂い。鰻にかぶりついたが、舌がおかしいのか、鰻のあの美味さが感じ取れない。鰻は全部食べたが、ご飯は残してしまった。Sさんに食べてもらう。Sさんは少し残念そう。まだ舌がおかしい。
Sさんに手伝って貰ってシャワーと頭を洗う。
スタジアムかな。
IMG_8861aaa.jpg 

Mrさん

7月25日。熱が二日続けて38℃まで上がらず。だいぶ楽になる。
主治医に寄れば、肝臓の検査値が高いのは、肝臓がもとで悪いのではなく、ヴィ―ルスで血液が破壊されているせいだろうと言う。
朝飯は初めて全て食べた。
IMG_8847aaa.jpg 
昼飯晩飯は食べれず。
IMG_8848aaa.jpg IMG_8852aaa.jpg
横浜ランドマークタワーが見える。
IMG_8851aaa.jpg 
部屋を間違えてやってくるおばさんがいてびっくり。
Sさんは毎日来てくれる。来る途中で汗だくなって、着替えてる。
シャワーを浴びる。頭も洗って爽快。
Mrさんがお見舞いに来てくれる。
ベッドから見上げるMrさんは背筋がしゃんとしていてかっこいい。水曜会で気がつかなかった。
Sさんも後から、姿勢がしゃんとしてると言っていた。
見舞客があると喜んでしまって、病状などべらべらしゃべってしまう。
夜景をSさんに撮ってもらう。
IMG_8857aaa.jpg 


熱が38℃を下回る

7月24日。
熱が初めて38℃を下回る。37.6℃。カロナールは飲まずに済む。
採血は若い看護師さんが失敗して、ベテラン看護師さんに代わる。一発で成功。
看護師さんは皆親切で気配りが行き届いてる。若い看護師さんは採血の上手い人とそうでもな人とに分かれる。私の血管は細くてそれくらい難しい。
咳がとまらず食欲もない。
IMG_8839aaa.jpg IMG_8840aaa.jpgIMG_8841aaa.jpg
シャワーを始めて浴びてすっきりする。点滴を看護師さんに一時外してもらって、Sさんに体を洗うのを手伝って貰う。何だかよろけたりして嫌になる。
部屋替えをして欲しいと取りまとめらしい看護師に頼まれる。この部屋気に入っていたが、具合の悪い患者さんがいてナースセンターに最も近いこの部屋に入れたいそうだ。
午後から移動。
新しい病室にあっという間に移動。私は車いすで移動。
IMG_8844aaa.jpg 
レントゲンを撮る。移動は車椅子。
主治医は毎日来てくれて診察していく。日曜も土曜も来てくれるので感謝である。

Nkさん

7月23日。
Nrさんに登山をお願いした日。私はいけないが皆は出かけたようだ。
男の看護師さんが来る。さばさばしてる。点滴の針の差し替えも一発で済ます。
夜に騒ぐおじいさん患者がいて看護師さんたちが言っても言う事を聞かず、えんえんと騒いでいたが、この看護師さんが一言で解決した。詳しいことは書けないが凄い。
食事はあまり取れない。夜に熱が出るのでよく眠れず、食欲がない。
IMG_8832aaa.jpg IMG_8837aaa.jpgIMG_8839aaa.jpg
Sさんがいる時はSさんに食べてもらってる。
Smさんが送ってくれた阪神タイガーズの応援ユニフォームがつく。大喜び。
阪神ー広島戦の時に、Smさんから連絡が入り、タイガースのユニフォームを売ってるが欲しいかと聞かれたので、欲しい欲しいと言ってしまった。(この後、看護師さんたちの間ではタイガースファンと有名になってしまった。)
IMG_8834aaa.jpg 
Nkさんが来る。
Nkさんが新入社員の時に私が主任だったので、もう48年の付き合い。
カメラに凝っていて大枚をはたいて一眼レフ。花の写真が美しい。
Sさんはお気に入りで我が家で何度もごちそうしていた。
何時もはもっと長話をするのだが、私の病状を見て気を使ったのか1時間くらいで引き上げた。
夜は38.3℃。カロナールを飲み、発汗して看護師さんに着替えを手伝って貰う。毎晩の行事。

山仲間のお見舞い

7月22日。
部屋からの眺め。
IMG_8826aaa.jpg 
山仲間のKsさんとTkさんがお見舞いに来てくれる。
Kmさんから報告が入ったのだろう。
超嬉しい。ご機嫌で会話も弾む。Sさんが疲れないかと心配したが、ニッコニコなので大丈夫そうと思ったと言う。治ったらお肉の会に行こうと言ってくれた。
夕食。食欲ない。
IMG_8831aaa.jpg 

採血

7月21日。
採血は6時過ぎに行われるが、私の血管は細いらしくて、看護師さんが苦戦。応援を頼むが、次々と上手くいかず、結局4人目のベテラン看護師さんでやっと成功。その間、何回も針を刺されるので、いささか勘弁してよと言う感じ。後から聞いたら、血管が細い上、熱が出ると血液が重要機関に回るので、なお血液の流れが悪くなるとか。
6階の部屋は見晴らしがよい。樹が生い茂ってるのは、慶応のグランドのある松の川緑道。
IMG_8823aaa.jpg 
みなとみらいも良く見える。
IMG_8824aaa.jpg 
ここが我が病室。
IMG_8825aaa.jpg 
オ事OB会の日だが、無論欠席。
熱が夜中に出て、よく眠れないので、昼間はうつらうつら。
Sさんは編み物をしてる。

入院二日目

7月20日。
Sさんが庭の水盤に来たメジロを撮ってくれた。
IMG_8814aaa.jpg 
病室からの眺め。
IMG_8816aaa.jpg 
みなとみらいが見える。
IMG_8818aaa.jpg 
薬局通り。右端が何時も通ってる薬局。
IMG_8819aaa.jpg 
朝は採血。
皮膚科に行って太ももの三つのあざのようなところの皮膚を取る。麻酔をしたから痛くはないがメスを入れられると奇妙な感じ。
女医さんが若くて綺麗なので喜ぶ。Sさんにはいつもからかわれる。
食欲は全くない。ほとんど食べられない。
席も痰も出る。痰に血が混じったので主治医に行って検査してもらう。
昼間は熱は37℃台。
関節リウマチの治療をやめているが症状が出なくて助かる。
熱のせいか腰が痛いし、筋肉痛みたいなのがあちこちにある。
Sさんに頼んでマッサージをしてもらう。強いと痛いが気持ちが良い。
3階の病室は緊急用なので6階に移動。

入院

7月19日。
病院に出かける。主治医は即入院と言うだろうとSさんに入院の準備をしてもらって出かける。
庭のマダガスカルジャスミン。
IMG_8812aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_8809aaa.jpg 
ムベの実。
IMG_8811aaa.jpg 
病院へは歩いて6.7分の距離だが、これが遠い遠い。汗だくになってSさんに抱えられるようにして到着。
採血して主治医の診察。すぐに入院の手続き。3階の個室。
血液検査の結果は、白血球、血小板の減少、肝機能の低下、LDHの増加なとみられる。
太ももの三つのあざのようなものをリウマチ科の部長は気にして、皮膚科に診てもらうことになる。
血液内科の先生が来て、血液のヴィ―ルス増殖ではないかと主治医と話している。
関節リウマチの治療は、プレドニゾロン2.5mgを除いてすべて中止。気管からの風邪のヴィ―ルスが血液で増殖してるらしいと推測。
薬はないので、免疫能力を上げてヴィ―ルスをやっつけるしかない。関節リウマチの治療は、免疫性を押さえているので一時中止となった。
突然震えが来て急に寒気がする。布団を増やしてもらったが震えが止まらない。震えが止まったら急に熱が上がって来て意識ももうろうとなる。
丁度その時、山仲間のKmさんとMbさんがお見舞いに来てくれた。点滴の針を刺してる最中だったので談話室で待ってもらう。
二人が戻って来て、Sさんと築地のお寿司を食べてきた話をしてる。
頭がぼんやりしてるが、お見舞いに来てくれたのが嬉しく、何だがべらべらしゃべった。
後で思い返すと、何しゃべったか全く覚えていない。
とにかく喜んだみたい。
早く治してお肉を食べに行きましょうと言って別れる。
その後は、熱が出て、眠れず、38.5℃をこえるとカロナールを飲む。汗がどっと出て熱は下がる。
点滴がついてるので看護師さんを呼んで着替えさせてもらう。
ほとんどうつらうつらとしか眠れない。

一日熱で苦しむ

7月18日。
昨日の緊急医療で肺ではないと分かったが、熱が午後から夜にかけてどんどん上がってくる。
39℃近い熱は、子供のころ以来経験したことはないので、苦しい。
病気と体が戦っているのだろうと自分に言い聞かせる。
Sさんが作ってくれた氷嚢が気持ち良い。
時々、Sさんが額に額をつけて熱の確認をするが、Sさんの額が冷たくて実に気持ちが良い。
食欲は全くない。

二度目のMtさん

8月17日。
また寝汗をかく。
主事が診察に見えたので、シャンプーをしたいと頼んだら、血液検査の結果を見て決めましょうとなった。
採血は1度目の採血で一本不具合?があったらしくて二度目の採血。看護師さんが上手くて助かった。私の血管は細いので、看護師さん泣かせ。
検査結果が改善してきているので、シャンプーOKと主治医がわざわざ言いに来てくれた。とっても優しい女医さん。
早速、看護師さんに準備してもらい、Sさんにシャンプーしてもらう。毎晩、寝汗をかき、髪も伸び放題なので、シャンプーは救いの神。
お腹が空いて食事が待ち遠しくなる。
IMG_9071aaa.jpg IMG_9072aaa.jpgIMG_9075aaa.jpg
Mrさんが二度も来てくれた。大門句会でご一緒してる。
俳句を作ろうとしたら、頭が全く回らないのであきらめたと報告。それにしても子規はカリエスで寝たままで次々と句を作り続けるのだから凄いと言う話になった。
Sさんは、Mrさんのお誘いでしょっちゅう、歌舞伎にご一緒させてもらってる。馬が合うようで二人で良くしゃべる。Mrさんは前回来たときより元気そうだと安心してくれた。
何だかほんわかした時が過ぎて行った。

緊急医療

7月17日。
緊急医療に電話して出かける。
家から歩いて6,7分のところだが、汗がだらだら出てまっすぐに歩けずSさんにかかえられてふらふらと歩く。
ようやく到着。
IMG_8798aaa.jpg 
休日なのでがらんとして。
IMG_8796aaa.jpg IMG_8797aaa.jpg
しばらく待って担当医の診察。
血液検査と胸のレントゲン、CTを撮る。
結果が出て、先生の診察。
肺は綺麗です。血液の状態が悪いが、明後日私の主治医の診察を受けてくださいと、診察と採血の予約をされた。肺でなくてとりあえず一安心。
病院のマリーゴールド。
IMG_8800aaa.jpg 
帰る途中のマンデビラ。
IMG_8805aaa.jpg 
庭のアガパンサス。
IMG_8806aaa.jpg 
病院の行き帰りでどっと汗をかいたので、Sさんに拭いてもらう。何故か強く吹いてもらうと筋肉が痛い。
夕方また熱が出る。

苦しい

7月16日。
朝のうちは、熱も下がって体も楽なので庭の写真を撮る。
百合。Sさんの手入れのおかげで良く咲く。
IMG_8765aaa.jpg
 宿根サルビア。夏らしく暑苦しい。
IMG_8767aaa_20170828080353bdc.jpg マダガスカルジャスミン。
IMG_8769aaa.jpg
 雀の水浴び。
IMG_8773aaa_20170828080355f6c.jpg 次はメジロが水浴びした。
IMG_8777aaa_20170828080512c06.jpg 羽づくろい。
IMG_8778aaa_201708280805143b6.jpg さっぱりしたみたい。
IMG_8782aaa_201708280805153c5.jpg 
もう一羽来たよ。
IMG_8790aaa_2017082808051682a.jpg昼過ぎたら寒気がして熱が急に上がってきた。
やはり39℃近くまで上がってる。ここからなかなか下がらない。こんな熱が出るのは50過ぎてからは記憶にない。
今日は日曜だが、救急医療に行ったらと言う。明日も休日だが、早く行くと言う。 

TtさんとTkさん

8月15日。
敗戦記念日。
寝汗をかく。
今日から食事が増える。綺麗に食べてしまう。
IMG_9047aaaa.jpg IMG_9052aaa.jpgIMG_9056aaa.jpg
部屋が4階に移る。4階はもうすぐ退院する人かリハビリに通う人用。主治医にもうすぐ退院ですかと聞いたが、まだまだよと言われてしまう。骨髄液検査の結果待ちかな。
IMG_9051aaa.jpg 
阪神タイガースのユニフォームはここでも飾る。
IMG_9050aaa.jpg 
TtさんとTkさんがお見舞いに来てくれた。
水曜会のでんごんばんの先輩。私で三代目。今はTuさん。
東北旅行の時に、Tkさんのお姉さんのお寺に行ったとき、お姉さんが野草を良く知ってるのに驚く。散策してるとすぐにしゃがみ込んで、小さな野草の花や、葉っぱそのものでも名前を言う。後で見たが、写真に名前が書きこまれていた。Tkさんに言われて、この後、ブログの花の名前を調べるようになった。
Ttさんは退屈したら行ってあげると言っていたが、まさにちょうど退屈しかかっていた時。嬉しい限り。
水曜会は休団中だが、しっかり治してから出てらっしゃいと言ってくれた。
口腔歯科の素敵な女医さんに歯磨きしてもらって顔が赤くなったと言う話をしたらまた大うけ。そんなら大丈夫ねと言われた。

突然高熱

7月15日。
暑苦しくて熱を測ったら、38.6℃。嘘だろうと測り直したらさらに上がる。
苦しい。ずっと熱が下がらず39℃近くまで上がる。
くろがね杯は欠席。

おかしい

7月14日。
庭の百合が一斉に咲きだす。
IMG_8749aaa.jpg 
ルリタマアザミ。Sさんの手入れがよくて良く咲く。
IMG_8756aaa.jpg 
ルリマツリ。庭では古株。
IMG_8758aaa.jpg 
アカバンサス。
IMG_8761aaa.jpg 
朝のうちは調子は悪くないのだが、昼過ぎから物凄くだるくなる。熱は37℃位だから大したことないのだが、なんだかおかしい。

調子悪い

7月13日。
庭の水盤にメジロが水浴びに来る。終わって金木犀の枝にとまってる。
IMG_8747aaa.jpg IMG_8748aaa.jpg   どうも調子が良くない。休んでるので風邪ならそろそろ好転してもよさそうだ。
Sさんと髑髏城の七人を見に行く予定だったが、Sさんのみに行ってもらう。

定期診察

7月12日。
関節リウマチの定期診察に向かう。
採血の後に先生の診察を受ける。
風邪をひいてるようなので、先生に訴える。先生は、一時関節リウマチの治療を中断して、風邪薬を出してくれる。プレドニゾロン2.5mgのみは継続。
私の悪い癖で、子供のころから病弱で、いつも先生の往診を受けていた。ところが先生がお見えになると元気が出て、症状が何時も弱まる。先生がお帰りになって、しばらくたつと病状がぶり返す。
これは大人になっても治らず、今回も先生の顔を見たら安心して、体調が良くないともっと訴えるところを、何となく調子が良いような気がして、風邪としか言わなかった。
血液検査の結果も少し悪くなってる程度で、風邪のせいだろうと言う事になった。
(後から振り返ってみると、まだ潜伏期間がったのだろう。)
病院に何時も飾ってある、セントポーリア。
IMG_8714aaa.jpg IMG_8715aaa.jpgIMG_8716aaa.jpgIMG_8717aaa.jpg
帰り道のヒマワリ。
IMG_8723aaa.jpg 
紫陽花。
IMG_8725aaa.jpg 
マンデビラ。
IMG_8731aaa.jpg 
庭のヤブランが咲きだした。
IMG_8734aaa.jpg 
百合。
IMG_8737aaa.jpg 
Sさんが増やしてるギボウシ。
IMG_8738aaa.jpg 
帰ってから風邪薬を飲んで休む。

体調良くない

7月11日。
庭のアガパンサス。
IMG_8711aaa.jpg 
昨夜の天ぷらがお腹にもたれ、少し風邪気味もあって調子が良くない。
7月2日の水曜会演奏会の前一か月間、部屋の籠って一日中、暗譜の練習をした。最後の頃の一週間は風邪ひいたかなあと言う感じだったが、演奏会まで突っ走った。その影響かな。
一日、大人しくしてる。

天ぷら

7月10日。
庭のルリタマアザミ。
IMG_8687aaa.jpg 
Hdさんに誘われてNuさんとの会食に出かける。
横浜高島屋の前で待ち合わせ。HdさんとNuさんは既に到着。Sjさんを待ったが来ないのでお店に行ったら、既に津着していた。
お店は銀座天一の天ぷら屋。
IMG_8698aaa.jpg 
揚げたての天ぷらが次々と出てくる。
IMG_8694aaa.jpg IMG_8695aaa.jpgIMG_8696aaa.jpgIMG_8697aaa.jpgIMG_8699aaa.jpgIMG_8700aaa.jpgIMG_8701aaa.jpg
喜んでパクパク食べたが次第に入らなくなる。
IMG_8702aaa.jpg IMG_8703aaa.jpgIMG_8704aaa.jpgIMG_8705aaa.jpgIMG_8706aaa.jpg
最後の頃は手を付けずに残してしまった。もったいないし残念だが、入らない。後で考えると体調も良く無かった。山形旅行に行けなかったので、Sjさんは心配して、今日は来れたのと心配してくれた。
お茶漬けとアイスは手を付けた。
IMG_8707aaa.jpg 
IMG_8708aaa.jpg
会話はもっぱら、NuさんとHdさん。Nuさんが情報通のHdさんにNuさんと一緒に仕事をした仲間の消息を聞くもの。知らない人の名前もかなりあったので、私は端に座っていたこともあってあまり会話に参加しなかった。後で考えると体調の悪さもあった。

低山を登る会キャンセル

7月9日。
庭のルリタマアザミ。元気がいいね。
IMG_8680aaa.jpg
今日は低山を登る会に行く予定だったが、体調不良でFjリーダーに断りを入れた。
岐阜羽島まで迎えに来てもらうはずだったのに残念。国見岳。
Sさんから何時までも休んでばかりいるとかえってよくないわよと言われる。
何とかしなくっちゃ。 

のんびり

7月8日。
部屋の胡蝶蘭。随分花期が長い。
IMG_8679aaaa.jpg 
Sさんが昨日山形から帰ってきたので、家の中が急にほんわかする。
Sさん自身は疲れた疲れたと言って休息が必要みたい。
私は、演奏会後の体調がいまいちよくない。夏風邪をこじらせたようだが、すっきりしない。この夏を乗り切るのが大変だ。

Sさん帰宅

7月7日。
Sさんが山形から帰ってくる日。
初期洗いをして、少し部屋を片付ける。
庭のアルペンブルー。
IMG_8669aaa.jpg 薔薇。
IMG_8673aaa.jpg ナガバミスアオイ。
IMG_8674aaa.jpg ルリマツリ。
IMG_8671aaa.jpg 牛乳が無くなったので、近所のミニスーパーに買いに行く。
よく見かける花。
IMG_8677aaa.jpg 松葉ボタン。
IMG_8678aaa.jpg 夕方Sさんが帰宅。温泉に日に二回行ったり、美味しいものを一杯食べたり、Sj夫人の運転であちこち連れて行って貰っという。Sj夫妻との会話も楽しそうに話す。
そういえば、牽牛乙姫の日だ。
一通り話したら、疲れたとお休み。

演奏会に来て頂いた方々

7月6日。
庭の薔薇。
IMG_8651aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_8656aaa.jpg 
アメリカンブルー。
IMG_8659aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_8664aaa.jpg 
宿根サルビア。
IMG_8666aaa.jpg 
SさんはSj夫妻と山形旅行中。
タンパク質をしっかりとって夏風邪を直すようにと言われてるので、鶏肉とか魚を食べる。
Sさんがいないと家は火が消えたようでひっそりしてる。
演奏会に来て頂いた方々のメールを見る。
高校時代の友人、Mkさん。

今年もAkさん、Oiさん、Tnさんと共に素晴らしい、楽しい演奏に心洗われました。有難うございました。

 今、軽井沢にいます。今月中旬からまた甲子園への戦いが始まります。

山仲間のNkさん。

お疲れ様でした。写真を一杯送って貰う。

山仲間とスキー仲間のKhさん。

素晴らしい合唱ありがとうございました。楽しかった~

元秘書のKmさん。

今日はお招きいただきありがとうございます。素敵な演奏会でした!ゆっくり羽を伸ばしてください。

山仲間のMyさん。

本日はお疲れ様でした。パーカッションも入り、また昨年と違う感じで良かったです!ジプリは大好きなので聴き入りました。ゆっくりお休みくださいませ。

俳句の三四郎さん。

盛会おめでとうございます。すっかり堪能しました。お疲れ様でした。今日はゆっくり休んでください。

俳句の遊介さん。

お疲れ様でした。毎日の練習が実りました。私も定期演奏会に向けて、光さんのように励まねばと思いました。ありがとうございました。充分に休養されてください。

山形旅行断念

7月5日。
今日はSさんとSj夫妻の案内で2泊三日の山形旅行の予定。
ところが朝起きたら、調子が良くない。熱もある。Sさんはこれはダメね。あなたは止めたほうが良いと言う。
これはダメだと思い、Sjさんに私はいけないのでSさんだけ向かうと謝りの連絡をする。
随分前から計画して頂き、連絡も取り合っていたのに実に残念で、申し訳ない。
Sさんを送りだしたら、がっくりして休む。
関節リウマチになってから、治りが悪くなった。
庭のギボウシ。
IMG_8642aaa.jpg 
ルリアザミ。
IMG_8643aaa.jpg 
宿根サルビア。
IMG_8644aaajpg.jpg 
夕方に起き出して、演奏会に来て頂いた方々の感想メールを見る。
おにかけの会のKmさん。

おめでとう御座いました。

いつも心安らぐ時間をいただき有難うございます、ピアノ、打楽器等との組み合わせ

楽しかったです。
3Y会のYdさん。

お疲れさまでした、一休みしてください。

 ジャッズのミサ曲と言うのも珍しいですね

初めて聞きました。

FANY'SのAdさん。

水曜会コンサートお疲れ様でした。

次の練習が始まるとの事ですがどうか無理なさらぬようにお願い致します。

 今年は、アニメ映画音楽集や、パーカッション入りのJazzナンバーがあって、親しみ易く楽しかったです。

アンコール曲の”カホン”もリズムの基調を取っていて

心地よかったです。

 継続は力。

無理せぬように来年に向けスタート下さい。

スキーと山の仲間のNgさん。

お疲れ様でした。

お陰様で皆さんと共に、素晴らしい合唱を聞かせていただき大変有難うございました。

来年の水曜会を楽しみにしています。

FANY'SのStさん。

準備と本番の舞台! 本当にお疲れ様でした!

達成感と安堵感 まずは充分に浸ってください …

来年への意欲が自然と沸き立って来ることでしょ。

コーラスの美しハーモニー を楽しむ …

私にも段々と解ってきたような … そんな気がします。

ありがとうございました!

演奏会に来て頂いた方々の感想

7月4日。
歯医者に行く。
帰り道の商店街の七夕。
IMG_8645aaa.jpg 

IMG_8646aaa.jpg 

IMG_8647aaa.jpg 
帰宅。今日は水曜会の演奏会権初の練習だが、お休みする。
夏風邪をこじらせてしまった。
水曜会演奏会に来て頂いた方々の感想を読む。
おにかけの会のOyさん。

お疲れさまでした。いつも楽しませていただいております。今年からすっかり若い指揮者のモードになったようですね。レパートリーが増えて聞いている方は変化があって楽しいですが歌う方は大変だなと思いながら聞いておりました。

山とスキー仲間のMnさん。

久しぶりの水曜会でしたが新しい指揮者の作り出す意欲的な取り組みとそれに付いていく皆さんの努力に

感激しました。さすがに歴史のある合唱団として朝日ホールに相応しい演奏会でした。

十分楽しみました。家内もコーラスを始めるようで私も驚いているところです。楽譜を覚えることが大変なことが

良く理解できました。また聞かせてください。

高校時代の仲間、Tnさん。スキー仲間でもある。

演奏会盛会でおめでとうございます。宮崎駿さんのパート北廻船素敵でした。JAZZのパートは一寸。

昨年のオペラの印象が強かったので。Ikさん、Nzさんも,オペレグラスで良く見ていました。

会場で、Mnさんご夫妻、Ngさん、Khさんにお会いしました。

これからもお元気でご活躍ください。

高校時代の仲間、Oiさん。鎌倉彫の芸術家。

大変お疲れさまでした。

普段の努力の賜物ですね。益々の精進されん事を祈念しております。

私も秋のフェスタが終わると暫くは放心状態になります。

毎年女房と軽井沢に2泊3日の温泉旅行へ行くのが恒例です。

FANY'SのFmさん。

お疲れ様でした。

年々、楽しい演奏会になっているように感じました。

メンバーの皆様から元気をいただいた気がします。

ありがとうございます。

 しばらくマイペースで、のんびりした時間をお過ごしください(^-^)

来て頂き、励ましてもらい、オーラを一杯もらいました。


«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR