2017-01

Latest Entries

88会新年会欠席

1月31日。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_1913aaa.jpg 
庭の蝋梅。
IMG_1915aaa.jpg 
良い香りがする。
IMG_1916aaa.jpg 
Sさんがツルハナナスの伸びていたツルをバッサリ切ったので蝋梅の日当たりが良くなった。
IMG_1917aaa_20170202073223193.jpg 
昨日よりは声が出るようになった。まだかすれてるので迷ったが88会の新年会を欠席。
中学時代の仲間でゴルフで集まったが、この頃は懇親会が多い。Hrさんが幹事で良く続いてる。
お花見の時期に多分集まるだろうから、その時に参加しよう。
この頃、ドタキャンが多くて申し訳ない。
明日の水曜会はパート練習があるので行きたいが、それまでに治るかなあ。
スポンサーサイト

声が出ない

部屋のシンビジューム。
IMG_1909aaa_20170202071555f6f.jpg 
花の少ない時期に楽しませてくれる。
IMG_1911aaa_20170202071557f64.jpg 
朝起きたら、声が出ない。腰も大丈夫だったし体も調子が良いが、声が出ない。
筋肉痛もなく快調なのに声が出ないよ。
Sさんから休んでないと治らないよと言われる。食器洗いもジュースつくりもパスして一日休む。
免疫性が落ちてるのかなあ。まあ腰が無事だったから良しとするか。

白酔会無事終了

1月29日。今日も晴れ。素晴らしい天気。部屋から朝日で輝いてる山の写真を撮る。
IMG_1877aaa.jpg 
リフトはもう動いてる。
IMG_1880aaa_20170202064048f8d.jpg 
白馬連峰が美しい。
IMG_1882aaa.jpg 
朝食は美味しいが何時も盛りだくさんで食べきれない。若者はすっかり平らげてる。
IMG_1884aaa.jpg IMG_1885aaa_20170202064052d3c.jpg 
さっそくゲレンデへ。
IMG_1886aaa_201702020641267c4.jpg 
今日は栂の森に登らなくて、丸山、ハンノキ、白樺ゲレンデで回数を稼ごうとSzさんから提案がある。
鐘の鳴る丘で足慣らしをして、丸山ゲレンデに向かう。
IMG_1891aaa_201702020641281f4.jpg 
ここで何本か滑る。
IMG_1893aaa.jpg
それからハンノキから白樺で滑る。
IMG_1895aaa_2017020206413165f.jpg
景色は良いし気持ちが良い。最高だね。
IMG_1897aaa_2017020206413250f.jpg
Ogさんがお茶しようと言うのですぐに賛成。
しばらく休んでから、白樺で何本か滑る。
IMG_1898aaa.jpg 
転ばないように慎重に滑っているとかえって上半身に力が入ってなくて滑りが良くなってるとSzさんやMgさんから言ってもらう。怪我の功名だ。
IMG_1899aaa_20170202065038b76.jpg 
Nzさんは、積極的に飛び出して皆に遅れないようにしている。Ikさん、SkさんはToさんの指導をしてる。
終わりごろになって、足がつりそうになる。疲れてきたか。
ラビスタで早めの昼食。Ogさん、Tmさん、Okさんと一緒。朝飯がたっぷりだったので半ラーメンと軽め。
IMG_1900aaa_20170202065040678.jpg 
Tmさんが転んで頭を打ったようなのでヘルメットを買うように勧める。
皆はチャンピオンに行くと言うが、足がつりそうになったのでパスして、Nsさん、Ogさん、Okさん、Tmさんと一緒に降りる。リフト一本乗って、滑りと歩きとで鐘の鳴る丘ゲレンデに着く。
怪我をせずに無事でよかった。
ベルハートで着替えて、温泉に入る。大急ぎでパッキング。
ときえさんにお別れ。
IMG_1907aaa_20170202065041791.jpg 
白酔会が続く限りまた来よう。
IMG_1908aaa.jpg 
バス、新幹線を乗り継いで帰る。
帰りは、Tmさん、Mgさん、Ngさんと一緒になり、ミニ酒盛り。
ああ楽しかった。怪我せず無事でよかった。
帰って、Sさんに転ばなかったよと報告。腰も大丈夫と言う。

白酔会

1月28日。眠い目をこすりながらゲレンデへ。
白酔会は20名の参加。昨シーズンは9名と激減して存続するか心配したが、Iw幹事が頑張って20名の大台に乗せてくれた。
鐘の鳴る丘ゲレンデ。
IMG_1789aaa.jpg 
IMG_1790aaa_20170201211619d0f.jpg 
皆が集まるまで鐘の鳴る丘ゲレンデで一本滑る。
IMG_1793aaa_201702012116210f3.jpg 
皆が三々五々集まってくる。
IMG_1796aaa_20170201211622b9f.jpg 
丸山ゲレンデで何本か滑って足慣らし。天気が回復してきた。
IMG_1803aaa_20170201211624924.jpg 
Toさんは初参加で、IkさんIwさんがしっかりサポートしてる。
中部から来てるSzさんがゲレンデで皆をリードする。大人数なのでリーダーの指示が大切。
IMG_1806aaa.jpg 
Ogさん、Skさん、Iwさん、Okさんと女性も4名参加。
Nzさん、Jbさん、Toさんの若者組も来てくれた。
その内、天気が回復してきて、気持ちもすっかりスキーモードになる。栂の森を滑る。
IMG_1808aaa_20170201211741ed1.jpg
カフェテリア栂の森でお茶。休息も積極的にとって無理しないこと無理しないことと唱える。
IMG_1869aaa.jpg 
ハンノキゲレンデを滑る。腰に負担がかからないよう、転ばないよう慎重に滑る。
IMG_1813aaa_20170201211743464.jpg 
白樺ゲレンデを降りる。
IMG_1822aaa_2017020121174440d.jpg 
白樺ゲレンデ。
IMG_1828aaa_20170201213304155.jpg 
天気が良くて最高。
IMG_1824aaa.jpg 
からまつゲレンデで下ってお昼。何時もの鉄板焼き屋が休業。ラビスタで昼食。
真っ青な空に白馬山系が美しい。
IMG_1831aaa_2017020121330614e.jpg IMG_1834aaa_20170201213307ceb.jpg IMG_1836aaa.jpg 
ゴンドラで上まで上がり、ハンノキ、白樺と滑り降りてチャンピオンに向かう。
IMG_1840aaa.jpg
チャンピオンは最大斜度35度。
IMG_1844aaa_201702012133492c6.jpg
途中パチリ。
IMG_1848aaa.jpg
もう一度チャンピオン。
IMG_1849aaa.jpg
Nzさんが積極的に前に行く。
IMG_1852aaa.jpg
天気が良いのでもう一度栂の森に行って写真を撮る。
IMG_1856bbb.jpg 栂の森は好きなコース。
IMG_1859aaa_20170201214301c12.jpg 
美しい山々を見ながら滑るのは最高。
IMG_1862aaa_201702012143032cd.jpg 
3時過ぎになってきたので暗くなる前に降りる。まだ元気なのは滑ってる。
風呂に入って一休み。一日無事に終わり腰も違和感ないのでほっとする。
夕食は豪勢。
IMG_1871aaa_201702012143053fe.jpg IMG_1872aaa.jpg IMG_1873aaa_2017020121430829c.jpg IMG_1874aaa_20170201214332c28.jpg IMG_1875aaa.jpg 
食べきれない。
夜は食事の後に恒例の大宴会。20名が一部屋に集まるのでぎゅうぎゅう。老若男女で多士済々なので実に楽しい。恒例の自己紹介も笑いの連続。いやあ若返っちゃうなあ。
Iwさん:幹事をしっかり務めてくれた。今回は20人の大台を回復するのに尽力してくれた。
Mgさん:3年ぶりの参加。白酔会の創立の功労者。私を水曜会に引きずり込んだ張本人。
Tmさん:最長老。88歳まで滑ると心強い。ニセコでご一緒する。
Szさん:ゲレンデでリードしてくれ、安全運転に努めた。お腹がせりあがりすぎ。
Ogさん:新しいスキーが快調。ウェアも新調。女性として長く参加してくれて嬉しい。
Skさん:白酔会の誇る指導員。Toさんの指導をしっかりしてくれた。
Ikさん:水曜会のメンバが来てくれるようになったのはIkさんのおかげ。
Okさん:5年ぶりのスキー。仕事オンリィでなくてスキーも。
Ibさん:お腹がへこんでいい男ぶりが戻る。人のことは言えない、見習わなくちゃ。

Nsさん:研修員のサポートでずっと白酔会は一日で帰っていたがようやく終わってフル参加。

Ktさん:名古屋からの参加ご苦労さん。相変わらず若い感覚。

Tnさん:私のとなじ年なのにがつがつ滑る若さに脱帽。

Khさん:会社のスキー部に入って上達。

Bnさん:唯一のショートスキーで頑張ってる。

Ngさん:腰の手術をして心配したが、すっかり回復したみたい。

Nzさん:皆に遅れないように最初に飛び出す心がけは素晴らしい。

Jbさん:二回目の参加だがすっかりなじんだ。好青年でおじさんの評判が良い。

Toさん:よく頑張った。チャンピオンをSkさん、Ikさんのサポートで滑り降りたのは凄い。

Hrさん:初参加。また来年も来てくれそう。

私が引き上げたのは10時半過ぎ。皆は午前零時までやったらしい。

白酔会前日

1月27日。
Sさんに怪我しないようにと見送られて白酔会に出かける。
Ngさんと一緒に栂池に向かう。
大宮から新幹線で長野に向かいバスで栂池に向かう。バス停でMgさんと一緒する。
栂池到着。何時ものホテル、ベルハート。ご主人に挨拶。
荷物をほどいていたら、Mgさんの従弟のHrさんが車で来ていた。
ゲレンデ食事していたら、強風でリフトが全部止まっている。こんなことは初めて。
リフト前は長蛇の列。
IMG_1770aaa_20170201074506b14.jpg 
ようやく鐘の鳴る丘のリフトのみ動き出す。ただしリフト券は一回券しか買えず。
朝から来てるSzさんとKtさんに会う。午前中は良かったよと言う。引き上げるところだと言うが一本付き合えと付き合ってもらう。
IMG_1771aaa_20170201074508977.jpg 
鐘の鳴る丘からゲレンデを見る。
IMG_1772aaa_20170201074509bb6.jpg 
丸山ゲレンデはリフトが動いていない。ガスがかかっていて強風。
IMG_1774aaa.jpg 
一本滑って引き上げる。今日一日滑ったことにしよう。
NgさんとMnさん、Hrさんは何本か滑ったみたい。
ホテルについてTkさんに挨拶。何時もは車で真夜中に若者たちと来るので、あら、おじいさんは置いてかれたのねと言われてしまった。
部屋に戻ったら夜行バスで来てるTnさんと会う。もうずいぶん滑ったとか。
風呂に入って一段落。
夕食は、Mgさん、Hrさん、Ngさん、Szさん、Ktさんと二日前から来てるTmさんと友人の方と一緒。
IMG_1775aaa.jpg IMG_1780aaa.jpgIMG_1781aaa.jpg
夕食は豪勢で赤ワインを飲んで気持ち良くなる。
終わった後にSzさんの部屋に行ってKtさんが持ってきた赤ワインを飲む。大好物のシャケトバがあった。
真夜中に若者組が来るので宴会が始まるが、起こしてくれないと起きないと言った。Khさんでは起きない。Ikさんなら起きる。Skさんなら飛び起きると言う。
一休みしたらぐうっと寝てしまう。
午前1時過ぎに若者組第一陣が到着。
Khさんが部屋に来たが起きず、Ikさんに起こされる。
宴会に参加。
幹事役のIwさん。我が白酔会の誇り指導員のSkさん。久しぶりのOkさん。Nzさん、Jbさん、Isさんの水曜会組。Kmさんが来れなくてご主人のToさんが来た。常連になったKhさん。一人車で来たBnさん。この会の創立以来の大顧問Mgさん。
Skさんが大好物のシャケトバを持ってきてくれた。高級なので手をべとべとにしながら頂く。また赤ワインを飲む。話が弾んだが、眠い。最終組のNsさん、Ibさん、Ogさんは着くのが2時半くらいと言うので待たずに引き上げる。
興奮したのか意外に寝つきが悪かった。

大倉山公園梅林

1月26日。
朝、オルレアンの皮下注射をしてから、リウマチ科の主治医のところに行く。
血液検査の結果も良く、リウマチの症状も出ていない。オルレアンの注射も何ら問題ない。
スキーに一日行ったが、問題なかったと報告。明日からまたスキーに行くと言ったら、無理しないで転ばないようにと言われた。
歯の治療をするのでと、歯科医からの手紙を渡す。リセドロンの骨粗鬆症の薬は歯の治療が終わるまで、やめて、もっと軽いエディロールに変更。歯の治療が終わってから元に戻す。歯科医への手紙をもらって帰る。残念ながら、プレドニゾロンは6mgから減らず、3週間後の診察の時に減らすと言われる。
薬局に行ったら、オルレアンが二週間分しかなかった。残りは夕方取りに行くことにする。
戻って、Sさんと後期高齢者医療保険に2月の誕生日から適用になる。既に保険証は送られてきているが、Sさんの国民健康保険の加入の手続きに区役所に行く。
Sさんの手続きは終わり、質問事項も理解できて終了。
IMG_1747aaa_20170201064818fe8.jpg 
昼食。
IMG_1748aaa.jpg 
大倉山公園の梅見に行く。坂がきつい。Sさんに引っ張ってもらう。介護老人。
坂の途中に小鳥がいる。
IMG_1750aaa.jpg 
大倉山公園梅林。
IMG_1751aaa.jpg 
梅は咲きだしてるが人影がまだ少ない。
IMG_1752aaa_201702010648258bc.jpg 
まだ整備中って感じ。静かで梅を堪能できる。Sさんと腕を組んで歩く。
IMG_1754aaa_20170201064909a77.jpg 
梅見祭りはもうすぐで大混雑する。
IMG_1755aaa.jpg 
この公園の奥の借家に一時住んでいたことがある。20年前。
IMG_1756aaa_20170201064913f2c.jpg 
梅見をしてるおばさんたちがいた。寒そう。
IMG_1758aaajpg.jpg 
梅見祭りの大混雑の時に何度か来た。
IMG_1760aaa_201702010649154f8.jpg 
借家だったところはこのすぐ先だったが、あまり感慨はないので立ち寄らず。
IMG_1763aaa.jpg 
三椏。まだ蕾。
IMG_1769aaa.jpg 
帰ってから、薬局に行ってオルレアンを貰う。
一日良く歩いた。


雲の晴れ間

1月25日。
部屋の植物たち。
IMG_1734aaa.jpg 
シンビジューム。
IMG_1735aaa_20170131222209a2f.jpg 
シャコバサボテン。
IMG_1736aaa.jpg 
庭の蝋梅。
IMG_1739aaa_2017013122221207c.jpg 
歯医者に出かける。
歯のかぶせ物が取れてしまった。
先生に診てもらったら、何度もかぶせ物をしているので元となる歯が減って来ていてさらにかぶせ物をしても取れてしまうと言う。歯を抜いてブリッジかインプラントが良いと思う。しかし関節リウマチの治療中で骨粗鬆症の薬を飲んでいるので、一時止めないと歯の治療ができないので、主治医に聞いてほしいと手紙を書いてもらった。その後、クリーニングをして終了。
帰る途中のサクラソウ。
IMG_1742aaa.jpg 
午後から来客があり、Sさんと対応する。
水曜会に出かける。
準備体操はTuさんが休みなのでHmさん。
Tuさんが休みなので先生にも言われてやむなく前に出る。
テナーはTuさん、Htさんが休みなので5人。
バスに見学者のOnさんが来てる。大学のOBOG会で歌って血が騒いだそうだ。
Nidaros Jazz Mass

 Agnus Dei

久しぶりに歌うので忘れている。

・宮崎駿 アニメ映画音楽集  信長貴富編曲

  もののけ姫

 君をのせて

   となりのトトロ

「となりのトトロ」のトト(バス)トトロ(テナー)のタイミングがバラバラ。

・優しき歌    小林秀雄作曲

 また落葉林で

 爽やかな五月に

 さびしき野辺

「また落葉林で」は音が怪しい。セカンドが分かれるところは苦手。今日のセカンドはKsさんと私のみ。バスのTbさんがサポートしてくれた。日曜日のパート練習でこの曲を練習したので違和感はないが上手く歌えない。

・北廻船  大中恩作曲

 雪の晴れ間

 橋守

「雲の晴れ間」は長い曲。まだ全部終わらない。

帰りにKmさんとNzさんと一緒になる。今度の休みの白酔会にKmさんが仕事で行けなくなって、ご主人のみ参加となった。NzさんにKmさんが上達したよとはっぱをかけた。

Siさんと電車で一緒になる。ソプラノからアルトに移って、アルトは難しいと言う。

 

恵比寿ビアホール

1月24日。
歌の練習をする。声が出ない。
Mrさんから貰ったビールのただ券で恵比寿ビアホールに向かう。
Sさんと一緒。少し遅れてIkさんが来る。
IMG_1718aaa.jpg
まずは麦酒で乾杯。
IMG_1719aaa.jpg
料理を次々と頼み、赤ワインに切り替える。
IMG_1722aaa_20170131204333dad.jpg IMG_1723aaa_20170131204335711.jpgIMG_1724aaa_20170131204337fa6.jpgIMG_1725aaa.jpgIMG_1726aaa.jpg
コーラス、スキーの話題が多いが、トランプ大統領の話題も出る。その他諸々と気の合った三人で楽しい会話が弾む。
チーズリゾットわチーズを削って実演。
IMG_1732aaa_20170131204409aac.jpg
美味い。
IMG_1733aaa.jpg
楽しくて美味しくて、あっという間に時間がたった。

悴みて顎までつかる露天風呂

庭の椿。
IMG_1698aaa.jpg 
梅。
IMG_1699aaa.jpg 
江川せせらぎの遊歩道に出かける。この前行ったときは、カルガモも鯉もいなかった。鯉の稚魚らしいのがいたが。
ラナンキュラス。
IMG_1701aaa.jpg 
江川せせらぎの遊歩道につく。カルガモがいてほっとする。
IMG_1702aaa.jpg 
梅。
IMG_1704aaa.jpg 
江川はきれいに掃除されている。だが全く魚はいない。春になったら復活するんだろうか。
IMG_1705aaa.jpg 
しばらく歩いたらカルガモが一杯。一安心。
IMG_1707aaa.jpg 
盛んにはばたく。
IMG_1710aaa.jpg 
羽繕い。
IMG_1714aaa_20170126172714837.jpg 
カルガモがいたのでひとまず満足。
休憩所の花。
IMG_1715aaa_20170126172715374.jpg 
帰ってから、大門句会勉強会その232の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私の出題の「悴む」。
⇒は三四郎さんの句評。

◇光

悴みて顎までつかる露天風呂

悴むやつなぐ妻の手暖かき

⇒冷え切った体には風呂で温まるのが一番ですね。こわばった身体も心もほぐされていく。

実際に暖かいのでしょうが、それにも増してその手が妻だからということもあるのでしょう。いいですね、仲睦まじくて。

馬空さん選。

悴みて顎までつかる露天風呂
実感がある句です。ただ、原因と結果となっていますので、悴むやと切れを入れたほうが、もっと良くなりそうですね。:ありがとうございます。切れを入れたほうが句が引き締まりますね。

糸さん選。

悴みて顎までつかる露天風呂

・・・ここ数日の寒さは、まさに頸までお湯に浸かりたいですね。

あかねさん選。

悴みて顎まで浸かる露店風呂

寒い時期のお風呂は悴んだ体がほぐれるようで、顎まで浸かってじっくりと温めていきたいですね。悴むの季語がよくわかります。

:前句は、蔵王の露天風呂に入ったら髪の毛が凍ってしまうほどだった。

後句はいつものSさんとの情景。仲がいいのは温まる。

私の選句。

◇馬空

悴むやお百度踏みし石畳

⇒お百度参りにもいろいろ作法があるようですが気候のいい時節よりも寒い時期にやるほうがなんとなく後利益がありそうですね。冷え切った石畳を何回も往復して手も身体も悴んでいる。

:お百度踏みは経験したことがないですが、石畳の冷たさが足先から伝わって来て物凄く悴みそう。

◇遊介

子の頬を包む大き手悴みぬ

⇒悴んではいるけれど人の手は暖かい。その手で子の冷たい頬を包んであげた。なんと声をかけたのか。その子と大きな手は親子なのか、いろいろ想像がふくらみます。

:おばあさんの手を想像する。皺の寄った大きな手は悴んでいても暖かい。

◇夢路

悴める終わりの見えぬ残業夜

⇒時計はもう十時、残業の夜は照明も暗くて寒々としています。手も悴んでこわばっている。

:大赤字時代の厳しかった工場での残業を思い出す。暖房もなくてまさに悴んでいた。

◇糸

海風の中で悴み解き放ち

⇒悴んでいるけれどこの海風に思いっきり手を広げて風を受ければ寒さも吹き飛ぶよう、ということかな。

:悴みが解き放たれると言うちょっと違う発想が面白い。

◇あかね

ローカル線居眠りが出て冬日向

⇒電車の窓から冬の明るい日差しが差し込んでいるのでしょう。外は寒そうだが車内はぽかぽかと暖かい。ついうとうとと。

:よくやったなあ。気持ちいんだよね。 

◇三四郎

悴める手でつけくれし燐寸の火

:少し前はよくこういう情景が良くあった。何か暖まる。

テナーのパート練習と新年会

1月22日。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_1684bbb.jpg 
メンネルコール広友会の男声合唱をSさんと聞きに行く。
江戸川区総合文化センター大ホールに到着。
IMG_1688aaa.jpg 
開場はほぼ満席。凄い集客力。
IMG_1689aaa_201701240733490fa.jpg 
テナーのKkさんがいた。
Ikさんも席を探してやっと見つかったみたい。
第33回定期演奏会。
1 男声合唱とピアノのための「赤い鳥小鳥」 -北原白秋童謡詩集-
   信長貴富 編曲
  指揮 中館伸一  ピアノ 金子信子
MgさんとMrさんが歌ってる。
2 男声合唱曲集「地平線のかなたへ」
  谷川俊太郎 作詩  木下牧子 作曲
  指揮 村松賢治  ピアノ 金子信子
高年齢化が進んでいるがハーモニーは美しい。
休憩時間に中学時代のMmさんにあったのには驚いた。
3 「懐かしのアメリカ曲集」
  (Robert Allen、Stephen Foster、James Johnson)
  指揮 鈴木誠二郎  ピアノ 三澤尚登
4 男声合唱組曲「Enfance finie」 ~過ぎ去りし少年時代~
  三好達治 作詩  木下牧子 作曲
  指揮 中館伸一  ピアノ 金子信子
作曲家の木下牧子先生が来ておられて挨拶。
終わってから、Mgさん、Mrさんと会う。Mrさんからビールの券を貰う。
Is先生にも会ってのど飴を貰った。
終わってから、Sさんと別れて、Ikさんとテナーのパート練習の練習場に向かう。途中でYmさんに会う。
以前、Is先生からレッスンを受けていた時に通っていた、清心町コミュニティの音楽室。
IMG_1690aaa.jpg 
パートリーダーのKkさんが計画してくれた。Tbさんが指導。テナーは全員参加。真面目真面目。
「優しき歌」。小林秀雄作曲
「また落葉で」
セカンドが分かれるが時々音が狂う。リズムが早くなるとついていけない。これから大変だ。
「爽やかな五月に」
かなり練習してるが今だし。
終わった後、テナーの新年会。
IMG_1696aaa_2017012407335375e.jpg 
コーラスの話題が中心。
Htさんから原子力の話を聞かれる。わかってる範囲で答える。
Nzさん、Ikさんとスキーと山の話をする。まずは今週末の白酔会。Nzさん宅で宴会しようと持ち掛ける。
Urさんを山に誘う。健脚みたい。
楽しくてちょっと飲みすぎた。

孫の話

息子のお嫁さんの両親が新年の挨拶にお見えになる。
Sさんは朝から、部屋の整理をして落ち着かない。
私が駅まで迎えに行く。時間より早めにつかれた。慶応を案内しようかと思ったが、寒いのでやめて、直接家に向かう。高校時代から住みだしているので、この近辺は田圃と畑だっとか、家は貝塚の跡で会や土器が一杯出ると言う話をしたりして、家に到着。
ご両親は、つい先日までお嫁さんが孫と一緒に在宅していたので、その話がもっぱら。とにかく大きくて重いので、抱っこするのもお風呂に入れるのも大変だったと言う。Sさんも息子の赤ちゃん時代の話を持ち出して楽しく会話してる。正月にあったばかりだがまた会いに行きたくなった。
帰られるので、駅まで送ろうとしたが、道がわかるからとお二人で帰って行かれた。
Sさんは一仕事終わった感じ。
少し休んでからSさんと買い物に出かける。
行く途中の梅。
IMG_1680aaa_20170123222242884.jpg 
日当たりが良いと良く咲いてる。
IMG_1681aaa_20170123222245ccc.jpg 
シネラリア。
IMG_1682aaa.jpg 
パスモ入れを100円ショップで買う。
カルディでゼリーを買う。そんなに買うと太るわよと言われたが、無視。
他にも買い物をして帰る。

悴む

庭の水仙。
IMG_1668aaa.jpg 
椿。
IMG_1670aaa.jpg 
部屋のシャコバサボテン。
IMG_1674aaa.jpg 
シンビジューム。
IMG_1676aaa.jpg 
二人来客。
話はもっぱら、トランプ大統領、東芝、中国、韓国などの行く末。
2時間弱。
昨日まで二日連続、新年会だったのでいささか疲れた。
外出を控える。
大門句会勉強会の兼題は私出題の「悴む」。
悴む(かじかむ)はまさに今の時期にぴったり。自分で兼題を出しているので何時もより時間をかけて苦吟。
Sさんは元気にニット教室に出かけた。


湘南旭会

1月19日。引き続いて夜は湘南旭会。20名の参加。
Az幹事の挨拶で始まる。Tn会長が急遽欠席なのでTrさんが挨拶。久しぶり参加のOgさんの乾杯で始まる。
Anさんが会社の状況報告。厳しい状に突入したが、何とか乗り切ってくれるだろう。
Ogさんとは久しぶりに話す。Hs先生が亡くなられたのを知らずお葬式に出られず残念がっていた。
Ngさんと白酔会で一緒に行こうと相談。Ngさんの初登山で足がつって大変だったがKeさんが手早く処置してくれて回復したと話す。
Asさんは低山の会に行きたくないけど行かないと私が文句を言うのでやむなく登ってると言う。見た限りでは嬉々として登ってるように見える。
Nkさんから年取ったら山もスキーも行きたくなるから、行きたい内は行ったほうが良いと優しい言葉を受けて嬉しくなるSさんが良くいかせてくれるねと言うので、Sさんはダメと人から言われるのは嫌だから、よほどのことがない限りダメと言わないと話したら、さすがだなあと感心された
Shさんは不死鳥のように復活。随分元気そうになったと話したら、体重が減ると回復できないからいつも食べていると言う。
Kgさんから太ったと言われコルセットだよと弁解。Bbさんからも山の登ると太るのかと言われてしまった。8月にゴルフを誘われた。
Sjさんに頼みごとをした。快く引き受けてくれて助かった。
Trさん、Tmさん、Mnさん、Hrさんとは一日中一緒。
昼間にしゃぶしゃぶを食べたので食事が入らない。お酒もワインもどんどん注がれる。太っちゃうなあ。
IMG_1659aaa_20170121201524adb.jpg IMG_1660aaa_201701212015263b2.jpg IMG_1661aaa.jpg IMG_1662aaa.jpg IMG_1663aaa.jpg IMG_1664aaa.jpg 
Idさんの関東一本締めで〆る。
二次会に誘われたが断ってそそくさと帰った。
Sさんに食べすぎだよと報告。真っ赤な顔してると言われる。

Kyさんお見舞い

1月19日。Ky様お見舞いに行く。
行く途中のシクラメン。
IMG_1597aaa.jpg
駅で待ち合わせして5人で施設に向かう。Trさん、Tmさん、Mnさん、Hrさん。Trさん、Hrさんは山梨と長野から来ている。
昨年に比べると随分回復しておられ喜ばしい限り。
Kyさんが木曽路に予約してくれタクシーで向かう。
木曽路は旭時代に顧客接待などでよく使った。懐かしい。
IMG_1616aaa_201701211938209b2.jpg 
Kyさんが話の中心で多岐にわたり楽しく談笑。
やはり出身母体の事が気になってその話が多い。厳しい状況を迎えてるが何とか克服するだろう。
Kyさんから亡くなられた方々の回顧録を話される。親の年を越えて生きてしまったとも。雪道で転ばられ頭を強く打って、一時は半身不随だったが、リハビリを熱心にされ、杖を突くが歩けるようになる。PCも自由自在に使いこなしている。
料理は豪勢。
IMG_1599aaa.jpg IMG_1600aaa_201701211938229a8.jpg IMG_1603aaa.jpg 
しゃぶしゃぶがメイン。
IMG_1604aaa_20170121193905762.jpg IMG_1606aaa.jpg IMG_1607aaa_20170121193908bec.jpg 
昼間からビールも飲んでしまった。Kyさんは毎晩晩酌。私より遥かに強い。
きしめんにデザート。
IMG_1608aaa.jpg IMG_1609aaa.jpg 
お腹一杯になる。3時間弱の楽しい団らんが終了。
夜の宴会まで時間があるしお腹も一杯なので駅まで歩く。
更にMnさんの提案で、江ノ電に乗り、七里ガ浜に向かう。
IMG_1652aaa.jpg 
江の島。
IMG_1619bbaaa.jpg 
サーファー。
IMG_1621aaa_20170121195441de3.jpg 
釣り人。
IMG_1626bbaaa.jpg 
日が沈みかかってきた。
IMG_1629bbaaa.jpg 
写真はロウアングルでとTmさんに言われ、しゃがんで撮る。
IMG_1638bbaaa.jpg 
日が沈んでくるにつれて寒くなってきた。
IMG_1641bbaaa.jpg 
風も強くなる。
IMG_1642bbaaa.jpg 
沖にサーファーかな?
IMG_1644bbaaa.jpg 
沈むまでいたかったが、次の宴会の時間が迫って来てるのであきらめて駅に戻る。

M会新年会

1月18日。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_1562aaa_20170120135704122.jpg
M会新年会に出かける。
行く途中の蝋梅。
IMG_1564aaa_20170120135706a78.jpg 
ビルに着いたら、受付でM会の案内人が立っていてエレベーターに誘導してくれ、降りたところでも会場に案内してくれたのには驚いた。これは元社長のKkさんがM会のメンバだからだろう。
Mk会長の元16名参加。幹事はSmさんHtさん。
Mkさんの挨拶乾杯で始まる。
阪神淡路大震災から20年となり、その当時の日立の迅速な対応がWbさんをトップにした対策本で素早く行えたと話される。Jnさんからも同様の阪神淡路大震災の時の対応の話があった。
Mkさんから、心配ですよ。体を大切にしてください、お腹が出てるみたいですから無茶しないようにと言われてしまった。コルセットをしてるからですと弁明。
Wbさんからも孫の事を考えて長生きするように無茶するなと言われる。Wbさん自身も無茶してるので言われたくなかった。
Hrさんにはいつも散々言われてるが、今日も無理しないようにと言われ、スキーは隔週でも多いと言われる。
Nkさんからは、大丈夫、自然と体が言うことが効かなくなって行かなくなりますよと慰められた。
Smさんとは、愛妻同士。今日もハグしてきたと握手しあう。Trさんから後ろめたいから愛妻ぶってるんじゃないのと揶揄された。
隣に座ったIwさんが体は大丈夫だがぼけるんじゃないかと心配するので、何時も通ってるところで道がわからなくなったらボケの始まりだと教える。心配させてしまったみたい。
Mnさんは志賀高原で大雪にあって三日間の内、一日しか満足に滑れなかったと言う。本来は私も参加の予定だった。
Fdさんは私のFACE BOOKをよく見ててくれ華やかですねえと言ってくれた。
Kyさんから東芝の事とか、トランプ政権についてなど興味のある話を聞く。
美味しいごちそうとワイン、日本酒で酔ってしまった。
IMG_1566aaa_201701201357079f8.jpg IMG_1571aaa.jpgIMG_1574aaa_20170120135710bcc.jpgIMG_1577aaa.jpgIMG_1579aaa.jpgIMG_1580aaa.jpgIMG_1590aaa.jpgIMG_1591aaa.jpg
料理が老人には多すぎる。
最後は、Kkさんの関東一本締めで散会。
楽しかったが私としては食べ過ぎ飲みすぎだった。
帰って、Sさんに疲れたを連発。

スキーを半減

部屋のシンビジューム。
IMG_1559aaa.jpg 
庭の梅。
IMG_1561aaa.jpg 
随分長生きしてる山野草。かれこれ25年以上。
IMG_1485aaa.jpg 
アシタバみたいだが。
IMG_1486aaa.jpg 
シャガとツワブキ。
IMG_1487aaa_201701201316429cc.jpg 
クリスマスローズ。
IMG_1488aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_1489aaa.jpg 
一ッ葉とヤブラン。Sさんが好きで増やしてる。
IMG_1493aaa.jpg 
スキーは散々迷ったが、脊椎圧迫骨折を12月6日にしたので、今シーズンは何時も半分以下の滑りとし、毎週滑るのは断念した。
行くのは、ノルン水上はすべに滑ったが、白酔会、ニセコ、雪祭りのみとし、志賀高原も断念。
志賀高原のMgさんから心配して電話があったので、説明して謝る。無理しないようにと言ってもらう。
蔵王、サンキ会の志賀高原、蓼科のスキー合宿、京大ヒュッテの志賀高原と断念した。
寂しいがスキー仲間のSkさん、Iwさんの毎週滑るのはやめたほうが良いと言うのとSさんからも今シーズンはやめたくらいがいいが滑れるだけでもまだましよと言われたので決心した。
散策しようと思ったが、明日から新年会の連ちゃんとお見舞いがあるので無理はしない無理はしないと言い聞かせた。

初孫の金の産毛や冬日和

部屋のシンビジューム。
IMG_1551aaa.jpg 
部屋を明るくしてくれる。
IMG_1554aaa.jpg 
シャコバサボテンがもうすぐ咲きそう。
IMG_1557aaa.jpg 
朝起きたら、少し腰に違和感がある。痛くはないのでそれほど悪くはないと思う。立ったり歩いたりするのは何ともないがかがむと何となく重苦しい。
今シーズンスキーで無理するのはやめようと思い、来週の蓼科スキーに断りを入れる。Saさんはいつもスキー合宿として別荘に誘ってもらってるのに申し訳ない。
来月の志賀高原もニセコ、志賀高原、栂池と続いているので無理かなと思い出す。
大門句会なのでスキーに行く前に作った句を見直す。苦吟し、5句選句。
今年初めての大門句会に出かける。
10名参加。欠席投句4名。三四郎さんが幹事。
最初に新年の挨拶。
昨日初滑りしたと言ったら、三四郎さんたちから、骨折してるのに無茶だなあと言われる。大雪だったのに大丈夫だったととも。大変だったけど楽しかったと言ったら、若いのねえとあきれられた。
何時も通り宴をしながら句会が始まる。私がビールをちびちび飲んでいたら、馬空さんが医者から禁酒と言われてるんですかと聞くので、そんなことはない、弱くなっただけだと答える。
前に座ってるはなさんに料理をよそってもらって恐縮。
兼題は主催の小雪さん。

「寒卵」 寒中のものは栄養豊富で珍重された

「水仙」 芳香のある白花

「冬芽」 冬木の芽。春を待つように膨らんでいる落葉樹の芽。

「毛皮」 防寒用の襟巻や外套に使う

「金(きん・かね)」 非季語、この漢字をどこかに入れて

「干す」 非季語

私の句。

初孫の金の産毛や冬日和  光

小雪さん入選、三四郎さん、馬空さん、蒼月さん、はなさん、あかねさん選。

珍しく人気句。

小雪さん:日差しにふわふわと光ってるのが眼に浮かぶ。孫の句は選ばないのだがこの句は選んだ。

三四郎さん:金の産毛が良い。

馬空さん:金の産毛がはなれた愛情を表してる。

蒼月さん:冬日和に金の産毛が光ってる。

はなさん:お孫ちゃんを見てる暖かさ。

あかねさん:生まれたばかりの産毛が光ってる。綺麗。

:初孫に嬉しくて自然に詠めた句。

水仙や退院告げる女医の笑み  光

小雪さん並選、はなさん選。

はなさん:水仙と女医の笑みが響きあってる。

小雪さん:笑みが余分。

:女医さんは微笑んだから詠んだ句。

朱を帯びて牡丹の冬芽たくましく  光

小雪さん並選、三四郎さん選。

小雪さん:朱を帯びては良くある句。たくましくが意外性。

三四郎さん:たくましくが珍しい・

:丁度、庭の牡丹の花芽が朱を帯びてる。

リウマチに効くと妻言う寒卵  光

:リウマチは消耗するのでタンパク質が良い。

干蒲団孫のほつぺの如くなり  光

:ちょっと苦し紛れの句。

小雪さん特選句。

抽選の金の矢射貫く年の暮れ  夢路

小雪さん特選、三四郎さん、馬空さん、糸さん選。

冬芽立つひとり暮らしにまだ慣れぬ  あかね

小雪さん特選。

終の地と定めた家に黄水仙  あかね

小雪さん特選、三四郎さん、蒼月さん、光選。

小雪さん:定めたより定めしが良い。

三四郎さん:黄水仙は春の季語。水仙は冬。

人気句。

冬の芽に巻きつく凧の糸白し  遊介

小雪さん入選、三四郎さん、馬空さん、はなさん、糸さん、光選。

金文字の般若心境冬椿  勝山

小雪さん入選、三四郎さん、馬空さん、蒼月さん、はなさん、あかねさん、野里子さん選。

勝山さんは欠席投句。勝山さんは何時も欠席投句は良い句が多いと皆が言って大笑い。

金策に疲れ帰るや冬木の芽  小雪

三四郎さん、あかねさん、野里子さん、光選。

身につまされる句だと言ったら、光さんはそんなことないでしょうとブーイング。馬空さんが本当に金策して困ってる人は詠まない句だと言い小雪さんが苦笑する。

楽しかった。次回の句会と3月の吟行を決めて散会。

ノルン水上で初スキー

1月15日。ノルン水上で初スキー。Iwさんが初心者のKmさんとご主人を日帰りスキーに誘ったのに便乗した。
本来は志賀高原に行く予定だったが、脊椎圧迫骨折後まだ1か月余では無理と思い志賀高原は断念。今シーズンを占う意味で参加。コルセットと膝にサポータをする。
Iwさんが4時45分頃に迎えに来てくれた。目覚ましを3時50分ごろかけて、起き、軽い朝食をとった。Sさんを起こさないようにしていたが、Iwさんからのついたとの連絡の時に起きてきて見送ってくれた。怪我しないようにねと。
駅でKmさんとご主人を乗せる。3人はコンビニで朝食を仕入れ車中食。
埼玉に入ったあたりで雪が降り出す。凄い雪に中を走る。
水上は大雪注意報が出ている。高速を降りたら、スタックしている車があり、坂で止まったら、こちらもスリップ。Iwさんが繰り返し発進したがスリップ。3人おりて軽くしたら発進した。
危うかったがIwさんの運転テクニックで乗り切る。
駐車場に到着。
IMG_1515aaa_201701171639452ce.jpg
Iwさんが二人のスキーとウェアを用意してくれていたので、スキー靴のみ借りる。
私のウェアは初めて着て滑る。
早速滑り出す。
IMG_1518aaa_2017011716394761a.jpg
第二ペアで初心者コースを一緒に付き合う。雪は降り続いてる。
IMG_1522aaa_201701171639484f7.jpg
最初はご主人のほうがボーゲンで降りていく。Iwさんがご主人についていくので、Kmさんに私がつく。曲がりが出来ず、よく転ぶ。最初はIwさんはご主人についていたが、Kmさんについて指導。
ボーダーも多い。
IMG_1526aaa.jpg 
その内、Kmさんが一昨年Skさんに指導してもらったのを思い出し、Iwさんの指導も良くてみるみる上達。
第三クワッドに乗る。
IMG_1527aaa.jpg
初心者コースをノンストップで降りれるようになる。ご主人のほうが伸び悩み。
IMG_1530aaa_20170117164105b07.jpg 
第三クワッドの難しいコースも降りる。
IMG_1531aaa_2017011716410653a.jpg 
Iwさんの懇切な指導が続く。私は二人につかず離れずでのんびり滑るので腰は何とか持つ。
IMG_1535aaa_20170117164108da0.jpg 
一度頂上まで行き難コースに挑む。ここも何となく滑り降りて、Iwさんが喜ぶ。
IMG_1545aaa.jpg 
昼食。うどんをとる。
昼食後また滑る。一旦小やみなって喜んだ雪がだんだん激しくなって良く見えないくらいになる。
IMG_1546aaa.jpg
お二人は疲れ気味だし、私も腰の具合が心配なので切り上げる。最後に岩井さんが一本滑って終わり。
IMG_1547aaa.jpg 
帰りは以前YY会で入ったことがある湯テルメ谷川で温泉に入る。
IMG_1549aaa.jpg 
実に気持ちが良い。ゆっくりのんびり入っていたら一番後になってしまった。
帰りもスタックする車を避けて大回りして大変。高速も大渋滞。
IMG_1550aaa.jpg
遅い夕食を一緒して終了。腰が無事でよかった。
Iwさんにはお世話になりっぱなしで感謝感謝。
Iwさんからは今シーズンは無理すると疲労骨折になりますよと言われ、暗に来週も滑る蓼科スキーは連続してるのでやめたほうがいいと言われてしまう。指導員のSkさんからも無理はやめなさいと散々言われてる。言われてる内容を話したらその通りだと言われてしまった。来週の蓼科に行くのはやめるかなあ。
駅で二人と別れて家まで送って貰う。
Sさんに何とか無事だったと報告。今回ダメだったら全面的にスキー禁止になるところだった。

この寒空に蝶が

庭にヒヨドリ。水盤があるので鳥たちが良くやってくる。
IMG_1503aaa_20170117073250e73.jpg 
Sさんが下のミニスーパーが改装で安売りするから行こうと言う。
行く途中の梅。
IMG_1507aaa_201701170732523c5.jpg 
ちょっと遅めだったが、まだ品物が残っていた。ナタデココ、お餅、食べれる子魚、すりごま、お菓子などを買う。一杯買って帰る人も多い。
帰って月曜の句会用の苦吟をしていたら、Sさんが蝶がいると叫ぶ。
いた。
IMG_1509aaa.jpg 
羽が少し破れてるし飛べるのかと思ったら飛んでムベの枝にとまった。
IMG_1511aaa_20170117073254f05.jpg 
後で調べたらムラサキシジミ。「翅の表が青紫色に輝くシジミチョウ。翅の裏面はシミが浮かんだような茶色。前翅の先がやや尖っているのが特徴的。
シイやカシの木の周辺で見られ、枝葉にまとわりつくように飛ぶ。人家の周囲で見られることもある。成虫で越冬する。」
越冬するんだ。
IMG_1513aaa.jpg 
良いもの見たなあ。
部屋に戻って苦吟の続き。
月曜が大門句会。明日はノルン水上に日帰り初滑りに行くので、今日中に何とか5句作りたい。何時間もかけて苦吟。もう良いやと諦めて、明日のスキーの準備。
昨年買ったウェアを始めて着る。ブーツは一昨年、スキー板は三年前に購入。
コルセットと膝のサポーターを用意。
脊椎圧迫骨折後の初めての本格的スポーツでもある。転んだり無理したりして再び骨折したら、今シーズンは棒に振る。ちょっとドキドキ者である。だが滑りたい。
Sさんから小学生の遠足みたいねとからかわれる。骨折っちゃだめよ。折ったらスキー禁止よともいわれる。
明日はIwさんが5時前に迎えに来るので早々と休む。興奮して寝られないかと思ったがあっという間に寝てしまった。

買物

Sさんが梅が一輪咲いたよと言うので撮ろうとしたが、場所が上の方で撮りにくい。何とか一枚撮る。
IMG_1484aaa_20170116155316734.jpg 
蝋梅は、今年ようやく咲きだした。一時、下水管工事で掘り起こして埋め戻してからしばらく咲かなかった。
IMG_1492aaa_2017011615531830f.jpg 
Sさんが買物に行くと言うのでついていく。
行く途中の猫ちゃん。
IMG_1495aaa_2017011615531958d.jpg 
オキザリス。
IMG_1496aaa_20170116155320baf.jpg 
Sさんが木瓜よと言う。
IMG_1501aaa.jpg 
買物は掃除機。息子のお嫁さんが使ってるのを見て欲しくなったらしい。事前にネットで散々調べた。お店についていろいろ触っていたら店員の方が来て説明しながら使わせてくれた。ネットで調べた時はいろいろ迷っていたが、結局、お嫁さんが使っていたのと同じ機種が気に入ったみたい。
ネットで調べた値段とあまり変わりがないので購入。在庫切れで取り寄せると言う。Sさんが了承。
Sさんはニッコニコ。ついでにカメラの三脚と電球を買う。
一緒の買い物は楽しい。

オレンシア

関節リウマチの治療に行く。
3週間ぶり。腰椎圧迫骨折の治療がすんでからと前回言われた。幸い、順調に回復しており、整形外科の先生からはもう良いでしょうと言われた。
血液検査の後、しばらく待っていたら、看護師さんに呼ばれて、関節リウマチの生物学的製剤のオレンシア皮下注射の説明を受ける。模擬注射で看護師さんが実演。お腹か腕か腿かだが、お腹が簡単みたい。セットを渡されて自分で出来そうですかと聞かれる。大丈夫と答える。
診察が始まる。こわばりがないか痛みがないかと聞かれ、全く不都合はないと答える。整形外科の状況を説明する。血液検査の結果も良好なのでオレンシアの治療を始めましょうと言う。
ステロイドは今回は減らさないでおきましょうと言うので、慌てて減らせるなら減らしてほしいと頼む。それなら7mgから6mgに減らしましょうと言ってくれた。やれやれ、早く減らさないと(ステロイドのせいで)食欲が旺盛でどんどん太ってしまう。そう訴えたら薬のせいでしょうねとあんまり相手にしてもらえない。
看護師に連れられてオレンシア皮下注射を自分で行う。お腹をつまんで45度の角度で注射を指す。ちくりとするがあまり痛くはない。終わると針は引っこむ。注射針は箱に入れて病院に来たときに所定の場所に捨てる。箱もくれた。落ち着いて出来たようで看護師さんが喜んで褒めてくれた。注射針を怖がったり、慌てたりする人がいるそうだ。
薬局に行ったら、オレンシアを切らしていて、明日取り寄せて郵送すると言う。近所だから、取りに来ると言ったら恐縮された。
帰り道の猫ちゃん。
IMG_1471aaa_201701141914395a1.jpg 
パンジーたち。気が楽になって花々がより輝いてる。
IMG_1468aaa.jpg IMG_1473aaa.jpgIMG_1474aaa_2017011419144269a.jpgIMG_1475aaa_20170114191443efe.jpgIMG_1476aaa_201701141915225aa.jpg
庭の蝋梅。
IMG_1479aaa.jpg 
帰って、Sさんに報告。喜んでくれた。
このまま順調に回復してくれることを祈る。

山法師

1月11日。
久しぶりに床屋に行く。
行く途中のデージー。
IMG_1452aaa.jpg
梅。
IMG_1453aaa_20170114184757653.jpg
サイネリア。
IMG_1454aaa_2017011418475959d.jpg 
床屋では何時もより長めにしてもらった。スキーシーズンなのでこのまま長くしていたいくらい。
帰り道のうさぎと森のこびと。
IMG_1456aaa_201701141848006b2.jpg 
Sさんと馬車道に行く。改札口でMnさんと待ち合わせ。
時間ピッタリにMnさんが外から来た。早く来過ぎて散策してた。うさぎやに向かう。
うさぎやでお店が開いたらすぐに入る。
驚いたことにこの店を紹介してくれたSjさんがいる。同期会とか。私の知ってるsyさんら4人。邪魔しちゃいけないと席を離して座る。お店の人は一緒じゃなかったのと言ってる。
麦酒の後はお待ちかねの山法師。
IMG_1457aaa_20170114184801047.jpg
美味しいもの一杯頂く。
IMG_1459aaa_20170114184835f00.jpgIMG_1460aaa.jpgIMG_1460aaa.jpgIMG_1461aaa_20170114184839617.jpgIMG_1462aaa.jpgIMG_1463aaa.jpgIMG_1466aaa_20170114185722c97.jpg
Mnさんが喜んでくれてよかった。山法師も気に入ってくれて気持ち良く飲んでる。私は飲みきれずにSさんに半分譲る。Mnさんが魚が新鮮でおいしいと喜んでくれた。
SさんとMnさんで話が盛り上がる。笑いの連続であっと言う間の3時間。
帰りにSjさんたちに挨拶して別れる。
何時来ても美味いなあ。

テナーパート練習

1月10日。
部屋のシンビジュームがどんどん花開いてくる。
IMG_1445aaa.jpg 
庭の蝋梅。蠟のよう。
IMG_1450aaa.jpg 
水仙。
IMG_1451aaa_20170113200112396.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
テナーのパート練習があるので、何時もより1時間以上早いのでまだ明るさが残ってる。
発声練習。テナー7名中、4名参加。
5度の変化を何度も練習。上がったり下がったりすると音がずれてくる。
・優しき歌 小林秀雄作曲
また落葉林で
この曲はトップとセカンドが分かれる。セカンドはTuさんと私。音がずれるので何度もセカンドが練習。
譜読みも何度もする。音が取れないときはいい加減に歌うのではなくて譜読みに戻ること。
Tuさんは声が通るがファルセットでなるべく歌うようにと指示されている。大きな声でなくて周りの音を良く聞くこととも。
私は声が出ないので地声よりファルセットが出やすいが、声が通らない。長く休んだりしてすっかり声が出なくなってしまった。
セカンド単独だと音が取れてもトップと混じると音がずれる。何度も根気よく先生が練習をつける。
さびしき野辺
爽やかな五月に
爽やかな五月に、で音を外してしまった。先生が(休んでいたので)歌ってないんですねと言う。
Urさんが熱心に発声について質問する。ファルセットと地声を混ざり方がよくわからないと言う。私からすれば朗々とした良い声だが。先生はこの質問に喜んだみたいで次回のパート練習で練習してみなしょうと言う。練習方法を身に着けたら毎日練習して自分のものにする必要がある。
パート練習が長引いて、皆の練習開始が遅れる。有意義なパート練習であった。
全員の練習が始まる。テナーは7名全員参加。
また落葉林で
を最後まで練習する。パート練習で散々練習したので比較的歌えたような気がする。
さびしき野辺
・北廻船  大中恩作曲
海のそこの川
古い壺
最初大中先生の曲にしては難しいと思ったが、歌い慣れれば歌いやすい曲。
終わった。長丁場でヘトヘト。
Jbさんと一緒に帰る。爽やかな若者。
Jbさんは飲み会に行ったが、私はパス。
電車でSiさんと一緒になる。アルトは北廻船が難しいと言う。
帰宅。Sさんに疲れた疲れたを連発。

蔵王にお別れ

蔵王最終日。
朝一番に温泉に入る。日に二三度は入ってる。
雪が降ってる。やっと山形らしくなったと誰かが言う。
IMG_1425aaa.jpg 
朝食は豪華。
IMG_1424aaa.jpg 
またお風呂に入ってチェックアウト。
フロントの方に、腰は大丈夫ですかと聞かれた。
皆が帰ってくるまで時間があるのでホテルの周りの雪景色を楽しむ。
IMG_1435aaa.jpg 
IMG_1430aaa.jpg 
一般客の温泉。
IMG_1436aaa.jpg 
体育館やスケート場などには人が結構来てる。
山形市も雪。
IMG_1439aaa_20170112141048eff.jpg 
皆が帰って来ていよいよお別れ。
新雪だが重くて足をとられて大変だったみたい。
IMG_1440aaa.jpg 
皆で蕎麦やに行く。
私はこれ。
IMG_1442aaa.jpg 
皆は板蕎麦。良く入るなあ。
IMG_1443aaa.jpg 
山形駅で皆とお別れ。Icさんから来年は体を直して一緒しましょうと言われる。私が80歳になるまで付き合えと私が言ったらしい。
電車の時間までまだあるのでIkさんとお土産。私はずんだ餅とイナゴを買う。
喫茶に入って。これがなかなか美味い。Ikさんにも分ける。
IMG_1444aaa.jpg 
帰りの電車はIkさんが疲れて眠りこけてる。
目が覚めたらワインを飲もうと残り少ない時間でワインを楽しむ。紙コップを忘れたが車内販売の優しいお姉さんが分けてくれた。
大宮でIkさんと別れて帰宅。
Sさんが喜んで迎えてくれた。息子は安孫子に帰ってもういなかった。

山形城跡

1月8日。蔵王二日目。
朝食も豪勢。食べきれない。
IMG_1366aaa.jpg
レストランの生け花。
IMG_1368aaa.jpg
皆は滑りに行く。温泉に入ってのんびりしていたが、9時からは温泉が閉まるので、バスで山形駅に向かう。
駅の土産物店で山法師を見つける。4本しかなかった。Sさんが好きなので帰りに買うことにする。
霞城公園が駅近くにあるのを見つけてスマホ頼りに向かう。
山形城跡。霞城(かじょう)とも呼ばれる。
南門から入る。
IMG_1373aaa.jpg
南大手門跡。
IMG_1376aaa.jpg
石垣の崩落跡。
IMG_1379aaa_2017011213055647b.jpg
本丸一文字門を通過。
IMG_1387aaa.jpgIMG_1389aaa_20170112130642db1.jpg
最上義光の像。「山形城は、最上氏の祖斯波兼頼が、延文2年(1357)に築城したと伝えられている。兼頼の子孫は、その後最上氏を称して、代々居城した。最上氏11代当主義光の代に、関ヶ原合戦の戦功により、57万石の大々名となり、実質100万石の城下町として山形は繁栄した。 」
IMG_1395aaa.jpg 
二の丸東大手門。
IMG_1397aaa.jpg 
大手門から覗いてみる。
IMG_1398aaa.jpg 
二の丸。
IMG_1400aaa_20170112133245326.jpg 
二の丸東大手門の入り口。カメラを構えてる兄ちゃんがいた。
IMG_1404aaa.jpg 
復元だが立派。今も発掘が続いてる。
IMG_1405aaa.jpg 
ここでお堀の上に上がって堀巡りをしてみる。左手に最上義光像。
IMG_1408aaa_2017011213324969a.jpg
最初は塀が続いてる。
IMG_1409aaa.jpg 
大きな木が遮る。
IMG_1410aaa.jpg 
大きな桜の木。お花見に時期は素晴らしい景観だろう。
IMG_1411aaa.jpg
70万坪の広大な敷地。堀巡りをしてるうちに方向がわからなくなった。
北門を通過。
いくら歩いても南門につかない。スマホの電池が切れてしまって、方向がわからないのでおじさんに山形駅への行き方を聞く。すぐ近くのようなことを言ったがかなりある。
西門通過。
IMG_1412aaa.jpg
やっと南門に到着。随分歩いてヘトヘト。
山形駅に着く。
IMG_1414aaa_20170112133339885.jpg 
駅の蕎麦屋で食事。
IMG_1413aaa.jpg 
地下のお店で山法師を購入。お店のおばさんが喜んで包装をしっかりしてくれた。
バスでホテルに戻り温泉につかる。
夜はスキー帰りの5人と合流して食事。また豪勢で食べきれない。Okさんはご飯のお替りをしてるから凄い。
IMG_1417aaa.jpgIMG_1418aaa.jpg
白子をIcさんが苦手なので喜んで頂く。二人分食べる。
IMG_1419aaa.jpg
二次会は部屋で全員参加。
三百年の掟やぶりを頂く。
Icさんはミツバチを飼いだした。畑もやってるし山もバンバン。百名山は後一つ。スキーをしてゴルフをして書道と大忙し。
Inさんは、体温が高くいくら食べても太らない。貴族体質。風邪をひいたことがない。つぶ貝に当たったそうだ。まだ働いてる。
Icさん弟さんは山を兄弟で登ってる。冬山もやる本格派。
Okさんはこれからポーランドに出張だそうだ。東欧を車で移動。
Ikさんは水曜会に入ってすぐにこの蔵王に一緒に来てくれた。蔵王には何度か来てるし白酔会の常連。山はYY会や北アルプスに登る。水曜会の若者たちが山やスキーの参加するようになったのはIkさんのおかげ。
しばらくしたら眠くなったので部屋に引き上げる。スキーしてないとスキーの話ができないので少しつまらない。

山形蔵王

1月7日。
山形蔵王に出かける。今回はスキーをあきらめて温泉のみ。
Sさんが大丈夫?と言うので滑らないから大丈夫と言って出かける。
息子が朝早いのでほぼ同じ時間だが、歩くのが早いので先に行ってもらう。
東京駅で一緒に来るはずのIkさんを待ったが来ない。どうしたのかと思ったら時間間違えて東京は間違えて間に合わないので大宮で乗ると言う。ぎりぎりと言うのでハラハラしたが間に合ってほっとする。
車中3時間、楽しい会話。
山形駅でIcさんの出迎えを受ける。Inさん運転でIcさん弟さんも一緒。別の車でOkさんが来てると言う。何時もの蔵王メンバー。滑れないのが悔しい。
定宿のヒルズサンピア山形に着く。
IMG_1351aaa.jpg IMG_1352aaa.jpg 
ロビーにはまだクリスマスツリー。
IMG_1354aaa.jpg 
凧。
IMG_1356aaa.jpg 
皆はスキーに出発し、私は脊椎圧迫骨折とリウマチの温泉療養。
部屋に入り早速温泉三昧。
部屋からの眺め。
IMG_1359aaa.jpg 
遠方は山形市。
IMG_1360aaa.jpg 
お風呂にはゆっくり二回入る。
夜景。
IMG_1363aaa.jpg 
夕食はスキー組と一緒する。天気は良くないが、雪はまあまあだったとか。初滑りだったが皆ガンガン滑ったとか。
夜は豪華な食事。楽しいが、太りそう。
01f3305e853f85be14955c31e0301f06e9a8c7871eaaa.jpg 01fa3ad5ac3274effe602a7495f5efc0e4b0d28332aaa.jpg01a5683687a605e8a1f320dcacf85ab792c74ad3cfaaa.jpg
二次会は部屋に戻ってIcさんが持ってきた三百年の掟やぶりを飲む。美味い。
IMG_1364aaa.jpg 
Ikさんは疲れたのかやってこなかった。
私もほどほどに引き上げてバタンキュー。

腰椎圧迫骨折

1月6日。
整形外科に行く。
まずはレントゲン撮影。
前回の12月19日の時のレントゲン撮影は腰が痛くて撮影技師に手伝って貰わないと上を向いたり横を向いたり出来なかったが、今回は痛みがないのでスムーズにできる。
1時間くらい待って診察。主治医の女医さんがどうかと聞くので、痛みはないと答える。
レントゲン写真を12月19日のと比較する。明らかに骨も膨らみが減ってなだらかになってるのともやみたいのがかかってる。これは骨が回復してきているところだと言う。古傷ではなくて今回新しい腰椎圧迫骨折だと言う。
スキーはと聞いたら順調に治って来てるので無理しなければ良いと言われた。転ばないようにとも。
コルセットはしてたほうが良いと言われる。また骨粗鬆症の予防薬を飲んだほうが良いと言われたが、リウマチ科で処方してもらってると答える。
女医さんは良かったですねと満面の笑みでこれでもう終わりですと言ってくれた。
良かった良かった。痛みが無くなってるので、古傷かと思ったが、やはり12月6日のゴルフで痛めたのは腰椎圧迫骨折だった。治りに2か月かかると言われたが、まだ1か月と少しなのに回復してきて嬉しい。まだ若いとほくそ笑む。スキーに行けると舞い上がる。
しかしここで調子に乗り過ぎるとまた骨折するので、明日からの蔵王はスキーはやめて温泉三昧とし、15日からの志賀高原も止める。Iwさんが計画してるKm夫妻との日帰りスキーに参加して、調子を見てみよう。
帰り道のシクラメン。
IMG_1339aaa.jpg 
パンジー。
IMG_1341aaa.jpg 
キンギョソウ。
IMG_1342aaa.jpg 
庭の蝋梅。
IMG_1345aaa_2017010620341908a.jpg 
コバノランタナ。
IMG_1347aaa.jpg 
帰ってSさんと休日の息子に報告。
二人とも喜んでくれた。治りが早いわねえと言われ、若いからねえと言おうと思ったがやめた。
3人でしばらくおしゃべり。
スキー板とスキーウェアを眺めてにやにやする。ベッド前の新品のスキーウェアを見てこれを着て滑れるかなあと不安があったが、何とか滑れそう。
志賀高原のリーダーのHnさんに今日の結果を踏まえて安全のため志賀高原はあきらめると返信。
蔵王のリーダーIcさんには、既にスキーはやめて温泉のみにすると連絡済み。
蓼科のスキー合宿にはStさんに一日遅れで一日早く帰ると短くして参加表明。無理はしないとも。
日帰りスキーのkmさんには参加すると連絡。喜んでくれた。ここでのスキーで今シーズンの安全運転を見極めたい。
今シーズンはとにかく、安全運転に終始しよう。

孫が来る

1月5日。
天気が良いので朝日を撮ってみようと思う。
夜明け前。外の出たら寒い。6時17分。
IMG_1276aaa.jpg 
寒いので中に入って一瞬目を離したら太陽が上がりだしていた。6時53分。
IMG_1279aaa.jpg 
後は上がりきるまで撮ろうと構える。6時54分。
IMG_1283aaa.jpg 
6時55分。どんどん上がってくる。
IMG_1291aaa_20170106194933168.jpg 
6時57分。上がりきった。
IMG_1302aaa.jpg 
鳩が留まってる。
IMG_1306aaajpg.jpg 
ビルが日の光を浴びている。
IMG_1308aaa.jpg 
息子夫婦とお孫ちゃんが来る。
朝からSさんは準備で大忙し。
IMG_1313aaa_20170106195010490.jpg IMG_1314aaa.jpg
息子は休みを取って車でお嫁さんの実家まで迎えに行く。
最初、昼食は取ってくると言ったが、後から昼食も一緒にすると変更があった。
Sさんに言われて太巻きを買いに行く。ところが目当てのお店がお休み。そこで別の店に行って海鮮巻と鉄火巻を買う。帰ったら量が少ないとSさんがクレーム。
そうこうしてるうちに息子夫婦とお孫ちゃんが到着。
随分大きくなりどっしりしてきた。
車で高速を走っても大人しいが、車が止まるとぐずるそうだ。
眼が見えるのか顔を不思議そうに見たり笑ったりする。
爺婆が抱っこしあって喜ぶ。抱っこしたが重い重い。8kgとか。生まれた時より二倍以上になってる。
重いので腕が痛いとお嫁さんが言う。
鳴きだしたらおむつ。それが終わるとミルク。また泣きだしたらおむつ。
夫婦が協力してしている。今お嫁さんとお孫ちゃんは実家にいるが、近いうちに自宅に戻る。
ミルクを飲んでおむつを替えて眠るがつい大きな声で話し込んで笑ったりすると起きてぐずる。
実に楽しいがお嫁さんは毎時だから大変だなあと思う。
いくら食べても痩せてくると言う。
帰りの通勤ラッシュにぶつからない時間に帰る。
実に楽しい一日であった。実家から自宅に戻ったら時々顔を出してと言うので、行く行くと答える。Sさんは手伝いに私は顔見に。
帰ったら、孫は興奮して疲れたのかぐうぐう寝てるとか。

また落葉林で

1月4日。年賀状の整理。
出したのは葉書約150通、メール(含むLINE)約250通。来てるのは葉書のほうが多い。
懐かしい友人や先輩と最近もあってる山やスキー、コーラス、俳句、飲み仲間である。
近況がわかりじっくりと読む。最近あってる方からは病気を心配してくれてる内容が多い。
年末年始はいつも年賀状に振り回されるが、恒例の行事で友人との接点と思い大事にしている。
出してない追加の賀状を出しに出かける。
近所のシクラメン。
IMG_1180aaa_20170105220131fe8.jpg 
ポインセチア。
IMG_1181aaa_20170105220133776.jpg 
サイネリア。
IMG_1182aaa.jpg 
葉ボタン。
IMG_1270aaa.jpg 
ストック。
IMG_1271aaa.jpg 
梅。
IMG_1272aaa_20170105220601291.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
4日から練習とは早い早い。
あけましておめでとうから始まる。
テナーは全員参加。まじめ凄い。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

  2.Gloria

まだいい加減なところがある。

・優しき歌 小林秀雄作曲

アカペラ曲で、今まで歌っていた曲とかなり違って難しい。慣れるんだろうか。

 Ⅲまた落葉林で

始めて歌う。各パートごとに練習。丁寧に練習して1ページ進んだのみ。

 Ⅱさびしき野辺

私は休んでいたので始めて歌う。

 Ⅰ爽やかな五月に

セカンドはSkさんが休団で、今度Trさんが退団したので、3名。私が入団したころはテナー3名くらいだったので、トップと合わせて7名なら十分。

休憩。

テナーのパートリーダーのKkさんがパート練習と新年会の日程を相談。

KkさんとKsさんが昨年入籍。山の仲間であり、嬉しい限り。

・北廻船  大中恩作曲

  3.海のそこの川

休んでいたので始めて歌う。

 2.古い壺

Kkさんが来たので皆がおめでとうと言う。彼の希望で

・宮崎駿 アニメ映画音楽集

  2. 君をのせて

を歌う。

KKさんらしい。

正月明けの練習が終わった。

帰り際にKmさんから6日の整形外科の結果がいいと良いねと言われた。多分大丈夫と思うと答える。

帰りはKkさんとNzさんと一緒に帰る。

飲み会は寒いし疲れていたのでパスした。

息子とお宮参り

1月3日。
部屋のシンビジューム。
IMG_1221aaa.jpgIMG_1222aaa.jpgIMG_1223aaa.jpg
息子がようやく休日となったので一緒にお参り。
日吉神社。孫がすくすく育ってくれますように。
IMG_1227aaa.jpg 
元旦の混雑ぶりがうそのように待ち時間が少ない。天神様にもお参り。
IMG_1233aaa.jpg IMG_1234aaa_20170105070845253.jpg 
この後、息子はお嫁さんの実家にいる孫のところに行く。
一旦戻って一休みしてから、Sさんがバスの時間を調べに行こうと言う。ネットで調べたが、乗り換えが今ひとつピンとこない。
庭の蝋梅が咲きだした。
IMG_1241aaa_201701050708476a2.jpg 
ノウゼンカズラの種。
IMG_1243aaa_20170105070849936.jpg 
近くの停留所に行く。
IMG_1244aaa.jpg 
ささらにもう一か所調べに行く。
行く途中に梅が咲いていた。
IMG_1249aaa.jpg 
矢上川を渡るときにカモメの群れが目につく。
IMG_1250aaa_2017010507151148f.jpg 
この時期カモメが海から遡ってくる。
IMG_1252aaa_201701050715132d3.jpg 
一杯留まってる。
IMG_1253aaa.jpg 
餌が多いんだろうか。
IMG_1254aaa.jpg 
カルガモもいる。
IMG_1257aaa_2017010507151740f.jpg 
せっせと餌をついばんでる。
IMG_1258aaa_20170105071602b2b.jpg 
2か所停留所を回ってSさんは納得。
IMG_1262aaa.jpg IMG_1265aaa.jpg 
車で行こうよと言ったがSさんはあまり私の運転を信用していない。
薔薇。
IMG_1269aaa.jpg 
夜に息子が帰ってから孫の話で弾む。笑いの連続。重いので腰を痛めそうだとか。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR