2016-11

Latest Entries

となりのトトロ

11月30日。
今年初めてのゴルフが近づいてきたので、ゴルフの練習に行く。
今年は関節リウマチで左手の握力が極端に落ちたのと、左手首が痛くて、クラブを握れなかった。このところ、回復してきたので、ずっと断っていたゴルフに行くことにした。まだ優勝カップを出している二つのコンペの内の一つ。
Sさんが生協に行くので一緒に行くという。車を運転するのも久しぶり。
駐車場に車を止める時に、Sさんの指示で何度もやり直しをしていたら、おじさんがにやっと笑って通り過ぎた。
Sさんは買い物に、私はバックを抱えて練習場へ。混んでいて三階までバックを担いで登る。
練習場に来るのも、今年初めて。
IMG_0543aaa.jpg 
まずは靴が無事か確かめる。ぼろだが、何とか大丈夫みたい。
5番アイアンが無難と始めたら、まともに当たらない。まあ仕方ないと思うが何回ふってもまともに当たらない。諦めて、ドライバ。更に当たらなく大きくスライス。フェアウェイウッドが少しまとも。5番はドライバより飛ぶ。しかしまともに当たるのは3回に一回。7番のフェアウェイウッドが一番確率が高いが、こればかりでプレーできない。
予想はしていたが、相当にひどい。明日も来ようかな。
戻ってきたら、まだSさんは買い物で戻っていない。
柿の木にヒヨドリが群れて柿をつついてる。
IMG_0547aaa.jpg 
甘柿なんだろう。
IMG_0548aaa.jpg 
次々とやって来て、けたたましく鳴く。
IMG_0550aaa.jpg 
Sさんがかなり買い込んで帰ってくる。どうだったと聞くので、クラブは振れたがメロメロだったと話す。ゴルフが出来ればそれでいいじゃないと言われる。
少しドライブしようと出発。
運転も久しぶりなので、あまり遠出は出来ずに、Sさんが行きたがっていたお店まで運転。次はここで買い物をしたいという。
帰ってから、歌の練習。
水曜会に出かける。行く途中にSkさんと会う。アルトのパート練習の日だったが、忘れていたという。Ikさんにも会う。二人は昨日の演奏会で一緒だったようで盛んにその話をしている。
発声練習の最中に入る。

・宮崎駿 アニメ映画音楽集  信長貴富編曲

  第1

    1. もののけ姫

  2. 君をのせて

    3. となりのトトロ

となりのトトロのバスの「トトロ」の「ロ」からテナーの「トトロ」が入るが、これがバラバラ。何度やり直しても上手くいかない。バスを聞いて出たのでは遅れる。自分でrズムを掴んで出るしかないのだが。先生はウォーミングアップのつもりだったのに、時間をとられてしまったという。

・北廻船  大中恩作曲

 2.古い壺

これがまた上手くいかない。曲には慣れてきたのだが、今一つリズム感、音感が乏しい。

休憩。

テナー8名バス8名は全員参加。働いてる人が大部分だが、熱心だ。

Jbさんから合宿の報告。38名の参加。10名くらい出られなかった。

演奏会の会計は二年続けてYnさん。ご苦労さん。

・優しき歌  小林秀雄作曲。

 Ⅰ爽やかな五月に

テナーのセカンドの音があってない。

トップのHtさんが難しいとこでないのにとブツブツ。セカンドのKsさんはセカンドはパート練習しないとだめだという。Tuさんは来週のパート練習は怒られるから休みたいとわめく。

終わった。

帰りはHtさんと一緒に久しぶりに一緒だった。

息子から風呂を沸かしてくれと言われて、沸かす。昨夜は10時ごろに帰ってきたので、話ができたが、今日は午前様なので眠ってしまった。




スポンサーサイト

3Y会

11月29日。
歌の練習をしてから、3Y会に出かける。
Ydさん、Kyさん、YdのYが三つで3Y会。
駅ははやクリスマスモード。
IMG_0533aaa.jpg 
Ydさん行きつけの、津多屋。
IMG_0542aaa.jpg 
Kyさんは孫にカニを贈った話をする。
私があん肝を頼んだら、Kyさんがそんなものを食べるから体を悪くするんだという。(あん肝は手を付けてしまってからの写真。)
IMG_0535aaa.jpg 
あん肝は「レチノール(ビタミンAの1種)とビタミンB12が多く含まれています。レチノールは免疫力強化、粘膜の強化、抗酸化作用、視力の回復などの効果があります。ビタミンB12は葉酸と赤血球を作ります。魚類の脂質には不飽和脂肪酸が含まれていてコレステロール値を下げる役割があります。(ドコサヘキサエン酸)ミネラル分も多く体に良い素材ですが、やはりカロリーは高いので、ほどほどにしてください。」年に数回楽しむくらい問題なかろう。
スキーはしないでしょうねと言うから、今シーズン滑ると言ったら、年を考えなさいと言う。Kyさんも知ってる88歳のKbさんと一緒に滑ると言ったら黙った。スキーをしない人に関節リウマチをしても滑りたいというのを伝えるのは難しい。
麦酒はあまり飲まず、焼酎を楽しむ。
IMG_0536aaa.jpg 
マグロのカマが美味くてパクパク食べてしまった。
IMG_0539aaa.jpg 
普段あまりしない政治、経済、国際情勢などの話をする。
丁度韓国の朴大統領が辞任のニュースが流れる。個人的には朴大統領が孤独だったんだなあと気の毒な気もする。
トランプさんは話題の中心だが、よくわからない。脅威でもある。中間層がいなくなり、一握りと富裕層と貧しい層に二分化してきた。その人々の不満をトランプ氏は捕まえた。
日本も中産階級が減って来てるのは危険。
フィリピンのドゥテルテ大統領のほうがわかりやすい。彼の地元で日本人との混血児に援助した日本人がいて、ドゥテルテ氏はそれに感動した。親日は本物ではないか。
農業問題、小泉さんは骨抜きにされた。提言したのは第一歩だが。農協は農家への支援から利権団体になってるのではないか。権力は長引けば長引く程腐敗する。
北朝鮮が崩壊したら難民が100万人やってくる。どうするのか。
教育の現場は荒れている。先生の質を上げるにはどうすればよいのか。
中国は膨張して何が良いのかわからないというから、あれは中華思想である。
地方議員は厚生年金がない。代わるものが必要ではないかと言うので、税金から払うのはどうかと思うと議論。
若い時に3Sには注意と言われた。SakeSexSpeechだそうだ。Speechは甘い言葉と言う事らしい。
老人の戯言であるが、なかなか面白い。

朝の日課

朝起きるとベッドの目の前に吊るしてあるスキーウェアが眼に入る。毎朝見てると段々、スキー気分になってくる。まだ初物で着ていないので、つい着て滑ったらと考える。
IMG_0516aaa.jpg 
まずは、リウマチマッサージ。関節リウマチが酷い時は、これを朝行わないと関節がこわばっていた。今は、しなくても良いが、すると気が休まる。
ツボのマッサージ、真向法、腹筋体操、腹式呼吸、握力強化、スクワットを30分以上かけて行う。スクワットを朝日を浴びながら行うと気持ちが良い。
顔がステロイドのせいでむくんできてるので、Sさんに言われて顔のマッサージを追加した。むくみがだんだん増してきてるのが、止まって少し元に戻ってきたような気がする。
朝風呂に入って、食器洗いと野菜ジュースつくりをする。いれるのは、トマト、小松菜、人参、玉ねぎ、長芋、リンゴ、キウイ。これが我が家の健康の元。
息子が、お嫁さんと孫が実家に帰ってるので、我が家より職場に通っているので、早起き。ジュースつくりが間に合わないことがあり、Sさんから文句を言われている。
朝食後、新聞と録画を見る。
庭のスモークツリーとムクゲをSさんがバッサリ剪定。
IMG_0519aaa.jpg IMG_0518aaa.jpg
万両。鳥が種を運んできた。
IMG_0520aaa.jpg 
千両。
IMG_0523aaa.jpg 
オモトの実。
IMG_0524aaajpg.jpg 
ピラカンサ。
IMG_0525aaa.jpg 
ヤブコウジ。
IMG_0527aaa.jpg 
30年近く前に植えた野草が今も生きている。愛知の方から、持ってきた。名前がわからない。
IMG_0522aaa.jpg 
メールの返信、歌の練習、苦吟など行う。
ステロイドが減少して来たら、やたらと眠くなり、昼寝。
Sさんは出かけていたが、午後から来客があるので帰ってきた。
来客にSさんと対応。Sさんが良くしゃべってくれた。
その後、買い物に出かける。
昨日、年賀状の印刷をしたら、インクが減ってしまったので、買いに行く。年賀状はwebがメインだが、メルアドのわからない方には年賀状を出している。年賀状のデザインはSさんに選んでもらっている。住所を印字するのが面倒だが、これは押し迫ってから行う。
近所のダチュラ。
IMG_0528aaa.jpg 
プリンタ用のインクを買ったのち、ポケモンをしながら歩く。はやりは過ぎたようだが、のんびりやる分には面白い。Sさんは止めなさいと言うが。
暗くなってしまったので帰宅。
夕食はなるべく軽く済ませる。ステロイドのせいもあり、体重が増え気味。
Sさんの甘味の誘惑に負けてついお茶してしまうので、なかなか減らない。
ブログを書いたり、Sさんと一緒にTVを見る。Sさんは編み物をしてる。編み物をしてる時に話しかけると今難しいところなのと言われてしまう。

咳すれば背中さすられ玉子酒

私の部屋の胡蝶蘭に花芽が出てきた。今冬も楽しめそう。譲ってくれたKmさんに感謝。
IMG_0515aaa.jpg 
シンビジュームも花芽が出てきた。Sさんに支柱を立ててもらった。
IMG_0508aaa.jpg
シャコバサボテン。葉が一杯出てきた。
IMG_0510aaa.jpg 
パキラ。Sさんが大きすぎると言って背を低くしたがる。
IMG_0511aaa.jpg 
アナナス。昨年は花が咲かなかった。今年はどうか。
IMG_0512aaa.jpg 
ベンケイソウ科のオロタキス。
IMG_0513aaa.jpg 
大門句会勉強会その229の三四郎さんの句評を見る。⇒が三四郎さんの句評。
兼題ははなさん出題の「玉子酒」。

◇光

咳すれば背中さすられ玉子酒

玉子酒妻の笑顔を飲み干しぬ

⇒あらっ、風邪かしら、と言いながら背中をさすって玉子酒を作ってくれた。これを飲んで早くお休み。

はい、いただきます! もうっ、なにを詠んでも愛妻俳句ですね。最近はちょっと度を越してきた。

:Sさんの愛妻俳句だとすぐにできてしまう。一句くらいは愛妻でない句と苦吟したが、良い句が生まれない。

遊介さん選。

咳すれば背中さすられ玉子酒

→ 想われている風邪引きの人は、「これなら風邪も悪くないかなっ」と少々幸福感をも読み取れます。

私の選句。

◇野里子

産みたてのお裾分けとや玉子酒

⇒「産みたての卵をもらったよ」と言いながらその卵で玉子酒を作ってくれた。精が付く気がする。

◇馬空

下宿にて君が作りし玉子酒

⇒若い時(学生時代かな)の思い出でしょう。風邪で寝込んでいたら彼女が来て玉子酒をつくってくれた。温かかったなあ。神田川の世界。

◇あかね

片恋の多い娘や玉子酒

⇒また失恋。しかも風邪気味。やれやれですね。玉子酒でも飲んで元気を出しなさい。親のまなざしが暖かい。この句の取り合わせはいいですね。つかず離れずいいバランスです。

◇遊介

吞みっぷり良き妻の手に玉子酒

⇒普段から酒豪の妻だ。玉子酒をあおる仕草もいかにも酒飲みの手つき。

 ◇糸

じんわりと胃の腑に落ちて玉子酒

⇒玉子酒をごっくんと飲んだときの感覚はまさにこの通りですね。温かさが胃に浸みるよう。

◇はな

玉子酒商人宿の馴染み客

⇒旅の商人が定宿について「おねえさん、風邪をひいちまったみたいだ。玉子酒でも作ってくれねえか」という場面ですね。あねえさんも心得たもので「あいよ、ちょっとお待ち」とか言ってすぐ持ってきてくれた。いくらでも物語が作れそう。

◇三四郎

ぬる燗にしててふ馬鹿に玉子酒

大倉山公園から新羽まで

自動車を受け取りSさんと一緒に行く。
行く途中の慶応の塀の蔦。
IMG_0485aaa.jpg 
椿。
IMG_0486aaa.jpg 
菊。
IMG_0487aaa.jpg 
アナナス。我が家のはなかなか咲かない。
IMG_0488aaa.jpg 
自動車を受け取るまで、新車の説明をされる。試乗を勧められたが、Sさんが用事があるので時間がなく断る。今の車で最後のつもり。
帰って、一休みしてから、散策に出かける。
Sさんは甘いもの好きでよく食べるが、太らない。私はSさんに勧められて食べるとすぐに体重に跳ね返る。Sさんから、私は庭仕事したり、ジムに行ったりして運動してるからと言われてる。
しからば一万歩以上歩こうと、大倉山から新横浜まで散策するコースに出かける。
まずは、大倉山の駅から坂を登って、大倉山記念館に着く。
IMG_0489aaa.jpg 
大倉山公園は梅林で有名。良く訪れている。
銀杏の紅葉。
IMG_0491aaa.jpg 
紅葉にしばし酔う。
IMG_0492aaa.jpg IMG_0493aaa.jpgIMG_0494aaa.jpgIMG_0495aaa.jpgIMG_0496aaa.jpg
今年は紅葉づいてる。
池を通り過ぎて大倉山公園を通り過ぎる。
IMG_0497aaa.jpg 
曹洞宗龍松院にお参り。
IMG_0500aaa.jpg 
しばらく細い道を歩く。結構車が多い。
坂を登って太尾見晴らしの丘公園に着く。親子が遊んでる。
IMG_0505aaajpg.jpg 
鶴見川が良く見える。
IMG_0504aaa.jpg 
後ろの森にリスがいた。すばしこくて撮りそこなった。
IMG_0502aaa.jpg
ここから降って、太尾堤緑道に出るはずが、道がわからず、鶴見川沿いの道を行く。
IMG_0507aaa.jpg 
鶴見橋を渡って、新田緑道を行き、更に新羽丘陵公園まで行く予定だったが、疲れたし一万歩は優に超えているので、パスして新羽駅で電車に乗る。
日吉の駅で買い物をしたら、すっかり暗くなってしまった。
帰ったら、Sさんが心配してlineしたという。迷って倒れてるんじゃないかと心配したわよと言われてしまった。17217歩だった。

バッテリーが上がった

庭のヤブコウジに実が付いた。
IMG_0484aaa.jpg 
しばらく車に乗らなかったら、バッテリーが上がってしまった。
JAFに来てもらって、充電したが、工場に行ってきちんと充電したほうが良いと言われてしまった。
1週間に一度は、乗ってほしいともいわれる。以前も言われたが、何か月も乗らないでいた。
ついでにスタッドレスタイヤに代えてもらうことにして、Sさんと一緒に出掛ける。
車は預かりなので、帰りは歩いて帰る。
Sさんと腕を組んで帰る。喜んでいると、Sさんは姥が手を引いてるようなものよとのたまう。
まあ、気分良いからいいや。
ドウダンツツジの赤。
IMG_0458aaa.jpg 
小さな石神宮。「ご祭神:石凝姥神(イシコリドメノカミ)

天の岩戸分け神話に登場する神々の中の一人。三種の神器のひとつ、八咫の鏡をつくった神様。銅鏡の製造を職業とした金工の祖先神とのこと。」

IMG_0460aaa.jpgIMG_0461aaa.jpg
昨日の雪がまだ残ってる。
IMG_0463aaa.jpg 
ピラカンサが凄い。
IMG_0465aaa.jpg 
妙海寺でお参り。「妙海寺の創建年代等は不詳ながら、「文治3年春(1187)源右門匠義宗」とあり鎌倉時代以前には創建、薬師寺と号していたといいます。木月村の村民鳥海讃岐が開基となり、佛性院日正上人が天文3年(1534)に開山、近隣に末寺を擁する小本寺格の寺院だったといいます。」
IMG_0466aaa.jpg 
この実は何だろう。
IMG_0472aaa.jpg 
日吉公園の山茶花が散ってる。
IMG_0477aaa.jpg 
それにしても凄い花びら。
IMG_0478aaa.jpg 
耕した畑をコチドリが何かをついばんでる。虫でもいるのかな。
IMG_0482aaa.jpg 
天気が良いのでまた散策に行こうと思っていたが、帰って一休みしたら、眠ってしまった。
ステロイドを減らしてる途中では、眠くなるらしい。

横浜で54年ぶりの11月の初雪

54年ぶりの11月の初雪。寒い寒い。
湿った雪だが、降り続く。息子は研修があると言って出かける。
Sさんはジム通いを休む。
私は関節リウマチの診察日。寒い中、厚着して出かけたが、足元が寒い。
数分の病院までの路が何時もより長く感じる。
病院は、少し何時もよりすいていた。
血液検査の後に診察を待つ。一時間も待たないで診察時間が来た。
待合室からの外の様子。
IMG_0441aaa.jpg 
体調は全く正常と話す。先週ハイキングを4時間くらいしたが、問題なかったと伝える。
指を触ってこわばりはないかというのでないと答える。咳やのどの痛みなど不調はないかと聞かれたので全くないと答える。
血液検査の結果は良好。
お腹が減って困ってると言ったら、プレゾニトロンの副作用ですねと言われる。
子供の頃、結核をしたと前回の診察の時に、初めて話したので、オレンシアの治療を始まる前に結核予防のイスコチンを飲むように言われる。プレゾニトロンは7mgに減る。薬は肺炎予防のバルトラミンも飲んでるのでいささか薬漬けになってきた。
オレンシアの治療は年明けになる。長期戦。
今のところ体は全く正常。ステロイドのせいでお腹ポッコリと顔が腫れぼったいが、ステロイドが減れば治るだろう。顔は一時より腫れが引いた。
スキーに12月に行くと言ったら、くれぐれも無理しないようにと言われた。
何時も診察を受けて帰るときは気分が良い。これも治療の一環か。
相変わらず雪は降ってる。
外に出たら寒い。
IMG_0442aaa.jpg 
アロエもさむざむ。
IMG_0443aaa.jpg 
車に雪が積もってる。
IMG_0444aaa.jpg 
お堂も雪。
IMG_0445aaa.jpg 
唐辛子もさむざむ。
IMG_0447aaa.jpg IMG_0448aaa.jpg
庭も雪が少し積もった。
IMG_0449aaa.jpg IMG_0451aaa.jpg
雪はなかなかやまない。
IMG_0453aaa.jpg 
夜に集まりがあるが迷っていたら、Sさんが老人だから転んだり風邪ひいたりしたらいけないから止めなさいと言われ、ドタキャンした。無理しないとはこういう事か。
今まで無理するのは慣れていたが、無理しないというのに慣れていないので、判断基準が難しい。
あたたくして休むことにした。
ステロイドが減ってきたせいか、やたらと眠い。

息子の誕生日

11月23日、息子の誕生日。
庭の万両が色づく。
IMG_0414aaa.jpg
誕生祝いのケーキを買いにSさんと出かける。
近所の可愛らしい花。このお宅は何時も変わった花々を植えている。
IMG_0416aaa.jpg
菊。
IMG_0417aaa.jpg IMG_0419aaa.jpg
シクラメンとポインセチア。
IMG_0418aaa.jpg 
チーズケーキがいいと息子が言ったので、チーズケーキを買う。
少し買い物をして帰る。
ナナカマド?の紅葉。
IMG_0420aaa.jpg 
ここのお宅も良く手入れされている。
萩。
IMG_0425aaa.jpg 
ベコニア。
IMG_0427aa.jpg 
息子はお嫁さんとお孫ちゃんが実家に帰っているので、家から職場に通い、休みの日は、お嫁さんのところに行ってる。
何時も忙しくて午前様が多い。今日も(24日の)午前様で帰ってきた。疲れていたろうが、嫌な顔一つしないでお祝いに付き合ってくれた。
すでにお嫁さんから誕生日祝いをしてもらっている。
ろうそくをhappy birthdayの歌声で吹き消す。
誕生日おめでとう。
働き盛りで、超忙しいが、子供ができて良かった。
眠いのに、3人で話し込む。以前は仕事の話ばかりだったが、この頃は子供の話ばかりになった。良いことだ。
Sさんからもう休みましょうと言われて午前2時半に切り上げた。

古い壺

庭のヒメツルソバ。庭に広がってきた。
IMG_0406aaa.jpg 
大好きな花、チェリーセージ。
IMG_0407aaa.jpg 
ハツユキカズラの紅葉。
IMG_0408aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_0409aaa.jpg 
ツルアナナス。
IMG_0411aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_0412aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
ところが何としたことか、1時間時間を間違えて早く着いてしまった。ドアの前でしまったと思ったが、歌声が聞こえるので覗いたら、ソプラノのパート練習だった。ボケの始まりではと心配になった。
引き返す途中で、パート練習に向かう、Urさんとすれ違う。
恵比寿の街でポケモンをして時間をつぶした。一杯いるね。
時間になったので練習場に入る。
Ttさんに昨日は楽しかったと挨拶。
Tuさんお体操。饒舌を聞き流す。
テナーはHtさん以外、全員参加。Kkさん、Nzさん、Ksさん、Tuさん、Trさん、Urさんのご主人。
発声練習。

Nidaros Jazz Mass

   3.Sanctus

無声音の発声練習。

 4.Benedictus

 5.Agnus Dei

・北廻船  大中恩作曲。

 2.古い壺

これがやたらと難しい。大中先生の曲にしては珍しく難曲。

♭から♯に変化するのは戸惑う。いやらしい難しさではないが難しい。

「島よ」も難しかったが、それに匹敵する。

パートごとの練習を繰り返す。間違って歌ってるのがわかる。

疲れた。

休憩時間。

Adさんから、鳩ノ巣渓谷で山に自信がついたと聞かれたので、まあまあですと答える。

パートリーダーのKkさんから、練習時間前のテナーのパート練習に出られるかと聞かれたが、残念ながら、愛知の方でゴルフ。時間に間に合わない。この前亡くなったCbさんのお参りもある。

再び「古い壺」。

1.橋守

こちらは何とかなりそう。

 ・優しき歌  小林秀雄作曲。

 Ⅰ爽やかな五月に

こちらも難しい。難しさが違う。セカンドがかなり別れるので音があってるかわかりにくい。

やっと終わった。

帰りにThさんから飲み会に行きませんかと誘われたが、しばらくは休みますと答える。

疲れてとぼとぼと帰っていたら、後ろから声をかけられ、KmさんとNzさんが走って追いかけてきた。あ、走らなくてもと思ったが若いなあ。

お祝いの相談。私も何かしたいと思っていたところなので、提案が嬉しかった。まだ時間があるので相談することにした。二人は飲み会に行くので別れる。

何だか気分いいなあ。

大門句会忘年会

11月21日。大門句会忘年会。11名の参加。幹事の三四郎さんが主宰。
何時もの日本橋亭。
IMG_0405 (1)aaa 
句会と同時に少し早い忘年会。
兼題は三四郎さんから、

「冬晴」 寒晴、冬日和。冬の晴れわたった日

「口切」 炉開きの日に新茶の茶壺の封を切ること。

「帰り花」 忘れ花、狂い咲き。桜、山吹など季節外れに咲いた花。

「近松忌」 旧暦11月22日、浄瑠璃作家近松門左衛門の忌日。

「駅」「息」 いずれも非季語
私の句。
慰霊碑に寄り添うごとく帰り花  光
三四郎さん、蒼月さん選。
石巻の日和山を詠んだ。日和山は津波の被害を目の当たりにしたところ。そこに帰り花が咲いていた。
来世また妻とそいたや近松忌  光
三四郎さん選。
:誰が詠んだかすぐにわかる。奥さんはそう思ってるかわからないと言われたので、そんなことはないと反論した。
冬晴や初孫の頬ふつくらと  光
勝山さん選。
:冬晴と初孫は、生まれた時期と雰囲気があっていたので詠んだ。三四郎さんから、冬晴れは外でのことだと疑問符がつけられた。
天空の凧を見上げて息白し  光
馬空さん選。
:最初はアオサギが舞っているのを詠もうとしたが、上手くいかず凧にしてしまった。
口切に招かれ妻に作法聞き  光
:経験がないので難しい。
三四郎さん特選及び人気句。
駅裏の質屋の土蔵冬日和  野里子
三四郎さん特選、蒼月さん、はなさん、遊介さん選。
諦めも大切ですよ近松忌  はな
三四郎さん特選。
口切や茶をく音の静かなる  糸
三四郎さん、勝山さん、夢路さん、蒼月さん、馬空さん選。
口切やごろり転がる呂栄壺  遊介
三四郎さん、馬空さん、糸さん、野里子さん、光選。
冬ざれや駅裏ロマンポルノ館  馬空
三四郎さん、遊介さん、野里子さん、はなさん、さらさん選。
近松忌一筋縄で行かぬ恋  遊介
三四郎さん、糸さん、さらさん、野里子さん選。  
何時もながら盛り上がる。
口切は経験してないと良い句は詠めない。糸さん、遊介さん、さらさんは経験者。
近松忌は説明調になっては(例えば心中もの)面白くない。
冬麗はうららかに暖かいが冬晴は寒い。
一筋縄で行く恋などないと経験者が語る。
ロマンポルノで喧々諤々。飛び火してキャバクラになぜ男は行くのか?
などなど。
来年の吟行にも期待が盛り上がる。
飲むほどに酔うほどに実に楽しい大門句会。
IMG_0400aaa.jpg 

快気祝い

11月20日。
庭の水盤にヒヨドリがやってくる。他の小鳥を追い払う。
IMG_0368aaa.jpg
オキザリスフラバー。
IMG_0371aaa.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_0373aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_0374aaa.jpg 
MrさんがTtさんと私の快気祝いをしてくれたのでSさんと出かける。
お店は、Ttさんが予約した「やさい家 めい」。
IMG_0392aaa.jpg IMG_0393aaa.jpg
野菜尽くし。
IMG_0376aaa.jpg
しゃぶしゃぶのだし。
IMG_0377aaajpg.jpg
珍しい野菜のしゃぶしゃぶ。
IMG_0378aaa.jpg
店員さんが準備。
IMG_0379aaa.jpg
珍しい野菜しゃぶしゃぶが実に美味しかった。
IMG_0382aaa.jpg IMG_0386aaa.jpg 
最後にお肉。
IMG_0387aaa.jpg IMG_0388aaa.jpg 
最後にご飯。
IMG_0389aaa.jpg 
Sさんにいろいろ暴露されてしまい、大いに笑われてしまった。
海外旅行で荷物のパッキングが出来ない。道に迷うので引っ張っていかないといけない。大きな子供がいるようなもの。食べ物をこぼす。などなど。
終わった後の喫茶店の二次会も笑いが絶えなかった。
IMG_0394aaa.jpg 
ああ、楽しかった。

鳩ノ巣渓谷(その2)

11月19日。鳩ノ巣渓谷(その2)
昼食後に出発。休んでる間に雨は小やみとなり、すぐに上がってきた。ついてる。
白丸ダムに向かう。
IMG_0290aaa.jpg 
白丸ダムに到着。
IMG_0291aaa.jpg 
白丸ダム魚道。
IMG_0295bbbaaa.jpg 
白丸ダムの建設で魚が遡上できなくなったので、白丸ダム魚道を作った。
IMG_0304aaa.jpg 
魚道に降りるらせん階段。
IMG_0305ccccaaa.jpg 
下に降りると魚がいると誰かが言ったが、小魚しか見当たらなかった。
IMG_0308aaa.jpg 
魚道。
IMG_0310aaa.jpg 
再び上まで登って白丸ダムとお別れ。
IMG_0313aaa.jpg 
ここでImリーダーのカメラで記念撮影。
IMG_0315aaa.jpg 
もやがかかって美しい。
IMG_0316bbbaaa.jpg 
白丸駅近くで電車が通過。
IMG_0321aaajpg.jpg 
いたるところに美しい紅葉。
IMG_0323aaa.jpg 
数馬峡橋。
IMG_0325aaa.jpg 
橋の上からの景色が素晴らしい。
IMG_0328bbbaaa.jpg 
カヌーを漕いでる。カメラで上手く撮れなかった。
IMG_0333bbbaaa.jpg 
奥多摩駅に向かう。
IMG_0339aaa.jpg 
小さな発電所。
IMG_0340aaa.jpg 
奥多摩駅が近い。
IMG_0341aaa.jpg 
東長畑橋からの景色。
IMG_0347bbbaaa.jpg 
もえぎの湯に到着。
IMG_0358aaa.jpg 
ここで打ち上げ。
何とか今日は無事に到着。
温泉を楽しむ。まあまあ混んでいたが、晴れていたらもっと大混雑だったろう。
麦酒が美味い。
Imリーダーに乾杯。今日も素晴らしいリーダーぶりだった。
最長老のDmさんの隣に紅一点で酒豪(怒られるが)Mrさんに座ってもらう。Mrさんは二三日前に転んで打撲したので、来れるか心配したが、よく来てくれた。おかげで紅一点となった。
隣に若手のNzさん、Jbさん。二人は忙しいのによく来てくれた。
Keさんが快気祝い用に持ってきてくれた美味しいお酒を飲みすぎた。
Khさんから御岳山でくたばらせて御免と言われたが、私自身もくたばると思っていなかったので仕方ない。
Mnさんが良い気持ちになってくれて饒舌。嬉しいね。
Mdさんは一滴も飲めない。来週もゴルフで単身赴任で二週連続帰らないので、奥さんを気遣ってる。
Iwさんは、休みに日帰りでスキーのレッスンをしても良いという。白酔会の新人たちへ伝える。
Ksさんは世界遺産巡り。何か所廻ったんだろう。予定があったが、私に会うのが久しぶりなので来てくれた。
心地よい酔いで打ち上げが終わる。
奥多摩駅まで少し歩く。
IMG_0364aaa.jpg 
カメラを構えてる女性がいたので真似してパチリ。
IMG_0366aaa.jpg 
奥多摩駅に到着。
IMG_0367aaa.jpg 
いい一日だった。
帰ってSさんに報告。素晴らしい紅葉だったと。

鳩ノ巣渓谷(その1)

11月19日。Imリーダーの元、今年最後のYY会で鳩ノ巣渓谷に行く。雨模様で、参加予定が17名から12名に減る。
出がけがかなり降っていたので、上下に合羽を着る。Sさんから無理しないようにねと言われて出発。
駅でKsさんに会う。雨降りだから温泉だろうと言って家を出たという。
古里駅に集合。Iwさんが一電車遅れて追いかけるという。
IMG_0158aaa.jpg 
幸い、雨は歩き始めに傘を差したが、しばらくすると傘がいらなくなった。
いきなり紅葉が綺麗。
IMG_0210cccaaa.jpg
霧がかかって幻想的。
IMG_0216bbbaaa.jpg
舗装道路から登山道に入る。
IMG_0217aaa.jpg
寸庭橋。
IMG_0218aaa.jpg
紅葉に見とれる。
IMG_0221aaa.jpg 
いきなり急登に入る。
IMG_0222aaa.jpg
マムシ草の実。
IMG_0226aaa.jpg
幻想的だが、息が苦しい。
IMG_0227bbbaaa.jpg
何とか見晴らし台に到着。Iwさんは30数分遅れだったが追いつく。
一休み。霧にもやって良く見えない。
IMG_0231aaa.jpg
休息時にチョコレートやグミを貰って元気になる。紅一点のMrさんは赤い合羽が良く似合う。
ここから本格的な紅葉が始まる。
IMG_0240bbbaaa.jpg
雲仙橋からの眺めが素晴らしい。
IMG_0243bbbaaa.jpg
夢中でシャッターを切る。
IMG_0249bbbaaa.jpg
皆もそれぞれカメラやスマホでパチパチ。
IMG_0254bbbaaa.jpg
今は上がったが雨降りだったので人はいない。Imリーダーの読みが当たる。
IMG_0257bbbaaa.jpg
紅色一色。
IMG_0259cccaaa.jpg
雲仙橋とは名前がおかしいとDmさんが言う。
IMG_0262aaa.jpg
いよいよ鳩ノ巣渓谷の佳境に入る。
IMG_0265bbbaaa.jpg
鳩ノ巣小橋が見える。
IMG_0271aaa.jpg
通過。
IMG_0272aaa.jpg
渓流も雨上がりで美しい。
IMG_0278bbbaaa.jpg
渓流と紅葉がよく合う。
IMG_0280bbbaaa.jpg
半分近く来た。
IMG_0282aaa.jpg
ここで昼食。雨が降ってきたが、丁度小屋が空いていて助かる。
Khさんから味噌汁とコーヒーを貰う。Iwさんも沸かしてるので皆にコーヒーがいきわたる。
若手のNzさん、Jbさんが来てくれて雰囲気が若やぐ。
最長老のDmさん。登りが少なくて物足りなさそう。
紅一点のMrさん。来てくれてよかった。転んだと聞いたので来れるかどうかはらはらした。
久しぶりのMnさん、Ksさん。
もはや常連となったMdさん。単身赴任なので奥さんの許可を貰ってる。
ベテランのKeさんがこのコースを強く推薦してくれた。
何といってもImリーダーの判断が良かった。(続く)

おにかけの会

11月18日。
庭の万両の実が色づきだした。
IMG_0133aaa.jpg 
ピラカンサは二種類。
IMG_0134aaa.jpg IMG_0136aaa.jpg
南天の実は美味しいらしくて鳥に食べられている。
 IMG_0135aaa.jpg
柚子が20個生ったとSさんが喜ぶ。
IMG_0137aaa.jpg 
おにかけの会に出かける。
近所の万両はもう赤い。
IMG_0142aaa.jpg 
ちょっと面白い。
IMG_0144aaa.jpg 
おにかけに着く。
IMG_0147aaa.jpg 
Oyさん幹事。Aoさんが風邪で欠席だが、他は全員参加。
私の関節リウマチを皆が随分心配してくれた。
最長老のKmさんは、この後の忘年会と掛け持ち。1時間半で退席して次の宴会に向かう。紅葉の山に行ったりして元気溌剌。
Oyさん幹事は水曜会の演奏会には何時も来てくれる。7月の演奏会は(関節リウマチなのに)良く出られたと喜んでくれた。
Wbさんは、急性痛風になったばかり。お酒を週三日休んでる。ゴルフの練習週3回。痛風には良くないのでは。人のこと言えないが。冬のパラリンピックに貢献していて気になる様子。
Szさんは大病を克服。したたかさで一番長生きしそう。釣り大好き。他の会でも頻繁に会ってる。
誰それが亡くなったという話題から始まり、ゴルフ、山、スキー、パラリンピック、釣り、トランプなど楽しく談笑。
料理が馬刺しを始め次々と出てきて、実に美味い。
IMG_0148aaa.jpg IMG_0149aaa.jpg
IMG_0150aaa.jpg IMG_0151aaa.jpgIMG_0152aaa.jpgIMG_0153aaa.jpg
最後はお鍋。
IMG_0154aaa.jpg 
楽しい会もお腹いっぱいで酔いも回って来てお開き。
ああ楽しかった。また太りそう。

矢上川の鳥たち

11月17日。
新しいカメラでやたら撮りたい。
散策に行く。日吉公園。
IMG_0084aaa.jpg
紅葉も始まってる。
IMG_0087aaa.jpgIMG_0088aaa.jpg
矢上川の鳥たちを撮る。
カルガモ達の群れ。
IMG_0089aaa.jpg
夕方近いので眠りにつく。
IMG_0092aaa.jpg
ほとんどが眠りについてる。
IMG_0110aaa.jpg 
あわただしく飛び回るハクセキレイ。
IMG_0101aaa.jpgIMG_0105aaa.jpg
ヒメツルソバが覆ってる。
IMG_0113aaa.jpg
白鷺は小魚を狙って脚で水をかいてる。
IMG_0123aaa.jpg
しつこくチャレンジ。
IMG_0125aaa.jpg
アオサギは頭をうずめて眠っている。
IMG_0131aaa.jpg 
矢上川は冬に向かってるが、鳥たちは生き生きと冬に向かっている。

十一面観音菩薩坐像

11月16日。
マイナンバーカードの登録にSさんと行く。
行く途中の菊。新しいカメラで美しく撮れてうれしい。
IMG_0057aaa.jpg IMG_0059aaa.jpg
登録は案外スムーズにいった。
Sさんが「平安の秘仏―滋賀・櫟野寺の大観音とみほとけたち」のチケットを貰っていたので鑑賞に行こうとしたら、Sさんがチケットを忘れたのに気が付く。珍しい。
Sさんに家まで取りに行ってもらう。一緒に来ないのとブツブツ。
慶応の銀杏並木が綺麗。
IMG_0061aaa.jpg 
上野に着く。
世界遺産に登録された国立西洋美術館。
IMG_0062aaa.jpg 
銀杏が綺麗に色づいてる。
IMG_0064aaa.jpg 
噴水が綺麗よ早く撮らないと終わっちゃうよとSさんにせかされて撮る。
IMG_0065aaa.jpg 
東京国立博物館が見えてきた。
IMG_0068aaa.jpg
十一面観音菩薩坐像の横断幕。
IMG_0069aaa.jpg 
「滋賀県甲賀市に所在する天台宗の古刹、櫟野寺(らくやじ)には重要文化財に指定される平安時代の仏像が20体も伝わります。」とのこと。
圧巻は十一面観音菩薩坐像。
像高3mを超す大観音で、重要文化財に指定された十一面観音菩薩坐像では日本最大です。頭と体は一本の大木から彫り出されます。木の重さが伝わってくるような重厚な姿ですが、美しく整った顔を仰ぎ見ると心が癒されます。迫力と穏やかさがともにみられる表現は、10世紀の仏像の特徴です。」
入ってすぐに見上げるように座っている。Sさんとお参りする。
写真は購入したクリアファイルを撮ったもの。
IMG_0077aaa.jpg 
「その十一面観音とともに2.2mある薬師如来坐像が並ぶ様子は壮観といえます。他にも、11体の観音や、どこか親しみのある毘沙門天立像、文治3年(1187)に造られたことが知られる貴重な地蔵菩薩坐像なども出品され、櫟野寺に伝わる平安彫刻の傑作を一時にご覧いただける展覧会です。」
展示が一部屋であったが、濃密な仏様たちに圧倒された。良くぞ千年近く前にこのような仏教芸術を完成したものだと感心すると同時に、良く戦乱や、明治の廃仏毀釈を乗り越えたと感心する。滋賀の位置が良かったのだろうか、はたまた櫟野寺の努力の賜物か
Sさんがゴッホ、ゴーギャン展もついでに見ようと言ったが、長蛇の列なのであきらめる。
上野に来ると避けて通れない甘味処のあんみつの「みはし」に行く。ここも行列。
IMG_0071aaa.jpg 
やっと粟ぜんざいにありつく。美味美味。こんなに美味しいもの食べていいだろうか。
IMG_0072aaa.jpg 
次に目黒の「活」に行く。
食べ過ぎた。
IMG_0073aaa.jpg IMG_0074aaa.jpgIMG_0075aaa.jpg
Sさんと今日は多すぎたねと言いあう。
帰りにSさん好物のずんだ餅を売っていたので、Sさん我慢できずに購入。
IMG_0076aaa.jpg 
疲れたが良い一日であった。

訃報

11月15日。お世話になったCbさんの訃報が入る。82歳。
会社で随分お世話になった。若い頃、開発が上手くいかないプロジェクトに急遽投入され、まとめをさせられた。入社そこそこの人が多く、なかなかうまくいかずにもがいていた時に何度も激励して頂いた。泊まり込みで牢屋みたいなところに閉じこもって最後の追い込みをした時も差し入れをもって何度も来てくれた。
その後、一緒の職場になり、事業的に大変に苦しい時期に責任者になられてご苦労されたが、いつも明るさを失われなかった。その後、ずっとお付き合いいただいている。45年以上である。
退職後も21世紀会、TF会、一柿会、低山を登る会などでご一緒し、楽しく懇親会や、ゴルフ、山登りをさせていただいた。写真が好きで素晴らしい写真をたびたび送ってもらった。
21世紀会では、長老として参加して頂き、この前の集まりでも皆が早い回復を祈っていた。TF会では創設者の一員であり、低山を登る会では、皆に遅れないように走り回って写真を撮っていた。
またお会いできると楽しみにしていたのに、残念である。
ご冥福をお祈りする。
告別式は家族葬でもあり参列できなかったが、愛知に行くときにお参りしようと思っている。
庭のキンレンカ。寒くなってもけなげに咲いてる。Sさんがいとおしんでいる。
IMG_2611aaa.jpg 
ヤブランの実。
IMG_2613aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_2614aaa.jpg 
チューニングに出していたスキーが届いた。さあ来月はスキーシーズンが始まる。
IMG_2618aaa.jpg 
ちょっと気落ちして、歌う気分にならないが水曜会に出かける。
テナーは全員参加。皆真面目。働き盛りの30代のNzさんも少し遅れてやってくる。

・宮崎駿 アニメ映画音楽集 信長貴富編曲

2

   2. いつも何度でも

   3. めぐる季節

   4. やさしさに包まれたなら

  5. さんぽ(finale)

久しぶりに歌うのでとまどうところもあるが、慣れてきた。

・優しき歌 小林秀雄作曲

 Ⅰ爽やかな五月に

まいったまいった。超難しい。家で練習してきたが、音が取れていない。

ベテランKsさんが難しいと言ってるのでまあ仕方ない。

・北廻船 大中恩作曲

 2.古い壺

大中先生の曲として超難しい。どうなってるんだろう。バスのThさんが以前、苦手と言っていた意味がわかった。

 1.橋守

少し安心して終わる。

帰りに、Kkさんと一緒。Kkさんは仕事が忙しいらしくて終わる直前にやって来た。関節リウマチを心配してくれた。水曜会の若手は、皆優しい。飲み会は歌った後は、翌日も早いので、きつくて参加できないという。30代の若手は皆忙しいのによくやってくる。今日はJbさん、Kmさん、Ksさんはお休みだった。仕事頑張って。

Nkさんから新しいカメラで一日遅れのスーパームーンを撮ったらとと言われたので帰って早速カメラを構えた。

慣れてなくてなかなかうまく撮れない。ナイスショットとはいかないがまあまあ撮れた。

IMG_2626bbbaaa.jpg CIG_IMG001bbbaaa.jpgCIG_IMG002bbbaaa.jpgCIG_IMG006bbbaaa.jpgCIG_IMG008bbbaaa.jpgCIG_IMG009bbbaaa.jpg


一日遅れのスーパームーン。新しいカメラで撮ってみました。まだ慣れてないので、ナイスショットは行きませんでした。

冬服を脱ぐ間も惜しみ孫を抱く

歯の定期メンテに行く。奥歯の磨きは随分丁寧にやったつもりだったが、また磨き方が悪いと指摘された。
新しいカメラが嬉しくてやたらと写真を撮る。
菊。
IMG_0013aaa.jpg IMG_0015aaa.jpgIMG_0021aaa.jpg
オオベニウチワ。
IMG_0016aaa.jpg 
何の実かな。
IMG_0022aaa.jpg 
柑橘類。
IMG_0023aaa.jpg 
一旦帰ってから、出かけてるSさんからの連絡を待つ。
Sさんからの連絡で、駅に出かける。一緒の用事を済ませる。
昼は台湾料理。いまいちだった。
IMG_0027aaa.jpg IMG_0028aaa.jpg
帰ってから、大門句会勉強会その228の三四郎さんの句評を見る。⇒は三四郎さんの句評。
兼題は勝山さん出題の「冬服」。

◇光

冬服を脱ぐ間も惜しみ孫を抱く

冬服や街灯の影長く伸び

⇒孫に会いにいそいそと出かけてきたおじいちゃん(おばあちゃん)。初めての対面か。そんなに急いだら落っことすよ。

映画の一シーンのようですね。冬服を着た人が立っている。その人の影が歩道に長く伸びている。それを見ている作者ととりました。あるいはその人と待ち合わせで作者は今着いたところかも。

蒼月さん選句。

冬服を脱ぐ間も惜しみ孫を抱く
→光さんの句なら、孫ではなく妻ではないでしょうか。まあ、そこまで行くと嫌味になるので、お孫さんにしたのかもしれない。
:前句は初孫の句をつくりたくてつくりたくて、この前に孫に会いに行った時の情景をそのまま詠んだ。最も危なっかしくてすぐにSさんに代わられてしまった。

後句は、ちょっとカッコよさ過ぎた。ハンフリーボガードが頭に浮かんだ。

私の選句。

◇野里子

イヤホンに肩でリズムや冬衣

⇒スマホかプレーヤーの音楽を聞きながら電車のつり革を持っている人。あるいは歩いている人。ふと気づくと肩が一定のリズムで動いている。このリズムは? レゲエ? ロック?。

◇馬空

冬服の肩に重たし退院日

⇒退院の日は寒くてコートを着て病院から出た。やはり身体が少し弱っているのだろう。コートが重い。完治ではなくこれからも闘病が続くようなことを想像します。

◇あかね

冬服や洗濯のタグ付けたまま

⇒よくやりますね。しかも首からタグが出たまま外出したりして。誰かに言われるまで気づかない。

◇糸

着古しの冬服ツイード味も出で

⇒ツイードのスーツでしょうか。長年愛用しているが古いなりに味が出てきた。

◇三四郎

冬服のかくしにバーの燐寸かな

カメラ

今日は半来はFjさんの低山を登る会で御池山に登る予定だった。先週の御岳山の疲れから首が痛くて断念。一日ゆったりできる。
Sさんが金木犀の土を入れ替えてる。
a013f57488520a2aed1444eb20fe821003cbec444dbaaa.jpg 
大活躍で二鉢入れ替えた。庭仕事はSさんの独壇場となった。
j0128bc3728509b74f8718d4ce0715f0a273161fe64aaa_20161114194707aad.jpg 
庭のオキザリスフラバー。
d0172ac1310c26beb9ac4e9c91f5ca0421a4001e301aaa.jpg 
柚子。
e010ce7427e99a6f2c86998444c220249f8c257e7a2aaa.jpg 
ホトトギス。
h0197290fd6b4e231bb3a58e600f76b8fee37934abeaaa.jpg 
注文したカメラが届いたので取りに行く。
CanonのSX720HS。
買うきっかけは、CanonSx40HSで満足していたが、山とスキーには、かさばって次第にスマホにとってかわった。しかしスマホでは遠景が綺麗に撮れない。この前、宮城旅行の時に、Jbさんがミラーレスカメラを持っていて、軽くて一眼レフの機能がある。そこで当初はミラーレスにしようと思ったが、私の場合は、山でもスキーでもあっという間に撮るので、レンズを交換する間がない。CanonSx40HSで機能的には、満足してるので、40倍光学ズームのCanonのSX720HSにした。25倍光学ズームで満足すれば、重さが軽くなったが、40倍光学ズームにこだわった。
早速、途中のベンチでケースより取り出してセッティングしてみる。
帰り道で、喜んでパチリ。
u01b5627f85512619079ee162d9116a97361b892058aaa.jpg 
長く活躍してくれたカメラにご苦労さん。庭の写真にはまだ使うつもり。
v01d78bbaac210f90b10ea56d09d4f38ee725ade286aaa.jpg 
新しいカメラ。
IMG_2608aaa.jpg 
サイズはコンパクト。重さはさほど軽くないが、山とスキーでポケットに入れて持ち歩ける。
IMG_2610aaa.jpg 
帰ってからいろいろいじくってみる。
Wi-Fi機能で、PCとスマホに画像を移すのに手こずって、遅くまでいじくってしまった。
息子が夜遅くに泊まりに来たので、ちょっとだけ声をかけた。


Skさん

11月12日。サンプラザで目覚める。本来は、21世紀会のゴルフだったが、先週の御岳山がたたって、手首と首を痛め、断念。明日はFjさんの低山の会に参加予定だったが、ザックを背負って家の階段を上り下りしたら、首が痛くなり、こちらもドタキャン。迷惑をかけてしまった。
サンプラザで朝食を取ったら、お客が満席に近くいた。
サンプラザ。
a0108fd434529058c96bae0e5a9a13213dfa068a049aaa.jpg c019a8ee91e4da407539a1dba2e779fe06f6583e9ebaaa.jpg 
駅に行く途中にツワブキの花とペンタス。
e011ea8e6290a648da8473db231d6b2ef9663b8aa0eaaa.jpg f01afeb561640c406c04999322e8a92154afb25b32daaa.jpg 
懐かしの味仙を通過。
g01e4fd09de4b585d1c13aad5bf7dff961013b0eb07aaa.jpg 
千種駅の緑の窓口に行って切符を切り替える。その後、Skさんと会う時間が早かったので、千種から榮まで歩く。
布池カトリック教会。
g0186ec60a6b6b11cb17e518e58e417822a314ddcf3aaa.jpg
公園の紅葉。
i014d0f6b15782ba8ebf5668e1c7fc53438d0f74e7faaa.jpgj01723cf133f342b31b691313c338a84477a703699baaaa.jpg
榮のTV塔。
l01d3f69bdd0667a63a6edae114a6675e1d97d7d24baaa.jpg
公園のせせらぎ。
o011e1bbdfaaa47e5914898e144122b1c2c44ea1d26aaa.jpg
Skさんのたまり場のお店で再会。
s0127d748ebfa923afc898533957fff2c389b14ddecaaa.jpg
昼間から乾杯。
Skさんとは、入社以来の付き合い。いつの間にか、50年以上の付き合いとなった。
デスプレイの開発では、思い出が一杯ある。開発が遅れてしまい、ホテルで泊まりこみで開発をした。Skさんは柔らかいベッドが苦手でよく眠れないとぼやいていた。
FANY'Sの6人でで時々、集まっていたが、メンバのNtさんが亡くなってから、集まりが悪くなったので、愛知に来たときに時々、会うようにしている。
腰に問題があり、長く歩けない。若い頃重い荷物を背負って散々、山登りをしたせいかもしれない。
仲間が一杯いるようで、このお店でも忘年会の予約をしてる。頻繁に会う仲間が3組いるようで、楽しそうに話す。
私はやりすぎだと、関節リウマチを心配してくれたが、若者と山に登ってると話したら、良く若者が付き合ってくれるねえと感心してくれた。
久しぶりに、FANY'Sで伊豆にで集まろうというので連絡を取ることにした。
楽しい会話はあっと言う間に時間がたってしまう。
別れて、帰路に就く。
Sさんはお嫁さんと赤ちゃんが鎌倉に移ったので、お役御免で戻ってきた。だいぶお疲れのようだ。ご苦労さん。

21世紀会

11月11日。
愛知県のHOTSの旭事業所に行く。
夜に21世紀会があるので、懐かしの旭に寄る。
c01568bd8254eb0fa6229a4e643bae7d90fc7e00656aaa.jpg 
懐かしい製品が飾ってある。まさにわが青春時代。
d0189df739da253bcf881ae186cfb98586864cfaf75aaa.jpg 
幹事のSuさんと3MのMjさんに応接で会う。その内、他の方々も顔を出してくれた。
工場見学をする。Miさん、Ydさん、Szさんに説明して貰う。最初にショールームで説明を聞く。
製造現場を見るのは大好き。
今年の4月にも見学しているので、ラインの変更具合は知っていたが、当時は変更した直後でまだなじんでなかったような気がするが、すっかりきちんとしたラインになってる。人も多いと思ったが、これでも少ないほうだそうだ。
部屋に戻るとTmさんが来てくれる。単身分で2年になるという。久しぶりの旭で、これから力を発揮しそうだ。マラソンランナー。体形が変わってないのは羨ましい。
懐かしのMoさんが現れびっくり。二児の母でこの8月に復帰したそうだ。初孫が生まれたことを喜んでくれた。嬉しくて二回も握手してしまった。もう帰るところだったが、これから二児との戦争だという。
山仲間のNmさんも現れ、関節リウマチを気遣ってくれる。日曜の低山の会で一緒に登れるはずが残念。来年は一緒しよう。
Ydさんはゴルフの練習をやり過ぎて、腰を痛め、宴会には参加できない。工場見学は無理して付き合ってくれた。痩せろと何時も言っていたが、自分が太り気味(ストロイドのせい)で強く言えなくなってしまった。
夜の21世紀会に向かう。
m014b099236540138998a1f000e19fea31205c829c3aaa.jpg 
21世紀会。20名参加。
Hrさんの乾杯で始まる。Hrさんは犬と蓼科の新居に住んでいる。こちらには奥さんと娘さんがいて、今日は蓼科で奥さんが犬の世話をしてる。この冬は持つかなと心配してるが、本人は楽しそう。私の眼が腫れぼったいので関節リウマチが酷いのかとか、内臓が悪いのではと他の方からも心配される。ステロイドのせいだと説明。
幹事は、Suさん、Szさん。Suさんはスキー仲間。長く幹事を務めていてくれる。ゴルフはメンバが減って来たし、今回は私もドタキャンしたので人集めに苦労してる。Szさんは次回の幹事はやらないようなことを言ったので、私でさえ苦手な幹事を二つもしてから、やめるなと言った。
近況報告を全員したが、元気に新しいことに取り組んでる人が多くて嬉しい限り。
初参加はOyさん。顔は懐かしかったが名前が思い出せなかった。以前より生意気さが取れてきて落ち着いてきてる感じ。山に行ってくれそうなので来年は山で会えそう。
久しぶりのSyさん。中国勤務が長く7年ぶり。21世紀会の幹事を中国に行く前にやってくれていた。彼も運動不足というので山に猛烈に誘った。感触は良い。
Mbさんも久しぶり。彼とは彼が赴任した当時、私がまだ独身の頃、(彼の事件ではないが)事件があって、その思い出が彼を見ると思い出してしまう。
Fjさんの低山の会のメンバーはFjリーダーの元、Imさん、Hrさん、Fdさん、Adさん。新しくOyさんとSyさんをスカウトできそう。山どんどん増やそう。
Fjさんからは来年の計画をまた相談しますから、からだを回復させて参加してくださいと言われる。信頼できる山のリーダーで今年は7回晴天だった。明後日の山は首の痛みが取れずドタキャンしてしまった。
Imさんは私の次に長老。元気であまり変わらない。今日は特に饒舌。良いことだ。
Hrさんは東京の集まりにも顔を出してくれる。山は3年がかりで引きずり込んだ。
Fdさんは、バイク大好きおじさん。なかなかの好人物で、人柄がよい。
Adさんは、娘さんが3人で、お孫ちゃんもたくさんいて、年末年始は皆がやって来て嬉しい悲鳴だとか。
Yzさんは奥さんを亡くしたが、二人の娘さんのために食事の世話をしてる。同居してる娘さんのためにはわかるが、近所に住んでる娘さん夫婦の食事も作って運んでいる。凄い、称賛。
Ukさんはまだ会社経営をしてる。会社を閉めるのは難しいという。
Ntさんは、テニスをやって体重が随分減った。スリムになったと自慢する。確かに筋肉質になってる。
Mzさんは、まだ三日ばかり、仕事をしてる。脳こうそくから立ち治った。
Fmさんは地元の名士。消防団とか、スポーツ関係で活躍。マラソンの中継でTVに映るだろうから見てくれと言う。
Mnさんはお百姓とゴルフ。
3MのMjさんはゴルフを予定していたが、孫の七五三とぶつかった。
Miさんは大病から回復。忙しく働いてる。スキーは滑ってる。山に誘ったが乗ってこなかった。
わいわいやってるうちに、すっかり昔に戻ってしまった。
私の眼が少し腫れぼったくなってる(ステロイドのせい)のを皆が心配してくれた。関節リウマチだが、山にもスキーにも行くぞとわめいてしまった。
最後はKkさんの〆で終わる。バタフライで25m泳いだと自慢。私もバタフライは苦手で25m泳げない。仕事では苦労してるが、明るい性格ですくわれる。
実に楽しかった。帰りは、Ntさんのタクシーに便乗してサンプラザまで送って貰った。

関節リウマチの定期診察

11月10日。関節リウマチの定期的な診察に行く。
血液検査をしたのち、1時間くらいで診察になった。
左手首と首の痛みを話す。山に登ったのでそのせいかもしれないと付け加えた。どの程度ですかと聞かれたので、5時間くらいと答えたら多いですねえと笑われた。
手首の触診で晴れていないことを確認し、血液検査の結果も良好なので大丈夫でしょうとのこと。一安心。
肺のCTも正常なので、もう少し検査してから、オレンシアの投与に入りますと言われる。オレンシアの説明を受ける。患者向けのパンフレットを貰う。プレドニゾロンは8mgとなった。
気が楽になって、隣の駅まで歩き、途中、買い物をする。みどりの窓口で、切符を購入。
途中の菊。
a012a308e0ea5fd0748608fc712468b73e62f887c9caaa.jpg b01cedce949b1ea9ab8fb9b0adf735faaf4544e74a9aaa.jpgc016e5f043c066fc23961e0330d2ee93177a338be1eaaa.jpgd01301b2b4e993993d34972fddb02163659827e90d5aaa.jpgf0101a36054821536ce655fec28eb8339eaeb5c8b22aaa.jpgi01f11844803ce42809108c47fb0b5f89cac7aa774daaa.jpgh01e9d024c35036b878abf64b65c12239d98d99a3ffaaa.jpg
駅にはクリスマスツリー。
g01252d0b3a87009b19081651e93f194bf3f8df3e6faaa.jpg 
床屋に行ってさっぱりする。
家に帰って、日曜日に登る山の準備をする。荷物の重さは6kg余。背負ってみたら、首が痛む。階段の上り下りをしてみたが、首が痛む。これは無理だなと山を断念する。
リーダーのFjさんに連絡する。来年直して参加してほしいとのこと。
がっかりしてしまったが、無理は禁物と自分に言い聞かせる。
お孫ちゃんサポートに行ってるSさんに山もゴルフもドタキャンしたと連絡。
寒いからあったかくしなさいと言ってきた。

爽やかな五月に

庭のアーカンサスが元気になってきた。
IMG_2596aaa.jpg 
セイヨウニジュウヒトエが増えた。
IMG_2597aaa.jpg 
Sさん好み。
IMG_2599aaa.jpg 
これもSさん好み。
IMG_2603aaa.jpg 
一ッ葉。Sさんが増やしてる。
IMG_2604aaa.jpg 
トランプショック。英国のユーロ離脱に続いて、西洋資本主義のグローバル化の終焉の始まりなのかなあ。
御岳山の疲れからか、左手首と首が痛む。治りが遅くなってる。
歌の練習をしてから、水曜会に出かける。
とっても寒い。この前、購入したばかりのダウンジャケットを着る。完全に冬だ。
エレベーターでTrさんに会う。秋がなくてもう冬だと言ってる。
レコーダーを忘れてしまった。
Tuさんの準備体操。体操より雑談のほうが多いみたい。面倒になって座ってしまったら大丈夫ですかと心配されてしまった。
御岳山で一緒したNzさんから、筋肉痛ですかと聞かれたが、筋肉痛は回復したが、手首と首が痛いという。
発声練習。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

  2.Gloria

  5.Agnus Dei

慣れてはきたが、まだまだ。

・優しき歌 小林秀雄作曲

 Ⅰ爽やかな五月に

合宿で散々練習したし、自習もしたが、セカンドが分かれるところが音が取れているのかいないのかよくわからない。セカンドだけで練習するとあら、違ってたと散々。

今日はパートリーダーのKkさんがお休み。Ksさんがセカンドで頼り。Urさんはトップだが、音程がしっかりしてるし、声が通るので、こちらも頼り。

小林秀雄さんの曲は初めてだと思うが、いろいろ特徴があるようで、慣れるのに時間かかりそう。記号が多いのでついていけない。

休憩時間で、Ksさんとトランプ勝利について話す。市場の混乱と日米同盟の揺らぎなど。

・北廻船 大中恩作曲 

 1.橋守

大中先生の曲としては難しいほうだと思うが、こちらはほっとする。大中先生の曲に慣れて来てるんだろう。

終わった。

Kmさん、Nzさん、Jbさんの若手山仲間と話す。

帰り道でMkさんが御岳山に行ったと聞く。私がくたびれたのを知っていた。

山粧ふ湖面に揺らぐ赤黄色

Sさんがいないと忙しい。
おまけに山登りの疲れが完全に抜けきれずにすぐに眠くなる。
関節リウマチ体操、真向法、スクワットの体操。
食器洗いに、ジュースつくり。
ゴミだし。近所の奥さんにあって挨拶。
洗濯。午前中は日が差すので外で干す。その後取り込む。
来客があるので掃除。机の上の整理。
庭の水遣り。
近所の猫ちゃん。
b01504561646cbd99d1019958d12a2c941476e4e921aaa.jpg 
庭のツルハナナス。
c01cf9f03ca2be42c5da010b355d737f3179f6cc41caaa.jpg 
コバノランタナ。
d01e758ba02c79212b0d7b7e53ac0ecf1c7fc50da6eaaa.jpg 
チェリーセージ。
f016a8d923cd3a07d22e1143dd18b6c0fc558955acdaaa.jpg 
ホトトギス。
h01f2bc34cc084172f96a2a8fe90dc0e0205a265ea2aaa.jpg 
Sさんが来客に合わせてぎりぎりにやってくる。
来客二人と談笑。ほとんどSさんが対応。
終わった。やれやれ。
Sさんは今晩は、こちらで良いと息子から連絡があり、ほっとする。
ゴミ掃除の掃除当番をしてないと叱られる。
大門句会勉強会その227の三四郎さんの句評を見る。

◇光

山粧ふ湖面に揺らぐ赤黄色

はや五年津波の跡に山粧ふ

⇒山間の湖に逆さに映った全山紅葉の山。少し波があって揺らいでいる。絵ハガキ的ですがきれいな景です。

東日本大震災から五年経ちましたがまだ記憶に新しい。復興も道半ばです。ただ、津波の跡というとそんなに高い場所ではない。そこの山と言うと里山ですか。そこから見える山とも考えられますが「跡に」とあるのでそうではない。ちょっと景がはっきりしません。

遊介さん選句。

山粧ふ湖面に揺らぐ赤黄色

→ 水面に浮かぶ葉の色が一層その美しさを想像させます。

蒼月さん選句。

はや五年津波の跡に山粧ふ
→山は何ごともなかったように紅葉に染まっている。自然の力強さが伝わる。三四郎さんの指摘の通り、津波の跡は海岸付近で山はそこから目を転じた景だと思うので、例えば「津波の町」ぐらいでどうでしょうか。

:前句は、以前、北八ヶ岳の七つ池に浮かぶ紅葉の美しさを詠んだ。

後句は、石巻の日和山公園から眺めた津波の被害状況の説明を受けて詠んだ句。

私の選句。

◇馬空

往診は月に一度や山粧ふ

⇒山里でしょうか。月に一度在所を往診に回っているお医者さん。月に一度だから景色の変化は顕著。山もすっかり彩られた。来月来るときは雪かも知れないな。

◇さら

山小屋の草の錦や八ヶ岳

秋色と名乗りし菓子の茶会かな

⇒山小屋と言っても山頂ではなく山間にあるペンションのような小屋でしょうね。あまり標高が高いと草紅葉は見られない。いずれにしても八ヶ岳の草紅葉は美しい。

◇夢路

五能線ふわりと止まり山粧ふ

⇒五能線から見える山というと白神山地。紅葉は見事でしょうね。「ふわりと」でローカル線のゆったりした停車の雰囲気が出ています。

◇遊介

山装ふ偶に野猿の気配あり

⇒気配ですから見えているわけではない。木の枝が揺れたりしてなんとなくいそうな雰囲気がするのでしょう。

◇三四郎

あのころの登りし山も粧へり

Sさんは孫の世話で疲れたと言って早々と寝たが、Sさんがいると雰囲気が落ち着いていいなあ。

お孫ちゃんの抱っこ

11月7日。
夕方、Dmさんを囲む会があり、その前にお孫ちゃんお所に行くつもりだった。
昨日の登山で疲れて、朝食後に少し休んで出かけるつもりが、ぐっすり寝てしまった。
あわてて飛び起きてお孫ちゃんの所に行ってから、Dmさんを囲む会に出るつもりが、Dmさんを囲む会に間に合わないことにかなり来てから気が付く。やむなく幹事のYdさんに欠席の連絡。ドタキャンしてしまった。
行く途中のコムラサキシキブ。
aa010171c997db8a862d157ce3d0d95ed6a37699f802aaa.jpg 
まだハイビスカスが咲いてるのかな。
ab01621cd5d03cad70283bfffae56f11ebdd10eea34aaaf.jpg 
コスモス。
01a489888af226897e86254b25487f2346517b8c5eaaa.jpg 
駅の降り口がわからずにSさんにメール。
降りてから、この前来たときと、雰囲気が違う感じがして、Sさんに道順を聞く。今までは、誰かに連れて来てもらっていたので、道順の記憶があやふや。Sさんはきっとわからないと電話してくるわよとお嫁さんと話していたみたい。かかってきたので二人で大笑いしたとか。
やっと到着。Sさんはすっかり赤ちゃんの扱いが慣れている。
最初は寝ていたので見つめていたが、目を覚ましたので、抱っこさせてと頼む。
生まれて二日目にちょっとだけ抱っこしかけたが、危なかったらしいので、すぐにSさんに代わられた。
お孫ちゃんを抱っこしたが、がちがちに緊張してしまった。泣かなかったのでもう少し抱っこしていたかったが、やはりSさんに代わられてしまった。
良く動く、元気な赤ちゃんで、生まれて来てくれて本当に良かった。
すくすくと育ってほしい。
ミルクは良く飲む様で、催促してる。
ずっといたかったが、また来るので、帰宅する。
お嫁さんがもう帰るんですかと言われたが、また来ますと答える。
帰りは、山登りの疲れが出て電車でこっくり。

リハビリ御岳山

11月6日御岳山に行く。リハビリ登山で、Khさんにリーダーをお願いして、Nzさん、Myさん、Nkさん、初参加のSzさんの6人。Myさんは紅一点。おじさんばかりの中にNzさんと一緒に良く参加してくれた。
Nkさんは快気祝いの時に無理無理誘う。Szさんは、旭OB会品川会の時に、Nkさんに説得してもらい参加。
天候は晴れ、気持ち良い。厚着してきたが、途中で脱ぐ位、暖かい。
ハイカーは多く、外人も多い。
御嶽駅からバスとケーブルカーで一気に頂上近くまで行く。バスは大混雑。増発されている。1台やり過ごした。
バスに揺られてケーブル下に到着。そこから滝本駅まで歩く。
ab01af935bf773ba18c32bd0a703d3828c2a94c1f379aaa.jpg 
ケーブルで御岳神社に向かう。
ad01bff1c4480d180deb0fe8e94d0558f2e0f242b8efaaa.jpg 
歩きだしたら、紅葉が綺麗。
ag01ec32ac944137c5ea4e091ec8ed18ed0fbe3f6336aaa.jpg 
まだ早いと思っていたので予想が外れて嬉しい。
ah0162641b3fcaf81872438c978b60ce07866038ecb7aaa.jpg 
紅葉はいつ見ても日本人の心にぴったり。
ai012112e48759d15b99508d88d665106d503bbc4608aaa.jpg 
ここで一句と誰かが余計なことを言う。
ak01c05aa03dfb751f9b2ab5346910bedb67182645caaaa.jpg 
Nkさんは
ロード用五本指シューズ。底がつるつるなので滑りそう。
Szさんは息子から借りてきたウェア。Myさんはばっちり山ガール。このメンバの中では一番の健脚。Ksさん、Nzさんもまあ様になってる。
神代欅は樹齢推定1000年。
ak01ebe27249d0e99a94b6de21ff69626efbbe0d021caaa.jpg 
町場通りでピンバッジを買う。早速帽子につける。
武蔵御嶽神社に着く。
al0165df2990420a182958417f86235423a79939a271aaa.jpg 
250段の階段が結構きつい。
ba01c76fcbc2d5978d461412590a428112667ab2bdebaaa.jpg 
御嶽神社でお参り。
an01fdbaf098094b341d8f204587b709d2dc38950d5caaa.jpg
幣殿、拝殿。
ao01f3e957038cf8a20dbeda34c2831b6b427593a574aaa.jpg
元禄13年徳川幕府によって改築された。
aoa01efe6eabb41d751a308f5c6023c46c841a3b162d8aaa.jpg
本殿。
ap0120d5dafc5a75e81dc9c6b41b23f951b9cb98ff49.jpg
奥の院。大口真神社。
ar0119db108845a5d1205c77a522c5eb8644630f0a72aaa.jpg
ここが御岳山山頂929mに位置し、社殿右手に山頂碑があり、左後方には日本武尊をお祀りする奥宮の遥拝所がある。
as01426e04d4f6b3ad6f84d897a53cfcc839fd837c6baaa.jpg
犬が祀ってあり、犬好きの中村さんは御守りを購入。
aw01ab9692a658496a1e1745cae2f9ba9ed6815aef56aaa.jpg
 畠山重忠の像。
axa01c3f2c0ee77f91ca33dfab6ef216eb3b3900122a6aaa.jpg 
十月桜。Nkさんにスマホの接写方法を教えてもらう。
az019e8dc8e50c23052978a94d7cf98394030f19652faaa.jpg 
次に七代の滝。随分降りる。
bd0106daedc5d1ea5b6a0d28f82a362055fb7a1bc75caaa.jpg
すがすがしい。
bh01d18e9987fe9524b0bf55f320659b1acce428e20aaaa.jpg
戻りは階段。相当に息が切れてへばる。まだ体力がない。
NzさんMyさんNkさんに待って貰う。
天狗岩。
bk01e663ee4045df252fb0fa06920043f7383b11514daaa.jpg
以前登ったKhさん以外の4人は登ったが、私は静観。
bl019a08e4729e7c983546fff7cd293204ce998e2c06aaa.jpg 
ロックガーデン。岩と渓流と緑が気持ち良い。
bo016aee416dc8c4abe4adb2924c73a268b7aa9bd055aaa.jpg 
何時も休む所でお弁当。Khさんの味噌汁とコーヒーを貰う。
出発。ロックガーデンを楽しむ。昭和10年に当時の東京府が沢沿いの約1kmを遊歩道として整備したものなのだとか。
br01c27151e837cd77a7d9943279be34f61830247c44aaa.jpg 
奇岩、巨岩が一杯。
bs019f625fcfd75a2cc7a020944019a39a87e32061adaaa.jpg 
お浜の桂。樹齢300年。
bt01787418cc363447e0d73e23e1020d1fef94189126aaa.jpg 
綾広の滝。
bv01dd11c61dae7cdd06f3c680d87aff98fb1e6d2e00aaa.jpg 
上から見た綾広の滝。
cc01022917367f84edcaa3dc05d33706e0ee8129a186aaa.jpg 
御嶽神社に近づくと紅葉が増える。
cd01c3d58ce76a5667c09085e812d49a9d956bdcfa3aaaa.jpg 
天狗の腰掛杉。
cf0181768dc9978aa0b58857a5d3f3ace87b28f557a5aaa.jpg 
マムシ草。
cg01dd2dfea79c7d8e65d6dc8f7c31baa4052f9fece7aaa.jpg 
紅葉。堪能した。
ch0113832a96d4735d7755541439c9d5661e07b33840aaa.jpg 
リンドウ。
ci012b694074ee661db11c1478994197add65215391aaaa.jpg 
今が咲く時期なんだ。
ck01b95666be1729517fe43759ce6283e3540b1504cbaaa.jpg 
並んで生えている。
cl01f6990ba977316635991188e72070dbba61e7479faaa.jpg 
この後、御岳神社に戻る。ここでケーブルに乗りたかったが、Khリーダーは当初計画通り古里駅まで降りるべくどんどん行ってしまう。ここで強くリハビリだと訴えるべきだった。この後、病み上がりの運動不足が出てくる。
シュウカイドウ。
cn01ac6b28676c53e9d895a8919830dd5e94a6f78b6caaa.jpg 
アキチョウジ。
co01cb6aa91be3bd3e68ee688b524b6607b8eff67803aaa.jpg 
ここからの下りに参る。
cp01b9a2a0ec48663dfac21ae46a29466eeb2b221f4daaajpg.jpg最後の頃は脚が上がらなくなった。ようやく登山口に着く。
cr019866ba06824edad349259b9bc82c62f20fd7d44baaa.jpg 
皆に後少しですよと励まされてよたよた歩く。
万世橋からの眺めが素晴らしい。
cu0163da18eef85d6779e26b3dadf64f402775d2f877aaa.jpg 
今度YY会で行くであろう鳩ノ巣渓谷の方向。
cu0163da18eef85d6779e26b3dadf64f402775d2f877zzzaaa.jpg 
今回は紅葉に恵まれた。
cv01f102e7338a687afe0c852ae8d057422c169fe54faaa.jpg 
ようやく古里駅に着く。
cy015feb7ca243fc2802a32738228c0124f0feff95d6aaa.jpg
リハビリとしてはきつい。主治医から山に登っても良いが無理をしてはいけないと言われていたのに無理した結果になってしまった。まずいなあ。
河辺の梅の湯でお風呂と飲み会。ヘロヘロだったが、何とか歩き切ったから良しとしよう。皆んなはリハビリに良く付き合ってくれたと感謝。

仮孫ちゃんとの会食

11月5日。仮孫ちゃんのHrちゃんと会食。生まれて二日目のHrちゃんをSさんと抱っこしてから、もう十年近くたった。その間、私たちの仮孫ちゃんとして相手して貰った。本当のお孫ちゃんが出来たので、お役御免だが、しばらくは遊んでくれるだろう。
恵比寿様の前で待ち合わせ。
ae01235b6a6b351d136b10db75ef14e5f9050cb45cacaaa.jpg 
IL Baffoneはちょっとわかりにくくてご主人がスマホで道順をたどる。
af0163563292215bdd419fb2a34788e640307baf5797aaa.jpg 
美味しい食事と楽しい会話。Sさんはここの料理は美味しいとご満悦。
ah01a4e386ebb9f0d4ef36a299cd22fe399db7dd5070aaa.jpg ai010550639eade0167ba210c8ad3843d235068d44b4aaa.jpgaj01c04416fd4ca7ebf70bfd4ebcdadb958a45629852aaa.jpgam0161f7dde11aba707f9308ede0f4d104bfdeb192bbaaa.jpg
Hrちゃんは飛行機、自動車、電車と乗り物大好き。水素自動車に乗れる子供用免許を持っている。
ハワイに夏に旅行。国際線の機内食が食べたかったとか。
ap019b3a9c30c2f0665aacd01397550e1e99f5bca553aaa.jpg 
お父さんと大の仲良し。
すくすくと素直な子に育っていて嬉しい限り。
写真と録画を一杯見せてもらった。
こちらはお孫ちゃんの写真と録画を披露。
楽しい食事の後は、ホテルのクリスマスツリーを見に行く。もうクリスマスムード。
ar0197960635799520620e3d2733777913332c66cc65aaa.jpg 
ホテルのクリスマスツリー。
au012dfc68209a8d9ac67f68668865ede786866f5ca7aaa.jpg 
周りの電車にHrちゃんは夢中。
ay0154a3f86b9e18fb742d1bd8375f68b2c01d3b7f21aaa.jpg 
結婚式で一杯。新婚さんの馬車もやじ馬で見る。
bj019369bf0bb9503083f107920bd7657bb2d0f47307aaa.jpg 
バカラのシャンデリアの前で聖歌。
bm010e868ce4a090d9d443087302bf293a441ea9fef2aaa.jpg
実に楽しい4時間余りだった。

ムベを採る

11月4日。今日明日はSさんが家にいるので、気持ちがゆったりする。
庭のホトトギスは今が盛り。
IMG_2589aaa.jpg 
ムベが一杯なっており、手で採れるところは、Sさんが採ってくれて毎日楽しんで食べているが、手が届かないところに一杯なってる。
IMG_2586aaa.jpgIMG_2587aaa.jpg
脚立を出してSさんに採ってもらう。
随分、一杯採れたので、今月いっぱいくらいは楽しめそう。
f0103b978b66beb3d46cb196a97092bd6a4e224b153aaa.jpg 
その後、スキーウェアのズボンが長すぎて詰めてもらわないといけないと履いてみる。
スキー靴も履いて確認したが、長すぎなかった。ウェア、スキー靴、ゴーグル、ヘルメット、グローブと装着して、ついでに写真を撮ってもらった。もはやスキーモードになってしまった。
今シーズンは20日以上、計画が入っている。無理はしないように間隔はあけてある。
きつくなったらすぐに上がればよいし、吹雪いたら無論滑らない。
Sさんはしょうがないわねえと言う顔してる。

Ogさんとのランチ

Sさんがいないと朝起きるのもおっくうになる。
予定も珍しくないし、体が何となくだるい。
メールが入り、Ogさんから近くまで行くのでランチでもとのお誘い。大喜びで体もしゃんとする。
現金なもので、おおあわてでジュースづくりをし、庭の水遣りをして出かける。
庭のキンレンカ。よく最後まで頑張ってるなあ。
a01cea22e17a8c0ba0dae3d7f518a29e1450e87b068aaa.jpg 
少し早めに出かけてお店を探す。
自転車が放置してある。
b010089478d16b70df51f90df0c1c7d3d35f50faf52aaa.jpg 
何の花だっけ。
c0109b34db0d3b5910a6fc9c327c8acf4c541951b73aaa.jpg 
イタリア料理の店が良いと思ったが、12時始まりだった。
駅ビルの上のお店にした。
Ogさんと駅で待ち合わせ。
元気そうにやって来た。友人の畑に行って落花生を収穫するそうだ。
お店でランチ。
d01f5d18b083ef33ed9904333e1069f45f0d9cf0794aaa.jpg 
落花生はどこに生えるか知ってるかと聞くので、落花生畑を秦野で見たことはあるが、収穫時期に見たことはないので、知らないと答える。地中に花を咲かせて、それで実がつくという。落花というのはそういう意味だと。
私の快気祝いの時は、仕事が忙しくて来れなかったので、仕事の状況を聞きたかったが、間接リュウマチの事を聞かれたので、つい話がそっちに行ってしまった。Mzさんから、私がだいぶ悪いようだと聞いて、心配したという。Mzさんは私がいなくなったらどうしようかと思ってるとOgさんに話したそうだ。そんなに心配してくれたのか。この前の快気祝いの時にMzさんが随分喜んでくれたのは、随分心配してくれていたんだなあと感激。
間質性肺炎はもういいのかと聞くので、ステロイド投与ですぐに治ったと話す。ステロイドは徐々に減らすしかないので、顔とお腹が太ってきたと説明。お腹は運動不足からじゃないと言われてしまう。Ogさんは鍛えていて、ずっと体形が変わらない。
1000m何度も泳いで間質性肺炎になったと言ったら、無理しちゃだめよと散々言われる。山に登ると言ったら、絶対に無理しちゃダメと何度も言われた。山に登るなと言わないだけましだが。
スキーは、Ogさんは板も靴もウェアも新調したので今シーズンは滑りたいと言ってる。スキーもほどほどにと言われたので、20日も超える計画だというのはやめにした。ニセコにTmさんに誘われていると言ったら、ニセコは凄く良くなってるから是非行かれたらと勧められた。
お店が混んできたので、喫茶店に移動。
バスの時間まで散々おしゃべりした。何時会っても明るいのでこちらも気持ちが明るくなる。
また山かお肉の会で会おうと言って別れる。
帰り道の、花々。
f013e55d0d8b520ad6054455c970fe2b692462fe09eaaa.jpg g012d9b8dd8ad8af1136742ecdb1ff63ebb12a29d95aaa.jpg
パンジー。
j01576bee2c96a60d8447a76225de17676aed019be3aaa.jpg 
ヤマボウシの実。
h01008e2de5a489deab948c8c1850e87b865d0c8accaaa.jpg 
SさんにOgさんとランチしたと報告したら、いいこといいことと言ってくれた。

穂坂先生告別式

11月2日。穂坂先生の告別式に行く。享年96歳。
朝生協の荷物を受け取らねばならなかったが来る前に出発しなければならなかったので、Sさんの指示をあおぐ。
Sさんが事前に、喪服や厚着するようにと用意してくれていた。
寒い。
始めて降りる駅。式場がわからなくてスマホ頼り。
早めについたので、席に座らさせてもらう。
「先生は世界初のオンライン座席予約システムMARS-1を開発され、日本のコンピューターグラフィクス・CAD分野のパイオニアであり、また東京証券取引所の開発にも携わられた。
IEEE Computer Pioneer Award(2006年)受賞 ※2016年現在日本人では唯一。」
読経の間、先生との想いが次々と浮かんでくる。
先生には東大宇宙研究所におられる時に、研究室に会社から派遣されて2年弱お世話になった。
劣等生だった私にわからせるのに大変苦労された。先生がある事象を説明をしてから、わかったかねと聞かれ、全く理解できなかったが、わかりましたと答えると、わかってないようだねと言われ、わかりやすく説明しようと更に時間をかけて説明された。ところがますます理解不能。まだわからないのかねと更にかみ砕いて説明されるが、どんどん深みにはまってわからない。2時間立ちっぱなしでご指導を受ける。どう説明したらいいのかねえと最後はさじを投げられた。
出来の悪い子ほど、かわいいのか、研究所をさってからも、コンピュータグラフィックのご指導いただいた。
それから中部圏に転勤したので、もうお付き合いは終わりと思ったが、時々、勉強するようにと論文(難解で理解できなかったが)を送ってこられた。
新幹線の中で偶然、お会いした時は、先生の席の前に立ったまま、説明をしていただいた。
最後の職場でプリンタ業界に参加した時は、いろいろ質問してこられ、答えられずに技術者を集めて回答を作った。
亡くなられるまで、50年間もご指導いただくとは夢にも思わなかった。
昨年まで、年に二回ほど、穂坂先生を囲む会をHtさんの指示で行い、Htさん、Tnさん、Nuさんら大先輩と会食した。元気で新しいことに常に興味を持たれ、ゲームソフトが大好きだった。足腰もしっかりしておられ、階段をさっさと降りられるのには驚いた。
今年になって目が悪くなられたと言う事だったが、眼の手術をすると6月頃にメールを頂いた。
Thさんから亡くなられたと連絡を受けた時は、まさかと思った。
式場では私から連絡させてもらったHtさん、Tnさん、Nuさんもお見えになっていた。
Edさんにお会いしたら、少し太ったねと言われたので、関節リウマチの話をする。関節リウマチならKjさんが研究室にいた時から、そだったよとKjさんに合わせてくれた。研究室では先生がおられないときに、ソフトボールを何時もしていたが、全く元気で気が付かなかった。挨拶したら、あの時から痛かったが、投げること打つことはできたという。今も薬を飲んでるそうだ。EdさんはKjさんがこんなに元気だから、君も大丈夫だよと言ってくれた。
Mrさんに気が付かなかったが、Edさんに言われて挨拶に行ったら、ご焼香の時に声をかけられたが私が気が付かなかった。
Thさんから、山登ってると聞かれたので、関節リウマチと答える。北アルプスを4泊5日で縦走したそうだ。雲取山に行かないかと誘われたので、行く行くと答える。
先生をお見送りして、Nuさん、Tnさんと帰路に就く。
新しいことに何時も興味を持たれ、その探求心の深さと鋭さは、亡くなられるまで衰えることはなかった。
ご冥福をお祈りします。天国でも探求心を発揮されることでしょう。
合掌。
帰り道のマンデビラ。
c018532760b1a6a01b34b87171f9ee79d128a58e25eaaa.jpg 
メキシカンセージ。
d01184a795e4eee43884c919649fa5297dc9ddd913daaa.jpg 
菊。
e0101a119f4b5aeff2dcf62283950ea932d5d143811aaa.jpg 
猫ちゃん。
f019ef1fa65cc3027a8353973d64e0e4152002d8116aaa.jpg 
寒いので心配したが、Sさんお手製の毛糸のチョッキで暖かかった。
帰って、食事をぼそぼそととる。一人はつまらない。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR