2016-10

Latest Entries

シンビジュームを中に入れる

庭のオキザリスフラバー。Sさんが増やしてる。
IMG_2569aaa.jpg 
ツルハナナス。
IMG_2571aaa.jpg 
ヒメツルソバ。
IMG_2573aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_2574aaa.jpg 
ホトトギス。
IMG_2577aaa.jpg 
Sさんに手伝って貰って、鉢を中に入れる。
IMG_2580aa.jpg 
月下美人。
IMG_2581aaa.jpg 
シンビジュームの鉢を二階に運ぶのに汗だくになった。
IMG_2582aaa.jpg 
花芽が出ている鉢もある。
IMG_2583aaa.jpg 
結婚以来続いてる。
IMG_2584aaa.jpg 
大門句会勉強会その226の三四郎さんの句評を見る。⇒は三四郎さんの句評。
兼題はさらさん出題の「ハロウィーン」。

◇光

ハロウィンや仮装したまま孫を抱き

ハロウィンの魔女のウィンク恐ろしげ

⇒孫ができても一家そろってハロウィーン。楽しげです。仮面はお孫さんに気に入ってもらえたでしょうか。

魔女→恐ろしげ、ならあたりまえ。可愛い、とか色っぽいとかひねって下さい。

:ハロウィンは古くから知ってるが、その割にはあまりなじみがない。

魔女はディズニーシーの外人の魔女が色っぽかった。

私の選句。

◇野里子

ハロウィンや髑髏の面にイヤリング

⇒イヤリングというアクセサリー(たぶん女性)とドクロの対比にインパクトがある。

◇馬空

ハロウィンや魔女の降り立つ渋谷駅

⇒特別なイベントがあるわけでもないのにハロウィーンにはなぜかみな渋谷に集まりますね。この日ばかりは魔女やゾンビがぞろぞろ降りてくる。

◇さら

ハロウィンのDJポリス生き生きと

⇒渋谷のスクランブル交差点のDJポリスが有名ですね。注目されてなかばタレントの気分になってつい乗ってしまっている若いおまわりさん。

◇遊介

馴染みなきハロウインの夜猫になる

⇒ある年代以上のものにとってはハロウィーンは訳がわからないイベントです。でも私は猫になって月夜の屋根を歩きまわろう。

スポンサーサイト

水曜会合宿二日目

昨夜は12時前に寝たが、6時前にに目が覚めてしまった。眠りが浅かったのか頭があまりはっきりしない。
顔を洗いに6時過ぎに行ったら、女性陣は一杯起きていた。
散策に出かけようとしたら、Mrさんも一緒に出掛けるというので一緒する。出てすぐにTtさんはUrさんと一緒に魚が一杯いるわよと言う。覗いてみると一杯泳いでる。魚の名前はわからないがかなり大きい。
養沢渓谷を遡って散策。
o0173cf84b64934b4741acc813c1a2c718fbcf24e62aaa.jpg
釣り人もいる。
p01d936ca1304e1869a6a7367864948622a2deed126aaa.jpg
アオサギが森に休んでいるのが遠くに見える。
その内に、飛び立ち舞いだした。
s019ebfa6316f4435156d8c6fcd8b44198e178dc9eaaaa.jpg
ぐるぐる何度も舞う。
t01206e76ed7629051f697065721f4c1618a54d3492aaa.jpg
スマホしか持ってこなかったのが残念。
u01347614c830da5d1bdffd52e7e6a5b91c1eec049aaaf.jpg
気持のよい散策。
帰ってきたら、Hyさんが美女二人に囲まれて羨ましいという。
朝食。
v013d9ac23a2bf775f2b45065df4da72e22e75fd8a9aaa.jpg 
食欲はあまりないがすべて食べる。
先生がなかなか起きてこないので、心配してMrさんが起こしに行く。少し遅れてやってくる。昨夜の宴会がこたえたらしい。
2日目の練習が始まる。
昨日休みだった、セカンドのKsさんとTuさんが来る。セカンドが4人となりほっとする。

  ・宮崎駿 アニメ映画音楽集

信長さんの編曲は難しい。

「いつも何度でも」

「めぐる季節」

tu tu tu・・・のタイミング。

さんぽ」

さんぽ(finale)」

パパパパのリズム。

「やさしさに包まれたなら」

「もののけ姫」

メロディを知ってるだけかえって難しい。

君をのせて」

怪しいところだらけ。

となりのトトロ」

トトロトトーロ トトロにまいる。

疲れた。

昼食はカレー。

女性陣が食欲がないらしくて、若手のJbさんい彼を分け与えてる。

山の話題が出てるようで、誘えば行く人がいるわよと聞いたが、誰だかわからず。

午後は何時までやるか心配だったが、3時終了と聞いてほっとする。

疲れが出てきて、生あくびが出るのを押さえる頻度が上がってきた。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

  2.Gloria

   3.Sanctus

  4.Benedictus

   5.Agnus Dei

最初の頃難しいと思ったが、何とかなるかもとかすかに希望が出てきた。

「優しき歌」小林秀雄作曲。

「爽やかな5月」

セカンドが増えたが音が怪しい。アカペラは大変。

「北廻船」大中恩作曲。

「橋守」

終わった終わった。

先生は次第に調子が出てきたようで、まだまだできると言っていたが、終わり終わり。

片付けてTuさんの車に乗せてもらう。

Skさんも同乗。

SkさんのNy紀行を聞いたり、コーラス談議、関節リウマチとお孫ちゃん等の話で盛り上がる。

自宅まで送って貰って貰い恐縮。

Sさんに疲れた疲れたを連発。

水曜会秋合宿

10月29日と30日に水曜会の秋合宿に行く。養沢センター。約40人の参加。
Htさんの車に乗せて貰う。Ymさんも一緒。
行く途中で、入院していた時に、また遊び過ぎたのよと噂だったわよと言われる。関節リウマチの治療中に泳ぎ過ぎて、間質性肺炎になったんだけど手厳しい。
Ik車と合流して、道の駅で買い出しを手伝うつもりが、Ik車が渋滞で遅れたので、買い出しはIkさんから内容を聞いてYmさんが行う。
途中で田舎そばで合流するはずが、今度はこちらが遅れて、席だけ取ってもらった。
g01075bce786d7527e5b240795cf653b23105e5f6e7aaa.jpg
養沢センターに到着。
h017a19fbf9a9613d9017ea22881cf92733372d2528aaa.jpg 
練習は2日間で10時間。
準備運動でIdさんから気分を安定させるツボを教わる。
百会、完骨、臍中、太衝、労宮、内関。
自律神経を整える呼吸法。
朝起きた時にやってる内容もあった。
発声練習の後、別室で先生からパートごとに発声指導を受ける。
その間、大中恩先生作曲「北廻船」の「橋守」をTbさんの指導で譜読みをする。
テナーはパートリーダーのKkさんが奥さんの演奏会と重なり欠席。セカンドのKsさんとTuさんは二日目からの参加。セカンドはTrさんと私の二人のみ。唯一の学生時代にコーラスを経験してない二人。
トップの3人が、パート練習してる時、テナーは二人しかいないいので、テナー声が聞こえないと言われてもどうしようもない。
セカンドの二人の発声指導の番が来た。
私は喉は開いているようだが、焦点を絞るように言われる。自分でも何となくそうかなあと思っていたので納得。
Trさんはコーラス歴の二年目が始まったばかりなので発声の指導が丁寧にある。私の2年目よりはまし。
先生が戻って、「橋守」の練習。
夕食。
l01b9190a2c816f36e6ab45f85f0663a548ee7f213eaaa.jpg 
小林秀雄作曲「優しき歌」の「爽やかな5月」。
セカンドが分かれているので音が取れず、バリトンのTbさんに頼み込んでセカンドを歌ってもらい何とかついていく。大苦戦。
練習の最後に皆の要望でピアニストのOgさんに「月の光」を演奏してもらう。皆大喜びで大拍手。
宴会は大広間。皆が持ってきたお酒が一杯。これ以外にビールが一杯ある。
n0109a7b85486fb9f305536af6a17baf773e5b945ccaaa.jpg 
日本シリーズで同点だったが、日ハムに広島が負けてしまった。第7戦の黒田投手の歴史的力投を期待していたのに残念。広島命のSmさんはがっくり。
初孫と言うお酒があり、抱いたらと言われてSmさんに写真を撮ってもらう。
Nzさん、Jbさん、Kkさんらの若手と話ができて良かった。山の仲間は年齢を超越して話せるから嬉しい。
Htさんから初孫が出来て良かった良かったとまた言ってもらった。
先生からどうですかと聞かれたので大変ですと答える。テナーの出番の曲ですよと言われる。
Ogさんに山を誘ったが、残念ながら日程が合わなかった。
Kjさんも登りたそうなので誘ってみたが、集合場所に行くまでの時間がかかり過ぎて無理みたい。
Kkさんも日程が合わず。Urさんも誘ったが、あと一押しで行ってくれそう。NzさんとJbさんとは一緒出来る。
Ssさんには関節リウマチとわかる前に、内科に行くことを勧められて、それが関節リウマチの早期治療となった。感謝してる。
Mrさんには、宮城旅行で世話になった。Adさん、Msさんとも一緒できた。
Ttさんと話そうとしたが、Kmさんに占有されてしまった。
11時半過ぎには寝ようとしたら、なぜか六甲颪が流れてしばらく足止めされた。
Mrさんがもう戻るのと言われたが、もう寝ると答える。
男性はまだ一人しか戻っていなかったが、耳栓をしてバタンキュウ。

ちょっと風邪気味

庭のホトトギス。
IMG_2561aaa.jpg 
ヒメツルソバがはびこってきた。
IMG_2562aaa.jpg 
ハナキリン。
IMG_2564aaa.jpg 
ツルハナナス。
IMG_2565aaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_2566aaa.jpg 
薔薇。
IMG_2567aaa.jpg 
ちょっと風邪気味で朝から、鼻がぐずぐずする。
あったかくして休むに限ると布団にもぐりこんだ。
熱は出てないし喉は痛くないのでおとなしくすれば治るだろう。
明日から水曜会の秋合宿なので風邪ひきで休みたくない。
Srさんの講演に行く約束をしていたが、申し訳ないが、謝りのメールを入れる。新しい話が聞けて楽しみにしていたが残念。
夜になって鼻水が治まってきた。治ったようだ。少し楽譜を見てから休む。

ムベ

関節リウマチの診察に行く。
まずは、血液検査。血管が細いので何時も看護師さんが苦労してる。7本も採る。
診察はそれほどの待ちはない。
状況を聞かれたので、関節リウマチの症状は出ていなくて調子は良いと答える。
風邪をひいたが、に三日で治った。ふくらはぎを痛めて階段を下りるのにきついが、リウマチとは関係ないと思う。
血液検査の結果は、貧血は改善方向にあり、腎臓、肝臓も問題ない。RH定量とMMP-3が高いが、CRPは低いし症状が出てないから大丈夫でしょうとのこと。
プレドニゾロンは9mgになる。
来月末か差来月初めに、生物学的製剤の注射を始める。オレンシアを使う。自己注射が希望でしたので1週間おきに自己注射してもらう。出来ますねと念を押されたのでしたことはないが大丈夫ですと答える。
完治して注射をやめれるようにはならないかと聞いたが、例はあるが、多分打ち続けることになると思うと言われる。
インフルエンザの予防接種はやるように。肺炎の予防注射は既に行った。
ハイキングは言ってよいかと聞いたら、どの程度かと聞かれ、無理しないようにとか疲れたらやめるようにとか、天気が悪い時は無理しないようにとか、こまごまと注意された。
接骨医に行ってくるぶしの痛みのための鍼をしてもらう。
帰って、Sさんとインフルエンザの予防注射に行く。
インフルエンザの予防注射を希望する人が多くいる。
二人でインフルエンザの予防注射をする。Sさんはかかりつけの医者で、薬を処方箋してもらってる。
薬局の熱帯魚。
018af53326362c5386635c6fdec6581bfa808a15e6aaa.jpg 
帰り道のムラサキシキブと薔薇の実。
 01fd5e5d20497ebf577b6c495c114c0f216c626f32aaa.jpg0129f6b7e24803f1d47d30821b283830714a291485aaa.jpg
帰って、Sさんが採ってきたムベを頂く。
IMG_2555aaa.jpg 
ムベ大好き。以前、アケビかと思っていたが、Krさんからムベだと教えてもらった。
IMG_2558aaa.jpg 
「熟すと赤紫色になるこの実は、「食べると長生きする」という言い伝えから“不老長寿(不死)の実”といわれ、古代から昭和50年代まで皇室に献上されてきた。その後、献上はいったん途絶えたが、地元の宮司らが「地域の伝統を取り戻そう」と平成に入って復活させた。」
IMG_2559aaa.jpg 
「ムベの名称の由来にはいくつかの説がありますが、そのひとつは、天知天皇の御世のこと、琵琶湖のほとりに住む長寿の夫婦に、どうしてそんなに長生きできるのか尋ねたところ、夫婦はこの実を食べているからと答え、それを聞いた天皇が「むべなるかな」とおっしゃったことから郁子(ムベ)という名がついたというのです。」
IMG_2560aaa.jpg 
ほんのりと甘く、食べる部分は少ないが、上品な甘さで、大好きである。

となりのトトロ

庭のデュランタ。
IMG_2548aaa.jpg 
オキザリスフラバーが一杯咲いてる。
IMG_2549aaa.jpg 
ホトトギスも一杯咲く。
IMG_2553aaajpg.jpg 
キンレンカ。
IMG_2554aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
テナーのパートリーダーのSkさんが家庭のご都合で休団。セカンドの最大の頼りの方がいなくなり、テナーのセカンドはピンチ。何時も隣に座って音程やリズムを頼っていた。
Ksさんに言ったら、なるようにしかならないよと落ち着いたもの。さすがベテランンは落ち着いてる。
テナーのセカンドは4人いるが、私を始め、同じ4人のトップより見劣りがかなりする。水曜会のウィークポイントになりかねない。やれるだけやるしかない。
宮城旅行で一緒だった。Adさんとお世話になったMrさんい挨拶。

・宮崎駿 アニメ映画音楽集

  第1

君をのせて

となりのトトロ

となりのトロロは初めて練習。

譜読みから始まる。

参った参った。

トトロトトーロで苦しみ。何とか音とリズムが取れたら、バスから始まる

(トトロ)トトロ

のタイミングが合わない。バスのロとテナーのトは重なる。

おまけに一回目と二回目で音程が違う。

トロロになったりする。

何度もやるがなかなか合わない。

もりへのパスポートすてきな

トが下がりきらず、更にすが下がりきってない。など各所で怪しい。

疲れた。

休憩。

週末の土日は秋の合宿。

合宿係はJbさん、Kmさんだが、二人とも忙しくてなかなか出てこれない。サポートをIkさんとNzさんがしてる。二人も忙しいがまじめにサポートしてる。

楽譜係のTuさんから、新しい楽譜が配られる。4冊のうち、まだ二冊は練習していない。

Tuさんが合宿に楽譜を持ってくるようにとかいろいろ説明するが、ちょっとしゃべりすぎ。何時も頑張ってサービスするが良くしゃべるなあの声も聞かれる。

もののけ姫

長く続くA---A---がずれてしまった。

君をのせて

となりのトトロ

Nidaros Jazz Mass

Kyrie

Gloria

終わった。

疲れた。

帰りはMkさんとTkさんと一緒。

飲み会はパス。

練習2時間半で疲れて飲みに行く元気はない。

ほとんど毎日送られてくる息子夫婦からの初孫ちゃんの写真を楽しむ。

蟷螂をよくよく見れば奇妙な眼

ふくらはぎの痛みで階段を下りるのが依然としてきつい。接骨医に行く。
行く途中の矢上川のカルガモ。
a01df37be67336735bbe08e3eb0a2b7030749ab3387aaa.jpg 
マンデビラ。
d01fe04896ec6a607d77af00375e52a0d600e835172aaa.jpg 
鍼治療したあとは、痛みが薄れる。
庭のデュランタ。
h01ea41f1b79cf82c285796a571b911c1fe1cfe9f49aaa.jpg 
チェリーセージ。
j012325dd5ad7d1257aec8ef5ed6aa9bc577ca0d539aaa.jpg 
歯のかぶせ物が取れたので、歯医者に行く。
飴を噛んだらポロリととれた。Sさんから噛むんじゃないのよと言われていたがつい噛んでしまった。
帰り道の花。
k01d77d94508b82a09f40041765d764a9cbea5afadfaaa.jpg 
帰って、大門句会勉強会その225の三四郎さんの句評を見る。⇒三四郎さんの句評。
兼題は野里子さん出題の「蟷螂」。

◇光

蟷螂の鎌の威嚇に猫よける

蟷螂をよくよく見れば奇妙な眼

⇒かまきりに興味はあっても鎌を振り上げた姿にはひるむ猫。そのまま去ってしまう猫とやっぱり前足でちょっかいを出す猫とは性格の違いかな。

確かに。三角形の頭の両側に大きな複眼がついています。でも、トンボもバッタも似たような眼ですからかまきりだけ奇妙とも言えない。

 はなさん選。

蟷螂をよくよく見れば奇妙な眼

投句の締め切り当日に、屈み込んだ目の前の植木の中に蟷螂を発見しました。

観察開始とばかりに蟷螂の観察、蟷螂の目の中に小さな黒い点 これが目?私が動くとその目も動いてきます、蟷螂の小さな瞳は偽瞳孔で(インターネットで調べました)こんなにまじかに蟷螂を観察したことはなく面白い事を発見!

しかし、投句できませんでした。光さんのこの句はその時のはなです。

遊介さん選。

蟷螂をよくよく見れば奇妙な眼

→ あの全身ではなく目をのものを観た写生力は素晴らしい。三角の面に参画の目!愛らしいには程遠いお顔です。

私の選句。

◇はな

蟷螂に道塞がれて独り言

⇒狭い田舎の道でしょうね。目の前にかまきりが鎌を振り上げて威嚇している。そこまではわかりますが「独り言」とは。「どいてよー」とか言ったのか。

◇遊介

蟷螂や風に向かひて威嚇せり

⇒風にあおられてふらっとしたのでしょう。なにくそと思って鎌を振り上げたが相手は風。むなしい・・。

◇馬空

境内は殺生無しぞいぼむしり

⇒境内は神聖な場所として軍兵の乱入、喧嘩口論、生類の殺生が禁じられている。しかしかまきりにはわれ関せずでしょうね。なにしろ雌が雄を食ってしまう奴ですから。場所の設定が面白い。

◇野里子

かまきりや昆虫館の灯に飼はれ

⇒昆虫がよく見えるように照明灯がともっているのでしょう。それを「灯に飼はれ」と表現した。うまいですね。

旭OB品川会

昨日、痛めたふくらはぎが痛くて階段を下りるのが大変なので接骨医に行く。
Sさんは元気に、Mrさんお誘いの歌舞伎にうきうきして出かける。元気だなあ。
行く途中のシュウメイギク。
b012277e431edbbc0eead6da31e3db991287f5feafeaaa.jpg 
鶏頭。
d014995002e9eedf210e2247887ce6f93f57a2bbfd2aaa.jpg 
何の実か?
e01b23e07759eac1b73a4c4f6fcfebff09db84f19c3aaa.jpg 
天照皇大神宮にお参り。
h012f63d58b7f6081293c23d3db0a85055ca406f968aaa.jpg j01bd0db1929da4a95617bf70bd0b86475b27dbc067aaa.jpg
接骨医で診てもらう。
ブレーメン通りを通って、駅に向かう。
k01eac936dd041f823d07c124968d7463119ae0ea57aaa.jpg 
品川の駅前で東京のお酒。
l01f306b16e4c687cec71f57058335cbb49872db189aaa.jpg 
絵芙に入る。
m019ec3dd0c967bc317642a99ef938ed1ff726b0404aaa.jpg 
旭OB品川会。
幹事はTyさん。この会に出ないとKnさんに会えない。
Knさんに会いたくて、Tyさんに頼んで入れてもらった。
Knさんは心臓疾患を抱えているが、明るくダンスに励んでいる。
Shさんはいろいろ手術をして大変だったが、凄みが戻ってきたので大丈夫だ。
Nkさんは、今日は独演会のきらいがあった。女性の関係ない下ネタには参った。Tyさんが、Nkさんにまともに反撃していたが、こたえないみたい。
Sjさんにハイキングを誘う。すでに参加を表明していたNkさんに押し切られてついに参加することになる。奥さんの了解がいると言ってるが。
Odさんから、慶応高校が関東大会の準々決勝で敗れたと聞く。甲子園は微妙になった。夏の甲子園は大丈夫だろうと言ってくれた。
下ネタ(女性に関係ない下ネタ)から、フィリピンのドゥテルテ大統領、民主主義とは、北朝鮮、中国、トランプ、アベノミクス、ゴルフ、犬、体調管理、病気、関節リウマチ、山など多岐にわたり楽しい話題が一杯だった。
ご主人に挨拶。
楽しかった。

鳴子峡

10月23日。宮城旅行二日目。
朝風呂に入る予定が、鳴子峡に行く集合時間6時30分までぐっすり眠ってしまった。
Mrさんたちは、全部の湯船を制覇したみたい。
ロビーに集合して鳴子峡に向かう。
aa01b3904a1fe77d1bc80de95119389be94a74cf3d22aaa.jpg
昨夜教えてもらった道を行く。
鳴子峡は、北上川水系の荒雄川の支流、大谷川が形成したもので、一帯には白色凝灰岩が露出する。一帯には奇岩が卓越し、虫喰岩、夫婦岩、弁慶岩、屏風岩などの岩が見られる。また一面に林落葉広葉樹林が繁茂し、アカシデ、ミズナラ、カエデなどが見られる。」
ae01d2d55df9f9c8cd35ee8eb21141cc11a350c8a257aaa.jpg 
紅葉が始まってる。
af01da03e03bf7c749e1bc9967189aee4fa60d17abc7aaa.jpg 
ai0132195ec43878647d72e655c79f621afbc9e99052aaa.jpg 
大谷橋をバックにした紅葉。
aq0113f649800ba7173a7638632d559532f8e4e807fcaaa.jpg 
素晴らしい。しばし感動して見とれる。
as01a568c1aa0a9d339140bdc666eedf4ea0e9162f91aaa.jpg 
ar01a581d8eca4b427ee8a6667e7c20124d867a2352eaaa.jpg 
Jbさんが電車が来るというのでトンネルを通過するのをパチリ。
av01ad565e81b1bf8929584ed94f34a397ac8577c8bbaaa.jpg ax01d079e64c7c422179e2ef677070ef8d76622ac7aeaaa.jpg
黄色も美しい。
az0159ba57b44330219d9e8b5c426d018ed6345cab0baaa.jpg 
白色凝灰岩の露出。
bh0124220b5edfd9d991d24fadfa0827e1f7f3d0756baaa.jpg 
遥か下に大谷川。
bv01f6e51f33141da0cfc423a9934a3713faf0bcfb09aaa.jpg 
引き返して朝食後、9時にシャトルバスで宿を出る。
cd0115dc9090c22be3233c7ae45e204a575fe224d9ccaaa.jpg 
古川駅で50分待ち時間があるので、農産物直売所にいく。Sさんは長いもとキノコを買う。
ce01b0874680805c0b901154de72cbcabb272cf8d128aaa.jpg 
Kmさんが黄金のポストがあるわよと言うので、見に行く。
cg01ba1cd2056acb2c05b99ddcf7a052633363001fe7aaa.jpg 
古川駅からは10時52分発の陸羽東線で小牛田まで行く。小牛田には11時4分に着く。
何と可愛らしい電車。鉄道マニアのJbさんは盛んに写真を撮ってる。
ci0171d3f38fc46a60777cc5b0e149f90ff992a57fd3aaa.jpgcj012398949733bd195e2e78bc55589423eb6a334349aaa.jpg
小牛田から11時33分発の石巻線に乗って石巻まで行く。石巻には12時12分到着。
漫画家の石ノ森章太郎ゆかりの地で、人形があちこちにある。
cm014167a5444660bb50e10089104ebb956673757cb9aaa.jpg cl01ed26c3fe8b649f64cc3bc41d7112689b01ab577faaa.jpg 
石巻で12時半から「日和キッチン」という石巻のおうち料理とジビエ料理のレストランで食事。
cs018388c0daab712a05b5d93272951d02923f3676d4aaa.jpg 
雰囲気の良いレストランで鹿肉ロースト丼を頂く。柔らかくて美味い。
cp0138a1334b0c8d4fba0a93dbe87836c3c997e76ad4aaa.jpg 
昼食後は、日和山公園という高台にある公園に向かう。かなり歩く。
復興の進まない沿岸を眺める。中州にある石ノ森萬画館も水につかった。
cx01f297a12ebc3bdd04a7898d06b38882c70e3f496baaa.jpg
日和山より下は、全て津波にさらわれた。
dh016921abbd8773f346f46303c0faa3e19ee1fe082eaaa.jpg散策中津波前と後の写真があり、悲惨な状況が伝わる。
df01e3d5914e863dcbfc2ff430a66e67352a78cd5465aaa.jpg 
桜の狂い咲?
di018c655781952566d4d2316ee194fdb0bd89352bc0aaa.jpg 
新田次郎の歌碑。
dk01d313a1a240086a9b37b4b851f45696c58ba98640aaa.jpg 
トンボが一杯留まってる。
dl01b8aef9cff422f940cc52fc3d861237989e88b96baaa.jpg 
神社にお参り。
dm01a77728dc7988e0447f41f5597894c3b0d2df8c85aaa.jpg 
工房かざみどりに寄る。さりげなくMrさんが導いてくれる。
do01a549d70e995eca155a784dd16276df15cf774252aaa.jpg
シュークリームが美味しい。
dn016280a4d5b7b5bc3b0bfa5a8358af730a2faf92a2aaa.jpg 
再び公園に戻る。
芭蕉とその弟子。
dp011d413946d77954d79d5b656d9440cbf9db63df25aaa.jpg 
斎藤茂吉の歌碑。
dq013abf64dd481356f5242893ca8d5ddc14130259edaaa.jpg 
駅に戻る途中で、Sさんが陶器屋さんを見つけ立ち寄る。ヨーグルト入れを買う。
dt016d84067a9c8a3842249f2d1c0ec80e0392831643aaa.jpg 
また津波の悲惨さを伝える展示場に立ち寄り、説明を受ける。
du0104831c1ed135a26d9d52201b9e7862f45c7d0735aaa.jpg 
あちこちにキャラクター。
dv01aa7dc737a0531ff326c737587a82961855565493aaa.jpg 
石巻は沿岸部だけでなく全体的にあまり復興したという印象が持てない。これでも、駅前に市立病院が出来たり、少し離れた駅に復興住宅ができたり、ハード面では着々と復興をすすめているのだが。
街中を歩いていると、何となく不思議な感じがし、石巻の復興の難しさを肌で感じる。
ここまで津波が来た。
dy0198df9e2f931eb2fd5fcb9f8c1fd06985c09887faaaa.jpg 
石巻からは16時54分発の東北仙石ラインで仙台に向かう。仙台到着が17時49分で、18時から駅前の寿司屋で待望のお寿司を頂く。
01f2b6fd7465ffe00b7282c1219eaa382b3e5cee5aaaa.jpg018245582efeb36525497c5e4fc0308d55f521fbefaaa.jpg 014876e82ae1970c1d7de45f3d2b0b8c1600f2a601aaa.jpg 0107bedff5e0e049f223faca15b793e54b756c1cc8aaa.jpg 0150bbc1abc1554d7c2700df6f51baac2057f225d1aaa.jpg014cc66b6a256daf004ac5beefeb3f797e5cbabbe5aaa.jpg01d4080f522dbbb12f458f43d13b30c8453660a2adaaa.jpg
この旅行で一番美味しい。
お店を20時頃出て、買い物(シャケトバとずんだ餅)をして、20時30分発の新幹線で帰路。
ああ楽しかった。

宮城旅行

10月22日~23日宮城旅行。総勢9名。Mrさんの素晴らしい計画で実現。(以下、Mrさんのスケジュール表による。)Mrさん企画の宮城旅行は今回で3回目。3回一緒なのは、Mrさん、Ikさん、Jbさんと私たち夫婦。今回初めて一緒するのはTo夫妻、Adさん、Msさん。
東京駅を出発。仙台で9時51分に新幹線を降りた後、10時7分発のJR仙石線に乗り換えて多賀城という仙台市内から一つだけ先の駅まで行く。
aa0140fa741479e4f459ea4dfcd81b4f1815356d9c11aaa.jpg
そこから10時35分発のシャトルバスに乗ってキリンビールの工場に行く。ac01ac560a9646a8a3ca96de496bf7a81c51434ab6a5aaa.jpg 
11時から約50分ビール工場を見学。
ホップ。
af01555759abb91cd1362629e3627ebe97722b5b72e3aaa.jpg
ビール酵母の元の大麦とホップ。
ag019c2d82faccbb33090f80190fb236da62890af29aaaa.jpg
貯蔵タンクが並ぶ。
ai01256c6cce58fb27dbcb871229cbb584e8b2ee2c22aaa.jpg
瓶ビールのラベル貼。
am01f2dd1d18883876c60eb75036300e925baa3bded2aaa.jpg
缶ビールのラベル貼。
as018cef848242b271104e34c8bac525420ec2a6b9e6aaa.jpg
見学後20分の試飲。  
これが普通に飲めない美味しいビール。お代りが3回まであるのですっかり良い気持ち。Kmさんはビルが苦手でかわいそう。麦酒党のMsさんはガボガボ飲んでご機嫌。駄洒落が次々と出てくる。
aw01a10f3ba0c71b6e0823bc815ff239f1bac5b65695aaaa.jpg 
熊本づくり。
ax01294eee51b73dcaf739ad31cc6cd9024df6cc6e33aaa.jpg 
その後12時15分からビール工場併設のレストランでビールしゃぶしゃぶ始め、ビールや地元食材を使ったメニューを楽しむ。
az012415ba1be50a00b3180ea0ad12b0b88627841f84aaa.jpg ba01154a53d553aad5fc43dc598b8ffd142e6e24ed66aaa.jpgbb018b7e56499ca38627b5e2f06bd591a3cd1d6c5442aaaa.jpg 
ビールしゃぶしゃぶは肉が柔らかくて絶品。
bc010d580ddca70fcfae07c0c24f98ff7d82c6aaf719aaa.jpgbe01fbf8e65f4d71a079ec61a2e863de2842313c4f7aaaa.jpg
牛タン。
bf01e2130305aa07158982638b56d404f10892df5db3aaa.jpg 
遠野のハドロン。辛いと期待したが辛くなかった。
bj01b93f3df74914c9350775408247fda13c0d96668aaaa.jpg 
最後にパンまで。お腹一杯だ。
bl01f401d11ca74d12a0fee55f96ddb529beb9613470aaa.jpg 
ビール工場とお別れ。
bq0163e6e9ba283aa03e8cb9d1cf4baa64531551a276aaa.jpg 
13時30分頃にレストランを出て、タクシーでJR仙石線の駅に行く。多賀城よりも一つ仙台よりの中野栄という駅から、14時4分発の電車に乗って、仙台駅まで戻る。仙台には14時21分に着く。
仙台から、14時34分発の東北本線に乗って小牛田という駅まで行き、小牛田に15時20分に着き、そこから15時23分発の陸羽東線に乗って古川という駅まで行く。
古川から宿まではシャトルバスで約1時間。シャトルバスは本来15時30分発だが、陸羽東線が古川駅に着くのが15時35分なので、出発を遅らせてもらうようにお願いしてある。
宿は中山平温泉という鳴子温泉の隣の温泉。「うなぎの湯」と言われるトロッとしたお湯で有名な宿。
br016f554090dcc57a970db1a4e614e0b19b718092ccaaa.jpg 
宿から鳴子峡を眺めるスポットの「鳴子峡レストハウス」までは徒歩20分。  宿の車で送って貰う。暗くてあまり良く見えなかったが明日の楽しみ。
bv01cdf70366c0aaa1060f7cd3efe78432247454d6ecaaa.jpg 
紅葉は始まったみたい。明朝もう一度来る時が楽しみ。
bz01857b4950fc8b8809bed683e3d0f173a91b82ad0eaaa.jpg 
温泉はトロットしたお湯で関節リウマチにも良さそう。何か所もお風呂があり、Mrさんたちは全制覇を狙ってる。私は露天風呂にゆっくり入ってそれだけで満足してしまった。
夜の食事も素晴らしい。
ch01f7139eb73822390156b4fb7ad1239d9c4e3f8dafaaa.jpg cg01682c543f4c3d37ce9dbcf9e5897120c2b649abd4aaa.jpg ci01f8baa1d9bc8f3c516fea2da7bc3741b1c5262dceaaa.jpg ci015e5da028e64b19f888bf0eb0bfcfa71010f40c20aaa.jpg cj015fcee846c5a6139a5ff2b14c148d59164a1c8207aaa.jpg ck013af970971d375b1a1739c91c72e3a1a2b16b982eaaa.jpg cl01327bba02f28dc6bf72b8bcb97335b7465bf754d0aaa.jpg cm014fa2acf4150b9b83300e90e85c5659c4b323aa62aaa.jpg cn0161c6db0388eb086e3d79059e27b529fcbbbb56b1aaa.jpg 
飾ってあったマユミのオブジェ。
co015a72d25106f9ead9ff8d66db3756ce8a642e3f6caaa.jpg 
Mrさんお気に入りの日本酒が口にあってつい飲んでしまった。酔ってしまい部屋でバタンキュウ。隣の部屋で二次会が始まり、声が聞こえたので途中から参加。酔いがさめるにしたがって少し饒舌になり過ぎた。
Mrさんの何時もながら、素晴らしい計画にただただ感謝するのみ。6か月まえから、予約し、詳細な日程を立てている。毎回Mrさんの素晴らしさに参る。
Sさんは疲れて寝てしまったが、会話が弾んで楽しかった。Mrさんは幹事役で気を使い、あまり飲んでいない。
明日は6時半に集合して、鳴子峡の紅葉を見に行く。
お風呂に行く人もいたがあっと言う間に寝てしまった。

鳥の水浴び

明日から宮城旅行の準備。寒いというので防寒をしっかり。Sさんと遠足気分でウキウキ。
庭の水盤に鳥たちがやってくる。
雀。
IMG_2520aaa.jpg 
何を咥えてるんだろう。
IMG_2523aaa.jpg 
どんどんやってくる。
IMG_2532aaa.jpg 
実に楽しそう。
IMG_2534aaa.jpg 
気持いいんだろうなあ。
IMG_2535aaa.jpg 
譲り合って水浴び。
IMG_2537aaa.jpg 
一斉に飛び立ったら、ヒヨドリが来た。
IMG_2543aaa.jpg 
我が物顔で独占。
IMG_2545aaa.jpg 
野鳥が来かかったがヒヨドリがいるので飛び去った。残念。
IMG_2546aaa.jpg 
冬になると野鳥が一杯やってくるので楽しみ。

快気祝い

10月20日。
庭のキンレンカ。
IMG_2507aaa.jpg
ハツユキカヅラ。
IMG_2508aaa.jpg
柚子。
IMG_2513aaa.jpg
Sさんが好きな一ッ葉。
IMG_2514aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_2515aaa.jpg
ピラカンサ。
IMG_2517aaa.jpg
Ikさんがお見舞いに来てくれた時に、退院したら快気祝いして上げると言ってくれたので催促して快気祝いを開いてもらった。
恵比寿のサッポロビアガーデン。11名参加。
早めに行ったが、すでに幹事のIkさんが来てる。
Tdさんが、懐かしいGtさんとFjさんを連れて来てくれた。
Tdさんは水曜会の私の呼びかけ飲み会で、何時も幹事をお願いしてる。赤ちゃんが6か月先輩で、写真を見せ合う。
Mzさんは、山の仲間。奥さんを亡くした時に、山に誘って、それ以来、山に来てくれてる。YY会では車を出してくれており、皆勤賞。最初の頃はヘロヘロだったが、この頃はとみに強くなってきた。
Iwさんは白酔会の幹事。山の仲間でもあり、20年は付き合ってくれている。20年前に同僚になった時に、最初にスキーに誘ってくれた。
Gtさんは大台を超えると言うが、私より年下に見える。水曜会に入った時に、新人係で私より年下と長い間思っていた。
Fjさんは日本酒大好きだが、残念ながら日本酒がなくてワインで我慢してもらう。ちょっとメンバの雰囲気が違うのか何時もの**話が出なかった。
Sm夫妻に来てもらう。Sm夫人には久しぶりにお会いできて嬉しかった。Smさんからお孫ちゃん誕生を祝福してもらい、私が3年先輩だと言われ、先輩よろしくと挨拶した。カープ優勝でご機嫌。赤いものをかざしたがる。
Mtさんは株主優待券を何時も譲ってもらっている。株券を売らないで持っていてくれと頼んでいる。Ikさんがなんてゆうことを聞くのと余計なことを言う。揉みの名人。Sm夫人、Fjさんをマッサージ。私もやって貰ったら、こってると言われてしまった。
NkさんはIkさんが来るかしらと一番心配した。山で迷子になったり、飲み会で日にちを間違えたり、なかなかのもの。入社以来の付き合い。もう40年以上だが、かわってない。
Ikさんは何かピッチが早くて酔ってるようだが、幹事はしっかりしてくれた。山のスキーも一緒してくれていてありがたい仲間。
Ogさんが来る予定で席を空けていたが、仕事で来ることが出来ず残念。
いろいろ激励の言葉やら、無理しないようにと言う諫めの言葉を多々いただく。良き仲間に恵まれて幸せ。
無理しないで山とスキーを80歳までしようと宣言する。水曜会はわからないと言ったら、Smさんがそれでは79歳までと言ったので79歳までは頑張るかなあ。
今年は関節リウマチに苦しみ(山を何度か断念、ゴルフは出来ず、旅行もキャンセル)、間質性肺炎で入院までしてしまい、良い年でないなあと思ったら、初孫が生まれて、一気に良い年になった。関節リウマチも入院もSさんにいつも以上に優しくしてもらい、ずっと一緒にいられ、また数々の激励の言葉やお見舞いをいただいたことを考えると、それほど悪くはなかったかなあと思う。

五嶋みどり

Sさんがチケットを譲ってもらったので、一緒にサントリーホールに出かける。
今日の目的は、バイオリニスト五嶋みどりさん。
サントリーホールに到着。
0131462bd7d12f52fe9e1445c1981952b1dd0b9503aaa.jpg 
五嶋みどりさんと指揮者シルヴァン・かルブランのポスター。
018794a801f81e5cd461587d0def1c36e7a2b0e95eaaa.jpg 
開場前に、正面玄関の上壁のパイプオルゴールに気が付いた。
b01c781fa0693289d6c991368e19ce98bc10a2329deaaa.jpg 
開場時になると、壁が開いてぶどう畑の番人を表わした老人と少年の人形がオルゴールを回します。このオルゴールは、大ホールに設置されたパイプオルガンと同じ素材で作られた37本のパイプから音が生まれます。」
c01052d71dd155220d8fc73ba4800f116c0a2805852aaa.jpg d017d361a632f6b1d8e22e709c52c49d33a680c49faaaa.jpg 
音音が生まれるとパイプが光る。
h011fbc458dad52d42b34a93c2411596b642cac1677aaa.jpg i01e9d38078228a7265974e6a5ddff2fadab80c8ac6aaa.jpg 
開演。
指揮=シルヴァン・カンブルラン
ヴァイオリン=五嶋 みどり
シューベルト(ウェーベルン編):6つのドイツ舞曲 D 820
コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
J.M.シュタウト:ヴァイオリン協奏曲「オスカー」(日本初演)
デュティユー:交響曲第2番「ル・ドゥーブル」
「五嶋みどりさんが演奏するのは、二つのヴァイオリン交響曲。
一つは、20世紀の代表的な協奏曲といわれるコルンゴルトの協奏曲。コルンゴルトはウィーンで活躍した後、アメリカの亡命してハリウッドの映画音楽を多数書いた作曲家で、聴きやすいメロディと劇的な表現が魅力の一曲です。 
もう一つは、オーストリアを代表する現代作曲家ヨハネス・マリア・シュタウトの協奏曲「オスカー」。2014年に五嶋みどりさんのために書かれた作品で、今回、日本で初めて演奏されます。」 「メインに演奏されるのは、今年生誕100年を迎えたフランスの作曲家アンリ・デュティユーの交響曲第二番「ル・ドゥーブル」。」とのこと。
五嶋みどりには圧倒された。音が極限まで引き出されている。天才的なバイオリニストを目の前で見られて、興奮した。激しい動きでバイオリンの弦が切れたという伝説があるが、さもありなんと思う。
Sさんはコルンゴルトのヴァイオリン協奏曲が西部劇みたいねと言ったが、その通りだった。
「オスカー」現代音楽らしく、私には難解だったが、五嶋みどりさんのバイオリンはずっと見つめっぱなしだった。
「ル・ドゥーブル」は、オーケストラの構成が甚大で、舞台いっぱいに広がる。舞台上は見ていて楽しかった。
終わって、二人は良かったねえと言いあう。五嶋みどりさんは、恥ずかしながらあまりよく知らなかったが、Sさんが五嶋みどりが聴けるとはしゃいでるので凄いんだろうと思ったが、想像以上に素晴らしかった。

テナーのパート練習

庭のホトトギス。私の好きな花。
IMG_2483aaa.jpg 
ピラカンサの実。美味しくないらしくて、鳥たちは最後に食べる。
IMG_2486aaa.jpg 
オキザリスフラバー。
IMG_2488aaa.jpg 
タマスダレ。
IMG_2490aaa.jpg 
風邪がどうやら、治ってきたようだ。
何時も、風邪をひくと長引くので心配したが、何とか落ち着いてくれてほっとする。
水曜会の練習に行く。
テナーのパート練習があるので、1時間早めに出る。
行く途中でYk先生と会う。
参加者は、KkパートリーダーとNzさん、Tuさん、Trさん、Urさん。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

  2.Gloria

を練習。

音程と、リズムが相当にい加減なことがわかる。

私とTuさん、Trさん3人組は、乱れが酷く、3人で練習。更に一人一人歌う。音程の乱れを指摘される。譜読みだと何とか取れるので、先生から怪しくなったら譜読みするように指摘される。

私自身は、自分の声がかぼそくて力がないのに我ながら驚いた。2か月全く歌わなかった付けが出てきた。

もともと劣等生だったが、休んだせいで酷くなった。練習するしかないだろう。

パート練習が終わり、本来の練習が始まる。

・宮崎駿 アニメ映画音楽集

  第1

    1. もののけ姫

  2. 君をのせて

これが大苦戦。メロディを知ってるせいもあり、メロディでない部分(大部分だが)で間違えてばかり。

参った参った。

2

   1.さんぽ

   2. いつも何度でも

   3. めぐる季節

   4. やさしさに包まれたなら

  5. さんぽ(finale)

こちらのほうがまだ何とかなりそうだが、リズムが時々狂う。

 ・Nidaros Jazz Mass

  2.Gloria

   3.Sanctus

  4.Benedictus

   5.Agnus Dei

終わった。疲れた。

脱兎のごとく帰る。

綿菓子を妻に買わせて秋祭

午前中は雨。
IMG_2479aaa.jpg IMG_2480aaa.jpg
風邪はようやく薄らいできた。まだ鼻がぐずぐずいってるが、体は普通になる。熱もない。
免疫性を上げるマッサージとうがい、風邪薬、休息で何とか治りかかったようだ。
苦吟して何とか5句絞り出す。
大門句会に行く。何時も集まりが早いので、30分近く前に着いたが、すでに何人かは来ている。
野里子さんに演奏会のCDを渡す。
初孫誕生おめでとうと言ってもらう。目じりが下がりっぱなしでしょうと言われる。
兼題は主宰のあゆかさんからで
「やや寒」「そぞろ寒」「うそ寒」。いずれも秋に感じる寒さですが語感は微妙に違う。

「紅葉」 まだ「初紅葉」「薄紅葉」の時期でしょうか。

「雁」 かりがね、雁の列、雁行

「秋祭」 村祭、在祭

「声」 非季語。

幹事は三四郎さん。

参加者は10名。

私の句。

綿菓子を妻に買わせて秋祭  光

三四郎さん、遊介さん、あかねさん選。

→買って来いと偉そうに頼むのか、頼むよとべたべたして頼むかと聞かれたのでべたべたと答える。Sさんと綿菓子を分けるのかと聞かれたので、Sさんは食べないと答えたら、あきれられた。

リウマチの指をさすりてそぞろ寒  光

あかねさん選。

→寒い系が良く表れてる。リウマチは朝方指がこわばる。寒い朝は特につらい。

パソコンの手を休めたり秋の声  光

遊介さん選。

→秋の声とはどんな声かと聞かれたので、雰囲気ですと答える。パソコンを遅くまで打っていて、ふと手を休めたら秋の雰囲気を感じた。

西風にしなって渡る雁の棹  光

自信作だったが選句されなかった。雁の棹がしなると詠んだのだが。

山肌に点々々と初紅葉  光

点々々は良くなかった。

あゆかさん特選句。

永さんの声響くよな夜長かな  糸

あゆかさん特選、三四郎さん、夢路さん選。

→永六輔さんへの哀悼の句として素晴らしい。

ジャズバーの赤い椅子なりうそ寒し  はな

あゆかさん特選、光選。

→昔流行っていたジャズバーの赤い椅子がさびれ、うそ寒しで時代を感じる。

人気句。

踊り手が刀落とすや在祭  あゆか

三四郎さん、はなさん、さらさん、勝山さん、あかねさん、光選。

→多少のドジが愛嬌の在祭。

半壊と全壊ありて秋祭  夢路

あゆかさん、勝山さん、あかねさん、遊介さん選。

→夢路さんに捧げる句だと言う。

畳屋がにはか神酒所や秋祭  野里子

あゆかさん、三四郎さん、さらさん、勝山さん選。

→神輿を休ませるような場所の畳屋が神酒所になる。

山鳩の声のくぐもる走り蕎麦  あゆか

三四郎さん、あかねさん、さらさん、はなさん選。

空海のたどりし道や柿紅葉  三四郎

あゆかさん、野里子さん、勝山さん、はなさん選。

大門句会はお酒を飲みながら食事をしながらなので実に楽しい。

もっとも選句する間は、あまり飲み食いできないが。

遊介さんが風邪をひいてる。今まで風邪ひいたことなかったと言う。馬空さんが風邪で欠席投句。若い頃は一日寝れば治ったと嘆いてるそうだ。風邪が流行ってるから注意しよう。

お酒を飲まないんですねと言われたので中ジョッキ一杯ですっかり酔ってしまうように弱くなったと答える。

来年の吟行候補が話題になる。

あゆかさんはこれからクロアチアに行く。夜が綺麗ですよと教えた。あゆかさんは実に声が良く通り、若々しい。歳を感じさせない。

スキーは今年は無理でしょうと言われたのでスキーウェアを新調したと言ったら、滑りたいんですねえと言われた。


風邪ひいちゃった

庭のオキザリスフラバが一杯咲きだした。Sさんのお気に入りで増やしてる。
IMG_2470aaa.jpg IMG_2467aaa.jpg
不覚にも風邪をひいてしまった。マスクをしてうがい手洗いも欠かさなかったが、温度の急激な変化に追随できなかったみたい。ストロイドのせいで免疫性が低下してるので注意していたが、やられてしまった。
本来はお孫ちゃんに会いに行く予定だったが、うつすといけないので断念。
昨夜来た息子にお嫁さんに渡す書類を託す。赤ちゃんの写真とビデオを送ってくれと頼む。
Sさんから体調管理がしっかりできてないと叱られる。
明日は句会があるので、何とか直したい。句はまだできてないがとにかく休んで直そう。

中学同期会

中野八中同期会に出かける。
近所のマンデビラ。この家はご夫婦で良く手入れがされている。
b01a375cb7a20cb298def90a77847018d678df88fa3aaa.jpg 
ペンタス。
c016d238ba9c92ef3a1512b073785a0c11d295ac642aaa.jpg 
高田馬場でおりてホテルサンルートの「TIMBER」に向かう。
開始前だがかなり集まっている。
懐かしい顔がちらちら見えるが、名前は思い出せない。
Hrさんがやっている88会のメンバが多い。数えてみたら11名来てる。
参加者52名の2割。
会が始まる。
Hrさんはジム通いで汗を流し、顔色も良く元気そう。
Knさんは腰が相変わらず悪そうだが、元気。
Mmさんは関節リウマチだから来ないかと思ったという。
Kzさんは一昨日の高校同期会で飲みすぎて転んだと目の周りが黒ずんでるし歩くのもつらそう。
Hdさんは4回も手術してすっかり痩せてしまった。
Urさんはゴルフは絶好調で90は切るみたい。
Ygさんはゴルフをまじめにレッスンプロについてるみたい。
88会のメンバは、他にUsさん、Okさん、Umさん。
B組の幹事は、Tkさん。何時も背筋がピンとはって姿勢が良い。
Okさんはまだ自営業で働いてる。水泳が早かった。
Wtさんは現役のお医者さん。介護施設で働いてる。
Sjさんは紅一点。今回は女子が他にいなかった。
小学校で一緒だったKtさんは、スリムで若々しい。
Ntさんは中学校で英語を子供たちに教えている。小学校の頃、憧れていた。
Tdさんは仕事を辞めたそうだ。かなり事業家だった。
Ygさんは近所に住んでいたので、声をかけたが、知らないと言われてショック。後で、思い出してきてくれたが。
Trさんは長く大阪にいたが、東京に戻ってきた。
91歳のSy先生が挨拶。体育の先生。フラダンスに凝ってる。
Mmさんが挨拶で、同期の誰だったかなあと思うくらいに若々しい。
スキーをやってるというのが一人いた。Igさんかな。
楽しいパーティーもお開きになり、皆は二次会のカラオケに行ったが、私はHrさんに誘われて、ワトト・コンサートツアーに行く。
みどり野キリスト教会。Hrさんは友人に誘われたそうだ。
f014db2fb8026fa59a19566366cfe3117d39afcd680aaa.jpg 
開演前。このコンサートのために半年前から準備したそうだ。
g01768d2d8398bf511dbfb27744bdf8131a8c9212daaaa.jpg 
「ウガンダの親を失った子供たちが贈る将来と希望のメッセージ。」
i01ef35f30a4a0eaf0f856fd8305f312ed193ceaeafaaa.jpg 
子供たちの踊りと歌声が素晴らしい。
k01f36e59ab45c81317931c359f9947858b4087d608aaa.jpg 
「ワトト・チルドレンス・クワイヤは、1994年以来、世界中でコンサートツアーを行ってきました。伝統的なアフリカンリズムと、現代的なゴスペルとがエネルギッシュに融合した歌とダンス、・・・」
m01a028e9c39cb7f89a5e942959a6903c7fd92cdfabaaa.jpg 
この後は教会の集まりがあるようなので帰る。Hrさんの友人と挨拶。フィリピンで事業してるそうでかなり成功してるとか。
子供たちと握手。眼がキラキラしてる。
クリスチャンでないので、宗教臭いのはいささかうんざりだが、子供たちの美しい希望にあふれた笑顔にはひきつけられた。
帰りはHrさんが良くしゃべった。88会を来春やると言って別れた。

テナーの快気祝い

庭の百日紅。
IMG_2449aaa.jpg 
薔薇。
IMG_2460aaa.jpg 
オキザリスフラバ。
IMG_2462aaa.jpg 
水曜会テナーのメンバーに快気祝いをしてもらう。Skさんが呼びかけて実現。何時もの絵芙。
初孫誕生も祝ってもらった。何だかいいことずくめ。
Htさんから良かった良かったと何度も祝福され、握手もする。回復して戻ってきたことも、初孫が生まれたことも。これからは孫が中心になりますよと。Sさんは大変でしょうねとも。
SさんはHtさんの奥さんが素晴らしいからHtさんは持ってると何時も言ってる。そのことを、つい話してしまうが、お宅とは違って、うちは私が主導してるという。本当かなあ。
Skさんは、Sさんとのいきさつやら、なぜそんなに好きなのかと聞かれる。つい喜んでべらべらしゃべってしまった。そんなにあからさまに言う人は珍しいと半分感心、半分あきれられる。
KkさんはまじめにTrさんに歌の指導をしてる。歌は努力だという。Trさんはよく頑張ってるが、テナーだから持ってると思う。
Tuさんは、にぎやか。酒が入ってくるにしたがって、饒舌になり、Htさんに何か迫ってる。私にSさんのおかげで10年は寿命が延びたでしょうと言う。
Nzさんが遅れてくる。お仕事ご苦労さん。いい男だと皆は言う。彼の素晴らしさを少し宣伝した。女性の前でもう少しいい格好したらと余計なことも言ってしまった。10時で終わらせようとしたが、なかなか終わらない。Kkさんのバスが無くなるので帰っていく。それでも続き、3時間半。
私のコーラスは全くの素人で、いまだに劣等生だが、テナーの仲間が実に良い連中なので11年間も続けられたと思う。自分でも信じられないくらい続いた。
良い仲間に恵まれて良かった。
絵芙のご主人から特別に珍しい焼酎を出してもらったが、一升空けてしまった。
ご主人と娘さんに挨拶。喜んでもらった。

初孫ちゃんにご対面

昨夜湯檜曽温泉より帰宅。
いない間に月下美人が咲いたようだ。
IMG_2448aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_2454aaa.jpg
関節リウマチの診察。
血液検査と胸のレントゲン。
1時間くらい待って診察。
血液検査の結果も胸のレントゲンも良好。
プレドニゾロンが12.5mgから10mgに減る。関節リウマチの症状は5mgになったら出てくるでしょうと言う。このまま治ることはありませんかと聞いたが、再発の可能性のほうが高いので再発する前に次の治療に入りたいと言われた。次は生物学的製剤。泳いでもいいですかと聞いたら、疲れないように長時間泳がないようにと言われる。
帰り道の近所のメキシカンセージ。
e01dde856a955c4bb32476bdc2292cf5f80bcdb627baaa.jpg 
近所の猫ちゃん。
f01e7a93f5c8e7583fa2c2cb2e06536bcc9ae1adec4aaa.jpg 
初孫ちゃんにSさんと会いに行く。
息子に駅まで迎えに来てもらう。
面会室でお嫁さんと一緒に赤ちゃんと会う。実に可愛らしい。
ずっと眠っている。誕生二日目。Sさんが抱っこした後に抱っこしたら結構重い。顔もしっかりしてる。早くも爺馬鹿ぶり。
看護師さんがやって来てミルクを飲ませる。寝ながら飲んでいる。可愛いなあ。
ずっと眺めていたいがお嫁さんが疲れるといけないので引き上げる。また会いに来たいなあ。
帰りは息子に送って貰う。お腹が空いたので、息子が推薦の回転寿司に行く。
銚子丸。
g0156777b308e32e1ad854c322974876fa7e8301df1aaa.jpg 
嬉しくて食欲が進んでしまいパクパク食べてしまう。Sさんから食べすぎよと言われる。
3人の会話は実に楽しく弾んだ。

初孫誕生

10月12日。湯檜曽温泉最終日。早朝温泉に入る。朝食後に最後の温泉。温泉三昧の三日間。
バスの時間まで間があるので、散策に出かける。
湯の陣。
a013697772bf0ace2a139ae19070a8cec71dccf4e2faaa.jpg 
出たらすぐに息子から連絡。初孫ちゃん誕生。予想していたより早い。
散策する気が失せて引き返す。
ロビーで息子からの連絡を見る。
f014ddc7bf7e770fc025bff439a245748e396426d7aaaa.jpg 
初孫ちゃんの写真と映像を送ってきたので喜んで二人で見る。何度も良かった良かったと喜び合う。
息子夫婦にお祝いの言葉を贈る。
待望の初孫ちゃん。男の子。元気に誕生してくれてこれ以上の喜びはない。お母さんも元気。
二人で顔を見あっては笑いあう。
明日はお孫ちゃんに会いに行こう。
バスの時間までにまだまだかかるので、やはり散策に出かける。
緑の水の遊歩道に行く。
シュウカイドウ。
k0104964095a205cd714a331ddc2062ff1d6b7c056baaa.jpg 
マユミ。
l01006cea00be21f10511226e9e6e61569b72879c35aaa.jpg 
アザミ。
n01f43eefbae387ea37a00ccf1968fdf26196e959ceaaa.jpg 
綺麗な池があったが魚はいない。
o014ca0f4e3091eb898d3b2a5f3be1bd90d30a21d7baaa.jpg 
ユビソヤナギ。貴重な植物のようだ。
p0155fd53c5b968482b369a3c6da5e0253c6705b38aaaa.jpg 
谷川岳が見えてきた。
r01cd95682a80f2806a5a1a44a294b22a8eb266ecd2aaa.jpg 
与謝野鉄幹の歌碑。
s01af51f377c6578de25c95b6b451ae33df9df660b5aaa.jpg 
湯檜曽川の向こうに谷川岳。
v01264fef34b5ff52546c1a227bfe32f8a05626a7de.jpg
今日は良く見える。
w018e3d88107e3bc501e92f828c0e71ce32b36b4410aaaaaa.jpg
谷川岳が見えて満足。
y019ed395aa24d03956abb059c84862add8f757ffc5aaa.jpg
何の実かなあ。
zc01b030355504b05ab03c95dca45bdedf7e49be4275aaa.jpg
休息所で休んで、また赤ちゃんの写真を見て喜び合う。
ダリア。
ze018bdb0d8be82d7bbad490d68319a361673bfc7cfeaaa.jpg
帰りのバスの中では、二人で良かった良かったと何度も言いあう。
Sさんがあなたは必ず生まれると言ってたわねと言う。亡くなった次男のおかげかもしれない。 

谷川岳ロープウェイ

10月11日。昨日から、関節リウマチのリハビリ温泉に来ている。湯檜曾温泉。
天候が良くないが、谷川岳ロープウェイに行く。
バス停の近くの原っぱに、北原白秋の歌碑がある。
ab01afbe630d909035cbbb11dff90bb7212c40519015aaa.jpg 
バスに乗って10分くらいで谷川岳ロープウェイに着く。登山者が多い。
上は何も見えませんよとあらかじめ断られる。
ac015c648135c976a8e7c14a578424f93fd37e5c3606aaa.jpg 
確かに何も見えない。
ad01d48801b844d1ca82f155129a4f12700e553341ebaaa.jpg 
ロープウェイも霧の中。
ae01262ac7ea70684c76caa826a210d0243bba8689a0aaa.jpg 
尾瀬方面が見えるらしいが。
af014b02528484704b10f80de4fac4e3be80324ea31eaaa.jpg 
天神平。
ah017625a4f05a45ef0a68df9b7163b3105b556496faaaa.jpg 
散策したが霧で何も見えない。冬はゲレンデになる。
aj0120237297ee42f1195d9482b1ccd636269c7919a7aaa.jpg 
使われてないリフトの下を通過。
al01b2e08aad5fb210dc85cc7cb2f42b95cbb45d1890aaa.jpg 
Sさんがりんどうよと言う。
am0156a26e423df00fbfffe0d6fab457763039b4d762aaa.jpg 
紫陽花がわびし気に咲いてる。
ao01758ed0654713d575ecbe28689d4bdd0c68e7e5baaaa.jpg 
先に進みたかったが、Sさんが引き返そうというので断念。
ap012c3856ab139e16f62a4aac4d240c922c2fb358f9aaa.jpg
一部紅葉が始まってる。
as01a041f1c7ac614fe7cdd35e2cd6448b9eebaed3bfaaa.jpg
レストランに入る。
au010f8da6e481466fce16ffb8416ab1999be8a9457aaaa.jpg
席からロープウェイが見える。
av01d4fe7fb0ba6e7666812b6e3673d55ecd72f086d6aaa.jpg
うどんを食べて珈琲を飲んでいたら、天神峠に行くリフトが晴れてきた。
aw0173f2421b738e68317a64b8c3db7c02096947912faaa.jpg
リフトで上まで行く。ナナカマドが美しい。
ax01142303c8804662eb3b4dfb4c3b473de7077dd5cfaaa.jpg
天満宮神社。
az012076c96c71fabb2a0783f865a193495bc15ef38eaaa.jpg
お参り。
ba01f12e41ab94a3c5783025a8232d7333770f5234a7aaa.jpg
霧が出てきて何も見えなくなる。
bc01a926d85ee1d3c1c2b880cd76f844cea96d6f7fd4aaa.jpg
ナナカマドが見えただけ満足。
bca0187329196c184161d489573bf27d1f370e872141aaaa.jpg
天神峠。
bcb0111b191e63c1d742638b66c37dfc19d0a4a0363c4aaa.jpg
展望台から赤城山が見えるようだ。
bf0139179c14160e32e49c71804a981255487dc6abe2aaa.jpg
スキーのゲレンデのコースを降りる。ストックを借用。
bh01942f4a7e1a462355f5450a95e817f588106e8032aaa.jpg 
イブキジャコウソウが咲いてる。
bi0120b41040381c5187481c47ddd12c144f13e3969caaa.jpg 
Sさんは早い。
bj01e866a91d16b9bed414873363402ce9d8dd6524d0aaa.jpg 
紅葉はもう少し。
bk01d713d4352d44190563095145b2cc061c71f4a37baaa.jpg 
ゲレンデらしいところを下る。
bm010e6e45bf03b775e10413c5f28c0edb26517fb431aaa.jpg 
ロープウェイで降る。
bv0191b0892741cc84346d0c8e41dbc922478679ae79aaa.jpg 
バスで宿に戻る。
bx0175dba58bd3e0a1a4ec61dd0f83fb09770139617f.jpg 
帰ってホテル湯の陣の温泉でゆったり。極楽極楽。
関節リウマチこのまま治らないかなあ。

湯檜曽温泉

関節リウマチのリハビリに湯檜曽温泉に出かける。
伊藤園のホテルを利用。無料バスが池袋より出る。
5時間のバス旅。Sさんとずっと一緒なのは嬉しいが、後ろの席のおばさん三人組の立て続けに続くおしゃべりと前の席の社員旅行の土建屋さんらしいおじさんたちのおしゃべりに閉口する。Sさんは日頃のストレスを晴らしてるんだからしょうがないわよと言う。
途中の昼食休憩のパーキングで鱒寿司を食べる。好物。
赤城山系が見える。
a01d22aac571c61ad563bc791552462e1aafeac33caaaa.jpg 
ようやく湯檜曽温泉、湯の陣に到着。
部屋からの眺め。
d01345eed6042691bc64dd5fcfab10a06c2de6d6d87aaa.jpg 
部屋。
f0153e43b8a4a819cb404e77d7c57e41b83ddee3376aaa.jpg 
早速温泉に入る。
泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
効能:関節痛、筋肉痛、打ち身、慢性消化器病、疲労回復、冷え性、五十肩、神経痛。
とあり関節リウマチに良さそう
露天風呂でゆっくり。内湯でのんびり。極楽極楽。爺さんばっかり。
戻ってSさんとおしゃべり。これが楽しい。
食事はバイキング。凄い行列。
カニが売りなので取ったが食べるのに一苦労。sさんはパスして正解だった。
別注文の金眼の煮つけが絶品。
g0106d29bbf9c392cf468881d25918f61e9a8ee04bdaaa.jpg 
麦酒を軽く飲んですっかり良い気持ち。
部屋に帰って、TVを見てたらすぐに眠くなる。
Sさんがお風呂に入りに行ったが、寝てしまった。

蛇笏忌や鳥の一鳴き風に飛ぶ

部屋のシャコバサボテン。お気に入り。
a017fabb7f91e53e933d70e9fbf2801fb865c2a756faaa.jpg 
庭のオキザリスフラバが咲きだす。
IMG_2444aaa.jpg 
朝顔はもう終わりそう。
IMG_2446aaa.jpg 
昨日、かなり歩いたので疲れて家にいる。Sさんも歩き疲れたみたい。
大門句会勉強会その224の三四郎さんの句評を見る。

兼題は馬空さんの出題で「蛇笏忌」。俳人飯田蛇笏の忌日、十月三日。

⇒は三四郎さんの句評。

◇光

蛇笏忌や鳥の一鳴き風に飛ぶ

蛇笏忌やリハビリ中の露天風呂

⇒蛇笏忌の頃の鳥ですから、雁か鶴か、または鵙などの小鳥か。かなり上空をひと声鳴いて去って行った感じです。風は秋風。

リハビリ中は作者自身でしょうが、蛇笏とどう結びつくのかわからない。その日がたまたま蛇笏忌だったということ?

蒼月さん選。

 蛇笏忌や鳥の一鳴き風に飛ぶ

→蛇笏は「秋風の詩人」と言われたそうです。(丸山哲郎 飯田蛇笏秀句鑑賞) 秋風に飛ぶ鳥と蛇笏忌がよく響きあっています。 

:飯田蛇笏の句を詠んで苦吟した。前句は雰囲気があってると思って詠んだ。
後句は、蛇笏の雰囲気がリハビリにあってると独りよがりした。
私の選句。

◇野里子

蛇笏忌や芋づるの筋しゆつと剥ぎ

⇒蛇笏の代表句〈芋の露連山影を正しうす〉から連想した句ですね。芋茎の筋を剥いで煮物にしたり干したりするのでしょう。

◇蒼月

銀杏の踏み潰されし遊歩道

踏みつぶされたギンナンは独特の臭気を放ちます。拾って食べるひとも最近は少なくなったようです。

◇夢路

蛇笏忌や休耕田に鍬の音

休耕田は本来は地力の回復のために休ましている田んぼのことですが、今は減反政策で耕作をやめた田んぼという意味になってしまいました。それはともかく、鍬の音がするということは耕作を再開するうれしい音ですね。農を家業としていた蛇笏が喜びそうな景です。

 ◇遊介

蛇笏忌や四方の峰は青くあり

⇒甲斐(山梨)は盆地、南アルプス、奥秩父、富士山に四方を囲まれている。蛇笏の息子、飯田龍太に〈水澄みて四方(よも)に関ある甲斐の国〉という句があります。蛇笏も四方の峰をながめて暮らしたのでしょう。

◇勝山

蛇笏忌や笛吹川に風渡る

⇒笛吹川は山梨を北から南に流れる一級河川。蛇笏の住んだ山蘆からも笛吹川の流れが見えたそうです。

◇三四郎

蛇笏忌や裏富士澄みて秋の色

 

スキーウェアとお肉の会

10月8日。Sさんとスキーウェアを買いに行く。
当初は夏のフェアで一緒だったOgさんも同行してくれると言っていたが、急用ができて欠席。誘ったKm夫妻の内、Kmさんは仕事が終わらずに遅れ、ご主人だけが来てくれた。
ウェアは夏のフェアで目星をつけていたので、お店に聞いたが、在庫がない。
001 (3)17400345_b.jpg
メーカーに聞いてもらおうとしたら、Sさんがこれがいいわよと、展示してあったのを持ってきた。着てみるとまあ良さそう。Sさんが格好いいわよと言うので、じゃあそれにしようと決める。Sさんがいなければ大に迷うところだが、Sさんのおかげで即決。
ad010d9891d16328342e4940d68d5bcd2fc5f0833687aaa.jpg 
手に入れたのが各段に良いような気がしてきた。
15年間着ていたスキーウェアとお別れ。今シーズンは新しいウェアだ。これが最後のスキーウェアかな。
ついでにヘルメットも新調。こちらも10年以上たってベルトが壊れてきた。
本来は、Ogさんが小物を探し、私がウェアを探してお店を回って、3時間くらいかかる予定が、Ogさんは急用で来れなくなり、お店を回って迷うことなくSさんが決めてくれたので、1時間で終わってしまった。
ご主人のToさんとSさんの3人で喫茶でおしゃべり。Kmさんが来るのを待つ。案外話が弾んだ。
その後、KMさんが来たので喫茶店で合流。お肉の会までに時間があるのでKmさんが神保町から赤坂見附のお店まで歩くかと聞いたので、歩きたいと答える。ご主人は反対したがKmさんが押し切る。
神保町から出発。
az0190d0109043578e1af7314a302e95f6044d7c3d18aaa.jpg
Kmさんの速足についていくのは大変だった。
大村益次郎像通過。
b01f8d2bfde2051fc35e8f3a6f3a6c88f493590d2f4aaa.jpg 
滝廉太郎居住地跡通過。
c0159b2ac01f0bfd4e8f727723177520300309ee1bfaaa.jpg 
旧北白川宮邸。
f01c66888e1714cc4ba0d52dd018fe93077aaab2d27aaa.jpg 
赤坂見附跡。
g01ac822bdb2d333b556dd633f5252e9ffb2cc55ef1aaa.jpg 
1時間強かかって、Kmさんの速足についていくのが大変だったが、良いトレーニングになった。
Kinta赤坂に到着。Thさんが一人で待っていた。あんまりやってこないで日にちを間違えたのかと思ったという。Nkさんが結婚式が終わってやってくる。礼服は着替えて来てる。
Ikさんは場所を間違えて遅れてやってくる。Ikさんらしいと大笑い。
楽しいお肉の会が始まる。お肉が美味。ワインも美味。堪能した。この会は関節リウマチにはタンパク質をある程度取ったほうが良いと始めてくれた。
肉尽くし。
h01c9c9be353f4c7bd52ccdc0ec8cb8d84dad849369aaa.jpgh016e18d66aca2cde32912829479749b47509e76254aaa.jpg
j01fc0c54105e74169428bfb58af2e40cf92251c109aaa.jpgk01052414e4b8d93488fb8e67d069ea223529570bcbaaa.jpgl01997934c38a738230d904d4cd1fd380e0c08ecce7aaa.jpgm0125fc40836bc1cac0437fbc4ef191ddeb87b322b9aaa.jpgn01f9ff804f43b92bc190f2ffc2b98632c09ef7207eaaa.jpgo011a4301b0a4c3991f961dd881bfeb61d958fcdfafaaa.jpg
スキー、山、コーラス、映画など楽しい話題が一杯。
Thさんの前に座ってご満悦だったのでIkさんにからかわれる。
関節リウマチも肺炎もすっ飛んでしまった。スキーの白酔会に先シーズン来れなかったKmさんとご主人を誘う。Nkさんは長尺スキーなので私のスキーを譲って来シーズンは来てもらう。Thさんはずっと滑ってないので1月に滑ってみてから判断したいと言う。Ikさんには蔵王も一緒しようと誘う。
山は若手のメンバで大山に行くので、行きたいがついて行けるか心配。
映画は結構見てる人が多く、Sさんが結構話題の中心になる。
すっかり満腹になり、お酒もほど良く酔い、楽しい会話に酔う。
7人で実に楽しい3時間であった。

社友会

部屋のシャコバサボテン。
IMG_2438aaa.jpg 
黄色い*が咲きだす。Sさんが増やしてる。
IMG_2439aaa.jpg 
朝顔はそろそろ終わり。
IMG_2440aaajpg.jpg 
社友会に出かける。背広にネクタイで行く人が大多数だが、冠婚葬祭以外には着たくないので、Sさんに服装を選んでもらう。
ホテルニューオータニ。会員6500名余で参加者は800名近いだろう。
M会のNkさんに会う。
総会が始まる。
YH会のSjさんと一緒の席に座る。Trさんがその隣。
Sjさんに奥さんから送って貰ったいちじくのお礼を言う。ジャムにしたら大変い美味しかった。
Sjさんの姿勢が良くなったのに驚く。腰が曲がっていたのが伸びてきた。リハビリのおかげだそうだ。
Tiさんは元気だが、左耳が難聴だという。
Inさんと握手。太ったが顔色が良くなった。
Otさんに挨拶。
M会会長のMkさんからどこが悪いのかと聞かれたので握力が落ちたと答える。今月のM会は欠席する。
OnさんからTkさんのところに行くならよろしくと伝えてと言われる。
社友会代表のSyさんが挨拶。
Tb社長の挨拶。会社の方針など聞く。変わろうとしていることがよくわかる。
Nk会長から白寿、米寿、喜寿のお祝いが渡される。
白寿の方は3名で一人出席。立ち上がった様子をスクリーンで見たがとても白寿と思えない元気さ。
米寿を代表してスキー仲間のKbさんが挨拶。声も良く通り凛として格好良い。スキーの腕もすごいしシーズン15日も滑る。現役と一緒に滑るのが凄い。
喜寿は一杯。
終わって80歳以上の方が先に下がって行ったが、皆健康そうで顔色も良い。80歳は洟垂れ小僧だなと思う。
懇親会。
最初Sjさんと一緒。Edさんがやって来て、話し込む。Sj節が炸裂。Edさんは何時までも若々しい。
いろんな方にあったので順不同。
Trさんは昨日奥さんと一緒に来てホテルニューオータニに泊まったという。君も奥さんと泊まれよと言う。
伝々の会のMdさんとUyさんが亡くなられたので100回記念で終了だと話す。
Onさんから名古屋のお店の話を聞く。良く知ってるので驚く。
Kyさんは癌の再発を調べてるところだという。私の食欲旺盛なのを見て羨ましいという。
IwさんがFace Bookを見ていてくれて凄いよと言ってくれ、いささかこそばゆい。
Srさんからリスク管理の講演会を年50回してると聞いて驚く。
Odさんから慶応高校が神奈川大会で勝って関東大会に出場すると聞く。
スキーと山の仲間のMnさんと今シーズンの話をする。
Krさんからムベはどうかと聞かれる。あれは貴重だよと。
Unさんが再来年は出られそうもないと弱気なことを聞き、皆が大丈夫ですよと元気づける。
Smさん、Sbさんと亡くなられたKnさんを偲ぶ。
Ogさんと久しぶりに話す。ヴェトナムの仕事をしてる。
Msさんとも久しぶり。何か周りに昔のことで謝っている。
Abさんと会話。PC教室は辞めたそうだ。仲間との集まりが多くて忙しいという。
Onさんから活躍しすぎで感心してると言われる。
あんまりいろんな方と話したので全部は思い出せない。
帰りもSjさんと一緒。年内に奥さんを交えてうさぎやでやろうと約束して別れる。
人と一杯合うのは疲れる。
Sさんに疲れた疲れたと連発。

日立OB美術会展

5時過ぎに起きたら東の空が赤い。
IMG_2407aaa.jpg
早速、ベランダに出てカメラを構える。
IMG_2409aaa.jpg
赤さが美しい。
IMG_2418aaa.jpg
ヒヨドリがピイピイ鳴いてる。
IMG_2423aaa.jpg
雲の中から太陽が昇ってくる。
IMG_2424aaa.jpg
雲の中に浮かび上がる太陽。
IMG_2432aaa.jpgIMG_2434aaa.jpg
Sさんと用事を済ませに出かける。
済ませてから蕎麦屋で昼食。
aa01c1a5d3901cd49d44030319941c6b181626f4447eaaa.jpg 
日立OB美術会展に行く。
ab01903cdc93605c8239530a0c48f281761e09ae0905aaa.jpg 
前回の個展でお会いできなかったKtさんと出展してるSkさんと会う。
Ktさんは個展に続いてこの会と連続してるので疲れたという。OB美術展のまとめもやっているようでKtさんらしい。以前は随分痛飲したこともある。
Skさんは病気から復活してきたが、今回は病気の前に描いた作品を手直ししたものだそうだ。いろいろ病気の苦労話を聞く。なかなか参考になる。
元気そうだというので関節リウマチになったと言ったらもうスキーはダメでしょうと言うから、これからスキーウェアを新調するところだと言ったら、笑われた。
SkさんのNaporiの裏通り。
ad018c86dc0fc6837ce31624af27becd83cb39018d99aaa.jpg 
Monrealeの大聖堂。
af01e5b38bcbe95391a3f9bd0bb63f0edc63796bdff9aaa.jpg 
Naporiの裏通り。こういうところでスケッチするときは、汚い格好をしていくそうだ。
ah016bdee0b81cbca2cae744dae9eeba109c1a7e2de0aaa.jpg 
Ktさんの芝浦の運河。Ktさんの絵は一味違うわねとSさんが称賛する。ax015c5b1dd5b26fbed74e8f394a63a3cf747863981daaa.jpg 
橋のある風景。
az011f4dfe7da3f50fc56417fd72f09877bb2ea74253aaa.jpg 
灯台ある港。
bb01cfee466c19008ca521e178cddf8680e036f4d8f5aaa.jpg 
案内状を送ってくれたOfさんの巴。
bf01f1b8b7cc87586386c874ed5a27b13b7cc7241727aaa.jpg 
私のスキー仲間のTwさんの作品やHrさん、Tsさん、Kdさん、Gmさんらの作品を楽しむ。
京橋が変わったというので引き返して中庭のようなところで見上げる。
bh01c3cd571f8fdded07d69606c1a50e42aaa61d342caaa.jpg 
お茶する。
bi017cac3d0ec98a8baf6568027d0b68980f82f5dfd6aaa.jpg 
安売りしていたのでまたハラペーニヨを買ってしまう。
結構疲れた。

お休み

昨日、久しぶりに水曜会で歌ったせいか、疲れてしまった。
出かけるつもりだったが、明日に伸ばした。
歌うのはエネルギィがいるんだなあと思う。
部屋のシャコバサボテン。
IMG_2401aaa.jpg 
パキラ。Sさんが何度も剪定するがまた葉が茂ってきた。
IMG_2402aaa.jpg 
胡蝶蘭。元気に葉を伸ばしまた咲いてくれることだろう。
IMG_2404aaa.jpg 
Sさんは部屋の整理を精力的に行っている。時々、思い切って整理(売ったり廃棄したり)するが、私は思い切りが良くなくてなかなか出来ない。もうものにこだわる年齢ではないので、本や記念に取ってるようなものを整理し始めなければいけない。
昨日、渡してもらった演奏会の写真をSさんと見る。関節リウマチで苦しんでいる時だったので、やたらときつそうな顔をしてるし、猫背にもなってる。Sさんから、すっかりおじいさんになったわねえとからかわれる。
雀が水浴びに来る。小寒いのに水浴びは欠かさないようだ。
IMG_2406aaa.jpg 
大門句会勉強会の苦吟。兼題は馬空さんの「蛇笏忌」。俳人飯田蛇笏の忌日、十月三日。
聞きなれない兼題なので頭に何も浮かばない。もやっとしてる脳細胞から、絞り出して投句した。
たまっている録画を見る。ポアロ、火野正平、スタートレック、真田丸、ブラタモリ。

2か月ぶりの水曜会

庭の金木犀の花が水盤に散った。
IMG_2393aaa.jpg 
オキザリス。
IMG_2395aaa.jpg 
Sさん好みのギボウシ。
IMG_2397aaa.jpg 
ホトトギスが咲きだす。
IMG_2399aaa.jpg 
Sさんの好きなハツユキカヅラ。
IMG_2400aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
2か月ぶり。エレベーターでTrさん、Nnさんに会う。もう大丈夫ですかと聞かれる。まあなんとかと答える。Tuさんは休むと大変でしょうと言う。毎週練習参加して毎日練習しても大変ですと言う。頑張ってるなあ。
部屋に入ったら、皆からお久しぶり、良かったねえと歓迎される。
Ttさんから歓迎され、Mrさん、Nkさん、Tdさん、Ssさん、Adさん、Hmさん、Mkさん、Hyさん、Tkさん、Wtさん、Tmさん、から良かったわねえ、心配してたなどと歓迎される。
テナーは全員10名参加で、Htさん、Skさん、Kkさん、Ksさん、Nzさん、Tuさん、Tuから歓迎される。Ksさんから少し太ったねと言われたので、薬のせいもあると答える。
先生に挨拶。もういいんですか、無理しないようにと言われる。
体操はSsさん。
発声練習。
Ikさんから久しぶりに私が参加と紹介され、挨拶をと拍手されたが立ってお辞儀するだけで勘弁してもらった。
Htさんが(休んでる間に)暗譜もばっちりですから大丈夫ですととんでもないことを言う。先生が本当ですかと聞くと嘘は言いませんよと言われて打ち消すのが大変。後で握手した。
怪我で休んでいた、Ktさんが杖をもって参加。皆が喜ぶ。
Skさんから主役になれませんでしたねとからかわれる。
手術したIdさんも今日初めての復帰で、くしくも3人が復帰組。
ピアノはKgさん。

 ・宮崎駿 アニメ映画音楽集

  4. やさしさに包まれたなら
を練習。声が出るかなと恐る恐る歌ってみる。ハミングがかすれてしまう。音域が狭くなってる。リズム感、音程とも怪しいが、歌うのが楽しくなる。
ソロはKkさんが歌う。
家で一人で歌うのとは違って楽しい。今まであまり意識したことはなかったが、コーラスで一緒に歌うのがこんなに楽しいものかといまさらながら思った。
休憩時間。
Kjさんから演奏会のCD、DVDを渡される。休団中のIsさんにSsさんから今月合うなら渡すようにとCDを渡される。Isさんとは大門句会で一緒する。
Ymさんに月謝を払う。9月はお休みにしてくれていた。優しい。寄付してもいいわよと言われて迷ったが、好意は受けておこうと寄付は別の機会にする。
Tuさんから北廻船の楽譜を貰う。
合宿の参加をNzさんに申し込む。
Ydさんにどうされたんですかと聞かれる。肺炎で入院。

 1.さんぽ

  2. いつも何度でも

  3. めぐる季節

  4. やさしさに包まれたなら

 5. さんぽ(finale)

を練習。Skさんに送って貰った音録りが随分役立ってリズムと音程は怪しいが何とかついていけた。何とか歌える喜びに浸る。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

  2.Gloria

   3.Sanctus

  4.Benedictus

   5.Agnus Dei

発音は怪しいが歌えた。

終わった。

リズムも音程も怪しいが何とか歌うことができた。仲間と歌う事っていいなあとつくづく思った。
帰りにSkさんからジャックポットに行かないかと誘われたが、今日はパス。
帰り道で先生とMrさんと一緒になり、どうでしたかと聞かれたので、何とか歌いましたと答え、全曲おさらいしてもらって助かりましたと優等生的答えをする。飲み会は参加しないのと聞かれたので、主治医からはしゃぎすぎるなと言われてるのでと答える。お酒は飲めるんでしょうと聞かれたので飲めるがすっかり弱くなって中ジョッキ半分でいい気持になってしまうと答える。
別れて帰宅。久しぶりの水曜会は気持ち良かった。
帰って、Sさんに水曜会楽しかった。やめなくてよかったと報告。

崖下をどどつと駆ける鹿の群れ

庭の薔薇。

IMG_2385aaa.jpg 

Sさんお気に入りのシロバナヤブランとハラン。

IMG_2386aaa.jpg 

キンレンカ。

IMG_2389aaa.jpg 

昨日、たっぷり歩いたので休息日。

Sさんの資料をExclで作成し印刷するのを手伝う。

大門句会勉強会その223の三四郎さんの句評をみる。→は三四郎さんの句評。

兼題は私が出した鹿。簡単にできると思ったがそうでもなかった。望月や登山中によく見かけるので、情景は一杯目に浮かぶのだが、句になかなか出来なかった。

◇光

妖精の出そうな森に鹿の声

崖下をどどつと駆ける鹿の群れ

⇒デイズニーの映画に出てくるような森です。この鹿はバンビかな。

山登りの途中で見かけたのでしょうか。鹿は群れで行動しますので十数頭の駆ける音は迫力がある。

野里子さん選。 

崖下をどどつと駆ける鹿の群れ

→高い山からの情景でしょうか。「どどっと」がこだましている。
あかねさん選。
妖精の出そうな森に鹿の声
→絵になりそうな美しい景色が浮かびます。こちらの鹿は絵本にありそうな優しい鹿を連想してしまいます。
糸さん選。

妖精の出そうな森に鹿の声

・・・バンビで作りたかったのですが、まとまらず・・・妖精、お上手ですね、いかにもバンビが出てきそうです。   勝手にバンビにしてしまいしたが・・

:妖精の出そうな森は北八ヶ岳に一杯ある。霧でもかかるともう幻想的で、鹿が現れると何か不思議な生き物が現れたような気がする。
朝はよく鹿が群れを成している。人の気配を感じるとどどっと駆けだす。
私の選句。

◇野里子

乳母車遠巻きにして鹿の群

⇒奈良公園か。人に慣れている鹿ですが乳母車は鹿にとっては異質なものなのかも知れない。

◇あかね

ポーズとる宮島の鹿客を寄せ

⇒安芸の宮島ですね。奈良公園と並んで野生の鹿が観光地にいる場所です。客に餌をねだっているのでしょうか。しかし、宮島は鹿が増えすぎて現在は餌やり禁止だそうです。

◇はな

鹿の声老舗ホテルの茶粥なり

⇒老舗ホテル、茶粥というと奈良ホテルですね。奈良公園に隣接していますから鹿の声も聞こえるでしょう。庭園にはときどき鹿を見かけることもある。

◇糸

鹿狩りや乗馬スーツはブリティッシュ

⇒スポーツハンティングですがイギリスなど欧米にはありますが日本ではやられていない。江戸時代に鷹狩りはありましたが。なぜかというのは考えていいテーマですね。

 ◇遊介

老木にゆるり擦り寄る牡の鹿

⇒身体をこすりつけるようにしているのだろう。この鹿も老鹿か。 

◇三四郎

しはがれて鳴き続けをり夜の鹿

歌の練習。明日は2か月ぶりに水曜会に参加する。声が出ない。


興禅寺

Sさんが回復してすっかり元気になる。疲れが出たのだろう。良かった。
安心して、散策に出かける。この前、道がわからず行きそこなった興禅寺を目指す。
コースマップを調べる。興禅寺がお目当てだが、真福寺や塩谷寺、金蔵寺などがある。
松の川緑道から入る。
日曜なのでラクビー場は子供たちが一杯。お母さんがついてきてる。凄い人数。
サッカー場は、女子が試合をしてる。
ホッケー場も試合中。
野球場も試合をしてる。若さのオーラがそこら中にある。
涼しくてしのぎやすい。
d019653eac7a523787637cd1a9290fe07537f17ea2baaa.jpg 
シュウカイドウ。
a010aa7bdbb24a5b4a988a20855e124c4441147d670aaa.jpg 
ミズヒキ。
c01715a04f9b66c8b76221b26b639db5950e8f9284aaaa.jpg 
カンナ。夏の終わり。
e018fc3737e86adee700738ba58c32ed22059dda748aaa.jpg 
ここから迷ってしまう。松の川緑道の終点を曲がるのだが、一本前に曲がったらしくて、道がわからなくなる。しばらくこっちかなと適当に歩いたが、スマホのマップに頼る。側まで来ていて10分もかからない。
ようやく到着。「興禅寺は、天台座主慈覚大師円仁和尚が東国下降した仁寿3年(853)、当地に自刻の勝軍地蔵尊を当地に安置して開山したといいます。」
g015a08ae6d6bad6bd19a1524771e5b8f3e7b7552b2aaa.jpg 
福禄寿に出迎えられる。「南極星の化身、幸福・封禄(財産)・長寿の神。」
h013dbf57753ada982c2230d510894ff32dc538f12faaa.jpg 
六地蔵にお参り。「地蔵菩薩の像を6体並べて祀った六地蔵像が各地で見られる。これは、仏教の六道輪廻の思想(全ての生命は6種の世界に生まれ変わりを繰り返すとする)に基づき、六道のそれぞれを6種の地蔵が救うとする説から生まれた。」
i013177430605f2920dbca6ac3d26d9bf0d56f922cfaaa.jpg 
干支別の守護本尊。
k01bc6dfd6afe9ce89404136b8a8b9abc64580bf408aaa.jpg 
私の午年の守護本尊は勢至菩薩。手をあわせる。「偉大な力で人々を救う。延命や不老長寿などのご利益も。」
l015b9fd19193cda3e2c271f51a4c382e6713ad54d4aaa.jpg 
山門の前には金剛力士阿形像。
m0189554185c72dc2354a2e242ff9a9ec9e6e1f1d16aaa.jpg 
金剛力士阿吽像。
n013aa3df7253d244b0e49c875319bf003fb992ba02aaa.jpg 
山門をくぐって中に入る。
o01e58996a0b89e2267df945d5610b232117e8270feaaa.jpg 
本堂にお参り。
q01a1f55ffa90b5ab3c4d39663e005dc99c1b46b1ddaaa.jpg 
「本尊十一面観音は安産観音として、昔より婦女子に慕われております。」
安産祈願のお地蔵さん。お参りする。
s01560eb87004996d44606acae341bdec00e6d6de0eaaa.jpg 
薬王殿。
t010293d082dcc8c11ec2d492af91ff18c1c62e9684aaa.jpg 
迷った分、疲れたので真福寺、塩台寺、金蔵寺は次の機会とする。
松の川緑道を引き返す。
金魚が無事に泳いでいてほっとする。
x01be7e049847bb7667d06a0d4484e6e94dc3980e13aaa.jpg 
こんなところにツリフネソウがあった。
z019d60fe74ad73b519996a42ac6a8c32592f41c461aaa.jpg 
帰ったら、Sさんから歩きすぎよと怒られてしまった。
歌の練習をしたが、疲れてすぐに休んでしまった。


«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR