FC2ブログ

2016-08

Latest Entries

リウマチの肩にお灸の残暑かな

庭のポンテデリア・コルダータ。
IMG_2096aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。長く楽しませてくれる。
IMG_2088aaa.jpg 
タマスダレ。Sさんが一杯増やそうとしてる。
IMG_2085aaaaa.jpg 
熱が下がらず、咳はひどくなってきた。レントゲンの結果は悪性でないとのことだったが、夏風邪とは何となく違う感じもする。
今日のおにかけの会は欠席。幹事のOyさんに断りのメールを入れる。
17日のリオ・オリンピック。
男子卓球団体で銀メダル。水谷選手の大活躍。決勝戦では勝ったことのない中国選手を破る。
シングルスでも銅メダル。一躍男子卓球に脚光を浴びせた。
大門通信句会の結果を見る。散々である。
兼題は「残暑」「ひぐらし」「藪枯らし」「硯洗」「原爆忌」。

リウマチの肩にお灸の残暑かな          

あゆか△これでもかと暑さのだめ押しですね。

小雪 *意味がよくわかりません。肩にお灸をするほどの残暑? それともお灸は熱い、残暑だからなおさら熱く感じる?

:リウマチの炎症とお灸の熱さと残暑の暑苦しさを詠んでみたが。

日暮の遠のいてゆく大合唱         

三四郎*ひぐらしの物悲しい鳴き声に「大合唱」はふさわしくない。

:山ではまさに大合唱なんですが。

藪枯らしずるずる引くや庭の隅           

 :何時もやってること。ほんとにつながってる。

見上げれば正午の雲や原爆忌       

 :平凡だった。

微熱あり床で黙祷原爆忌           

 :今の私を詠んでみた。

体調が悪い時は、何時も良い句が出来ない。1時間くらい俳句の事を考えてようやく俳句モードに頭がなるが、その1時間がきつくて集中できない。休み休みに苦吟するので俳句モードになりきってないのだろう。体調の良い時に苦吟しよう。今は苦吟するときではない。

他の方の人気句。

秋暑し鏡の中にある素顔            あゆか

糸  ◎夏の疲れが出た己が素顔。向き合って考えるも、背中に当たる日差しの暑いこと!「鏡」が生きていますね。

はな ◯何を思って鏡を見ているのでしょうか、もう少しで涼しくなるからとでも話しかけているのでしょうか、素顔の君はどんな人かなと思ってしまいます。

まーゆ○暑い時(疲れた時も)鏡に映る自分が年齢に正直でガックリ。

蒼月 ○女性の化粧はファウンデーションや日焼け止めを塗ったりさぞかし暑苦しいでしょう。すっぴんのままでいたいのにまだこの暑さ。鏡を見てため息をつく。

馬空 ○季語との離れ具合が良いですね。

小雪 △どんな顔をしているのでしょうね。もううんざり!という不機嫌な顔かな

秋暑し犬はますます犬臭き          勝山

小雪 ◎暑さと匂いは相関関係にあり。暑ければ臭い。犬の暑さにあえぐ声まで聞こえてきそう。

馬空 ○取り合わせが、良いことと句のリズムが良いですね。

野里子○毛足の短い犬も臭いますが、犬への愛情が感じられます。

遊介 ○愛する犬ながらこの気温の中の臭さには参ってしまう。犬も心なしか申し訳なさそうに耳を垂れ私を見上げている。「臭い」と言いながらも愛深い句です。

さら ○犬は独特の匂いがあります。私も十数年前に死んだ愛犬を思い出しました。あの匂いもくせになったりして・・・。

光  △犬はますます犬臭きとは実に面白い。

夢路 △匂いがするようです。犬も大変ですね。

日暮やこの矢印の先に宿            勝山

馬空 ◎季語と宿の取り合わせが、中七の矢印によって絶妙な感じとなっています。

あゆか◎この辺の筈なのになかなか見つからない。林の向こうに民宿の矢印が見えてきた。蝉しぐれの中の景が浮かんで懐かしい。

はな ◯日暮によりひなびた宿を想像させます。

光  ○やっと目当ての宿の矢印が出てきた。周り中に日暮が鳴いてる。

糸  ○山間の宿でしょうか、日暮も目印になっていそう。

野里子○あと二分なのか二十分なのか。もうすぐ美味しい料理と酒が待っている期待感。

夢路 △暮の鳴く小径を地図を見ながら予約した宿を探していました。小さく宿の名だけの素気ない看板を見つけ何故か楽しみが倍増しました。

遊介 △本日宿泊する宿を探して田舎道をあるいは森の中を歩いているのでしょうか?中七が少し曖昧なように思います。

かなかなや棺に遺作の和歌納め           野里子

あかね◎葬儀に亡くなられた方がとても好きな和歌を納めるのですから周りの人に愛された優しい人を想像いたします。ひぐらしの鳴き方がかなしげです。

さら ○自作の和歌と共にかなかなの鳴き声に送られて旅立ったのですね。私も警察官だった兄の柩につたない句を入れました。

蒼月 ○ご家族が亡くなったのだろう。棺に辞世の句を納めて故人を偲ぶ。かなかなの鳴き声が悲しみを強くする。和歌に日暮が詠まれているのかもしれない。

三四郎△辞世の句は死後に披露されるために遺すものだから棺には納めないだろう。遺品のなかに短冊に書かれた歌があったのを納めたのかも知れない。

呉港の錆た鉄船藪からし            あかね

野里子◎呉・鉄船で戦争を連想させ、錆・藪からしで、戦後の長い時間とむなしさも連想させてくれます。

三四郎◎呉と言えば旧海軍工廠の町。今も海上自衛隊の基地があり造船所もあります。修理のために入港した船でしょうか。廃船かも知れません。鉄条網も見えてきます。藪枯らしの兼題にぴったりの状景をよく見つけました。

馬空 ○季語と錆びた鉄船が、よく響き合っています。

あゆか○軍港の賑わいは遠い日の事、錆た船が蔓に埋もれて寂しさを際立たせている。

糸  △「藪枯らし」は錆が似合うのですね。

悪筆も受け継ぎ硯洗ひけり          三四郎

さら ◎上手な句と思います。達筆を受け継げばよかったと思うのでしょうが・・・。ご自分が思うほど悪筆ではないと思います。

勝山 ○悪筆も硯とともに親から受け継いだのだと言っている。(本人の努力不足を棚に上げて。)しかし、硯を所持してそれを洗う人が言う悪筆とは、本当の悪筆ではないと思う。掲句のような味のある書を書く人ではないだろうか。

糸  ○悪筆も受け継いでしまったと嘆きつつも、愛着が出てきた、まあいいかー。

夢路 ○母はいつも私の悪筆を嘆いていました。父は池大雅が好きでした。誰からこの悪筆を受け継いだのか考えてしまいます。

遊介 ○形見の硯を洗いながら、そう言えばあの人も悪筆だったなぁと思う。立派な硯は嬉しいが、この悪筆はまいったなぁと苦笑い。硯洗いながらいろいろと感傷にふける作者の気持ちがわかります。

光  △悪筆を受け継いでしまったが硯だけは洗っておこう。

折り鶴の尾は天を指す原爆忌        夢路

まーゆ◎鎮魂の折り鶴の尾は本当に天に向ける為にあると思いました。

あかね◯折り鶴が飾られているのは見てましたが、尾が天に向かい祈りをささげている象徴なのですね。今年はオバマ大統領もいらして素晴らしい年でした。平和は本当に有り難い事だと思います。

光  ○オバマ大統領の折り鶴の尾も天を指していた。

野里子◯小さい折鶴と大きな天の対比。尾の先端のとんがりが何かを示しているよう。

三四郎○もともと折り鶴の尾はぴんと上を向いているもの。でも原爆忌の今日、見てみるとその尾は天を指していると感じた。

小雪 ○なるほど、そういう見方もありますね。祈りの手のように天を指している…。

はな △小学生の時、学校で佐々木禎子さんの黒白?映画を観ました、原爆忌はその映画で観た折り鶴の事を思い出します。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR