2016-08

Latest Entries

点滴の滴々々と八月尽

入院10日目。
朝焼けを撮ろうとしたら、6時以前は自動ドアが開かないと看護師さんに注意された。6時になってあわてて談話室に行ったが、すでに朝焼けは終わっていた。
a0140171fa7d5830d29ae71df3f2676c6b835c93f0baaa.jpg 
朝食。
b017c38ae410cc62522352b7a7030e531d02823f0a2aaa.jpg 
主治医から、明日の血液検査の結果が良ければ、金曜日に退院です。と言われた。
体調は良いので多分大丈夫だろう。退院後は免疫力が落ちてるので、無理をしない様にしなければならない。
今回失敗したので、次は失敗しないようにしなければ。あまりに関節リウマチが回復してきたので、主治医の言う免疫力が落ちるから無理するなを聞き流して、1000mを何度も泳いでしまった。この後、熱が出だしたので、これがいけなかったと思う。
昼食。
c017cb017dec36b811f8b02ca8cc01e36c28faa74b9aaa.jpg
Sさんに報告したら喜んでくれた。Sさんもこれからは無理しちゃダメときつく言うと宣言されてしまった。とにかく嬉しい。
雀が一杯飛んできたので撮ろうとしたが動きが早くてうまく撮れない。
d013180a8f37676a546a27231f037b26c1b9ed5c5c2ccaaa.jpg 
ステロイドのせいで寝つきが悪く睡眠導入剤を飲んでいたが、昨夜は飲まなくてもぐっすり眠れた。
まだ関節リウマチの治療は、続くが、山もスキーも続けたいので、無理せず体調を整えよう。
何時も通っていた薬局。何となく懐かしい。
ae01cae60372273161f2ece16bd968c7f57d5b8629a7aaa.jpg 
夕食。
e013fbffae873ad9d1fc18429e63887864a789e676baaa.jpg 
大門句会勉強会の三四郎さんの句評をみる。
兼題は勝山さん出題の「八月尽。⇒が三四郎さんの句評。
◇光
八月尽お灸の痕の痒さかな
点滴の滴々々と八月尽
⇒お灸の痕って痒いものなんですか。知りませんでした。でも八月尽に今がたまたま八月の終りだと言う以上の意味が感じられない。いつでも成立する。
点滴の液がぽとぽと垂れるのを見ながらああ八月も終わりだなあとぼんやり思っている。こちらは点滴のぽとぽとと八月尽の「尽」が響いていますね。
はなさん選。

点滴の滴々々と八月尽

薬液を見ながら淡々と流れていく時間が季語に響いている。

 ※私は何も考えることができませんでしたが、光さんは俳句作りされて凄い!!

       その後いかがでしょうか?

野里子さん選。

点滴の滴々々と八月尽
→経験者は良くわかります。快復したら楽しいことが待っていることでしょう。
光さん;ゆっくり養生して下さい。
糸さん選。

八月尽お灸の痕の痒さかな
・・・痒みって、暑いときは強く感じるように思いますので、まだまだ暑いこの季節
と響くと思いましたが・・

:入院中だったので三四郎さんから、休んだらと言われたが、それならと無理して作った句。

糸さんの句評、嬉しい。

私の選句。

◇野里子

八月尽子供科学相談室

⇒夏休みの宿題の追い込みですね。この時期、科学館や博物館はノートを持った子供たちで一杯でしょう。

◇馬空

八月尽島の民宿休業す

⇒夏休みシーズンも終わって営業終了ですか。一抹の寂しさ。

◇はな

引つ詰めの三つ編み結うて八月尽

⇒いつも三つ編みにしているのではなく八月も終りだから髪形を変えてみたと取りました。気持ちも引き締まる感じがします。

◇勝山

宿題の終はらぬ気分八月尽

⇒八月の終りにまだなにかやり残したことがあるような気がする。宿題は終わったはずだけど何だったのか。

◇遊介

整理する写真数多や八月尽

⇒あちこちに出かけて写真を一杯撮った夏だったようですね。うらやましい。写真の整理も思い出を反芻するようで楽しい時間です。

◇糸

少しだけ寝汗の減りて八月尽

⇒さすがに八月の終りともなると夜は涼しくなって寝汗をかかなくなってきた。これも八月尽の感じ方ですね。

スポンサーサイト

病院の花めぐり

8月30日入院9日目。
早朝、雨が降ってる。
aa01ae383143951eb75369a5371527683410dd2acc3eaaa.jpg 
朝食。
a01aa830127cf4816dc59bf552dbdd6aa63063801bfaaa.jpg 
ニューモシスチス肺炎の予防薬のバクトラミンを飲み始める。2日に1錠。アレルギーが出ない事を確認してから退院なので土曜日まで入院。
主治医が来て、プレドニゾロンを徐々に減らして、5mg位になったら生物学的製剤の治療が始めると言う。まだ25mgで1週間に5mgずつ減らすのでかなり時間がかかる。
免疫力は落ちたままなので、マスク、うがい、手洗いを言われる。
昼食。
aa01026d5144fb34db9c441d9417eedafab9fe8eee70aaa.jpg 
Sさんが、来てくれたのて、病院中を歩く。Sさんは毎日やって来てくれるので、嬉しい限り。
1階から7階まで階段で歩いたらSさんもゼイゼイしてきたので安心した。
セントポーリアがいたるところに飾ってある。
aq013c5d49ae038cb21234a6d29c17414e1052c46110aaa.jpg ar01195f7cf125013e918480708dd185aa9568eb6dc0aaa.jpg as011335d4229b563f34ca13a03b698e29938eddbc7caaa.jpg at01946f51c16477e6129b386f0b7532359f4a268f10aaa.jpg au01b42418d3d59e5bd837b0193aecadd6aa957d26c7aaa.jpg av0158524d59b5685a696f05a9c1fb21bb180b821186aaa.jpg 
一つ一つ眺めると心が安らぐ。
猫ちゃん。
aw0139d00f528c69f06e359579433ad9d543a598d3d0aaa.jpg
セントポーリアは室内の暗いところでも育てやすいのだろう。
az01bd1a0d2e82524eb66aeb64cfb41bfc9f96c2951baaa.jpgba01d2e3c756b9d658c6bffbbd686a1000fd51e5e558aaa.jpg
bff0189c72c70eb21a51616f16b049f1828ad5bc698acaaa.jpgbg01fc6855aec263d3daff0c09aeeb5a4f6fbbae657eaaa.jpg
イワタバコ。
bb01762db7472691afcb719040b45b32b7a33228a064aaa.jpg
他にもいろんな植物。手入れが大変だろうな。
bc016110c3d2af77a6f843016a78c7e1039b2666b88caaa.jpgbd01bc5f959f5c104083c7803610ca853643a9d5ee5aaaa.jpgbf0116d156abe7d4ffc375ede4996a928a7535c179e6aaa.jpg
栗ちゃん。
be015473c2863d79695c7826e07a91851f9a2a7ee83faaa.jpg 
Sさんが帰ると途端につまらなくなる。
夕食。
bk017ae2b3d021977ff88b290f54dfbf2ac3297fb958aaa.jpg
9日目ともなると病院疲れで退屈の虫が出てくる。
歳と共に時間が長くなる傾向があり、一日が倍位の感じがする。入院して9日目だか、もう二週間以上入ってる感覚。7月の水曜会演奏会は、半年前の感じ。歳とると時間が速くなると聞くが私は逆。得してるのかなあ。おかしいのかなぁ。
写真は病院の花。

KmさんとKsさんが来てくれた

入院8日目。
血液検査とレントゲンを撮る。
血液検査は何時も看護師さんが苦労してる。血管が細いんだろうか。
朝食。
a014bf3e4bf2aa4d2632df299f03b594fc0dd7f9e52aaa.jpg 
主治医が来て結果は改善していたと言われる。
ニユーモシスチス肺炎の予防薬を飲む事になる。週に3回。アレルギーが出ない事を確認してから退院なので早くとも今週末。
プレドニゾロンを徐々に減らして、5mg位になったら生物学的製剤の治療が始まる。まだ5mg減った打だけで25mgなので長期戦になる。
台風の影響か天気が不安定。武蔵小杉方面。
b01f01a454f3927b298ec8e339652e8a397f7b0d256aaa.jpg 
昼食。
c01fc91dc90f18d4a367b2e05237ee1dbf5b621477faaa.jpg 
KmさんとKsさんが見舞いに来てくれる。若い女性が来るとぱっと華やいだ状態になる。
Sさんも交えて、最初は病状から始まり、大曲の花火大会、水曜会、山、映画評論、海外旅行、美味しい食事、Sさんに感銘した話、俳句など大いに盛り上がる。病院の憂さが吹っ飛ぶ。オーラを一杯貰って、また勇気が湧いてきた。感謝で一杯。
すっかり遅くなってしまったが終わりにする。
夕焼けは一瞬撮るのが遅れた。
j01e63b40196c3bc239a883486ffceb8dea4b2eaf08aaa.jpg 
夕食。
l01104d223bd8eed0d6f02d467fe5c88929d73abbf9aaa.jpg 
今日はゆっくり休めそう。

Yuさん来る

入院7日目。
朝、夜勤の看護師さんが交代の挨拶に寄る。
朝食後のプレトニゾロンを持ってくる。
朝食。
a01a16dc73aa42e722e4b9a509a1ce31bf78de30c6baaa.jpg 
Sさんが持ってきた梅干しを追加して朝食をとる。
食後にデザート用にお菓子を頂く。
薬を飲む。
昼間の看護師さんが、来て、血圧、血流、体温、胸の聴診をし、問題ないか聞く。
シャワーを頼んで、予約してもらい、シャワーをあびる。心地よい。
病院内を散策する。7階から1階まで階段を使って歩く。
各階に談話室がある。
畳敷きのリハビリ用の部屋。
b019ec0d84d443e9e343ed742f3b0b0a8100b1cdc76aaa.jpg 
入り口はちょっと小奇麗。
c0168b674138df885551c162c4359c66bb1b5b2a579aaa.jpg 
談話室には寄贈の本がある。
d011e6e1bf6900b62e7ca3eb3851b82260efd879344aaa.jpg 
談話室でのんびりしてる患者さんや見舞客と話してる患者さんがいる。
f01878bb1ac29863e9dafa16bacb599f347d089a5b8aaa.jpg 
3階の談話室。
h01a27859c137fe19acb6135bdd101f8b6ebd649fa4aaa.jpg 
2階には絵が飾ってある。
j01039b493e7230847225a6f3cf4f126da9bc363cc7aaa.jpg 
1階のテーブル。日曜なので誰もいない。
n011582b766aa8cb3d42bdacea0882dbc9eaf7da2a0aaa.jpg 
受付。
p01c28b1618982c92b230f975288604fe3a2ccd3987aaa.jpg 
セントポーリアが飾ってある。
q01bbccba4f404f01cca71527ed3b5c28cb28f016dcaaa.jpg r014423f0f47826a8ca207a7f0df8f3a8ec4dd58327aaa.jpg 
何時も混雑してる内科の待合室。
s01e0fd11f2f91bbd8bb6a2d6d4699403384143f61faaa.jpg 
昼食。
u0163f6d8aeed8e322e253123402ca5d9ef962ac5b9aaa.jpg 
昼食後もプレトニゾロンを飲む。朝昼合わせて1日30mg。
大門句会のYsさんがお見舞いに来てくれた。病気の状況を説明。ゆっくり休んで無茶をもう止めなさいと諭される。1000m何回も泳ぐなんてとんでもないと。
大門句会勉強会に投句したと言ったら褒められた。
三四郎さんに入院中だから、勉強会は句が出来ないかもしれないと言ったら、休んでください。俳句は続きますからと言われた。それじゃあと無理無理ひねり出して投句した。病室は周りが結構うるさいのでなかなか集中できない。私は時間集中しないと俳句モードに頭がならない。
コーラスもやってるYsさんからコーラスは続けなさいと言われる。病気で止めることはしなくない。
Sんとワイワイ楽しく談笑。まあ二人とも話題豊富だし聞き上手でもあるので話が尽きない。気が付いたら2時間超えていた。
楽しいと体が軽くなるような気がする。
夕食。
x013ebc5154d62d816b28a21033fe2c27671da8208baaa.jpg 
看護婦さんの血圧などの測定中に電話が、かかって来た。高校時代の友人Mkん。びっくりしたよ、無理するなよ。頼むよと。風邪をひいてるが、声を聞きたくてかけたという。ハイハイと素直に聞いた。
いろんな方が、心配してくれ、ゆっくり休んで無茶しない様にと言われる。
ありがたいなあ。

外出

入院6日目。
毎朝恒例の血圧、体温、血流、胸の聴診を行う。
朝食。
a01cd4a38fdeac365df246b2706b647db7ffbbe150aaaa.jpg 
主治医の許可を得て2時間外出。
Sさんに付き添って貰う。歩き出して5分もしないのに息が切れてしまった。相当体力が落ちている。
近所のマンデビラ。
c01574031223e358d7a2d31e38f2f5603f1e87e4184aaa.jpg 
ノボタン。
d01e276b1b234a297c5029ca94e7684342910c88eb7aaa.jpg 
ようやく家に到着。Sさんについていけなくてのそのそ到着。
庭のノウゼンカヅラ。はびこりすぎて、コバノランタナやツルハナナスが負けてるので少し剪定するとSさんが言う。
e01deb470b6d9f77555cb43af082302b7f20bf43541aaa.jpg 
タマスダレ。久しぶりに花が見れて嬉しい。
g0135ab6242d5a1500aab53d5c2cae0d5434acff86aaaa.jpg 
クリナム・パウエリー。まだ咲いていた。何時も虫にやられるのだが、今年は虫ころりが効いたらしい。
j0191a97df2d8c2e1781102881b26720c03dbdbfb99aaa.jpg 
白いヤブラン。
m01f07ecbba87e64d13efe70c0f132c30a1c9fa92b9aaa.jpg 
百日紅。元の木は弱ったが、こぼれた種で増えたのが育ってきた。
n01d5d46b84ceae060e0537db17dc401f6f9c4fc470aaa.jpg 
斑入りヤブラン。
o016120350f983f48d9b678ab526ba48a2bf78e42edaaa.jpg 
喜んでパチパチやってたら疲れてしまった。息がすぐに切れる。
家で少し整理。あっという間に2時間が立ってしまう。
病院に戻る。
看護師さんが大丈夫と迎えてくれた。
昼食と夕食。嫌いなものが無くなって何でも美味しく頂ける。入院したことの成果。
q01cf39137ba7571b6ccc5f7c05ddc75d7986dc1f9caaa.jpg r01ac3db0a8ffde47aa209d360a307404184f9b0c1daaa.jpg 
Sさんが帰る。
遊介さんから大曲の花火大会をTVでやってると連絡ある。早速大曲花火大会をTVで見る。2年前は会場から、観たが素晴らしかった。今日は現地でMrさんがセットして山とコーラスの仲間達が見上げてる。感激の声を上げていることだろう。

息子が来る

入院5日目。
今朝、血液検査。5本も採る。何時も血管を探すのに看護師さんが苦労する。右手の手首に近いほうで採る。
主治医が来て結果がほぼ正常になったので、プレドニゾロンを30mgから25mgに減らし、順次減らして行くと言う。減らすと関節リウマチが再発するので新しく生物学的製剤を投与する。これを通院しながら行うので、退院は2週間より早まるかもしれない。
朝食。
w01c88c90639b217ae4faba7428557b104115f41f63aaa.jpg 
昼食とSさんが持ってきてくれた種を抜いた梅干し。Sさんが二度漬した梅干し。
b0149b382ac0430064f1901a35cd19bc3556d9b9c5daaa.jpg a01bcf8144c05b7f07a0d9b7c3d256651e809d795e9aaa.jpg
夕食。食事時間がこんなに待ち遠しいとは。
z014b6374eee9c05ee0f2bf12c9c0919ee8b8df327baaa.jpg 
旧病院の跡。
f01a2aed6a560ef691ab8bb833f9c0958ea836d7ee3aaa.jpg 
武蔵小杉のビル群。
l011bf8c02ee9903029bc2e618dd61ff3137fa18734aaa.jpg 
相変わらずの夏の雲。ここは27℃なので快適だが、下界は暑そう。
n011d460619d352631f565015239e9c610fb521790daaa.jpg oo01084b3376f7871a1e6dd3f733ea8f4bc373d1a9c2aaa.jpg
息子が見舞いに来てくれた。
病気の報告をまずする。
会社の事をいろいろ話してくれた。大変みたいだが、顔色が良いから大丈夫だろう。
話していたら、Sさんがやって来てどっと話が盛り上がる。話は一杯で止まらなかったが、Sさんが用があると言いお開きとなる。

Kmさんが来てくれた

8月25日入院4日目。
ベッドで、胸の写真を撮る。
a015d839c73f9d5578368c0c861799ed20a6105849daaa.jpg 
咳も治まりつつある。明日は血液検査をするので、その結果で、プレド二ゾロン30mgを減らして行くのだろう。
昼ごはん。病院食だが、やたらと美味しく頂ける。無論完食。
b01b1df094d964c2c95d06bf8fab5d416bead616575aaa.jpg 
病院中をうろうろ。
雲が美しい。
e01516acac7fa6d0ff5104d88ca1e75a27e7643cf76aaaa.jpg 
みなとみらい方向。普段雲をよく見ることはないが、今回は良く見る。変化があって面白い。
g01094431af463961b16f78301685c91b078ae2cbfdaaa.jpg 
こんもりとした林は、慶応のグランドがある。松の川緑道があるところ。良く歩いてる。
j015c604450db129fc8f8d3d349145e202c92569ad3aaa.jpg 
この方向に富士山が見えるようだが、雲に隠れて見えない。
l0124e6a0e284ad7c75b013413618cf532b999a2829aaa.jpg 
山仲間で元秘書のKmさんが見舞いに来てくれた。病気の状況を説明。随分、心配していた。
私の秘書を6年間勤めてくれて、その後も山とかスキーで付き合ってもらっている。もう20年近くの友人。お子さんが二人いる。Sさんも入って楽しく談笑。Sさんにお子さんの事をいろいろ聞いている。
笑いの連続で時間の経つのを忘れる。気が付いたら2時間もしゃべっていた。元気を一杯貰う。きっと早く良くなるだろう。
夕食。大嫌いだったブロッコリーが入ってるが、これが美味しく頂けるようになってしまう。食べてみるとこりこりして美味しい。何故、これが嫌いだったんだろう。今まで何時もよけていたのでもったいないことをした。
w01c88c90639b217ae4faba7428557b104115f41f63aaa.jpg 
薬のせいで寝つきが悪いので睡眠導入剤を飲む。飲んだことがないのであっという間に寝てしまった。

点滴取れる

入院3日目。
昨夜点滴が取れ、午前中に3日ぶりにシャワーを浴びスッキリ。シャワーは共通なので看護師さんに予約してもらう。最初だけついてきてもらった。看護師さんは夜昼交代で、何時も違う看護師さん。親切で丁寧。
熱は下がり、呼吸困難は完全に治る。咳はまだ続く。主治医が毎日様子を見に来る。腎臓関係の数値は良くなったと言う。検査結果をみてプレドリゾロン30mgを3日位経ったら減らして行く。次第に減らすと関節リウマチの症状が再び出てくる。MTXはもう使えないので生物学的製剤を使う。治療薬の選択をしてるところだそうだ。なかなか一筋縄ではいかない。
Sさんが来たので、各階の探索に出かける。
ハーブティーを飲む会にSさんと参加して、マッサージまでして貰う。担当のおばさんから、入院すると奥様のありがたみがわかるでしょうと、言うので、普段からわかっていますと応えたら仲の良い事と言われる。
最上階のヘリコプターの発着場。
h014b1bb5042d4dc58170d8084b8b891a6479769914aaa.jpg 
みなとみらい方面。
l01a233cd06e8f79e7dff8331cc7052377e2eed3124aaa.jpg p01fb791d20113eb8d3f30e96116b7dab02f574aacbaaa.jpg 
夏の雲。
n0188ef6a69f641fa287ecd52784ecc78693f86b51daaa.jpg 
談話室でSさんと自撮りをして楽しむ。
Sさんの帰り際に院内コンサートをしてる。
a01ba7f2a96f71eb4c381ef83e8853c354684ab9a69aaa.jpg 
後は、スマホと読書。TVはあまり見ない。
まだ夜に寝汗をかく。

入院2日目

8月23日入院2日目。
MTX肺炎の疑いで入院し、MTX投与の中止と、プレドニゾロン30mgの投与が、効いて38℃あった熱は下がり、入院の要因になった呼吸困難も収まる。まだ咳が続いており、これがいささか苦しい。主治医は、CRPは下がってきたがまだ少し高いのでおとなしく休んでいるようにと。腎臓の値が良くないので水をどんどん飲むようにとも。
食欲が全く無かったが、お腹が空いて病院食が美味しく全部平らげる。
まだ点滴が続いているのであまり自由が効かないが、Sさんによるとむくんでいた顔が良くなったようだ。
多くの方にメール等で励ましの言葉を頂き随分力づけて貰う。
Sさんが来て、おしゃべりをしていくのが楽しい。
昨夜の部屋からの武蔵小杉の眺め。
01436ce1c6c585046087b65b37c0270e8c465a4208aaa.jpg 
昼間の4階談話室からの雲。まだ点滴をぶら下げているので同じ階のみ移動。
c01d65db9bfb1f4c44316b876e866185c1af3efe8a1aaa.jpg 
談話室からの眺め。遠方にみなとみらい方面のビル群が見える。
e0130a0a2d9e21cab50124661fbdee90606068a7a63aaa.jpg 
夜景。何時も通っていた薬局。
g01e54ea3d2fdf27ddc382d8a6ce128e871279199fcaaa.jpg 

入院

庭のタマスダレ。
IMG_2115aaa.jpg
朝顔。
IMG_2116aaa.jpg
嵐の中Sさんに連れられて病院に行く。家からは歩いて5分くらいなので助かる。
予約してあったので、比較的早く主治医の診察を受ける。呼吸が苦しくなったと言ったら主治医から入院を勧めらる。既に入院する準備をしてあったので、すぐに入院手続きをする。血液検査とレントゲンを撮る。その結果がすぐに出て、主治医から、関節リウマチの治療薬MTXの副作用に寄るMTX肺炎のようだと言われる。肺のCTでは、ニューモシステス肺炎の可能性もあるが血液検査の結果ではMTX肺炎のほうが疑わしい。ブレドニゾロン30mgを投与。
個室で、トイレ付にする。シャワーは共通。
部屋は快適。
0128c3c4c4680e528a4064962842942bead5720b28aaa.jpg 
プレドニゾロンが効いて呼吸の苦しいのはなくなる。熱も下がってきた。
ステロイドは怖いくらいに良く効いた。
Sさんは、準備したもので足りないものがあり、一旦家に帰って、足りないものを取ってくる。
来る途中で豪雨に見舞われてびしょぬれでやってくる。気持ち悪いので帰ると言って早々に帰って行った。
食欲が全くなかったのが、病院食の夕飯は美味しく頂けた。
主治医がやって来て、様子を聞く。調子が良くなったと言ったら、また悪くなったらニューモシステス肺炎の可能性も少しだがあるのでその治療を追加する。プレドニゾロンは1週間は30mg投与して、その後、時間をかけて減らしていく。
プレドニンは、寝つきが悪くなる可能性があるので睡眠導入剤を用意すると言われる。
看護師さんは、若く親切でてきぱきしてる。(この看護師さんが退院の時も同じだったのでお互いの喜んだ。)
夜は、うなる人や、ばあちゃん、看護師さん、お湯お湯、おしっこと騒ぐ人がいて、山小屋用の強力な耳栓をする。

息苦しくなる

庭の百日紅。
IMG_2113aaa.jpg 
ヤブラン。
IMG_2114aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_2112aaa.jpg 
午前中は熱が下がるが、午後になると上がる。汗をかくと2時間くらいで下がる。
食欲が全くなくなって、Sさんが作ってくれたおかゆを流し込むのがやっと。
夜になったら、とうとう呼吸が苦しくなった。息を吸うとせき込むし、無理に吸うと苦しくなる。救急医療センターと思ったが、休んでる分には何とか呼吸ができるので、明日は入院できる準備をして主治医のところに行こうとSさんと話し合う。
久しぶりの高熱なので体力も落ちてきた。
夜中に何度も寝汗のシャツを替えるために起きる。

熱が下がったり上がったり

庭の白いヤブラン。
IMG_2101aaa.jpg 
欅はSさんが随分切ったが元気よく葉が茂った。
IMG_2102aaa.jpg 
熱が午後になると38.5℃まで上がり、二時間くらいで下がる。
抗生物質が効いてないような感じがする。
ずっと休んでいるが、あまり楽にならず。寝汗をやたらとかく。
Sさんはこの様子を見て、昨日、バルト海クルーズをキャンセルした。残念だが、これは無理そうだ。

熱下がらず

蝶かな蛾かな。IMG_2109aaa.jpg
庭のタマスダレ。Sさんが好きで増やしてる。
IMG_2103aaa.jpg 
柚子。
IMG_2105aaa.jpg 
レインリリー。雨が降ると咲く?
IMG_2106aaa.jpg 
一旦下がった熱が午後にまたポーンと出た。38.5℃。咳も続いてる。
どうも良くないので、月曜日の主治医の予約をしようと予約センターに電話。
係員が主治医に確認している。ことづけとして呼吸が苦しいようなら、救急医療センターに来るように言われる。息が苦しいことはないので、大丈夫と答える。
夕方、主治医から電話がかかったのでびっくり。苦しくないかと聞く。苦しくはないと答える。おまけにその時は熱が下がっていた。苦しくなったら、夜でも救急医療センターに来るようにと言う。そうなったら行くと約束する。
後で考えると、あの時、救急医療センターに行ったほうが良かったかもしれない。
夜は寝汗をかいて、数回シャツと寝間着を替える。
リオ・オリンピックでは、男子400メートルリレー決勝、アメリカを破っての銀メダル。山縣選手、飯塚選手から、桐生選手へとつないで、偉業達成!凄い。
山縣選手が慶応出身なので応援してるが、このレースでは桐生選手が凄かった。この時、トップに躍り出たように見えた。バトンタッチを後から聞いたら、ますます凄いと思う。

肺炎

庭のレインリリー。
IMG_2098aaa.jpg 
百日紅。
IMG_2100aaa.jpg 
何時までも熱が下がらず、咳も止まらないので、先週内科で診てもらった時は、レントゲンで異常がなかったので、悪性ではないだろうと言う判断だったが、どうも夏風邪にしてはきつい気がして、主治医に診て貰いに行く。予約を取ってなかったので、3時間待たされた。
早速、問診と触診。レントゲンと肺のCTと血液検査。
結果が出たtころで診察を受ける。レントゲンでは、異常がないが、CTでは以前撮ったCTに比べてもやがかかってる。肺炎ですと言われる。
息苦しくないかと言われたが、そんなことはない。息苦しくなったらすぐに救急医療に来てくださいと言われる。
血液検査では、CRPの値が跳ね上がっていた。関節リウマチの方は収まってきているので、肺炎によるものでしょうと言われる。
2種類の抗生物質と咳止めを処方される。
関節リウマチ治療薬のメトトレキサートは免疫性を落とすので、飲むのをしばらく止める。
帰り道の虎の尾。
01866dbd0d676a9c46d4aa6a024e67b4fd748a291baaa.jpg 
ノボタン。
01594b4ec1568825ebe1ce01d141c7972141e198c8aaa.jpg
帰って熱っぽいと思ったら、38.5℃まで体温が跳ね上がった。
貰ってきた抗生物質を飲んでおとなしくしていたが、なかなか下がらず。
夜になってようやく下がった。
8月18日リオオリンピックは、女子レスリングが金メダル4個。この中には伊調選手の4連覇も含まれる。
吉田選手は銀メダルで5連覇を逃す。実にかわいそうだが、よく頑張った。称賛に値する。

リウマチの肩にお灸の残暑かな

庭のポンテデリア・コルダータ。
IMG_2096aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。長く楽しませてくれる。
IMG_2088aaa.jpg 
タマスダレ。Sさんが一杯増やそうとしてる。
IMG_2085aaaaa.jpg 
熱が下がらず、咳はひどくなってきた。レントゲンの結果は悪性でないとのことだったが、夏風邪とは何となく違う感じもする。
今日のおにかけの会は欠席。幹事のOyさんに断りのメールを入れる。
17日のリオ・オリンピック。
男子卓球団体で銀メダル。水谷選手の大活躍。決勝戦では勝ったことのない中国選手を破る。
シングルスでも銅メダル。一躍男子卓球に脚光を浴びせた。
大門通信句会の結果を見る。散々である。
兼題は「残暑」「ひぐらし」「藪枯らし」「硯洗」「原爆忌」。

リウマチの肩にお灸の残暑かな          

あゆか△これでもかと暑さのだめ押しですね。

小雪 *意味がよくわかりません。肩にお灸をするほどの残暑? それともお灸は熱い、残暑だからなおさら熱く感じる?

:リウマチの炎症とお灸の熱さと残暑の暑苦しさを詠んでみたが。

日暮の遠のいてゆく大合唱         

三四郎*ひぐらしの物悲しい鳴き声に「大合唱」はふさわしくない。

:山ではまさに大合唱なんですが。

藪枯らしずるずる引くや庭の隅           

 :何時もやってること。ほんとにつながってる。

見上げれば正午の雲や原爆忌       

 :平凡だった。

微熱あり床で黙祷原爆忌           

 :今の私を詠んでみた。

体調が悪い時は、何時も良い句が出来ない。1時間くらい俳句の事を考えてようやく俳句モードに頭がなるが、その1時間がきつくて集中できない。休み休みに苦吟するので俳句モードになりきってないのだろう。体調の良い時に苦吟しよう。今は苦吟するときではない。

他の方の人気句。

秋暑し鏡の中にある素顔            あゆか

糸  ◎夏の疲れが出た己が素顔。向き合って考えるも、背中に当たる日差しの暑いこと!「鏡」が生きていますね。

はな ◯何を思って鏡を見ているのでしょうか、もう少しで涼しくなるからとでも話しかけているのでしょうか、素顔の君はどんな人かなと思ってしまいます。

まーゆ○暑い時(疲れた時も)鏡に映る自分が年齢に正直でガックリ。

蒼月 ○女性の化粧はファウンデーションや日焼け止めを塗ったりさぞかし暑苦しいでしょう。すっぴんのままでいたいのにまだこの暑さ。鏡を見てため息をつく。

馬空 ○季語との離れ具合が良いですね。

小雪 △どんな顔をしているのでしょうね。もううんざり!という不機嫌な顔かな

秋暑し犬はますます犬臭き          勝山

小雪 ◎暑さと匂いは相関関係にあり。暑ければ臭い。犬の暑さにあえぐ声まで聞こえてきそう。

馬空 ○取り合わせが、良いことと句のリズムが良いですね。

野里子○毛足の短い犬も臭いますが、犬への愛情が感じられます。

遊介 ○愛する犬ながらこの気温の中の臭さには参ってしまう。犬も心なしか申し訳なさそうに耳を垂れ私を見上げている。「臭い」と言いながらも愛深い句です。

さら ○犬は独特の匂いがあります。私も十数年前に死んだ愛犬を思い出しました。あの匂いもくせになったりして・・・。

光  △犬はますます犬臭きとは実に面白い。

夢路 △匂いがするようです。犬も大変ですね。

日暮やこの矢印の先に宿            勝山

馬空 ◎季語と宿の取り合わせが、中七の矢印によって絶妙な感じとなっています。

あゆか◎この辺の筈なのになかなか見つからない。林の向こうに民宿の矢印が見えてきた。蝉しぐれの中の景が浮かんで懐かしい。

はな ◯日暮によりひなびた宿を想像させます。

光  ○やっと目当ての宿の矢印が出てきた。周り中に日暮が鳴いてる。

糸  ○山間の宿でしょうか、日暮も目印になっていそう。

野里子○あと二分なのか二十分なのか。もうすぐ美味しい料理と酒が待っている期待感。

夢路 △暮の鳴く小径を地図を見ながら予約した宿を探していました。小さく宿の名だけの素気ない看板を見つけ何故か楽しみが倍増しました。

遊介 △本日宿泊する宿を探して田舎道をあるいは森の中を歩いているのでしょうか?中七が少し曖昧なように思います。

かなかなや棺に遺作の和歌納め           野里子

あかね◎葬儀に亡くなられた方がとても好きな和歌を納めるのですから周りの人に愛された優しい人を想像いたします。ひぐらしの鳴き方がかなしげです。

さら ○自作の和歌と共にかなかなの鳴き声に送られて旅立ったのですね。私も警察官だった兄の柩につたない句を入れました。

蒼月 ○ご家族が亡くなったのだろう。棺に辞世の句を納めて故人を偲ぶ。かなかなの鳴き声が悲しみを強くする。和歌に日暮が詠まれているのかもしれない。

三四郎△辞世の句は死後に披露されるために遺すものだから棺には納めないだろう。遺品のなかに短冊に書かれた歌があったのを納めたのかも知れない。

呉港の錆た鉄船藪からし            あかね

野里子◎呉・鉄船で戦争を連想させ、錆・藪からしで、戦後の長い時間とむなしさも連想させてくれます。

三四郎◎呉と言えば旧海軍工廠の町。今も海上自衛隊の基地があり造船所もあります。修理のために入港した船でしょうか。廃船かも知れません。鉄条網も見えてきます。藪枯らしの兼題にぴったりの状景をよく見つけました。

馬空 ○季語と錆びた鉄船が、よく響き合っています。

あゆか○軍港の賑わいは遠い日の事、錆た船が蔓に埋もれて寂しさを際立たせている。

糸  △「藪枯らし」は錆が似合うのですね。

悪筆も受け継ぎ硯洗ひけり          三四郎

さら ◎上手な句と思います。達筆を受け継げばよかったと思うのでしょうが・・・。ご自分が思うほど悪筆ではないと思います。

勝山 ○悪筆も硯とともに親から受け継いだのだと言っている。(本人の努力不足を棚に上げて。)しかし、硯を所持してそれを洗う人が言う悪筆とは、本当の悪筆ではないと思う。掲句のような味のある書を書く人ではないだろうか。

糸  ○悪筆も受け継いでしまったと嘆きつつも、愛着が出てきた、まあいいかー。

夢路 ○母はいつも私の悪筆を嘆いていました。父は池大雅が好きでした。誰からこの悪筆を受け継いだのか考えてしまいます。

遊介 ○形見の硯を洗いながら、そう言えばあの人も悪筆だったなぁと思う。立派な硯は嬉しいが、この悪筆はまいったなぁと苦笑い。硯洗いながらいろいろと感傷にふける作者の気持ちがわかります。

光  △悪筆を受け継いでしまったが硯だけは洗っておこう。

折り鶴の尾は天を指す原爆忌        夢路

まーゆ◎鎮魂の折り鶴の尾は本当に天に向ける為にあると思いました。

あかね◯折り鶴が飾られているのは見てましたが、尾が天に向かい祈りをささげている象徴なのですね。今年はオバマ大統領もいらして素晴らしい年でした。平和は本当に有り難い事だと思います。

光  ○オバマ大統領の折り鶴の尾も天を指していた。

野里子◯小さい折鶴と大きな天の対比。尾の先端のとんがりが何かを示しているよう。

三四郎○もともと折り鶴の尾はぴんと上を向いているもの。でも原爆忌の今日、見てみるとその尾は天を指していると感じた。

小雪 ○なるほど、そういう見方もありますね。祈りの手のように天を指している…。

はな △小学生の時、学校で佐々木禎子さんの黒白?映画を観ました、原爆忌はその映画で観た折り鶴の事を思い出します。

送り火

台風が近づいており風雨が強くなってきている。
水曜会の日でこういう日は行きたいと思うのだが、残念ながら、熱が下がらず、咳も止まらず、お休みの連絡をした。
風雨が強くなる前にSさんと送り火をする。
また来年ねとSさんが次男に語りかけている。炎が強く上がった時に、次男の笑顔が頭をよぎった。
IMG_2094zzzaaa.jpg 
16日の今日は、「卓球女子団体の3位決定戦で、日本がシンガポールを破って銅メダルを獲得。」である。
団体戦負けなしの石川選手、怖いもの知らずの伊藤選手。何といっても皆をまとめて頑張ってきた愛ちゃん。思わず涙ぐんでしまった。

終戦の日

庭の白いヤブラン。
IMG_2068aaa.jpg 
百日紅。
IMG_2069aaa.jpg 
朝顔。
IMG_2070aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_2072aaa.jpg
ルリマツリ。
IMG_2073aaa.jpg 
また熱がポーンと上がった。なかなか回復しない。
ずっと家に籠っている。Sさんによるとお友達は皆、旦那が家にいると嫌だと言うらしい。Sさんは嫌がらずに優しくしてくれるので、どうも介護老人化してしまう。
8月15日。終戦の日。
終戦の時に3歳半だった私は、戦前の記憶が三つ残っている。
一つ目は、防空壕に防空頭巾をかぶって入っていたこと。ランプの灯りだけで暗くて異様だったので良く覚えている。
二つ目は、名古屋の空襲の時に、裏山に近所の人と登って名古屋の真っ赤に燃える空をながめていた。高射砲でアメリカの飛行機が落ちたように見えて皆が万歳した。
三つ目は、上空を日本の飛行機が日の丸をつけて飛んだのを見て隣のMnちゃんと万歳したこと。
終戦直後は、近所の男の子が機関銃を持ってるのを見て、そういうのはもうだめだよと言ったことを鮮明の覚えてる。まだ暑かったので多分20年の残暑の頃だと思う。
母の実家に食料を分けてもらいに良く通ったが、高山駅からバスでもかなりあるところを、なぜか歩いて行ったことがある。子供の脚ではきつくて、まだあまだあと言ったことを覚えている。凄くきつく苦しかったので良く覚えている。
ここらが良く覚えていることだが、その後は病気がちだったので、病院や寝てる記憶が多い。

夏山断念

ポンテデリア・コルダータがまた咲きだした。
IMG_2066aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_2065aaa.jpg 
部屋のパキュラ。札幌の植物園のおじさんが種をくれたので植えてみたら、見事に育った。伸びすぎるとSさんが剪定する。
IMG_2063aaa.jpg 
Kmさんに譲ってもらった胡蝶蘭。新しい葉が出てきた。今年も花が期待できそう。
IMG_2064aaa.jpg 
空咳が止まらないので大人いしくしている。
今日は、私がお願いしてリハビリリターン山登りに参加してくれた方々が、高川山に登っている。Kmさんから頂上に着いたと連絡。Nzさんからはポケモントークばっかりと。私は残念ながら咳が止まらずトタキャン。
9月の北アルプス薬師岳もぐずぐずしていたが、やはり無理そう。皆に迷惑かけそうなのでリーダーのFjさんに断念しますと連絡。Fjさんからは無理は止めましょうと返信。
関東をまとめているSkさんにも連絡。山は逃げないからと慰められる。
これで今年の夏山は断念。気落ちしてしまう。何だか気力がわかず、大門通信句会の選句も気が入らず、Sさんに頼んでしまった。
リオ オリンピックはテニスで錦織選手がナダル選手を破って96年ぶりの銅メダル快挙。「20年アントワープ大会の男子シングルスで熊谷一弥、同ダブルスで熊谷、柏尾誠一郎組が銀メダルを獲得して以来、日本勢96年ぶりの表彰台だ。」熊谷選手の名は慶応出身なので私も知っている。
それ以前に卓球男子シングルスで日本男子初となるシングルスで銅メダル。
リオは久しぶりに男性陣が元気がいい。少し元気を貰う。

迎え火

リオ五輪の柔道は金メダル3個、銀メダル1個、銅メダル8個の堂々たる成績。特に男子はロスで金メダル0からの復活で金2、銀1、銅4の全階級メダル制覇。素晴らしい戦績。
男子監督井上康生監督によるところが大きい。「選手たちを信じることを貫けた」と言う言葉にその指導の素晴らしさが垣間見える。
咳が止まらないが夕方買い物に行く。
近所のヒマワリ。
018d79c5016baa30900c7086fdd54e6f790663083caaa.jpg 
宿根朝顔。
m011f9284ccfcdcba82f21b13dbe96769aa94bbf70faaa.jpg 
ペチュニア。この家では何時も花々の手入れが良い。
p018cb94c443f9c0863f9b5ff47842aa5780e3348caaaa.jpg 
Sさんと迎え火をする。
01ab92e10329172b333381fc4ef8aeed231e986611aaa.jpg 
次男が亡くなってはや4年たった。悲しみは薄れることはない。毎朝仏壇で次男の事を思う。Sさんは自分の部屋に次男の写真を一杯飾っている。私は悲しくてそれができない。
山登りの途中で苦しくなると次男が側にいる気配がしたこともある。
夢の中では何時も元気なので、あれ亡くなったんじゃないのと聞いてしまったこともある。
以前に比べると夢に現れることも少なくなった。天国でご先祖様たちと仲良く過ごしてるのだろう。

元気を貰った

庭のムベがなってる。秋には期待だ。
a01fe7789c0aefeb89e954d8da267b29ec658df916eaaa.jpg 
ノウゼンカヅラ、ツルハナナス、コバノランタナが競っている。
d0155cb7e7f01d7fe89753e08621f2f104f526909f9aaa.jpg 
昨日、咳が止まらないのでHyさんから誘われていた今日のこまくさの会をキャンセルさせてもらった。
微熱は収まったが、空咳がだんだん酷くなってきてる。日曜日の山登りもSさんに反対されたがぐずぐず言って病院に行く。
予約なしで内科に行く。関節リウマチの治療は素晴らしく関節リウマチを改善してくれたが、そのかわり免疫性が落ちる。咳が出たらすぐに病院に来るように主治医から言われている。主治医は担当の日でないので、内科の先生は予約なし。受付で関節リウマチの治療中で、咳が出たらすぐに来るようにと言われてると訴え、問診票にも書く。予約がないと少なくとも2時間は待たされると覚悟していたら、あっという間に順番が来た。説明が効いたかな。
先生は主治医の内容を見ながら質問をする。レントゲンを撮る。その結果、悪性ではないという。
間接リュウマチに使ってる薬は、免疫性が落ちるので、肺の病気、特に間質性肺炎には要注意と言う。軽い間質性肺炎だと、なかなか見分けにくいとも。念のため主治医の診察の時に胸のCTを撮る事になってる。
多分風邪でしょうと咳止めと解熱剤をくれる。
関節リウマチが治療で劇的に良くなったので、つい免疫性が落ちることに対する心構えが薄れていた。これからは注意しよう。
帰り道のノボタン。
e01e08dd4e8453ca9a31c65dbbb9f1a910e2d491addaaa.jpg 
ハナトラノオ。
g016d590299ef1314b90b04ba0ef0c7aa8c82bfa59aaac.jpg 
ハナヅルソウ。
j01c70250d7470e500bfb92b7492020a0afb0852d8baaa.jpg 
帰って、Sさんに報告したら、喜んでくれたが空咳が止まらないので、山は止めなさいと強く言われてしまう。Sさんが山行きを反対することはほとんどないので、言う事を聞くしかない。がっくり気落ち。免疫性がさらに落ちるなあと思っていたら、Ogさんから日吉に行くから食事しましょうとメールが来た。ぱっと元気が出てきた。
駅で待ち合わせ。明るい顔がやって来た。
Sさんがお気に入りの蕎麦屋に行く。慶応の学生が多い。
日吉からバスに乗って、友人の畑に収穫に行くそうだ。
演奏会の時にMzさんから私が死ぬかもしれないと脅かされたので随分心配したが、元気そうなのでほっとしたとも。関節リウマチは薬で劇的に良くなったが、免疫性が落ちると説明。空咳はレントゲンの結果では悪性でないと話す。食事中も時々、咳が出る。この咳は肺炎の咳でないから大丈夫と元気づけられる。
蕎麦屋が一杯になって待ち行列ができたので引き上げて、喫茶店に入る。
山に行くのをSさんに反対されてがっくりきてると話したら、当然でしょう。この暑いのにごほごほして山登りなんかとんでもないと言われてしまった。秋になったら一緒に登りましょうと。
仕事は7月にプロジェクトが終わって暇だと言う。上司に新しいプロジェクトを調べてやらせてくれと言ったら、忙しかったんだからしばらく休むようにとほかの人に回されてしまったと言う。すっかり仕事人間になってる。2,3か月くらいはのんびりすればいいのにと言ったが、あんまりその気にならないようだ。
話してるうちに、元気がどんどん出てきて、すっかり普段通りの元気が戻ってきた。丁度良い時にあえて本当に嬉しいと言ったら、喜んでくれた。
Kmさんのタンパク質の会にも参加したいと言ってくれた。
バスの時間が近づいてきたので別れる。別れ際にツーショットをお店の人に撮って貰ったら、お客のおばさんがじろじろと見る。学生は知らん顔してた。
帰って、山の断りの連絡をする。
9月の薬師岳もたぶん行けないなあと思うと悲しいが、しばらくは健康管理を優先しよう。
リオオリンピックは、200m平泳ぎで金藤選手金メダル。27歳と水泳選手としては難しい年齢で見事金メダル。物語が一杯、あるようだ。
卓球の水谷選手が日本卓球界悲願の個人銅メダル。勝った瞬間ひっくり返った。
リオ オリンピックの日本選手は強くてたくましいとSさんが称賛。

内村選手とオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)選手

斑入りヤブランに花が咲いた。
IMG_2060aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。3株全て花が咲いた。
IMG_2053aaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_2054aaa.jpg 
柚子。
IMG_2056aaa.jpg 
百日紅。
IMG_2058aaa.jpg 
熱は下がったが、空咳がだんだんひどくなってきた。
明日は主治医は休みなので内科に行く。主治医からは咳が出たらすぐに来るようにと言われている。
リオ オリンピックは体操の個人総合で内村選手が逆転の金メダル。最後の鉄棒を残してトップと0・901点差だったのでこれは無理だなあと思う。最終演技の鉄棒で完ぺきな演技で終了したが、トップのオレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)が好調なので追いつけないだろうと思った。緊張からか着地に失敗して、内村選手が大逆転。素晴らしい。鉄棒の途中でぎっくり腰みたいになったそうだが、あの完璧な着地。神業である。
ネットで見ると、「メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジをしてもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろうベルニャエフだった。「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対してはフェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。それは無駄な質問だ」と言い放った。」
これは凄い。なかなか言えることではない。普段から内村選手を尊敬してるから出た言葉だろう。ウクライナは内戦で苦しんでいる中での出場だが、素晴らしい選手がいたものである。泪が出てきた。世界は捨てたものではない。
柔道では、男子90㎏級でベイカー茉秋選手が金メダル。柔道女子70キロ級で田知本遥選手が金メダル。特に田知本遥選手は下馬評はそれほどでもなかったが執念で勝ち取ったのだろう。
今回の日本はやたらと強い気がする。
また熱が出そう。

空咳

庭のレインリリーが再び咲きだした。
IMG_2042aaa.jpg 
タマスダレ。
IMG_2043aaa.jpg 
キンレンカも花期が長い。
IMG_2045aaa.jpg 
ヤブラン。
IMG_2047aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。花が大きくて迫力ある。
IMG_2049aaa.jpg 
百日紅。矮性なので大きくならない。
IMG_2050aaa.jpg 
赤まんま。
IMG_2051aaa.jpg 
SさんがIHクッキングヒーターを購入。今までのガスコンロが古くなり、故障も出てきたので、変更。取り付け工事をしてもらう。
以前のガスコンロ。
IMG_2052aaa.jpg 
新しいIHクッキングヒーター。
IMG_2061aaa.jpg 
早速、魚を焼いたが、中までしっかり焼けてなかなか良い。
微熱が続いている。
空咳も出だした。主治医の女医さんから、咳が出だしたらすぐに来るように言われている。関節リウマチの治療で関節リウマチ自体は劇的に良くなったが、副作用として免疫性の低下があり、そのうちの一つが肺の間接性肺炎や結核がある。今まで治療を始めて咳は出たことがなかった。
予約センターに電話して、先生を予約しようとしたら、来週の月曜しかできない。係の人が先生に確認したら、悪化すると良くないので明後日(明日は山の日で休日。)に内科を受けたほうが良いとのこと。明後日、内科に行くことにした。ネットで調べたら間質性肺炎になる確率は、関節リュウマチの1割から3割と言われてると出ている。咳が出たらすぐに医師に見せることも。免疫性の低下には少し気楽に考えていた。
今日は、水曜会の練習だが、微熱と空咳が止まらないので欠席した。
オリンピックは、日本が勢いがある。200mバタで坂井選手がラストスパートで怪物フェルプスを0.04秒差まで追い上げて銀メダル。しびれた。
男子800メートルリレー決勝の日本(萩野、江原、小堀、松田)は7分3秒50で3位となり、1964年東京大会以来、52年ぶりのメダルに輝いた。松田選手が皆をまとめ上げたせいだろう。

体操団体優勝

庭に良く蝶がやってくる。
IMG_2038zzzaaa.jpg 
暑いので水盤の鳥の水浴びも盛ん。
IMG_2039zzzaaa.jpg 
タマスダレ。
IMG_2040aaa.jpg 
ピンクのサルビア。こぼれ種で良く増える。
IMG_2041aaa.jpg 
リオ オリンピックに夢中。
体操団体で、優勝。
予選でミスが続き、4位だったので、難しいと思ったが、内村選手を中心に白井選手、嘉藤選手ら5人のチームワークが素晴らしくて悲願の優勝。ロンドンオリンピックで内村選手は個人優勝したが、団体の銀が悔しかったらしくてあまり嬉しそうでなかった。今回は満面の笑み。心が一つになってるんだなあと思った。日本人は団体競技でまとまるから素晴らしい。(コーラスもハーモニーだ。)
柔道73K級で大野選手が金メダル。一本勝ちで勝ち進み、確かに強いという感じがした。柔道はメダルを取るだけでも立派だと思うが、やはり金メダルが格別のようだ。何だかヤンキーみたいな感じの大野選手だがそれだけ図太いんだろう。
あかん。微熱があるのにまたTVに釘付けになってしまった。どうも微熱が引かない。空咳も出始めた。主治医から咳が出るようなら病院に来るように言われたので、明日も続くようなら考えよう。
明日はTVから離れよう。

微熱

庭の百日紅。
IMG_2029aaa.jpg 
タマスダレが一杯。
IMG_2025aaa.jpg 
白のヤブラン。
IMG_2028aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_2030aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_2032aaa.jpg 
リオ・オリンピックで快挙。
競泳400m個人メドレーで萩野選手が金メダル、瀬戸選手が銅メダル。
これに興奮してTVにかじりつきになってしまった。
陛下の放送があり見逃すわけにいかない。心打たれた。
気が付いたら、何となく熱っぽい。微熱だが熱がある。
あわてて休んだが、どうも落ち着かない。日本選手の活躍が気になる。また夜にTVを見てしまった。
関節リウマチの治療を始めて時々、微熱が出る。免疫力が下がってるのだろうか。

申年の梅干す笊を十とせり

庭の花々。暑いのに良く咲いてくれている。Sさんが毎日、水遣り手入れをしているおかげ。
IMG_2019aaa.jpg
朝顔。
IMG_2014aaa.jpg
百日紅。
IMG_2017aaa.jpg
Sさんの好きなタマスダレ。 種で一杯増やしてる。
IMG_2021aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_2024aaa.jpg 
大門句会勉強会その218の三四郎さんの句評を見る。
⇒は三四郎さんの句評。
兼題は糸さん出題の「梅干す」。

◇光

申年の梅干す笊を十とせり

日の光待ちかね妻は梅を干す

⇒申は十二支の十番目の干支。だから笊も十個ですね。戌、亥までは干支に合わせて、子、丑になったらまた考えよう。

今年は梅雨明けが遅れてなかなか晴れなかったが今日は快晴。さあ恒例の梅干しだ。でも働くのは自分ではなく妻なんですね。

Sさんに教えてもらったが申年の梅は特別。

「申年に採れる梅は、昔「申梅(さるうめ)」と呼ばれ、縁起の良い食べ物とされてきました。そのように言われるようになった由来は、なんと平安時代までさかのぼります。流行り病が大流行したとある申年、当時の天皇(第62代村上天皇)が梅干しを食べて病を治したとのエピソードが言い伝えられているのです。また、江戸時代のある申年にコレラが流行った時、梅干を食べていた人は感染を免れた・かかっても無事だった、飢饉の年(こちらも申年)に梅の栽培がさかんな紀州藩では犠牲者がほとんど出なかった等の逸話もあります。」と言う事だそうで、句にしてみた。十は特別なので多く作ったという意味と、申年の干支の順番と両方の意味。

梅干しの時期になるとSさんは天気予報を確認し晴れるとさっと笊を並べ、雨降りそうになると笊を中に仕舞う。大変忙しい。

私の選句。

◇野里子

踏み場なく濡れ縁を占め梅筵

⇒熟した梅の赤紫色と干し梅の匂いがあたり一面に広がっているのが実感できます。

◇馬空

田畑を継ぐ子は無しや梅漬ける

⇒農業を継ぐ子がいないのはしかたないが、梅干しの作り方ぐらいは息子の嫁に伝えておきたいが。

◇勝山

梅干を最後に食ひて飯終へる

⇒どの順番に食おうと勝手ですが、梅干しが最後とは意外です。梅干しの酸っぱい味の余韻を楽しむ?

◇三四郎

潮風に干梅匂う通学路


タンパク質の会

梅干しが終わって笊をSさんが干す。
IMG_2009aaa.jpg 
庭のクリナム・パウエリー。
IMG_2005aaa.jpg 
百日紅。元の木から種が飛んで生えた。元の木は50年以上たち勢いがなくなって来てる。
IMG_2007aaa.jpg 
ムクゲ。この樹は古い。
IMG_2008aaa.jpg 
蝉が網戸につかまってる。
IMG_2013aaa.jpg 
Kmさんが計画してくれたタンパク質の会に出かける。
Sさんに美しい人に囲まれていいこといいことと言われて送り出される。
行く途中の、シュウメイギク。
b01e74afbcd73b441dc1b71e670fa64188c6e7cae43aaa.jpg 
マンデビラ。
c01f08d84f0a4bd32932a59311e3b69578c7ff7ae52aaa.jpg 
レストランはトニーローマ六本木店。迷うかと思い早めに向かったらあっさりついてしまった。
近所を少し散策して15分前に入る。
i01a4eee2144f99d9b3ce6ca4e8aec6da872ecb4a26aaa.jpg 
このタンパク質の会は、関節リウマチは炎症で消耗し、タンパク質をきちんと摂取する必要があると言う話をKmさんにしたらセットしてくれた。実に優しい。
場所は、Thさんが選んだが、まだ行ったことはないようだ。
一人でぼんやりしていたら、次々とお客が来て、満席。
しばらくしてKsさんがやって来た。早くKmさんが来てくれないかなあと思ったが仕事が忙しくて遅れるみたい。あんがい緊張しないで話が出来た。どういうわけかお墓の話とかをした。コロナ麦酒を飲む。
少し遅れてThさんが来る。緊張したが、気楽に話をしてくれて助かる。忙しいみたい。ピアノとか英会話をしてるが、仕事が忙しくなって運動不足と言う。
肉料理はKmさんが来てからにしようと言う事で、つまみとなるようなものを頼む。ビールで乾杯。
サラダが一杯来たが、お腹が膨れると肉料理が入らないので、少しにしておく。
1時間遅れてKmさんが来た。今日は忙しかったみたいで疲れたと言う。
肉料理を頼む。
リブが実に美味い。
f011909eb1c46b72fd756520ec2fb94afebc539bf9faaa.jpg 
ヒレステーキ。
g01e9b57e1eae29566a9c23d9c96327d38f3f7374cfaaa.jpg 
サーロインは話に夢中になって撮るのを忘れてしまった。
それぞれ、4人でシェアしたが、お腹いっぱいになる。
赤ワインもなかなかいけた。
美しい若い女性4にんに囲まれて、本来はがちがちになるところだが、山仲間なのが幸いして楽しく談笑。方言の話や飛騨高山の話、山、コーラス、職場の話、料理の話、好き嫌いの話など実に屈託なく楽しかった。
気が付いたら3時間たっており、他のお客も減っている。
またタンパク質の会を計画しましょうと言ってもらった。舞い上がってしまうなあ。
帰ったら。遅いのでSさんは休んでいた。明日報告しよう。

梅干しとイチジク

泳ぎに行こうと思ったが、あまりに暑いので、出るのが億劫になり、取りやめる。
Sさんはクーラーを入れない主義なので、自室のみクーラーを入れて涼む。
Sさんの梅干しの成果。
IMG_1999aaa.jpg 
今年は20k。
IMG_2000aaa.jpg 
3年(5年と書きましたが、Sさんに指摘され修正。)たったら、塩抜きをして、もう一度干して減塩梅干しの完成。
IMG_2002aaa.jpg 
Sさんは疲れた疲れた言いながら、最後まできちんと仕上げる。
山形のSj夫人から、庭で生ってるイチジクを一杯送って来てくれた。庭に一杯生るが採る前に鳥の餌になってると、聞いてイチジク好きのSさんがもったいないと言ったので一杯送ってきてくれた。
これはその内の、直ちに食べたイチジク。
IMG_1997aaa.jpg 
大きくて美味しい。
Sさんは暑い中、ニットの教室に出かける。
ご苦労さん。
明日は、Kmさんが計画してくれるオニクの会なので、食事を控えめにした。

テナー打ち上げ

庭のヤブラン。
IMG_1989aaa.jpg IMG_1993aaa.jpg
朝顔。
IMG_1994aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_1996aaa.jpg 
夕方、水曜会テナーの打ち上げに出かける。
行く途中のハイビスカス。
c01e6ce38f85e396863eb313798ae44f21356d7f52eaaa.jpg 
お店に着いたら、もう既にTuさん、Mtさんらが到着していた。次々と皆が現れ、Yk先生も現れる。
Htさんがビール飲もうよと言うので始まる前だが、前座の乾杯をする。
会計をお願いしたTdさんが現れ、集金してもらう。テナーでないのに集金をお願いして心苦しい。
Is先生がお見えになり、まだ2,3人来ていないが、テナーパートリーダーのKkさんに乾杯をお願いする。Kkさんは何時もテナーをリードしてくれ、パート練習も盛んに計画してくれる。
乾杯の後、まだ早いが酔ってしまうと話が聞こえないのと、他のお客が少ないうちにYk先生にテナーに対して一言お願いする。まじめな先生はきっちりとテナー対する話と水曜会に対する想いを話してくださった。
カルメンのソロと振付、テナーに対するフランス語の指導をしていただいたIs先生にお褒めの言葉を催促する。先生は何時もおだて上手。初めにテナーのパート練習に参加した時は、難しい曲をどうこなすんだろうと思ったが、見事に歌われたと絶賛。何時もIs先生の話は勇気がわいてくる。
テナーのNzさんが最後に現れて、全員そろう。19名の参加。テナーは退団したMtさんを含めて全員参加。
ここでもう一人のテナーのパートリーダーのSkさんに乾杯の音頭をお願いする。いつも正しい音程で良く通る声でテナーをリードしてくれる。セカンドはSkさんがいないと音が乱れる。
音楽監督のTbさんが来てくれた。お酒はビール一杯が限度。テナーのパート練習に何度も参加してくれた。水曜会発足以来のメンバ。
他のパートでは、ソプラノのパートリーダーのTdさんと今回パートリーダーになったUrさん。
Tdさんは今だしのようだが、来てくれた。私が幹事の集まりでは何時も会計をしてもらい感謝している。
Urさんは自分で縫った着物を着て来てくれた。ご主人が水曜会に入ってくれそう。
アルトのパートマネージャーのKmさん。山とスキーの仲間でもある。若い人に入団してもらうにはどうアッピールしたらよいかと考えている。
アルトのAdさん、ご主人が具合が悪いので、誘うのを迷ったが、来てくれて大変嬉しい。
アルトのKsさん。Kmさんのお友達。山仲間。若手がこういう集まりに来てくれるのは実に嬉しい。
アルトのSiさん。お酒が飲めないのにこういう集まりには良く来てくれて嬉しい。ブロードウェイに行ってきたばかり。
バスのパートマネージャーのKnさん。山仲間でもある。山の道具をそろえたが、なかなか仕事の都合がつかなくて参加できていない。
テナーは、Kkさん、Skさんの頼りになるパートリーダ二人。
パートマネージャーはNzさん。山とスキー仲間。明るい好青年。良い人を探すのにもっとどん欲にならなければと思う。Kmさんと兄妹のような関係。
Htさんはテナーのドン。私がSさんで持ってると言うので、それは当然だが、Htさんも奥さんで持ってると言ったらむにゃむにゃされた。
Ksさんはテナーの最長老だが、全く歳を感じさせない。ゴルフは200ヤード以上は飛ぶそうだ。
Tuさんはにぎやかタイプ。世話好き。やり過ぎの時もあるが。私の後のでんごんばん編集を引き受けてくれた。記事集めをここでも行ってる。
Trさんはコーラスは初体験。良く続いてる。テナーのやさしさとKkさん、Skさんのサポートに支えられているところがある。毎日、練習してると聞くので敬服する。
退団したMtさんは良く来てくれた。以前のテナーのパートリーダーだった。また歌いたい曲があったら参加してくれるだろう。
最後に接待が終わったNmさんが来てくれた。これで総勢20人となった。良く来てくれたなあ。こういう事にはすぐに感激してしまう。山仲間。
親父さんが勧めてくれた限定一刻者はあっと言う間に空いてしまった。
d01a7e69ec185f1febffa4dde42c4d34cd4d6805d97aaa.jpg 
何とか3時間で切り上げようと頑張って終わる。最後は、Tbさんに〆てもらった。
良き仲間たち。良き仲間に恵まれて幸せである。
帰って、Sさんに食べ過ぎなかったと聞かれたが食べ過ぎなかったが少し飲みすぎた。

YH会

今日の一枚。山法師。
n0184ed081a1d197f9b38b85a6904413225d842b57daaa.jpg 
庭のクリナム・パウエリー。3鉢あるが、まだ一つ咲きだしたばかり。
IMG_1981aaa.jpg 
タマスダレ。
IMG_1985aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_1987aaa.jpg 
白いヤブラン。ヤブランに混じって咲いたときは違う種類かと思った。
IMG_1988aaa.jpg 
夕方、YH会に行く。
関内「うさぎや」。
Sさんが好きなお店なので、うらやましがられる。駅まで一緒する。あんまり飲み食いしないようにねと釘を刺される。
うさぎや到着。
v011d9c614fd3191a1398879d3581fb8950de6b8c6baaa.jpg 
YH会は不思議なメンバ。最初はHdさんに会いたくてSzさんを交えて3人で始まる。Okさんが加わり、Sjさんが入り、Trさんが入ったころ、Okさんが抜けて、Aoさん、Tbさん、Tyさん、Smさんが入る。9人のメンバ。本日はSmさんが返信が来ず欠席。8名の参加。実に多士済々のメンバで私の中でもユニークな集まり。
Smさんからは二回も返信がないので生きてるのか心配と言ったら、Hdさんが電話して生きてる生きてると言う。この会を楽しみにしてると言うので次回は連れてくるよとHdさんが言う。
演奏会には、Hdさん、Trさん、Tbさん、Ty夫妻が来てくれた。Hdさんが来てくれたので私の評価が上がったよと話す。Nuさんなどは、Hdが来るなら行こうと演奏会に初めて聞きに来てくれた。
レベルが随分高いのによくやってるなあと感心される。自分でも不思議。
Sjさんは山形にいる奥さんにイチジクを送るように言ってくれた。SさんがSjさんにはもったいない素晴らしい奥さんだが、Sjさんはそれがわかってないと言ってるので、そのまま話す。そんなことない大事にしてるよ弁解するが、奥さんにSさんがそう言ってると話したらと言ったらそんなあと言う。(後で聞いたらその旨奥さんに話したそうだ。Sさんの威力は凄い。)
Szさんは四万十川に行って来て美味しい魚料理を食べたと身振り手振りで自慢する。羨ましいが食べた本人しかわからない。胃を摘出してるのに美味しいものが食べれるのは幸せだ。
Trさんは小淵沢でゴルフしようよと誘ってくれたが、まだ左手の握力が半分以下でクラブを握るのが怖い。Szさんがどれくらいだと握力の確認をしてくれて全然ないよと言う。
Tyさんが学生時代のオリエンテーションで石坂浩二と一緒に新入生歓迎会をやり、そのころは自分のほうが持てたと自慢してた言ってたが本当ですかと聞いてくる。そんなことを言ったのを覚えていないが、もう誰も確認できないだろうから否定はしなかった。
Aoさん、Tbさんとは席が離れていてあまり話せなかった。離れてると皆がうるさくて話が聞き取れない。二人はこのメンバでは極めてまとも。
美味しいうさぎやの料理。
h01961ca0537c9ef3a9840c09d4f265b33c904b053faaa.jpg i01791214a2c7492ce40adf61f3be47d609981888f4aaa.jpgj016edc6d0c5ccd786de4a031180f7022e610d1395daaa.jpgjj01d3cfd636b0385cc7b3e5e96cbd48a2a643c6b204aaa.jpgk01d2c3c64731ba6d04bad071add0615275e5162c3eaaa.jpgl017b43636f053f7ed85a701a897b2096dcf1fd7c63aaa.jpgm01526097fdfd802b4e8006638c38100f6fc2a0d3a1aaa.jpgr013f341c033cfe36c0a0db7d52d23395939087328faaa.jpg
美味しいお酒もつい飲んでしまった。飲んでもいいのと心配されて飲むのをやめた。
o01482c3ce1bbf86db446a187a7b08e1b6dd1e10564aaa.jpg 
何となく皆が関節リウマチを心配していて、回復してきてるので喜んでいてくれてると言うのがわかった。
帰って、sさんに料理を報告。大いに羨ましがらせた。

ああ.Gloria

庭の白いヤブラン。
IMG_1974aaa.jpg 
ヤブランはSさんが好きで一杯増やしてる。
IMG_1980aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_1975aaa.jpg 
ムベ。
IMG_1977aaaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_1978aaa.jpg 
歌の練習をする。
蒸し暑くて出かけるのが億劫だったが、せっかく熱が下がったので重い腰を上げて行くことにした。
浜離宮朝日ホールリハーサル室。参加者が少ない。
テナーは、Skさん、Nzさん、Ksさんが欠席。Htさんは山中湖から駆けつける。
先生は先週お休みを取って、息子さんとUSJに初めて行かれたそうだ。
ピアニストは臨時にKeさん。
Nidaros Jazz Mass

.Gloria

最初Keさんが遅れたので、歌詞をリズムだけで詠む。
Keさんが来る。以前ずっとKeさんだったので、懐かしい弾き方。奏者によって違うんだなあと思う。

リズムが難しいので最初はリズムだけで楽譜を読む。

譜読みから歌詞をつける。

最初からメロメロ。

パートごとに練習。

テナーはKkさんだよりだが、あんまりKkさん頼るとKkさん抜きでと言われてしまう。抜きで歌うと声が小さくなる。

これで音取りしたのと言われてしまう。

上手くいったのは最後のa-menくらい。

リズムがジャズなので歌う立場だと実に歌いにくい。

テナーはパートが分かれ何のでまだましだが、他のパートはパートが分かれて大変そう。アルトは難しい。

休憩時間。

見学者がバスに来ている。関西から関東に戻って来て合唱団を探してるようだ。40年のベテラン。すぐに楽譜を渡されて歌うのは凄い。

Yhさんの入院先に訪問したMkさんの報告がある。

MrさんからKhさんの山の写真を受け取る。

後半、一度Gloriaを通して歌う。まあはじめはこんなものかなあ。

.Kyrie

を歌って終了。

疲れた。でも来てよかった。体も寝てた割には調子が良い。

帰りにKeさんと一緒でいろいろ話が出来て楽しかった。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR