FC2ブログ

2016-07

Latest Entries

微熱

Sさんが夏の雲よとパチリ。
IMG_1969aaa.jpg 
ながめてるだけで汗が出てくる。
IMG_1964aaa.jpgIMG_1967aaa.jpg
庭の朝顔。
IMG_1952aaa.jpg 
ムクゲ。父母の時代から生き残ってる。
IMG_1959aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。家の前までツルを伸ばし、道路にはみ出すのでSさんはあまり好きでない。
IMG_1960aaa.jpg 
ツルハナナス。夏は勢いよくツルを伸ばしコバノランタナやムベを圧倒する。
IMG_1961aaa.jpg 
朝熱は下がる。
今日は本来、リハビリ登山。
皆はもう出発してる。Nzさんに早々とお願いし、Khさんリーダーで、Mzさん、Myさん、Jbさん、久しぶりのNmさんと一緒に行く予定だった。以前、YY会で登ったことがある棒の折山。残念だが、昨日は終日微熱が続いたので、2時半ごろに断りの連絡をした。
夜中にどっと寝汗をかいて、朝は熱が下がった。関節リウマチからきてるのだろうか、何時もより関節が痛い。
大人しくしていたが、午後1時から、神奈川地区大会の決勝。慶応高校対横浜高校。
強豪、横浜高校が相手なので簡単ではないと思ったが、慶応は勢いがあるのでひょっとするかもと期待。TVで応援。
いきなりホームランで2点。5回6回と3点づつ追加され、8-0。
これはダメだと引き上げて休む。
ところがSさんが慶応がチャンスよと言うので再び起きてTVの前。3点返す。これが限界で9-3で敗れる。応援に行ってるMkさんからメールが入り、残念だが、1、2年生で良い選手がいるので来春の選抜、夏の大会には期待できると言ってきた。
しかしまた微熱が出てしまった。これ位で微熱が出るようでは、山はやっぱり無理だった。
スポンサーサイト

Sさんの梅干し

天気が良いのでSさんの恒例の梅干しが始まる。
IMG_1940aaa.jpg 
減塩梅干しで大変美味しい。
IMG_1942aaa.jpg 
毎朝一個食べている。
IMG_1943aaa.jpg 
息子のお嫁さんも好きで分けている。
IMG_1944aaa.jpg 
晴れた日を選んで干すが、この頃、天気が不安定なので出したり入れたり大忙し。
IMG_1945aaa.jpg 
Sさんはこの他に、らっきょう、生姜、ニンニクを漬けており、毎朝頂いてる。他に自家製お味噌も作ってる。健康の源。
明日は、リハビリ登山。ザックを出して詰め込んでいたら、どうも熱っぽい。計ってみたら、微熱がある。時々、関節リウマチのせいか微熱が出るが休めばすぐに下がる。休んでから測ったが下がらない。リハビリ登山は棒の折山。Nzさん、Ksさん、Mzさん、Myさん、Jbさん、Mzさんに声をかけて、Ksさんにリーダーをお願いした。この登山をクリヤしたら、次は一泊登山と思っていた。
熱が一向にひかない。この一週間動きすぎたかもしれない。ほとんどの山行きには賛成してくれるSさんが無理よ、止めなさいと言う。粘ったが下がらず、2時半にあきらめて連絡。
Sさんからはしゃいで無理しすぎよと言われてしまった。あ~残念無念。
神奈川地区大会で慶応高校が準決勝で勝った。Mkさんが大喜びだろう。

高校時代の仲間

今日の一枚。Tnさんの静物画。
h018abe4bbad097e34e4b4fb4cab771081ea2a26bc5aaa.jpg 
庭のクリナム・パウエリー。当分、この花で楽しめる。
IMG_1938aaa.jpg 
高校時代の仲間の集まりに出かける。Tnさんの絵を鑑賞する目的で集まる。
近所の猫ちゃん。
1ad0173b61a6888fe9f57e6592218a9720be8aa1c3745aaa.jpg 
変わったヒマワリ。
1af019987f0738170b9d271b9e5071a71426730b339acaaa.jpg 
駅の改札口に着いたら、Tnさんに出迎えられる。一番乗り。この頃、一番乗りが多い。
次々と仲間が現れる。総勢8名。
会場に向かう。
o01935f57be9218a9998160e0d172bbfa6d3f84cc82aaa.jpg 
Tnさんはこの会の名士らしく、おばさんたちにお世話になっていますと次々と挨拶されている。
d01948a891edcaca0d4f62567823232a6cad5f79a47aaa.jpg f01deacca86b0413fb8b4c9b310ccb192fee8519080aaa.jpgg018913b207be235d5076efa8f2a945529e1d80c252aaa.jpg
ゆっくり鑑賞。Tnさんは学生時代から描いてるから画歴は長い。
他の方の絵も勝手な批評をしながら眺める。
終わってから、食堂に向かう。
Osさんは脚が悪いので早く歩けない。Mkさんと3人でゆっくり歩く。
他の5人は早く行ってしまうので、わからなくなる。本来は食堂に案内するTnさんが待っていなければいけないと思うが、せっかちなTnさんはどんどん行ってしまう。海外スキーでもどんどん行ってしまい良く迷子になった。
Szさんが待っていてくれて到着。
一杯飯屋でなかなか面白い。
Tnさんとは、スキー仲間。海外スキーにも一緒したし、白酔会の常連でもある。奥さんが関節リウマチで私よりかなり厳しい。
Mkさんは慶応の幼稚舎からで、東京6大学野球には何度も連れて行ってもらった。高校野球で慶応高校が勝ち進んでるので、明日、応援に行かないかと誘われたが、明後日が山なので疲れたくないと断る。弟さんと、熱狂的元慶応ボーイ、ガールと応援に行っている。演奏会にも毎年来てくれる。
Oiさんは、演奏会に始めて来てくれた、素晴らしいと絶賛してくれた。良くやってるねと感心される。おじさんは染色家の人間国宝、芹沢銈介。その血を引いて会社を早期退職して鎌倉彫に取り組んでいる、Sさんと良く鑑賞に行った。
Akさんは眼科の先生。息子に譲ったが、大先生だよりで患者がまだ来る。私も診てもらったことがある。演奏会には聞きに来てくれた。頑張ってるねえと言ってくれた。
Kmさんは大病を克服してきた。この前高校3年のクラス会で、私の大学時代の仲間、Saさんと会ったら、随分、心配していたよと教えてくれた。ゴルフ合宿やスキー合宿をSaさんの別荘で行ってるがゴルフ合宿には行けなかった。
Osさんはバスケの選手だったが、脚を悪くしてしびれるようだ。ゴルフは出来るよう回復してきた。私の関節リウマチも心配してくれる。Mkさんと同じく幼稚舎からのきっすいの慶応ボーイ。学校関係の世話役をしている。
Szさんは面倒見が良くて今回の集まりも彼の呼びかけで実現。ゴルフとテニス、オペラが大好き。ゴルフに誘ってもこの頃、誰も来ないとぶつぶつ。
麦酒を飲もう飲もうと勧められたが、昼間からあまり飲む気がせず、口をつけただけで止める。
楽しい団らんも終わって解散。
帰ってなんだかぐったりした。暑い暑い。

日本酒を楽しむ

庭の百合。
u01e8977004aedaa726bcfe68deb0527d1cf092a9caaaa.jpg 
クリナム・パウエリー。Sさんが昨年植え替えをしてから良く咲くようになった。
IMG_1934aaa.jpg 
黄色いタマスダレが咲く。
IMG_1935aaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。かすかに良い香り。
l01ed1d0fd5d6a1da47c356234d78f56b3248a15d5eaaa.jpg 
ムベの実。今年も楽しみ。
p01bbdd52df47219f39de69e3144d193ae68f6b18d1aaa.jpg 
リウマチ科の診察に行く。
血液検査がスムーズに済んだので、待ち時間は一時間以内で診察。
現状を聞かれたので、随分改善してきてるが、演奏会で長時間立っていたら膝がこわばって倒れそうになったとか、泳ぎははじめは腕が水面に上がらなかったが今は1000m泳げるようになったとか、山登りを土曜日にしたが、初めの1時間はくたばり、昼飯の時に30分くらい座っていたら膝と足首がこわばったと話す。
CRPの値が0.44(上限値0.4)と前回0.12より上がってる。これが気になるので、何かあればすぐに来るように。(土曜に山登りをして、昨日、疲れてるのに1000m泳いだのがいけなかったか)
メトトレキサートを8mgから10mgに上げる。これ以上増やすわけにいかないので、更に治療を進めるには、生物学的製剤を使うかもしれない。費用は少しかかる。
次回は1か月先だが、人間ドックで指摘された肺のCTを半年くらい先にもう一度するようにと指摘されたので、肺のCT検査を行う。
その説明を看護師より聞いてから、薬局で薬を貰って帰宅。
帰宅中のカンナ。
b010b0b9fab3f9e66a452c34bdc7fae8b0d09c908aeaaa.jpg 
何の花かな。
c011dd24dba9265618b3ef94a205df99a97e8198217aaa.jpg 
シュウカイドウ。
d011e12f387ad366633e0f2a3ac5666c74d0a2ea4cdaaa.jpg 
千日紅。
a01ebd7c26743b924f0649e1d390eb71332ba7b0ae5aaa.jpg 
ハナトラノオ。
g0157a8249adc6493ece2e9ea98d4a0a7963481783eaaa.jpg 
夕方、日本酒の美味しいお店に行く。
呑者家 末広通店。
場所がわかりにくかったが、スマホのマップでたどり着く。早すぎたのでかなり待つ。
Keさんが来る。少しやせたかと聞いたら、皆に言われるが体重を図ったことがないと言う。仕事は3か月たって少し慣れてきたようでこの前より元気そう。
幹事のIkさんが来る。久しぶりに話がたっぷり出来た。おまけにいつもより饒舌でIkさんらしさが出ている。来年の前祝い(内容は秘密)。
Smさんが来る。来れないかもと言っていたが来てくれた。このお店の紹介者。頼んでいるものを見て、この店らしさがないとパングラタン、ジンギスカンのじゅうじゅう焼、しめ鯖、赤ウィンナーなどを頼む。
飛び入りでMrさんが来る。コーラスの練習の前に立ち寄ったと言うが、結局引き止められて最後までいた。
Keさんが日本酒好きなので、この店の3種類のお酒を飲み比べするセットを頼む。つい私も頼んでしまう。Ikさんがどれも同じ味だと言うので、皆がそれは違うよと言う。Keさんは最初はゆっくりしていたが、その内本領発揮して追加注文してる。私は3種類全部飲みきれずに酔ってしまった。
話は一杯で面白かったが、酔いが回ってきた。日本酒が効いた。
店が混んできて2時間でお開き。皆は二次会に行くと誘われたが、もうここらでと、別れる。
楽しかった。

Gloria

庭のピンクのサルビア。
IMG_1931aaa.jpg 
朝顔。
IMG_1929aaa.jpg 
クリナム・パウエリー。
IMG_1933aaa.jpg 
ノウゼンカヅラとツルハナナス。
k01c71a58b8db61159893d1aafa62af014391f49c09aaa.jpg 
土曜日の登山の筋肉痛が残っていたが、プールに行く。
最初体が重いので、300mで引き上げようと思っていたが、ジャグジーであったまっていたら、コースが空いてきた。つい我慢できずにプールに入り、500m泳ぐ。体は重かったがどうせならと200m泳いで、トータル1000mで引きあげた。(後で考えると300mで止めておくべきだった。関節リウマチの治療中と言う事を忘れてしまった。)
慶応のグランドのベンチで休む。
b018a3c0003b2af621aa86f8e29b7ecf74244f2b94caaa.jpg 
帰り道の宿根朝顔。
a01099cf9912320b0cf306d43db3b902c116585bcbbaaa.jpg 
変わったヒマワリ。
i0152a4693f21ec795c5dab0749dde0b00548cc3983aaa.jpg h018545d272e23935e80bdc4ce98623a049cbc72a94aaa.jpg
マツバボタン。
j01ecacc85c8484d0ed89beaa8521188e59737cc494aaa.jpg 
帰って、一休みしてから、水曜会に出かける。
Yk先生がお休みでTb音楽監督が指導。

Nidaros Jazz Mass

  1.Kyrie

音取りより練習。テナーはパートリーダーのKkさんがお休みでSkさんが遅れてきたので、頼りの二人がいないといろんな音が聞こえてしまう。

  2.Gloria
音取り。Skさんが来たので少しまともになってきたが、まだ音がばらつく。
テナーは何時も始めがきつい。
Tbさんは汗びっしょりで指導してくれた。
今日は、総会なので、ピアニストのKgさんには帰ってもらう。
団長の司会で始まる。Sk団長の信任、各マネージャーは留任。バスのKkさんが正式になる。
合宿係Toさん、サブがJbさん。
ステマネNzさん。
パートリーダーは、ソプラノUrさん、Tdさんになる。テナーはKkさんとSkさん。
でんごんばんはTuさんに正式交代。
団員は44名なのでもっと増やす努力を。
30回を特別なものにするか意見を求められ、Tuさん、Wbさん、Htさんらが発言。
Ssさんからぴたり賞の賞品を貰う。ぴたり賞の人は演奏会マネージャーと言う話があって事前に総会で否決してくださいとお願いしていたので、無事にSsさんの留任となった。サブとしてHtさんと一緒に人集めに協力する。
終わった。久しぶりにIkさんと会話。帰りはSiさんと一緒。NWブロードウェイの話を聞く。

慰労会のはずが

庭のクリナム・パウエリーが咲きだす。

c01616934b4de725b4577ef67cb9cf9702a97595539aaa.jpg

ルリマツリは我が家の庭では古株。

d019308ee728c8d46ac3efc91a8ad85c8fe23bcad30aaa.jpg 

モンカタバミ。

e0115b4b72cf0a65e36777d6c49421462809f5696c9aaa.jpg 

マダガスカル・ジャスミン。

i01bbef97281750fcce28608b90aa8bab942caf5e85aaa.jpg 

ピンクのサルビア。

g01a65718a0e3ba066ce4894647d591cdddce18b5c3aaa.jpg 

慰労会?に出かける。

行く途中の月見草。

j01832628295531b2d94db2702932224ca1be90de52aaa.jpg 

演奏会の慰労会をしてほしいとKmさんにお願いしたら、演奏会に来てくれたKmさん、Yuさん、Umさんの他にも多くの方に声をかけてもらい12人も集まってくれた。何時もKmさんの動員力には感服。嬉しいね。

「ときあかり」の入り口がわからずうろうろ。反対側と分かり到着。一番乗り。

大阪と東京を半々に住んでるSmさんが来る。スマホからガラ系に代えたと自慢?してる。

幹事のOtさん、Unさんと現れる。迷ったみたい。3人はたばこ組だったので席を移ってもらう。

幹事のKmさんが現れる。場所はKmさんが取ってくれた。Hgさんがわかりにくいよとぶつぶつ。何時も取ってくれるHgさんのお店もわかりにくいが。

Otさんの音頭で乾杯。忙しいのによく来てくれた。現役組が6人、まだ働いてるのが3人かな。完全リタイヤは私のみ。

Nsさん、Muさんと側の席でいろいろ話が出来て良かった。Nsさんは皆に太った太ったと言われてる。スキーに行けないから太ると弁解してる。

MuさんはNsさんよりかなり年上なので驚く。若々しいなあ。

Hgさんは日立の関連会社に勤めており、周りが皆都市対抗野球の決勝戦、日立ートヨタの応援に行くのに、こちらの宴会に来たので不評だったみたい。良く来てくれました。決勝で惜しくも負けちゃった。

Unさんんから演奏会の感想で、一昨年に比べると男声が弱いと指摘される。楽器をしてるので音感があるので間違えたところを一か所気が付いたと言う。

Yuさんからは関節リウマチなのによく頑張りましたねと言ってもらう。4ステの終わりの頃に膝がこわばって危うかった。Sさんが顔色が悪くなったので気が付いて倒れたらどこから舞台に駆け上がろうかと考えていたと言ったら、さすがSさんは凄いと言ってくれた。

Ktさん、Ibさんがラストオーダーのぎりぎりに現れる。

Ktさんとは1年ぶりかな。良く来てくれた。お酒は飲めないがHcさんが盛んに進めるのではらはらする。Hcはご機嫌で楽しい。

Ibさんは先シーズン一日も滑れず。20年くらい前には、彼は1か月近く滑っており、私は3,4日しか滑れず、見下されたが今や逆転。来シーズンは一緒しよう。

食事が美味しくてKmさんのお店の選択は抜群。

k01caa637f94633bf5ebb75d830dd6e71c300660c1baaa.jpg n010d52c03d70339d996f6114f8ecb11f637fe3b7e3aaa.jpgo01672ae60ac6be7fdf6cb9ad2031265b1f89a85aa1aaa.jpgp01dc2b9e346d973109d761c5aa97847ff5dea34e4aaaa.jpg

r019460cfe3742cde674ddd07162f3480d64124759daaa.jpg t0175a7192dc539637a651314afed52d86ef4762d27aaa.jpgu014fce5ed0e2650922f13724ed92c1b90a0e66ddafaaa.jpgz016c40caa0ef96f6c64e7126b3268cdde2c4ec7e42aaa.jpg

Ibさんの〆で終了。すっかり良い気持ち。オーラを一杯もらえてうれしい限り。

21世紀会関東会

接骨医に行く。

筋肉痛。久しぶりの登山だったので、筋肉痛と腰が痛い。

松の川緑道を歩く。

b0126fa2a582c801c140c58f5ebe159883c212ed11faaa.jpg 

木陰なので案外涼しい。

ラクビー場、サッカー場、ホッケー場、野球場にあまり選手の姿は見られない。

百日紅。

a01ab96d6208740c338b2bf44a90a43d1e0bb3b609baaa.jpg d01319653975e9d8de16b6c509dd601b656ced3f2dbaaa.jpg

ヤブミョウガ。

f0120da68b3ec8f84665f386cbe260bc68a4ff0afe6aaa.jpg 

アルストリメリア。

i0169a85b8ddfded2c19f4e64cdea0c43a89c02fe28aaa.jpg 

カライトソウ。

k01f96295bc9d0d59255da5fd77bd958efccf9f494baaa.jpg 

真福寺でお参り。

m01eef6af65956aade3aedf1e93c0f6b64eacaafd97aaa.jpg 

カンナ。

r01a22e8491d6cb13902e7f55f58ee6f53ddd470c5baaa.jpg 

芙蓉。

t01d29a122b12d1a668e8421b15437078fe437459cdaaa.jpg 

マッデビラ。

u017d7cb7fd2aef6d7f0c31b3604feb62f213f8ee4baaa.jpg 

一休みしてから、21世紀会関東会に出かける。

何時もの鎌倉クラブ。14名の参加。

Meさんが関東会始まって以来幹事を務めて頂いてる。10年以上続いてる。

来年会社生活が終わるので終わる前に最後の幹事を4月にしてくれるそうだ。

弓、模型飛行機が趣味。

Mdさん

そのあとの幹事は初参加のMdさん。

山に誘ったら素直に参加してくれました。他の方も見習ってほしい。単身赴任だが、山登りで帰れないのは許してもらえるそうだ。

Mnさん

糖尿が見違えるように改善された話を紹介。皆の参考になるので熱心に耳を傾けている。

スキーと山仲間。哲学の研究。

Hrさん

蓼科より来る。老犬と一緒に住んでいる。よく一冬越せたと感心。Trさんではありませんが3年は持ちそうですね。今日は奥さんに犬の面倒を見て貰ってきている。ゴルフは達人。スケッチはなかなかのもの。

Hiさん

愛知より来てくれ、また幹事も務めている。ストレスを全く感じない強者。山の仲間。

Nkさん

人生生きたいように生きるのが寛容と言う見本のような方。最初に紹介して貰った時の生意気そうな好青年のまま。ゴルフ、山の仲間。

Mjさん

3Mの現役。お土産のペーパーナイフ、Sさんが喜ぶ。3Mからの3代目。

Kgさん

少し体調がすぐれない中、来てくれた。3Y会で会ったばかり。

Tyさん

大病したが、ゴルフにしっかりと取り組んでいる。道具も一新。いろんな会のまとめをしてもらっている。

Kjさん

定年後も業界で活躍。水を得た魚のようにご活躍。若々しい。

Ktさん

いつ見ても立派な体を見て、山に向いてると思うのだが。

Szさん

水曜会に来てくれた。想像していたより素晴らしかったと。どんな想像してたんだ。

Tbさん

21世紀会に続いて、関東会に参加。山は実に強く頼りになる。

楽しい仲間と時間が立つのを忘れて談笑。良いなあ。同じ釜の飯を食べた仲間は。

山小屋の朝の洗面露涼し

この頃、庭の写真はSさんにお願いしている。庭仕事の合間に撮ってもらう。
庭のマダガスカルジャスミン。
IMG_1918aaa.jpg 
朝顔。
IMG_1917aaa.jpg 
百日紅。
IMG_1920aaa.jpg 
ヤブラン。
IMG_1922aaa.jpg IMG_1923aaa.jpg
タマスダレ。咲きだした。
IMG_1924aaa.jpg 
ツルハナナス。
IMG_1925aaa.jpg 
疲れて一日中お休み。
大門句会勉強会その216の三四郎さんの句評を見る。
兼題は野里子さん出題の「露涼し」。⇒は三四郎さんの句評。

◇光

山小屋の朝の洗面露涼し

露涼し熊よけ鈴を鳴らしつつ

⇒山の朝は寒いくらいに冷えますね。小屋の周りの灌木や岩も露で濡れている。冷たい水で顔を洗って、さあ朝食と出発の準備だ。

朝、出発してすぐの山道でしょうか。両側の草には露が降りている。ただ、熊よけ鈴だけでは登山の人だとわからない。山仕事かも知れないし山村の住人かも知れない。

:南アルプスの山小屋の朝の風景。早朝あわただしく食事をして洗面を済ませる状況。歯磨きは歯磨き粉をつけずに行う。露涼しの情景そのもで今でもそのすがすがしさが眼に浮かぶ。

熊よけ鈴は、この頃熊出没の看板が多いので必須なものになってきた。二日目の早朝に露に濡れて鈴を鳴らしながら歩くのもなかなか気持ちが良い。

馬空さん選句。

山小屋の朝の洗面露涼し
山小屋の朝の冷気とすがすがしさが、伝わって来ます。
はなさん選句。

山小屋の朝の洗面露涼し

清清しい朝の水の冷たさ気持ちいいでしょうね。

勝山さん選句。

山小屋の朝の洗面露涼し

小屋の外に洗面所があるようだ。山の朝の爽快さが伝わってくる。

野里子さん選句。

露涼し熊よけ鈴を鳴らしつつ
→しんどい時もあるけれど、山はいいなあ という気持ちが現れています。

私の選句。

◇野里子

海見つつラジオ体操露涼し

⇒砂浜か岬にある校庭か、朝の涼しさの中で海風に吹かれながらのラジオ体操。気持ちいい。

◇馬空

調教へ馬曳く道や夏の露

⇒具体的な状景描写があざやかです。「馬曳く道や」がうまい。馬のひづめも露で濡れている。

◇蒼月

朝採りの胡瓜三本夏の露

⇒冷たい露で濡れた朝採りの胡瓜、いちばん美味しい食べ方です。

◇夢路

露涼し五百羅漢の石峰寺

⇒石峰寺は京都伏見の禅寺ですね。羅漢さまのお顔にも周りの苔にも露が降りている。静かな寺域の朝です。

◇はな

道場の魚板揺れをり夏の露

⇒道場の入り口か渡り廊下に魚板がつるされているのでしょう。少し風があって揺れている。周りの植え込みの葉に露が降りて光っている。

◇勝山

夏の露昨夜の野外料理跡

⇒バーベキューでもやったのでしょう。かまどの石かレンガが露に濡れている。「昨夜の野外料理跡」がちょっと丁寧すぎる説明ですね。何を見てそう思ったのかそのものを描写した方がいい。

◇糸

葉の上を転がる露の涼しけり

⇒里芋やギボウシの大きな葉に露の玉が乗っていることがあります。風に揺れたときにその露が転がって落ちる。涼しげですね。

◇遊介

露涼し庭に居座る白き猫

⇒朝、露に濡れた庭の隅にいつもの猫がいる。みずみずしい緑ときらきらした朝日、白い猫、絵になる景ですね。

◇三四郎

露涼し長靴はいて鍬持つて

露涼しは難しい兼題と思ったが、良い句が多かった。

岩殿山

今日の一枚。稚児落とし。
bmm01ff94cd64e4e16670daa8b4f080506e7ef1359140aaa.jpg 
Imリーダーの元、YY会参加。3か月ぶりのリハビリ登山。
Sさんに無理しないようにねと言われて出発。
大槻の駅に着いたら一番最後だった。12名の参加。
岩淵山は高さは634mとたいしたことないが、鎖場が凄いらしい。
aa01bbe0675404e9cc594aea6cc19cbb6c934f35985baaa.jpg 
先頭はIwリーダーで後詰がKhさん。山ガールの健脚組のToさん、Ksさん、Ikさんがぐんぐん行く。
ab01fffd07d9ddca689ac8d8d49170d87069970eaca3aaa.jpg 
ふれあいの館に到着。
ac01c3810264cc250ed4353fc628631d39a73ff09d32aaa.jpg 
ここで小休止。館に入り外を眺めるが雲がかかって富士山は見えない。
ここから最初は階段が続く。
aff018e0f42a1fb86b47a375bebe06ebe526cdcc2f06aaaa.jpg 
下界は大月の街。
ag01491c302c216607ba27963028ede70130a18ef385aaa.jpg 
登りがきつく次第に遅れる。ついに小休止。サポートのKhさん、Msさんが心配そうに付き合ってくれる。
綺麗な百合の場所でKeさんが待っていた。少し休んだらと言ってくれたのでまた休む。
ai014662322544ff7c32a0f82cee66ac52b952d2cc20aaa.jpg 
どうも調子が良くない。これでは最後まで持つかなと思う。心臓が口から飛び出しそう。
ここには岩殿山城があった。「甲斐国都留郡国衆小山田氏居城とされ、戦国時代には東国の城郭の中でも屈指の堅固さを持っていたことで知られた。」
aj01d56f15194ebb1aa7fe2d81381f8a830196fb85d5aaa.jpg ak01cb616437577e3442a07e70e255e2c8436fb954e9aaa.jpgan01083b05e1d185225f472e849f52906828e6aedf3caaa.jpg
へろへろになって山頂到着。皆はなあーんだと思ったらしいが私はこたえた。
ao017f66cb65ea98f147a37958497195e177f17b5e0eaaa.jpg 
ここで記念撮影して出発。上り下りが激しいが、体がなじんできた。
aq01c596c3791fa6db60c11355935b2ac971160215d0aaa.jpg 
まだ城跡の形跡がある。
ar0107e97b347c6981373d33fd6dea7f66e7ba91a73eaaa.jpg 
岩場が始まる。
as01237cd945b0a6dd9a0d55f4aab15d5fe633b07cb0aaa.jpg 
鎖場がきつい。握力と脚力がいる。左手の握力がないので最初は不安。
au010e058176d7e7eca1593c7852257d6633cf575b69aaa.jpg 
これはきつい。一人づつしか登れない。登ってしまえば後に来るメンバを余裕をもって見物。
au01133b32577bf0d75b3373f2fefb10841500a0bbd9aaa.jpg 
Iwリーダーがやっと昼飯にしようと言う。疲れて腹が空いてないと思ったが、食べ始めたらお腹が空いてきた。Khさんの珈琲を飲む。美味い。生き返る。
Ymさんは3年ぶりの登山。私が関節リウマチでも登ると聞いて来てくれた。嬉しいね。
山ガール3人組、Toさん、Ksさん、Ikさんは元気一杯。
ベテランKeさんも参加。頼りになる。
Mzさん、Khさんはサポートしてくれる。
Ybさんはなんだか張り切ってる。
Mdさんは会社関係でしつこく誘ったら来てくれ、今や常連。
Nkさんは岩殿山山頂でなーんだと言っていたが鎖場で見直したよう。
Imリーダーは何時も沈着。この会が無事故なのはリーダーのおかげ。
30分くらい休んで出発。
こういうところも足がすくむ。
ax01e8a09c2e1808525ea1236c832804515326ca64b4aaa.jpg 
また鎖場。いつの間にか左手でもしっかりつかまっていた。
bb0185730ffe81e302fa96d971d151caa9e17c10efd6aaa.jpg 
どこまで続くか。
bd013c5c8d249418ea714628d2067d7952cef1c05852aaa.jpg 
先ほど登った岩殿山が見える。
bf01dd39873fdb37c8cc8aad43bb8e7706ecac5626d8aaa.jpg 
稚児落としとは恐ろしい。爺落としだと言ったら皆が笑った。
bg0106941b34089bab6d612c0f3d078d973f2f8fdbafaaa.jpg 
合歓木が咲いてる。
bi016859bd2996d2cf18b49c42c2386f24084ab14559aaa.jpg 
天神山を通過。
bk01fbc51ce625b3f5ec736ca2f7fcc010a8d939e06daaa.jpg 
小さな社。
bl015e338e92975a1b20c290be597596f34f3f451739aaa.jpg 
稚児落としが見えてきた。
bn01dfa6c586eb3cd96e10eaadf2c2bcd277d4170794aaa.jpg 
稚児落としに到着。
bp01df96ae6b2fb2e4e64236bce04e1ed053f6fe516baaa.jpg 
最後の鎖場。
bu0191449c30fbb82e2321eeca14c60d682e225dbe02aaa.jpg 
後は降り。
急なくだりを下りきって桂川に出る。
bw014a32226389444519d2c3635088ede70ef8474c29aaa.jpg 
一路大月へ。
by0178b3e1ecc1fe2fc609e09c3ef23ccd3d792dde35aaa.jpg 
大月駅近くの総合福祉センターまではかなりあった。ようやくお風呂に入れる。5時間半の行程だった。
石鹸は有料なので借りずにはいる。実に気持ちが良い。
打ち上げは側のお店。
IwさんはじめサポートしてくれたYY会の皆さんのおかげでリハビリ登山が出来た。感謝の気持ちで一杯。

ザックの着脱練習

庭のデュランタ。
IMG_1903aaa.jpg 
百日紅。
IMG_1904aaa.jpg 
カンパニュラ・メリーベル。
IMG_1905aaa.jpg 
ピンクのサルビア。
IMG_1906aaa.jpg 
ギボウシ。
IMG_1907aaa.jpg 
ヤブラン。
IMG_1909aaa.jpg IMG_1910aaa.jpg
マダガスカルジャスミン。花が開いてきた。
IMG_1911aaa.jpg 
明日はYY会の岩殿山登山。関節リウマチのリハビリ登山。
山に登りたくて主治医の女医さんに頼んだが、最初はなかなか許してくれず、何度も頼んだらそういう風に登りたいと思うことは良いことですと無理しないと言う条件で許可してくれた。
ザックに詰め込んで重さを量ったら6kg。まあこれ位なら背負えるだろうとやってみたら腕が痛くて回らず、上手く背負えない。背負った後に下すのも上手くいかない。これはまずいと何度も練習したら、肩が回るようになって何とか背負えるようになった。
明日のために早々と床に就いたがドキドキしてよく眠れなかった。

1000m

あいにくの雨降り。
庭の百日紅も雨に濡れている。
b019b5168d6b283a3c89dc00d6e3467b1a2915d2e77aaa.jpg 
朝顔は雨降りでも咲いた。
d01a2c581d539f08c0d8503fddef599a45eec9e67adaaa.jpg 
週に1日以上は泳ぎたいと思っているので、雨でも泳ぎに行く。
近所の日日草。
e01c0715e72010b2ea3b993ef74eaf238f38b24dac3aaa.jpg 
ハイビスカス。
f017744beb47acd1facd49269cdc4d0c1d5ab5c52e1aaa.jpg 
g01b7062767c87ab6488bcdbebb5d4dc91401afd4ccaaa.jpg 
雨なのでジムは少ないと思ったが結構来ている。
プールはレッスンをしているので半分近くコースが占有される。
それでも1コースが空いていたので、ゆっくり泳ぐ。
500m続けて泳ぐ。ここで上がって水中ウォーキングとジャグジーでゆっくり。
更に500m泳いだところで、コースに人がどっと入って来たので、引き上げる。
1000m泳げた。続けて500m泳げたのが嬉しい。脚は途中、つりそうになったが、何とかしのいだ。
お風呂に入って一休みしてから帰る。
体が確実に回復してきてるのが嬉しい。

3Y会

庭の白いヤブラン。
IMG_1891aaa.jpg 
ヤブラン。Sさんが好きで増やしてる。
IMG_1901aaa.jpg 
朝顔。
IMG_1886aaa.jpg 
薔薇。
IMG_1892aaa.jpg 
レインリリー。花期が長い。
IMG_1894aaa.jpg 
カンパニュラ・メリーベルも花期が長い。Sさんは花期の長いのが好き。
IMG_1895aaa.jpg 
デュランタ。
IMG_1896aaa.jpg 
アメリカンブルー。
IMG_1897aaa.jpg 
宿根サルビア。この時期暑苦しいくらいたけだけしい。
IMG_1899aaa.jpg 
ギボウシ。
IMG_1900aaa.jpg 
3Y会に出かける。
出るのが遅れてしまい、10分遅刻。Ydさん、Kgさんに謝る。
Ydさんは演奏会に来てくれたので良かったですよと言ってくれた。
Kgさんは関節リウマチを心配したので、治療で良くなってきたが、一時は一人で起き上がれなかったとと話した。演奏会の4ステは膝の関節がこわばって、立ってるのがきつくなった。Sさんは舞台の私の顔色が悪くなったので倒れると思って、倒れたらどのルートで舞台に駆け上がろうかと考えたそうだ。
今はプールで1000m泳げるようになったと言ったら、良かった良かったと言ってくれた。土曜日に山に登ると言ったら、大丈夫と心配してる。自分でも自信ないがどうしても登りたい。
Kgさんは体力が落ちてきていて、この前体力測定で15cmの高さの椅子に腰かけて立ち上がることが出来なかったと言う。大病をしてるので無理はいけないが、少しづつ動いたらと進める。
Ydさんは中学時代に毎日走ったら、高校で陸上の大会で入賞したと言う。その後は山男だったから体はがっちりしている。山は一年に一度くらいは山岳部のOB会で登るが途中で脱落して温泉宴会に向かうと言う。
陛下の生前退位の話や都知事選挙と、女性首相は誰がいいか、トランブ、会社の状況、イギリスのEU離脱、テロなど話題等あちこち飛んで、3時間も話し込んでしまった。何時もは2時間で切り上げるが3時間でゆっくり食べすぎた。
おじいさんばかりの無駄話も面白い。

新しい練習が始まる

庭にトンボが飛んできた。
IMG_1885aaa.jpg 
白い花のヤブラン。
ba013acb1583b38d928e05530de86155eae68ed0e5d0aaa.jpg 
百合。
bcc010f887d4b67f48139d0a9e8cda606798e421b0cd1aaa.jpg 
ムクゲ。
bccc01740ec659ea517fd838691fbd72719973c8725bd9aaa.jpg 
レインリリー。
IMG_1879aaa.jpg 
マダガスカルジャスミン。
IMG_1880aaa.jpg 
接骨医に行く。
行く途中の烏瓜。
bh0157426003b08bcc18dc0e94e26076bef21b08434caaa.jpg 
接骨医で左肩の治療をしてもらう。
帰りに江川せせらぎの遊歩道に行く。この前行ったときに、鯉が全くいなかったので心配。
ミゾハギ。
bj01944be079ab679ee7ae2965c50f081e1225ded17baaa.jpg 
百日紅。
bk01d7380afc416250bdf425932a3917441531e4867daaa.jpg 
鯉の稚魚が一杯泳いでる。
bl015017b50ee31c342de5523364b08672c748ff8af2aaa.jpg 
カンゾウの花が咲いてる。
bm01fdc35d0c983efeb84a48a3ee9cf38d21f5206201aaa.jpg 
女郎花。
bo017d393b54e0498cda3579400150aa45498d4066bbaaa.jpg 
百合。暑い暑い。
bs0114f2480d1a89e68a26361f7c1c983e37e925da79aaa.jpg 
何時もは小魚がいるところだが、鯉の稚魚ばかり。子供がザリガニを取ってる。
帰りにもう一度、目を凝らしてみたら、グッピーの群れがいて嬉しくなる。ドジョウもいた。
bss01869850b02ca1db2f265540018f60fe8dce5b37d2aaa.jpg 
カンナ。
bv01187e7453998b4fef3a7f34db1d9a4e3d245c8dc9aaa.jpg 
起点まで歩く。上流には小魚がよどんだところにいたいた。
bwwa01834a6dbe7656721eba59fd24a1df520bd6deee62aaa.jpg 
ここから引き返す。
bwwb01e35a5e6704c523e30148b4506d306e843454a073aaa.jpg 
モミジアオイ。
by014c28a0d3c2164a9f841d1ef29dc1b2f7f63e0d6aaaa.jpg 
江川にカルガモが一羽もいなかったので心配したが矢上川にいた。
cd0179bcc3470046ba672acc86b3b4f0ef81b4dbc8cdaaa.jpg 
白鷺が飛び立った。
ce016c74cdae29501a1322c16e42cf94b9f2c7b83b99qqqaaa.jpg 
暑い中、結構歩いた。
一休みして水曜会に出かける。
前回休んだので、演奏会後の初めての参加。
テナーはMtさん退団。
Nzさんが遅れてやってくる。
Kkさんから体は大丈夫ですかと聞かれる。

Nidaros Jazz Mass

 1.Kyrie

私は初見だが、皆は前回練習してるのでしっかり歌う。Skさんの声が良く聞こえるので、それを聞いて何とか歌う。言葉が飛んでしまうところがある。

2.Gloria 

音取り。リズムが難しい。変調するところで音が狂う。パートリーダーのKkさんがまたパート練習だねと言う。ええっもう!?

久しぶりなので疲れた。演奏会終わってから全く歌っていなかったが、歌うのは気持ちが良い。

帰りにIdさんと一緒になり、リウマチの事を聞かれる。Idさんに勧められて泳いだら腕が上がるようになったと言ったら喜んでくれた。



リウマチの骨ぽきぽきと朝曇

今日の一枚。
特選で頂いたかぼちゃの賞品。
IMG_1890aaa.jpg 
庭のレインリリー。
IMG_1874aaa.jpg 
大門定例句会に行く。
休日なのでいつもと違う句会の場所を探していたら糸さんと出会う。
二人で迷ってしまったが、何とか到着。
既に参加者が揃っている。
参加者は8名だが、欠席投句が5名あり、句は65句。
兼題は三四郎さんより
「雷」「朝曇」「涼み」「青林檎」「アイスコーヒー」。
何と三四郎さんから特選を頂く。
リウマチの骨ぽきぽきと朝曇  光
三四郎さん特選、勝山さん選。
⇒これから暑くなりそうな中、病気が日常化してうっとしい景がぽきぽきで表現されている。
:朝は何時も関節を動かしてぽきぽきと言わせて起き上がるのが日課。誰かがSさんに手伝って貰ってるのと聞かれたので朝は自分で起きる。夜はマッサージして貰ってると答える。ゲーと言う顔をされた。
雷神に追いかけられて下山せり  光
→焦って下山する心境が表現されてる。
遊介さん選。
:以前、八ヶ岳で雷雨にあって酷い目にあった。稲妻が横に走るので恐怖だった。
稜線に立てば涼しき八ヶ岳  光
→行ってみたいなあ。ピッタリ気分にはまった。
勝山さん選。
:熱い林の中を登り切って稜線に出るとほっとする。
青林檎かじる乙女を写メールし  光
:問題になると非難ごうごう、実は乙女本人にメールしたんだと言ったら納得してくれた。山での出来事。
稜線を崩していくやかき氷  光
:短冊が下に落ちて選句されなかった。以前、山小屋でかき氷を女性と両脇から食べていった情景。
人気句。
迷いなくイブが手に取る青林檎  遊介
三四郎さん特選、光選。
遠雷に子を咥え去る野良の猫  遊介
三四郎さん、馬空さん、さらさん、はなさん、光選。
朝涼の露天の風呂の浮き葉かな  夢路
三四郎さん、馬空さん、はなさん、光選。
山小屋のたらいに浮かぶ青林檎  まーゆ
三四郎さん、遊介さん、馬空さん、勝山さん、光選。
三線(さんしん)の流るや島の夕涼み  三四郎
馬空さん、さらさん、はなさん選。
半玉の二の腕細し青りんご  馬空
糸さん、さらさん、はなさん選。
かしましき女揃いて夕涼み  蒼月
三四郎さん、さらさん、遊介さん選。
駅弁に青林檎あり一人旅  あかね
さらさん、勝山さん、はなさん選。
楽しい句会も終了。気持ち良く食べすぎてしまった。
特選賞で三四郎さんより畑で採れたかぼちゃを頂いた。
帰りに駅のツバメの巣で親子が見れた。
ac0158f7eeb4e7c2eb370e1e32cfe43d7a58de1381f3aaa.jpg 
心が温まる。無事に巣立って。

お休み

庭の夏らしい宿根サルビア。
IMG_1873aaa.jpg 
こぼれ種で咲いてる朝顔。
IMG_1854aaa.jpg IMG_1855aaa.jpg
マダガスカルジャスミンに蕾が付いた。
IMG_1859aaa.jpg 
ノウゼンカヅラ。
IMG_1861aaa.jpg 
ツルハナナス。
IMG_1862aaa.jpg 
アカバンサス。
IMG_1865aaa.jpg 
Sさんの好きなギボウシ。移植して増やしてる。
IMG_1867aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_1868aaa.jpg 
百合。
IMG_1871aaa.jpg 
一日休養。
明日の大門句会のための苦吟。疲れて頭がすっきりせず、いたずらに時間がかかった。
兼題は、「雷」「朝曇」「涼み」「青林檎」「アイスコーヒー」。
アイスコーヒーは難しい。雷は作りやすい。
山の情景を思い出しながら苦吟。
何とか5句仕上げる。明日もう一度吟味しよう。

恵みの平 最終日 望月高原の花々と鳥たち

望月 恵みの平最終日。
今日の一枚。オカトラノオと蝶。bo01524f2715913fcc247fdbea5a7c92a1e609b52d8aaaa.jpg 
屋根に空けたキツツキの穴。
ae01080248ccb319cf3e16776c83abe35eefdc5665d4aaa.jpg 
えちごやで買った西瓜が実にみずみずしくて美味い。ネクタリンも美味い。
恵みの平から望月高原まで散策。
雨上がりで草花が美しく鳥たちが盛んに囀る。
何の実かな。
ai01d84147c0d50b2c630ccc1ecccfdeecf547a96a5baaa.jpg
足慣らしのつもりで早く歩いてもすぐに花で引っかかる。
アカショウマ?
ak013d7130a1f700335a8dcaf81d4bfe7be04faa7b42aaa.jpg 
ビロードモウズイカ。
am011b59604b240fa3f13c257f56525f324e684f5a6baaa.jpg 
山アジサイと?
ao01a548668d566261e7261f4d4f4fc860e8aef9c319aaa.jpg 
ウツボ草。
app015772a2893bc23aa07818214e91b5eab2c0ce22a4aaa.jpg 
姥ユリ。
aq017716a1e8cba808e0b43c792aa845b633f6b06574aaa.jpg 
ホタルブクロ。
ar018426c456f3727bc480039e3479bc3ce421aca272aaa.jpg 
ハンゲショウ。
as01486fb05603e3e154dad695debcf6ff8e8e2e93dfaaa.jpg 
ウド。
av01d73b9c13687efad85df4ca04628271ff62f98dd0aaa.jpg 
**ショウマ。
aw010358928c3e998a10110424f0b4a9063be5c6fedcaaa.jpg 
アザミと蝶。
ay01e10fb3578c296ec393be0c99c60e47690ef8ca9dbbbaaa.jpg 
イケマ。
bb01447cb30e4760b5bd731361057bbefbe78b3f42b0aaa.jpg 
タケニクサの群生。
bc01562b991e45b344f15b510c6b36214db9fccbd3acaaa.jpg 
水が湧き出てるところに咲いてる。
bd0115963e78bcf7cceb3eb7cc2cb0a6324813e8f33aaaa.jpg 
bf01f2d5b89040b83e78f691e0a33c2aac8f7c2adcb4aaa.jpg 
鳥のさえずりに囲まれて森林浴。
be0179ef4c9da27372aa32762eec7e76627de996c17baaa.jpg 
トリアシショウマ。
bh01960dd13ded21d436023e29f88c66211f04afa2f3aaa.jpg 
オダマキ。
bj01a526d58dfb6d0a6bec18933694448f545304b5f0aaa.jpg 
1時間以上歩いたら、Sさんが疲れた帰ろうと言い出す。帰りの運転もあるのであきらめて引き返す。帰るとなったらSさんは早くて追いつかない。
bn016bd75f3284e7708ba7e42699ace39df3c561ca68aaa.jpg 
キイチゴ。
bq018b1ef1c06ce3fc85986f043d7ee4bc6f970ce2ccaaa.jpg 
ヤマサルスベリ。
br01f73a340cb1455b6f7117f607b6b7492286e0336eaaa.jpg 
別荘に到着。やはり疲れた。それにしてもいい天気。
bs011edbe2e97b69aea2e51c906d6510104b0b056da3aaa.jpg 
山登りの足慣らしにはならないが、足腰はなんとかなるかな。心臓と肺はわからないが。
次に来るのはベランダが治ってからだ。
bt01e9f0a742b95207472dafd7c7bfa632e24fc8b3a3aaa.jpg 
途中のパーキングで野菜を買う。
bu01c8f3eb1e7d49be40d6247282142e1745b0615293aaa.jpg 
ヤマボウシの実。
bv0108d42f5d782c68259417024672ccb446e9fe1bbdaaa.jpg 
帰宅。雨が降ったようで、水桶が一杯になってる。
疲れて早々に休む。

恵みの平 二日目その3 望月高原牧場

(続き)
望月高原牧場に向かう。運転はSさんにお願い。Sさんは運転をしたがらないが、私よりよっぽど上手い。
望月高原牧場の牛ちゃん。
bu011133a4e957dfd9d639c19c425fd7cf051212fdaeaaa.jpg 
のんびりゆったり。
bv01ed65e8ba361d9595eebed00970aee4e17ee50d75aaa.jpg 
ここは何時来ても気持ちが休まる。
bw010581f7780e15e562479251161ae7d597b3644c4daaa.jpg 
雉がいた。
bs01099907ac3ded2dd17412d62fba401878055c1f33aaa.jpg 
何の実かなあ。
br0101308dbe0e3367aa6a4ddb3e20392dc2cc8815ceaaa.jpg 
牧場の上まで行く。何時もは浅間山が見えるのだが、霧で何も見えない。
by01c4e75852a6ae824dee90464ab0769050608ac480aaa.jpg 
by01c4e75852a6ae824dee90464ab0769050608ac480aaa_201607210831062eb.jpg 
鐘撞堂に立ち寄る。本来は後ろに蓼科山が見える。
ce01a30dbb6fb292b31442ab00e8ce335c8d541bd03faaa.jpg 
鳥たちのさえずり。
cf01cb7b593188fe2d4d0b35cb3447c578a4337b7bcbaaa.jpg 
キクイモ。
cb01f72b3ac3db9bc9febb3404c43a3634e15185c715aaa.jpg 
よく見かける花だが名前がわからない。
cc018129995f1ae64a1feed44a4e2c0052a3a31d2918aaa.jpg 
良い一日だった。早々と休む。涼しくて静かなのでいくらでも眠れる。

恵みの平二日目 その2

(続き)その2
春日温泉のSさん所望の職人館に行く。カーナビ頼りで行ったが、山道があり運転に苦労。
お店は雰囲気がある。
bf015ac14e798ce8c8cdc5304a17ef1a6a73bddf1032aaa.jpg 
前菜がなかなか。
bg0195ec3a0ec6299c15b709734e734e75bb1d0d819caaa.jpg bh01870a8ce55f71c9787ecde57947ebf73cea685064aaa.jpgbi014dcefc90c4d1e031562aab2e7c59814917b2e9c4aaa.jpgbj0108db7ea7a1f08e06dc01561a8ffe7daff4596a2daaa.jpg
10割蕎麦。
bk01ef73bae4ff00bf038190c375fa547d6f4afbf5cdaaa.jpg bl01b3d219d5f20c2054f83b461541a53cfed48261d4aaa.jpg
職人館にお別れ。
be01204d62b2579f925e356fed0505e3b809d3b864e6aaa.jpg 
ホタルブクロの一種?
bm01c88dcb8961df2c5b456fda21204200e7e8903790aaa.jpg 
コスモス。
bn01ca705118aa5f399d4612635e12ee502d92deb9a7aaa.jpg 
春日温泉。もちづき荘。
bp0115fb3e6668244503d360baec8ad2b91f949da669aaa.jpg
「春日温泉は、蓼科山の北の麓に300年以上前から湧く名湯です。泉質が良く、アルカリ性のぬるぬるした温泉で肌がつるつるになります。佐久市や周辺の地元の人の間で人気があります。」
Sさんがリウマチに効くと書いてあると言う。
のんびり1時間くらい入る。
上がってから、Sさんと一泊してのんびりつかりたいねと話す。
(続く)

恵みの平二日目 その1

望月 恵みの平2日目。
今日の一枚。
庭のヒカゲノカヅラ。古生代時代の生き残り。
ag018065400d1e7c32bb2ea24f223a319d2be08ef378aaa.jpg 
リハビリ登山するつもりだったが、天気が良くないので断念。
夜中中雨が降っていたが、朝になって雨が上がってきたので庭を散策。
何だろう。コムラサキシキブみたいな花。
aa01a8f9def3470f5857d4138caf58ae0633876b8960aaa.jpg 
マムシ草が生えていた。
ab0172642ad1061269d2df15899f685ea00d200e1a0baaa.jpg
野イチゴ。
ac019ab746f35ada3b421bc45f2bb247ce5cfce59998aaa.jpg
何の実だろう。
ae0113d0b14e9aaf580f5770b90f602ad4198feb17ecaaa.jpg
Sさんが植えたホオノキ(朴の木)は一本が鹿にかじられて枯れてしまったが、一本は残っていた。
af01855c24bed360456918a29dc808f38adfb1722202aaa.jpg
私が大事にしてるヒカゲノカヅラ。
agg016e5356d51bf9b7a7d2ceaa793c78cccd73330820aaa.jpg
群生してる。Sさんい教えて抜かないように言う。Sさんは知らなくて、前庭に生えてきたのを抜いたことがあると言う。
ah01dd557009cf6796d2c9c46f5970916e46d1a49ffbaaa.jpg 
26年たって樹がすっかり大きくなった。
aj012ace1b7ebec05047b925354dc6942ed583715fb3aaa.jpg 
山百日紅が咲きかかってる。
az01106668f2713f00a752e5c37957fcca7683e6131aaaa.jpg 
少し恵みの平を歩いてみる。ホタルブクロ。
al014acc3a303df900fb32d1eb9f071cb90a8b264441aaa.jpg 
ウツボ草。
am01f85a2f6d26cd8d5e74e8c25b2a0115e485546f57aaa.jpg 
ヤマアジサイ。
an019a8177e66847ba95cf150e503deba90bbf8d3273aaa.jpg 
姥ユリの蕾。
ap01985dceb4f475a33cff4d8218bd74abf926141bc6aaa.jpg 
小雨がぱらついてきたので引き上げる。
Sさんは大鎌をふるって草刈り。私は関節リウマチで握力が落ちたので傍観するのみ。凄い迫力。
これは残してあるのよと言う。
au01a23eb5ca45ef06bca640beb01315ffe6a9cc0b84aaa.jpg 
Sさんが、壊れたベランダの見積もりを業者に頼む。交渉はSさん任せ。
aw0137a6811a7c0cae0669c3013284b0d2aee1cb8bb0aaa.jpg 
26年間毎年防腐剤を塗ったおかげで、長持ちした。良く持ちましたねと業者のおじさんが言う。
bb01230f6ff8f971aaac7f32db4e458b47b138e09677aaa.jpg 
積んだ薪。
ba01e45cac7852a3b96de36f649b89b06f39675548baaaa.jpg 
(続く)

望月 恵みの平

今日の一枚。
涼しいね。
m0187e933866792aeb520913d5214d04ca5481d0468aaa.jpg
リハビリ登山を兼ねて久しぶりに望月 恵みの平の別荘に出かける。
長距離の運転は関節リウマチになってから始めて。Sさんが心配したが、休み休みいけば何とかなるだろう。
高速の途中のパーキングで燕が飛んでる。
b0198cca81a10c60aa32bb33fc2924b016ead6d6b20aaa.jpg
何度も休んで望月に到着。何時ものえちごやで食料を仕入れる。
裏庭の樹々が茂って煙突に枝が伸びてきて、危険になっていたので財産区に枝が伸びてきた樹を切ってもらった。山百日紅の木を切るのは惜しかったが、火事の危険には変えられない。
d0190ab7aeb77485e56b6a3fa1484237e029ee7ce57aaa.jpg 
前庭の山桜の木も大きくなった。Sさんは咲いてるのを一度しか見たことがないと言う。私は数回見た。
e019afa860e110da61cb0b70ab7d5295f350c47b417aaa.jpg
樹々が生い茂って、鬱蒼となってる。
f015af28b168697c0804839ed6b6213017cecb5ec7eaaaa.jpg 
築26年たつので樹々も大きくなる。
j01902b7584c49ac9921e31228e48ee0e9b4a72bc64aaa.jpg 
キイチゴ。
g01e69ae707ca13c1028a5cd53dd619547b73e11ff1aaa.jpg 
可憐だなあ。
s019031f56a182bb10f9ae9d5da3c0e95dc1719a29faaa.jpg 
Sさんが家の庭で枝払いした木を薪として使うために運んできた。
p01841689ebea72d8dd7301545be3a2d0099886ada3aaa.jpg 
ベランダが壊れてきている。防腐剤を毎年塗って持たせたが、大雪の年に雪の重さで壊れてしまった。
q01bfaf05739c61e1b0c2d6bd65d8e60926451d8c92aaa.jpg 
鳥がさえずり、涼しくて、最高。
o014e2506bc971aed92d6455a1a1d8fd3477dc35c12aaa.jpg 
Sさんとのんびり。
ソルダムが美味しい。夕食もそこそこに休む。

休んじゃった

Sさんと肺炎予防接種に出かける。
近所のカンナ。
g01cf55a63ac69a52fb52ef4bfbff01005b5206b2f6aaa.jpg 
ハナスベリヒユ。
c01dcc9bf0db0e4b337881253556a2a845a3bd30685aaa.jpg 
月見草。
e01665cc773ec6921fc1669161c509d0867766e8ebbaaa.jpg 
宿根朝顔。
f0118ce64eed217382be268ce8a53366f4b931279cdaaa.jpg 
朝顔。
h01c074a1879029b1aa2952cccdb41c6e3443445d9eaaa.jpg 
患者が一人しかいなかったので、あっさりと終わる。肺炎予防接種は初めて。
終わってから、タイヤ交換に出かける。Sさんと一緒に来てもらって、オートバックス。
まだスタッドレスのまま。冬にスキー場に二回出かけてから、その後関節リウマチが顕著になり、運転していない。
待ち時間はそれほどでなくて終了。
帰って、譜読みをして水曜会に行くつもりでいたら、Sさんが顔色が良くない、疲れた目をしてると言って、休んだらと言われてしまった。Sさんに言われたらしょうがない。昨日1300m泳いだ疲れが抜けきってないのかな。
お休みのメールをKkリーダー、テナーの方々にメール。演奏会後の初練習なので参加したかったが、一休みしたい気もする。
Sさんにマッサージとお灸をしてもらって休む。

1300mやり過ぎた

庭にムベの実がついた。今年も一杯食べられそうだ。
e016cb84a181a5cf02b7ba226660c87a97f3d1fcb58aaa.jpg 
ルリマツリ。
b01f3e222ef03ef4d05e3c98cd53de149e70f5253e8aaa.jpg 
今日はタイヤ交換、明日は肺炎予防接種と水曜会と予定があったが、ようやく体調が回復してきて、泳ぎたくてしょうがなくなった。
超暑いしとうとう泳ぎに出かける。
近所の松葉ボタン。
g01e4419e4c07bae60f0af6cda0e2b7753f099b5e00aaa.jpg 
プールはレッスン中で自由に泳げるコースは1コースのみ。
100m200m200mと泳ぐ。先週より左腕が良く上がり、泳ぎやすい。
コースがもう一人きりになったので、300m泳ぐ。
トータル800m泳いだので、水中ウォーキングしてジャグジーで休む。
コースが空いてきたので、喜んでまた泳ぐ。300m200mと泳ぐ。まだ泳げそうだが、さすがにちょっと調子に乗り過ぎと思って、水中ウォーキングに移る。1300m泳いでしまった。以前は、通して1000mは泳いでいたし、トータル1500mは泳いでいたので、まだ元に戻ってはいないが、随分、腕が回るようになって嬉しい。
ジャグジー、お風呂。サウナでのんびり。
疲れが出てきた。
慶応のグランドでのんびり。暑い中、走ってる選手がいる。
i01509f4c187b381ba64a26ac39dbcff29ee76f9468aaa.jpg 
懐かしの講堂。
k01689108b05db45c803718190ed94ce388c36a2d01aaa.jpg 
3年間通いなれた道。もう60年近く前。
l01c3e7919985bcdebb50f89aaf6555cdf1b207cc54aaa.jpg 
Sさんに電話して、今日疲れてしまったので、タイヤ交換は明日にしようと言う。どれだけ泳いだのと聞かれたので、1300mと言ったら、やり過ぎよと言われた。
途中でプリンタ用紙がないのに気づいて、購入。
近所のキョウチクトウ。
n01916077d904a6a007e24a9c527e4b1744f4e7c7c1aaa.jpg 
ペチュニア。
q01776f20ea61aca0e09e5cddf3989139b792c800c0aaa.jpg 
マンデビラ。
t01ee750d17f5068980a09f41fb55a04973dc5e4306aaa.jpg 
帰るのが遅れたら、どっかで倒れてるのじゃないかと心配された。関節リウマチの酷かった時は、Sさんに付き添ってもらわないと満足に歩けなかった。その時の印象がSさんには強く残ってる。
やはりまだ体力が戻ってないときに頑張りすぎた。
早々と休む。

天牛の鬚をふるいて威嚇せり

庭のコバノランタナ。
j0163910f6b270e64fcf5d3d0b8fdbe1706e24f7074aaa.jpg 
百合。
o01b55fd02e170c6370bd3373f812a0815204735302aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
s01e14f9a898d7d4754293db29df8d71636c7b3e90caaa.jpg 
アサガオ。
IMG_1841aaa.jpg 
レインリリー。
IMG_1842aaa.jpg 
カンパニュラ・メリーベル。
IMG_1843aaa.jpg 
アカバンサスとデュランタ。
IMG_1844aaa.jpg 
肺炎の予防接種を受けたいので、関節リウマチの治療中でもかまわないか主治医に聞きに行く。ネットによると積極的に受けたほうが良いと出ているので、問題ないと思うが念のために確認する。
予約してないので覚悟していたが、3時間近く待った。ようやく順番が来てその旨伝えたら、メトトレキサートは副作用で間質性肺炎になる可能性があるので受けたほうが良いとのこと。
帰りの花々。無茶暑い。
芙蓉。
c019121de734b1ae5050936a0b61e7894d27d40a369aaa.jpg 
カシワバアジサイ。
d019cf6510efb80ee0e67041c77bc009ecf17e6fdadaaa.jpg 
ペチュニア。
e01af469e15ae1af817b37f2ac25277dfda5d036acdaaa.jpg 
大門句会勉強会その214の雪渓の句の選句がその後も出ていた。
糸さん選。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり

 ・・・小さな流れの音が、雪渓の大きな景に好対照となっています。

あかねさん選。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり

登山してると色々なものが見えたり聞こえてきて自然のすごさや別世界があるのでしょうね。

瀬音は一時癒されますね。

はなさん選。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり

瀬音が聞こえるくらいに周りの景に静けさが感じとられる。

この句は評判が良くて蒼月さん、馬空さんにも選句してもらった。

大門句会勉強会その215の三四郎さんの句評を見る。⇒

兼題は馬空さん出題の「天牛」。

◇光

天牛の鬚を掴めばキイキイと

天牛の鬚をふるいて威嚇せり

⇒両句とも同じような状景ですね。きれいな昆虫ですし比較的捕まえやすい。

でも頭から長く伸びている部位は俗に鬚とも言いますが触角ですね。英名もLonghorn beetle(長い角の甲虫)と言うそうですから角の方がふさわしい。前句は切れがないので「掴むや」と切って下さい。

:この前、柚子の葉っぱを食べてる二匹の天牛(カミキリムシ)を見つけた。鬚(角)を捕まえてほおり投げた。キイキイと鳴いて飛んで行った。翌日、またやってきたので捕まえようとしたら、威嚇してきた。可愛らしいが、柚子の葉を食い荒らされるのでそのままにはしておけない。

私の選句。

◇野里子

天牛をがつしと掴みしたり顔

⇒噛まれないかと恐る恐るだったけど後ろからやっとつかんでしてやったという少年。かわいい。

◇馬空

天牛に鳴かれて天に帰したり

⇒天牛はつかむとキイキイと鳴きますね。威嚇音だそうですが作者には離してくれと言っているように聞こえたのでしょう。

◇糸

息をのむ鮮やか瑠璃の天牛に!

⇒瑠璃色だからルリボシカマキリでしょうね。確かに鮮やかな体色です。人気があるのも頷けます。!までつけて感動を表現しました。

◇はな

天牛や五右衛門風呂に薪焼べて

⇒五右衛門風呂、薪、子供のころの思い出でしょうか。後ろは暗い庭の木立。そこら中に天牛が飛び交っていそうですね。

◇勝山

捕れたるは天牛だけの帰り道

⇒何か別の獲物を狙っていたのでしょう。たぶんカブトムシかクワガタ。でも捕まえたのは天牛だった。まあいいか。

◇遊介

かみきりや髪切る事も無き一生

⇒髪切虫とは言われるけど、実際に人の髪を切ることなどたぶんないだろう。ということでしょうが、「髪切る事も無き一生」が誰かのことともとれる。これは怖い。

◇三四郎

天牛の窓に取りつく閻魔堂


まだ演奏会疲れが残っている。関節リウマチのせいか体力が落ちた。

水曜会演奏会来て頂いてありがとうございます

今日の一枚。暑い中、恋に狂う蝶々。
01de5a1a4c1d7d7143efbaa4c39cdf20a8c47c8534aaaaa.jpg 
庭のアカバンサスとデュランタ。
c012cbd8c71c65a47700023cbf52c48660f4beef54aaaa.jpg 
Sさんと参議院議員選挙に出かける。
超暑い。
月見草。
g0158ee16b450a933380d4c33a499fbe62a34bd265aaaa.jpg 
宿根朝顔。
h01420a54799882bf408532b41f92788e7e2d27d00daaa.jpg 
ヒマワリ。待ちに待った夏だ!
i013d2911149fa0cf782ccc3fec4e016cfbd0f0a304aaa.jpg 
投票所で投票。
投票所の百合。
n01a25509061c996e9e168d9ead134405424ad6966eaaa.jpg 
マンデビラ。
o01a6d148b1093c5c3a7b91d98d9f9428c20143e799aaa.jpg 
松葉ボタン。
q01e725adf2c6f17ab95b981567acce0a1df0f26209aaa.jpg 
Sさんから顔がむくんでると言われ、一日、おとなしくしてる。
演奏会には来ていただいた44人の方に礼状をメール。
44人の方にチケットを渡したが、4人の方が、体調を崩して参加できず、40人の参加だった。
演奏会の感想メッセージを以下に示す。
*Kmさん、山仲間。

今日はお疲れ様でした。

昨年以上に色々と新しいことを取り入れて、さらにレベルの高いコーラス演奏会となっていました。

オペラの部も難しい曲でしたが、素晴らしかったです。

知っている曲で楽しめましたし、迫力もあり、感動しました。

非日常的な世界観に浸れてすっかり満喫させて頂きました。

いつも、本当にお招き頂き感謝しています。ありがとうございました。
*Krさん、会社の同僚。

皆さん、壇上から降りてらしたり、動きの多いステージでビックリしました。オペラのくだりはダイナミックで楽しめました。

そのうちソロパートが出来そうですねいいお仲間に恵まれて幸せですね❗️

*Mrさん、俳句仲間。

歌唱力はもちろんの事、ダンスに鳴き声などフバラシイエンターテイメントでした。

 フランス語にドイツ語にイタリア語の歌詞暗譜は大変な事でしたでしょう。光さんの練習三昧の日々を思いました。

 やはり努力有っての成功です!

今夜はゆっくりお休みください!

*Jnさん、俳句仲間。

お疲れ様でした。盛況でよかったですね。私にはわかりやすい子供の唄が楽しかったです。

*Ayさん、高校時代の仲間。

後ろの方でしたがオペラグラスで見ていました。みんな顔見知りになっていい雰囲気でした。しばし日常から離れたいい時間でした。満員の盛況で、努力が報われたのではないですか?ありがとうございました。

*Nkさん:山仲間。

楽しく拝見しました。新人への罰ゲーム?のダンスはJbくんはじめ笑わせていただきました。3部のソリストのIsさんが入ったタバコ女工の合唱はミュージカルばりの演出やOgさんらのピアノの連弾も加わり全体にクオリティが一段上がった感じがして素晴らしかったです。Nzさんも片足前に出し〜の、両手広げて〜のの力強い歌い上げで楽しませて貰いました。最後に観客と歌う草原の別れは隣りの席に休団中のIsさん(習志野にいた方)が素晴らしい歌声で歌うので、つられて口ずさんでしまいました。(^_^;)

*Khさん:山とスキー仲間。

途中から二階席から聞かせていただぎした。Nmさんは近すぎて死角だったのですが、Jbさん良かったですね~。

Ogさんはドレスが?目に留まって手元のチェックも出来ませんでした。素敵でした。

*Okさん:山とスキー仲間。

 今年は日本の歌にじんわり心を暖められ、涙が出そうになりました。素敵でした。

趣向もこらしてあり、全体的に若返った印象でした。Ykさんも頑張りましたね。久しぶりのYmさんとも会えて、満喫させていただきました。ありがとうございました。

リウマチの調子はいかがですか?Mzさんも心配してました。

*Tnさん:高校時代の仲間。

演奏会大変盛況で、良かったですね。おめでとうございます。

第3部オペラは楽しみました。カルメンの様に演技しながら歌うのは大変なことですね。
ソプラノのIsさんのすぐわきに貴殿が居ましたが、大変な声量ですので、耳がおかしくならないものですか?
ローエングリーン、カバレリアルスチカーナ、ナブッコ、楽しみました。
兎に角バラエティに富んだ素敵な演奏会でした。是非今後とも研鑽を積んでくださ
い。
ますます楽しみです。

*Sjさん:会社の同僚。

少しお疲れのご様子でしたが、素晴らしいコンサートで感激しました。
お誘い下さり誠にありがとうございました。
十分休養なさってください。
*Oiさん:高校時代の仲間。

聞いた事も無い歌、オペラの歌詞だけでも覚えるのは大変ですね。
コーラスを聞きに行ったのは初めてでしたが、息の有った素晴らしい演奏会でした。
又お誘いください。
*Ydさん:会社の同僚。

毎年新しい曲、新しい趣向 大変でしょうね。
ご努力に感心するばかりです。
今年はNuさんにも久しぶりにお会いでき別の意味でも
有意義な演奏会でした。
終わった後の握手でYkさんの手が汗で濡れていたので
力入ってたなぁ と感じた次第。
暫くお休みください。
*Tuさん:会社の同僚。

素晴らしい合唱を聞かせ頂きました。今回も女房は、レベルが高いと喜んでいました。
それぞれのステージで趣向を凝らしていて、水のいのちの組曲まで、一気に引き込まれました。
本当にお疲れ様でした。 そして有難うございました。

*Tbさん:会社の同僚。

お招きありがとうございました。
二部、三部が良かったと思います。
全体的にとても良く、調和のとれた合唱だったと思います。
三部のオペラ歌曲は、その趣向に変化があり面白く拝聴しました。
いつも数多い歌曲を暗譜され感心しています。
*Oyさん:会社の同僚。

演奏会立派に終了されおめでとうございます。指揮者が変わって内容も多彩になりましたね。(その代わり練習もお金も大変でしょうが・・・)
リュウマチはいかがですか?

*Okさん:山仲間。

本日はありがとうございました。
素晴らしかったです!
Ykさん素敵でしたよ。
とてもエネルギーを頂きました。
久しぶりに聞きに来れて良かった。
来年も楽しみにしております。
ほんとにお疲れ様です。
まずはゆっくりなさって疲れをとって下さいね。

*Nuさん:会社の先輩。

コンサートにお招きいただきありがとうございました。音痴の私にまで気を使っていただき恐縮でした。

皆さまの声のよさ、音量のすごさ、長時間歌いきる力に感動しました。幸い、小生の知っている歌や曲も混じっていたので、親しみを感じることができ、うれしく思いました。

又、休憩時間で、旧友達にもあえてびっくりしました。多くの人がそれぞれの合唱団に入っているようで、音楽のよさを納得させられました。

*Njさん:大学時代の仲間。

本日、第28回演奏会、拝聴させていただきました。ありがとうございました。

「復活祭の合唱」の男性コーラスの最後の盛り上がりは素晴らしかったです。

「ナブッコ」はやはり「男性の人数ボリューム不足」が気になりました。

尚、「水のいのち」は約50年前、日産のコーラス部で参加発表したことがあり懐かしく、拝聴できました。但し、私の記憶では、もっと、しっとりした短い曲だったような気がしました。

来年の水曜会の演奏発表開始時刻は日中のようなので、慌てて帰宅に向かわなくてもよさそうなので、私が元気で生きているようでしたら、拝聴させてください。

よろしく願います。

おめにかかることを楽しみにしてます。

*Osさん:お世話になった看護師さん。

演奏会、お疲れ様でした。柔らかいハーモニー若さ溢れるエネルギッシュな楽しい演奏、ホント素晴らしかったです。4パートの人員構成もバランスとれていていいですね。うらやましいです。

*Mgさん:私を水曜会に誘い込んだ方。

 大変お疲れ様でした。中央,後方の席で聴いて居ました。Tnさんなども近くに居ました。すぐ後ろの女性が連れの男性とこんな会話をしていました。(Ykさんからチケットがいった人たちらしかった。「Ykさんってホントに動かないポジションにいらっしゃるのね。殆ど動いていらっしゃいませんね。体調があまりおよろしくないのかしら」と。小生はよほど「あれは、歌うことが精一杯で動きたくないから、あそこにいるんですよ、きっと。体調は大丈夫ではないですかね」と後ろ向いて言いたかったけど止めときました。あははは。

 童謡 初ステージのためか、皆さん少し緊張していましたね。でも、そこそこに声は通っていました

木下 皆の声がよく響いていました

歌劇 所作付きで大変だったでしょう。皆さん楽しそうにやっていて好感持って聴いて居ました。

水  少し大味だったかなあ。歌劇でのびのび大きな声で歌った後遺症がありましたね。

皆さん楽しそうにしかも一所懸命歌っていて、良い演奏会でした。暗譜と所作付きには敬服です。

水曜会演奏会

水曜会演奏会。とうとう始まった。
Sさんに最後の着替えのチェックをしてもらう。あまり来ていない古いワイシャツが出てきたので、ポケットはついている。着替えは一人では上手くいかないが手伝って貰うようNzさん、Mtさんに頼んであるので大丈夫とSさんに言う。スーツケースに洋服を入れて出発。あいにくの雨。
浜離宮朝日ホールに着いたら、まだ控室に入れなく皆待機してる。KmさんTdさんらから手を振られたが気付かず一瞬手を振るのが遅れた。いささかぼんやりしてる。
リハーサル室で練習。Ktさんが松葉杖で参加。半月板を痛めたらしい。Hyさんから私のせいだと言われたが、山でないと聞いてほっとする。治ったらまた登ろうと誘う。
最初にIdさんの腹式呼吸。気持ちが落ち着く。
発声練習と振付がない曲を練習。
舞台に移って練習。
c01e2bf0c6e90115a1147a5335474b1be3b7177620eaaa.jpg 
バスのうた、バナナを食べる時のうた、いぬのおまわりさんは多少の演技が入る。バナナを食べる時のうたは、Mkさんを中心にNmさん、Ksさん、Jbさん、Kkさんらのフラダンス。
カルメンの位置配置でうろうろ。カルメンや女工に対してアクションをするのだが、ぶっつけなので不器用な私は動きが悪い。動くと歌詞を間違えそう。
方舟はまだ完全ではない。海よもいまだに歌詞が詰まる。
本番が近づき、食事をとって着替える。着替えはSkさんに手伝って貰う。
本番。始まってしまえば、2時間で終わる。観客は502名。私の関係も44名。雨模様にもかかわらず盛況で感謝。
chirashi28.jpg
オープニング 「水曜会はあなたとあって」
1ステ 「サッちゃん」
白の上着、前列。
Sさんがニットの友人と前の方にいるのに驚く。
最初にYk先生がOn先生のところに挨拶に行く。元気が少しないので元気を貰いにきたと挨拶された。
KmさんはHkちゃんとご主人と前列で見てくれた。
「バナナを食べる時のうた」でMkさんのフラダンスに見とれて歌詞を飛ばしてしまった。
2ステ 「木下牧子の世界」
白の上着。真ん中。
「方舟」は今まで一番まともに歌えた。歌った後、どっと疲れた。
休憩がある。疲れてしまった。
3ステ 「オペラの合唱曲」
ワイシャツに赤のポケットチーフ。
カルメン。カルメンのIs先生に見とれて、歌詞を飛ばしてしまう。
女工の品定めや呼びかけに対するアクション、ことごとくぎこちない。
Yk先生の指揮を見て精一杯歌う。フランス語、ドイツ語、イタリア語は先生の口元が頼り。
ピアノはMd先生とOgさんの連弾。Md先生の編曲
カルメンが終わって、BRIDAL CHORUSに移る間に引き上げて黒の上着を着る。もたもたしてたらIs先生に頑張ってるわねと着替えを手伝って貰った。感謝感謝。
4ステ 「水のいのち」
休憩時間が短くてうっかり水の補給をしなかった。これがいけなかったみたいで後半から疲れが出て、関節リウマチのせいか、脚に来た。足踏みをしたりしたが最後まで持たせるのがやっと。バスの歌詞のところで歌ったりしてメロメロになって終わる。
ロビーで皆さんに挨拶。Sさんから最後の頃、顔が青くて倒れるのではと心配したと言われた。
山の仲間と一杯会えて喜んでいるうちに回復してきた。
Ogさん、Ksさん、Mzさんと挨拶。
Nkさん、Szさんから大丈夫と心配された。顔色が良くない。
Osさんから素晴らしかった、うらやましいと言われた。
Km夫妻とHkちゃんから花束を貰う。Hkちゃんは随分大きくなった。
Sさんのニット仲間と挨拶。暗譜が大変だったでしょうと言われる。
Kmさん、Okさんのおにかけのメンバ。
Kmさん、UnさんのYMSメンバ。
Mgさん、水曜会に引きずり込んだ張本人。
Okさん、Ymさんの山仲間。
Mrさん、Jnさんの大門句会仲間。
Nkさんには写真を撮ってもらった。
Ydさん、3Y会。
Tyご夫妻。
Mkさん、21世紀会関東会幹事。
Myさん、Tkさん、Mbさん、Thさんの山ガールたち。山に登れるようになったのと言ってくれた。
Hy夫人に挨拶。
などなど挨拶してるうちに時間が迫って来て、Nzさんにせかされて控室に戻る。
今回はバスとテナーと一緒の部屋なので大混雑。上着が見つからないとか間違えたとか騒々しい。私もKsの上着と間違てしまった。
おおあわてでスーツケースに服とお土産を入れる。Sさんに渡す。スーツケースがきちんとしまっておらず、Smさん、Thさんに指摘される。二人からSさんに大変ですねえと言われてしまう。
打ち上げは盛会で楽しい。
Ksさん、Skさんの司会で始まる。
Yk先生、Md先生、Is先生、Ogさんの挨拶。
新人挨拶。テナーのTrさん挨拶。よく頑張った。
九州から来たKsさん。次は参加できるかも。
各役員の紹介など続く。
JbさんとNmさんを私のリハビリ登山に誘う。参加してくれそう。
Okさんには、Nzさんから誘ってもらう。検討中。
久しぶりのOnさん。会社生活3か月。いろいろ慣れなくてストレス。秋にハイキングに行こうと誘う。
Ssさんから仰天の発表。参加者の人数502名のピタリ賞を私が当てた。賞品は来年の演奏会幹事と言う。ええっ、せっかく若返ってるのに老害になってしまう。じょうだんでなければ総会で否決して。Ssさんに賞品はものにしてと頼む。
帰ったら、Sさんが心配して待っていた。最後のステージで真っ青だったので倒れたら舞台に飛び上がらねばと思ったそうだ。
今回は、関節リウマチになってしまい、一時は演奏会は無理と思った時期もあったので、参加できて実に嬉しい。
これで毎日の暗譜から解放される。

明日は演奏会

庭の百合が咲きだす。日陰なので咲くのが遅い。
IMG_1837aaaa.jpg 
デュランタ。
IMG_1830aaa.jpg 
ヘメロカリス。
IMG_1831aaa.jpg 
ギボウシ。
IMG_1833aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_1834aaa.jpg 
明日はいよいよ演奏会。
長い一年の集大成。今回は今年になって関節リウマチに悩まされ、一時は演奏会は無理かなと思った。何とか出られるように回復して良かった。
歌の練習を念入りに行う。Skさんから、方舟の「ふるさとであるか」の二回目の注意点のメッセージが来た。そのとおりで何度も練習した。
CAVALLERIA RUSTICANAのセカンド。パート練習の録音を聞いて練習。
後は勢いで歌っちゃおう。
着替えの練習。ワイシャツの着脱は、前回よりは出来たが、まだスムーズには出来ない。それでも前回より出来るようになったのは、昨日泳いで腕を回したせいかな。
ワイシャツのホケットはSさんがハンカチを縫い付けたので、色が違っておかしい。客席からはわからないだろう。テナーの皆さんとSmさんには色違いで少しおかしいがご容赦とメール。Kkさんからカルメンでは煙草工場から工員が出てくる場面ですから、多少着てるものがカラフルなほうが雰囲気が出て良いかなと優しいメッセージを貰う。
SmさんからSmさんもポケットがついてないのでついてるのを探すとメッセージが来る。やはり礼服用のワイシャツはポケットの無いのがある。(この後、ワイシャツが残ってないかと探したら、奥のほうから出てきた。会社時代の最後の頃着たものらしい。処分を免れて残っていた。首回りがきついので、Sさんにボタン位置を付け替えてもらった。)
さあ準備万端。

1000m

今日は七夕。
今日の一枚。岡田党首の応援演説。
k014c31e6287c0f1e2cc576c08d1ed945a87f145287aaa.jpg 
庭のアカバンサスが咲きだした。
h01ac3f3a79f62ccfcf3f91bd7fb8d5a8a232342a19aaa.jpg 
リウマチ科に行く。
行く途中の百合。
d014ecc3dfe8741f07b3fd27c3466330b2bb26104f1aaa.jpg 
ムクゲ。
f01231f70a8b83f99f94d8fea295be980b938f448e7aaa.jpg 
ハイビスカス。
j013f18cf7e398ae41cdea8b7a8fe4a60a3704e7746aaa.jpg 
血液検査で看護師さんからお若いですねえ何かスポーツしてますかと聞かれ、久しぶりにいい気分。
何時もの主治医の女医さん。少しづつ良くなってきてるが、左肩の痛みがなかなか取れない。ワイシャツを着ようとしたら一人では着れなかったと報告。治療が始まる前と変わりませんかと聞かれたので、それは良くなってると答える。肩を触って痛いかと聞くが優しい触り方なので痛くない。
他に指の腫れが引いてきたが握力が戻らないと報告。指の腫れは落ち着いてきたようですねと触診される。
咳とか熱は出ないかと聞かれる。それはない。
血液検査の結果も改善してきてるが貧血気味。以前からそうだが、他に悪化するようなことが起こればすぐに来るようにと。肺の検査は人間ドックで再検査を指摘されているので、8月ごろに検査しましょうと言われる。
プレドニゾロン5mgを4mgに減らす。メトトレキサートは同じ分量。
順調に回復してるようだ。
帰って、歌の練習をしようとしたが無茶暑いので、演奏会前に泳ぎに行こうと出かける。
駅で人だかりがしてるので何だろうとのぞいたら、民進党の岡田党首が応援演説をしていた。しばらく聞いていたら降りてきて握手が始まったので、私も並んで若者の後に握手。演説してるときの苦虫を噛み潰した様な顔と違って爽やかだった。
l0105e923fd2c09ddb41bdbfd84633637b0b466efeecccaaa.jpg 
プールに入る。
50m50m100m×4と500m泳いで一休み。
左肩はだんだん、上がるようになってきた。リハビリの効果はあるようだ。
ウォーキングしてジャグジーに入る。
コースが空いていたので喜んで泳ぐ。久しぶりに400m続けて泳ぐ。500m続けようとしたがスタミネが尽きた。一休みしてから100m泳ぐ。1000mいったぞ。まだ泳げるような気がしたが、明後日は演奏会なので自重した。
ウォーキング、ジャグジー、お風呂。
ああ気分いいなあ。
慶応のグランド。炎天下でソフトボール。女子高生が黄色い声で応援してる。
o01664a2cc5865a90d5a2cb3ea73faab509770c2adeaaa.jpg 
楠。
n01c6ef6a7a3743385857772b8e449c613cc24c9ea9aaa.jpg 
駅のツバメの巣。
p015422b205b017c10db8aea74448116ce10b7a73d3aaa.jpg 
帰ってから、一休みしてみっちり練習。今日は気分よく練習できる。このまま明後日の演奏会になだれ込みたい。

あれっ 着れない

夏の花が次々と咲く。
庭のノウゼンカヅラとツルハナナス。
IMG_1821aaa.jpg 
ルリタマアザミ。
IMG_1816aaa.jpg 
デュランタ。
IMG_1822aaa.jpg 
ヘメロカリス。
IMG_1823aaa.jpg 
薔薇。
IMG_1828aaa.jpg 
ステマネのNzさんから水曜会ホームページを通じて、オペラの配置が送られてきた。
5回にわたって移動。これは大変だと思ったが、良く見たら、私の立ち位置は、ピアノの側からあまり移動していない。おまけに多分、会場からは良く見えない位置と思われる。やれやれとホッとする。Sさんからあなたがカルメンの周りをうろうろするのとからかわれていたので、ちょっと気が楽になる。
いよいよ演奏会が迫ってきたので、衣装の確認をしようとSさんに手伝ってもらう。
まずワイシャツにポケットチーフを入れるところで、困ってしまう。(今回はカルメンでワイシャツで出るシーンがある。)礼服用のワイシャツにポケットはついてない。会社時代のワイシャツはほとんど残っておらず、退職後に作ったワイシャツはこれのみ。Sさんが仕方ないポケットを仮につけると言う。少し格好悪いが仕方ない。
次に着ようと思ったら、あれっ 着れない。左肩が痛いのと後ろに回りきらず、1人で着れない。何度練習しても無理。Sさんに手伝ってもらってようよう着れる。Sさんは手伝いに行くと言うが、何とも調子悪い。関節リウマチの障害。(後でNzさんにお願いして当日ワイシャツを着るのを手伝って貰うことにした。だんだん介護老人化してきた。)
次にカフスボタンがはめられない。指の握力がいまいちで、細かい作業ができない。これもSさんが袖口をあらかじめ縫っておく事で何とか解決。
蝶ネクタイは何とかつけられる。
上着やズボンは何とかなりそう。
段々、1人でするのがきつくなってきた。介護老人化しつつある。
来年はどうなってることやら。
まあ今年は何とか乗り切ろう。
歌の練習。ちょっと気落ちして何度も間違える。

演奏会前の最後の練習

庭のカンパニュラ・メリーベル。
IMG_1808aaa.jpg 
朝顔。
IMG_1803aaa.jpg 
水草。
IMG_1809aaa.jpg 
ギボウシ。
IMG_1811aaa.jpg 
宿根サルビア。
IMG_1813aaa.jpg 
ムクゲ。高いところに一杯咲いて写真が撮れない。
IMG_1814aaa.jpg 
大先輩のHt様より、ご自身も退院されたばかりだが、Hs先生と連絡が取れないと電話を頂いた。
私もこのところ先生と連絡が取れていないので心配。
先生にメールをして、Edさん、Thさんに近況わかっていれば連絡欲しいとメール。
Edさんからは、最近連絡が取れないとの返信。
しばらくしたら、先生から返信があった。Htさんあてのメールを私に転送して頂いた。眼の手術を三回されたとのこと。また目が悪くてメールを打つんのが大変とのこと。その中で丁寧なメールをいただき感謝。白寿にお近いのに頭脳明晰でおられる。またお会いして薫陶を頂きたい。
さっそくHtさんに電話してメールを確認するようにお願いする。
良かった。先生とメール出来、Htさんと電話で会話できて大変うれしい。
演奏会前の水曜会最後の練習に出かける。
途中、Adさん、Hyさん、Hmさんと一緒になる。Adさんに山に行ってるんじゃなかったのとからかわれた。
さすがにテナーは全員参加。
オープニング。
*水曜日はあなたとあって
1ステ「サッちゃん」
*バスのうた
*サッちゃん
*大人になりたい
*くもさん
*バナナを食べる時のうた
振付がある。軽く体を揺らしできたらステップ。Mkさん、Ksさん、Nmさんが前に出てフラダンス。Mkさんのフラダンスは本格的。
*トマト
*犬のおまわりさん
カラスがTbさん、犬と猫がThさんとSmさん。バスは芸達者。
*ドロップスのうた
2ステ「木下牧子セレクション」
*夢
*ローラ・ビーチ
*夢みたものは
*方舟
「ふるさとであるか」のテナーの音程がおかしくてやり直し。ここは何時も間違える。
*鴎
休憩時間。
Mtさんにオペラの着替えの時に関節リウマチで上着を素早く着れないので手伝ってほしいとお願い。(Mtさんはオペラには不参加なので)
Kmさんからお土産を貰う。好物だった。
Ssさんから、演奏会の注意事項。
先生から、当日のリハーサルの注意事項。オペラの振付があるので、何時もと勝手が違う。
SmさんとTuさんから次の曲の楽譜を演奏会の打ち上げの時に渡すと。
「オペラ合唱曲」
*CHORUS OF CIGARETTE GIRLS
*HABANERA
*BRIDAL CHORUS
*CAVALLERIA RUSTICANA
「水のいのち」
*雨
*海よ
アンコール
*NABUCCO
エンディング
*草原の別れ
*幸福が遠すぎたら
最後の練習が終わった。
帰りにMtさんと一緒だったら、階段を下りるのにぎくしゃくしてる。山とスキーはダメだねと言う。
山もスキーもしない人から言われたくない。
いよいよ演奏会だ。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり

庭のデュランタ。
IMG_1801aaa.jpg 
朝顔。
IMG_1798aaa.jpg 
リリーレイン。
IMG_1802aaa.jpg 
接骨医に行く。
左肩に多少改善があるが、動かすと痛い。
帰り道の烏瓜。
a019bfa9f271ad70559ca4f7a870c45fb1cd1f53d6caaa.jpg 
矢上川の白鷺。
e0110f8f489894441cc211fc519ea743964ef09ec7aaaa.jpg 
カルガモ。
g014a7b44617ebdfb356e3a7aa156d707b7ea4e4832aaa.jpg 
大門句会勉強会その214の三四郎さんの句評を見る。
今回は私が出した兼題で「雪渓」。⇒は三四郎さんの句評。

◇光

雪渓の前行く友は点となり

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり

⇒かなり離されてしまったのですね。それにしても待ってくれないとは冷たい友ですね。まあ道はひとつだからいいか、いつか追いつく。

クレバスを覗きこむと融けた水が川となって流れています。瀬音だからあまり大きな流れではないのでしょう。再び雪渓の下に流れ込む。

馬空さん選。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり
リアル感があり現場を体験しないとできない句です。

野里子さん選。

雪渓の前行く友は点となり
→実体験に基づく句となりました。
勝山さん選。

雪渓の前行く友は点となり

友人が離れて行ってしまう感情を含みつつ雪渓の景色を詠っている点で、より巧みか。

蒼月さん選。

雪渓の亀裂の闇に瀬音あり
→雪渓の深い亀裂の先は見えないが確かに雪解け水の流れる音が聞こえる。地上の静寂と途絶えることのない水音の対比が見事だ。
:前句は月山の雪渓を歩くのに慣れないアイゼンで上手く歩けず、前行く二人IcさんとSkさんに遅れだし時々待ってもらっていたので、先に行っていいよと言ったら、あっという間に引き離されて二つの点になってしまった。

後句は、巻機山の雪渓を歩いているときに亀裂があり、水の音がしていた。そこを避けて歩いていたのに、突然崩れて亀裂の下に落ちてしまった。水が流れている洞窟みたいなところを這い上がった。一緒に行ったYmさんが心配して戻ってきた。落ちた瞬間は今でもまざまざと蘇る。

私の選句。

◇野里子

雲晴れて雪渓どかと迫りけり

⇒今まで曇っていてよく見えなかったが晴れてみたら目の前に大雪渓。大景を詠みました。雲よりは濃霧(ガス)あるいは霧の方が臨場感がある。

◇馬空

雪渓は借景なりし野天の湯

⇒雪渓を眺めながら露天風呂ですか、至福の時間ですね。「なりし」の「し」は基本的には過去の助動詞「き」の連体形ですから「借景だった」という読み方になります。今雪渓を眺めているのなら「雪渓を借景として」「借景は大雪渓や」。

◇蒼月

熊本の復興遠し半夏生

自然も無慈悲ですね。震災の傷も癒えていない熊本にまた豪雨が襲います。

◇遊介

雪渓を遠くに眺む露天風呂

⇒馬空さんの句と同じ景ですね。同じく至福の時間。あとは冷たいビールが待っている。

◇勝山

いざ渡らんこれに輝く大雪渓

⇒大上段に構えて気合いを入れています。が、実はちょっとびびっているのかも。

◇糸

小魚と泳ぐ岩場や水眼鏡

⇒少し上流の渓谷にある淵でしょうか。透き通った冷たい水に潜ればまわりには小魚がいっぱい。気持ちよさそう。

◇三四郎

雪渓の融けて奔流しぶき飛び

さあ歌の練習。怪しいとこr繰り返し練習し、全曲終わったら、へとへとになっていた。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR