FC2ブログ

2016-04

Latest Entries

「古い屋並」とカラヴァッジョ

今日の一枚。「古い屋並」。
an013d835c55b82ff7e09ab8509f6dde74f584e7edc6aaa.jpg
Sさんと大学時代の友人のStさんが入選している東光展に行く。
近所の極楽鳥花。(クリックすると拡大)
aa016165b56861da4b9d16c7af49a137e2bcce517d91aaa.jpg 
カラー。
ab01e4c549a5a808309b139e984c6451530c51121721aaa.jpg 
ジャスミン。
ac01540b3ad390544655727fe8e7fdefe7c52774fbd9aaa.jpg 
東光展に行く前にカラヴァッジョ展がそれほど、混んでなければ見に行こうとSさんと話す。
並んでいたが、それほどでもなかった。
Sさんはカラヴァッジョが大好きで、イタリア旅行中にもカラヴァッジョの作品を何度も見に行っている。私も最初は気味が悪かったが、次第にその天才ぶりに引かれていった。
ポスターより「バッカス」。
aj01c0c33c6cfb7cb4e633f6c477d72aba4d7034c4e8aaa.jpgポスターより「エマオの晩餐」。
ag01e49f81d6b8e346c2cf69a49a382613263e972c71bbbaaa.jpg 
ポスターより「ナルキッソス」。
af0191c194def645df65a6b64e5e287b501a2b33e906bbbaaa.jpg 
ポスターより「果物籠を持つ少年」。
ao011c10cc64dd7d40799298e17220d4b24d92a71fe3aaa.jpg 
会場には、カラヴァッジョ作品と認定されたばかりの「法悦のマグダラのマリア」。「女占い師」「トカゲに噛まれる少年」「カラヴァッジョの肖像」「メドウーサ」「洗礼者ヨハネ」「仔羊の世話をする洗礼者ヨハネ」など。
カラヴァッジョは「1593年から1610年にかけて、ローマナポリマルタシチリアで活動した。あたかも映像のように人間の姿を写実的に描く手法と、光と陰の明暗を明確に分ける表現は、バロック絵画の形成に大きな影響を与えた。」
天才らしく数奇な運命をたどるが、400年以上前にこのような絵画を描いたのは天才の天才たるゆえんであろう。
ゆっくり二度も見ることができて大満足。
伊藤若冲展は長蛇の列だった。
東光展に行く。
大学時代の友人のStさんの作品を見る。
会友になっていた。「古い屋並」。
an013d835c55b82ff7e09ab8509f6dde74f584e7edc6aaa.jpg 
すぐにStさんの作品だとわかった。特徴のあることは素晴らしいこと。
Sさんはもう少しデフォルメしたらいいのにと辛口批評。
他の作品もざっと見て回る。
疲れて、レストランで、30分待って食事。
aq012d520bb43415eee7c16a4dc27b907dc4a400787c.jpg ar01ae565166002b54e73bf7c280219ca949736e3d5caaa.jpg
美味かった。Sさんとおしゃべりもたっぷり出来た。満足な一日。

スポンサーサイト



庭は花盛り

庭はSさんが毎朝、水まき、草取り、肥料やりとこまめに手入れするので、花盛りである。
コデマリ。
IMG_0998aaa.jpg 
ノースボール。昨年こぼれた種から生えてきた。
IMG_0990aaa.jpg 
シャクヤク。
IMG_0992aaa.jpg 
ツルハナナス。(クリックすると拡大)
IMG_0994aaa.jpg 
アジュカ。
IMG_0995aaa.jpg 
紫蘭。
IMG_0996aaa.jpg 
エイレンソウ。
IMG_0999aaa.jpg 
アッツサクラ。次々と咲きだす。
IMG_1000aaa.jpg 
クレマチス。
IMG_1001aaa.jpg 
アメリカンブルー。
IMG_1004aaa.jpg 
一日、家に籠って苦吟と苦暗譜。
疲れたら、Sさんにべたべた。仕事の邪魔よと言われつつ。

リウマチ科

部屋の胡蝶蘭。長く咲いて楽しませてくれる。
IMG_1108aaa.jpg 
総合病院の内科に行く。
手の腫れと関節の痛みを訴える。問診を丁寧に行って、血液検査をして、リウマチ科に回される。
若い女医さんが担当。最初の問診結果を見ながら、同じ質問を繰り返す。
左の握力がないと言ったら、まず右手で握ってみよと言う。女医さんの手をきつく握ったら、正常ですねと言い、左手で握ったらもうこれ以上握れないんですかと言う。握力が完全に落ちてる。
指の関節、肘の関節、ひざの関節を触って痛くないかと聞かれる。脚も少しむくんでるようだと言う。
血液検査の結果は、全部出ていないが、今日の分だけだと炎症を起こしてるようだと言う。
症状から、関節リウマチが第一候補だが、血液検査の結果と、更に検査をして決めたいと言う。とりあえず、膝が痛いと言ったので、整形外科の薬手帳を見て、痛み止めと張り薬を処方してくれた。
早く、関節リウマチの治療に入ってほしいが、関節リウマチによく似てる症状もあると言う。
とりあえず、次回の診察の予約をして、何となく安心して帰る。
帰って、Sさんに報告。このところ、歩きが急に悪くなってるので、心配してる。

内科に行かなくちゃ

庭のシャクヤクが咲きだす。
IMG_0983aaa.jpg 
アメリカンブルーも咲きだした。
IMG_0981aaa.jpg 
アッツサクラ。
IMG_0984aaa.jpg 
紫蘭は一杯。今年は花が多い。Sさんの毎日の世話の賜物。
IMG_0985aaa.jpg 
コデマリ。(クリックすると拡大)
IMG_0987aaa.jpg 
君子蘭。
IMG_0989aaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
今日は浜離宮朝日ホールのリハーサル室。

「オペラの合唱曲」

NABUCCO

暗譜してる人が多い。

CAVALLERIA RUSTICANA

楽譜を離して歌ってみたが、相当に怪しい。

BRIDAL CHORUS

ドイツ語のほうが、フランス語より楽と思ったが、今となってはそうでもなくなった。

CHORUS OF CIGARETTE GIRLS

出だしのテナーのところは、何とか歌えるが、次のテナーのところは、リズムが狂う。

HABANERA

まだまだ。

休憩時間。

合宿の案内が配られる。合宿までに暗譜と言われてるので厳しい。

木下牧子セレクション」

・夢

楽譜を離してみた。

・ローラビーチ

楽譜を離すと大変不安。先生の指揮は見れるので出だしは間違えないが。

・夢みたものは…

アカペラは暗譜が難しい。

・方舟

難曲だが、楽譜を離したほうがリズムを間違えなくて歌いやすい???

・鴎

終わった。

Htさん。Ksさんから、手が腫れてますねと言われる。関節リウマチかもと答える。今は良い治療薬があるとの事。

帰りにSsさんと一緒になり、手の腫れを見て、早く内科に行かないとだめよとかなり強く言われる。ちょっと整形外科の結果待ちでは遅れてしまうようだ。明日は、内科に行こう。

M会欠席

今日は小淵沢でM会が泊まり込みで行われるが、左手の握力が極端に落ちてしまい、クラブが握れない状態なので欠席。欠席の連絡をしたら、幹事のHrさんやMk会長らから、お見舞いの言葉を頂く。いずれもあまり無理しないようにとであった。
庭の紫蘭。
ah0128d20c6ab982f3b9a335f2f23fd7123b10a00379aaa.jpg 
チェリーセージ。
aa016910f74a968a6ad03df7dda6750e6ebdc15efd2baaa.jpg 
キンレンカ。(クリックすると拡大)
ab01cabc46ef4526b3fb6738ae2b1268cc95d8ef0be9aaa.jpg 
フリージア。
ac0190ac2623c54aadb89a9044d09748f7e2667810a7aaa.jpg 
君子蘭。
af01191d52972d5a77fb1ffb1b6c99eebf16dfa67c2daaa.jpg 
アジュカ。
ag01df6c6cb2e7a283851b1c319b03ed2225f4e3d0d4aaa.jpg 
アッツサクラ。
bh010aec727cdbe2aa85e91e6c2bc1e4ed287624e5c1aaa.jpg 
接骨医に行く。
昨日の整形外科の報告をする。結果が出たら、紹介状を書いてくれるでしょうと。関節リウマチは内科のようだ。
矢上川の鯉。
aj01b77aa3ed672bd8cb1060227c3bd4b82a13624959aaa.jpg 
白鷺が小魚を狙ってる。
ao019aee260909dd746c49e59baa1bec3171f69a642aaaa.jpg 
フジが綺麗。
ap01ccfdea18b9ff768abdadc986761fc52073c30653aaa.jpg 
帰って、歌の練習。
寝る前にSさんにマッサージとお灸をしてもらう。極楽極楽。介護老人ねと言われる。

江川に水が戻る

今日の一枚。江川に水が戻る。
ba01f5cc4123e474eb30080ccd90ed7f2e3d4220bb9caaa.jpg 
整形外科に行く。
肩の痛みに加えて、手のむくみと指、手首、肘、膝、足首の痛みが増してきたと訴える。
血液検査。結果は再来週と言う。随分先だなあと思う。5月連休が間に入るからだ。
指のレントゲンは、中指に少し陰りがあるが、ほとんど問題ない。
帰りに天照皇大神宮でお参り。(クリックすると拡大)
ae01ad97f73b0eb8770b0d31b00fb7c4c76bf832b55aaaa.jpg 
クレマチス。
ai013512fc3efb10765660803129bbf4a272c2f8ce07aaa.jpg 
江川せせらぎの遊歩道に行く。前回行った時は、水を抜いて掃除をしている最中だった。
もう終わっただろうと思い行ったら、終わっていて、水が復活していた。
aj0176c5f49ef56f2413c9425e8b7640a67132dbc45aaaa.jpg 
アマリリス。
am01b09adf620a2cdd47c999a296d0a797e2ab35d092aaa.jpg 
ゼニアオイ。鯉がいないのが気になる。
an01ac481194ef4d0b4f9ee68874eb9b4f0cff21d0daaaa.jpg 
シャリンバイ。
au018ab486c970e0671adfe865e01f0a2f5c184712e1aaa.jpg 
フジの花。鯉も小魚も魚は全く見当たらない。掃除のときに鯉は矢上川に移したのだろうか。
aw016233bf449112f607bcca34e99cfa07415b9b029eaaa.jpg 
アカシア。
ay01c865b89e1429972074f72b1dd19aba1243b04d03aaa.jpg 
ショウブ。
az019bbe2118e191771c425a1ae5425e68cbfee98376aaa.jpg 
オオルツボ。
bb01a3f856709fd0cae1f2f2f7c7a4fe00777b58021baaa.jpg 
カルガモが羽を休めてる。
bd013032bfca971a47f42f8509fc2032049101a5a202aaa.jpg 
矢上川の鯉は元気。
bg0179b467b81344eb76117b61bd079a745c350ec15bzzzaaa.jpg 
江川に水が戻ってきた。江川せせらぎの遊歩道が元通りに水が流れていて心が休まる。
カルガモは一杯いたが、鯉や小魚は影を潜めて見当たらなかった。
鯉はどこに行ったのだろう。小魚は夏に復活するのだろうか。

買物

今日の一枚。
ゴクラクチョウ花。
ak01fe30ef127f53b60f3bcd661811ed6789c1524b5eaaa.jpg
Sさんと散歩を兼ねてオーケーストアに行く。
家からは、かなりあるが、散策を兼ねて歩いていく。
近所のヤグルマギク。
ab0178a73491060d788be6ac7e88d9189fb1b8649872aaa.jpg 
シャクナゲ。
ac011c174e550d2c6f86a65a1bf5fd603043538335aeaaa.jpg 
ツツジ。(クリックすると拡大)
ah011d82a6a1bb46bc66db8a94a3b6edfa606fc8bd5eaaa.jpg 
萩みたいだが。
ai01576a5c730e7dc5d49cc68b5f00d7249148e0fe86aaa.jpg 
クレマチス。
aj015a43e4ca534d28c9650999ddf393d345880a4fb9aaa.jpg
 早くもアジサイ。
al01ecbd0dc2bca2f9ed54d36c361fda976021480db6aaa.jpg 
駒林神社でお参り。
an01c4e36df762d8422bba8703711191e4e5c9f9cfcdaaa.jpg 
オーケーストアに到着。
お店の中をSさんとぐるぐる回る。重い物は買わずに軽いものを購入。一部は私が持つ。関節が痛むので、重いものはSさん。
帰りは、疲れて最寄りの駅から電車で帰る。
駅近辺の関西うどんで食事。
Sさんと一日一緒にいられて幸せ。

うさぎや

庭のアッツ桜が咲きだす。
IMG_0966aaa.jpg 
フリージアが今年は良く咲く。
IMG_0967aaa.jpg 
牡丹。
IMG_0969aaa.jpg 
君子蘭。
IMG_0975aaa.jpg 
紫蘭。
IMG_0977aaa.jpg 
夜、To夫妻とSさんとうさぎやに行く。
時間を30分間違えて早く着いてしまった。
沖縄から来てる人たちで満席。予約してあるので、席はあるが大変賑やか。何かスポーツ関係の集まりのようだ。
お店の人はうるさいでしょうと気遣ってくれたが、あまり気にならない。
時間通りに、ご主人が現れる。Kmさんは1時間遅れると連絡があったので、食事を始める。本来はKmさんが魚が好きと言うので誘って実現。
ご主人は何時もKmさんと一緒の時は、寡黙だが、良くしゃべってくれた。仕事と山の事。今年は槍に登りたいと言ってるので、誰かベテランと一緒のほうが良いと言っておく。
時間とともに料理の名前が黒く塗りつぶされて、もうなくなったと言われる。
ようやくKmさんが現れて、にぎやかになる。ご主人が黙ってたのではと心配したので、良くしゃべってましたよと伝える。
山とスキーとコーラスの話で盛り上がる。
つい調子に乗って若い頃の、武勇伝?をべらべらしゃべってしまった。Sさんが止めなかったので、まあ良かったんだろう。知らないことばかりと言うので、40歳離れてるんだから当然と答える。
何時も料理の内容は撮れてないので、今日はばっちり撮った。忘れていると指摘される。(クリックすると拡大)
aa01ee920e3e099b2cae898b6b512633ec1f3d52e6f0aaa.jpg ab01ce546eff0098ee47db9aa723ef0aa9699bfa42d5aaa.jpgac01047acd8a3309bb4558907606810b77c200441fc6aaa.jpgad010fe559633d5d85cd79b75bba4e3ec9a9e426d71daaa.jpgae013b1c201655a602d8e8731f407af6a24df8359b59aaa.jpgaf01d62b49791e9095858489e602164ab75347b99558aaa.jpgag01c713070551eaffd0660230db947c828faeea5e10aaa.jpgah01401e415e7226fccfd5bc468ca8a2028312d4dabaaaa.jpg
Kmさんが美味しい美味しいと喜んでくれたので良かった。
最後に、うるさかったでしょうごめんねとお店からお土産を貰う。
ai012204f5f64b7651695827532fda20c9d9ab1ce3a7aaa.jpg 
ああ、美味しかった、楽しかった。
二人と別れてから、Sさんが良いご夫婦ねと言う。ご主人は品があると褒めてくれたので、Kmさんに連絡したら、ご主人は照れたそうだ。

老妻のころころ笑う日永かな

庭のノースボール。

aa01ed0bca04b0adc96d0ef83598e2844bce75e85a14aaa.jpg

チェリーセージ。

ab01936a5d70f6ce09d22ac14dc881684d9ad1ace291aaa.jpg

アジュカ。

af0192faea1caa5d7f6ae5523b41c9a4aa0d8a68cb03aaa.jpg

コデマリ。

ag01ad8af2a7859eaf939612fc0338cc1ecb52940738aaa.jpg

エイレンソウ。Sさんが消えたのではと心配したが、しっかり出てきた。

ah018da841ddd45c0f60dab80edbe48ae312d4b73df2aaa.jpg

近所のシャクナゲ。Sさんと一緒に出掛ける。

aj0149483995c56733ed39688f7b4432a4fcc367dac2aaa.jpg

毎年この家のジャスミンは良く匂う。

am014c2eaba87e7e9591c1350a0d532f62ec72aa46cdaaa.jpg

ツツジ。

ao0117344070f99e52582cc273376e95483b4c733c43aaa.jpg

クレマチス。

ap01a501e792ca2617045b0e362c94d677d4d3bbef28aaa.jpg

三四郎さんから大門通信句会の結果が送られてきた。

兼題は

「日永」 微妙にニュアンスが違いますが「遅日」も可。

「種痘」 この痕があるかないかで年齢がわかる

「栄螺」 春の代表的な貝。壺焼。

「風船」 なぜか風船・風車・石鹸玉・凧・ぶらんこ、など子供が戸外で遊ぶものはみな春の季語なんですね。

「蚕」 絶滅寸前季語のひとつですね。日本の原風景です。句を詠むことで絶滅を防げます。飼屋、蚕棚、上蔟、桑摘、など関連季語も一杯あります。 


老妻のころころ笑う日永かな               -光

さら ◎気持ちのいい日ざしの中で長年連れそった妻が屈託なく笑っている。余程幸せな一生だったのでしょう。うらやましい。

遊介 ◯我が妻はこんなに笑う人だったのだろうか?日が永くなったのにはっと気づき、それと同時に妻の軽やかな笑い声にもはっとした。微笑ましい老カップルです。

三四郎◯笑っているのは長年連れ添った妻だけど、それを見てにこにこと幸せなのは作者。おだやかな時間です。「ころころ」が可愛い。

野里子△いつもこうなのでしょうか

:Sさんとの何時もの風景。実に可愛らしく良く笑う。 

遠足の子は次々とこんにちは               -光

はな ◯子供たちの声が遠足により一層元気に挨拶をしている子供らしい所をとらえている。

小雪 ◯よく見る景ですね。ほほえましい。

野里子△すれ違う人達への大きな声が聞こえます。

蒼月 △こんにちはと返事を何回もすることになりますが、楽しい。山道でよくある光景ですね。

さら △さわやかな風が吹き抜けるようです。

:山登りで子供たちとすれ違う時に必ず次々と挨拶され、ずっとこんにちはと言いっぱなし。

風船を飛ばし六甲おろしかな               -光

遊介 ◯野球は全然わかりませんが、六甲おろし=阪神タイガースの公式はわかります。色とりどりの風船の色がスタジアムのライトに映える光景です。

馬空 △よくある景ですね。六甲おろし以外を考えた方がいいと思います。

蒼月 △風船で遊ぶのは子供だけじゃない。

さら △これも関西の方の句ですか?熱気が伝わります。

あゆか△阪神の応援団ですか。甲子園の空に舞う風船が鮮やか。

小雪 *飛びすぎでしょう。「○○おろし」というのは基本的に冬の季語になります。六甲おろしはどうでしょうか。 

:今年のタイガースは面白い。

鯉群れて上流目指す日永かな               -光

野里子△場所はどこでしょう。躍動感があります。

:矢上川でよく見かける光景。 


他の方の句。

蚕棚今は子供の遊び場所                       -光

遊介 △蚕部屋を子供が遊んでいる光景を見ながら養蚕業が盛んだった頃を懐かしんでいるお婆さんを連想しました。子供のはしゃぎ声と蚕の桑を食べる音が重なります。

:旧家の二階の蚕棚のあったところで子供たちがかくれんぼしていた。 

毛づくろふ老いたる犬の日永かな       -遊介

光  ◯毛づくろふ老いたる犬は日永そのもの。ゆったりと時間が流れる。

あゆか◯いかにも暇そうな犬の一日ですね。

さら ◯暖かい日差しの中で老いた愛犬があきることなく毛づくろいをしている景が見えます。私も十数年前にこよなく愛した犬に死なれました。

野里子△のんびりとした景です。

糸  △もう遠出もできないし、せめて毛並みくらいきれいにしようかしら。

蒼月 △丸まってしきりに毛づくろいするワンちゃんの姿が目に浮かびます。

三四郎*猫ならわかりますが犬も毛づくろいするものなんですか。うちの老犬は肉球は大事らしくて舐めていますが毛づくろいはやりません。もっとも太っていて舌がほとんどどこにも届かないけど。

永き日や辿る古地図に地図重ね                      -はな

野里子◎現在の場所は昔はどうだったのかと好奇心旺盛です。ゆったりとした時間を感じます。

勝山 ◯古地図散歩だろうか。いや違う。古地図に現在の地図を重ね、居間で空想にふけっているのだ。日永の空気がそんなことをさせるのでしょう。

糸  ◯へぇ、昔は海岸線がこんなところにあったのか・・とか、今昔を地図に尋ねる落ち着いた時間です。

小雪 ◯歴史散歩でしょうか。日が永いからゆっくり昔と今を重ねている。のんびりした楽しさが伝わります。

あゆか◯江戸の古地図に現代の地図を合わせ見る。今日はここを歩いてみるか・・この季節ならではの楽しみ方です。  

古墳より声の湧き出て遠足子               -あゆか

遊介 ◎はしゃぐ子の声が古墳から聞こえてくるとは、少々驚きです。聞こえてくるのが昔の豪族の声でなく、生命力あふれる子供の声でよかった。平和ななんとものどかな光景です。

あかね◯普段は静かな古墳も遠足で来た子供達の声でこだまするような賑やかな声が湧き出ると表現されていておもしろいです。

蒼月 ◯古墳と子供たちの取り合わせが面白い。声が聞こえるよう。

三四郎◯「声の湧き出て」が穴倉のような古墳の様子とともに大勢の幼い声を表現していて上手い。

野里子△いつもは静かなのに、今日は子供たちの声が。

小雪 *なんだか古墳の中から死んだ人の声が湧き出て、遠足の子たちが逃げていったような…。 

新聞で巻く遠足のバナナかな               -勝山

あゆか◎そうそうバナナは遠足の時しかたべられなかった。大事に新聞で巻くところにその様子が見えて涙がでそう!!

小雪 ◯おもしろい着眼点だと思います。今の子はバナナケースに入れるようですよ。

三四郎△「新聞」が庶民的でちょっとレトロでいい素材です。あのころバナナは貴重品だった。

蒼月 *冷蔵庫で保存するときは新聞で包むということは聞いたことがありますが、遠足でもそうやっておられましたか?

遊介 *バナナは夏の季語。 

壺焼の醤油泡だち炭に落つ                   -三四郎

まーゆ◎栄螺を炭で焼いたらさぞかし美味しいでしょうね。食べたい!

はな ◎海に近い店先で、炭に落ちる瞬間の音と美味しそうな醤油の焼け焦げる香りまで伝わってくる。

馬空 ◯写生句で、リアリティがあります。

光  ◯臨場感があふれている。

小雪 ◯実感があります。

野里子△この香りはたまりませんね。

糸  △磯の香と醤油の香が漂ってくるようです。 

榮螺籠夕日のしずく零し行く               -あゆか

糸  ◎夕陽の映っている雫ということでしょうか、景が浮かびます。そういうことであれば、特選です。広辞苑では「シヅク」とふってありましたが・・

三四郎◎水平線に沈もうとする夕日に籠から落ちるしずくが照らされて光っている。籠を持っている人は夕暮れの中にシルエットになっている。いつまでも見つめていたいシーンです。

蒼月 ◯焼栄螺の句が多い中、榮螺籠に目をつけて、夕日のしずくという表現が上手いと思いました。夕日が落ちることと籠の塩水が零ちることが掛け言葉になっているようです。

小雪 △「夕日に」ではないですか? 「夕日のしずく」だと、さざえの籠が夕日のしずくをこぼしているみたいです。

火に落つる栄螺の汁や九十九里                      -はな

光  ◎九十九里の浜が後ろに広く見える大きな広がりのある句。

あゆか◎焼榮螺のお醤油の香りと九十九里の波音が聞こえそう。

勝山 ◯九十九里では、道沿いの小屋のような店で貝類を焼いている。この句は栄螺の汁が火に落ちてじゅーっと香りを放った瞬間をとらえた。

蒼月 △九十九里の雄大な景色が目に浮かびます。 

うす繭の中にささやくいのちかな       -三四郎

あかね◎蚕が繭の中でかさこそととした音がささやくように感じますね。小さいけれど命があるのですね。優しい句だと思います。

蒼月 ◎繭を作って成虫になる前の小さな命の営みが見事に表現されています。

光  ◯蚕のはかない命が上手く詠まれてる。

小雪 *ささやくのは誰? ささやくではなく、息づくとか、動けるとか。 

裏窓に浅間の見えて春蚕部屋               -あゆか

勝山 ◎上州の農家の養蚕部屋。薄暗い部屋の裏窓から春の浅間山が見えている。行ったこともないし見たこともないけれど、この句で一瞬、上州を旅してきました。

遊介 ◯浅間山の雄大な姿をみて、蚕の桑を一心に食べる姿を見てあぁ春だなぁ思う。風通しのよい句です。

光  ◯窓に浅間で広がりが出てる。

さら ◯長野では今も蚕を飼っていると聞きました。浅間山と春蚕がよくひびいていると思いました。下五を春蚕かなとしたらいかがですか。

三四郎◯蚕棚のある地方を浅間山が象徴しています。養蚕農家は毎日浅間山を眺めてつらい作業を続けたのでしょう。

小雪 ◯資料館のようなところですか? でも、蚕というのはこういうところで飼っていますよね。私も白川郷の合掌造りの家で、〈ひろびろと卯月ぐもりの蚕部屋〉という句を作りました。私の句は昔の蚕部屋で、今は蚕がいませんから、別の季語を持ってきましたが、この場合、実際に飼っているのでしょう。ただ、〈春蚕〉としなくても、〈蚕部屋〉でいいかもしれません。

関節リウマチ??

接骨医に行く。
関節リウマチかもしれないので、調べてもらったらと言われる。来週、整形外科に行くので調べてもらうことにする。
18日にIdさんのところで針灸を受けた時も内科で早く調べてもらうように言われた。
そう言えば、母はリウマチだった。
帰り道のシャクナゲ。IMG_0952fggaaa.jpg
シラハギ。
IMG_0945asdaaa.jpg 
ラン。
IMG_0946asdasdaaa.jpg 
ツツジ。
IMG_0947sdfdfaaa.jpg 
この時期あちこちで咲いてる。(クリックすると拡大)
IMG_0949dsfdfsaaa.jpg 
薔薇。
IMG_0948sdfdfaaa.jpg 
ギンヨウアカシア。
IMG_0953ffgaaaa.jpg 
アヤメ。
IMG_0954dfdfgaaa.jpg 
ハマカンザシ。
IMG_0957aaa.jpg 
チューリップ。
IMG_0958dfgfaaa.jpg 
帰って、ネットで間接リウマチをいろいろ調べる。症状がよく似ている。
ここですぐに内科に行けばよかったが、来週整形外科の予約があるからいいやと見送ってしまった。

体調すぐれず

庭のアジュカ。
IMG_0931rtrttaaa.jpg 
シャガ。(クリックすると拡大)
IMG_0932trtraaa.jpg 
エイレンソウ。
IMG_0933tytyaaa.jpg 
チェリーセージ。
IMG_0934dfgfgaaa.jpg 
牡丹。
IMG_0939jhhjaaa.jpg 
水飲み場に雀が来たので水浴びしてるところを撮ろうとしたが、飛び去ってしまった。
IMG_0943rtyyrtaaa.jpg 
Sさんと望月の別荘に行こうと約束していたが、体調すぐれず、行くのを断念。
左手の握力が落ちたままなので、来週のM会のゴルフを断る。
大門通信句会の選句をする。皆よくできていて迷ったので、Sさんに選句してもらった。

カナダより叔母叔父夫妻が来る

庭の牡丹。
IMG_0916dfgfdaaa.jpg 
IMG_0914dfgfdaaa.jpg
Sさんの作った小径。(クリックすると拡大)
IMG_0919dfggfaaa.jpg 
ツツジ。
IMG_0925fghgaaa.jpg 
キンレンカ。
IMG_0927ghghaaa.jpg 
カナダよりSさんの姉夫婦がやってくる。今日の水曜会は欠席にする。
電話でSさんは良く話してるが、会うのは、以前、クルージングの途中でバンクーバーでお会いして以来。話は随分弾む。名古屋、仙台と回ってきた。ご主人は脚が悪いが、元気。Sさんのお姉さんは、話好き。次から次へと話題が出てくる。
太巻きを一緒に食べる。
もうこれで来れないかもしれないと言って、話せるだけのことを話し合ってる。ほとんど口をはさむ余地はなくSさんに任せてニコニコしてる。
久しぶりにお会いできて大変良かった。

牡丹

今日の一枚。Ssさんのコッツウォルズのパン屋。
IMG_0910dfgdgaaa.jpg 
土日の夜に息子が泊まりに来てる。夜遅くまで働いてるので、こちらの家に泊まったほうが、時間的に余裕があるとのこと。何時来てくれても良いが、休みを取ってほしい。5月の連休までは無理と言う。体を壊さないことを、祈るのみである。かくいう私も現役の頃は、休め休めと言われ続けていた。
庭の牡丹が見事。
as015550cb31d7909216560a2ac2f4e82f0dbfb31208aaa.jpg 
Sさんの丹精のたまもの。
at01d90524a133947a2893069599bbacc3c5fe36ab74aaa.jpg 
素晴らしい。
au01b6f75a29b2f0c159b2d794c038db2c8bf32be25eaaa.jpg 
白いのもある。以前、赤があったが枯れてしまった。
aw013b04ed12c63d7f958c17c4977e9e40f824fb7667aaa.jpg 
ムベの花。今年も実がなるかなあ。
ax014f02ab704aa360507740c3ac28974d01d16c46e0aaa.jpg 
コバノランタナ。(クリックすると拡大)
al01dfe9ca5c6ca080cfc7efbc57aa2105b694bddf57aaa.jpg 
アジュガ。
an015abc8ab75cc9f3139da3320916b67d7aeae95389aaa.jpg 
コデマリ。
ao017ee20307aab862b7e0a439359047d349da3ec224aaa.jpg 
スパラキシス、フリージア、ノースボール。
aq013b91e8d40c763c5f8907b2fa3b914061f5c9dea0aaa.jpg 
二日続けてハイキング、登山だったので、疲れが出てきた。
接骨医に行く。手の腫れが気になる。
近所のハナミズキ。
aa01b92c5524356e41c7c1da089f4a6a8ea842d0e837aaa.jpg 
矢上川のコガモ。
af012fe8eb44d6bfd87c98a82270347ba0f520a6e0d5aaa.jpg 
鯉。
ac0187d9fefb1eade68edcb8a3f4e9ee21a9e1a04dceaaa.jpg 
疲れてしまい、光風会の会友になったSsさんの絵画を見に行く元気がなくなる。申し訳ないが代わりにSさんに行ってきてもらう。
IMG_0910dfgdgaaa.jpg 
Ssさんらしい絵だ。

景信山

今日の一枚。景信山の風に揺れる山桜。
ax015304e29b20d71bebd1e92699fd0cc9cbb0b6b1deaaa.jpg 
景信山に登る。天気予報は曇り時々雨で良くない。皆は中止と思っていたらしいが、Okさんがこの機会を逃したら山にこれないだろうと思い決行することにする。皆中止と思ったらしくて驚いたみたい。雨はたいしたことなかったが、風が強いのを見落とした。
8時半相模湖駅に集結。9名の参加。あてにしていたOgさんが体調不良でお休みなので急遽Nkさんに先導を頼む。怪我をしていたらしいかったが、知らなくて無理させてしまう。驚異の山ガールMyさんにサポートを頼む。メンバーは、Okさん、Ikさん、Ty夫妻(ご主人は初参加)、Nkさん、Myさん、Nzさん、Ktさん。
慈眼寺通過。(クリックすると拡大)
aa010f7340208790c10a277b494ca6e3330a87323e7aaaa.jpg 
8時44分、与瀬神社から登山道に入る。
ab01b35867767a5d7f46a16f7f9c7f011c9e57a4bcfaaaa.jpg 
雨はさほどでないが、風が強い。
ad010500bae5e043c3a7dff5751b81c627f8376ecf41aaa.jpg 
可憐な花が風に揺れる。イカリソウ。
ag016097a498f2852ee4ad460b291e3e1946ee960071aaa.jpg
10時21分。
ah01b83ef851da387e79622fb7dae8a6857a99c4bf1daaa.jpg 
大平小屋で一休み。
山桜が咲いてる。
aj01a156f76230a32e37fa3178c68a96bb59414022c3aaa.jpg 
花が下を向いてると皆が不思議がる。
ajj0129471001d90a2292c3d3c7c3b4d4caf41ac216a4aaa.jpg 
10時39分。石投げ地蔵を通過。白百合姫伝説と言うのがあるらしい。
am01bc452361925286838b3449b406f7cfeeefd028b9aaaa.jpg 
風が強くて雲が早い。
an015ed5b0efcef7b45d305301d06365a836770ad837aaa.jpg 
明神峠の最後の登りでくたばる。
ao019ad11e57aee1332867526887b153764d20a668beaaa.jpg 
10時54分。明神峠に到着。
武田家が武運を祈願した不動明王。
aq01fd5142668c5e136199bcd66b7fdd853fa0e936e0aaa.jpg
一休みした後、景信山に向かう。
底沢峠~堂所山。巻道を進むよう先導のNkさんに頼む。
景信山到着。12時42分。ここでも最後の登りでくたばる。
au01f4c0fad05a6140a824b96c276aa379c3a1a969d2aaa.jpg 
小雨なので皆、茶店で昼食。ごったがえすが、何とか上手く座る。
at0130f3811a936ae99afc8646c7c657c9970a43cde0aaa.jpg 
景信山も小雨で風が強く見通しは効かない。
as01d64aad0e94ff5652f64d2628a9f72523f41c3660aaa.jpg aw01b2c372de0cbaf125c24e009ebc97ca04b4a9a0ffaaa.jpg
山桜が風に揺れる。
ax015304e29b20d71bebd1e92699fd0cc9cbb0b6b1deaaa.jpg 
風が強いのでついうっかり頂上での記念写真を撮るのを忘れた。
ここから一気に小仏バス停に向かう。
av01d09a31058f3895efe0bcb4dcb3ffc7ed10dbf89faaa.jpg 
降りは少し滑るので注意しながら降りる。
山道が終わり車道に出る。13時31分。
ay01b6b4ea99965ae974c78187bd48f2551e5ad5cdcfaaa.jpg 
バス停に着いたら、ピーカン。今頃晴れ男ぶり発揮。
ba013d9a86748304a06a937fbc2d01f41d0d83e5c3a7aaa.jpg 
後は、バスで駅まで向かい、八王子のやすらぎの湯で温泉打ち上げ。楽しかった。
風を見損なって決行したのを反省。事故もなくてよかった。
帰って、Sさんに強風だったのではと言われ、強かったが危ないと言うほどではなかったと答える。
二日連続はやはり老骨にはこたえた。

YMS温泉会で茅ヶ崎里山公園

今日の一枚。
ce011eb0bc7d1113e22c63bdc0e3074772f313e9dfd0aaa.jpg
YMS温泉会で茅ヶ崎に向かう。幹事はKmさんで、散策路の計画立案したのはTnさん。何時も参加者を募ってこの会を存続させてくれているKmさん。常連になってくれているIw親子。愛知から駆けつけてくれたHrさん。Thさんは途中から参加。Sgさんはパンポンの試合が終わってから、お風呂に駆け付ける。他にTjさん、Ybさん、Ksさん、Hcさんの総勢13名。
まずは、大岡越前の菩提寺の浄見寺。
ab01a2198349f124f8627297cb77bcccac8c1eef3f89aaa.jpg
浄見寺は堤村を本領とした大岡家の二代当主忠正が、父忠勝の追善のために慶長16年(1611年)に建立」(クリックすると拡大)
ae014bd24f309904b192891cf15adf351664b78e13a8aaa.jpg 
江戸時代の奉行大岡越前として知られる大岡忠相の墓。
af0120102aed64a07f104a654b1d6bc9b83bfaa02d19aaa.jpg 
旧和田家の民俗資料館。
ah01819b904af9ba2f74a0f791c6e9d77773b38c4036aaa.jpg 
お祭りをしていて賑やか。
amn0139e54b15da5d6845585e7405714782e2901a0fe9aaa.jpg 
メインの茅ヶ崎里山公園に向かう。
ar01f558829e1187167d32bc176abc6b5f44ad2f3864aaa.jpg
あ、タケノコだあとIzちゃんが叫ぶ。
as01faa5b98832600a4c506d1cd75d7542ca714e93e8aaa.jpg
途中に、建彦神社にお参り。誰かが滅ぼされた豪族が祭られてるんじゃないのかといい加減なことを言う。
asss01bf8e6d9b83c74428174e617db39e6139c08622d4aaa.jpg 
かなり歩いて、文教大学を通過。
ay01a5a1c3ac07db92675c97f96364bae68808709255aaa.jpg
ようやく、県立茅ヶ崎里山公園に到着。
az01ae90c05dca373b89f4c628c89e2a4e24b8bd1ce3aaa.jpg 
花桃のある丘の上で昼食。
ba0138d1a057f1d12ce014968b1026d6c20ca8dbe020aaa.jpg
Iw親子は持ってきたそり?で芝生の上で遊んでる。二人を遊ばせておいて、里山を散策。
bh0196ab0ed9d9420fd4f7d7082fb79ea59fb12659aaaaa.jpg
実に心地よい。
bjj0140a0ebead77f54b9eb64d7af83032b167c3a4b78aaa.jpg
一回りしようと誰かが言う。後で思うとやりすぎだった。
bk0197b040ccff946eb120f34bbf938bbd6c1d84c521aaa.jpg
民家で休息。
bo0150f03b837a367d8aaea8113923cc66036bd28878aaa.jpg 
柳谷池?
bp01fde5425f52b56e23f74af946aa29601040640b80aaa.jpg 
芹沢の池?
bq016e1a666a84cf7fd4fca33657871816164658b297aaa.jpg 
かなり歩いて疲れた頃にIw親子と合流。
しばらく歩いてThさんと合流。
腰掛神社。
br0111fa6e91084093038b53691b08f874fdc413a4b5aaa.jpg
日本武尊が東征の際に、この地で石に腰掛けて、大山を眺めて休憩したという伝説に由来。
brr01c1d25ab069c409b73a4bdbcb12fa5323a2a7f1e9aaa.jpg 
ツリーハウスに登る。
bxx01b052b85d1bd391f8166f2fedad31466fd2c08a6caaa.jpg
急でちょっと怖い。
bw01d0f81d3e934d214f49530e1f6537600b847d1b76aaa.jpg
Izちゃんは大喜び。
蛇がいた。
bxxx01db7c7fd21ec90621a971ae111dcc870a2a6b97c4aaa.jpg 
清水谷を通過。
bz01da43071ed854bd3cd97f267eb3af73b22852ddc5aaa.jpg 
変わった桜をTnさんが紹介。
cb015d3620c12d2149da2bd43a04d356333e12e03fd2aaa.jpg ce011eb0bc7d1113e22c63bdc0e3074772f313e9dfd0aaa.jpg 
6kmの行程と聞いてたので楽勝と思ったが、その倍は歩いた。
へとへとになってようやく湯の市に到着。
ci01edca1a4fd95c89938f29cbc0763ab69a32121addaaa.jpg
ここでKmさん、Iwさん親子と別れてSgさんと合流。
お風呂でゆっくりし、麦酒が美味い。わいわいと楽しく歓談。
Tnさんの計画は歯ごたえがあって素晴らしい。次からTnさんに幹事をお願いする。

お祝いの会

庭のボタンが咲きだした。
IMG_0873fghfhaaa.jpg
シンビジュームを外に出す。(クリックすると拡大)
IMG_0869fghhgaaa.jpg
部屋の胡蝶蘭はすっきりした。
IMG_0866fghgaaa.jpg 
君子蘭。
IMG_0870fghghaaa.jpg 
ムベノ花。
IMG_0875fghhaaa.jpg 
紫蘭。
IMG_0879ghjaaa.jpg 
アジュガの青がますます美しくなる。
IMG_0880ghjhaaa.jpg 
コデマリ。
IMG_0881hjjhjhaaa.jpg 
水曜会の以前の練習ピアニストだったOnさんの就職が決まったのでお祝いの会を急遽行う。今週初めに連絡したばかりなので、集まりを心配したが、かなり集まってくれて良かった。
場所は何時もの絵芙。この前は満員でうるさかったが、今日はそれほどでもない。
Sさんが用意してくれた秋田のお酒をお祝いに渡す。
皆に祝福されて幸せそう。先輩からの忠告も神妙に聞いてる。
彼女の将来に幸あれと祈る。

昼食会

部屋の胡蝶蘭。
IMG_0841dgfdfaaa.jpg 
品川に出かける。
近所のルピナス。(クリックすると拡大)
IMG_0842xccvaaa.jpg 
ツリガネスイセン。
IMG_0843cvbaaa.jpg 
シャクナゲ。
IMG_0844cvbcbaaa.jpg 
品川で待ち合わせして、レストランに入る。
1年ぶりにOgさんに会う。中学時代の友人。
中学時代のマドンナ。大変苦労されたが、今は教育関係で活躍されている。
昔話にならずに、今を語るところが素晴らしい。私の想像もつかない教育の実態。
あなたは幸せな人生ねえと言われる。
2時間くらい、話して再会を期して別れる。
帰りに接骨医に行く。
行く途中の、しだれ桜。
IMG_0849dfgaaa.jpg 
ハナズオウ。
IMG_0854vcbvaaa.jpg 
住吉神社にお参り。
IMG_0856bcvaaa.jpg 
ツツジ。
IMG_0857fghhgaaa.jpg 
ブレーメン通り。
IMG_0858cvbaaa.jpg 
接骨医で治療を受ける。
矢上川の鯉。元気が貰える。
IMG_0860bvbaaa.jpg 
帰ってから、SさんにOgさんとの話をする。

水のいのち

今日の一枚。庭のアジュガ。青が美しい。
IMG_0835sfaaa.jpg 
整形外科に出かける。
左手の握力が右手の2割くらいに落ちてしまった。今シーズン、ゴルフは出来そうもない。
近所のヒヤシンスとラナンキュロス。
IMG_0821dsfdfaaa.jpg 
赤花除虫菊?
IMG_0822sdfdsfaaa.jpg 
アメリカハナミズキ。
IMG_0825dfgdfaaa.jpg 
ドウダンツツジ。
IMG_0826dfgdfaaa.jpg 
矢上川の鯉と菜の花。
IMG_0830asdadaaa.jpg 
チューリップ。
IMG_0831zxcxaaa.jpg 
庭のシャガ。
IMG_0834fghgfaaa.jpg 
スパラキシス。
IMG_0837adsasdaaa.jpg 
歌の練習をして水曜会に出かける。
今日のピアノはMd先生。忙しい中、練習に来てくれた。
「木下牧子セレクション」

・夢みたものは…

「サッちゃん」

少し楽譜を話す努力。多くの方が暗譜しだしてる。

・バスのうた

・サッちゃん

・おとなマーチ

・くもさん

・バナナを食べる時のうた

・トマト

・犬のおまわりさん

・ドロップスのうた

「水のいのち」

・雨

・水たまり

休憩時間。

Ssさんからチケットとパンフが配られる。

団長から選曲員会の報告。

暗譜をして指揮を見るように。

・川

・海

・海よ

 久しぶりに水のいのちを全曲歌い気持ちが良かった。

さあそろそろ老骨に鞭打って暗譜始めなくては。

Siさんお祝い

今日の一枚。ステーキ。
af01975b3b95db415777703bda3bb2f42205c3c7adbfaaa.jpg 
庭のスパラキシス。
IMG_0809sdfaaa.jpg 
アジュガ。
IMG_0817dgdgaaa.jpg 
ツルニチニチソウ。
IMG_0806dsfsdfaaa.jpg 
Siさんのお祝い。最初お店を決めていたが、Sさんからずっとお世話になってるんだから、もっと良いお店にしなさいと、選んでくれた。行ったことのない店なのでスマホのマップ頼りでたどり着いた。
ランドマークタワー。
aa015caaea34f7a95e032a572b4d8f7fb3dfa7d494e2aaa.jpg
芝KOSO本店。入って、大きな水槽に目を奪われる。
しばらくして時間通りにSiさんが来る。言いお店ねえと言うので、Sさんが選んだ店だと説明。すぐに納得。
ab010c046893a51a4307566d5f297dfefd33a35a186faaa.jpg 
まずはシャンパンでお祝い。
ac01e5722cf9d03ce4b9c63db0772d77285fd8bc8650aaa.jpg 
仕事の内容を聞く。大変だなあと思う。
ad012029e469135c171f7e931c03a3b97cb56e2d83e1aaa.jpg 
遅ればせながら、スキー板を選んでもらったお礼を言う。
ae018b80dbef5bedecf2d4a00f9ebcc3c6dc9a7cc655aaa.jpg 
山とスキーの話を一杯する。
af01975b3b95db415777703bda3bb2f42205c3c7adbfaaa.jpg 
なかなか美味しくてSiさんも満足してくれたようだ。
ag01924778aea66751774db2c193462390ec3f740403aaa.jpg 
気が付いたら、客は我々二人になっていた。
帰って、Sさんに報告。Sさんも行ったことがないので良いこと良いこと言われる。


馬の子の瞳の中の八ヶ岳

腕肩の痛み、手首の痛みには山谷がある。昨日山登りをした割には調子が良い。気がかりは、朝起きるときに手足指の関節が痛み出したことだ。
接骨医に行く。
矢上川の鯉。
IMG_0784dfgaaa.jpg 
近所のつつじ。(クリックすると拡大)
IMG_0780uyuaaa.jpg 
チューリップ。
IMG_0787yuuyaaa.jpg 
我が家のコバノランタナ。
IMG_0790yuuaaa.jpg 
紫蘭。
IMG_0793yuiiaaa.jpg 
アジュガ。
IMG_0794dfgfaaa.jpg 
フリージア。
IMG_0800dgffgaaa.jpg 
ムベの花。
IMG_0805fgdgaaa.jpg 
大門句会勉強会その206。
兼題は馬空さん出題の「仔馬」。
⇒は三四郎さんの句評。

◇光

仔馬跳ね蓼科山に雲かかる

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

⇒蓼科を望む牧場に今年も仔馬が生まれた。もう足腰もしっかりして親馬の周りで跳ねている。

後句も仔馬と山の取り合わせですね。瞳という小さなものと八ヶ岳という大自然の対比がいい。

:望月高原牧場で夏の間、馬が放牧される。八ヶ岳の麓で蓼科山が良く見える。仔馬の眼は大きくて澄んでいる。その眼は何を見てるんだろう。

馬空さん選句。

仔馬跳ね蓼科山に雲かかる

背景に山があり、広い空間を感じます。

遊介さん選句。

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

⇒ つぶらな瞳と雄大な八ヶ岳の取り合わせが素晴らしい。

野里子さん選句。

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

→仔馬の瞳には、どんな八ヶ岳が映ったのでしょうか。

はなさん選句。

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

瞳に八ヶ岳が写っているのを確認できるほど近くまで寄ってしまいたくなるような動物たちの子供はかわいいですね。

蒼月さん選句。

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

馬の目の視野は350度だそうです。馬は生れながらにして雄大な自然を見て成長するのですね。小さな瞳に映る雄大な八ヶ岳。目のつけどころがいいと思いました。

勝山さん選句。

馬の子の瞳の中の八ヶ岳

瞳のなかに風景を詠むとは!

私の選句。

◇野里子

森林と白き仔馬の映る水

⇒静かな山あいの湖を想像します。水面には新緑の緑と水辺の近くで遊ぶ仔馬、絵になる構図ですね。

◇馬空

ぴよんと跳ね空を蹴り上ぐ仔馬かな

⇒ほんとうに仔馬はしきりに跳ねていますね。自由に使えるようになった脚がうれしいのでしょうか。思いっきり跳ねて元気に育てよ。

◇蒼月

春駒の跳ね回りたる雨上がり

⇒雨が続いて厩舎の中にいた仔馬がやっと広い牧場に放してもらった。うれしそうです。

◇はな

柔らかな土に踏み入る仔馬かな

⇒この仔馬はまだおっかなびっくりなんでしょうか。初めての戸外という感じです。感触はどうかな。

 ◇勝山

待ち受ける戦い知らず仔馬跳ね

⇒この「戦い」とはサラブレッドと生まれたからは避けられない競走馬としての戦いですね。この句ではその戦いは仔馬にとって不幸ともとれますががそうとも限らない。走ることが喜びであるサラブレッドにとっては。

◇遊介

国東の風によろける仔馬かな

⇒馬の牧場は北海道が有名ですが暖かい九州の国東半島にもあるのですね。まだよちよち歩きなんでしょうが、風は冷たくはない。

◇三四郎

春駒や日高の峰に雪残り

藤原岳

Fjさん主催の低山を登る会で藤原岳を目指す。
be01dbf60a45d96af4cebf6a16774e559e7c223d458eaaa.jpg
昨日桜祭りで、民進党の山尾政調会長と握手で来たので、興奮して午前1時まで眠れず、おまけに肩と腕と手首は痛いので大変不安。標高は1144mだが140m位から登りだすので、標高差は1000mある。Fjさんから登りごたえがありますよと言われていた。15名の参加。
駐車場には車が一杯。人気の山なんだ。(クリックすると拡大)
aa0102166d865a816e9769bee81791e7356b8704f0fbaaa.jpg 
すぐに花に出迎えられる。8時35分出発。
ab013ced9744162a699a790c8ce044b0c6a44fc11c67aaa.jpg 
大貝戸登山口より登りだす。
ac01a24a64a12982ae7642592b748d8dee0c7d956b5caaa.jpg 
神武神社の横を通過。8時50分。
ad018b1fd6c70e98e5e8300670ffa813910810c5de39aaa.jpg 
二合目。9時10分通過。
ae014af9f704170b5eccad8b7bf3a60f1da71a344b33aaa.jpg 
9時24分。3合目。
ag0153f4c246296cf4e0bcb77b9d572a869022df41d3aaa.jpg 
ずっと絶え間なく登りなので息が苦しい。
4合目。9時40分。汗がどっと出る。
ag017670b30e4b1278ae6c11eade36de57b1bfc54568aaa.jpg 
菫にほっとする。
ag01530107b427897d55ca13bbc1bbff5876348d95c6aaa.jpg 
5合目。まだ半分。9時53分。
先頭のKbさんのペースにはついていけなくても、Tyさんの確実なペースについていこうとしたが、次第に遅れだす。
ah011d18fa301be528235091b277356daef52a349bf5aaa.jpg 
6合目。10時11分。
aj01929724b8a81c42a5bb070d01e2fc39de46b880d9aaa.jpg 
7合目。10時26分。
ak01c18da9c488ba31009ef4a699a0603939adea2d9eaaa.jpg 
ミヤマカタバミ?
al0151c54e486aa112abdb27f0ba9ec092062433ef68aaa.jpg 
8合目。10時49分。あと少しだよと励まされる。相当に苦しい。
am019e0c760fe12e214c09f11153130630842057c8a8aaa.jpg 
ちょっと盛りは過ぎたが福寿草が咲いてる。
aq014facb7fa7f409104b97de997f44c0cbdeff5a22faaa.jpg 
ミヤマハコベ。
as01e6fc7b2fee6b30bc3636056a4c8fa2454fa824f5aaa.jpg 
9合目。11時15分。相当へばって、Hrさん、Ntさん、Fjさんにサポートしてもらいよたよたと登る。いつも遅れてくるOkさんが今回は元気で落ちてこない。
aw017da3b0321eb2a8cd56a66fd00356bd6d07122528aaa.jpg 
下界はかすんでる。
ax01ac681d06c4dc852471d243ae2bd494a7c6872669aaa.jpg 
福寿草の群落。
ba0184e7c05ad7eb5bb3baada5c1b5de90bddc02c53eaaa.jpg 
bb01678d226d098f442fc67b0518bd868321ae8ec1b6aaa.jpg 
bc01dfec148f762a6188841b749be6197adcaf73187faaa.jpg 
最後は脚がつりそうになり、Hrさんに押してもらってようよう山小屋に着く。11時30分。
bd01cee87aa4278bf7d1d0ecd16509adda1c47e767feaaa.jpg 
ここで昼食。昼食中に横腹が痛くなり、心配したが、Kbさんの珈琲を飲んでるうちに治ったので、ほっとする。
最後の頂上への登りはザックを置いて登ったので、何とか登りきれた。Hrさんにずっとサポートしてもらう。
12時53分。藤原岳頂上。
be01dbf60a45d96af4cebf6a16774e559e7c223d458eaaa.jpg 
良くぞ登ってきたものだ。
bi01c3505ac4f54f729baf820e46165b8445b0f8edcdaaa.jpg 
まずは山小屋を目指して降りる。
DSC_9377Laaa.jpg 
降りは、Ntさんが脚をつりそうになったらザックをしょってあげると言ってくれたので、安心してくたばるまで行こうと遅れないようにする。
bm010340f3c0ab43f43cc44ed630cfb85ac4725be8bcaaa.jpg 
何とか先頭のKbさん、Asさん、Osさんの後をついていく。Asさんは強くなっちゃった。
DSC_9384aaaL.jpg 
皆強い。Knさん、Iwさん、Sgさんらはずっとしゃべりっぱなし。体力が残っている。
DSC_9386Laaa.jpg 
駐車場に行く道の途中で、Shさんと一緒になり、今夏に八ヶ岳、奥穂、槍、剣岳に登ると聞いて驚く。すっかり山に魅入られてしまったなあと嬉しくなる。
登ってる最中は、これで1000m標高差の山は老骨には無理だと思ったが、帰りの新幹線ではまた登りたくなった。
帰って、Sさんにどうだったと聞かれたので、疲れたへばった参った、でも楽しかったと答える。

桜祭り

桜祭りに参加。当初ゴルフの予定だったが左手の握力が極端に落ちてしまったのでキャンセルして桜祭りに初めて参加。
ホテルまで公用車で迎えに来てもらい、Tnさんと会社のグランドに向かう。
テントに迎えられて、麦酒とか言われたが、さすがに昼間から飲めない。Tnさんも珍しく遠慮してる。
ItさんとNjさんもホテルから一緒だったので、話をする。Njさんは大病してから、農業に転身。毎日畑に出ている。
懐かしのMtさんと会う。幹事で忙しそう。
地元の人が多く参加している。(クリックすると拡大)
ad010070a1eb03250a381fc90cc34d1e38badebd7406aaa.jpg 
白酔会のUjさんがやってきたので久しぶりに話し込む。
手筒花火。
af01d80c4e6befa8c7cc00a88f7582fc8c46d39ebfaddffgqqqaaa.jpg 
af01cdb2db1af0d507a553bdaf0d56d729ac45124299aaa.jpg 
会社幹部と話をする。いろいろと聞けて面白い。
三味線。
ai018489b5089f9328dcf3613ccdccbd74a5c298a20aaaa.jpg 
突然、民進党の山尾政調会長が挨拶に現れた。地元なので毎年来ていたそうだが、今年は政調会長になって忙しいから来ないだろうと組合幹部も言っていたのが、女性秘書一人連れて現れたので皆大喜び。山尾さんのファン(不謹慎だが)の私は飛んで言って握手をしてもらいTnさんと写真に納まった。非常に気持ちの良い女性で更に応援したくなった。
Srさんから今どこにいるかと電話がかかってきたので、会場まで来てもらった。もうあまりすることもないので、担当の方に断って、Srさんの車でサンプラザまで送って貰う。
ここのロビーで、おしゃべり。一時より、元気になって生き生きとしていたのが嬉しい。
子供を迎えに行くと言うので別れる。
夜は、味仙で食事。途中の桜。
al01b03a9cd55da322132e4c4b423748a460202412b0aaa.jpg味仙はこちらにいた時に家族連れてよく来たものだ。お店が拡張してからは初めて。
an016d43b571702d116dddfcf3276b65a7180dd2410caaa.jpg ao01a6ef6979dc86d0aba3ac3e48ecb92df65c5c4f1eaaa.jpgap01c61205fb5edaf5b985be8d784dd2c2ca59139c33aaa.jpgaq018d6f54873e03723234f622131a3f007857825817aaa.jpgar014a14599045d9ad4b091b66b96d5d1729505ddd4daaa.jpg
不覚にも頼みすぎて肝心の台湾ラーメンが入らなくなった。
明日の登山のために早々と寝たが、山尾さんと握手したので興奮して午前一時まで眠れず。若いと言えば若いが未熟と言えば未熟。

友の会

庭の花海棠 (はなかいどう)。
庭のシャガ。
IMG_0778sdfsfdaaa.jpg 
ハナカイドウ花海棠)。
IMG_0777dfgdfgaaa.jpg 
スパラキシスが咲きだす。
IMG_0771sdfsdaaa.jpg 
ノースポール。
IMG_0773sfdsdfaaa.jpg 
キンレンカ(金蓮花)。
IMG_0772sfdsdfaaa.jpg 
友の会に出かける。
名古屋駅でTnさん、Trさん、Mnさんと合流し、公用車で会社に向かう。
懐かしの旭。応接で歓談した後、会議室に集まり、Sj社長の事業報告を聞く。友の会の参加者は約90名。事業の世界的な広がりに感慨を受ける。
記念写真撮影。何時もと趣が違うのでちょっと戸惑う。
工場見学。国内の工場は一か所に集めたので、整然と物が流れている。工場見学は大好き。躍動感がある。OBたちはいろいろ質問している。
友の会の会場に移る。物故者の黙とう。
私の挨拶。現役の頃は挨拶とか講演は得意だったが、すっかり緊張するようになってしまった。
会社の素晴らしい業績をたたえた後に、爺になったので昔話をすると断る。
ここに赴任した45年前は、売り上げと赤字が同じ額と言う燦々たる状況だったが、明るい雰囲気が救いだった。休日出勤して設計していたら、雷が鳴って真っ暗になり土砂降りの雨が降って来て、今の我々みたいだなあと思っていたら、ぱっとやんで明るい日差しが差してきたので良くなるかもしれないと思ったことを鮮明に覚えている。それがこのように素晴らしい会社になったのは嬉しい限り。
先輩お二人を訪問した時の話をする。
先日あったKnさんが実にいい顔になっていたのを話し、友の会の皆さんも実にい顔をしてると話して締めくくった。(Cbさんから頼まれていた展示会に出展するようにとの要請もした。)
終わったのでほっとする。Sさんが直してくれた原稿なのでまずまず。
乾杯はMnさん。
後はいろんな仲間たちと談笑。
同席のTnさん、Sj社長、Mnさん、Hrさん。Ndさんからは挨拶に対するアドバイスを受ける。
山仲間が来てる。Fjさん、Frさん、Ngさん、Iwさん、Tyさん、Nkさん、Hrさん、Ntさん。随分低山の会などで一緒してる。あんまり早く登らないでくれと皆に頼む。
スキー仲間のSzさん、Tyさんと話す。来シーズンは一緒しましょう。
中国で活躍しているKmさんから裏話を聞く。
Ssさんから光風会の会友になったと聞く。
Szさんに奥さん孝行せよ言う。
Shさんは大病克服して出てきた。
Okさんに奥さんと一緒に飯食おうと誘う。
Mgさんに入社当時のMgさんの失敗を話して嫌がられる。
大先輩のAdさん、Krさん、Onさんと話す。
SmさんにYMS温泉会を誘って断られる。
ItさんにSkさんの現状を聞く。
まだ話したりなかったが時間切れ。
二次会は、長久手荘。Sj社長にいろいろ話を聞く。
TrさんがTnさんの昔話をする。良く覚えてると感心する。
Hrさんに蓼科湖の本宅で犬と一緒に良く冬をしのいだと感心する。
Asさんに明後日の藤原岳はお手柔らかにと頼む。
すっかり良い気持ち。明日のゴルフは、左手の握力がないのでドタキャンしたので桜祭りに出る。

選曲委員会

庭のフリージア。
aa013ab1f1c9054b8e7801863f82e8a39e0206767c8faaa.jpg 
花海棠 (はなかいどう)。
ab015e6570bb1215d5ca4cd5e83e427c45eb5f165939aaa.jpg 
私の好きな紫蘭が咲きだす。
ac01c0d3ead225efe7db87c008feabcafeb85a372ebaaaa.jpg 
水曜会の選曲委員会に出かける。
近所のシャクナゲの蕾。
ad0116637aa0b96bfad39434d28aa373e5594ab317a0aaa.jpg 
ハナズオウ。
ae011db88912d2e9bebd6f8b3e5b0ced07f88dafa90faaa.jpg 
銀座ルノアール 銀座6丁目店の会議室。
Yk先生、Tb音楽監督、Sm団長、Mm選曲委員会担当、各パートリーダーなど13名。私はでんごんばん担当の書記。
Tbさんの司会で始まる
アンケート報告が各パートリーダーよりある
各自意見を言い、Yk先生の水曜会に対する想いを聞く

*演奏会のためだけでなく毎週の練習が大事 歌う機会を大切にしたい 11年の練習に耐えうる良い曲を選びたい

*水曜会は日本語を美しく歌うために外国語を一つだけやったほうが良い

*大中作品  聴いたことのある親しみやすい曲  外国語 しっかりした曲で4ステ

30回でやりたいことがあれば29回はそれを考えてやる  30回は大中先生2ステでも新しいものを打ち出していくでもよい

*大中先生は今まで2回小品をしたので組曲をやるのも良い

*できるだけ若い作曲家

*大中作品は皆さんの要望に応えたい 構成を考えているので曲をどんどん上げてほしい

ここからは各自の意見と先生の意見交換

*外国語は宗教曲、世俗曲 組曲みたいなものはなくて宗教的なミサ 世俗曲は単品が多い

*特別なテーマを決めてそれに沿って行うのでなければ毛色の違ったものを入れたい

*アカペラ1ステでも良い

*一つまたは1.5は技術的なものが感じられるものがあっても良い

団長より30回はさらっとやりたい ホールも代えたくない オケは入れない

各自意見を述べる。

Htさんが後は、Tbさんと先生で決めてもらったらと言う意見が出たので、初めて発言 せっかく集まってるのだから、皆から曲を出してもらったらどうか

以下皆がアンケートも含めて作品を上げる



 「大中作品」



*組曲

風のうた

煉瓦色の街

駅にて

遥かなものを

北廻船

わたしの動物園

ひとりぼっちがたまらなかったら



*小品

まめつぶうた

女性の詩による五つの歌から一曲

紙風船

水絵のなか

休日、湖

らくだの耳から

愛の風船から一曲(女声)



 「他の作曲家」

ある真夜中に  千原

嫁ぐ娘に  三善

五柳五酒  三善

土の歌

武満の「うた」の歌ってないもの



 外国語 宗教曲 小品、アベマリア ブラームス合唱曲 黒人霊歌など



 合宿までに先生が曲を決める

2時間で終了 団員と先生が意見を言い合う良い選曲員会だった

食事に出かけるようだったが、明日から愛知で集まりが三日間あるので帰宅。


握力の低下

整形外科に行く。
ヒアルロンサンの注射。左手の握力が低下してると訴える。握力計で計ったら、左の握力は、右の半分もない。首の写真を撮ったら、首の頸椎の間隔が狭まっていて神経を圧迫してると言う。テニスボールを握るようにと接骨医の先生から言われてると言ったら、それを続けるようにと言われる。
接骨医に行ったら、左手首がむくんでるのが気になると言われる。
ゴルフのクラブが満足に握れず、土曜日のゴルフをキャンセルする。
帰りの公園の桜は、散りだしている。親子連れが遊んでる。
IMG_0763hjkkhaaa.jpg 
桜は今日あたりが限界だろう。
IMG_0760ghjjhaaa.jpg 
矢上川の鯉と菜の花。
IMG_0767hfghfaaa.jpg 
カルガモと鯉。
IMG_0770dfgdfgaaa.jpg 
金曜日の友の会で会長挨拶があるので、その原稿を書いてSさんに聞いて貰ったら、長いと言われて随分直させられた。

ああ大失敗

水曜会演奏会のチラシ。
13047919_945017838951013_8488910631506094329_o (1)aaa 
庭のチューリップ。
IMG_0718rtyrtaaa.jpg 
花海棠 (はなかいどう)。
IMG_0752ghghaaa.jpg 
シャガ。
IMG_0753fghhgaaa.jpg 
フリージア。
IMG_0754fghaaa.jpg 
菫。
IMG_0755gfhgfhaaa.jpg 
アフリカシタキヅル【アフリカ舌切蔓】。
IMG_0750ghghaaa.jpg 
今日は大学の同期会。肩の痛みで夜中によく眠れなかったのでちょっと眠ってから出かけようとしたら、なぜか夢うつつの中で、同期会は明日だなあと思ってしまった。安心してぐっすり寝てしまったら、電話がかかって来て幹事のSnさんから、おいどこにいるんだと言う。寝ぼけ眼で家にいると答えたら今日は同期会だぞと言われ、まだ寝ぼけてたので明日じゃなかったのと答えてしまった。しょうがないなあ欠席だねと言われあきらめた。目が覚めて来たら、何たる大失敗と気が付く。
今日は88会の桜の花見とぶつかっており、そちらを断って同期会に出ることにしたのに、二つともダメになった。
水曜会の練習には行かなくちゃと出かける。
先週、Fr夫妻が突然やめたので、今日は参加せねばと思う。Fr夫人は理由があって辞めたのだが、ご主人まで辞めることはないのにと思った、暗譜も進んでおり、フランス語も私に比べると完ぺきだったのに残念。テナーのセカンドが減ったのは痛い。

 「サッちゃん」

・バスのうた

・サッちゃん

・おとなマーチ

・くもさん

・バナナを食べる時の歌

・トマト

・犬のおまわりさん

・ドロップスのうた

そろそろ暗譜しなくては。

オペラの合唱曲

CAVALLERIA RUSTICANA

NABUCCO

Frさんの紹介で入ったTrさんは初めてのコーラスなのでFrさんを頼りにしており、Frさんも隣に座って面倒を見ていた。それが突然の退団で心配したが、参加したのでほっとする。テナーのみんなが気を使ってる。支えてあげなければ。私の入った時よりはまし。

休憩時間。

演奏会のチラシが配られる。

見学者が二人。ソプラノAkさん、アルトHtさん。入ってくれそうで良かった。二人退団して元気がなくなりかかったので報労である。

衣装係のWbさんから演奏会衣装について報告。

Mrさんが仙台から転勤で毎週参加できるようになった。

「木下牧子セレクション」

・夢

・ローラビーチ

・方舟

早く暗譜して先生の指揮を見ないと出だしがわかりづらい。

「水のいのち」

・海よ

終わった。今日はMrさんも来ており飲み会参加したほうが良いと思ったが、体調がいまいちなので欠席。

帰って、Sさんにマッサージとお灸を頼む。

公園の桜を堪能

接骨医に行く。
今日は肩の痛みと手首の痛みが調子が良くない。波があるようだ。
帰り道に公園の桜を堪能した。
IMG_0748gfhhgaaa.jpg
接骨医に通うたびに楽しませてくれたが、そろそろ散りだした。
IMG_0707dfgfaaa.jpg 
何時もいる子供たちも老人たちもほとんどいない。
IMG_0706dfggfaaa.jpg 
親子連れがいた。
IMG_0705dfggfaaa.jpg 
ほぼ独占状態。
IMG_0704dfgaaa.jpg 
今まで桜の時期に接骨医に通ったことがなかったので腕と肩の痛みのおかげで桜を満喫できた。
IMG_0703dfgfaaa.jpg 
今年は桜を堪能できて幸せ。
IMG_0747fghhhaaa.jpg 
せっかく桜は堪能したが、腕肩の痛みが良くない。
夕方にDmさんを囲む会があるが、残念ながら断念した。
最近は夜の痛みが減って来ていて快調だったが、今日は昼間の痛みが四六時中で気分がすぐれない。それ以外は何ともないので行きたかったが、Sさんと相談して無理するのをやめた。歳を感じてしまった。

春眠や亡き子の帰る声がして

ハナカイドウ(花海棠)。
IMG_0714fghhaaa.jpg 
スノーフレーク。
IMG_0658hghaaa.jpg兼題はトイレのシンブジューム。
IMG_0713fghghaaa.jpg
大門句会勉強会その205
兼題は光出題の「春眠」。

◇光



春眠し何時の間にやら妻の膝



春眠や亡き子の帰る声がして



⇒よく言うよといいたいですね。無意識に膝まくらを探りあてたのですか。まるで猫ですね。ごちそうさま。



夢かうつつか、玄関から亡くなった子のただいまという声が聞こえたような。もうしばらく夢でもいいから逢瀬を味わうことにしよう。

勝山さん選。

春眠や亡き子の帰る声がして



夢に亡くなったお子さんの声。それが穏やかな春眠の中であるのがよけい悲しい。

野里子さん選。

春眠や亡き子の帰る声がして



→現実に戻ったときのせつなさ。

遊介さん選。

春眠や亡き子の帰る声がして



→ 甘い春眠の中、愛しい子の声がしたような。夢と現実の狭間にある作者の心情が深く感じられます。

蒼月さん選。

春眠や亡き子の帰る声がして

ただいま、という声が聞こえるようです。少し切ない。

:妻の膝とは私の一番良い状態。

亡き子の声は、失くした次男が良く帰ってくる夢を見たり、声が聞こえたりする。Sさんもそうだと言う。

私の選句。

◇野里子

気儘なる身や春眠の欲しきまま

⇒長いお勤めご苦労様でした。出勤時間を気にしなくていい気楽さの中の眠りは心地よい。これからは心身のリハビリですね。









単にひとりぐらしの気ままさなのかも知れません。

◇馬空

春眠や飼葉よこせと馬鳴いて







⇒厩舎の近くで眠っているのでしょう。気持ちのいい眠りを馬の催促の鳴き声に起こされた。それとも、いつも馬のことばかり考えているので夢の中にまで馬が出てきた?

◇蒼月

菜の花や雨に打たるる隅田川

⇒隅田川のほとりの小さな畑か庭か、菜の花のあざやかな黄色と雨の川面の色の対比がいい。

◇糸

春眠や母はうつすら笑み浮かべ







⇒眠っている人の笑顔を見るのはいいものですね。いい夢を見ているのだろうとこちらまで幸せになります。

◇勝山

春眠を壊す隣のチワワかな







⇒チワワの鳴き声は甲高いですね。しかも誰にでも吠え掛かる。せっかく気持ちよく眠っていたのに腹立たしい。

◇遊介

春眠に身体傾く横須賀線

◇三四郎



春眠をさめてなにやら忘れ物

毎週2句の勉強会。三四郎さんのおかげで頭が週に最低一度は俳句モードに切り替わる

山田富士公園の花見





今日の一枚。
IMG_0695dfggfdaaa.jpg
桜の花見に行こうとSさんを誘ったら、北山田の山田富士公園に行こうと言う。何時もは目黒川沿いに行ってるが人出が多いので違うところが良いと言う。
駅からすぐに公園に着く。
八重の梅。
IMG_0662hjkhjkaaa.jpg
中学生のダンスが披露されている。元気が良くてまぶしい。
IMG_0665ghjaaa.jpg
地域の商店街の催しがあって風船が配られてる。
IMG_0670ghjhgaaa.jpg
桜をゆっくり見ながら歩く。
IMG_0671gffdaaa.jpg
IMG_0672fdgfaaa.jpg
IMG_0673dfgdfaaa.jpg
「山田富士は江戸時代の富士山信仰で作られたもので、山頂部分の底辺径20mx高さ8mX山頂部径9m位 火口部径6mで海抜40m位。」(クリックすると拡大)
IMG_0680gjhghjaaa.jpg
早速登ってみる。
IMG_0681gjgjaaa.jpg
山頂?
IMG_0677jgjhaaa.jpg
頂上からの眺め。
IMG_0676dfgfgaaa.jpg
IMG_0679dgfgdaaa.jpg
樹に神が宿る。
IMG_0682fdggfaaa.jpg
木瓜。
IMG_0685dfggfaaa.jpg
ヒュウガミズキ。
IMG_0686fdgfaaa.jpg
花桃。
IMG_0689dgffgaaa.jpg
老夫婦が長く離れない。我々も老夫婦だけれど。
IMG_0690dfdgaaa.jpg
雪柳。
IMG_0692gffgfaaa.jpg
歌手のイベント。
IMG_0701fghfaaa.jpg
観客は池越。
IMG_0702fdggaaa.jpg
綿菓子を買おうとしたが凄い行列なのであきらめる。
花見を楽しむ。
IMG_0703dfgfaaa.jpg
IMG_0704dfgaaa.jpg
IMG_0705dfggfaaa.jpg
IMG_0706dfggfaaa.jpg
IMG_0707dfgfaaa.jpg
ああ楽しかった。目黒川に比べると少し見劣るが人込みで疲れないのが良い。





今日の一枚。
IMG_0629dfgfgaaa.jpg
とうとう4月になる。
接骨医に行く。
整形外科の処方した薬が効いたのか、接骨医のリハビリが効きだしたのか、またSさんの毎日のマッサージとお灸が効いたのか、ようやく夜に一度起きるくらいですむようになった。前は腕の痛みで2時間ごとに目が覚め、起き上がってマッサージをしないと痛みが治まらず、また2時間たつと痛みで目が覚めたので、つらかったが、ようやくそれは収まってきた。起きた時の痛みと、日中の痛みは相変わらずだが、夜眠れるようになったのは大変救われた。
先生にそれを話したら、それは症状が変わって来てるのだと自分の事のように喜んでくれた。
気分もルンルンで、帰る途中の公園の桜が実にきらめいて見える。
IMG_0626fggfaaa.jpg
親子連れ、子供たち、老人が桜を楽しんでいる。
IMG_0625fdgfaaa.jpg
IMG_0627fghhaaa.jpg
IMG_0629dfgfgaaa.jpg
IMG_0630dfgfgaaa.jpg
IMG_0631ghghjaaa.jpg
IMG_0640fdgdfgaaa.jpg
IMG_0646dfggfaaa.jpg
IMG_0648dfgfaaa.jpg
矢上川には相変わらず鯉が群れている。
IMG_0652sdfsfaaa.jpg
夜は絵芙に出かける。
Okさんが元気のないメールをくれたので心配して元気づけようと計画。スキーの時にOgさんに相談したらOgさんも、心配して駆けつけてくれた。
女性二人となので、どこにしようかと迷ったが、Ogさんが絵芙で打ち上げなどしてるのを聞いてるが行ったことがないと言うので絵芙にした。
何時もと同じ良い雰囲気だったが、ここは大人数で来るところで、今回も3組の大変賑やかなサラリーマンの人たちとぶつかってしまい、大声で話さないと良く聞こえない。
とにかく身を乗り出して二人でOkさんの話を聞く。実に真面目なので頼まれると断れずに徹夜や休出をしている。体を何度も壊してるので、自分の体は自分で守るようにと話す。Ogさんは外資系の厳しい職場で活躍してるが、無理なことは断ると言う。
話をするうちにOkさんもだんだん元気が出てきてほっとする。
山に行こうと誘ったら、行くと乗ってきたので、Ogさんにどこがいいか決めてもらい、日程も決めた。良かった。これで元気を回復してくれたらこんな嬉しいことはない。
気が付いたら、周りの団体は半分以下に減っていた。3時間以上たっていた。話に夢中になって何を食べたかよく覚えていない。
帰って、Sさんに報告したら、たまには人の役に立つのねと言われた。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR