FC2ブログ

2016-01

Latest Entries

土手の草ジョガーに踏まれ春を待つ





部屋の胡蝶蘭。
IMG_9516ghjgjhaaa.jpg
シンビジューム。
IMG_9515dfgdfgaaa.jpg
ジャスミンのように匂う。
IMG_9509fghfghaaa.jpg
IMG_9513dfggaaa.jpg
一日安息日。皆に忠告されてるので、一日ゆっくりする。
大門句会勉強会その197の三四郎さんの句評⇒を見る。
兼題は馬空さん出題の「春待つ」。
◇光
春待つや暗譜は遅々と進まざり
土手の草ジョガーに踏まれ春を待つ
⇒春が来れば暗譜がスムースに習得できそうということでしょうか。遅々と進まざりという焦りの気持ちと春待つが合っていない。
こちらの句も踏まれるという否定的な光景と春待つが合わない。春待つはどこかに光や明るさを感じさせる季語ですので後ろ向きのフレーズだけでは離れすぎです。
:夏待つや暗譜は遅々と進まざり が本当のところ。7月の演奏会近く、5月末から、7月初めにかけて、毎日籠って暗譜の練習。次第に記憶するのがきつくなってきてる。
遊介さん選句。
土手の草ジョガーに踏まれ春を待つ
→ 踏まれても踏まれても春待つ心は強いものです。
:散策するときに見かける。ジョガーに踏まれても負けないで春を待つと前向きのつもりだったが、後ろ向きのフレーズととられられるのかな。
私の選句。
◇野里子
嵩減りし薬袋や春を待つ
⇒病を得て飲み続けていた薬もだいぶん減ってきた。この薬がなくなるころには病気もすっかり回復している気がする。もうすぐ春だもの。
◇馬空
用水は藻の匂ひして春近し
⇒水を流すだけの排水路だけどこんなところにも藻ができている。道端の草も水の中の水草も季節の気配に敏感だ。枯れていた藻も緑色に変わりはじめることだろう。
◇はな
春待つや案内板に五ヶ国語
⇒駅などの行き先表示板でしょうか。今の時期に限った景ではないですがどことなく旅を連想させて春待つにあっていますね。
◇遊介
春待つやゴスペル歌う中高年
⇒ゴスペルの合唱は春を呼び込むにふさわしいですね。楽しそう。「中高年」はマスコミ用語なのでもっとほかの言い方はないですか。
◇三四郎
待春のいつもおくての男かな
Sさんが腕の痛みを心配してマッサージしてくれた。肩が凄くこってるともみほぐし、腕の痛いところを固い固いと痛い痛いと言うのにもみほぐす。
随分、腕が軽くなった。痛みも和らぐ。Sさんは私がこってしまったと言う。
スポンサーサイト



もんじゃ焼き





部屋のシンビジューム。他の蕾は落ちてしまって一輪。
IMG_9493sadaaa.jpg
胡蝶蘭が二輪咲く。
IMG_9495sfdfsdaaa.jpg
こちらのシンビジュームは今がピーク。
IMG_9499fghghaaa.jpg
接骨医に行く。雪が降るかもとの予想だったが、案外寒くない。
夜痛くて目が覚めると言ったら、丁寧なマッサージと鍼治療。一旦は痛みが治まるが、帰るとまた痛くなる。
山仲間の若手と新年会に出かける。最初道に迷って心配したKmさんから電話を貰う。大木屋の番地が間違っていて、マップの案内で変なところに連れていかれた。引き返したので30分迷い、15分出遅れる。
大木屋に到着。9名参加。年寄は私とNkさんのみ。Nkさんは年寄とは言えないが、若者ではない。
後は、Kmさんチーム。山ガール5人に山ボーイ2人。いずれもKmさんが誘って山に行き出した仲間ばかり。
山の話はついていけるが、話があちこち飛躍する。家で何時もSさんの飛躍する会話で鍛えられているので何とかついていける。
食事は最初ステーキが出てきて、皆が一斉に手を出すので、私が取れてるのと心配されたが、何とか三切れ食べた。美味い。(クリックすると拡大)
aa0133dc65a2f2b4ebaf8e2f96ac1b063cf94549bfeaaaa.jpg
これ位なら一人でも食べれるとKcさんが言うので驚く。
ab0165b7f0a59cfaee52dda94ec232b592f81715f8d5aaa.jpg
次が海鮮。自分が希望した海鮮を二切れづつ食べる。私はホタテ。
ac01deeaa9e180fe9d85a0a2dca2aa842fdb3cbcf497aaa.jpg
私は食べるのみでほとんど若手がひっくり返す。
ad01066769e018aa571ec55accd4f4f4fe8ea3a84aa4aaa.jpg
巨大メンチカツ。ここらあたりまでは余裕。
af01dcc7ea088f2ea7e16a78410130e3c2b4a4a71248aaa.jpg
最後にメインのもんじゃ焼きが出てきた。これが凄い量でこれを食べきったら、さらに追加で同じ量が出てきた。食べきれず、若手に任せた。
ag01f6c2f5f1dba81d5485d35eb52a5c6a950e8092d6aaa.jpg
お酒は、麦酒とワインを飲んだが、酒豪ぞろいてワインは何本開けたことか。バーボンも飲んでるし、圧倒されてしまった。
山ガールは強いなあ。スキーに誘ったら、来シーズンは参加すると言う人が何人かいた。白酔会は飲んで滑る会だと言ったら、喜んでる。
デザート。
ah0161960fc22265278905c0a0f69d420b62c131d27aaaa.jpg
若者と一緒だと若返って実に楽しい。これも山仲間の恩恵。

Tkさん訪問





昨日に続いて、我々の大先輩で、大変お世話になったTkさんのお宅に訪問する。
駅でTrさん、Mnさん、Hrさんと一緒。
お宅に到着したら、丁度、寿司屋さんが料理を運んでいたところ。
Tkさんは脚の具合が良くないので、皆で手分けして料理を部屋に運ぶ。
まずは麦酒で乾杯。
Tkさんは昨年、奥さんを亡くされている。
Tkさんは既に卒寿を超えている。60年近く奥さんと一緒にいたが、奥さんの気持ちがわかっていたのだろうかとつくづく話される。
我々の事業所を立ち上げた頃の逸話にはことかかない。聞きなれた話もあるが、聞くのが初めていう話も多く、如何に苦労されたかよくわかる。我々は下っ端だったので、その当時のTkさんの事は大変だなあと言うくらい。苦しい中、実に豪放磊落だったので、職場は明るかった。
誰か記録に残すと良いくらい。
会社の次の手は何かと心配される。何十年たっても、気持ちは離れないのだろう。
麦酒を勧められるままにかなり飲んでしまう。日本酒もあるぞと言われたが、それは遠慮した。
お寿司は美味しかったが、量が多くて食べきれず、残しても困ると言われて最後は無理無理押し込んだ。
2時間半を超える話が続いたが、Trさんは山梨、Hrさんは長野に帰るので、名残惜しいがお別れした。
大先輩に喜んでもらって、実に幸福な気分になった。
またお邪魔しようと散会する。
帰ってから、接骨医に行く。相変わらず腕が痛い。夜痛くて目覚めることもある。
マッサージと鍼。
帰りの矢上川には、寒い中白鷺が固まっていた。
0189c0492736adf81f679da26bb4e2e3d28c902a57aaa.jpg
帰ってから、Sさんにマッサージをしてもらい楽になる。

YH会新年会





ジャスミンのように匂うがジャスミンでなく毒があると言われた。良く匂うようになった。
IMG_9483sdfdsfaaa.jpg
施設に入ってるKyさんのところを訪問。近所の梅。
IMG_9489gdfgfdaaa.jpg
ぼんやり歩いていて駅まで来て、お土産を玄関に忘れたのに気が付く。Sさんが出かけにお土産をここに置くと言われたが、すっかり忘れていた。
大急ぎで引き返す。汗がどっと出てきた。それまでは、食欲がなくて、ちょっと元気がなかったが、小走りで汗だくになったら、気分爽快。お腹も減ってきた。それでも駅の集合時間には遅れてしまうので、集まってるTmさん、Mnさん、Hrさんに遅れると連絡。
乗り換えの駅でさらに乗り損なって20分遅刻。
訪問先のKyさんにも10分から15分くらい遅れると連絡。
駅について階段を下りて探したが見当たらないので反対側に行きかけたら、大声で呼んでもらったので気が付いた。平身低頭で謝る。
Kyさんのいる施設に到着。施設の場所もすっかり忘れてしまっていたが、3人ともしっかり覚えていてくれて助かる。
ついてお土産を渡して、びっくりしたのは、車椅子でないこと。補助車を使って歩いてること。
2年前に事故を起こされて、車椅子を余儀なくされ、手も満足に使えなかった。1年前に訪問した時は、車椅子で食事も介護用のフォークを使っていた。素晴らしい回復。
近所のモールに行き、レストランで食事。モールを歩くのも何ら問題ない。素晴らしい。
食事で早速その話を聞く。医師から回復は難しいと最初言われたそうだが、神経がつながったのかバイパスしたのか見事に回復。手も完全に戻って、文字もかく。事故が起こってからの毎日の記録を見せてもらう。凄い凄い。
食欲は今朝までなかったが、その話を聞いて、すっかりうれしくなって、Kyさんに勧められるままにステーキを頼んで美味しく頂く。嬉しいね。
話も明るい話題ばかり。
食事後、喫茶で会話。
最近の技術動向など実によく研究されていて、話されるが、こっちは不勉強で、知らないことが多い。
湘南旭会にも何れ参加したいと言われる。階段や坂がまだ難しい。
友の会も参加してほしいとお願いしたが、まだ電車の移動はしてないとそうだ。
次に訪問するときは、どこまで回復してるか楽しみ。
3人とも別れて、関内のうさぎやに向かう。夜は新年会が重なっていたが、YH会のほうが先に決まっており、私が幹事なのでYH会を優先した。
ユニークな仲間で、この会の発足の主体のHdさん、大病克服のShさん、うさぎや紹介のSjさん、映画評論のAoさん、癖のある人たちをまとめてくれるTbさん、ばりばりの営業だったSmさん、一番新しく参加のTyさん。営業、SE、財務、設計と多士済々でそれぞれ一家をなした人たちなので、議論が始まると喧々諤々するが、これが面白い。
文化論から、始まり国際情勢まで、多岐にわたる。その内、交際費の話から喧々諤々が始まり、話が良く聞こえなくなる。
特にHd節が炸裂するとSmさんがすぐに口を挟む。
Sjさんが自由になる金があればと言うので、奥さんが最大の財産でしょうと言ってしまった。
美味しい食事と、お酒で大いに盛り上がる。
山形の酒。「上喜元」。(クリックすると拡大)
aa0167bb16fbb8ae4c1aabb8ee5eac969bf2172e0085aaa.jpg
口当たりがよい。
ab0129321d58f1bdade2157be43da0f96c676630fa80aaa.jpg
鯨のベーコン。
ac0163dcb28ee43f7a2688ed7c98fb248b7f1cd64171aaa.jpg
刺身も美味い。
ad01b6f5a379c27313c0751bcb5be49a030176fddb2baaa.jpg
揚げ銀杏。
ae0186dfc0f5c89b04e60b07698f4ff8587a15668735aaa.jpg
白子鍋。これは絶品。
af01aa22139e33da4cca2bf11ac581f0cdd425125f40aaa.jpg
何とかの昆布巻き。時間がかかったがかかっただけのことはあった。
ag01139a0126a213627faa24f300ea519d239daf24bdaaa.jpg
最後はウニおにぎり。
ah01448d4368649f66de002e36cf849e789d6902f666aaa.jpg
いやー美味かった。Sさんが羨ましがるだろう。

ああ「方舟」





St邸にお別れ。今日もいい天気。
aa01ffe7c28365bdd3cc275dd55169322bef6ea532f9aaa.jpg
3日間お世話になりました。(クリックすると拡大)
ab0105dcbb1f3f054d7dde657ab86700cb655d4877c6aaa.jpg
St邸には今から、Stさんの友人がやってくるので、Stさんは茅野駅までお迎え。途中まで一緒に走る。
昨日、気分が悪くなったので、運転は心配だったが、途中、休みを十分とって走ったので、問題なかった。
帰って、Sさんに報告。Sさんは気分が悪くなったと聞いて心配した。どうも温度差にやられたようで、-16℃とか-14℃とかが、連日で、レストランに入ると20度以上。この温度差に体がついていかなかったようだ。昨夏にクルージングで室内20℃、外が35℃の温度差に自律神経失調症になったが、それ以来、どうも温度差に弱い。
部屋の胡蝶蘭が咲いた。
IMG_9480sdfdfaaa.jpg
シンビジューム。
IMG_9481asdaaa.jpg
歌の練習をして、水曜会に出かける。Sさんから良くやるわねえと言われて出かける。先週、スキー帰りで体調崩して休んだので、今日は参加したい。
紙印刷の「でんごんばん」をようやく記録係のNkさんや、紙印刷を頼まれているYhさん、Mkさん、Srさん、Ktさんに渡す。Yhさんに感謝されて良かったと思う。
「サッちゃん」
・サッちゃん
ハミングがいい加減。
・くもさん
・犬のおまわりさん
ワンワン ワンワン。
・ドロップスのうた
私は先週休んだので初めて歌う。
「オペラの合唱曲」
・BRIDAL CHORUS
途中から、耳がおかしくなって、声がこもってしまい自分の声が聞こえない。疲れから来てるのかなあ。
・CAVALLERIA RUSTICANA
あくびをしたりしても治らず、音があってるかどうかもわからない。参る。
休憩。
テナーは欠席Mtさん。Htさんが遅れてやってくる。
Thさんが歌声喫茶を紹介。合唱団ができたそうだ。
女性のパート練習の報告。
Tbさんからパートリーダー会の予告。
「木下牧子セレクション」
・方舟
真ん中の難しいところ初めて練習。
まいったまいった。
音が取れない。おまけに耳がおかしいので、自分の音程がどこなのかわからない。
難しいと聞いていたので、覚悟はしていたが、耳のおかしいのとぶつかったので、何が何だかわからない。
先生は、一通り終わったと言う。これはフランス語に続いて苦戦しそう。
帰りにTtさんと話したかったが、忙しそうにしてるのであきらめて帰る。
Kmさんに新年会の事を言われる。
帰りにNzさんと一緒。
飲み会はパスして帰る。
Fr夫妻とTrさん、Siさんと一緒になる。スキー帰りだと言ったら、良くやるねえと言われる。
Frさんからもう何年ですかと聞かれたので、11年目と答える。そろそろ潮時とも。
帰って、漢方を飲んで、しばらくして声をだしてみたら、こもらなかったので、治ったとホッとする。疲れから来てるのだろう。

ブランシュたかやま





天気は良く、Stさんの別荘から八ヶ岳が良く見える。
ac019a7dd78339632842275c88a5656539893639055eaaa.jpg
ブランシュたかやまに行く。途中、青いアイスバーンがありひやひや。
ブランシュたかやまに着く。
ad010785026b23750341618dd03914356d3f83ae46b8aaa.jpg
第一クワッドで上まで行く。
ae01adc294631fdaedfca7bc888b0220075c6b6abaf4aaa.jpg
最初はロマンチックコースを滑る。(平均斜度13度 最大斜度20度 長さ1,580m )
次にスラロームコース。気持ちが良い。(平均斜度18度 最大斜度26度 長さ1,300m )
ジャイアントコース(平均斜度14度 最大斜度23度 長さ1,520m)を滑って、展望台に向かう。
展望台から360度の景観。
八ヶ岳が良く見える。
al01df1ddae150454037dab66de5907132aee2a4164aaaa.jpg
右端に富士山も見える。
au011c0bf3edbdb2944749f19a365f2336b871245963aaaa.jpg
車山。
am0112d7a172b520a4d1d33acbe87cb566c9d53ab957aaa.jpg
北アルプスが連なってる。
ao01aacea5fd6a0309369b3fa9984695bb0d4b04e7cdaaa.jpg
槍、穂高。
ap0105f0d7fbf104bf0f6aa8de1f2fb73f14c8c9cfcbaaa.jpg
展望台からは北アルプスの全貌が良く見える。
as01f66b80bb7338f3c9947cca4c13c85ede4df78dc8aaa.jpg
スキー地蔵なんて昨年までなかった。(クリックすると拡大)
at01c28deeb12322bc4edc48abdca7739ff0536ee19eaaa.jpg
鹿島槍ヶ岳と五竜岳方面?
aw015c0982fea59810817036860edc3098a4facf390faaa.jpg
浅間山が、見える。
ay0119a01d65d57ea556b7b1520718a6033db04aa07baaa.jpg
展望台から移動する途中に浅間山が良く見えた。
az018395e1d2dd5e0469a576928cf8284ab1238003d4aaa.jpg
美ヶ原。
bb0129c465ac2587978a37c82d2d31ca6b092eb66ec9aaa.jpg
何本か滑ってる内に、突然、体調がおかしくなる。息苦しくなって気持ちが悪くなった。
Stさんにお願いして、早めに帰る。温度差にまたやられたかな。
途中八ヶ岳が良く見えるところで停車してもらう。
be01a6b751e33febf68cb7419db207c46f0acc10c1b4aaa.jpg
北八ヶ岳。
bf011c8c215cf550ffb62a7b44eef7f29b7b647d6607aaa.jpg
赤岳。
bg0173ab16bcad37e41221ea1592fce6b91672ba7a06aaa.jpg
食欲がないのでSさんが作ってくれた梅干しとサラダで済ます。
Stさんに言いたかないけど過労だよと言われてしまう。もっとゆっくりしたらとも。確かに。
錦織、ジョコビッチ戦を見る。ジョコビッチは強い。錦織は良くやった。
ゆっくり休む。

ピラタス





Stさんが作ってくれた朝食を食べる。
天候が回復してきたので、昨日に続いてStさんの車で、ピラタスに向かう。路面が凍っていてStさんは慎重に運転。
白樺コースで、足慣らし。
ab019fc02f5dff37aeea8c6743222fc24b694b7d68fcaaa.jpg
晴れていて山々が見えるのと圧雪してあるので快適。今までのスキー場では雪が少なくて圧雪してなかった。
ac01712d76e2f1bf3b5269a0ad5c93d5b1feff90445daaa.jpg
快適快適。
ad01928a2b0f039eafa36cf5815ab2f36d3081686debaaa.jpg
ロープウェイで、頂上2237m。下の表示では、ゲレンデトップは-18℃と表示されていたが、上がったところの温度計をStさんが見たら−16℃。
完全防備で風がないので昨日ほど寒くない。
ae0127faf2ea12caf8a917ecb8b80bdd4800886d0b02aaa.jpg
写真を撮ったら、スマホが寒さで切れてしまった。景色がいいのに写真が撮れないよう。
af0188cb3f28082549a31e60d61f94d4f4c1c49b8226aaa.jpg
樹氷コース、もみの木コース、しらかばコースの4kmを気持ち良く滑る。
何本か滑ってから、昼食。スマホは暖めたら復帰したが、電池が少なくなってしまった。低電力モード。
東南アジアの観光客が100人位やって来て、ロープウェイは占有された。雪を始めて見るのか、盛り上がっている。
天気が良い内に、何とか写真を撮った。樹氷原コース。
ah01c5cf94b7a58d4b564cc4c4a9073d1f961c56ec68aaa.jpg
かもしかコースの最後の急傾斜。
ai011f089c0b78cb7e540e802b845f824947796eca52aaa.jpg
後ろ奥が北横岳。北横岳日帰りの人も多い。
al01993aaaabd012cd5a564e9fa05d7e070c15db7be4aaa.jpg
最後に2本ノンストップで滑って、終わり。
4kmノンストップは気持ちが良い。これだから、スキーは止められない。
ピラタスのリフト券があると小斉の湯に入れる。山で何度か来た事がある。露天風呂は止めて内湯。極楽極楽。
小斉の湯の噴水が凍ってる。
am01c73039a734d7c5595ebb5ef324e29c912456f990aaa.jpg
St邸に戻る。のんびりケルトの音楽を聴く。(クリックすると拡大)
aa01b2a719258aff60b9b9fead518afe1c85a605cca6aaa.jpg
Stさんの料理は美味いねえ。
an01b14a39c57dc2794bee89fcd2188e021eea87f3a8aaa.jpg

蓼科のスキー





蓼科に別荘を持つStさんのところに向かう。St邸で毎年、大学同期の仲間とスキー合宿をするが、今シーズンは予定がぶつかって参加できないので、Stさんにお願いして、別に計画してもらった。
寒波が襲っており、Sさんから高速の雪が心配なので、一緒に行こうかと言われる。迷ったがさすがに恥ずかしいので、遠慮した。(後でStさんにその話をしたら一緒に来ればよかったのにと言われて、しまったと思う。)
久しぶりの運転で不安いっぱいだったが、幸いチェーン規制はあったが、雪は積もってなかった。蓼科ピラタスでStさんと合流。
スーパークワッドリフトに乗って白樺コースを滑る。
aa01558feb91037b35f389658105d9839522eccc5ca3aaa.jpg
ピラタスは、寒波で風が強く、下から吹き上げる風に止まってしまう位。
ac01f161b05c232ac84fa601574b9f2ff7a28515a8b2aaa.jpg
寒くて、顔マスクをしたが、超寒い。歯ががちがち。
af01624fe022e8d1d4a2b2033794173bacbb71065b59aaa.jpg
ますます寒くなり、早々と引き上げ。引き上げる前にテクニカルバーンを一本滑った。
ah010cdf08b41a13f9b0d0d3ddfd97f487a6e487b43baaa.jpg
Stさんの車に誘導されて別荘に向かう。ゆっくり走ってと頼んだので、かなりゆっくり走ってくれて助かる。雪道は苦手。
St邸の前。
ai0110c5484ac5100b4afad89bdd90f966101d737ec1aaa.jpg
Stさんの別荘でのんびり。お風呂を沸かしてもらって冷え込んだ体を温める。
食事はStさんの手造り。手際よくて美味しい。申し訳ないので食器洗いだけはさせてもらう。
楽しく談笑。
明日はどこで滑ろうかな。

本格的なスキーシーズン





接骨医に出かける。
行く途中のベンケイソウ。
IMG_9465aaa.jpg
ロウバイ。(クリックすると拡大)
IMG_9467aaa.jpg
今頃、ツルニチニチソウ(蔓日日草)が咲いてる。
IMG_9468aa.jpg
接骨医は何時も混んでいる。
手首まで痛くなってしまった。腕の痛みとは無関係だが、腕の筋肉が固くなってる。もまれると痛い。マッサージの後に鍼治療を受ける。その時は、痛みが取れるが、しばらくするとまた痛み出す。置き針を押さえると痛みは和らぐ。
矢上川のかもめ。カルガモは追い出されたのか、違うところへ行ってしまった。
IMG_9473aaa.jpg
ハクセキレイかな。
IMG_9477aaa.jpg
ロウバイが満開。
IMG_9474aaa.jpg
帰ってから、スキーの準備。腕が痛いのでSさんにスキー板を車まで運んでもらう。Sさんがスキー板も運べないのによくスキーに行けるわねと言うので、スキーしてるときは痛くないんだと答える。調子のよい腕の痛みねと言われてしまう。Sさんが今晩から明日は雪かもと言う。明日は運転して蓼科に向かうので雪は降ってほしくない。
このところ、寒波が来たので蓼科のスキー場も雪が十分にあるとStさんから連絡がある。Stさんの別荘にお邪魔して三日間スキー三昧。
万座、蔵王、栂池と9日間滑ったが、いずれもかってないほどの雪不足だった。今週初めに寒波が来て雪がどっと降ったのでようやく本格的な雪に出会える。
積み込みが終わってから、苦吟。大門句会勉強会の兼題「春待つ」。何とか二句絞り出す。
三四郎さんによると大門句会は9年前に始まったそうだ。記憶によれば、伝々の会の新年句会で、辻桃子先生がお見えになり、句会が終わった後で、どうでしたかと聞かれたので、調子良く大変面白かったですと答えたら、隣に三四郎さんが座っていて、それでは新人だけで句会をしましょうと言われたのが運の付だった。その後、こんなにのめり込むとは夢にも思わなかった。これも三四郎さんのおかげと、飲み食いできる句会のおかげ。
これから歌の練習をしよう。

わっつり





部屋のシンビジューム。
IMG_9456dfgfdaaa.jpg
昨年、咲いた鉢には花がつかなかった。
IMG_9455gfhgfhaaa.jpg
Sさんが一杯咲いてると言うので庭の椿を撮る。お隣を向いて咲いてるのがほとんどなので一輪しか撮れない。
IMG_9450bnmnbmaaa_20160123075039222.jpg
年賀状の整理をする。喪中挨拶を出していない方々に寒中見舞いを出す。葉書が足りなくなったので買いに行く。
近所の梅。
IMG_9459nbbvnnbvaaa.jpg
紅梅が良く咲いてる。
IMG_9462dfgfdgaaa.jpg
Kmさんが幹事をしてくれてる会に出かける。
自称炎の幹事。
会社生活最後の2年間の仲間だが、その後の付き合いの方が長い。もう10年も続いてる。楽しい仲間たち。
本日はOnさんの定年激励会。米国からKjさんが来る。水戸からIcさん。東京都愛知が半々のItさんが来る。
新橋四丁目酒場 わっつりは場所がわからず、スマホの地図見ながら、少し迷う。入ったらKjさんが同時にやってきた。
これはIcさん、Odさんは迷うと言ったら、二人がやってきた。Odさんは少し迷ったが時間前にやってきた。Icさんは迷わなかったよと言う。
最初は入ったときは、ええっと思ったが、料理が出てくるたびにランクが急上昇。若い人も多い。
「わっつり」とは、青森の方言で「思いっきり、強く」との意味。
魚が美味い。
01492b2640ec8d73971279b6176e56bd0a9148d4ebaaa.jpg
丸ごと真ほや。誰も食べないだろうと美味い美味いと食べたら、Kmさんから一口欲しかったと言われた。
岩手生かき。全員一つづつ食べる。あたっても明日は休みだと誰かが言う。
八戸の真いか。これは美味。
痛風三種盛り。たら、あんきも、白子、生うに。皆、痛風になってもいいやと食べる。
銀鯖三種盛り、活!真つぶ貝、わっつり五点盛りなど美味いものばかり。
お酒も美味い。(クリックすると拡大)
01d67e44ba594587f9965ea9ba1bb83f1054e8f45caaa.jpg
Sさんにほどほどにしなさいと言われたが、ほどほどのレベルがどんどんあがる。
Km幹事はネットで調べてきたので、心配したみたいだが、皆が喜んでるのを見て大喜び。
Onさんは仕事が一区切りになり定年を迎えたので、しばらく延長で働いてから、いろんなことをしたいと言う。これからが本当の人生だよと励ます。毎日1万5千歩歩いてると言う。
Kmさん、KjさんはIcさんの部下。新人の頃、Kjさんは事故で入院して、看護婦さんにもてもてだったとか。Kmさんは見舞いに来たが看護婦さんに会いに来た見たいとか。Icさんは良い部下を持った。出来の悪い部下ほど可愛い。
Kjさんは米国の社長。土日は走ってるのでスリム。
Kjさんが、Kbさんにお世話になったと言うので、早速、Kbさんに連絡。すぐに返事が返ってきた。Kbさんとスキー仲間と言ったら驚いてた。
Icさんはこれから冬山に登る。そろそろ冬山はやめたらと余計なことを言ってしまった。
蔵王での事件を暴露。大笑いとなる。
偕楽園の梅が満開と言う。
Itさんは私がクロアチアにい居た頃に、中欧に行ってきた。ウィーン、プラハなど良かったと言う。奥さんは大衆演芸にはまってるそうだ。
Onさんがスイスに行きたいがテロが心配と言うので、大丈夫だよと二人でいう。
Kmさんの部下にNkさんがいると言うのでどうだと聞いたら、元気一杯ですと言う。スキーで一緒したことがあり逸話の持ち主なので次回は誘ってくれと頼む。
Ngさんの話が出たので連絡したら、大騒ぎになる。次回はぜひ来てほしいとKmさんが言う。
皆独特のムードがあり、実に楽しい。
最後にお寿司と八戸 せんべい汁。
Icさんが水戸に帰る時間が来たのでお開き。乗り越さないか心配してる。
また4月に会おう。
帰って、Sさんに美味かったよと報告。飲みすぎたとは言わなかった。昨日よりは飲んでいないし。

湘南旭会





接骨医に行く。
混んでいた。鍼の後に、腕を上げるときは手のひらを上にして上げるように言われる。
帰り道で偶然、山仲間のTbさんに会う。私のブログを見て何時も来てるところだと思ったと言う。彼のジョギングコースだが、今年初めて来たところ。ナイスタイミング。また山で一緒しようと話して別れる。
矢上川のカモメ。
IMG_9437nmnmaaa.jpg
カモメはこの時期、多くやってくる。
IMG_9439mmaaa.jpg
仲良しこよし。私とSさんみたい。
IMG_9442nmaaa.jpg
鳩もやってきた。
IMG_9441nbmnmaaa.jpg
鷺がたたずむ。
IMG_9444nmnmaaa,
近所の蝋梅。
IMG_9447jhgjaaa.jpg
ベンケイソウかな。
IMG_9433nbmbmaaa.jpg
シンビジューム。
IMG_9430bnmnbmaaa.jpg
年賀状の整理。今年はSさんの母が亡くなり喪中だったので年賀状は何時もより少ない。喪中挨拶を出すのが遅れたので、年賀を頂いた方もかなりいる。
湘南旭会に出かける。
Azさん幹事で20名参加。会社よりSj社長、Asさん参加。
Tnさんは久しぶりの参加。Tnさんの挨拶で始まる。ゴルフの腕が落ちたと言う。一度も勝ったことがないので、一度勝たせてと頼む。
Trさんは山梨より参加。Trさんが乾杯。来週またお会いする。今年は雪が少なかったが、今週どさっと降って雪かきが大変。顔が黒いのは雪焼けだと言う。
Sj社長から、会社の現状を聞く。これからかなり厳しいようだ。頑張ってほしい。
Ngさんとは白酔会で一緒したばかり、良い仲間たちですねえと言ってくれた。Tnさんに教えてもらってよかったと言う。
Mnさんは志賀高原で滑ってきた。雪がなかったと言う。白酔会が10人しかいなかったと言ったら驚いていた。来シーズンは白酔会に参加してくれるように頼む。
Szさんはヨーロッパスキーを奥さんと一緒に行ったことを楽しそうに話す。今度、蔵王で一緒する。
Nkさんに担いでもらうまで飲むなと忠告。あまり効き目がないのでSさんに忠告してもらおう。Ttさんに膝のサポーターを紹介したので絶大なる信用がある。
Asさんとは山仲間。かなり早く歩くようになってきたので感心する。Asさんと一緒に山に登ると言ったら皆が驚く。Asさんからは私に無理無理誘われたと言われる。Mnさんからは良いことしますねと褒められた。
Sjさんとは奥さんの看病の話を聞く。そういう時にしっかりついてあげるのが偉いと絶賛する。元気になられて良かった。
Ikさんが昔直下降で草津で滑った話を聞く。
Shさん、Kgさんとは今週会ったばかり。
Hgさんに2月の集まりについてKmさんのサポートを頼む。
皆良い顔してる。これは財産だね。
会社の差し入れ久保田の万寿、3升飲んじゃった。
〆の挨拶を頼まれたので、皆いい顔になったと言う。Tnさんもそんなに変わったかねと聞かれたので、Tnさんもいい顔になりましたと言う。仏のように穏やかな顔かねと言うので、まだ天国に行くのは早いと答える。皆の健康と会社の発展を祈願して一本締め。
飲みすぎたあ。帰ってSさんに叱られる。

3人新年会





昨日、熱が出て、水曜会を休んだので、長引くのではと心配して休んだ。12時間以上ぐっすり眠ったら、快適に目覚める。熱は下がった。念のために血圧を測ったが正常。腕は相変わらず痛いが、それ以外は快適。スキー疲れだったのだろう。
Sさんが心配して覗きに来たので大乗だよ治ったと答える。
霜柱があるから、早く来てとすぐに呼び出される。我が家で今年初めての霜柱。
IMG_9423hjkhjaaa.jpg
梅が一輪咲きかかってる。
IMG_9426lkjjklaaa.jpg
オモトの実。まだ雪が残ってる。
IMG_9401khjkaaa.jpg
部屋のシンビジューム。
IMG_9397tyuyaaa.jpg
ジャスミンのように匂うがジャスミンでなく毒があると言われた。まだ匂わない。名前は忘れた。
IMG_9420ghjjhaaa.jpg
体調が良くなったので、たまっていた仕事をこなす。
ちょうど終わったころに、3人会の集まりに行く時間となる。3人の新年会。
横浜駅の待ち合わせ場所に行ったら、珍しく一番乗りだった。しばらくしてKgさんが来る。はあはあ言いながらYdさんが来る。赤坂の集まりからやってきたと言う。横浜で降りる場所を間違えてさ迷ってしまったとか。
Ydさんの行きつけの店、津多家に入る。
雪が凄かったと言う話が出たので、やっとスキー場は潤ったと話す。万座、蔵王、栂池と雪不足だったが、ようやくスキー場らしくなる。二人ともよくやるねえと言う顔をする。スキー板についてひとくさり話す。板次第で滑りが劇的に変わる。Skさんに板を選んでもらったいきさつを話す。
スキーに行ってる間は、奥さんは一人だろうと言うから、Sさんは映画評論の仲間やスポーツジムの仲間などと楽しくやってると話す。
株の話が出る。どこまで落ちるだろうとか、今が買い時だろうが、難しい。
会社時代の話がひとしきり出る。技術力、営業力の話を喧々諤々行う。良き時代だった。
わが事業所は、厳しかったが苦労した人たちが今、みんな良い顔になってると自慢。
この年齢になって顔つきの悪いのとは付き合わないと言いあう。
年々時が早くなると言うので、私は時間はゆっくり進んでると反論。
Kgさんが一段落したので、奥さんと旅行したいと言うので大いに進めた。
山男だったYdさんが山はリーダーしだいだと言うので、私はリーダーに恵まれてると話す。人数が10人を超えると大変だと言うので、私の仲間は15人位は来るので、リーダーの大変さをいまさらながら思う。YY会は15年以上続いてるが、無事故。Imリーダーのおかげ。北アルプスも15人近く参加するがFjリーダーがサブのSkリーダーとうまくまとめてる。
お酒はあまり飲まないようにしようと決めていたので、お湯割りのイモ焼酎をちびちびやっただけだが、つい食事は美味しくて食べすぎた。最後の鉄火まきは好物なので全部食べてしまった。食べすぎた。
次回を決めて散会。この会も偶然始まったが、長く続いてる。営業、財務、設計と違ってるのが続く要因だろう。
帰って、Sさんに食べすぎたと言ったら、体調が回復したからお腹がすいたんでしょうとおおらかだった。

一人見る盛りを過ぎし寒牡丹





昨日行われた大門句会の結果を見る。私は欠席投句。
兼題は小雪さんから。
「探梅」 早梅を探って山野を歩き回ること。
「海鼠」 しこしこした身が美味しい。海鼠腸(このわた)も可。
「霜」 暖冬のせいかさっぱり見なくなりました。
「盛り」 勢いが強くさかんな様、非季語です。
「饅頭」 肉まん、豚まんなどでもOK。この場合は季語になります。
一人見る盛りを過ぎし寒牡丹  光
小雪さん秀逸、三四郎さん、糸さん、蒼月さん選。
:以前、牡丹園に行った時の事を詠んだ句。たまにはひらめく。
探梅に何時の間にやら杣の道  光
小雪さん、三四郎さん、野里子さん選。
:「何時」は「いつ」とひらがなが良いとコメントがあった。
望月の山道を散策していて、杣の道に良く迷い込むことがある。これを詠んでみたいと常々思っていた。
豚饅のあつあつが良し中華街  光
馬空さん選。
:「良し」に?がついていた。
中華街で豚饅をあつあつしながら歩きながら食べるのを良く見る。
海鼠噛み今日の苦労を忘れ去り  光
蒼月さん選。
:苦労を忘れるほど、美味いね。
犬転び猫潜り込む霜の朝  光
:つい平凡な句を詠んでしまった。
特選句。
桃色の卵をかごに霜の市  三四郎
小雪さん特選、勝山さん、はなさん選。
松明のうつすら甘き酒饅頭  さら
小雪さん特選、三四郎さん、勝山さん、糸さん選。
霜晴れや大吟醸が完成す  まーゆ
小雪さん特選、勝山さん、はなさん、野里子さん、糸さん、馬空さん選。
雪も解けてきたので接骨医に出かける。
治療を受けた後、矢上川を通過した時にカモメの群れが一杯。
IMG_9405ghjghjaaa.jpg
何を食べてるんだろう。
IMG_9406jkljklaaa.jpg
カルガモと仲良く。
IMG_9409kl;kl;aaa
それにしてもこの時期だけ一杯やってくる。
IMG_9411mmaaa,,
白鷺がいた。
IMG_9413fghgfhaaa.jpg
盛んに狙ってる。
IMG_9414gfhgfhaaa.jpg
魚を捕まえるのは大変。何度も白鷺を見てるが魚を取ったのを見たのは一度のみ。
IMG_9416gfghghaaa.jpg
もう一羽若い白鷺がいる。こちらは実にせわしなく脚で水をひっかいてる。
IMG_9418dsfdsfaaa.jpg
帰って、「でんごんばん」の紙印刷。ホームページを見れない人が数人いる。
歌の練習。
歌ってるうちに急に体がだるくなる。
一休みすれば治るだろうと休む。目覚めたらすっきりせず熱っぽい。計ったら熱がある。
体もだるいので無理するのをやめて欠席と連絡した。
再び眠っていたらHtさんが心配して電話してきた。風邪ですと言ったが、スキーに行くと良く体調を崩すので心配と言う。確かに昔に比べると体調を崩しやすい。しかしスキーをやめるときは極彩色をやめるとき。まだ数年は大丈夫だろう。
(この後、10時間以上ぐっすり休んだら、治ったようだ。疲れだったみたい。)

寒波襲来





ようやく寒波襲来。
IMG_9388n,nmaaa
通勤の方には申し訳ないが、これで週末のスキーは大丈夫だ。
IMG_9392kjlkjaaa.jpg
Sさんが東横線がノロノロ運転よと言う。
IMG_9394jklkjaaa.jpg
この雪では坂道のある接骨医には危険で行けない。Sさんも外出を控える。
IMG_9395jkljkaaa.jpg
夕方、品川「絵芙」に出かける。
Knさんに会いたい会いたいと言って、Tkさんにセットしてもらった会。二回目。
Knさん、Shさんと大病したので最初は、病気の話から始まったが、その内、旭工場時代の話に戻る。酷い状態で逃げ出したかったが、今思うとあれが良かったとTyさんが言い、皆が同意する。Shさんは、Tyさんは敵前逃亡したと言う。
後は皆がわいわいと話す。Knさんは大病のせいか、穏やかな顔に変わっている。ダンスをしてるが急激な運動はできない。
Nkさんに大曲では飲みすぎないようにと頼む。仲間内では有名になってしまった。カラオケ大好き。
Shさんはあまり酒を飲んではいけないはずだが、私より飲んでる。店のご主人があまり飲んでませんねと心配したが飲んでるうとのたまわった。
Sjさんは奥さんの話が多い。実に良い。Sさんが心配していた夫婦関係が実に良い。
誰かが、なぜ昔はあんなに怒ったのかと聞かれたので、昔は部下を鍛えて一流にしようと言う驕りがあったと話した。
わいわいと楽しい時間があっという間に過ぎる。皆顔が旭時代の顔になってる。

栂池二日目





栂池2日目で最終日。晴れた。
Nsさんは仕事で朝食後、帰る。忙しい中、よく来てくれた。髪形が変わったねえと言ったら、昨シーズンから変わってると言う。天然パーマではなかったんだ。
鐘の鳴る丘ゲレンデ。山々が良く見える。
aa01947b5522880dae57195cdc1bb1ca6afb70365ec1aaa.jpg
馬の背から白樺ゲレンデが良く見える。
ac0186de6243b7c489cb1d9493b51fd60274cf9d1f7caaa.jpg
白馬三山の「白馬岳」「杓子」「白馬鑓」が見える。
ad018780f96e3f36a3cd81f4c7dbba35548bfff9dc71aaa.jpg
鐘の鳴る丘ゲレンデでTnさんがNzさんのレッスンをしている。
ae011e848fdbe1e2e01f99f9c6d9f017d4f5fb68e9f9aaa.jpg
昨日と同様、丸山クワッド、ハンノキクワッド、つがペアリフトを乗り継いで栂の森ゲレンデに行く。
af0159b462381bc999d50adb1e14d48291c374a8290eaaa.jpg
Nzさんがストックを上手く使えるようになって積極的に滑る。Ikさんが後ろについてサポート。
Tnさんは華麗な滑り。
Ksさんは性格なのか、少しせわしない滑り。
Iwさんは忙しくて滑りは減って来てるが、実力は十分。
Tmさんは年齢に似合わずすっ飛ばす。
Ngさんは頑張り屋。
Mrさんは楽しい滑り。
ah01a4890d568705664bcf6e504117d08896b3a73c3faaa.jpg
白馬三山が見える。
al016a044b32aab61c288cf44636a63d347e701fff9faaa.jpg
気持ち良く滑る。
Ksさんが馬の背を滑って来て、行こう行こうと誘うが、行く気はしない。何度も滑ったが、面白いものではない。
Iwさん、Ksさん、Ikさん、Tnさんは馬の背に行く。
私は栂の森で気持ち良く滑る。かっ飛ばしだ。
an015330e291d36c464c740c63698de936b71b74405aaaa.jpg
午前中栂の森で楽しく滑り、ラビスタに向かう。IkさんNzさんTmさんと一緒。ハンノキゲレンデ降る。
ap01f4c49c09c1a5b9b31d5eda1779cef32b7fffc041aaa.jpg
林道コースで馬の背の下に出る。
ar0122e77d70ead025b7d3d886ab3aed619cb4dd2192_00001aaa.jpg
急坂でNzさんは頑張ったが、疲れが出てきて転ぶ。と思ったら、私も今シーズン初めて転ぶ。Mrさんに追いつかれて、何やってたのと言われてしまう。
as0152b90c8aff39bf966b1b072b5c21697fbadc2643aaa.jpg
白樺ゲレンデからからまつゲレンデを降りる。
at01fa65e122f8b516716a100c51e3166075eca82483aaa.jpg
ラピスタに着く。ラーメンを食べる。Mrさんは、ビールを楽しむために滑ると朝から飲んでる。
食事後Iwさん先導で戻る。
板を担ぐと言うので、腕が痛い私が反対。
からまつ高速ペアに乗って、漕いで鐘の鳴る丘ゲレンデに向かう。
戻って、着替えてまずは温泉に入る。Iwさんに清算してもらい、車に荷物を積む。
今シーズン9日目、無事終了。ベルハートのTeさんと別れる。雪まつりにまた来るよ。
帰りはIwさんの運転で、Ikさん、Ksさん、Nzさんと一緒。
こっくりしてしまう。途中夕食をとり、少し渋滞したがまあスムーズに帰る。
明日は大雪の標識が出てる。寒波でどさっと雪が降らないと、スキー場が持たない。降ってくれ。
Iwさんに感謝。来年の白酔会は、人数を増やして復活させたい。
家の前までIwさんに送って貰う。
Sさんに出迎えられる。
怪我がないことが一番。仲間と楽しむことが二番。

栂池初日





同室のTnさんは早々と起きて、風呂に入りに行ったが、私は眠くてなかなか起き上がれない。
朝食の放送があって、出かける。
例年に比べて、お客が少ない。雪不足のせいだろう。
食欲もあまりなく、残してしまう。
昨夜は日本酒を残して待っていたのにとMrさんに言われる。Khさんから、部屋で待っていたのに来ませんでしたねと言われる。
Nsさんは我々より1時間遅れで、午前2時半に到着。Iwさんは到着まで起きて待っていたようだ。
準備して出かける。
雪は驚く程少ない。シニアの二日券を購入。
鐘の鳴る丘ゲレンデは雪が少なくてところどころブッシュが出ている。
ab018c90d01b640603cdec02f67d9af788dced2aa847aaa.jpg
鐘の鳴る丘スカイライナーの上からの景色。丸山ゲレンデが見える。
ac0181c17775d0759f1501267c95dfcaf7143a4bd582aaa.jpg
白樺ゲレンデ。奥のチャンピオンゲレンデは雪不足で滑れない。
ae019536d19c36c0cb09df30174714fabef10e4bcfa6aaa.jpg
丸山クワッド、ハンノキクワッドを乗り継いで、ハンノキゲレンデの上まで行く。
ここで初心者のNzさんの足慣らしをする。昨年より、ボーゲンが板についてきた。
栂の森ゲレンデは雪が多いので快適に滑れる。
ag01f238625abcff787bcb0698794246b1cd57ed5ccbaaa.jpg
NzさんはIKさんらのアドバイスを受ける。段々良くなってくる。紅一点Ikさんとは蔵王も一緒だった。
Iwさんは幹事で皆に気を使って滑ってる。ウェアはオニュー。
82歳の長老Tmさんは元気にかっ飛ばす。元気だなあ。
Mrさんは一緒に滑ると楽しい。
Tnさんはかっこいい。ちょっとがつがつしすぎだが。
Nsさんは忙しいの来てくれた。明日は仕事で帰らねばならない。
Ngさんは頑張り屋。
Khさんは陽気な滑り。
ai0124754bcd2c3360ac4fc4fbd537e4add0d9d516cdaaa.jpg
何本か滑ってから、カフェテリア栂の森でトイレ休憩。
aj01dfb2a61f7072d0a4bd0978afa729db26feaaf27faaa.jpg
再び栂の森で滑ってから、昼食の呑気に向かう。
ハンノキゲレンデを滑り降りる。
ak019467e0d8ed8dc4b0b514f142bffa08b11a290276aaa.jpg
ところどころブッシュが出たり、アイスバーンでザザザーガリガリ。
al018e3915b2a8e6022029d611c08676ef689fe04a1caaa.jpg
NzさんはIkさんに面倒を見てもらいながらも、何とか滑り降りる。
an013c38e9528bf1ede831b83758df4e3abb0a641315aaa.jpg
途中から林道コースに入る。
ao01efd0f2a00c8701ab3d66b0590d85eb222f79422eaaa.jpg
白樺ゲレンでの下部を滑って、親の原ゲレンデを滑り降りて、呑気につく。
皆はビールにしたが、私はさるなし酒を飲む。
一緒の席にいwさん、Ikさん、Khさん、隣にNzさんとNsさん。
鉄板焼き。(クリックすると拡大)
ap017a599f00405a7e0856b18851e902eebc7f83bb74aaa.jpg
鉄板奉行はIwさん。
aq0199db3395b18d8adffc5d7263e90c548a5f8c1dc9aaa.jpg
食べ過ぎ飲みすぎ。最後にお好み焼き。これがコツがいる。Iwさんの独壇場。
ar01b54ab161cec9d76a0c1b779c3861620e0f48b800aaa.jpg
隣のTmさん、Tnさん、Mrさん、Ngさんのおじさんチームは、お好み焼きをぐちゃぐちゃにしてしまい見かねたIkさんが応援に行く。まだよと言うのにMrさんが手を出してぐちゃぐちゃ。おなかに入れば同じだと負け惜しみ。
こちらはIwさんでばっちりひっくり返す。
at019073f2c9a44285515147db262a6b9889792eede5aaa.jpg
芸術的だね。
av01ed8006c9bdd77324c58575955d3d8c02848cbd26aaa.jpg
午後は、ゴンドラで上まで上がり、再び栂の森で滑る。
aw01955e2d11f3b5dee8bf118f8e052a5b244d8bdbb1aaa.jpg
少しガスってきた。
ay012511021eba09ef9fb318bc2871e2879266669323aaa.jpg
墨絵みたい。
az01923fd432c868f21230a3353eea9cf7050caf3f9faaa.jpg
Mrさんと切り上げて栂の森カフェに入ったが、一緒に降りるはずが行き違いになってしまう。
ba01a5f56607000587adb92bb6c47f82c05e8188cd86aaa.jpg
やむなく一人で滑り降りようと思ったが、迷子になる心配があるので、再びカフェに戻って、長老Tmさんについていくことにする。Ngさんが最後まで頑張ってるので、Ngさんと3人で滑り降りる。
ハンノキゲレンデを滑り降りる。。Ngさんのペースに合わせてゆっくり降りたが、4時過ぎたら次第に薄暗くなってきた。アイスバーンやブッシュがあるので暗くなると慎重を要する。鐘の鳴る丘ロマンスリフトに乗って鐘の鳴る丘ゲレンデに出る。到着したら、後ろからIkさん、Iwさん、Nzさんが降りてきた。
夜の二次会は、Khさんの獺祭一升瓶やMrさんの宅急便で送ってきた麦酒*ダース、Iwさん、Tnさん、Ngさんらもお酒を持ってきてるのでお酒だらけ。Tmさんがサッカーを見て来ないので、9人で飲めるかなと思ったら3時間で飲み干したのだからすごい。
Nzさんは脚が痛いと言うのでMrさんのマッサージを受ける。ひいひい言ってる。私も腕が痛いのでマッサージを受ける。続いてNgさん、Ikさんと受ける。Mrさんご苦労さん。
宴会は8時から始まって11時に終わったそうだ。私は半分の9時半で脱落。皆凄いねえ。

白酔会





庭の水盤に飛んできたジョウビタキ。
IMG_9387fghhgaaa.jpg
部屋のシンビジューム。
IMG_9384fghgfhaaa.jpg
白酔会に出かける。
以前勤めていた事業所で米国から帰ってきたMgさんが、つぶれていたスキー部を再興させたのが始まり。私は自薦してスキー部の部長にさせてもらった。毎年、スキー部主催でスキーバスが出ていたが、Mgさんが転勤し、私も移った後に、スキー部はつぶれてしまう。スキー部のメンバを中心にして白酔会と言う名前(Usさんが名付け親)で毎年栂池でスキーをするようになる。最盛期は、30名以上参加していて、栂池のスキー場を占有するくらいだった。幹事を長くMkさんが務め、次が現在のIwさん。当初からのメンバは、Mgさんと私位になってしまった。昨シーズンは、初心者も加わって、20名くらいの参加で賑やかであった。40年続いている。
今年は雪不足もあって、当初参加予定者16名が、10名まで激減。白酔会始まって以来の少ない人数。幹事のIwさんとも心配して、次回は早めに日にちを決めて参加者を募ろうと相談する。
夜にIwさんに車で迎えに来てもらう。腕が痛くてスキー板を担いで車のところまで上がるのがきついので、Sさんに手伝ってもらう。Sさんに怪我しないようにねと見送られて出発。
次に、Ksさんを乗せ、次にNzさん、最後にIkさんを拾って、栂池に向かう。
行く途中、雪がほとんどないのに、いまさらながら驚く。
栂池のベルハートに着いたのは午前1時半くらい。ご主人に出迎えられる。
夜行バスですでに朝に到着してるTnさんと同室。着いたら、まず麦酒と言われたが、風呂に入る。すっきりして麦酒を飲んだら眠くなってしまう。以前は、真夜中に到着してから大宴会だった。

新雪に一筆書きの初滑り





昨夜、甘酒飴を噛んだら、歯のかぶせ物が取れてしまった。Sさんから、またしょうがないわね。もう甘酒飴は買ってこないからと言われる。
歯医者に予約して出かける。
この前かぶせたところですねと言われる。かぶせ物復活。どうも柔らかい飴を噛むと一緒に取れてしまう。注意してるがついわすれてやってしまう。
プリンタのインクを購入。
近所の梅が咲きだしてる。
IMG_9378fghfhaaa.jpg
アスター。(クリックすると拡大)
IMG_9379gfdfgaaa.jpg
クロガネモチの実。
IMG_9376dfggfaaa.jpg
庭の水仙。
IMG_9381ghjghjaaa.jpg
大門句会勉強会その196の三四郎さんの句評を見る。
兼題はわたし出題の「スキー」。もう数十年やっていないという方ややったことがないという方ばかりで大変だったようだ。
⇒三四郎さんの句評。
◇光
新雪に一筆書きの初滑り
スキー履くたかぶり歳を忘れ去り
⇒雪不足でスキー場はどこも大変と聞きますがもう初滑りはやられたのでしょうか。「一筆書き」という言葉がなめらかなシュプールとともに書初めも連想さしてうまい言葉選びです。
スキーは技術さえあれば何歳になっても楽しめるスポーツと聞きますのであまり年を意識することはないと思います。が、スキー好きの作者はよくわかります。
蒼月さん選。
新雪に一筆書きの初滑り
→一筆書き、なるほど、と思いました。新雪にシュプールを描いて滑るのはさぞかし気持ちいいものでしょうね。
スキー履くたかぶり歳を忘れ去り
→ゴルフで最初のティーショットを打つときもそうですが、久しぶりのスキーで昂る気持ちはよくわかります。
野里子さん選。
新雪に一筆書きの初滑り
→一筆書がいいですね。「好き」なんて書いたりして。
馬空さん選。
新雪に一筆書きの初滑り
→中七の一筆書きは、比喩的な使い方ですが、この句の場合は、適切で、抵抗がないです。
遊介さん選。
新雪に一筆書きの初滑り
→ 一挙に滑り降り自分の描いたシュプールを満足そうに見上げているスキーヤー。万年ボーゲンの私はこんな風に滑ってみたいのです。
糸さん選。
新雪に一筆書きの初滑り
・・・さすが光さん、美しいシュプールですね。!三四郎さんのように書初めにも通じ、新春らしいです。
私のコメント:万座の新雪でシュプールを描いて気持ち良く滑れたのを詠んだ。
学生時代のようなわけにはいかないが、何十年たっても胸がときめく。
私の選句。
◇蒼月
新雪にスキー取られてダイビング
⇒降ったばかりの雪は気持ちがいいですが固められていないので間違うとスキーを突っ込んでしまうこともありそうです。それはそれで楽しい。
◇野里子
ウイットの効く講演者スキー焼
⇒とっさに三浦雄一郎さんを思いました。いずれにしても年配の方でしょう。スキー焼けの健康そうな顔でウィットもユーモアもある講演、含蓄がありそう。
◇馬空
耳栓をつけて熟睡スキーバス
⇒早朝にスキー場に着くバスでしょう。団体か家族連れかにぎやかな乗客がいて耳栓でもしないと眠れない。寝不足ではばててしまうのに。
◇勝山
物置にとうに忘れたスキー靴
⇒スキーなんてもう十年以上行っていない。スキー靴を捨てもせずにとってあるということは再開する気も少しはあるのでしょう。
◇遊介
胸張ってゲレンデ過る烏かな
⇒胸張ってだから飛んでいるわけではなくてゲレンデを歩いている烏でしょう。わがもの顔に。変わったものに目をつけました。
◇三四郎
シュプールを見事に決めし初寝覚
◇糸
スキー置き宿から望む横手山
1月の句会は欠席投句。苦吟したら真夜中になっていた。

方舟





部屋のシンビジューム。
IMG_9367fghaaa.jpg
IMG_9368fghgfaaa.jpg
庭の千両。
IMG_9370hjkhjkaaa.jpg
椿。
IMG_9371ghjhgaaa.jpg
朝、接骨医に行く。
帰ってから車検の更新に、トヨタの販売所に行く。車にスタッドレスタイヤを積み込む。今月後半に雪道を走る。
Sさんと一緒。ついてきてくれて助かる。
車検の間、待つ。蔵王の疲れが出てきて、うとうとする。
ようやく終了。
帰ってから、フランス語の練習をして、水曜会に出かける。
行く途中、Ksさんに会い少し話す。Kmさんは友人思いだなあと思う。
Msさんい会い、今日は暖かいと言うので寒くないと困ると答える。
体操中に入る。
発声練習。何とか声出そう。
「サッちゃん」
・サッちゃん
最初、音がずれる。
・犬のおまわりさん
出だしの、ワンワン ワンワン・・・を最初間違える。
・くもさん
初出。全く知らない童謡だが、かえって歌いやすかった。
「オペラの合唱曲」
・CHORUS OF CIGARETTE_GIRLS
発音記号の、i、u、eの口の開きを注意するように。
・HABANERA
「木下牧子セレクション」
・方舟
前半を練習。
休憩時間。
テナーは、Htさん、Nzさんが遅れたが、全員10名参加。
復活のSkさんにFrさんが、・HABANERAのセカンドの歌うところを教えてる。バリトンと入り組んでるところがある。
Ksさん、TuさんがIs先生のレッスンの録音を渡すと言ってる。皆優しい。
復活のMtさんと話す。
Nkさん、Yhさんから紙印刷のでんごんばんを渡してと言われる。忘れたので来週と言ったが、実はプリンタのインク切れで打てなかった。
演奏会マネージャーのSsさんから、演奏会担当の紹介がある。打ち上げとか衣装、プログラム、当日係など。
会計係のYnさんより演奏会費用の封筒が配られる。
女性のパート練習の紹介。
私のクロアチアのチェコが配られた。
・方舟
後半を練習。テナーは人数が多いので救われるところが多い。
来週は難しい真ん中を練習。長い曲だ。
・犬のおまわりさん
・くもさん
くもさんは遅れてきたHtさんが歌いたいと言ってると、先生がHtさんが来てから、もう一度練習。
終わった。
Kmさんから白酔会不参加と。鐘の鳴る丘の積雪が30cmなのでやめることにした。残念、今シーズンは一緒できない。
帰り道、Mkさん、Tkさんと一緒。
先生が飲み会に参加するので参加しないかとKmさん、Hmさんに言われたが、蔵王疲れが出ていて無理するのはやめた。
帰って、Sさんにマッサージしてもらった。肩が凝ってる。少し背中が曲がりかかってるので、姿勢を正すようにと。

蔵王最終日





蔵王最終日。
黒姫ゲレンデの入り口。
aj0146b3020c4b2fab0a706c31db26fc762dd2303ef0aaa.jpg
朝食はわれわれしかいない。(クリックすると拡大)
aa018c089d51b551469f20fea5db93242506c41b3b13aaa.jpg
年末から正月は満員だったそうだ。
ab01ccddf693333bc0243e8310c8303c9cf30e968cb6aaa.jpg
レストランからの眺め。雪が降ってる。
ac01635dc7cf80d603482d6275e258439050970ac188aaa.jpg
部屋を開けて、荷物をまとめてフロントに預ける。
ウイークデーなので駐車場はガラガラ。
大森クワトロを降りたところ。
ad018618ea72aadfcec7e173e79e0720bb756d711a7eaaa.jpg
雪が降ってるが、一瞬晴間が出た。
黒姫クワトロを降りたところ。
af01893969b442a627b034c06c23ccf038ed39fc6a16aaa.jpg
新雪が薄く積もっているので、気持ちが良い。
ae0149b790e45bddb5a0b515860591b8b0e908c25ef6aaa.jpg
霧が流れてくる。
ag011108f2d680398182879b0adba1af73d90d0513e5aaa.jpg
いずれ樹氷になるのだろう。
ah016ad443f5f958c940a15e5459c28bfc88862b09f1aaa.jpg
ai01a5c2c68254ce113376fffe7bb33293aeec748ab0aaa.jpg
黒姫と大森ゲレンデを2km9本ノンストップで滑る。
aj0146b3020c4b2fab0a706c31db26fc762dd2303ef0aaa.jpg
最後に大森ゲレンデを一本滑ったので10本になる。このメンバだとがつがつ滑るのでついていくのがやっと。午前中に切り上げた。
ak01bbd33cfae1c54f193f4cb815b07fa76dac69b6e2aaaa.jpg
ホテルに戻って、部屋を開けてもらい、着替えとパッキング。
チェックアウト。また来るよ。
Ikさんが蕎麦屋に行こうと向かったが、お目当ての蕎麦屋がお休み。
二番目の蕎麦屋に向かう。昼をかなりすぎてるのに満席。
茄子揚げおろし蕎麦を食べる。
al01b3873dfc9e848f0be2f47b92e859fe80c83e45a8aaa.jpg
十分に美味かったが、蕎麦打ちをするIkさん、Icさん、Kbさんは手打ちでないと文句たらたら。
駅まで送って貰いお別れ。良き仲間たちだ。
新幹線の中はうとうとうと。
帰って、Sさんに報告。怪我なくてよかったわねと言う。ホテルで起こった事件の事を話したら大笑い。こちらも笑って涙が出てきた。リフトに乗ってる時も、Ikさんが蒸し返して大笑いするので、つられて笑ってゴーグルの中で涙が出て困った。実に楽しいね。

蔵王二日目





蔵王地蔵尊。
ae01ce52a6c70c0837d1f77ebf26ec1d0bc0cfbb3295aaa.jpg
蔵王2日目。
駐車場が混むので早めに出る。
大森ゲレンデの駐車場に停める。昨日靴が入りにくかったので、レンタルショップのおじさんに見てもらったら、靴の寸法と合ってなかった。前の靴の設定で新しい靴に何とか入ったので、そのままにしておいたのが、いけなかった。親切なおじさんだった。
大森クワトロから黒姫コネクションコースを移動。黒姫ゲレンデの下に着く。
aa01ba85f812aba395b8457a10ddb5112796a750d990aaa.jpg
ab019586a25ba0835984ef2b24ccb15856021e89ba30aaa.jpg
黒姫クワトロに乗って、黒姫ゲレンデの上に出る。(クリックすると拡大)
ac01cd8d83b3b07f872e6904ffc6d98f7262a6693cf2aaa.jpg
そこから滑り降りて樹氷高原駅に着く。Kbさんはパスして黒姫ゲレンデで待つ。
蔵王ロープウェイ山頂線で蔵王山頂に向かう。ゴンドラの中で88歳の台湾のおじいさんと仲の良い奥さんと話が出来てほのぼのとする。
地蔵山頂駅を降りると霧と雪で何も見えない。
ad01b5dadae2c1cb7b9a133761b49defad9c0370709baaa.jpg
超寒い中(-12℃)、お地蔵さんにお参り。雪が少なくて全部出ていた。
af0179f980bbff1c5964886fd6e65fd4fd8765ef4532aaa.jpg
ザンゲ坂はギャップも良く見えず、アイスバーンとブッシュに悩まされてただ降りるだけ。
ai014560bdbe3748c0348d881dffdedaf2008836489faaa.jpg
転ばないのがやっと。
aj018289ddf591b1924ff6746fc37804ff036b867422aaa.jpg
樹氷もまだだった。
ak013fa71b0b6b5b910391a024460c2e20d3292de1aaaaa.jpg
黒姫に戻って、2kのコースをノンストップで滑る。
al01f229183441662374e3b722003f66a1c6d78e33fbaaa.jpg
レストランでKbさんと合流して早めの昼食を食べる。
an010f9df3e3e240298dfae0dbdec8521451f5cdc0ffaaa.jpg
更に滑る。
aoo0114655881506e95b2f5c64014f40de83684c27a89.jpg
黒姫ゲレンデの上。
ap0127389c456e509724bd92f57e3fb561575ea2ed2caaa.jpg
2kを何本かノンストップで滑る。早いので疲れる。雪が激しくなり視界がきかない。
aq01662dbe5ba3766d5928a16f5d1f367363d77ca344aaa.jpg
黒姫から大森まで、4k滑り降りて、終わりとした。
ar01874db4ae561a3954a4e140a0b322b008e883ff34aaa.jpg
ホテルに戻り、Ikさんは仕事で1日早く帰った。IcさんとIkさんが駅まで送って行った。
ホテルのロビーから。
at017a42d598de7ccee2d6d13d6c5f72ee4606d83ceeaaa.jpg
部屋からの山形市の眺め。
au01a4c6d8751dbf5fe7e6c394c3f37ddd9c0257bfe4aaa.jpg
温泉でのんびり。
ようやく二人が帰ってきたころは、温泉で出来上がっていた。
夕食はまた豪勢。お客はかなり減っている。
av01453f69af8f723fb0e97ee73c32c4afd9f4e2408eaaa.jpg
太っちゃうなあ。
aw0157df277583a2b84bc365fc12bfc855bf716ac7f7aaa.jpg

蔵王初日





蔵王初日。
蔵王にいつものメンバーで出かける。
Sさんに早起きしてもらって朝食を作ってもらう。
気を付けてね、怪我しないようにと送り出される。
大宮でIkさんと合流。話が弾む。
山形駅でIcさん、Ikさん、Kbさんに出迎えられる。
まずは何時もの宿、ヒルズサンピア山形に向かう。山形市中に全く雪がない。今年の雪不足を象徴。
ヒルズサンピア山形で宅急便を受け取り、二部屋開けてもらい、着替える。
全く雪がない。(クリックすると拡大)
aa0142b7d63340b37e96e5a67fbe72904a269b866b17aaa.jpg
山形市内も雪なし。
ab0155e226ac270435a7fe3b8a34aa5cace844b4b7e2aaa.jpg
雪がないので空いてると思ったが、さすがに3連休の中日なので、中央ロープウェイの駐車場は満車。
蔵王ロープウェイ前の駐車場も満車だったが、第二駐車場に何とか入れてもらう。
蔵王山麓ロープウェイに乗る。雪が少ないが何とか滑れそう。
樹氷高原駅に登る。昼飯はダイヤモンドバレーのラーメンを食べようと出発。
ユートピアリフトで上がり、ユートピアゲレンデの途中から、連絡コースを行く。歩きが多くて疲れる。歩きが苦手のKbさんが遅れる。
菖蒲沼リフトで移動し、更に歩いて片貝リフトに乗る。
中央ゲレンデに着く。
ad01e9f376ffaa70e248daa3f9923d6346bb996f2145aaa.jpg
中央ゲレンデを滑り降りる。雪質は良いがもやっていて視界が悪い。
ae0163b74c1ca76d3835ed0139ecbc56d56cd84de65faaa.jpg
中央リフトに乗って中央ゲレンデから、ダイヤモンドバレーを滑り降りて、ラーメン屋に着く。
ag010781a2daab3811f1eac7866c13aa6441fbe344c8aaa.jpg
af01a08eca49c89760683f5d36cea0583403f4400f49aaa.jpg
待望のラーメン屋。
ah011afd1feb235d0aad63a514e5621ee13316e8820caaa.jpg
辛味噌のラーメンが実に美味い。
ここで一息ついたら、もう2時過ぎ。お店も人がいなくなった。
帰路に就く。
ダイヤモンドリフトに乗り、更に中央リフトで上がり、コタンゲレンデを滑って、パラダイスリフトまで移動。
パラダイスリフトに乗って、ザンゲ坂・樹氷原コースの途中に出る。ここからの移動は漕ぎも入って疲れる。
ユートピアゲレンデを滑り降りる。ここらは蔵王を知り尽くしてるIcさん、Ikさんについていく。二人とも早いので、見失うと迷子になる。
大森ジャイアントコースを滑り降りる。ブッシュが出ている。途中から雪が少ないと林間コースに入る。
大森クワトロに乗り、上に出る。
aj0155411ad3fe82967e427c00663898199139d7cfbcaaa.jpg
ここから、横倉ゲレンデに出て、滑り降りて駐車場に着く。
ak01321f47dda412ed60f1a9d98d40b28e61e592d78daaa.jpg
歩きが多くて、疲れた。蔵王の端から端まで移動したことになる。足慣らしとしてはまずまず。
ホテルに戻って、温泉に入る。
極楽極楽。滑ってるときは腕が痛くない。温泉に入ってもみほぐす。
ここで事件が勃発。大笑いの内容だが、ばらすと遊んでやらないと言われたのでばらせない。
夕食は、量が多くて食べきれない。
al0176fcfe44a1efccd2d5719449e03e4397be85686baaa.jpg
am01c915e5607172a53071dd37144b98fa8475a9f85baaa.jpg
夕食中、大笑いの連続。
部屋に戻ったら、二次会は持ちこたえられずに眠ってしまう。

腕の痛み





腕の痛みが続いてる。両腕の上腕部の肩に近いほうが痛い。朝起きた時はひどく、マッサージをしてやっと起き上がる。風呂に入ると痛みは嘘のようにとれる。ホカロンで暖めているが腕を後ろにふると痛む。ザックをしょうのは一苦労。一気におじいさん気分。腕が上がるし日常生活にあまり不便はない。痛いのはうっとおしい。
接骨医に通ってる。長い付き合で、ねん挫とか打撲、50肩でお世話になってる。今回も通ううちに治るだろう。マッサージと置き針、テーピング。
帰り道の矢上川の鴨。お昼寝。
IMG_9355iuoiaaa.jpg
すぐそばでカモメもお休み。
IMG_9356ghjghjaaa.jpg
パンジー(クリックすると拡大)。
IMG_9352gffgaaa.jpg
ロウバイ。
IMG_9359jkljklaaa.jpg
シクラメン。
IMG_9361hjkjkaaa.jpg
明日から蔵王。雪が少ないのと自分の体力が心配。
宅急便で道具は送ってるので、身の回りの物のみザックに詰める。
用意してるうちに高揚してきた。
Sさんが肩が凝ってると言ってマッサージをしてくれた。

鍼灸





午前中に大門句会勉強会の苦吟。
兼題は私が出したスキーだから、当然次々と浮かぶだろうと思ったら、意外に浮かんでこない。景色やあの爽快感は次々と浮かんでくるが、句にならない。昨日も苦吟したが、今日も午前中一杯かかってしまった。
Idさんの鍼灸に出かける。
行く途中のツワブキの花。
IMG_9350adadaaas.jpg
Idさんに鍼灸の治療を受けながらいろいろアドバイスを受ける。
肩が凝ってると言われる。Sさんからも肩が凝ってると言われて良くマッサージしてもらってる。
胃の具合は完全に良くなってないので暴飲暴食しないようにと。
背中が曲がる兆候があるとも。背中を伸ばしたり姿勢をよくする。
足首が固いので足がつることがないかと言われ、良くつると答える。脚をフックウォーマーで暖めたらと。
忙しすぎるのでもう少し余裕を持ったらとも。
体が暖かくなって気持ちが良い。
今年はもう一度体を見直そう。75歳も近づいてるから、それなりの注意が必要かもしれない。

「黄金のアデーレ」と「シネマライズ」の閉館





Sさんが「黄金のアデーレ」を見に行くと言うので、どんな映画か全く知らなかったが、Sさんが見るのだから面白そうだと思うのと、絵画をナチより取り戻す映画よと言うので、一緒に連れて行ってと頼む。
IMG_9339fghfaaa.jpg
行く途中の葉ボタン。(クリックすると拡大)
IMG_9331gjhgjaaa.jpg
梅が咲きだしてる。
IMG_9335ghjgaaa.jpg
ロウバイ。
IMG_9337hjkhkjaaa.jpg
外出先で待ち合わせて渋谷に向かう。
映画館は今日閉館の「シネマライズ」。場所が複雑でわかりにくい。スペイン坂の近く。Sさんも初めて見に来たときは迷ったと言う。20年前に横浜に移って来て、すぐに見に行ったと言う。
TVカメラが撮影に来ている。「同館は昭和61年に開館。大手映画会社から独立した小規模劇場であるミニシアターの代表格として、欧米などの秀作を次々と公開してきた。」懐かしそうに記念に写真を撮ってる人が多い。
IMG_9344hjkhkjaaa.jpg
閉館なのかまずまずの入りだった。映画はSさんが見たいと言うだけあって素晴らしい。
「20世紀が終わる頃、ある裁判のニュースが世界を仰天させた。アメリカに暮らすマリア・アルトマン(82歳)が、オーストリア政府を訴えたのだ。
“オーストリアのモナリザ”と称えられ、国の美術館に飾られてきたクリムトの名画〈黄金のアデーレ〉を、「私に返してほしい」という驚きの要求だった。伯母・アデーレの肖像画は、第二次世界大戦中、ナチスに略奪されたもので、正当な持ち主である自分のもとに返して欲しいというのが、彼女の主張だった。共に立ち上がったのは、駆け出し弁護士のランディ。対するオーストリア政府は、真っ向から反論。
大切なものすべてを奪われ、祖国を捨てたマリアが、クリムトの名画よりも本当に取り戻したかったものとは──?」「実在の女性マリアを演じるのは、『クィーン』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞、英国女王から“デイム”の称号を授与された名優ヘレン・ミレン。 」
IMG_9343ghjjhgaaa.jpg
役者も素晴らしい。SさんがBBCよと言うだけあって重厚な感じがした。刑事フォレルに出ている役者が出ていた。
内部に落書き。
IMG_9346ghjjhaaa.jpg
さよなら「シネマライズ」。
IMG_9348gjgjaaa.jpg
良い映画だったねと感想をSさんに言う。そうでしょうとSさん。東京国際映画祭に出ていた時から見たいと思っていたと言う。今日が最後の放映日だった。
帰りにまた目黒の「活」に行って、一杯食べてしまった。正月に腹壊しでやせたのが戻ってしまう。

やっと正常





体調がやっと戻ってきた。ただし上腕の痛みは取れず、朝起きるのに苦労してる。
マッサージと真向法とスクワットをやってやっと体がほぐれてくる。今年はスキーシーズンが終わったら、プール通いして体を鍛えなおそう。このまま老け込むのは避けたい。
接骨医に行く。
マッサージと鍼。やってもらうと痛みが取れる。腕を昼間はあっためるようにと言われる。筋肉のサポートにテーピングをする。
近所のろうばい。我が家のろうばいは、下水工事の時に掘り起こして移動したのでまだ復活していない。
IMG_9322dfssaaa.jpg
烏瓜。花は幻想的だが、実は食べられない。(クリックすると拡大)
IMG_9324fghhfaaa.jpg
キンセンカ。子供のころ、庭に一杯咲いていた。
IMG_9325dfsaaa.jpg
プリムラ。
IMG_9326asdaaa.jpg
違う種類のろうばい。
IMG_9328fghfhgaaa.jpg
二駅歩いてみどりの窓口に行く。山形までの切符を買う。いよいよ蔵王へのスキーの気分が高まってきた。

方舟





部屋のシンビジューム。
IMG_9320dgdfaaa.jpg
ハナキリン。(クリックする拡大)
IMG_9321fghfghaaa.jpg
水曜会でんごんばん新年号のホームページ掲載がなかなかされないのでついSkさんに今日載せるのは無理かと催促したら、会議中にもかかわらず頑張って載せてくれた。誠に申し訳ない。仕事優先にしてもらうべきだった。
歌の練習をして水曜会に出かける。
今年初めての練習。新年の挨拶をしあう。
テナーのMtさんが久しぶりの復帰参加。「水のいのち」が歌いたいから参加した?
九州からKsさんが飛び入り参加。出張でこちらに来たとか。九州に移る前はテナーだった。
少し遅れてSkさんが復帰。家庭の都合で休んでいたが復帰。頼もしい。トップだったが、セカンドに移る。Mtさんがトップ、Skさんがセカンドで、テナーは10人になった。今日はNzさんが欠席だが、Knさんがいるので10人。これだけいると心強い。
Tuさんの体操、発声練習の後、練習が始まる。
「サッちゃん」
・サッちゃん
合唱曲は意外に難しい。
・犬のおまわりさん
初めて歌う。音を間違えた。
「オペラの合唱曲」
・NABUCCO
この曲だけはほっとして歌える。
・CHORUS OF CIGARETTE_GIRLS
テナーは自信がついてきてる。私は後半ついていけない。
・HABANERA
Frさんが朗々と歌うので何とかついていくが時々、発音がわからなくてもごもごになる。もっと練習しなくては。
・BRIDAL CHORUS
ドイツ語はまだまし。
・CAVALLERIA RUSTICANA
あんなに苦しんだのに、フランス語よりましになってきた。
休憩時間。
司会のIkさんよりあけましておめでとう。
来年の演奏会の日取りが決まる。7月2日昼。
でんごんばん新年号をホームページに載せたから見るように紹介。Ikさんが新人の紹介が中心ですねとサポートしてくれたら、Htさんが書けと言われたから書いたがいらなかったのかなと言うので巻頭言ですよと説明。
「木下牧子セレクション」
・方舟
初めて歌う。音取り。後半が難しいそうだが、途中まで。十分難しい。長い。
これは最後の難物が出てきた。
フランス語を何とかしないと方舟まで届かないよ。
終わった。お腹の具合が心配なので飲み会はパス。

カルガモとカモメ





お腹の具合は昨日絶食したせいで大分、良くなった。普通の食事を始める。Sさんから暴飲暴食を慎むようにと言われる。
庭の水仙。
IMG_9289fghghaaa.jpg
ツルアナナスの花がまだ咲いてる。(クリックすると拡大)
IMG_9292dfgdfaaa.jpg
両腕の痛みがなかなか取れないので接骨医に通ってる。
上腕の筋肉が緊張してる。マッサージをして置き針をする間は、痛みが引くが、しばらくすると戻ってしまう。風呂に入ると痛みは取れるがしばらくすると戻る。なるべく動かすように言われてる。朝起きた時が一番つらい。ホカロンもつけると気持ちが良い。
帰りの矢上川のカルガモ。
IMG_9294sdfsfaaa.jpg
お昼寝。
IMG_9295dfgdgfaaa.jpg
カモメのジョナサンは眠くないのか。
IMG_9296fhfhaaa.jpg
時々飛び上がる。
IMG_9298xvxcvaaa.jpg
毛繕いしてる。
IMG_9303sdfsdfaaa.jpg
夫婦連れが何の実だろうと覗き込んでる。ハクウンボクの実。
IMG_9307dsffsdaaa.jpg
アオサギがいた。エサがあるんだろうか。
IMG_9316gjghzzz.jpg
帰ったら、Htさんから水曜会でんごんばん新年号用の巻頭言が来ていたので、でんごんばんをまとめる。
まとめたのをSkさん、Tbさん、Ssさん、Ikさんに送り確認をする。確認後、Skさんにホームページに載せてもらう。
やれ一仕事終わった。

でんごんばん新年号





お腹の具合がまだ治らないので食事を控える。
でんごんばん新年号の記事が集まってきているので、編集を始める。
お腹に何も入ってないとすぐに疲れてしまう。5日が新年あけの水曜会なので、何とか間に合わせたい。
休み休み時間をかけて編集し終わり、編集後記をかいて、後は、Htさんの巻頭言を待つだけ。今日期限でお願いしたが、明日に伸ばしてと言ってきた。原稿を集めるのがいつも大変だが、きちんと書いてもらえるのも嬉しい。今回は新入団の方がピアニストのKgさんを含めて5人いるのでその紹介が中心。それだけでは物足りないのでHtさんに巻頭言とFrさんの連載物をお願いした。先生にも新年の挨拶と思ったが、8月に演奏会の後、書いてもらったばかりなので差し控えた。
部屋には海外で買ってきたカレンダーがべたべた貼ってある。カレンダーは古いものも貼ってる。
上は南アルプスの暖簾。
下左はバリ島に旅行した時。右はオーストリアのサンアントンにスキーに行った時。
IMG_9278fghfghaaa.jpg
上右はサラブライトマン。日本の公演を聞きに行った時。左はアンナントレプコ。初めてニューヨークのMETで聞いた時。
下は今年のカレンダー。
IMG_9280ghjhaaa.jpg
上はネパール旅行で。下は昨年の水曜会演奏会。
IMG_9281fghhaaa.jpg
上は雷神風神を美術館で見た時。下はガラパゴスクルージングで。
IMG_9282fghgfaaa.jpg
上はスイス。中左はプラハ、右はサンアントン。下左はノルウェー、右はカナダ。
IMG_9283fdgfgaaa.jpg
ここはごちゃごちゃしてる。ロードス島、ギリシャ、トルコ、タヒチ、クロアチア、メルボルン、ドゥブロヴニク。
IMG_9284fghgfaaa.jpg
アンナネトレプコにヒマラヤ。(クリックすると拡大)
IMG_9286ghjhjaa.jpg

息子夫妻がやってきた





庭の水盤にはいろんな鳥が次々とやってくる。
ジョウビタキ。
IMG_9267ghfgaaa.jpg
ジョウビタキを追い払ってヒヨドリが豪快な水浴び。
IMG_9271yrtyraaa.jpg
ヒヨドリがいなくなったらさっと雀が来た。
IMG_9273fghfgaaa.jpg
息子夫妻がやってきた。
昨日は朝早くから遅くまで仕事をしたそうだ。今日もお店はやっているが任せてきた。
4人でお屠蘇で乾杯し、お雑煮とおせち料理、Sさん手作りの料理を頂く。が、私はお腹の具合がまだ治らず、ほとんど手を付けられず、もっぱら聞き役に回った。仕事は忙しいようだが、仲良くやっているようでうれしい限り。
調子が悪いので片付けを手伝わなかったが、Tkさんに文句を言われると困るので、いつもは手伝うが今日は調子が悪いのでと断る。息子は手伝えと言われてうろうろしてる。
あったかいルームブーツを貰った。これは重宝。靴下をはかないではいたら、息子から靴下をはかないと中が汚れると注意された。
誕生祝いに送って貰ったクリックリーダーのメガネが、スキー場でレンズが外れて見失ってしまった。SさんがTkさんが来るまでに買いなおしておいたほうが良いと言うのでアマゾンで購入した。黙っていれば良かったが、ついこれはネットで買いなおしたと話す。
息子は少し太ったみたいとSさんが言う。一時は痩せたがまた太ってきたと言う。夜中に帰るのが遅くなるのでつい帰って食べてしまうと言う。Tkさんに食べさせなければいいじゃないと言ったら、そうすると悲しそうな顔をすると言う。やれやれしょうがないか。
Sさんがとっておきの話をして、Tkさんが驚く。(内容は控える)私が興に乗ってしまい昔話(めったにしない)をしたり、息子夫婦の家庭生活を聞いたりして楽しい時間を過ごした。鎌倉に実家に行く時間が迫ってきたので、お別れ。スキーシーズンが終わった3月に関内のうさぎやに皆で行こうと話がまとまった。楽しみである。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR