FC2ブログ

2015-10

Latest Entries

息子が来る





庭の百日紅。
IMG_5290dfggfaaa.jpg
裏には、Sさんが上手く育ててるシダ類。(クリックすると拡大)
IMG_5295dfgdfaaa.jpg
IMG_5296fgfgaaa.jpg
IMG_5297fghhgaaa.jpg
IMG_5298tyutaaa.jpg
息子がやってくる。喉が痛くて1か月家に籠っていたので心配してくれて来てくれたのだろう。Tkさんはお仕事。
Sさんは朝から張り切っていたが、息子が来たときは疲れて休んでいた。
来たよ~と起こす。いつもは逆だから珍しい。
早速Sさんお手製の昼飯を食べる。健康に気を配った内容。
IMG_5302dfgdfgaaa.jpg
喉の痛みは治ったし、調べたが何もなかったと説明。息子は安心したみたい。
仕事の状況を話してくれる。苦労してるが楽しそうに話す。内容も面白い。最初のころは、マネージメントに緊張していたようだが、慣れてきたようだ。私より相談されやすい人になってるみたい。部下思いなので嬉しい。つい赤黒の話を聞いてしまう。
話が上手くなったなあ。私の経験してない分野なので、実に興味深い。新しい事業について質問されたが、難しくて答えられない。Sさんも喜んで盛んに口を挟み、思わず少し話を聞こうよと言うくらい。
大学時代と会社に入ってからの親しい仲間と仕事の話なしに付き合ってるというので、そういう仲間は財産だよと話す。
ノーベル賞生理学・医学賞の受賞が決まった大村智・北里大特別栄誉教授の話には息子も感動してる。
家の前の坂を登るのはきついというので、あの坂が登れないようでは年寄りだと言ってしまう。
経営について聞かれるので、自分の考えを述べる。
お客に土下座した話や、恩師に2時間怒られ続けたとか、ついろくでもない話をしてしまった。
Tkさんのことを嬉しそうに話すので仲の良さが伝わってくる。良き伴侶を得て良かった。夫婦で仲が良いのは人生で一番の幸せ。ついこちらもSさんとラブラブなことを言ってしまう。Sさんはあきれてる。
亡くなった次男の話。Sさんが時々玄関から帰ってくると言う。息子も声を聞いたという。私も山に登ってるときに側にいると感じたことがある。次男が見守ってくれてると三人とも思う。
Sさんはお土産に鹿児島で買ってきたお箸を渡す。手製の梅干しも渡す。
晩飯も食べて帰って行った。忙しい中よく来てくれた。
昼から、夜までしゃべりっぱなしだったが、あまり疲れないし、楽しかった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR