FC2ブログ

2015-09

Latest Entries

江川せせらぎ遊歩道でリハビリ





毎朝庭の手入れをしてるSさんが今頃、菫が咲いてるというのでパチリ。
IMG_4781asdaaa.jpg
幸い喉の痛みは改善し、つばを飲み込むと違和感があるくらいになった。昨日久しぶりに外出したらすごく疲れたので、リハビリが必要。前立腺がんの手術後の回復時と胆のう摘出手術の回復時にも江川せせらぎ遊歩道をSさんに付き添ってもらってリハビリ散歩を何回か行った。
Sさんは用事があって忙しいが終わるのを待って、一緒に行ってもらう。
行く途中の白い萩。(クリックすると拡大)
IMG_4782fghaaa.jpg
Sさんが猫の尻尾みたいねと言うのでキャットテイルと言うんだよと教える。
IMG_4787bnmbaaa.jpg
江川せせらぎ遊歩道に着く。
IMG_4791jklkljaaa.jpg
この頃、鯉を見かけなくなったので心配。川に灰色の藻が一杯なので、掃除を近いうちにするからじゃないのとSさんが言う。掃除するときは鯉を退避させる。
IMG_4794fghgfaaa.jpg
ツルコザクラ。
IMG_4796ghjghjaaa.jpg
アメリカディエゴ。
IMG_4797fghhgaaa.jpg
コスモス。
IMG_4802jghjhaaa.jpg
アメジストセージ。
IMG_4808ghjjhaaa.jpg
コムラサキシキブの白い実。最初花と思ったら、Sさんが実よという。
IMG_4810fghfghaaa.jpg
Sさんが珍しく疲れたからここまでと言うので、休息所の椅子で休んでもらい、私は先に行く。
コリウス。
IMG_4811hjkkjaaa.jpg
クロガネモチの実。
IMG_4812fgfgaaa.jpg
やっと鯉の稚魚らしきのが一杯泳いでるのに出会う。
IMG_4814fdgfdgaaa.jpg
珍しく大きな鯉が一匹泳いでた。
IMG_4816dgfdgaaa.jpg
キバナコスモスの咲いてるところをたもを持った子供がかけていく。
IMG_4818hgfghaaaa.jpg
小関橋跡。こういう橋跡の石柱がいたるところにある。
IMG_4821ghjhjaaaa.jpg
稚魚は一杯泳いでる。
IMG_4822fghaaa.jpg
芙蓉。
IMG_4830fghhgaaa.jpg
大きな鯉が泳いでた。すぐに逃げかくれるので撮るのが難しい。
IMG_4833sdfdfaaa.jpg
カルガモが現れる。
IMG_4836hfghaaa.jpg
フサフジウツギ(房藤空木)。
IMG_4839ghfghaaa.jpg
上流にはカルガモが多い。
IMG_4843asdaaa.jpg
左側で見守っているのが親で泳いでるのが今年生まれた子供かな。
IMG_4844ghjhgjaaa.jpg
お休みのカルガモ。
IMG_4848asaaa.jpg
マリーゴールド。
IMG_4851fghghaaa.jpg
カンナはもう終わり。
IMG_4852fghfghaaa.jpg
ペンタス。
鯉の稚魚は一杯いる。ほっとする。以前は、メダカやエンジェルフィッシュのような小魚が一杯いたが、全くいない。
IMG_4858hkjaaa.jpg
小魚をたもですくってる子供たちがいる。子供はこうでなくっちゃ。
IMG_4860asdaaa.jpg
カルガモが羽づくろいしてる。
IMG_4862dfgfaaa.jpg
キンシバイ【金糸梅】。
IMG_4864ghjhgaaa.jpg
寝てるカルガモと餌をあさるカルガモ。
IMG_4865ghjghjaaa.jpg
上流の終点まで行きたかったが、一気にやると体調崩しそうなので引き返す。
IMG_4878asdaaa.jpg
Sさんは椅子で眠っていた。
矢上川のカルガモ。
IMG_4880hjkjaaa.jpg
帰りは速足のSさんについていけなかったが、昨日よりは疲れない。
1万歩、2時間の散策はまずまずのリハビリ。
疲れたので眠くて、我慢して起きてたが、8時半ごろには床についてしまった。
スポンサーサイト

凱旋門





昨夜はスーパームーン。Sさんに言われてベランダから撮った。
IMG_4752aaabbb.jpg
大きなお月さん。
IMG_4753aaabbb.jpg
実に美しい。
IMG_4754bbb.jpg
以前は良く月見をしたが、この頃はしなくなってしまった。また復活するかなあ。
IMG_4750aaabbb.jpg
今朝、喉の痛みが取れてることを期待して起きたが、それほど甘くはない。昨日はかなり痛みが和らいで喜んだが、昨日と同じくらい。
庭のチェリーセージ。良く咲きだした。
IMG_4757ghjaaa.jpg
金木犀。匂いがますます強くなる。(クリックすると拡大)
IMG_4763hjkaaa.jpg
ハナキリン。
IMG_4764ghjjaaa.jpg
水曜会の練習。行こうかどうしようか迷ったが、和らいだが喉はまだ痛い。大きな声で歌って喉がまた痛くなったらという不安がある。来週月曜日には、検査結果が出るから、その診察を受けてから参加することにした。欠席のメールを出す。これで4週間連続の欠席。昨夜心配して電話くれたHtさんが私の元気そうな声を聞いて、安心したのか席が無くなってるかもしれませんよと言ったが、来週参加したら1か月ぶりだ。
じっとしてると体力が回復しないので、Sさんの了解を得て、外出する。東京都美術館の一水会展。Itさんが東京都知事賞を受賞された。
外出していたSさんと駅で待ち合わせ。上野までの電車の移動でもう疲れてしまった。上野公園の東京都美術館に入る。
IMG_4773fghaaa.jpg
作品名は「凱旋門」。5回目の入選で東京都知事賞を受賞。
IMG_4776aaabbbb.jpg
Itさんによれば「今回は今までのような写実的な描き方から、一歩踏み込んだマチエールを持った絵に挑戦しました。
 これが評価されたようです。 絵画らしい絵画を狙い、一見一水会の絵らしくない絵を目標にしていきます。」
IMG_4779aaabbb.jpg
ますます研鑽され素晴らしい絵画を描き続けていただきたい。
一水会のほかの作品を見て回る。鑑賞してる間は楽しんでいたが、見終わったら、どっと疲れが出る。
喉の痛み以来、3週間ぶりくらいの(病院通い以外の)外出。こんなに体力が落ちるものか。
Sさんがお腹空いたと言うので目黒の回転寿司「活」に行く。
穴子、鉄火、姿ヤリイカ、えんがわ、いわし、貝盛3貫など。満腹。
目黒にいきなりステーキの店ができたので、見に行こうとSさんが言う。ついていったが、途中で疲れたと引き返す。
駅に着いてからも疲れて足取りが重い。Sさんに腕を組まれて引きずられるように歩く。
家の近くで近所のおばさんに出会い、何時も仲がいいわねえと冷やかされる。Sさんが疲れたというから引っ張ってるだけよと言う。腕を組んだことなんか40年くらいないわと言う。Sさんとは外出するときは必ず腕を組む。迷子になるのが心配なのと、歩くのが遅いから引っ張るのだと言ってるが、まあ楽しいからいいや。
これは少し歩く練習しないと、週末にYMS会に行けないなあと思う。喉の痛みが少し回復してきたので行きたい気持ちが強まる。調子に乗りすぎるのは良くないが。

初紅葉お茶を一服所望せり





相変わらず寝汗を一杯かく。Sさんは洗濯に大忙し。
朝早くからの長電話にSさんは良く我慢強く対応してる。強いなあ。
庭のホトトギス。
IMG_4732fghaaa.jpg
CT検査に出かける。朝食を抜いてるので、家にいるとお腹が空いて落ち着かないので少し早めに出かけて病院まで30分かけてゆっくり歩く。
行く途中の日吉公園では幼稚園児が二人一組でかけっこしてる。走らない子もいて保母さんが後押ししてる。
ハナスベリヒユ(花滑り莧)。
IMG_4734ghjgaaa.jpg
キバナコスモス。(クリックすると拡大)
IMG_4735gfhaaa.jpg
鶏頭。
IMG_4738hjkjkaaa.jpg
矢上川を渡る。
IMG_4742sadaaa.jpg
日日草。
IMG_4744ghjaaaa.jpg
病院に到着。放射線の受付を済ませる。最初に小水を出すために水を飲む。造影剤を打つ注意事項。以前何度もCT検査は受けているから大丈夫。
CT検査。少し咳をしたら、撮影中は咳をこらえてくださいと言われる。今のうちに咳してと言われたが、そんなにしたいわけではない。
最初、撮影した後、造影剤を入れて撮影。熱くなってくる。撮影して終了。
小水で早く出したほうが良いから、水を一杯飲むようにと言われる。
結果は来週の月曜日。何も見つからなければ良いが。
帰りも歩くことにした。天気が良いが長袖で来たので汗びっしょり。
ブレーメン通り。客でにぎわってるが、つぶれたお店もある。
IMG_4747sfdaaaa.jpg
お腹が空いたのでお店に入ろうとしたが、良さそうな店が見つからない。Sさんが一緒ならすぐに見つけるんだが。
キャットテール(猫の尾)。以前、一度育てたことがある。
bbbaaa01ac9e52b73336330ab03e0bad2a4cbdd360163b1d.jpg
ブーゲンビレア。夏の終わり。
bbbaaa019d755c29fd383d61284975adb4e8af4bff8b2fb3.jpg
矢上川の鯉の稚魚の群れ。
bbbaaa0191022a3cc38b99e26c6e8dee9f6ae9906bd74774.jpg
かなり歩いて汗びっしょりになったが体は快調。
Sさんが出かけていて、お腹が空いてるので、レバー炒めと豚足、キュウリの生姜もみ、おでんを食べる。
満腹になり、落ち着く。
大門句会勉強会その187の三四郎さんの句評を見る。⇒は三四郎さんの句評。
題は遊介さん出題の「初紅葉」。
◇光
初紅葉お茶を一服所望せり
吊橋を猫背で渡る初紅葉
⇒峠の茶店で武士が「お茶を一服所望じゃ」と言っている場面を想像しました。こんなことば遊びも俳諧です。余談ですが、私の電子辞書に新明解国語辞典が入っていてその字句解説がユニークで楽しい。「所望」の例文には「イスパニアの商人カルモナは鉄砲三百丁と引き換えに姫を所望する」とありました。姫は所望されるものだったんだ。
揺れる吊り橋におっかなびっくりで足元を見ながら渡っているのでしょう。初紅葉を鑑賞する余裕はあったのでしょうか。
措辞としては「猫背で渡る初紅葉」だと初紅葉が渡っているよう、「猫背で渡り初紅葉」。
野里子さん選→紅葉を見ながら、「喉がかわいたのでお茶」と言ったことを、「所望」としたのでしょうか。
所望には、お相手の方への甘えも見え隠れしますが。
:Sさんは良く、お茶飲む?と聞く。この場合のお茶は抹茶の事もお茶のこともある。甘いものが出てきてお茶がほしいというとたいてい抹茶が出てくる。これを初紅葉を見ながら殿様になった気分で詠んでみた。
吊橋を猫背で渡り初紅葉 なるほど。「る」と「り」では意味が違ってくる。ここらがまだ良くわかってない。
私の選句。
◇野里子
初紅葉ケーブルカーの下にかな
⇒近くでは高尾山や大山のケーブルカーが有名ですね。車窓から谷を見ればポツンと色づいている樹木を発見したのでしょう。今年初めて見たという感動がわかります。ケーブルカーよりはロープウェーの方が「下に」が生きるかも知れません。
◇馬空
男なら男坂なり初紅葉
⇒足腰に多少のガタが来ていても男坂・女坂と並んであれば意地でも男坂だろう。男だもの。ほら、おかげで初紅葉を見れた。
◇さら
友眠る樹木の墓に初紅葉
⇒樹木葬という弔いのやり方がありますがその墓標となる樹木でしょうね。その樹に初紅葉とはより一層印象深いですね。
◇遊介
収穫の畑より眺む初紅葉
⇒山あいの畑でしょうか。単に裏山の雑木林かも知れない。いずれにしても畑の収穫をしながら眺めると初紅葉、うらやましいような暮らしぶりですね。
◇三四郎
わけ入れば大歩危小歩危初紅葉
慶応、法政に勝つ。勝ち点2、優勝争いに参画。良く打つ。加藤を抑えに回した監督の采配も良い。
一休みして起きたら、喉の痛みが少し和らいでる。漢方が効いたのかなあ。このまま明日も改善してほしい。
Sさんが次男が亡くなってからストレスがあるので病気になりやすくなってるだろうと言う。次男の事は忘れたことはない。そういうこともあるかもしれない。来月墓参りに行こう。

Sさん誕生日





MrさんがLINEで自身の喉の痛みの経験を送ってくれ、これはひょっとすると思い、ネットを調べる。夜中に物凄く寝汗をかく。以前にはなかったことだが、クルージングの後半からやたらとかき出し、昨夜は3回も着替えた。大量の寝汗と喉の痛みで引いたら、自律神経失調症と言うのが出てきた。自律神経失調症になる原因はストレスや過労があげられているが、急激な温度変化、クーラーと夏の暑さでもなるとあった。そう言えば、クルーズで室内22,3℃、屋外35℃が続き、クルーズの後半は、体調不良に陥った。その時は夏バテと思っていたが、その後の活動の最中に喉が痛くなった。寝汗もすごくかくようになった。もしCT検査などで原因不明だったらこの線も考えたらと思ったら、気が楽になった。(昨年の喉の痛みもCT検査でも原因不明でそのうち、治った。思い出したら、一昨年もあった。)
朝から、真向法や、呼吸法、ツボのマッサージを行う。
早々とジュースを作って、Sさんより早く、食事の用意をした。おなかが空いたので断って先に食事。
ここからがちょっとまずかったのだが、慶法戦に行きたくなってMkさんに行きたいと頼む。Mkさんは体調優先で考えてほしいが、球場に着いたら場所確保して連絡すると言ってくれた。
喜んで出かけたら、朝張り切りすぎたのか、急に外出したのがいけなかったのか、疲れがどっと出てしまって、二時間も応援できそうもなくなる。これは無理だとMkさんに断りの連絡をする。申し訳ないし残念。(負けてしまった。1-4。1年生投手にひねられたらしい。)
今日は大学時代の仲間のゴルフ合宿のプレー初日。Saさんの別荘で皆楽しくやってることだろう。残念ながらドタキャン。
庭の秋咲黄色い花。あまり見かけない花。
IMG_4703asdaaa.jpg
金木犀。玄関まで匂う。
IMG_4705asdsaaa.jpg
ホトトギス。(クリックすると拡大)
IMG_4707dfgfdaaa.jpg
しばらく休んだのち、ネットで調べた半夏厚朴湯が自律神経失調症に効くとあったのでためしてみようと買いに行きたくなる。Sさんに一緒に行ってくれと頼む。まったくしょうがないわねえと言いながら付き合ってくれた。
ついでに買い物もした。
近所のダチュラ。Sさんが好きな花だが、育てるのが大変だからもういいそうだ。
IMG_4711asdsaaa.jpg
最後までけなげに生きてる。
IMG_4712ghjghaaa.jpg
シュウメイギク(秋明菊)。以前庭にあったがいつの間にやら消えてしまった。
IMG_4715fgfgaaaa.jpg
コスモス。
IMG_4717dfgfaaa.jpg
マンデビラ。以前、冬を越すのに失敗して枯れてしまった。
IMG_4718dfgfdgaaaa.jpg
今日はSさんの誕生日。残念ながら喉の痛みがあるので家でお祝いをする。
Sさんはなんだかだんだん若返ってくるような感じ。私との歳の差が開くような。
IMG_4723aaaqqq.jpg
何時も楽しくて頼りになって、今日私があるのはSさんのおかげ。私には過ぎたる奥さん。よくぞ私の奥さんになってくれた。
誕生日おめでとう!!!!!ハッピーバースデーを歌いながら、ろうそくを吹き消す。
IMG_4727aaaaaa.jpg
Sさんに歳を重ねるごとにだんだん恋い焦がれてきた。自分でも不思議。電話で声を聴くとときめくし、側にいるととても愛おしくなってしまう。Sさんはおかしいんじゃないのと言うが、どんな素晴らしい女性にあってもSさんみたいな風にはならない。魔法でもかけられてるのかしらん。冷めない魔法なら一向にかまわない。
Tkさんからもお祝いのメッセージが届く。

神様のくれた休日





ガラス窓にバッタが止まってる。あと少しの命をたたずんでる。
IMG_4700dasaaa.jpg
朝顔に大きな毛虫がついてたとSさんが言う。寒くなってきたのにたくましい。(クリックすると拡大)
IMG_4684ewraaa.jpg
アメリカンブルー。移植したら花が咲いた。一時はアメリカンブルー一色の時期もあったが、ツルニチニチソウ(蔓日日草)に負けて消えそうになるのをSさんが移植。
IMG_4685rtaaaa.jpg
ピンクのサルビア。種で増えるのであちこちのプランターに咲く。
IMG_4686dfgdaaa.jpg
この花もハナニラに負けて消えかかったのを移植。秋咲の黄色い花。
IMG_4688dfgdfaaa.jpg
タマスダレは長く咲くのでSさんが増やそうという。
IMG_4689dfgdfgaaa.jpg
金木犀は今が盛り。
IMG_4692fghfgaaaa.jpg
デュランタはもう終わり。
IMG_4693fghfgaaaa.jpg
挿し木したチェリーセージは元気が良い。
IMG_4697dfgfgaaaa.jpg
曼珠沙華も終わり。
IMG_4698dfgfdaaaa.jpg
「初紅葉」の兼題を苦吟。詠みやすい兼題なので案外詠めたが、少し暗くなってしまった。喉が痛いせいかな。
TVの録画を見る。心旅、スタートレック、一路、表参道高校合唱部!あまり長く見ると疲れるので断続的に見る。
慶応が法政に勝つ。9-3。良く打つ。早稲田は明治に負ける。まだ早いがひょっとするとひょっとするかも。
モーツアルトを聴きながら横になって本を読む。ちょっと至福のひと時。
Sさんから、いつも動きすぎてるから神様が休みなさいと言ってるのよと言われる。と思ったら、同じことをSkさんからもLINEで言われた。
神様がくれた休日と思おう。
Sさんは近所の水道工事の件で飛び回ってる。当番ご苦労さん。取りまとめるのは抜群に上手い。

病院





朝早く起きてジュースを作り、食事をとる。珍しくSさんが寝坊。
喉の痛みが増してる。唾を飲み込む動作をするだけで痛い。
一緒に来てほしかったが、病院に行く。雨がかなり激しく降ってる。道順を間違えないようにスマホのマップを利用。方向音痴には実に便利。
かかりつけの医院に一番で到着。しばらくしたら次々と患者が来る。9時に診察の一番で診てもらう。治りませんかと聞かれたので痛みが深まったと答える。それでは紹介状を書くので検査してもらいますかと言う。無論そのつもり。昨年と同じ総合病院に書きますが、医師の名前はわかりますかと聞かれたが覚えてない。
スマホにまた総合病院をセットして出かける。Sさんは道順を詳しく教えてくれたが、スマホがあれば迷わず到着。
紹介状を出すが、予約の方が優先なので大分待たされますよと言われる。
待ってる間、いろんな患者がいる。男性の患者は奥さんについてきてもらってるのが多い。治療してもらってもどうせ治らないだから気休めだよと言う患者がいる。近所の猫の悪口を延々と話すおじさん。なんか男のほうがだらしない。
予約患者が11時まで続いてようやく順番が回ってきた。11時半に診察室に入る。
若い男の医師。問診の後に、ファイバースコープで喉を検査。その後、写真を見せて外から見る限りは何も見つかりません。(昨日の医院でも見つからなかったが、ここでは見つかるのではと期待したが同じだった。)
しかしそんなに痛いのならば、何かあるかもしれませんからCTを撮って、血液検査しましょうという。CTの検査は来週の月曜日が一番早い検査日。それで申し込む。血液検査は今日行う。看護師の説明を受けて血液検査を受ける。
歩いて帰る。ブレーメン通り。「1991年3月に、ドイツ・ブレーメン市にある商店街ロイドパサージュとの友好提携に合意した。商店街の中ほどには、ロイドパサージュから友好の証として贈られた「ブレーメン音楽隊」像がある。」
aaaewq01353e9b02bd36f0b57aa4eb55f2e5f304347625a2.jpg
おかしのまちでお菓子と食べられる煮干しを購入。(クリックすると拡大)
bbbeqw0142cc9a31b9664a25c6d2f56867a362226395efdb.jpg
フォルクスワーゲンのお店の開店広告がある。タイミング実に悪し。
cccqew01a6aa96adb09e277ebbd968a753420cc089cf9c94.jpg
近所のダチュラ。
dddqew015f3b971d1ba7789bdff16720d9e60b1d18f85c35.jpg
Sさんがどうだったと聞くのでスコープでは見つからずCT検査となったと報告。たぶん何もないわよと言う。検査結果がわかるまであまりばたばたしないのよとも。喉の痛みが治まってこなければそうかもしれない。水曜会はまた休みかなあ。週末にYMSの会がある。それまでには治らないかな。
お腹が空いてカレーうどんを作ってもらう。
しばし休息。
21時、残りの一輪の月下美人が咲く。またSさんにお願いして懐中電灯で照らしてもらう。雨が降ってるので傘もさしてもらった。おんぶにだっこなんだからと言いながら、やってくれた。
暗いのは懐中電灯の明かりのみで撮ったもの。
IMG_4671aaaads.jpg
IMG_4672aaaasd.jpg
温度が低いので蚊の大群は襲ってこなかった。雨が降ってるので、あまり長くはとどまれない。
IMG_4673aaaasd.jpg
今年はSさんの手入れが良くて、何度も楽しませてくれる。月下美人とは良くぞ名付けてくれた。
IMG_4676aaasadasd.jpg
花言葉は「はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人」。
IMG_4679aasadsad.jpg
美人薄命は月下美人から由来しているともいわれているそうだ。
IMG_4680aaaasds.jpg
月下美人の花言葉に由来する特徴って、
花そのものや花びら
かおり
花の命が数時間
だそうだ。
IMG_4681aaaasdds.jpg
昨夜咲いた花ははかなくしぼんでる。
IMG_4682aaadas.jpg
一晩の花だが、こんなに印象深い花はない。

何も見つからず





連休明けになっても、喉の痛みが続いてるので、医院に行こうとしたら、ふらつく。ずっと休んでいたので立ちくらみしたみたい。Sさんが心配してついていこうかと言ったが、大丈夫と断る。階段を下りたところで、今日は医院の定休日と気が付く。戻ってSさんに確認。よく気が付いたわねと言われて、ぼけてない証拠だよとちょっと自慢。紹介状を書いてもらおうとしたが、行こうとした総合病院は紹介状が必要。紹介状なしで行ける近くの総合病院の耳鼻咽喉科に出かける。受付で混んでるので待たされますよと言われ覚悟する。2時間くらい待ったら呼ばれる。
女医さん。症状を聞いて、喉をスコープでいろんな姿勢をさせて覗いて写真を撮る。見た限りでは、何もありません。喉の奥にも何もないという。これ以上は内科で調べるしかないがたぶん大丈夫でしょうと言う。薬をくれて経過観察となった。思い出したが、数年前にも同じ症状で別の女医さんに診てもらったことがある。その時はCTも撮りかなりしつこく調べたが何も見つからず、自然に治ってしまった。
昨年も別の総合病院で診てもらったが何も見つからず、1か月たったら治ってしまった。
帰りは気が楽になった。
近所のダチュラ。以前、我が家にもあったが枯れてしまった。冬越しが難しい。
IMG_4640sfdfaaa.jpg
IMG_4646ghjghjaaaa.jpg
カンナ。夏の花もそろそろ終わり。
IMG_4641dfgdfaaaa.jpg
あまり見かけない花。
IMG_4647ytuytuaaa.jpg
コリウス。(クリックすると拡大)
IMG_4648hjkhjaaaa.jpg
マンデビラ。これも以前庭にあったが、枯れてしまった。
IMG_4649fgfghaaa.jpg
庭のコバノランタナ。ツルハナナスとアケビに押され気味。
IMG_4651tyuyuaaa.jpg
金木犀はSさんが鉢を一回り大きくしたら良く花が咲く。
IMG_4653hgjghaaaaj.jpg
Sさんが外出先から帰ってきて、どうだったと聞くので何も見つからなかったと答える。Sさんは良かったわねえと喜ぶ。喉の痛みは続いてるので明日はかかりつけの医院に行って、紹介状を書いてもらい、昨年も行った総合病院で検査してもらうと言う。Sさんは気が済むならそうしたらともう治ったみたいな感じ。超楽観的。Sさん自身は死線を超えてきてるから実にたくましい。
とにかく昨年と同じに調べてもらって何も見つからなければ治るまで我慢しよう。
土曜日からのゴルフ合宿をドタキャン。心苦しいなあ。この頃、ドタキャン続き。
ジュリーロンドンの歌をやたらと流してる。甘い声が何とも言えない。
本を久しぶりによく読む。樋口有介や佐伯泰英、池井戸潤、阿川佐知子とか。
TVも録画しっぱなしで普段は見ないが、今回はよく見る。火野正平の「心旅」、「花咲舞が黙ってない」、「最強のふたり」、「一路」、「表参道高校合唱部!」、「経世済民の男」など。
あかん。早く治して活動しないと老け込む。
これから苦吟しよう。
18時半、月下美人が咲きだすので、Sさんに懐中電灯を持ってもらって、パチリ。
IMG_4655fghfghaaa.jpg
蚊の大群がすごいのとまだ咲き始めなので引き上げる。
21時再び撮影に。Sさんは蚊がいるから一人でやってと言うが、頼み込んで一緒に来てもらう。こういうところは優しい。蚊取り線香をつけて体を覆って向かう。二輪咲いてる。
IMG_4660ghjgjaaaa.jpg
開ききってる。
IMG_4661ghjghgaaaa.jpg
ゆっくり撮りたいところだが蚊の大群がすごくて落ち着いて撮れない。
IMG_4663ertrteaaa.jpg
何とか二輪を撮影。
IMG_4664fghhaaa.jpg
雨までぱらついてきた。
IMG_4665fghgfaaa.jpg
もう引き上げようと蚊を追い払ってるSさんが言う。あと少しと粘る。
IMG_4668dfgdfaaa.jpg
もう一輪は明日咲きそう。
IMG_4670ghjhgaaaj.jpg
玄関から入るときに蚊に入られないようにねと一緒にさっと入る。
Sさんが何故月下美人は夜咲くんだろうという。コウモリが花の媒体だからだと言ったら、ここにコウモリが来るのと言うから、原産地のコウモリだよと答える。「原産地の新大陸の熱帯地域において花蜜食・花粉食を示す一部のヘラコウモリ科の小型コウモリ類媒介受粉への適応と考えられている。」

山の仲間たち





庭の金木犀が良く匂う。
IMG_4632aaaa.jpg
朝顔もそろそろ終わり。
IMG_4638aaaa.jpg
ルリマツリ【瑠璃茉莉】。一時はクルーズから帰ってきたら、枯れており、心配したが戻ってきた。
IMG_4633aaaa.jpg
ホトトギス。今年は花が虫にやられてしまった。見たところ見つからないが。
IMG_4637aaaa.jpg
ウツボグサ【靫草】が環境があっていたのか、どんどん増えて、道をふさぐほどになった。右側はサフランモドキ【サフラン擬き】。
IMG_4636aaaa.jpg
喉の痛みは相変わらずだが、明日は病院で検査してもらおうと思ってる。
Sさんは過保護で、買い物にも行かせてくれない。すぐにうろちょろしてぶり返すんだからと言う。
山の仲間が北アルプスから帰ってきた。
仲間たちからの便りを見るのは楽しい。山の仲間って素晴らしい。良い仲間が持ててこんな幸せはない。
山にすっかり魅入られたKmさんから「今回ライチョウが7羽いました。かなり間近で見れたので話しかけたりしながら撮りました。・・・早く今回の山の話をしたいです。」
楽しい山登りのNkさんから「Kbさんのリードが見事でした。常に最後尾まで気配りされ、かつ時間に気を配り、だらだら休ませず、それでも二日目は4時間半を過ぎ、途中5時までに山小屋につかないんじゃないかと焦りました。」「晴れ女のリーダーSkさんのお陰です。」とあったので、うっかり「晴れ男(自称私)がいなくても晴れ女がいれば大丈夫ですね。」と返信したら、「そんなこと言わず、みんなYKさんの復帰を待ってますよ〜〜って、YKさん向けにって撮った写真です。」涙出ちゃうなあ。
富士登山の名人Khさんから「二日目に雷鳥が足元に集まってくれたんですが、思わずYKさんが遣わしてくれたんじゃないかな~と思ったほどです。次はご一緒お願いします。」と言われ、涙がちょちょきれちゃいました。
関東組のリーダーSkさんから「二日目が久々に長くてキツかった~。みんなすごいです。 また山登り、行きましょう。」喉の痛みが治らなくて気弱になったら「体調を整えて、次の登山は絶対行くぞくらいの気概を持って、体調回復に努めてくださいね。」嬉しかった。
急遽リーダーを務めたKbさんから「今回は体調を崩され不参加でしたが、低山を含め次回はおねがいします。」
今回奥さんの看病で欠席したFjリーダーより「・・・ということで、来年の候補(希 望)地があれば、お知らせ下さい。年が明けた頃に、行先と日程調整 をさせて頂きます。」
自称初心者のShさん「またご一緒できるのを楽しみにしています。」
素晴らしい山ガールHkさん「山でお会いできる日を楽しみにしてお ります。」
最強のKjさん「日常の煩わしさが吹っ飛び、リフレッシュしました。」
山っていいなあ。治ったらすぐに登ろう。と言うとSさんにまた調子にすぐ乗るんだからと言われそう。

じっと我慢





喉の痛みは相変わらず。じっと我慢の子である。
明日の水曜会の練習は歌えそうもないので欠席のメールをNzさんはじめテナーの皆さんとIkさんに送る。3週連続の休みなのでかなり進んでわからなくなってるだろうが焦ってもしょうがない。Nzさん、Skさん、Ksさんからお大事にとメール貰う。
北アルプス登山中のKmさんからライチョウ7羽見たと写真が送られてきた。素晴らしい。ライチョウは何度か見たことがあるが、7羽は見たことがない。Kmさんは3年前の富士登山が山のきっかけ。富士登山で山はやめると言っていたがすっかり山に魅入られた。
Nkさんからは「朝6時から、夕方4時半まで、縦走。長時間の縦走で、心も脚も折れました〜〜」と。
早々と写真を送ってくれるので楽しめる。くたばってる割にはよく写真が撮られてる。景色は素晴らしい。
Fjリーダーが急遽奥さんの病気で参加できなくなったので、Kbさんがリーダーになったそうだが、素晴らしいリーダーぶりだそうだ。Kbさんはもともと山男だったが、長く山には登ってなかった。今回登ってないHrさんとKbさんを3年がかりで口説いて山に引っ張り出した。最初はヘロヘロで私が頑張れよと言うくらいだったが次第に本領発揮してかなわなくなった。
Sさんに喉の奥を無理無理覗いてもらったら、右奥の喉が黄色いという。化膿かな?時々微熱が出る。
庭のチェリーセージ。私が大好きな花。Sさんも好きで挿し木で増やしだした。
IMG_4619dfggfaaaa.jpg
百日紅。矮性で小ぶりながらよく咲く。
IMG_4617fghgaaaa.jpg
曼珠沙華。鉢からプランターに移したら良く咲く。
IMG_4620ghjghjaaa.jpg
ヤブラン。Sさんのお気に入り。3種類の花がある。
IMG_4621fghfgaaa.jpg
秋咲の黄色い花。名前はわからない。かなり昔からある。ハナニラに負けて減ってきたのでSさんに移植してもらった。
IMG_4625dfggfaaa.jpg
アメリカンブルー。これもツルニチニチソウに負けてなくなりそうになり、移植と追加して買った。
IMG_4626fgdgaaaa.jpg
阪神負けた。いらいらするなあ。今年は優勝と思ったのにまた裏切られそう。

まだ喉の痛み





喉の痛みがまた増してきた。つばを飲み込むのも痛い。右喉の奥の首の上の方。
なかなか治らないので、休み明けには紹介状を書いてもらって総合病院の耳鼻咽喉科で検査してもらおう。体の方は全く正常。Sさんに止められているが外で歩きたいくらい。ただ寝汗をやたらとかく。熱は時々、微熱が出る。(昨年は1か月以上かかったが、今年は3週間たった。)
家に籠ってSさんと一緒にいるのが嬉しいが、Sさんは出かけることが多くて留守番も多い。
Sさんは部屋にバケツに水を入れたところにタオルを垂らして、湿気を増やしたり、首のシップや、濡れマスクとうるさいが、ニコニコと陽気なので気持ちは晴れる。
北アルプ登山組のKmさん、NkさんからLINEで写真とメールが来るのでうらやましいが楽しい。きつそうだが順調に登ってるようだ。さすがだなあ。
庭の宿根サルビア。夏の象徴。また暑さが戻ってきたので元気。
IMG_4609hjkkaaa.jpg
ピンクのサルビア。Mkさんの奥さんから何年か前に貰ったが、元気に咲いてる。
IMG_4616hgjhjaaa.jpg
朝顔。Sさんが昨年取れた種半分と今年買った種半分から育てている。(クリックすると拡大)
IMG_4597fghhgaaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。クルージングの最中に枯れかかったが何とか持ち直した。
IMG_4600ghjghjaaa.jpg
タマスダレ。私は細々と育てていたが、Sさんはお気に入りで増やした。
IMG_4602dfggfaaa.jpg
曼珠沙華。昔はお墓の花と言って嫌ったが、今はそんなことはない。
IMG_4604nm,naaa,
ヤブラン。近所の亡くなったおばあさんからSさんが貰ってから増えた。
IMG_4605ghjhjaaa.jpg
むくげ。新築する前からの生き残り。相当に古い。40年以上か。
IMG_4608ghjhjaaa.jpg
アーカンサスの葉が出てきた。新婚の時に住んだ名古屋の森山から持ってきたので、40年以上たつ。
IMG_4610fghfghaaaa.jpg

同点狙いのPG捨ててスクラム選択





昨夜から、PCの音が出なくなってしまう。Win10で音が出なくなったらというのをネットで調べていろいろやったがダメ。
今朝、PC再起動や、ドライバの更新、サウンドの問題のトラブルシューティング、期日の復元などやってみたがダメ。いっそWIN10を元のWin8に戻そうと思ったが、その前にドライバを入れ替えてみようと、今まで使っていたドライバから、次の候補として上がっていたドライバに変えてみた。これがぴたりと当たって音が出るようになった。やれやれ。Win10はまだいろいろあるみたい。
ネットをいじってる途中、ラクビーのワールドカップ(W杯)1次リーグ初戦凄いことが起こったらしいというニュースが垣間見られる。治ってすぐにそのニュースを見たら、「ラグビーW杯イングランド大会に臨んだ世界ランク13位の日本代表は初戦で同3位の南アフリカと対戦し、激闘の末、劇的な金星をつかんだ。」「日本は過去2度優勝の強豪南アフリカに34-32と逆転勝ちし、W杯では24年ぶりの白星となる通算2勝目を挙げました。」とある。ラクビーはほとんど興味がなかったが、凄いことが起こったらしいということはわかった。
Sさんも何かラクビーが勝って大騒ぎしてるわよという。TVでやってないかとチャンネルを回したらやっていた。Sさんと二人で見る。もう後半だったが突き放されても五郎丸が得意の正確なキックでPGを決め続けて追いついたり引き離したりする。最後は南アがスクラムを捨ててPGを選び3点差。29-32で時間はほとんどないしここでどうやって勝ったんだろうと思った。終了間際、敵陣に押し込み続け、最後の最後に同点狙いのPG捨ててスクラム選択した時は、ルールがよくわからないSさんも私もその勇気に涙が出てきた。その結果としてヘスケスが逆転トライを決めた。34-32.凄い凄い。24年ぶりの勝利が優勝候補の南アとは。
庭のホトトギス。
IMG_4577ertaaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。(クリックすると拡大)
IMG_4578ghjgaaa.jpg
曼珠沙華が次々と咲きだす。
IMG_4579rtrtaaaa.jpg
百日紅。
IMG_4581dfggfaaa.jpg
Sさんが天気が良いので布団干すわよという。夜中に何度も汗をかいてシャツを変えているので布団も湿ってる。
布団一緒に運んでと言ったが、自分でやりなさいとつれない。病人だ病人だとわめいたら、ベランダまで持っていったら、干すのはやってくれた。
敷布団から掛布団まで少し湿ってるところがある。これは体に良くないなあ。
ケヤキが伸びて二階の屋根まで来た。
IMG_4583dfgdfgaaa.jpg
日吉公園の森が見える。
IMG_4585dfgdfgaaa.jpg
慶応の校舎。
IMG_4587fghgfhaaaa.jpg
喉の痛みは相変わらずだが、体の調子は良い。下のお店に買い物に行きたいと言いSさんを誘ったが一人で行ってらっしゃいとつれない。ちょっと散歩もしてくると言ったら絶対ダメと言う。すぐに調子に乗るんだから、ぶり返したらどうするのと言う。ちょっと慶応のグランドまで行こうと思ったがダメを出されたので下の店までにした。過保護と言ったら、あなたは過保護にしないとすぐにおかしくなると言われてしまった。
家の塀にアケビの実が一杯。楽しみ。
IMG_4588hjkjkaaa.jpg
近所のリンドウ。
IMG_4595dfgfgaaa.jpg
IMG_4596fghfhaaaa.jpg
お店でブドウや芽昆布、のど飴、ナタデココ、人参など買う。
帰りの坂道がきついとまだ体力が回復してないと思ったがスムーズに上れる。だいぶ体調が戻ってきた。あとは喉の痛みが取れれば万々歳。
ずっと家にいてSさんと話ばかりしてると、なんかずっと恋愛してるような気分になる。
Sさんが遣唐使のころに大覚寺はないはずだというので調べてみたら大覚寺の始まりは(876年)、遣唐使の廃止は(894年)でわずかに大覚寺はあった。この話の始まりはややっこやしいから省く。こういう会話が楽しい。
音が出るようになったので喜んでYouTubeで音楽を聴きまくる。青春時代に戻ってしまった。
「いとしのクレメンタイン」「カサブランカのAs Time Goes By」「追憶」「慕情」「ムーン リバー」「ぶーべの恋人」「OK牧場の決闘」カーペンターズ、サイモンとガーファンクル、シルヴィーヴァルタン、ジョーンバエズ」きりがない。竹内まりや、坂本冬美、中島みゆき、藤原マリア、中島 美嘉、井上陽水、森山直太朗、「いちご白書をもう一度」「太陽がくれた季節」「わが良き友よ」「聖母たちのララバイ」「六本木純情」など。ちょっと感傷に浸りすぎた。
家にこもってるのも飽きてきた。北アルプス登山の皆は今頃、初日の祝杯を挙げてるだろう。

東大が勝つ





安保法案は今朝2時過ぎに成立。良かったことは若者が政治に関心を持ったこと。
天気は一転、晴天。また暑くなる。
この気候変動には体がついていけない。
昨日の鍼灸のおかげか体はすっきりしたが、喉の痛みはあまり変わらない。
大門句会の二人から入院して退院したとの連絡が入る。
北アルプス組は今日、出発だが、リーダーのFjさんの奥さんが体調不良でFjさんが欠席。代わりにKbさんがリーダー。関東組のリーダーSkさんと二人で14人を率いることになった。
体調を崩す人が多いのは急激な温度変化に体が追随しないということもあるのだろう。
庭の曼珠沙華とタマスダレ。
IMG_4570aaa.jpg
ツルハナナス。(クリックすると拡大)
IMG_4571aaa.jpg
ホトトギス。
IMG_4574aaa.jpg
裏庭のシダ類。Sさんが草取りをきれいにしてる。
IMG_4572aaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。
IMG_4575aaaa.jpg
小鳥が金木犀の木までは来るが、水盤に降りてこない。Sさんがカラスが二羽電線で動かないから警戒して降りてこないのよという。ついに降りてこず飛び去る。また小鳥が飛んできたがやはり金木犀どまり。カラス飛んでけと思ったが、二羽仲良く向かい合ってじっと動かない。私とSさんみたいに仲がいいんだろう。
IMG_4576aaa.jpg
Sさんに何時までも若々しいねと言ったら、Knさんが優しいからと言ってケタケタと笑う。
東京六大学野球のWebを見たら、何と東大が法政をリード。0-2で負けてたのが3-2と逆転。さらに5-2と広げそのまま勝ってしまう。法政4投手に10安打。宮台、柴田と投手リレーで押さえ切った。春のシーズンでも94連敗中の東大が法政を破ってる。法政は春のリーグでは慶応の上の二位だから弱いわけではない。次も勝って勝ち点を上げたら凄いことになる。13年ぶりとか。春優勝の早稲田に対しても2-4、2-4と負けはしたが善戦した。谷沢選手や桑田選手の臨時コーチが実ってきたのかな。
気分良かったのに阪神が横浜に連敗。肝心かなめの時に勝てない。ヤクルトに優勝さらわれそう。ダメトラぶりが出てしまいイライラが募る。

山宿に何もなけれどとろろ汁





連日、遅くまでつい安保国会のTVを見てしまう。
喉の痛みには良くないとわかってるんだが。
庭のアメリカンブルー。
IMG_4564aaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。
IMG_4565aaa.jpg
三四郎さんから、17日に行われた大門句会の結果を見る。当日喉の痛みが取れずドタキャンしたが、欠席投句をした。なんと体調不良で休んだ人が4人もいたとか。風邪はやってるんだ。変な天気が続いてるからだろうなあ。
小雪さんからの兼題。
「登高(高きに登る)」 本来は重陽の日の行事ですが、広く秋晴れのハイキングと考えてもいい。
「新蕎麦」 走り蕎麦、そろそろ蕎麦屋で張り紙が出ます。
「コスモス」 秋桜
「抽斗」  ひきだし、非季語です
「宿」 非季語です。
なんと小雪さんから特選を頂いた。
山宿に何もなけれどとろろ汁
小雪さん特選、三四郎さん、遊介さん、馬空さん選。
:歓喜歓喜。喉痛くて弱ってるときにはすごく励ましになる。 
若いころ、友人と山村を旅していてふらりと泊まった宿が、何にもなくて、風呂もしょぼかったような記憶だし、部屋も薄暗いし、おばさんも無口。料理もおさいが少なかったが、何ととろろ汁が出た。これがまた美味。友人と美味い美味いと食べたら、お代りがきいた。それですっかりこの宿の評価が上がった。苦吟してたらふと記憶の底からよみがえった。俳句はこういうことがあるから楽しい。
抽斗に黄ばんだ手紙秋の月
小雪さん、馬空さん選。
→黄ばんだ手紙は誰でも思いつく。秋の月、月は秋の季語。
:確かに、平凡だとSさんからも言われた。随分前、抽斗を整理してたら、奥にひっかっかっていた古い手紙が出てきた。中学時代のラブレターの返事。そのあと、それをどこにしまったか記憶がなく、それ以後見たことがない。
秋寒や抽斗奥を覗き込み
夢路さん選。
:これも前句と同じ時期を思い出して詠んだ句。
新蕎麦や戸隠山の風の声
:Sさんと戸隠の蕎麦を何度か食べに行った。風が強い日がありその情景。風の声が擬人化でよくなかったか。
コスモスや蓼科山は雲の中
:つい最近望月に行ったときに見た情景。私は情景句しか上手く詠めない。
小雪さん特選句、および人気句。
登高や笠雲ひとつ浮かびけり  遊介
小雪さん特選、糸さん、馬空さん選。
→「や」「けり」の重なりは避けるように。
抽斗にたしかに居るやちちろ虫  さら
小雪さん特選、遊介さん選。
前掛の折り目くっきり走り蕎麦  野里子
小雪さん、三四郎さん、馬空さん、夢路さん、糸さん選。
寄宿舎の英語研修栗おこわ  野里子
小雪さん、三四郎さん、馬空さん、糸さん選。
英語と栗おこわの取り合わせが良い。
来月は吟行なので参加したい。
Kmさんの推薦で水曜会のIdさんが行っている鍼灸の治療院に行く。
途中の花。(クリックすると拡大)
IMG_4566aaa.jpg
IMG_4567aaaa.jpg
場所がわからず少し迷ったが何とか到着。
最初に症状の説明をする。体調の説明をしてると今年の夏は不調が長い。
今年は温度差が激しいので不調になる人が多いらしい。自律神経が狂うと体のリズムが狂うという説明を受ける。
鍼治療を受ける。接骨医に埋め込み式の鍼を時々受けているが長い鍼は初めての経験。ピリピリして心地よい。
次は灸。子供のころしたことがあるが大人になっては初めて。熱いかと思ったがあまり熱くない。熱くないのはかえってよくないようだ。
頭にカラーパンクチャーというのを受ける。ドイツの治療家の開発だそうだ。鍼の代わりになるそうだ。随分、積極的にいろんな治療法を研究してる。
あっためることも行う。気持ちが良くてうとうとしそう。ツボのマッサージ。
90分くらいの治療だが、実に心地よい。体が変わりましたよと言われる。水を十分取ってはやめに休むように言われる。
頭がぼんやりしてるが、体はしゃsんとしたようだ。
帰って、Sさんにどうだったと聞かれたので、体はすっきりしたみたい。喉の痛みは取れないが治ってくるかもしれないと答える。Sさんは以前、鍼をやったがあまり効果がなかったようで多少懐疑的。
国会は安保法案が最終局面だが、見届けるのはやめて早めに寝る。

雨降り





雨降りである。
少し寒くなってきた。このまま寒くなっていくのだろうか。
苦吟の結果をSさんに選句してもらう。修正して5句まとまった。
夜の大門句会に参加するつもりでプリントして短冊を作る。
昨夜、遅くまで安保審議国会を見てしまったので、調子は良くない。
昼までには回復すると思ったが、喉の痛みが良くならないので、急遽、参加を断念。三四郎さんと遊介さんに連絡して欠席投句をする。
三四郎さんから体調不良で欠席は4人目という。風邪はやってるんだ。
午後から、雨の中、来客マスクをして対応したら、風邪ですかと聞かれる。喉が痛いと言ったら、風邪流行っていtr、いろんな症状の人がいますという。Sさんと一緒に少し話してから帰る。
外に出られないので、ベランダから写真を撮る。
タマスダレ。Sさんのお気に入りで増やすという。
IMG_4561aaaa.jpg
百日紅。
IMG_4560aaaa.jpg
曼珠沙華。
IMG_4562aaaa.jpg
あせらず喉の痛みに耐えよう。昨年も1か月以上続いたので、それくらいは覚悟しよう。

苦吟





庭の曼珠沙華。
IMG_4538fghaaa.jpg
朝顔。(クリックすると拡大)
IMG_4535khjaaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。
IMG_4536gjhgaaa.jpg
ルリマツリ【瑠璃茉莉】。IMG_4537naaaa,
コムラサキシキブ。
IMG_4549jkljkaaaa.jpg
ツルハナナス。
IMG_4544kjhjaaaa.jpg
ユウガオ。
IMG_4552gjghaaa.jpg
ヤブラン。
IMG_4543jklaaa.jpg
水曜会のAdさんが、Onさん送別会の写真を一杯送ってくれたので、楽しい雰囲気が伝わってくる。参加できなかったのは残念。
Onさんに最後の練習と送別会不参加の謝りのメールを入れる。ご無理なさらずゆっくり安静に・・・との返信が来る。テナーのパート練習で困ってるときは声をかけてほしいとも。優しい心遣い。また別途勝手に送別会を計画してOnさんに会いたいものだ。
Kmさんからマスクに水を濡らすのではなくて、濡れマスクという商品があると間違いを指摘された。Sさんに聞いたらSさんは持っていた。
口を開けないようにとTrさんから言われた口ふさぎようのスージーテープもSさんは持っていた。なんでも出てくるドラえもんポケット。
明日の大門句会のために苦吟。
いつもは前もって考えてるのだが、今回は喉が痛くてその気になれなかった。
兼題は小雪さんからの
「登高(高きに登る)」 本来は重陽の日の行事ですが、広く秋晴れのハイキングと考えてもいい。
「新蕎麦」 走り蕎麦、そろそろ蕎麦屋で張り紙が出ます。
「コスモス」 秋桜
「抽斗」  ひきだし、非季語です
「宿」 非季語です。
登高は聞きなれない季語なのでとまどう。
本来は「重陽の行事のもとになった中国の古俗で、九月九日に、登高といって、小高い丘などに登って、災厄を避けること。」だが、季語としては「高い所へ登ること。」。使わない言葉で句を詠むのは難しい。頭がハイキングとならない。
抽斗も苦戦したが、時間をかけて詠んだら、何とか句ができた。
時々、つばを飲み込むと喉が痛み、思考が中断される。正岡子規はカリエスで痛い中、膨大な句を詠んでいるがまさに天才だ。私は体調不良は句の不調と理由づけしてしまう。
斎藤佑樹投手が久々にいいピッチングをしたのでつい見てしまった。
国会も山場。雨の中、デモに参加する人が多い。久しぶりに見る光景だ。国民の関心が高まることは政治にとって良いことだと思う。
だが夢中で国会中継を遅くまで見すぎて熱が出てしまった。失敗失敗。

いつか来た道





喉の痛みが取れないので医院に行く。
1人で行くのは初めてなので、ちょっと迷ったら、おばさんがどうしましたかと声をかけてきた。**医院はどこですかと聞いたら、すぐそこだった。
珍しく待合室に人がいなかったのですぐかと思ったら、診察中の方が中に何人かいた。健康診断の人が相変わらず多い。
先生は、喉を見てみる限りはたいしたことはないがと言う。昨年6月も喉が痛くなってきましたねという。3回ばかり通ったが治らないので大病院に紹介状を書いてもらって、行ったことを思い出した。その時は検査したが何ともなかったんですねという。すっかり忘れていたが思い出した。CTと血液検査をしたが何も見つからず、経過観察となりそのうち治ってしまった。先生は病院に行って精密検査しても何も見つからないかもしれない。もう一度薬を出すので、その結果治らなければ、紹介状を書きましょうと言ってくれた。
(帰ってブログを調べたら、5月から3週間くらい喉の痛みが取れずに医院に行き、薬をもらって2週間たったが良くならないので紹介状を書いてもらい総合病院に行ってCT、血液検査、喉をスコープで覗くなどしたが、何も見つからず。そのうち治ってしまった。ゲネプロの時は喉の痛みが薄らいでほっとした。あの時はたいしたことないと思っていたのですっかり忘れていた。)
帰り道のノボタン。
IMG_4515fghfhgaaa.jpg
矢上川の鯉。
IMG_4516fghfaaa.jpg
カルガモ。
IMG_4517fghgfhaaa.jpg
日吉公園への階段。何時もここでトレーニングしたらと思うがやったことはない。(クリックすると拡大)
IMG_4519ghjghaaa.jpg
コブシの実。
IMG_4523ghjjhaaa.jpg
矢上上ノ町遺跡群 竪穴住居跡。「矢上上ノ町遺跡群の跡でもあり,敷地内からは弥生時代から古墳時代に作られた,竪穴式住居と横穴墓の跡が発見された。」「約1800年前から1600年前の古代のムラが営まれていた事が明らかになった。」
古くから人々の営みがあった。我が家からも55年前に新築した時には造成する途中で土器や貝が一杯算出された。
IMG_4524fghfaaa.jpg
ブラシの木。
IMG_4526dfgdfgaaa.jpg
我が家の曼珠沙華。
IMG_4527sdffdaaa.jpg
黄色いタマスダレ。
IMG_4532fgfgaaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。
IMG_4533fghfaaa.jpg
Sさんに医師の結果を報告したら、良かった良かったと喜ぶ。少し落ち込んでいたので励ましの意味もあったのだろう。
しかし無理は禁物と、昼間の七福の会は欠席。私が幹事なので代役をMnさんに頼んだ。
夜の水曜会は、Onさんの最後の練習と送別会だったので未練はあったが、Sさんにまたぶり返したら何もならないわよと言われて断念。水曜会の方々に欠席の連絡をする。治ったら勝手にOnさんの送別会をしようと考えてたら、幸いHtさんからも私が送別会を別途したらと提案があり、喜ぶ。Nzさんらに欠席の連絡と同時に、勝手送別会をしたいと連絡したら賛同を得た。
北アルプスも断念。行ったことがない針ノ木岳、爺が岳だし愛知と関東の仲間の交流に参加したかったが、断念。Fjリーダーと関東のまとめ役のSkさんに連絡。今年は富士山、常念岳に続いての断念で落ち込む。
気落ちして、歳もそろそろ考えなくてはと弱気になったら、Skさんから、「ここで気弱になると、すぐに、おじいさんの仲間入りしちゃいますからね。体調を整えて、次の登山は絶対に行くぞくらいの気概を持って、体調回復に努めてくださいね。」と活を入れられて、よおしと気力がわいてきた。とにかく直そう。
Sさんが出かけてるので、おなかが空いて肉とピーマンの炒め物を作って腹いっぱい食べた。こういう時は喉の痛みを忘れる。
寝る時はKmさん提案のマスクを濡らすのをやってみよう。

ぶり返した





昨日、喉の痛みが薄らいでいたのに、今朝起きたら痛みが戻ってきてた。つばを飲み込むと痛いのと食事の飲み込みでも痛いので厄介。熱はないが、やたらと汗をかく。
Sさんから昨日少し良くなると喜んで買い物に行くからよと言われてしまった。自分の判断力をもっと上げたらとか、ちょっとおかしくなりそうだという感覚が乏しいとか言われる。プールに1時間以上入ってたり、喉が痛いのに登山に行ったり、飲み会で調子よく飲みすぎたりとビシバシと言われ、少しは改善したらと言われる。ごもっとも。文章よりも言い方が優しいのでつい反省が足りなくなってしまう。今まで歳の事を考えなかったが歳かなあと少し考えた。
大人しく寝てるが、体調は良くなってきてるし食欲はあるので、じっとしてるのはつらい。ただ明日も治らなければ、北アルプスは無理かなと思い出す。Sさんは当然ダメと言ってる。
夕方月下美人が花開きそうだったので、夜にSさんに手伝ってもらって写真撮影。蚊の大群がいるのと、少し体力が落ちていて無理な姿勢が続かないのでいまいちの写真。
IMG_4493uiouioaaaa.jpg
後、三つ蕾があるので楽しみ。
IMG_4497jkjklaaa.jpg
蚊が襲ってくる。
IMG_4501jkljklaaa.jpg
かゆいかゆい。
IMG_4506ghjghaaa.jpg
ユウガオが咲いてる。夜だと元気に花開いてる。
IMG_4507ghjgaaa.jpg

喉の痛みが少し和らぐ





朝起きたら、喉の痛みが少し和らいでる。やっと回復してきたかとほっとする。
土曜日からの北アルプスにぎりぎり間に合うかと思い、Skさん、Fjさんに返信のメールを入れる。二日目(登り始めの初日)のきつい登りに全く自信はないが、何とかついていこう。今回はFjさんリーダー。関東からはSkさんリーダーで9名参加。愛知からは7名の計16名のメンバー。いずれも健脚ぞろい。最年長は私。Sさんが本当に行けるのと心配げ。
庭のユウガオ。
IMG_4469dfgdaaa.jpg
バラ。(クリックすると拡大)
IMG_4470dfgaaa.jpg
ルリマツリ【瑠璃茉莉】。
IMG_4471jhghjaaa.jpg
彼岸花が咲きだした。
IMG_4473ghjgjaaa.jpg
宿根サルビア。夏も終わりだなあ。
IMG_4474gfhfghaaa.jpg
むくげがまた裂きだした。
IMG_4475dfggfaaa.jpg
ハナトラノオ【花虎の尾】。クルージングで不在の時に枯れてしまい心配したが何時もよりは少ないが咲きだす。
IMG_4477fghfhgaaa.jpg
久しぶりに買い物で外出。
夏の象徴、カンナ。
IMG_4486dfgdfgaaa.jpg
オシロイバナ。
IMG_4487dfgfgaaa.jpg
何時も今頃見かける花だが名前はわからない。
IMG_4488sdffdsaaa.jpg
慶応が立教に逆転負け。Mkさんにメールしたら、用事があって応援に行かなかったそうだ。
まだ汗をやたらとかく。喉の痛みも朝、和らいでからそれ以上は良くならない。明朝を期待しよう。

じっと我慢





早朝。地震。目が覚めたが、ベッドの横の棚の上の書類が落ちてこないので、たいしたことはないと思う。東日本大震災の時は、書類がドどっと落ちてきた。Sさんお凄いわねえと言って起きてくる。
水害の被害も凄まじい。自衛隊の活躍が目覚ましい。ソーラパネルのために堤防を削ったのがいけないのよとSさんが言う。不謹慎だが、人災がこの凄い水害の中、この程度で済んでるのは日本だからよという。
喉の痛みはなかなか取れない。医師の薬を昨日から飲み、マスクをして、首にタオルを巻いて、Sさんに作ってもらった生姜湯を飲む。無論うがいはする。少し気弱になるとSさんはそんなにすぐには治らないわよという。食欲はあるので夏バテでせっかく3k痩せて喜んだのが、2k戻ってしまった。
慶立戦に行きたかったが、残念。ネットで見てたら谷田選手の3ランで大逆転。Mkさんは神宮で大喜びだろうなあと思ったら、歓喜したメールが届いた。
Mzさんにメールをしても返事がないので入院してるのではと心配して電話したら、メールをこのところ開けてないという。メール位見てくれと言いながら元気でよかったと思う。あちこちで騒いでしまった。
Skさんから来週の日曜からの北アルプスの手順のメールが来る。車をわたしかIkさんに出してほしいと言ってきたので、Ikさんにのどの痛みが治らず自信がないので、車出してと頼む。Ikさんから心配メールが来る。
喉が痛いとわめいたので、息子夫婦やほかの方々から心配メール、LINEを一杯いただく。こういう心配メールは嬉しい。弱気になってるなあ。
ゴルフ合宿やTF会の連絡、Itさんの一水会展「東京都知事」賞、KmさんのYMS会、社友会などのメールが届く。やりとりで仲間たちの近況がわかる。
庭の夏水仙。この夏は十分楽しませてくれた。
IMG_4463fghaaa.jpg
Sさんのお気に入り。(クリックすると拡大)
IMG_4457fghaaa.jpg
百日紅。
IMG_4459jghaaaj.jpg
実がなってる。
IMG_4466fghfghaaa.jpg
チェリーセージ。
IMG_4460fghhgaaaa.jpg
ルリマツリ【瑠璃茉莉】。(クリックすると拡大)
IMG_4464mbnaaa.jpg
タマスダレ(玉簾)。
IMG_4465fghfaaa.jpg
朝顔。
IMG_4462fhfgaaa.jpg

医者に診てもらう





Sさんが昨夜の豪雨の後の庭をさっそく掃除してる。昨日は雨の中を壁の掃除をしていた。綺麗になったでしょうと自慢する。
庭のヤブラン。
IMG_4420kjhkjaaa.jpg
月下美人は雨が降ってる夜に咲いたらしい。残念見損なった。(クリックすると拡大)
IMG_4414fghhgrty.jpg
まだ次のつぼみがついてるから期待しよう。泥が葉に跳ね上がってる。
IMG_4415fghwererw.jpg
コムラサキシキブの実はかなり落ちてしまった。
IMG_4455hjkkjaaa.jpg
二階のベランダまで朝顔が伸びてる。
IMG_4424ghjhaaa.jpg
ケヤキがかなり大きくなった。毎年Sさんが枝をばさばさ切るので二階の屋根までは来ない。
IMG_4427ghjhgaaa.jpg
風邪ぐらいで医師にかかりたくなく、三日ばかりじっとしていたが、喉の痛みが取れないので行くことにする。
今まで数回かかってるが、道順がよくわからない。Sさんに連れて行ってくれと頼んだが、1人で行けるでしょうと言う。道順がわからないと言ったら、スマホで調べればいいじゃないとか地図を書いてあげるとかいう。途中で倒れるかもしれないからと言ったら、何言ってるのと言いながらやっと一緒に行ってくれることになった。
家から20分くらいで行けるとさっさと前を歩く。
近所のブラシの木。
IMG_4429gfhghaaa.jpg
日吉公園を通る。
鶏頭。
IMG_4435hjkkjaaa.jpg
魚が一杯いるよとSさんが言う。矢上川の鯉の稚魚。
IMG_4437kllaaa.jpg
上田橋を渡る。今まで名前を知らなかった。
違う種類の鶏頭よとSさんが指さす。
IMG_4439jkllkaaa.jpg
ノボタン。
IMG_4440sdfsfdaaa.jpg
二か所曲がって医院に到着。この曲がりを間違えて以前たどり着かなかったことがある。一番ひどかったのは高熱が出たSさんを車で送って医院近くのパーキングに止めてSさんに先に医院に行ってもらった。ところがパーキングからの道がわからず、迷子になってSさんに電話して道順を教えてもらったことがある。
かなり混んでる。検診の人も多い。やっと順番が来る。
熱があまり出なくて風邪の症状がないがのどの痛みが取れないと言ったら、喉を見てそれ程ひどくないと言う。唾を飲み込むと痛いし、痛みが強くなってるような気がすると言ったら、薬を4日分出して、それで治らなければもう一度来てくださいと言われる。
以前、治ってしまったことも、治らなくて大病院の紹介状を書いてもらったこともある。かなり信頼できる医師。
医院で薬を飲む。
帰りのブラーメン通り。買い物をする。
矢上川にシラサギがいた。
IMG_4445pweraaa.jpg
日吉公園を通過。この頃、掃除が行き届いて綺麗になったわねとSさんが言う。
IMG_4446dfgfaaa.jpg
あの実は何かしらとSさんが近づく。なんとコブシの看板が下がってる。コブシの実。知らなかった。
IMG_4451hfghgfhaaa.jpg
帰って休んでいたら、来客で起こされる。
Sさんと対応。談笑。仙台の話で盛り上がる。
4日間で治ってくれよ。
治ったら慶立戦に行きたいというと言ったら、すぐにちゃらちゃらすると怒られた。

明日へ





熱も平熱となり、咳も出ないが、相変わらず喉が痛い。
風邪が流行ってるというのを自分がかかってから知った。
用事があったが、断って休む。
雨がすごかったが、少し落ち着いたところでSさんに二科展に行ってもらう。
自分も行きたかったが、来週の月曜日までなのでここでばたばたしてぶり返してはいけないと思い我慢。
Mn夫人が特選と先日聞いていたのでどんな絵だろうかと思う。いつもの絵は大変特徴があった。
Sさんが帰ってきて興奮して話す。凄いよ。今までと違うよ。セザンヌみたいと言う。
まくしたてるので、Mn夫人に感想を送ってたらと言う。
Sさんのメール。
「夫が風邪をひいて出かけられませんでしたので私が二科展に行ってまいりました。
特選おめでとうございます。
今までと違った整った色調と構成で、セザンヌのような立体感があります。
特選になられるのもうなずけるお仕事でした。
これからの飛躍を楽しみにしております。」
実に素晴らしい。
IMG_4413aaaaaaaa.jpg

風邪でダウン





雨がすごいが時々やむので合間にパチリ。
百日紅。
IMG_4407ljkaaal.jpg
朝顔。
IMG_4401iuouaaa.jpg
夏水仙。(クリックすると拡大)
IMG_4403uioioaaa.jpg
ピンクのサルビア。
IMG_4404jkaaal.jpg
Sさんが近所でもらってきた水草?
IMG_4406ghjhgaaaj.jpg
ホトトギス。
IMG_4410jklkjaaa.jpg
今日は水曜会の練習。テナーの欠席者が多いので何とか参加したいと思う。またピアニストのOnさんの練習が残り二回なのでその意味もあって参加したい。喉が痛いのとやたらと汗をかくしだるいので熱を測ったら少しある。昼まで迷ったがSさんからも言われて欠席することにした。Htさん、Nzさん、Ikさん、Ttさん、Kmさん、Onさんらからお大事にとメールをもらう。
とにかく暖かくして休むしかない。Sさんに生姜湯を作ってもらう。幸い食欲はあるので、サバの煮込みを食べる。
子供のころはよく扁桃腺が腫れたが。そのころに戻ったみたい。免疫が落ちてるか、負荷をかけすぎてるかだろう。
とにかくおとなしくして直そう。

悪童も釣船草をのぞき込む





台風の影響か雨が激しい。涼しくもなってきた。
喉の痛みが取れないので外出は控える。
部屋のパキラ。
IMG_4397sfd.jpg
Sさんから短く切り詰めたらと言われてるが天井ぎりぎりまで切らない。もともと、札幌の植物園で種をもらい育てたもの。
IMG_4398rt.jpg
午後より来客あり。帰宅したSさんと一緒に談笑。雨の中をよく来てくれた。
大門句会勉強会その186の三四郎さんの句評を見る。
兼題は私出題の「釣舩草」。
写真は望月高原牧場で撮ったもの。
IMG_3928ghjghjfgh.jpg
◇光
せせらぎに釣船草は帆を上げて
悪童も釣船草をのぞき込む
⇒釣舟草は帆掛け船を吊り下げたような花の形がその名の由来だそうですが、それをそのまま句にしても季語を説明しているだけ。本当に名前の通りなのかどうかよく見て下さい。
釣舟草は深い漏斗のような花ですからその底がどうなっているのか気になったのでしょうね。悪童だから花をむしって中を調べたのかも知れません。
:自分で出した兼題だから張り切ったが、前句は説明句になってしまった。
後句は釣船草だよと子供に教えたら不思議そうにのぞき込んだのでそのまま詠んだもの。
馬空さん後句選→子供に限らず、大人ものぞき込みたくなりますね。写生句として良いですね。
私の選句。
◇野里子
鎖場を越えたる沢や釣舟草
⇒鎖場の先に沢があるということは下り道でしょう。前句と同じ場所かも。
◇馬空
沢水を飲む強力や釣船草
⇒強力は重い荷を背負って山小屋などに荷物を運ぶ人ですが、今でも居るのでしょうか。屈強な強力が水を飲み終えてふと見ると足元に釣舟草、ほっとするひと時です。
◇夢路
沢煙る釣船草の帆に雫
⇒この沢は急流なんでしょうね。岩にぶつかった流れの飛沫が釣舟草の花にしぶきを浴びせている。臨場感があります。
◇蒼月
滝の風釣船草を揺らしけり
⇒滝からのしぶきまじりの風が釣舟草を揺らしている。リアリティがあります。
◇遊介
踊り手のうなじか細き風の盆
⇒風の盆の女性の踊り手は編み笠で顔が見えない分、うつむきかげんのうなじに目が行きますね。
◇三四郎
龍神に嫁ぐ噺や釣舟草

DMさんを囲む会





庭のホトトギス。今年は花付が良くない。
IMG_4390ads_201509081456058f9.jpg
ヤブラン。
IMG_4393rty_201509081456097ce.jpg
ノウゼンカズラ。
IMG_4394f_20150908145610089.jpg
夏水仙。
IMG_4392rt_20150908145607778.jpg
ユウガオ。
IMG_4391sfd_20150908145606f1c.jpg
午前中、来客あり。Sさんと一緒に談笑。
山の疲れが残ってるのとのどが痛かったので、3時まで休んで、Dmさんを囲む会に出かける。
出がけにもたついたのとぼんやりしていて、間違って反対側の東口に出てしまった。少し遅れて到着。
Ydさん幹事。
メンバが珍しく少なくDmさん、Ydさん、Mgさん、Mtさん、Iwさん、Ssさん、Ozさんの8名。皆さんの話がよく聞き取れた。
最初に亡くなられたImさんに献杯。3年位前にSjさんに連れられてImさんを訪ねた。足が不自由だったが卒寿を超えて白寿にせまっている方とは思えない元気さだった。目がらんらんとして声が大きいのはちっとも変わってない。ご冥福をお祈りする。
Mgさんから、常念岳でMnさんが滑落死したと聞く。丁度キャンセルした常念岳に登ろうとしていた日だった。危険なことするなよと言われる。
Dmさんから、資本主義の格差社会について、「士農工商」から現代は「銀企家政」(銀行・企業・家庭・政府)という衝撃的な話を伺う。格差社会の拡大について出筆中。
なんと今月傘寿(80歳)。
今度Thさんのさんぽの会に参加とか。YY会にも参加いただき、若者からあの飛ぶように早い方は誰と聞かれている。昨日の高水三山の参加者からもKdさんと一緒にものすごく早く登る方はおいくつですかと聞かれた。80歳近いよと答えたら皆びっくり。何やっておられた方ですかというので偉い人で経済の本を出版してると説明。
私にとっては大恩人である。仕事で大失敗した時に、全く関係がなかったが1年間助けていただいた。その時のDmさんの教えが私の人生の支えになってる。
Mgさんから少し太っただろうと言われてしまったが、Mtさんからは少しやせたでしょうと言われた。
Ozさんが実用化を進めている“次の心語り”(重篤なALS患者さんのコミュニケーション方法の実用化)の状況について、結果が良すぎるとかえって心配でさらに別な方法で確認するという姿勢に感心する。
自分も絵をかいてるMgさんからMnさんの奥さんが二科展で特選入選と聞く。凄い。神奈川県知事賞ももらっている。毎回招待状をいただいて見に行ってるのでSさんと観賞に行く予定。
Ydさんから古巣H社が外弁慶と聞き内弁慶よりよっぽどましと喜ぶ。最近のグローバルトレンドも聞く。
Ssさんの縄文式時代の研究について聞く。縄文式時代の火焔土器は世界に優れた文化遺産と聞く。約1万6,500年前から約3,000年前まで続いた。不勉強であまりよく知らなった。
Mgさんがウェラブル端末を見せる。随分重宝してるとか。やっとスマホを使いだしたばかりだが、少し食指が動いた。
オジンばかりだが昨日と山仲間の若者とはまた違った熱いお喋りだった。そう言えば病気の話が一つも出なかった。
唯一出たのは、Ssさんがスキーですっころんで慢性硬膜下血腫で血を抜いたらきれいさっぱり治ったと報告。3か月くらいしないと症状が出てこないので、すぐにCTスキャンしても見つからない。年取ると脳が縮んで頭蓋骨との間に隙間ができて衝撃を受けやすい。私も昨シーズン、大転倒して気を失ったが、何ともなかった。脳が詰まってるから衝撃を受けなかったんだと言ったら大うけした。無茶するなあというので、最近滑りは慎重になってきたが、たまたま一緒に滑った喜寿近い方がガンガン飛ばすので、対抗意識で追いかけたら大転倒してしまった。もうしない。
4時から始まって6時過ぎに終わるのもなかなか良いものだ。
帰ったら、Sさんがもう帰ってきたの、どこか悪いのと心配されてしまった。

高水三山 リハビリ登山





奥多摩の高水三山に行く。
体調不良が続いていたので今回は再来週の北アルプスの前のリハビリ登山。風邪をひいたらしく喉が痛く、途中で引き返すことも覚悟した。
Nzさんを最初に誘ったら快く行くと言ってくれ、次にNkさん、Khさんが名乗り上げる。おじさんばかり(Nzさんは若者だが)だなあと思ってたら、Kmさんが土曜日に瑞牆山に登ると言っていたが、行くと言ってくれた。富士登山打ち上げでMyさん、Tnさんが名乗り上げる。KmさんがThさんを誘ってくれて喜ぶ。最後にKmさんのご主人Toさんも参加してくれて9名とにぎやかになる。
8時45分軍畑駅を出発。(クリックすると拡大)
IMG_4292sdfaaa.jpg
最初の高水山までは、約3k。
IMG_4293ipipaaaa.jpg
天気は曇り。午後2時から雨の予報なので早めに降りる計画。
高水三山は昨年二度登ってる。一回目はSkさんリーダーで今回と同じコース。二回目はOgさんに変わったコースをお願いしたら、本当に変わったコースで道なき道を登った。Nkさんも一緒だったので怖かったねと話す。
曼珠沙華。
IMG_4294uiooiaaa.jpg
渓流沿いを進む。
IMG_4298tyuuyaaa.jpg
キバナコスモスが咲いてる。登り始め、KmさんとThさんが飛ばす。話に夢中で後ろが離される。積もる話があるみたい。
IMG_4299yuiiuaaa.jpg
平溝通り。
IMG_4301ghjghjaaa.jpg
シュウカイドウ(秋海棠)。
IMG_4303rtyytaaa.jpg
高水山登山道入り口に入る。
IMG_4306tyuyuaaa.jpg
高源寺。9時8分。
IMG_4308ghjgjaaa.jpg
止まらずに先に進む。
IMG_4309fghfghaaa.jpg
栗が生ってる。
IMG_4310fghfhg.jpg
登山道に入る。
IMG_4312ghjghjaaa.jpg
9時25分、高水山まで1.7k。
IMG_4314fghghaaa.jpg
私はすぐに息が切れてしまった。後ろでNkさんにサポートしてもらう。
汗がだらだら出て、遅れだす。上からThさんが手を振ってるよとKmさんに言われてもへとへとで応答できない。
IMG_4316aafsda.jpg
10時2分7合目。
IMG_4323ghjghaaaj.jpg
10時20分、9合目でKhさんが先頭を歩いたらと言ってくれてやっと自分のペースになる。若者の速さについていけなくなっていた。
IMG_4327sdffdsaaa.jpg
こんなところにホトトギス。
IMG_4329fghghaaa.jpg
常福院を経て高水山のコースに向かう。
IMG_4331sdfdsaaa.jpg
高水山常福院(常福院不動堂)への階段を上る。
IMG_4333yuyuaaa.jpg
山門。
IMG_4334yuiuaaa.jpg
高水山常福院(常福院不動堂)に10時25分到着。
「高水山の開基は智證大師(智証大師)といわれており、源平・鎌倉時代の有力な御家人である畠山重忠は、ここの不動明王に深く帰依し不動堂を再建したが、数度にわたる山火事のため焼失し現在の不動堂は1822年に再建されたものである。また、高水山常福院には近年まで畠山重忠奉納の品(鎧、刀剣等)が伝えられていたという。」
IMG_4335ghjjaaa.jpg
無事に登り切れますようにと祈る。ここまでの登りは標高差約500m。一番きついところは通過。
IMG_4343tyuytaaa.jpg
お寺のすぐ裏手が高水山の頂上。
IMG_4345yuiuiaaa.jpg
ところが、お寺を過ぎたらすぐにThさんの靴の底が剥がれる。15年前から履いてるお気に入りの靴。
最初Nkさんがゴムひもで止めたが心もとない。Nzさんがバックをひっくり返してひもを探したが見つからない。Myさんが予備の靴ひもを提供。Khさんが応急処置をする。結び方がしっかりしてる。
IMG_4346aafgj.jpg
Myさんは二年連続で人助け。(昨年はNzさんが滑落したのを引き上げた。)これが上手くいって、この後、Thさんは最後まで無難に歩く。
誰かが後で私はこのとき、一緒に降りれると思ったでしょうと言ったが、考えもしなかった。Thさんと一緒に降りるのも良かったかもしれない。
10時51分、高水山登頂。標高759m。ここまで登れてよかった。
IMG_4347dfgdfaaa.jpg
ここの見晴らしは良くないので、Khさんに記念撮影してもらってから岩茸石山に向かう。
高水山からの下りは急。下りは得意なので調子が出てくる。
ガスが出てきた。雨が近いかな。
IMG_4354hjgjaaa.jpg
最後の登りは急勾配。
IMG_4356hjkhjkaaa.jpg
先頭を歩いてたが、最後の一登りで若者に次々と抜かれた。
11時22分にに岩茸石山に到着。標高793m。高水三山の二つ目。
IMG_4357hjkhaaaj.jpg
ここでお昼ご飯。見晴らしがよいところだがガスがかかっていて何も見えない。
Nzさんが冷却スプレーをMyさんにかけてもらってる。
食欲がないがKhさんのコーヒーで生き返る。
出発しようとしたら雨が降ってきた。レインウェアを着る。
急なくだりが続く。だいぶ元気なってどんどん下る。レインウェアが暑い。
惣岳山まで1.1k。
IMG_4365kjjhkaaa.jpg
去年Nzさんが滑落した場所をMyさんが教える。こんなところでなぜ滑落したのかなあ。強力な山ガールに後ろにつかれて緊張したらしい。このとき、凄い新人が山仲間に入ったと喜んだ。
12時38分、惣岳山に到着。標高756m。ここで雨が上がったのでレインウェアを脱ぐ。
IMG_4368hgjghjaaa.jpg
青渭神社は囲われていて味気ない。
IMG_4369jhkjaaa.jpg
ここからは下って下って御岳駅を目指す。
後ろにMyさんが来たので、飯豊連峰登山の様子を聞く。20k背負ってキャンプ泊の3泊4日。相当にきつかったそうだ。Myさんがきついんだろうから相当なものだ。雨にも降られて大変だったという。一番高いところでは晴天になり東北の山々が見えて素晴らしかったという。それがあれば疲れもすっ飛んだんだろう。
途中、記憶にあるお堂を通過。
IMG_4373jkljklaaa.jpg
下りが実に長く退屈する。リハビリで足を鍛えるには良かったが。時々、退屈したNkさんが駆け抜けていく。
IMG_4375hjkhjaaa.jpg
やっと御岳駅まで600m。
IMG_4378uyiuuaaaa.jpg
最後に少し登りがあって、14時8分御岳駅に到着。
IMG_4380uuyiaaa.jpg
やったー。仲間たちのおかげでリハビリ登山成功。
到着した途端雨が降り出した。私の晴れ男ぶりを自慢する。
電車の中でTkさんが富士登山をしたら、山はやめるつもりだったが来てしまったという。こういう話は大好き。来年の北アルプスを誘ったら行きたいと言ってくれた。
河辺駅に移動し梅の湯で打ち上げ。登山後の温泉は人生の最高の幸せ。
打ち上げが始まる。
IMG_4385yuyiuaaaa.jpg
IMG_4387jlkjkaaaa.jpg
Thさんとのツーショットを撮ってもらいご満悦。KmさんがThさんは自分の二倍酒豪だと聞いてびっくり。Thさんはうそうそと強く否定。中高と一緒だったのでいろんな逸話を聞かせてもらう。Thさんは映画を見る予定があり、早めに帰って行った。
再来週は、北アルプス。この中のKmさんとご主人(海外出張帰りで参加とは脱帽。)、Khさん、Nkさんが一緒。
YY会は新婚旅行から帰ったばかりのKmさんが参加すると言ってくれた。いやー山にはまってくれた。Myさん、Nzさん、Khさん、Nkさんも参加してくれそうでにぎやかになりそう。Tnさんは土曜は仕事で残念がってる。
ああ楽しかった。
駅でSさんに電話。雨に降られなかったというので降られなかったよと言う。こちらはすごい雨だったわよと。
雨は上がってたが、途中でぱらつく。家に入った途端、土砂降りになった。ついてる。



クロアゲハ

クロアゲハが飛んできた。
カメラを取りに二階に向かう。Sさんが飛び去っちゃうわよと言ったが間に合った。
IMG_4282dfgfdgaaa.jpg
チェリーセージの花がお気に入り。
IMG_4289dfggfaaa.jpg
ひらひらと飛び去ってはまたやってくる。
IMG_4280hjkaaa.jpg
他の花に止まろうとするが気に入らないらしくてまたチェリーセージ。
IMG_4284hjkkaaaj.jpg
私と同じチェリーセージが好きなクロアゲハ。
IMG_4286hjkkaaaj.jpg
庭の朝顔。(クリックすると拡大)
IMG_4266yuiuiaaa.jpg
コムラサキシキブ。
IMG_4272jkjlkaaa.jpg
ツルハナナス。
IMG_4274hjkjkaaa.jpg
ツユクサ。
IMG_4275hjkjkaaa.jpg
アメリカンブルー。
IMG_4290hjkjhkaaa.jpg
明日は高水三山。天気予報は曇りで3時から雨。その前に温泉に入れるだろう。決行と連絡。
9名参加。にぎやかになりそう。
Nzさんに私のリハビリ登山だから、ゆっくり歩いてくれと頼む。
くたばりそう。
のどが少し痛いので大事を取って一日おとなしくする。
大門句会勉強会の苦吟をして三四郎さんに投句。兼題は私が出した釣船草。自分で出しながらあまり良い句が浮かばず。何度も渓流側で見かけてるんだが。





ささぶねの道

午前中来客あり。Sさんと対応。また暑くなった。
顧客が帰ってから、Sさんはニット教室に出かけ、私は日曜日にリハビリ登山で高水三山に行くので、3時間くらい散策しておこうと出かける。
仲町台駅から都築ふれあいの駅までの散策コース。
仲町台駅からてんとう虫公園に沿って進む。
木立の道沿いに小川が流れており、涼しくて気持ちが良い。
IMG_4190dfggdaaa.jpg
水が随所に湧き出ている。(クリックすると拡大)
IMG_4192ghjjhaaa.jpg
せきれいの道に竹林。
IMG_4193hjjhaaa.jpg
標識が随所にある。
IMG_4194hjjhaaa.jpg
みじき橋。寒い時期に来たことがあるとうっすらと思い出す。
IMG_4195ghjghjaaa.jpg
ガマズミの実か?
IMG_4197fghghaaa.jpg
茅ヶ崎公園の池。
IMG_4200hgfghaaa.jpg
亀が一杯。
IMG_4201ghjgaaa.jpg
濁った池だが、亀には心地よいのか一杯いる。
IMG_4202ghjghjaaa.jpg
方向音痴の私には地図が助かる。ささぶねの道を行く。
IMG_4207erttaaa.jpg
曲がる場所を早く曲がってしまい道に迷う。
IMG_4212ghghaaa.jpg
大原みねみち公園につく。
IMG_4215jkkjaaa.jpg
ここの池にも亀が気持ちよさそう。
IMG_4217hjghjaaa.jpg
小川沿いを歩く。気持ちよい。
IMG_4218hjkkjaaa.jpg
鯉が泳いでる。
IMG_4219hgjhaaaj.jpg
親子が結構歩いてる。
IMG_4222dfgfdgaaa.jpg
カルガモがせっせとエサをついばんでる。
IMG_4224hjjhaaa.jpg
茅ヶ崎小学校から、地図の下のほうへ進む。
IMG_4226ghjjhaaa.jpg
ささぶねの道は心地よい。
IMG_4228ghjhgjaaa.jpg
子供たちが昆虫採集してる。
IMG_4231yrtyaaa.jpg
御影橋の下をくぐる。
IMG_4233hjkhjaaa.jpg
小川にはアメンボしか見えないので小魚がいないかと探す。
IMG_4238ertaaa.jpg
アメンボしかいないとはどういうことだろう。
IMG_4240hgghaaa.jpg
鴨池公園のあたり。
IMG_4241rtyrtyaaa.jpg
泥煙が上がったのでよく見たら、いたいた、川エビがいた。
IMG_4243dfgdfgaaa.jpg
良くのぞき込むと水が溜まってるところにはいる。
IMG_4246ghjghjaaa.jpg
子供の立て札で生き物を大切にと書いてある。
IMG_4247fghfaaa.jpg
のぞき込んでたら子供が寄ってきた。ひょいと土手に登る。
IMG_4249hjkhjkaaa.jpg
つづきの小学校あたりまでは道があっていた。
IMG_4250fghhaaa.jpg
小川をのぞき込んで歩いてたら道に迷ってしまった。
IMG_4251fghgaaa.jpg
変だなあと思いつつ先に進んだが。
IMG_4252dfgdfaaa.jpg
都築中央公園に来てはいけない。
IMG_4257tryrtaaa.jpg
引き返して、別のコースで昭和医大に向かう。
IMG_4260tyuaaa.jpg
昭和医大。
IMG_4261rettraaa.jpg
ここらのセンター南駅への道がわからず、二人の方に聞く。女性とおじさんだったが親切に教えてくれた。
市庁舎の中を通って、センター南駅に着いた。
IMG_4263ytuuyaaa.jpg
3時間以上歩いたので良しとした。
汗だくになったので帰ってシャワーを浴びる。
Sさんがちっとも帰ってこないので心配したという。迷ったんだよと言ったら、あららと言われてしまった。
庭のユウガオ。
IMG_4264ytuyuaaa.jpg
夏水仙が次々と咲く。
IMG_4188erteraaa.jpg
夜中にのどが痛くなったので早々と休む。




1500m

庭のアメリカンブルー。
IMG_4175ghjghaaaj.jpg
朝顔。(クリックすると拡大)
IMG_4173fghfhaaa.jpg
:ルリマツリ(瑠璃茉莉)。
IMG_4176ghjjhaaa.jpg
タマスダレ。
IMG_4177gdfdgaaa.jpg
ピンクのサルビア。
IMG_4178ghjaaaj.jpg
スポーツジムに出かける。
やけに受付で並んでるので、多いのかなと思ったが、プールはまあまあ空いていた。
柔軟体操の後、早速泳ぎだす。前回は600mで足がつったので、前回よりはスピードを抑えめにして、500m11分。600mを過ぎても足がつらなかったが、途中入ってきたおばさんがゆっくり泳ぎ、後につく羽目になり、次の500mは15分かかる。おばさんが抜けたので後の、500mは頑張ったが、疲れもあって12分かかる。1500m何とか通して泳げたが38分かかってしまった。最初、35分は切ろうと思っていたので残念。まあ足もつらなくて泳ぎ切れたので良しとしよう。
水中ウォーキングを20分くらいする。随分混んでいて、おばさんたちがおしゃべりして楽しそう。おばさん、おじさんは顔見知りが多くて挨拶したりおしゃべりしてるが、私は新参だしプールのみなので顔見知りができるところまでいかない。
1時間以上、プールに入っていたのですっかり冷えてしまった。ジャグジーでゆっくりあったまる。水流による足のマッサージが気持ちよい。
お風呂にゆっくり入る。
2時間以上ジムで過ごして引き上げる。
慶応のグランドで、ソフトボールの試合をしていた。
IMG_4181ghjgjaaa.jpg
近所のサフィニア。
IMG_4182hjkjkaaa.jpg
IMG_4187hjkhjkaaa.jpg
カスミソウ。
IMG_4184ghjghjaaa.jpg
一休みしてから来客をSさんと迎える。
今日は一転して暑いですねえと話す。
夏ものを片付けようとしていたところだったとも。
お客が帰ってから、やたらとくしゃみと鼻水が出る。Sさんがプールで冷えたのよという。ジャグジーでの温まり方が足りないと言われる。
今度はもっとジャグジーであったまるか、サウナでも入るか。




富士登山打ち上げ

庭の水盤で雀が水浴びした後、電線に止まってさえずってる。
IMG_4136fghhfgghjaaa.jpg
庭のタマスダレ。
IMG_4137dfgdfaaa.jpg
百日紅。
IMG_4138fghaaa.jpg
コムラサキシキブの実が色づいてきた。
IMG_4144ghjghaaa.jpg
富士登山打ち上げ。恵比寿ビヤホール。Mrさんから貰った割引券を使う。
私は富士登山を体調不良で欠席した。打ち上げだけは招集させてもらった。
皆にドタキャンしたお詫びにクルーズの鹿児島で買ったお箸を用意する。
Nkさん、Khさんが時間前に現れ、Toさんが少し遅れて現れる。最初は男性ばかり。Khさんからプレ富士登山の編笠山の写真をもらう。いつもありがとさん。Tkさんあての富士登山の写真を見せてもらう。皆元気に映ってる。
Nkさんは随分焼けている。テニス三昧だとか。
Kmさんが来てやっと様になり乾杯。Kmさんはビールがダメなのでサングリアを頼んでる。Tnさん、Myさんが現れてにぎやかになる。
料理の注文は女性が来たら女性にお任せ。(クリックしたら拡大)
IMG_4150retraaaaaat.jpg
Mbさんがかなり遅れて到着。初富士登山組のTnさん、Mbさんは思ったより楽だったという。かなわないなあ。行ってたら私は脱落したかもしれない。Khさんが言うには、登りも早かったし宝永山、砂走りも早かったそうだ。頂上は風が吹いて寒かったとか。前回の富士登山よりは雲が出ていて雲の中のご来光だったらしい。Kmさんは低酸素訓練をして快調だった。Nzさんがザックをしょおうかと言ったが断った。前回は途中ザックを背負ってもらったから体力がついてきた。
Tkさんから富士山一緒したかったと言われる。また登りましょうとも。富士登山はしたくない。Kmさんはもう富士登山は卒業とさばさば。
来シーズンは北アルプスに行こうとTkさん、Mrさんに言ったらすぐに乗ってきた。
IMG_4151tyuyaaa.jpg
Myさんから20kgしょって、飯豊連峰縦走した話を聞く。大変だったみたい。Myさんが大変だというから、とても登れそうもない。以前、飯豊連峰を登りたいと言ったらそれは大変だからやめたほうが良いと言われた。Khさんがテントとシュラフの登山をしたいらしくていろいろ質問してる。シュラフはものすごく小型になってるようだ。
IMG_4152tyuyaaa.jpg
Kmさんから随分やせたので驚いたと言われる。体調不良の時食欲がなく3kg減った。体力が落ちたので今度の日曜日にリハビリ登山でNzさんを誘い登る予定。Nkさん、Khさんが参加を名乗り上げてくれたがおじさんばかりだな(Nzさんは違うが)と思ってたら、Kmさんが参加してくれるという。土曜日に瑞牆山も登るから二日連続。Toさんは二日連続は無理なので日曜は留守番するという。
Tkさん、Myさんも参加すると聞いて嬉しくなる。KmさんがメールでThさんを誘ったら彼女も参加するということになり8人になった。くたばるとまずい。
IMG_4156dfgfdaaa.jpg
2時間半、遅れてやっとNzさんが来る。9人そろった。
来る前にNzさんのうわさは出きっていた。さらににぎやかになる。高水三山にMyさんが来るからNzさんが落ちたら助けてもらいなとからかう。(以前登った時にNzさんが崖から落ちてMyさんに引き上げてもらった。)
富士登山を1合目からMyさんんが登りたいという。それではNzさんが1合目から頂上まで付き合って、我々は1合目から5合目まで付き合って、そこで引き返して温泉で待ってると言った。
デザートを分けて取ってと言われたが、少しナイフを入れてこれは無理と思いTnさんに代わってもらう。いつもSさんにしてもらってるのでこういうのは苦手。
IMG_4164hjkkjaaa.jpg
Nzさんはもっと飲みたかったみたいだが、もう3時間半もたってるのでお開き。山の仲間とは実に楽しいなあ。
帰って、Sさんに楽しかったよと報告。



"Easter Hymn" from Cavalleria

とうとう9月になる。
涼しくなってこのまま秋かと思ったら、少し暑い。長袖を着たがめくり上げる。
庭の百日紅。
IMG_4132dfgdaa.jpg
ハナキリン。
IMG_4129sdfdsfaaa.jpg
デュランタ。
IMG_4126asdaaa.jpg
夏水仙。
IMG_4130hjkjkaa.jpg
バラ。(クリックすると拡大)
IMG_4131mtyuaaa.jpg
歌の練習。
Nabuccoは発音がいまいち。
Easter Hymnは譜読みがいまいち。
水曜会に出かける。
最初レコーダーの電源が接触不良で入らず、焦る。
「Nabucco」
先生の発音の注意を録音したかったがしそこなう。ようやく入ったときは、通しての練習だった。
「Easter hymn」
譜読み。出だしの全音符、二分音符、四分音符の長さを間違える。
50小節まで練習。
譜読みのあとは発音練習。先生が発音して後に続く。
イタリア語で歌う。
セカンドが分かれるところが多くて大変。
セカンドは何度も練習。また練習してきてくださいと言われるところは音が取れてないんだろう。
どっと疲れて休憩。
楽譜代をTuさんに払う。
テナーの欠席はKkさん。
Htさんがオペラ合唱曲集のCDを配ってくれた。
「ナブッコ」の訳が配られる。「行け、我が想いよ、黄金の翼に乗って」
ピアノ奏者はOnさんがお休みで代理のTnさん。
アルトのDiさんが見学。Nzさんの紹介。
SmさんがOnさんから新しいピアノ奏者に代わるいきさつを説明。
9月15日はOnさんの送別会。9月23日より新しいピアノ奏者に代わる。Smさんが選んだ。
「水のいのち」高田三郎作曲、高野喜久雄作詞。
「雨」
「水たまり」
「川」
「海」
「海よ」
終わった。
イタリア語で苦戦するようでは、あとのフランス語、ドイツ語はおぼつかないなあ。
帰るつもりだったが、Skさんが参加するようなのでついていったら、パートリーダー会があり、参加するとのこと。
パートリーダーが有効に働いている。
飲み会は側にNzさん、見学のDiさん、Adさん、Hmさん、Szさん。
HmさんがDiさんに入団を進めてる。
Diさんは入るタイミングを考えてる。
入ってくれれば唯一の二十代。Nzさんに嬉しそうですねと言われてしまった。
山に誘ってみたらまんざらでもなさそうだった。
AdさんがNzさんの事をほめる。辛口のAdさんが評価するんだから本物。
Smさんがピアノ走者を決めたが先生はまだ会ってないとか。Smさんの好みで決めた皆が騒いでる。ハハハ。
明日は飲み会で、三日続くので赤ワインは控えめにした。




«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR