FC2ブログ

2015-08

Latest Entries

望月

体調が復帰してきたので、望月にSさんと出かける。
今年はずっと行っていないので、雪でベランダが壊れてないか心配。何年か前に雪でベランダが壊れ、応急処置をした。
長距離の運転が心配だったが、途中、短時間だがパーキングで瞬間睡眠をしたのが効いて、無難に運転出来た。隣にSさんがいてしゃべってくれるのも助かる。
途中買い物。
懐かしの望月に到着。やはりベランダは雪で壊れていた。築25年たつから無理もない。(クリックすると拡大)
a016929aa8b2ed81b0b0f0c511215168f244a969182aa.jpg
掃除をして壊れ具合を確認。もう一度応急処置をするか、壊して再構築するかSさんと相談。
h013468a08de2d67504ca4206d42ec72bf2a4f8a1c5aa.jpg
水回りを復活させて、部屋に入る。室内は以前、息子夫婦が来た時に掃除をしたらしくて綺麗。
IMG_3874dfggfaa.jpg
IMG_3884ghjghjaa.jpg
買ってきたスイカを食べる。甘くて美味い。
木々は大きくなった。
IMG_3878fghfghaa.jpg
唯一の白樺は枯れて倒れてる。
IMG_3887hjkhaa.jpg
蝮草 (まむしぐさ)が珍しく多い。
IMG_3900ghaaj.jpg
家の周りを観察。屋根の電話線に木が覆いかぶさってる。蔦も絡んでるようだ。
これは除去しなくちゃとSさんが張り切る。こういう時のSさんは実に素早い。
関係してる木を切ったが、絡まっていて倒れない。さらにもう一本と蔦を切ったが、グラグラするが倒れない。
Sさんが梯子を立てかけて、上って絡まってる枝を掃う。かなり大変な作業でKzちゃん(亡くなった次男の名)助けてと叫ぶ。びっくりしたが、その後はスムーズに枝が払われる。Kzちゃんが助けてくれた。(その夜、Sさんは次男の夢を見たという。)
木を引っ張って倒す。
b01513d6f9f5cb35d37c2b31db52452ef3795125523aa.jpg
倒れた木の枝を払う。
g01287a22ae230f5af0ac181faa86df6736c9907a5faa.jpg
林の奥に運ぶ。
i015be1381771bbb09046836dd4ff6d204cda843f17aa.jpg
二本の木を切った。
d0179b454080b99f6835eac4e77cdd1ae89f376b41eaa.jpg
蔦も切った。
e01cd179901d2a91070652fe567fe1c607c741e80b8aa.jpg
屋根に覆いかぶさってた木は除去。すっきり。
c01040cc1c6b10a822ba50bc187832d55a0cb4adf4aaa.jpg
一休みして昼食。
うまくとれたわねとたたえあう。Sさんが主役で、私はわき役だったが。
このまま休みたいと思ったが、Sさんが散歩に行きたいというので出かける。
別荘地は夏休み明けで誰もいない。
ウバユリ (姥百合)の実にトンボが止まってる。
IMG_3890dfgdfgaa.jpg
りょうぶ (令法)。
IMG_3893fddfgaa.jpg
きおん (黄苑)。
IMG_3894sdfsdaa.jpg
白い茸が一杯。Sさんが食べられそうだけど毒よねという。
IMG_3895fghfgaa.jpg
ぬるで (白膠木)。
IMG_3896fghfgaa.jpg
いたどり。
IMG_3899hjkhkaa.jpg
Sさんはあんなに働いたのに、速足で元気。へとへとだよといったらようやく引き上げてくれた。まだ体力が回復してない。明日予定の常念岳はやはり無理だった。
IMG_3898ghjhaaj.jpg
戻ったら、はやばやと眠くなり、夕食もそこそこに休む。
ここは鳥の声、風の音しか聞こえないのであっという間に爆睡。



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR