FC2ブログ

2015-08

Latest Entries

白神山地とねぶた祭

クルーズ3日目。青森上陸。
IMG_2822asdad (640x640)
早々とホライゾンコートで食事を済ませる。
オプションで世界遺産白神山地ハイキングと青森ねぶた祭りに参加。オプションは9つあり、参加する人も多い。
下船。青森は34度の最高気温予想の猛暑日。(クリックすると拡大)
IMG_2824fghfg (640x640)
バスへ向かう途中、振り返るとダイヤモンドプリンセスの雄姿。
IMG_2825gfhfg (640x640)
バスで白神山地に向かう。
現地で案内人のおじさんに連れられて世界遺産ブナ林散策道に向かう。
IMG_2831ghjgh (640x640)
ブナ林が美しい。
IMG_2834uioi (640x640)
冷たい白神山地の水を詰める。
IMG_2835fghfg (640x640)
ブナ林散策道に入る。
IMG_2836ghjhgj (640x640)
観音様にお参り。
IMG_2837fghfgh (640x640)
ブナ。
IMG_2839yuyu (640x640)
「ブナはたくさんの小さな実を付けるために、果樹と同様に寿命が短く、寿命は200年ほどであると言われている。」
これが1年目のブナの赤ちゃんとかこれは3年目とかの説明を受ける。
IMG_2842yuiyu (640x640)
ミズナラの木は巨木。
IMG_2844klkl (640x640)
IMG_2845oipio (640x640)
白神山地の「全体の面積は13万haでそのうち約1万7千ha (169.7km²) がユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されている。」
IMG_2846jklkl (640x640)
「白神山地のブナの原生林は樹齢の若いもの、大木、老木、倒壊し朽ちたものまであらゆる世代が見られる。」
IMG_2849ghjhj (640x640)
トチノキの下をくぐる。
IMG_2850hfgh (640x640)
「ブナの根は比較的浅根性であるが、小・中根系が多い上、細根は極めて細く、土壌粒子中に侵入して固定する動きが強く、土壌保全能力がずば抜けて高い。」
IMG_2851dfgf (640x640)
先人たちの青秋林道建設反対運動によって、白神山地は守られた。「私達マタギには自然という言葉は無い。自然とはあってあたりまえのものだから。それ無くして人間は生きられないから」
IMG_2853rtyrt (640x640)
ブナ林から流れ出る水は美味しい。
IMG_2854hjkhjk (640x640)
樹に寄り添うように蔦が上まで伸びてる。
IMG_2856tyuyu (640x640)
暗門の滝に向かう。
IMG_2861ghjjh (640x640)
ブナの緑は美しいし優しい。登ったり降りたりして進むがブナ林の中は涼しい。
IMG_2863jlkjl (640x640)
おじさんが実を採って食べられるよと言う。舐めてみたが渋い。
IMG_2866fghfgh (640x640)
ブナ林散策路から、暗門の滝歩道に入り、河原に降りて歩きだしたら、暑くなってきた。
IMG_2867fghgh (640x640)
滝の方まで足場が組まれるのは、早くても6月下旬以降だそうだ。
IMG_2873dfgd (640x640)
IMG_2875jljl (640x640)
滝が近づいてきた。
IMG_2876fghfgh (640x640)
3つの滝からなる暗門滝の内の第三の滝に到着。落差26m。
IMG_2878fghfg (640x640)
ここは涼しい。ずっと長くいたい。
IMG_2881fghgh (640x640)
ピンクの花が目立ったが、遠目で何の花かわからない。
IMG_2889jklklj (640x640)
帰りは川沿いなので暑い暑い。
IMG_2891hghj (640x640)
IMG_2892jkllkj (640x640)
この暑いのに雪渓が残ってる。
IMG_2893hjkkj (640x640)
汗だくで戻る。
IMG_2894ffdg (640x640)
良く見かける花だが?
IMG_2897fghg (640x640)

IMG_2900hjkhk (640x640)
淀みにイワナがいるとおじさんが言う。Sさんは見つけたが私は見つからず。
IMG_2901hjkh (640x640)
チシマギキョウかな。
IMG_2903ghjhgj (640x640)
独活 (うど).。
IMG_2905jkljlk (640x640)
さわひよどり (沢鵯)。
IMG_2908jklkj (640x640)
ブナの木の木陰でほっとする。
IMG_2909ghjghj (640x640)
ブナの実。
IMG_2910yyy (640x640)
リョウブ 。
IMG_2912hjkhj (640x640)
川沿いは歩きは強烈に暑い。
IMG_2913ghjjg (640x640)
変わった地層。
IMG_2914hjkjh (640x640)
岩の上に松が生えている。松が生えてるところは厳しい地形と判断して避けるそうだ。
IMG_2915jkljlk (640x640)
暑さに参って最後尾まで遅れる。
IMG_2918kl;kl; (640x640)
エゾアジサイ。
IMG_2920tyrty (640x640)
モミジガサ。
IMG_2921l;l; (640x640)
アスチルベ。
IMG_2922l;l; (640x640)
3時間の散策が終了。帰りの暑さでへとへと。Sさんの方が元気。青森は34℃と物凄い暑さ。以前、4回ばかり秋田側から白神山地に入ったが、涼しくて寒いくらいだった。こんなに暑いのは初めて。
IMG_2923kl;k;l (640x640)
昼食をとり、温泉に入る。皆疲れて、部屋でお休み。
01191b217e1ce08c3415ea304ac4ae7eca503d1722 (640x480)
夕方、次の目的、ねぶた祭りの会場に向かう。
桟敷席。最初は混んでいたが、次第に人が移動したり減ったりして空いてくる。
側に解説のお姉さんの放送席がある。それによれば、奈良時代に中国から渡来した「七夕祭」と、古来から津軽にあった習俗と精霊送り、人形、虫送り等の行事が一体化して、紙と竹、ローソクが普及されると灯籠となり、それが変化して人形、扇ねぶたになったと考えられているそうだ。
ねぶたは以前Sさんと見たことがある。来た来た。勇猛なねぶたが次々と現れる。ハネトが周りを囲む。
IMG_2940ghjhj (640x640)
つがる新田、信政公と水虎様。
IMG_2956ghjhg (640x640)
蒙古襲来・風神、神風を起す。
IMG_2971fghgh (640x640)
IMG_2979 (640x640)
IMG_2980yuiiu (640x640)
IMG_2981opop (640x640)
IMG_2991yuyu (640x640)
IMG_2993uiui (640x640)
IMG_2996ioiop (640x640)
ハネトの大集団。
IMG_3003tyyt (640x640)
達磨大師喝。
IMG_3006dfgdf (640x640)
IMG_3007ghjh (640x640)
IMG_3010ghjghj (640x640)
ハネトは「ラッセラー ラッセラー」と声を掛けながら、大型ねぶたと一緒に跳ね歩き。
IMG_3016fgfg (640x640)
庚申山の妖猫退治。
IMG_3021uioiu (640x640)
IMG_3022ghjgh (640x640)
ミスねぶたが手を振る。
IMG_3027oiio (640x640)
太鼓も勇壮。
IMG_3030uioiu (640x640)
三升景清 分身不動。
IMG_3034rtrt (640x640)
IMG_3035hgjghj (640x640)
三国志より 張飛 長坂橋に吼える。
IMG_3037uiiou (640x640)
IMG_3040oioi (640x640)
IMG_3041kl;kl; (640x640)
IMG_3045yuuy (640x640)
張順、湧金門の勇姿。
IMG_3048ghjgh (640x640)
IMG_3049uyu (640x640)
IMG_3050yuu (640x640)
まだまだ続くが帰りの混雑を考えて、早目に引き上げる。
十分堪能した。
比較的早めに出たので大混雑に巻き込まれずに御船までつく。
IMG_3055hjhj (640x640)
疲れた。
部屋に帰って、シャワーを浴びてから、ホライゾンコートで軽い夕食。Sさんの方が元気で食欲もある。
帰ってバタンキュー。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR