FC2ブログ

2015-08

Latest Entries

プレ富士登山 編笠山

Skリーダーの元、プレ富士登山で編笠山に登る。富士登山を始めて登るTnさん、Mbさんの高山病の確認が主目的。とは言っても、12人の方が参加してくれて楽しい登山になる。Skさんにリーダーをお願いして、計画、宿、タクシー、状況判断を的確にして貰うので、安心して登れる。
朝早いのでSさんを起こさないようにしたつもりだったが、起きて来て気を付けてねと言う。
あずさでSkさんと一緒。Jbさん、Myさんは一本前の鈍行で既に到着。
あずさを降りて皆と合流。予約してあるタクシーで観音平に向かう。
登山者は多い。駐車場は満杯。
観音平(標高1570m)を9時10分過ぎに出発。
最初は、登りの遅い私が先頭をとSkさんに言われる。スピードが出ないのでそれなりに好評。
(クリックすると拡大)
IMG_2522sdfd (640x640)
とにかく猛烈に暑い。水は欠かせない。
IMG_2523dfgf (640x640)
10時12分雲海展望台(1880m)に到着。標高差300mを1時間のペース。
IMG_2531jhkjh (640x640)
まずまずのペースと思ったが、先頭を変わった途端、凄く早くなり、あっという間に差が開く。Myさん、Khさん、Jbさんが強い。睡眠不足のNkさん、前日飲み会のIkさん、私等が後詰のSkさんの前を歩く。
ヤマホタルブクロ(山蛍袋)。
IMG_2538fghg (640x640)
シモツケ(下野)。
IMG_2532jkljkl (640x640)
ツリガネニンジン(釣鐘人参)。
IMG_2534hjkjk (640x640)
カラマツソウ(唐松草)。
IMG_2539ghjhj (640x640)
ヤマオダマキ(山苧環)。
IMG_2540hjkhjk (640x640)
Kmさんが好きなキノコ。キノコキノコと騒ぐ。
IMG_2541ghjgh (640x640)
Nzさんは凄い汗っかきで、皆から水分85%とからかわれる。(実際は60~65%)
高度があがっても日向は暑く、汗がだらだら出る。私も他人事でなくスポーツドリンク1.5リットルを背負ってるがかなり飲む。予備のお茶500ccまで手をつけそう。
11時20分過ぎに押手川に到着。(2100m)
IMG_2546hjkhjk (640x640)
ここで昼食。
IMG_2551hjkjk (640x640)
昼食は、おにぎりとサンドイッチ。
あまりに暑くて食欲がない。
何時もながらKhさんの珈琲が実に美味い。
12時過ぎに出発。
IMG_2552aa (640x640)
後半、Nzさんが頑張ってMyさんの前を行く。無理してる。
あともう少しで頂上。
IMG_2563hjkkj (640x640)
編笠山(2524m)登頂。13時40分過ぎ。
IMG_2564aa (640x640)
IMG_2573aa (640x640)
明日登る権現岳が見える。
IMG_2570ghjgh (640x640)
奥には八ヶ岳の主峰、赤岳。
IMG_2567aa (640x640)
頂上は平らで岩ゴロゴロ。
IMG_2568ghjhgj (640x640)
初心者のTnさん、Mbさんは頑張る。早いなあ。二人の元気さから、高山病の心配はない。
Skリーダーのお蔭で無理のない登山が実現。
Myさんは3歳から山に登ってる、ばりばりの山ガール。鍛え方が違う。
Kmさん、Toさん新婚夫妻も参加してくれて嬉しい。珍しくKmさんが疲れたを連発してくれて助かる。
Jbさんはすっかり山の仲間に溶け込んでくれた。記録魔で止まるたびに手帳に記入してる。
Khさんは富士登山のリーダー。10年以上毎年登ってる。
Ikんは、水曜会のメンバーが山に来てくれるきっかけを作ってくれた。
Nkさんは、饒舌で楽しい。今日は睡眠不足で比較的饒舌度が減ってる。
編笠山から宿泊地の青年小屋までは岩ゴロゴロの降り。こういうのは比較的好き。やっと山のペースに慣れてくる。降り苦手のNzさんが遅れる。Skさんがサポート。
IMG_2575aa (640x640)
14時40分、青年小屋に到着。
IMG_2576kjkjl (640x640)
青年小屋は男女2部屋で6人づつで楽々寝れる。ラッキー。
まずは5分位の乙女の水場に水を汲みに行く。冷たくて実に美味い。水が無くなってのどがカラカラになっていたので助かる。今日は2ℓ飲み干してしまった。
向こうに明日登る権現岳がそびえる。
IMG_2580hkhjk (640x640)
反対側は今日登った編笠山。
IMG_2583lk;;l (640x640)
コバイケイソウ (小梅蕙草)。
IMG_2581l;l; (640x640)
コオニユリ(子鬼百合)。
IMG_2582hjkjk (640x640)
早速麦酒を楽しむ。これがこたえられない。ワイワイと楽しく談笑。
Nzさんの半パンで肌が真っ白なのを皆が冷やかす。KmさんとNzさんは兄と妹みたいな感じ。ご主人のToさんはやさしい。
夕食は豪勢だったが、食欲がない。
食後、宿のご主人のギターの演奏がるので起きてなくてはと思ったが起きてられない。盛り上がったようだが、白川夜船。Skさんが歌ったらしいが聞き損った。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

 

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR