FC2ブログ

2015-06

Latest Entries

小淵沢CC

小淵沢CCのロッジで早朝目覚める。
同室のKrさんも起きてくる。
6時半朝食。和定食。
雨が降ってる。
予報ではスタート8時だとまだ雨が降っており、9時過ぎないと止んでこない。
Hrさんがスタートを遅らせて9時にしたらと言い、皆が同調しかかったが、私は夜の水曜会に間に合わせたいので、予定通り8時にしてくれと頼む。Trさんが雨の中やるのとぶつぶつ。
Tmさんがスルーはきついから、昼食取ってからゆっくり回ろうよと言ったが、これもスルースルーと主張。皆にやにやして、しょうがねえなあと言う感じ。
Ynさん、Hrさん、Ngさん、Igさんらはしっかり練習場に向かう。
8時スタートのトップ。雨が降ってるので雨具をしっかりつけてスタート。
一緒に回るのは、長老Krさん、優勝候補のHrさん、幹事のYnさんとそうそうたるメンバ。
アウトの一番ロング。あまり良いスタートではない。
ab01b990f04c5322aea6951f53230593b71b65d7ed58 (640x480)
2番ショートで大叩き。練習もしてないのであまり期待できないが出足は予想通り良くない。
雨が上がって来た。執念だねとKrさんが言う。
4番ミドル。調子が出てこない。ドライバは当たりだしたが、アプローチが良くない。
ad01816fdce5bc590f607794329b70bb01e1a8d75751 (640x480)
6番ショートで一息つく。
7番ロングで調子が出たかと思ったが、8番ミドルでまた崩れる。
Hrさんは、連続3ホールパーの後、バーディ。軽いスィングで低く弾道を描く。
Ynさんは力強いスィング、歳と共に飛ぶようになったと言うだけの事はある。
Krさんは早打ちマック。私とスコアを競ってる。
雨が上がって来たのでスルーで回る。私の要望通りになって来た。
イン10番ミドル。気持ちの良いコースだがアプローチ、パットが良くない。
af01fa10dd48bcf08c4ed293c52595b2132bac3ebc2c (640x480)
11番、12番ミドルとも良くない。
13番ロング。本来は南アルプスが見えるはずが雲がかかってる。
Hrさんがどんどん決めてくるので友達をなくすよとからかったら大叩き。これで友をなくさないよと言う。
ah01a44cfc6feabfd29e20a9cadda8e2cb6a5de22f87 (640x480)
13,14,15とHrさんのアドバイスのアプローチが早打ち過ぎるを聞いて修正したら何とかなって来た。
Hrさんは大叩きの後は連続4ホールパー。しっかりまとめてくる。
Ynさんは途中、疲れが出てきたと言う。本人は昨日の月例のことを言ってるが飲み過ぎが原因。
Krさんは確実さが戻ってきた。
最終18番ロング。
aj01300fcc03c9290166a68324346ebb930859665e3b (640x480)
天気が怪しくなってきたが、途中少しぱらついたくらいで終わった。
結果は、練習してない割にはまあまあと自己満足。Krさんい一打負ける。先輩に敬意を表しましたと言ったら苦笑いされた。
最初に食事しようとYnさんが言うので、風呂の前に食事をする。お腹が減ってる。ステーキが美味いと言う評判なのでステーキ丼を頼む。
その後、風呂に入る。
Tmさんが何故最初に食事なのかと文句を言う。風呂はパスしてる。確かに食事の後の風呂はあまり勧められない。
ロビーで成績発表。新ぺリア。
優勝は幹事のYnさん。
準優勝、ベスグロはHrさん。
3位はNgさん。
私は11人中かろうじて8位。新ぺリアに救われた。
BBは地元のTrさん。ネットは4位だが新ぺリアに恵まれなかった。
蛍は雨で止めるつもりだったとぼやくNdさん。
4位Mnさんが久しぶりに調子良かったと喜ぶ。
賞品は余ったお酒。私が持ってきた魔王はNgさんが持って行った。
秋の一柿会を決めて解散。
私の懇願が実って、水曜会に出られる時間に帰れそう。
帰りはNgさんの車で渋滞もなく帰る。車の中でうとうとする。
帰ってすぐに水曜会に出かける。さすがに疲れていて階段の昇り降りがきつい。
水曜会は発声練習中。
見学にKmさんの友人のKnさんが来ている。山で一緒したので顔馴染。やあやあと挨拶。
アカペラ曲「三日月」大中恩作曲、大木惇夫作詩。
「月の中」大中恩作曲、佐藤義美作詩。
ハーモニーが取れないようで先生がイラついてアカペラ曲を切り上げる。
「時代」横山潤子編曲。
ようやく演奏会の曲順が決まったようだ。
「さくら」森山直太朗、御徒町凧作詩、森山直太朗作曲。
最初のテナーの後は、伴奏に代わるように。
68小節「ともよーまた」の「また」が抜ける。
「涙そうそう」森山良子作詩、BEGIN作曲。
ソプラノソロはUrさんが歌う。
先生が大丈夫ですか楽譜持ちますかと聞く。今更楽譜持ちたくない。Htさんが折角ここまで頑張ったんだからと言う。楽譜持つなら全員とIkさん。楽譜持っても見えないと誰かが言い同感。老眼鏡掛けないと見えない。
「秋桜」さだまさし作詩作曲。
53小節「uh---」のセカンド。
「Best Friend」玉城千春作詩作曲。
苦手な曲だったが何とかリズムが取れるようになった。楽譜を離してる方が取りやすい。
「なごり雪」伊勢正三作詩作曲。
テナーソロはKkさん。
「時代」中島みゆき作詩作曲。
何が一番難しいかと先生が言い「涙そうそう」をもう一度歌う。
「時代」は暗譜がようやく光明が見えてきた。
休憩時間。
Thさんにでんごんばんの印刷物を渡す。
Skさんからチケットを譲って貰う。
テナーはNzさんが遅れて登場し全員揃う。
Ksさんから「時代」と「季節のまなざし」とどっちが歌いやすいと言われ「時代」と答えたら「時代」を前列で歌ってくれと言われる。大中先生の曲を前列で歌いたいのでむにゃむにゃ。決めるのはパートリーダーのSkさん。
見学者のKnさんをKmさんが紹介。バリトン。入ってくれるといいなあ。
来週はいよいよゲネプロ。
Tb音楽監督から、残り少ない練習回数になったので、自習時間を増やしてしっかり練習するようにと指示がある。
アンコール曲は「砂丘」を止めて(練習回数が不足)、「For the beauty of the earth.」となりほっとする。
Kmさんの結婚披露宴で歌う人をSk団長が募集。
アカペラ曲のやり直し。
「三日月」
「月の中」
「花のある杜」大中恩作曲、佐藤春夫作詩。
「Cantate Domino」
女性の後に男性が並ぶ。
まだ音がおかしいらしくて先生が何度もやり直させる。先生がイラつく。
通して歌って終了。疲れたあ。
ゴルフ帰りなので帰るつもりでいたら、KmさんからKnさんも飲み会参加するから来てくださいと誘われて押し切られる。
Tdさんから今日は飲み会パスじゃなかったのと言われる。
先生参加。
Knさん、Nzさん、Kmさんの若手三人組が前に座り賑やか。年齢は違うが卒年は同じ。側にAdさん、Ynさん、Tkさんがいる。
Ynさんと阪神談義。
肩凝って頭痛がするNzさんがKnさんに肩を揉ませてる。やれやれ。
Nzさんが資格試験の自己採点をしたら合格ラインに入っていて喜んだ時、Kmさんが合格ラインに入ってなかったのにプディングか何か食べてのんびりしてるので大丈夫と聞いたら、どうせ合格ラインが下がるから大丈夫と言って悠然としていたと言う話を披露。Kmさんは覚えてないと言う。大物だなあ。
Kmさんが結婚式、新婚旅行を山のスケジュールを外して決めたと言う話を山仲間が感激してるよと教える。
Knさんは髭を生やしてるが、7月から剃って出社すると言う。小村寿太郎を尊敬してると言うので握手。仕事の都合によるらしいが入って欲しい。
Ikさんがやってきて、水曜会に入れば山もスキーも行けるよと勧誘。
誰かがクラブ活動みたいねと言う。
Ttさんがやってきて娘の結婚の時の話をKmさんにしてる。
疲れが取れてすっかり良い気持ちになる。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR