FC2ブログ

2014-10

Latest Entries

日光白根山





YY会で日光白根山に登る。二日前に右目の上半分が灰色になると言う現象が起こり、二分位で消えたが、昨日、病院で検査したばかり。結果は問題ないと言う事だったのでSさんの了解を得て出かける。多少不安な気持ちを抱いたままSさんの気をつけてねの声に見送られて出発。
先週の御岳山で大遅刻をしたので、早めに出る。かなり早く到着したが、既に何人かは来ていた。ところがNzさんが大遅刻。Nzさんを乗せるIw車のみ残して出発して貰う。同乗はOsさん、Myさんと私。
Imリーダー以下、13人の参加。珍しくドタキャンが3人出た。
車はMzさんとImリーダーとIwさん。Mzさんは早朝から車で来てくれた。毎回YY会で車を出してくれるので感謝感謝である。ImリーダーはYY会を15年以上前から率いている。今年は4回目。Iwさんは、磐城勤務だが、昨夜戻って、来てくれた。
初参加のMyさんは南アルプスも登る本格派。Skさんは何時も頼りになりっぱなし。KsさんはSkさんの友人で今年富士登山した。Khさんは健脚。良く疲れた女性のザックを背負う。久しぶりに参加のYbさん。テニスをしてる。Osさんは今年の山はYY会のみ。3回目登山のMdさん。道具を揃えて山に来てくれるようになった。水曜会のNzさん。私の山仲間で欠かせなくなった若者。健脚Kdさん。前回のYY会では剣山に登った二日後くらいに参加して驚いた。
30分遅れてNzさんが走ってやって来る。Iwさんは飛ばしに飛ばして、集合場所のパーキングでは数分遅れまで追い上げる。
ロープウェイ乗り場に到着。台風が迫ってるせいかほどほどの混み方。日光白根山は雲がかかって頂上は見えない。Imリーダーが何も見えないので途中で引き返すことになるかもと心配してる。(クリックすると拡大)
IMG_3906aaasss (640x480)
サマーゲレンデで滑ってる。
IMG_3907bnmnbm (640x480)
10時30分ロープウェイに乗る。テントが一杯張られてる。
IMG_3915aaa (640x480)
紅葉が始まってる。
IMG_3918dfgf (640x480)
五色沼が見える。
IMG_3920aaasss (640x480)
10時54分、出発。
IMG_3922aaa (640x480)
紅葉。
IMG_3924aaasss (640x480)
二荒山神社にお参り。「日光三山を含む日光連山8峰(男体山・女峰山・太郎山・奥白根山・前白根山・大真名子山・小真名子山・赤薙山)や華厳滝、いろは坂などを境内に含み、その広さは3,400haという、伊勢神宮に次ぐ面積を有している。」
IMG_3925aaasss (640x480)
日光白根山まで3.4k。
IMG_3926klytu (640x480)
あっと言う間に先頭から離される。Iwさん、Kdさん、Myさんが早い。Imリーダーが先導。
IMG_3929hjkjk (480x640)
木々の間に紅葉が見える。
IMG_3931hjkjh (640x480)
11時20分大日如来に参拝。「日本では平安時代に浸透した密教において最高仏として位置づけられ、大日信仰が成立した。また、日本では古来から山岳信仰が存在していたが、平安末期の久安年間には駿河国の末代が富士登山を行い、大日如来を富士の本尊とする信仰が創始されたという。」
IMG_3933aaa (640x480)
何時も30分は調子が出ない。11時22分、前を行くSkさんに(登るのが)早くないと聞かれる。息が苦しいが一応大丈夫と答える。
IMG_3935fghgfh (480x640)
白根山2.1k。
IMG_3938hjkjk (640x480)
紅葉が綺麗。
IMG_3940aaasss (480x640)
11時35分、地獄ナギの道標がある。ここで頼りのSkさんが靴紐を結びなおすので先に行ってくれと言う。
IMG_3944fghfg (640x480)
樹林帯でほとんど展望はないが、ちらと下界が紅葉の向こうに見える。
IMG_3945iuuiiu (640x480)
前はIwさん、Kdさん、Imリーダー、Myさんの健脚早足組。Nzさん、Osさん、3回目の登山のMdさん、Ksさんも頑張ってる。私は離されてしまった。自分のペースで歩くと言い聞かせる。後詰はKhさん、Skさん。
30分過ぎても調子が出ない。余計な不安感を持ってたのが影響したのかな。脚が思うように運ばないだけで眼がおかしいとか体調が悪いとか言う事はないのでまずはゆっくり行こう。
11時50分、休憩中にImリーダーがおなかの空いた人は何か入れてくださいと言う。お腹が空いたのでサンドイッチを食べる。
12時25分、山頂は霧がかかってるが、Skさんがもう少しよと言う。Skさんのもう少しは1時間。
IMG_3952aaasss (640x480)
段々、足取りが重くなってMzさんの足音が迫ってくる。Khさんから合戦尾根の時より疲れてますねと言われてしまう。
P1050688sf (640x480)
踏ん張りのきかないザレ場が続く。
12時50分、頂上間近に白根権現が祭られた祠がある。「前白根山の頂上には前白根神社の小さな祠(祭神は味耜高彦根命『古事記』『日本書紀』や『風土記』にでてくる神で大国主命の子。『古事記』では阿遅志貴高日子根神がまつられています。」
IMG_3953aaasss (640x480)
ガスがかかって何も見えない。
IMG_3954tryyt (640x480)
13時、山頂到着(2,578m)。関東地方の最高峰で、国内ではこれより北や東に日光白根山より高い山はない。
記念撮影をするためにImリーダーが場所確保して早く早くと言う。KdさんとImさんの二台のカメラで記念撮影。
IMG_3957aaa (640x480)
2時間ちょっとで登ったのだから標準タイムよりかなり早い。疲れるはずだ。
ここで昼食。霧がかかって何も見えなかったのに、霧が晴れてくる。私とSkさんの晴れ男晴れ女の威力。SkさんとMyさんが万歳してる。
カメラの調子が悪くてシャッターが切れず。高い山に来ると時々調子が悪い。ようやく回復して撮影。
頂上は人で一杯。
IMG_3965oipoip (640x480)
五色沼。「白根山と五色山、前白根山に囲まれた窪地にあり、堰止湖であると考えられています。 晴れている場合、白根山頂付近から見渡せば、水位の違う場所によって水の色が違うことがわかります。五色沼の名前のとおり、とても美しい姿を目に出来ます。」
IMG_3968aaasss (640x480)
IMG_3970aaasss (640x480)
中禅寺湖が見える。「2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖[1]。人造湖を除く広さ4km2以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖である。また、栃木県最大の湖である。湖のすぐ北には男体山がそびえ、北西には戦場ヶ原が広がる。」
IMG_3972aaasss (640x480)
男体山の頂上はまだ雲がかかってる。
IMG_3977aaasss (640x480)
お腹が空いて持ってきた昼食は皆平らげる。ネギトロ巻き鮨、納豆巻き鮨、サンドイッチ。お菓子が回ってくる。KhさんのカフェオレとSkさんのココアを飲む。何時もながら美味い。360度の景観を楽しんで大満足。
霧が更に晴れてきた。白根権現がくっきり見える。
IMG_3976ioi (640x480)
男体山の雲が晴れて頂上がっくっきり。ついてる。
IMG_3989aaasss (640x480)
Imリーダーが降りは弥陀ヶ池の方から降りようと言う。
IMG_3990ghjgjh (640x480)
13時54分出発。
IMG_3996hjkkk (640x480)
これが岩ごろごろの急坂。下に池が五つ見える。弥陀ヶ池、五色沼の湖沼、菅沼、丸沼、大尻沼なのかな。
IMG_3997aaasss (640x480)
岩場の急坂が続く。
IMG_3998aaasss (640x480)
先発隊は早い早い。
IMG_4001ghjhj (640x480)
14時6分。怖いよう。
IMG_4002aaa (640x480)
カメラの具合が良くないのと、遅れまいとするので写真が撮れない。後に白根山が見えるがシャッターが切れず、Mdさんに代わりに撮ってくれと頼む。
15時4分、やっと平らな所に着く。Imリーダーが待っていてくれた。Mzさんは早速一服。
IMG_4004ghjgj (640x480)
15時38分、ケーブル山頂駅に到着。
IMG_4006fghhg (640x480)
振り返ったら山頂は霧に包まれてる。我々がいた時だけ晴れた。晴れ男は誰だと自慢する。
Nzさんの膝はサポーターのせいか大丈夫だったみたい。Ybさんが足がつってしまったが回復したようだ。
全員無事に到着。お疲れさん。
Iwさん紹介のしゃくなげの湯に向かう。Iwさんはスキーの帰りに寄ろうとしたら混んでいたのでパスしたと言う。かなり山の中。不思議と車が一杯。人気の温泉らしい。
露天風呂などで体を休める。ぬるぬるして気持ちが良い。
打上げを楽しむ。運転手のImリーダー、Mzさん、Iwさんには申し訳ないがまず麦酒で乾杯。Mdさんは下戸。女性3人が遅れてきたのでもう一度乾杯。冷酒の「しゃくなげの湯」と言うお酒を頼む。なかなか美味い。眼の事もあるので飲み過ぎないように注意。気持ち良く酔う。
Imリーダーのお蔭でYY会が続いており、山の仲間も増えた。Imリーダーは入れ替わりが多いんだよと言うが、ここで山に目覚めてくれればそれで十分。
Skさんはこれから、南アルプス、鳳凰三山だったかな、をラストチャンスで登ると言う。元気元気。白酔会は指導員の合宿の合間を縫って参加してくれるそうだ。今シーズンから白酔会の幹事になったIwさんが喜んでる。
金時山を登ると言ったら、あそこだけなんてかったるいから縦走したらとIwさんとKdさんが茶化す。金時山だけ登れば目的達成だから良いのと話を打ち切る。
KsさんとSkさんが登った富士山は天候が悪くて苦行の山だったと言う。御来光もお鉢めぐりも砂走りも出来なかった。じゃあ今度登ろうと富士登山歴10数回のKsさんが言う。富士登山熱望のKwさんとかKmさんの友人たちがいる。Skさんに富士登山の準備登山を来年計画してくれと頼む。
Ksさんから今まで登った山でどこが一番良かったかと聞かれたので、農鳥岳かなと答える。日本の3000m以上の山21峰の最後にSkさんに連れられて登った山。Skさんが一緒に登ると娘と間違われると言う。
今回の大型新人Myさんは毎週末登ってると言う。両親も登るようで完全に山に憑かれてる。頼もしい。
11月2日のKmさん達との陣馬山登山の同行の士を募ったら、Kdさん、Iwさん、Myさんの超健脚組が行ってくれることになった。一安心だが、早すぎてくたばらないかと心配。Kdさんが難しいコースを提案してきたが、初心者がいると断る。
久しぶりにYbさんの大きな笑い声が響く。
Mzさんに負けそうだと言ったらそんなことないと言われたが本当に負けそう。
Mdさんが山に参加してくれるようになって嬉しい。
Nzさんは毎回、話題を提供してくれる良い若者だ。
Osさんは何時の間にやら健脚組になった。
今年のYY会はこれで終了。忘年会でも計画しよう。
帰りの車は爆睡。
眼がおかしくならなくて良かった。
帰ってSさんに眼が何ともなくて、頂上で晴れて良かったよと言ったら喜んでくれた。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR