FC2ブログ

2014-07

Latest Entries

八ヶ岳

当初、Skさんにお願いして、燕岳に行く予定だったが、Fjさんリーダーの9月の計画が常念岳、燕岳となったので、変更して八ヶ岳の赤岳に登頂することになる。
昨年、南アルプスの農鳥岳、間ノ岳、北岳縦走のリーダーをお願いしたので、今年もSkさんにお願い。しっかりしたリーダーなので安心してついて行ける。
今回は、Mzさん、Skさんに車をお願いした。若手のIkさん、Kmさん、Nzさん、富士登山組のKhさん、Nkさんの8人のメンバ。
腕カバーを昨夜探したが、見つからず、Sさんの腕カバーを借りる。Ikさんとお揃いのはずだったのに残念。(腕カバーについては、途中、Nzさんが買った腕カバーがおばさんみたいとからかわれた。何がおばさんみたいなのか私にはわからない。)
八王子の駅に7時集結して出発。Kmさんは眠いと連発。忙しい中来てくれた。Nzさん、Nkさん、Ikさんも睡眠は十分とれてないみたい。
途中のパーキングエリアで小さなセミが鳴いていた。(クリックすると拡大)
IMG_1029qqq (640x480)
美濃戸口(1490m)に駐車して、登山登録して10時出発。
IMG_1033gfgf (640x480)
今回、初めてハイドレーション(水分補給)パックを使う。Sさんが買ってくれた。最初、吸い口が下なので下を向いて吸っていたら、吸い口を止める金具を貸してくれた。下向いてると疲れるよと言う。歩きながら楽に飲めるようになった。ハイドレーションパックは、Skさん、Khさんは既に使っており、今回Kmさんと私が購入。NzさんやIkさんが止まってザックから水筒を出して飲むのを大変だねえと言って冷やかす。
親子連れなど登山客が多い。
IMG_1036hjkk (640x480)
ウツボグサ(靫草)。我が家の庭にも増えている。
IMG_1039ghhfh (640x480)
花火みたい。
IMG_1041mmn (640x480)
アブが多い。腕カバーの上から噛み付かれた。Nkさんが血だらけになったので大騒ぎとなる。傷口はないのでアブを叩いたら、吸っていた血が飛び散ったみたい。一時は怪我をしたのではと皆びっくりした。
渓流の側を歩く。心地よい。
IMG_1045qqq (480x640)
ヤマオダマキ(山苧環)。
IMG_1046gfgf (640x480)
11時4分美濃戸山荘到着。
IMG_1047ghhg (640x480)
ここから山道に入る。北沢ルートを行く。12時32分昼食。
晴天。食欲はあまりない。
Khさんの珈琲を期待。ところがバーナーのガス欠。飲めないのかと一瞬思ったが、Skさんがボンベを持っていた。さすがリーダー。美味しい珈琲を飲む。登山の楽しみの一つが山で珈琲を飲むこと。珈琲の味が下界と違って実に美味い。味覚が何か変わるんだろう。
IMG_1061dfgf (640x480)
葉っぱがピンクの木。何だろう。Nkさんが上手く撮ってと言うが上手く撮れなかった。
IMG_1055fghg (640x480)
森の中を歩くので涼しい。渓流にかかる小さな橋を何本か渡る。
IMG_1067qqq (640x480)
珍しいギンリョウソウ(銀竜草)をKmさんが見つける。珍しく名前がすぐに出てきた。
IMG_1076lklj (640x480)
Mzさんが意外にも花の名前を良く知ってる。
八ヶ岳が見えてきた。
IMG_1078hfg (640x480)
橋は幅広いので怖くない。丸太の橋が無くて助かった。
IMG_1080qqq (640x480)
渓流に降りて冷たい水で気分爽快。
IMG_1087jkll (640x480)
14時20分赤岳鉱泉に到着。皆、全く快調。
IMG_1090nmmm (640x480)
ここで皆は素早く冷やしたトマトを食べる。私はもたもたしていてトマトがなくなり胡瓜を食べる。
IMG_1097qqq (640x480)
横岳が見えてきた。
IMG_1102kl; (640x480)
Skさんが中山尾根展望台に行こうと言うので急坂を登る。Mzさんは下で待つ。ここで記念撮影。
明日登る赤岳に雲がかかってる。
IMG_1105qqq (640x480)
IMG_1108kjjk (640x480)
横岳のギザギザした山並みが見える。
IMG_1109dfggf (640x480)
あと少しで行者小屋。
IMG_1116dsaad (640x480)
初日の宿泊所の行者小屋(2350m)に15時29分到着。標高差860mを昼食含めて5時間半。演奏会前1か月位、部屋に籠って練習していたので、体がなまっており、心配したが、何とか皆に付いていけた。
皆すこぶる元気。寝不足気味なのに若さだなあ。
明日登る赤岳や八ヶ岳連峰を眺める。
IMG_1118qqq (640x480)
Skさんが個室を取ってくれたので、大混雑の大部屋に比べると天国。10人部屋を8人。寝る場所は、トイレに起きる私が入り口に近いところ。半分が女性3人とNzさん。誰かが鼾をかくと言ったが耳栓を皆持って来てる。
麦酒で乾杯。話題が豊富で楽しい。直ぐに酔ってしまった。Nzさんも調子良く飲んでいたが、二杯目くらいであれっ酔って来たと言う。
Mzさんは煙草を車に置いてきてしまい、後一本しかないと言う。山小屋で聞いたら煙草はおいてないと言う。山に来た時位止めたらと皆に言われる。
夕食はなかなか美味しい。八ヶ岳は人気の山で女性が多いので、料理も美味しくなってる。
仕事で現役世代は、部屋で横になると直ぐに寝てしまう。
それでも起きて消灯まで、わいわい話す。山小屋での会話は、下界と違って、罪がなく楽しい。これも山の楽しみの一つ。
夜中にトイレに行くためのヘッドランプを着けようとしたら、点かない。良く見たら電池が抜いてあった。昨年山のシーズンが終わった時に電池を抜いたんだった。トイレに行くのに参ったなあと言ったら、Nkさんがミニランプを貸してくれた。マラソンで高橋尚子と走った時の記念だそうだ。感謝。
耳栓をして消灯したらすぐに寝入ってしまった。8時半過ぎと思う。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

Y・K

Author:Y・K
FC2ブログへようこそ!
スキー、山、コーラス、俳句、仲間との団欒が大好きです。無論Sさんが一番好き。 Y・K
201103200159095c1[1]

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR